シンガポールの政治についての質問なんですが、同じ民主主義でも、欧米型の民主主義とは明らかに手法が違います。この民主主義のやり方は何と言う民主主義なのでしょうか? 名称とそのシステムの特徴を教えてください。

A 回答 (1件)

シンガポールは民主主義国ではありません。



いわゆる開発独裁とかヘゲモニー政党制などといわれています。

開発独裁とは、1つの政党が権力を掌握し専制的に物事を決めることによって経済発展を成し遂げようとする政治体制のことをいい、ヘゲモニー政党制とは制度上は複数政党制が認められてはいるが1つの大政党が権力を握っている状態のことをいいます。

シンガポールでは人民行動党が事実上独裁的な権力を握っていて、自らに有利になるような選挙制度を導入したり、野党勢力に対する弾圧をするなど、議会は形骸化しているといっていいと思います。

シンガポール国民にとってみれば、安定した政治や経済発展の恩恵を享受している一方で、言論の自由が制限されていること等不満も少なくはないようです。

ちなみに、少し前の韓国やインドネシアなども開発独裁型国家だったんですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシンガポールからマレーシア日帰り観光

シンガポールチャンギ空港からトランジェットの間にマレーシアへの日帰り観光をしようと思うのですが。

シンガポールチャンギ8:25着、チャンギ発、日が替わり0:45です。

余裕を見てシンガポールには17:00頃には入国したいと思います。

Aベストアンサー

チャンギ空港からジョホールバルまで直通バスがあります。シンガポールに興味がないなら便利だと思います。ちなみに週末、特に連休や宗教休暇などに重なるとめちゃくちゃ混みます。シンガポールでも車が移民局まで普通ならあと10分、という所に達したと思ったらそこから一時間かかったり、JB側でもバスが1キロ前に停まって「こっから歩いたほうが早いですよー。」と降ろされたり。で、イミグレの中はほとんど初詣状態。でも平日は全然そんなことないです。

もしかのために、シンガポールのEZY-LINKカードを持っていると便利です。移民局で時間がかかって自分のバスが行ってしまったりしても頻発している普通の路線バスに乗れます。

私はJBに行くと飯が楽しみです。マレーシアではご飯のまわりにセルフサービスであれこれ乗せる飯がポピュラーですが、これのインド料理版をいつも食べます。普通の南方インド料理とも少し違ってマレー風の魚系の旨みが加わった調理をしていて絶品です。

シンガポールの上流階級の華人は「JBに行けば必ずかっぱらいや強盗にあう。」と断言しますが、私は変な思いをしたことはないです。女性や子供でものほほんと歩いていてあまりぴりぴりした空気など感じません。でもガイドブックなどを見ると危険な街だそうですね。それなりの注意はするべきでしょう。

参考URL:http://www.changiairport.com/getting-around/to-and-from-the-airport/coach-to-johor-bahru-malaysia

チャンギ空港からジョホールバルまで直通バスがあります。シンガポールに興味がないなら便利だと思います。ちなみに週末、特に連休や宗教休暇などに重なるとめちゃくちゃ混みます。シンガポールでも車が移民局まで普通ならあと10分、という所に達したと思ったらそこから一時間かかったり、JB側でもバスが1キロ前に停まって「こっから歩いたほうが早いですよー。」と降ろされたり。で、イミグレの中はほとんど初詣状態。でも平日は全然そんなことないです。

もしかのために、シンガポールのEZY-LINK...続きを読む

Q【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自ずと国は成長する。

逆に貧乏人の意見を聞いて政策を打ち出して実行しても国になんらメリットがない。

だから、賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して聞くことは政治家にとってもこの国に対してもメリットだと思いました。

どう思いますか?

賄賂が一種の大資本家のバロメーターだったので日本は著しい経済成長が出来ていたのでは?

それを平等主義やら言って弱者救済政策を打ち出し、弱者の何の金にもならない意見を聞き、成長率が落ちた。

違いますか?

