私の知人でも、CDとMDの音質の違いは明らかだと言う人がいますが、私には聴いても違いがあるようには思えません。
CD(CD-DA)、MD(ATRAC)、mp3(MPEG-1 audio layer3)の音質の違いと人による体感の違いについて、科学的にどのように説明されますか?
サンプリング周波数だとか、量子化ビットだとかの基本的な話しはある程度分かってますので端折って結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

科学的にと言うことですと、



圧縮していないのがCD
周波数軸でのマスキング効果を最大限に利用しているのがMD
時間軸での波形の繰り返しを主に利用しているのがMP3です。

MDは、その瞬間瞬間の音の周波数分布を、耳に聞こえそうなものから
順番に送っています。
一方、MPEGは次に来る波形(もしくは瞬間的波形)を予測して
それとの誤差を送ることで圧縮しています。

圧縮がきつくなったときに、聞こえにくそうな音が無くなるのがMD
予想波形との違いの修正が雑になるのがMPEG系列です。

耳で聞いて同じに聞こえるのでしたら、
特に気にしなくてよいと思いますが、
古いJAZZのLP(ボーカルの無いもの)あたりだと
露骨に差が出ます
CDは高音が暴れるだけですが(デジタル化による量子化雑音で)
MPEGは音がざらついた感じになります。
一方MDは、メインの楽器だけが前に出た感じになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とてもよく分かりました。
MPEG-1で映像の場合だと、カット変化が激しいアニメなんかだと圧縮率が高くなりすぎて、ブロックノイズが出たりしますが、音声の場合でも、そんなんなっちゃうような音楽ジャンルはあるんでしょうか?ジャズはそれに近いのでしょうか。
そして、デジタル化による量子化雑音とは・・・?
MDはオーケストラなんかには向かないのでしょうか?

お礼日時:2001/09/21 18:58

ご存じかと思いますが、MDをはじめ、MP3や、WMAなどの圧縮フォーマットは、音質を犠牲にしてデータを少なくしています。



その「犠牲」って~のは、人間の聞こえにくい部分を間引きしているんです。つまり波形をごまかしちゃっているわけですね。耳のいいひとは、この抜かれてしまった部分が気になるんです。

この間引きされている部分ってのは、周波数的に聞こえにくい・なくても気にならない部分だったり、音量が弱い部分とかをカットしています。んで、倍音構成も少なからずくずれてしまいます。

あと下の方が言っているように、高音域をカットしているため、音の透明感、臨場感などが落ちます。人間には2万Hzぐらいまでしか聞けないといいますが、どこか知りませんが、超音波を感じています。実際、ソニーのスーパーオーディオCDや、DVDオーディオなんて、5万ヘルツとか10万ヘルツとかまで記録してますし。 僕も一度聞いたことがありますが、音がいい悪いではなく、なんか臨場感がありました。その場で演奏しているような・・・


MP3の、160Kbpsぐらいまでなら、私でも確実に差はわかります。音質というか、圧縮の跡が聞こえるんです(うまく説明できませんが)

MDが2台あるなら、アナログで、ダビングをひたすら続けてみればどうでしょう?だんだん正体を現してきます(^^;)

あと下の方の「繰り返しのすくない曲…」は、なんかちがうかと・・・?
    • good
    • 0

 そういう人はたいがい、MDの音をCD-Rに焼いて聴き比べしたら分からなくなってしまうと思います(笑)



 ATRACは、MP3でいうところの「心理音響効果」を最大限に前に出した圧縮方式になっているようで、おそらくは動的ハフマン法を10倍くらい賢くしたようなもんじゃないでしょうか。
 だいたい似たような音を平均値で上塗りしているわけですから、あまり似たような音がない場合、「似ている」と判断する基準をどんどん甘くしていくことになると思います。
 だから、繰り返しの少ない曲の場合にはボワッとした感じになるかと思います。

 MP3は、これは細かい振動の多い18000hz以上の音をカットしますので、心持ち、低音が強くなります。とはいえ、18000なんて音は、素人にはすでに「聞こえるか聞こえないか」といったような高い音です。
 体質によって25000Hzくらいまでは聴ける人がいるらしいので、そういう人には音質が如実に変わってしまうと思いますが、もともとCD自身が22000Hzまでしか入ってないので、そう対した違いはないはず、はず、はず……(^_^;