政治家は賄賂を貰ってなんぼだと思う。賄賂を貰うことによって賄賂を渡す資本主義に競争原理が働き賄賂の額が上がっていって、最後に払えた大資本家の意見を政治に取り入れるのがこの国の最もスマート(賢い)政治だと思います。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自...続きを読む

Aベストアンサー

賄賂ではなく票でしょう。
票をもらって政治家でいる限りにおいては、賄賂以上の利権や私欲を満たすことが出来ます。
賄賂でどうのこうのやっていた時代は、田中角栄や中曽根、竹下などの金権政治だった時代です。
大資本家ということならば、今は経団連です。自民党や政府と一蓮托生の仲ですから、お互いの利益を貪る政策を実行します。

Qシンガポール観光 所要時間10時間

シンガポール 11:45着 23:35発 と、観光時間約10時間ほどしかありませんが
その中で効率よく観光したいと思っております。
とりあえず、マーライオンパーク、ベイサンズには行く予定でいますが
他にどこかオススメの場所などありませんでしょうか?(>_<)

女二人で、一人は初シンガポールです

皆様のご回答よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

12時半から22時を2時間単位で考えると頑張れば5か所くらいは寄れることになりますね。
移動を考えたらオーチャードとシティー・ホール、あるいはチャイナタウンなど便利な場所に駅がある場合以外は、タクシーにしないと無駄な時間がかかります。

問題は19時少し過ぎの日没をどこで見るかでしょう。
たとえば、マリーナ・ベイ・サンズのスカイパークで日没を見たいのであれば、それに合わせる必要がありますね。

日没を気にしなければ、ナイトサファリを見に行くことも可能です。中心部からタクシーで30分、19時の開園から21時くらいまで観覧してタクシーで空港に向かえば、これも30分程度です。

ゲイランなど、雑然とした地域は、トランジット(他からの旅行途中の立ち寄り)の場合にはわざわざ行く必要はないと思います。少しでも盗難や事故の危険性はなくすのが肝心です。
リトル・インディアも明るいうちに注意して歩くのであればいいのでしょうが、初シンガポールの方がいらっしゃるので、トランジットではお勧めしません。

マリーナ・ベイ・サンズはスカイパーク以外に、カジノやショップスなどもあるので歩き回ると結構時間を食うと思います。
アトラクションであれば、セントーサ方面にユニバーサル・スタジオを含むリゾート・ワールドや、以前からのアトラクション類があります。
植物園(ボタニック・ガーデンズ)に行くと中には国立ラン園(ここだけ有料)もあます。
オーチャードに行けば、ショッピング・センターが数多く林立していて、休憩もできますし、ION(アイオン)には展望フロアもオープンしています。

アラブストリート(とブギス付近)、チャイナタウン、リトル・インディアなど、興味ある文化のエリアがあり、寺院、モスクなどがそれぞれに建っています。
こんなあたりを3か所くらい選んでタクシーで移動なさるのがよろしいでしょう。

12時半から22時を2時間単位で考えると頑張れば5か所くらいは寄れることになりますね。
移動を考えたらオーチャードとシティー・ホール、あるいはチャイナタウンなど便利な場所に駅がある場合以外は、タクシーにしないと無駄な時間がかかります。

問題は19時少し過ぎの日没をどこで見るかでしょう。
たとえば、マリーナ・ベイ・サンズのスカイパークで日没を見たいのであれば、それに合わせる必要がありますね。

日没を気にしなければ、ナイトサファリを見に行くことも可能です。中心部からタクシーで3...続きを読む

Q自民党は民主主義じゃないよ。未だに日本の政治が民主主義だと勘違いしてるの?

自民党は民主主義じゃないよ。未だに日本の政治が民主主義だと勘違いしてるの?