この回答への補足

いや、ちゃんと、DATとMDで同じ曲を同じヘッドフォンで聴かすとどっちだか当てられるんですよ。

心理音響効果って、たしか、大音量の音波に小音量の音波が埋もれるってことでしたっけ?(調べずに書いてますが・・・(^_^;)

>繰り返しの少ない曲の場合には・・・

繰り返しは関係あるのかな~?(^_^;
だって、どういうデータ構造をしているか知らないけど、ATRACって可変ビットレートじゃないでしょう?

補足日時:2001/09/17 19:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオススメの無料編集ソフトを教えてください。 Windows10です。

オススメの無料編集ソフトを教えてください。
Windows10です。

Aベストアンサー

調べてみたら、ちょうどWindows10用動画編集ソフトのおすすめ(http://www.apowersoft.jp/windows10-video-editor.html)という記事があります。参考になれると思いますので、ぜひ読んでみてください。紹介したソフトは5本もあり、どれもWindows10にぴったりだと思います。好きなのを自由に選べばいいです。

QATRACの音質とCDの音質の違いは、やはりかなりあるものでしょうか?

ソニー、ウォークマンNWーA828を購入し、ATRACのビットレート
352kbpsで録音しています。

CDを入れ替えるのが面倒なので、
家のコンポ、デノン製CDレシーバー(UD-M31)オンキョウ製
スピーカー(D207M)のライン入力でウォークマンの音楽を
聞いています。しかし、CDとの音質と比較して悪く聞こえます。
おもに聞くジャンルは、クラシックです。

ATRAC ロスレスで録音すれば音質は変わりませんが、
圧縮率が悪いので容量が足りません。

ロスレス以外で音質を良くする方法はありますか?
やはり、圧縮しているので仕方のないことでしょうか?
よろしくお願いします。

外で聞くウォークマンの音質には、気に入っています。
使用頻度は、家、外半々くらいです。

ウォークマンをだれかに譲り、
新たにiPod classic 160Gを購入してロスレスで録音し、
同じような使い方をする価値はあるでしょうか?

Aベストアンサー

音質の感じ方は人それぞれ異なり、また聴く環境によっても左右されます。
当然、人によって意見も異なってくるわけですが、私の場合、
iPodからのイヤフォン出力でもライン出力でも、音質の印象が大きく変わることはありませんでした。

音質を決めるのはアンプ部だけではないです。
その前のデジタルーアナログ変換部の影響も大きいです。
また、デジタルプレーヤーからデジタルで出してもCDと同じかというとそうでもありません。
(iHP120で経験済み)

いろいろ経験してみるのもいいかと思いますが・・。

Q旧バージョンWindows Movie Maker のような操作感でできる音楽編集ソフト

音楽編集について質問です。

現在、Windows VISTAのパソコンで、Windows Movie Makerを使って、
自作の曲を演奏を録音したものを取り込み(映像なし)、編集点で分割、
不要なところを削除したり、前後を入替えたり、重ねて滑らかに繋げたりして、
1トラックにして書き出ししています。

Windows VISTAがサポート終了になるという話を聞き、
手元のVistaのパソコンもだいぶ動きが鈍くなってきたので、買い換えようと思っているのですが、
知人たちのWindows8や10のパソコンで見たところ、
Windows Movie Makerのバージョンが変わっており、
音声データのみの取り込みはできずに、映像か画像が必須になっているようでした。

また、今使っているVISTAに入っているWindows Movie Maker(バージョン6.x)では、
音声データ部分を拡大して、かなり細かく分割したり、波形を見て重ね合わせたりできたのですが、
それもできないようでした。

とてもわかりやすい操作感で、簡単で、とても気に入っていたのですが、
Windows10のパソコンを新しく購入したとして、
今Vistaで使っているMovie Maker6.0をインストールできるのでしょうか?

もしできないとしたら、何かおすすめのソフトなどはあるでしょうか?