Aベストアンサー

そんな事は今更判った訳ではありません。
自民党長期政権時代(55年体制)に『日本は世界で最も成功した社会主義である』と海外から揶揄されていますからね。
今なんてその最たる物。
数の力に物を言わせて国会を運営し野党には聴く耳持たず。
連立の公明党には気を使っている様ではあるが、事実上の一党独裁の様な物でしょう。
これで民主主義なんて言っていたなら、世界の笑いものでしょうね。

Qシンガポールの夜の観光

シンガポールに旅行に行くのですが、昼の観光は決まったのですが、夜の観光が決まっていません。
当方20代後半の男ですが、良い観光場所はありますでしょうか?
ゲイラン?やクラブに行きたいなと思っています。

Aベストアンサー

はじめまして。
男性向け夜遊び情報として回答させていただきます。
- クラブ
やはり有名なのはZoukですね。有名なDJとかが良く来るので、サイトでスケジュールを確認するのが良いと思います。
あとはクラークキーのThe Arenaや、Shanghai Dollyとかも有名です。
シンガポールのクラブは大体水・金・土曜しか営業していないことが多いので、行かれる前に確認するのが良いと思います。
- バー
クラークキーやボートキーに沢山バーがあります。どちらかというとヨーロッパ系の人が多かったと思います。
ビリヤードが出来るプールバーも結構あります。(クラークキーのビールマーケットというところがビールもおいしくてビリヤードも出来たと思います。)
- ゲイラン
↓のサイトが詳しいので、説明するよりも見ていただいた方が良いと思います。
http://yamino77.blog.fc2.com/

参考URL:http://yamino77.blog.fc2.com/

Qいまの日本は民主主義というより資本主義ではないですか? 民主主義と資本

いまの日本は民主主義というより資本主義ではないですか? 民主主義と資本主義の2つの主義が両立して成り立っているのに、なぜ日本は民主主義を前面に押し出し、資本主義とは言わないのですか?

Aベストアンサー

たしかに民主主義は、資本主義の制約として働いています。しかし、資本主義の制約は民主主義でなくともよいわけで、聡明な独裁者がいろいろな制約のルールを作ってもよいではないかとも考えられませんか。

卑近な例では、進まぬ行財政改革や公務員改革に対して、現行の民主主義のシステムを嫌悪して政治のルールを破ったり無視したりしてでも新しい事態を作っていく首長が一部で人気を集めたりもしています。結果的に聡明であったかどうかは別として、このような国家的実験がいまのロシアで過去に行われたことはよく知られています。トップダウンで物事を解決していく政治システムとなっていました。

人間が行動するためには「正しい」とか「善」であるという意味付けとか、価値の付与が必要です。人を思いどおりに動かすという権力にも正統性が必要ですね。人が警察官の指示に従うのは法律によって警察官に権限が与えられているからです。為政者例えば総理大臣は日本で最も権威のある憲法に則って権力者となっているため官僚はその指揮に従います。法律は憲法に則って国会で決められたから国民はそれに従います。

しかし、何が正しいとか、善であるかは相対的なものであり、容易に判別できるものではありません。あなたの最愛の人が警官に追われてあなたの家に逃げ込んできました。警官が家の戸口に立ちました。最愛の人を守るためいないというのか。うそを付くのは悪いので警官に引き渡すのか。戦場です。人を殺したり傷つけるのは悪いのか。祖国を守るため、また横の仲間を守るため敵を銃撃するのか。

権力の正統性も同様です。その源泉は神であったり、自然法であったり、長く続いていることであったり、人民の総意であったりと権力者は自己の権力が正統であることを説明します。人民がそれを受け入れるか受け入れざるを得ないということであればなんでもよいということになります。

大衆社会になってからはメディア、うわさなどを巧みに使って人民にその気にさせるという作業が行われており、100人がそう言えばそれが事実か真実かとなってしまう状況ですね。ナチスなどが有名です。


そこで民主主義が資本主義の制約とか修正のために登場したというのではなくて、資本主義がもたらした国民の生活の状態、裕福に資産を持つ人や、雇われて仕事をするしか収入がない人、従来からの大地主や貴族などいろんな人があって、これ以上資本主義を徹底したい人や、なにも持たないので従う人、怖さを知らない人、このままでは没落してしまう人などいろいろな経済的立場として存在し、争議や内乱も含め政治的な主張や軋轢を繰り返かえすという状況が生まれたと考えます。

それぞれの国の歴史的背景、対立の勢力分布、対立の根の深さなどいろいろな要素があってなにも持たない人をどう取り込むかという解決の方法が、日本では働くしか収入がない人を政治参加に取り込む方法であったのではないかと考えます。

彼らを取り込む以上彼らの主張の一部を受け入れることとなり、結果資本主義の制約なり修正が生まれました。日本では、こうした修正した資本主義経済が発展したところ、国民が全体的にそれなりに豊かになってきたため本人の経済的立場というものがあまり気にされなくなりました。経済的立場からの発言や団結なども少なくなりました。この事態には宣伝の効果も大きいと思いますが、国民全体の所得が向上したのも事実であると考えられます。


近年の資本主義重視への揺り戻しは、小さい政府や規制緩和の動きとしてみられ、新自由主義的な政策と呼ばれますが、初期にも政府は何もしないほうがよいという考え方はありました。ワーキングプアというような現象を生み出しましたが、個人の責任をより強く吹聴することによって、社会の仕組みの変化により生じたものであるというという事実がぼかされているとも見えます。

働かざるもの食うべからずという言葉は聖書や旧ソビエト連邦の憲法の条文であり、また資本主義では持てるものは別に働く必要もないわけですから、自己責任というのは資本主義由来の言葉とは少し違うのではないかと考えます。

「持てるものが楽をして儲けて何が悪い。儲けやすいように変な規制なんか廃止しろ。わしが儲けた金に何で税金なんか払わせるのか。」そのように言ってはみもふたもありませんので、使い方や制度が悪いという問題を国民全体に啓蒙し小さな政府に誘導する必要があります。

大衆というものは、自分を自宅にプールがあるような人とは比較しないで、となりの人が海外旅行に行ったことをうらやましがるように出来ていますので、うまく不平不満をその人たちの身近に見つけてあげ誘導することが大切です。そうすれば結果的に投票者当人に不利益になることでも受け入れられます。

そこで資本主義は後ろに隠すべき物です。

たしかに民主主義は、資本主義の制約として働いています。しかし、資本主義の制約は民主主義でなくともよいわけで、聡明な独裁者がいろいろな制約のルールを作ってもよいではないかとも考えられませんか。

卑近な例では、進まぬ行財政改革や公務員改革に対して、現行の民主主義のシステムを嫌悪して政治のルールを破ったり無視したりしてでも新しい事態を作っていく首長が一部で人気を集めたりもしています。結果的に聡明であったかどうかは別として、このような国家的実験がいまのロシアで過去に行われたことは...続きを読む

Qシンガポール観光

こんにちは。
今度12月に 彼の出張についていき、シンガポールに10日ほど滞在する予定なのですが、彼の仕事中は 一人行動となります。
その間に一人で観光や 食事などができればと思っているのですが、おすすめの場所などありますか??シンガポールは 初めてなので、ご存知の方がいましたら、ぜひ教えてください。ちなみに英語は堪能ではありません。^^;