Audacityをインストールして使ってみましたが、
もともと1トラックになっている曲を分割して編集するのが
分割した単位ごとに別トラックを用意して取り込み直ししなくてはならず、
1つのタイムライン上で手軽にできないように思いました。

数千円であれば有料ソフトでもいいのですが
(もちろん無料だと有り難いのですが)
Movie Makerの単純な操作感
(編集点で分割して切り貼りして、ドラックして前後の音を重ねて滑らかにしたり)
に近い、おすすめのものがあったら教えてください。

よろしくお願いします。

音楽編集について質問です。

現在、Windows VISTAのパソコンで、Windows Movie Makerを使って、
自作の曲を演奏を録音したものを取り込み(映像なし)、編集点で分割、
不要なところを削除したり、前後を入替えたり、重ねて滑らかに繋げたりして、
1トラックにして書き出ししています。

Windows VISTAがサポート終了になるという話を聞き、
手元のVistaのパソコンもだいぶ動きが鈍くなってきたので、買い換えようと思っているのですが、
知人たちのWindows8や10のパソコンで見たところ、
Windows Mov...続きを読む

Aベストアンサー

>今Vistaで使っているMovie Maker6.0をインストールできるのでしょうか?

Vistaに入っていたWindowsムービーメーカー6.0はWin8.1やWin10もちろんWin7にもインストールできます。

上の二つのサイトを参考にしてVistaに入っていた「Windowsムービーメーカー6.0」をインストールしてください。
http://how-moviemaker.info/6-0-dl/
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n317761

まず英語版をインストールして次に「日本語ファイル」を入れて「日本語版」にします。

こちらのサイトは英語ですが、Windowsムービーメーカー6.0用のたくさんのエフェクトやトランジションを紹介しています。
http://movies.blainesville.com/

他にもWMM6.0の参考サイトがいっぱい有りますから探してみてください。

http://poppotama.huruike.com/wmmfff/wmmouyou....

http://freesoftweb.blog61.fc2.com/blog-entry-... …

http://allabout.co.jp/gm/gl/397/

http://tsukaikata.net/moviemaker/?p=53

WMM6.0のインストールが済んだら次のサイトからコーデックをインストールしますとほとんどの種類の動画ファイルが扱えるようになります。
https://www.download.hr/download-k-lite-codec-pack-basic.html
画面少し下に薄青色文字で「↓ Download K-Lite Codec Pack Basic 」とあるところをクリックしてください。

>今Vistaで使っているMovie Maker6.0をインストールできるのでしょうか?

Vistaに入っていたWindowsムービーメーカー6.0はWin8.1やWin10もちろんWin7にもインストールできます。

上の二つのサイトを参考にしてVistaに入っていた「Windowsムービーメーカー6.0」をインストールしてください。
http://how-moviemaker.info/6-0-dl/
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n317761

まず英語版をインストールして次に「日本語ファイル」を入れて「日本語版」にします。

こちらのサイトは英語ですが、Windowsム...続きを読む

QMDとMP3 / ATRACからMP3への変換・録音時の音質・倍速再生

録音機能付きのポータブルプレーヤーの購入で迷っています。
Hi-MDにするか、MP3プレーヤーにするか。。
主な使用用途は講義の録音&倍速再生です。

直接マイクを使い講義を録音する方法以外にも、ビデオ講義の場合はイヤホンジャックまたは外部出力端子?(赤と白の差込口があるところです)からの録音も考えています。

質問:1
ATRAC3またはATRAC3plusからMP3への変換は可能なのでしょうか?

なぜこんな面倒な事を考えているかというと、MP3だとフリーウェア(または安価なシェアウェア)で簡単に4倍速再生が行えると聞いたので、ATRACからMP3への変換が可能であればそれらのソフトで4倍速再生等を試してみたいと考えています。

質問:2
録音機能付きのMP3プレーヤーとMDでは録音時の音質はどちらの方が優れているのでしょうか?
倍速再生を考えていますので、出来るだけ音質が良いモノと考えています。
ビットレートは256kbpsか128kbps(ATRAC3は128kが無いので132kです)あたりで録音してみようと思っています。