Aベストアンサー

シンガポール10日間、良いですね。羨ましいです。
出張ですから、ホテル住まいでしょうか。どのエリアに滞在されるか判りませんが、食事はどこにでもあるホーカーズ体験はお勧めです。
シンガポールは他民族国家ですので、それぞれの民族の歴史や文化を反映した料理が味わえます。
料理は地元料理のチキンライス(ケチャップライスじゃありません)とかラクサ、バクテーなんかは有名です。あと何といってもチリクラブ(カニ)とかペッパークラブも良いですね。
インド料理だとフィッシュヘッドカレーがあります。
それぞれ有名店がありますから、検索してみて、ホテルから近いところで食べても良いし、ホーカーズで食べてもいいと思います。
http://singapore.navi.com/special/5041362
小腹がすいたら、カヤトーストを食べてみて下さい。これも有名店はありますが、フードコートでも食べられます。有名なのはヤクンです。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/singapore/singapore/restaurant/10002574/
夕食は彼と一緒が多いと思いますが、チリクラブやペッパークラブはイーストコーストとかクラークキーなどにあるシーフードレストランに行かれると良いでしょう。
http://www.arukikata.sg/information/nightlife/kiji700/
観光ともつながりますが、イーストコーストはチャンギ空港とオーチャードやマリーナエリアの中間に位置するエリアで、午後そこでのんびりして、夕方彼と待ち合わせるなどもいいと思います。
既回答にあるカトン地区はイーストコーストから近いですし、さきに書いたラクサの有名店もありますから、その辺りを回りつつということも可能です。
比較的新しく、おしゃれな場所では、デンプシーヒルという場所があります。
http://www.arukikata.sg/information/hotspot/kiji45/
足の便が若干悪いのですが、これも既回答にあるボタニックガーデンから比較的すぐです。昼間に行けば不安もなく、食事やお茶をして帰ってこられます。
夜もおしゃれなので、ここも夕食を彼と待ち合わせるのでもいいと思います。
雑貨やカジュアルな洋服屋が多く並ぶ市場のような、原宿の竹下通りを思わせるようなところがOKならブギスもいいと思います。若者で賑わっています。
アラブストリートはここから近いですから、ついでに行かれると良いでしょう。
デザートだと中華街にある味香園は有名ですし、美味しいです。
http://www.asiax.biz/gourmet/6221-1156/
オーチャードの新しい(といってももう2年かそこら経ちましたが)ION(アイオン)の地下フードコートにも入っています。
IONと言えば、ここ実は上に高層ビルがついていて、ION SKYという展望台があります。有料ですがここからシンガポールが見渡せますので、マリーナベイサンズの空中庭園とは違った景色を楽しむことが出来ます。
http://ionorchard.com/en/1172-ionsky
あとは既回答にもありますし、ベタですがマリーナエリアのベイサンズホテルやその中のカジノ見学(パスポートがないと入れません)とか、セントーサ島などに行かれるのも良いでしょう。
オーチャードに代表されるシンガポールのショッピングモールは巨大なのが多いので、それらをハシゴするのも良いでしょう。結構時間がかかりますので時間を持て余さずに済みます。

マリーナエリアだとWestinホテルが復活したのですが、そのエリアのビル33階にあるビアレストランからはマリーナベイサンズホテルを斜め横なら見られます。
同様に向い側の高層エリアから見られるバーもあります。お一人よりは彼との方が良いですが、参考まで。
http://www.level33.com.sg/
http://guruyaku.jp/singapore/restaurant/2236

どこに行かれるにしても暑いので、水とタオルはお忘れなく。
楽しんできてください。

シンガポール10日間、良いですね。羨ましいです。
出張ですから、ホテル住まいでしょうか。どのエリアに滞在されるか判りませんが、食事はどこにでもあるホーカーズ体験はお勧めです。
シンガポールは他民族国家ですので、それぞれの民族の歴史や文化を反映した料理が味わえます。
料理は地元料理のチキンライス(ケチャップライスじゃありません)とかラクサ、バクテーなんかは有名です。あと何といってもチリクラブ(カニ)とかペッパークラブも良いですね。
インド料理だとフィッシュヘッドカレーがあります。
...続きを読む

Q「建前上は、資本主義で民主主義だが、政治腐敗と言論統制が酷い国」といったら、どこの国でしょうか?

特に酷いと言われている国を教えてください。<(_ _)>

また、その国がどうしてその様な現状になってしまったのか、という分析があればお聞かせください。<(_ _)>

Aベストアンサー

「腐敗の酷い民主・資本主義国家」という事ならば、下記のウェブサイトが役に立つかと思います。

○2005年度の腐敗認識指数ランキング(英文)
http://www.ti-j.org/corrupt/06/CPI2006TableSourcesEnglish281006.pdf

汚職撲滅を目的に設立されたNGOトランスペランシー・インターナショナル(Transparency International)が調査を行い、発表した世界各国の腐敗度のランキングです。
 このリストの下位を見てみると分かると思いますが、チャド(共和制)、バングラデシュ(議会共和制)、ハイチ(共和制)、ナイジェリア(連邦共和制)、コート・ジ・ボワール(共和制)、アンゴラ(多政党民主制)、パキスタン(準大統領制)など、「民衆のための政治」を建前とする国家が名を連ねています。
 その陰鬱な経済的状況からか、人々が生きていく術として汚職というものが必然的となり、横行するようになったと言えるでしょう。

これに加えて言論の自由が存在しない国となると、これまたNGOである国境なき記者団(Reporters sans fronti?res)の2006年度世界報道自由ランキングが使えるかと思います。

○ウィキペディア項目-国境なき記者団+世界報道自由ランキングhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%A2%83%E3%81%AA%E3%81%8D%E8%A8%98%E8%80%85%E5%9B%A3

必然的に、独裁国家や軍事国家などの国々が下位にランキングされます。パッと見たところ、民主制・共和制のいずれかの建前をもつ国家で、なおかつ上記の腐敗度ランキングと照らし合わせてみると、イラク(議会共和制)、ロシア(準大統領制連邦共和制)、コンゴ民主共和国(移行政府)、赤道ギニア(共和制)、バングラデシュ(議会共和制)などが常に下位におかれています。

ちなみに、他の回答者の方々の指摘する韓国は158位中40位との事です。他国からはシンガポール、台湾とともに新興の産業国("Asian Tiger")と呼ばれているほどですから、実際問題としてはそんなに酷くは無いのかもしれません。確かに財閥と政府の癒着関係は、大戦以前の日本と同じく、存在すると言えます。
 もっとも、韓国とは日本では何かと注目される隣国なわけですから、日本における様々な情報源から受けた印象と思い込みが混雑し、世界に関する我々の理解を不必要に複雑なものにしているのかもしれません。

さらに余談ですが、上記のランキングによると日本はチリと同位の23位のようです。上々の成績かと思いますが、さまざまな汚職事件がいまだ表面化している訳ですから、ほぼ皆無であるとは言えないのが痛いですね。

「腐敗の酷い民主・資本主義国家」という事ならば、下記のウェブサイトが役に立つかと思います。

○2005年度の腐敗認識指数ランキング(英文)
http://www.ti-j.org/corrupt/06/CPI2006TableSourcesEnglish281006.pdf

汚職撲滅を目的に設立されたNGOトランスペランシー・インターナショナル(Transparency International)が調査を行い、発表した世界各国の腐敗度のランキングです。
 このリストの下位を見てみると分かると思いますが、チャド(共和制)、バングラデシュ(議会共和制)、ハイチ(共...続きを読む

Qシンガポールから福岡へ出発時間で観光

15時35分にシンガポール(CHANGI)空港に到着で25時00分に福岡に向けての便があります。この待ち時間がもったいないので、この時間帯で観光を考えています。観光プランなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

移動を少なくするのであれば、マリーナ・ベイ・サンズのスカイデッキ(展望フロア)に登り、日没(午後7時少し過ぎ)と夜景を見て、ショップスの方で買い物とお茶、飲食。
マリーナ・ベイに出て、午後8時か9時半のワンダー・フルという噴水とレーザーのショーを見るのも忘れずに。

http://www.marinabaysands.com/Singapore-Attractions/Sands-SkyPark/
http://www.marinabaysands.com/Singapore-Attractions/WonderFull/

既にチェックインを済ませているのであれば、午後11時くらいにタクシーで空港に向かっても大丈夫ではないかと思いますが、チャンギ空港もいろいろお店があるので早目に戻った方がいいかもしれません。

空港発から日没までに2時間くらい余裕があるので、ラッフルズ・ホテルだとかマーライオン・パークに行ってもいいと思います。

Q民主主義と共和主義、社会主義と共産主義の違いは?

●民主主義と共和主義の違い
●社会主義と共産主義の違い
●王制(天皇制)と帝政、の違い
●資本主義が社会共産主義と対かどうか
●民主共和主義と王制帝政が対かどうか
●どの主義が右で、どの主義が左なのか などなど
う~ん、頭が混乱します。資本主義だけ浮いているような気もするし・・・
細かい説明より、相互関係が分かるような説明をしていただけると嬉しいです。誰か教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

まずインターネット等で調べたらどうですか?
それでどこが分からないのか、それを訊ねるべきです。
ちょっと安易すぎませんか?


人気Q&Aランキング