質問:3
倍速再生機能付きのMP3プレーヤーはあるのでしょうか?
倍速再生機能と録音機能が付いたMP3プレーヤーがあればPCで扱う事を考えると非常に便利なので、これがあるとHi-MDよりもMP3プレーヤーの方が良いかなぁとも思っています。

質問が多くなってしまいましたが宜しくお願いします。m(__ __)m

録音機能付きのポータブルプレーヤーの購入で迷っています。
Hi-MDにするか、MP3プレーヤーにするか。。
主な使用用途は講義の録音&倍速再生です。

直接マイクを使い講義を録音する方法以外にも、ビデオ講義の場合はイヤホンジャックまたは外部出力端子?(赤と白の差込口があるところです)からの録音も考えています。

質問:1
ATRAC3またはATRAC3plusからMP3への変換は可能なのでしょうか?

なぜこんな面倒な事を考えているかというと、MP3だとフリーウェア(または安価なシェアウェア)で簡単に4倍...続きを読む

Aベストアンサー

 そういう使用目的がはっきりしているのであれば、MP3 形式で録音するICレコーダーをお勧めします。(あるいは、WMA 形式で録音しても、MP3 に変換機能のあるもの、ないし、自分で変換できる場合は問題なし。)

 録音では、外部マイクを接続してステレオ録音することをお勧めします。ステレオで録音すると、講義している人の音声が他の雑音と明確に分離されるので、聞き取りやすくなるからです。

 私自身は、音楽を聴く場合には、Apple iPod Photo 60 GB を使い、講義の録音等では Olympus Voice Trek DM-20 を使っています。Olympus Voice Trek DM-20 は WMA 形式でファイルを保存しますが、それを附属のソフトで AIFF に変換し、それを別のソフトでさらに MP3 に変換して、必要な場合には、iPod に取り込んで使っています。

 恐らく、-kabuki- さんは、1台の機器で全てを賄ってしまいたいとお考えなのだと思いますが、場合によっては割切って、それぞれの専用機器を使った方が、より快適でかつ便利に使えると思います。いずれにせよ、ATRAC3 を使っている機器は避けた方が無難かと...。

 そういう使用目的がはっきりしているのであれば、MP3 形式で録音するICレコーダーをお勧めします。(あるいは、WMA 形式で録音しても、MP3 に変換機能のあるもの、ないし、自分で変換できる場合は問題なし。)

 録音では、外部マイクを接続してステレオ録音することをお勧めします。ステレオで録音すると、講義している人の音声が他の雑音と明確に分離されるので、聞き取りやすくなるからです。

 私自身は、音楽を聴く場合には、Apple iPod Photo 60 GB を使い、講義の録音等では Olympus Voice Trek ...続きを読む

Q無料ダウンロードで音楽を編集する

ここでよいのかわかりませんが、質問させて頂きます。

今無料でダウンロードできる音楽編集ソフトを探しています。
曲を切ったり貼り付けたりできる無料ソフトウェア、どなたか
ご存知ではないでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは

Audacityがお奨めです。
これでフリー?と思うくらい色んな事が出来ます。

「Audacity」で検索すれば使い方のサイトも色々出てきます。

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/music/soundedit/audacity.html

QCDプレーヤー→MDとPC→MD、音質は変わる?

CDプレーヤーから光ケーブルでMDに録音した場合と、PCからUSBケーブルでMDに録音した場合で音質は変わるのでしょうか。いくらデジタルといっても、PCから録音する方がわずかに落ちるような気がします。それはCDドライブの品質がかかわってくるからだと思うのです。CDプレーヤーは数万のスタンダードから、高級オーディオにいたっては数十万のものまであり、音質に明らかに差ができますよね。ひょっとしたら、音質を変える部分はアナログコンバーターの部分で、デジタル信号自体は変わらないから、PCの場合、音質に影響ないのでしょうか。

Aベストアンサー

おもしろいテーマですね。

はっきり言ってしまえばこれは、物によりけりでしょうね。安物のCDプレーヤーより、パソコンの方が音質が良いかもしれませんからね。まあ、netMDのUSBならパソコンのCodecの性能にも依存しますから何とも言い難い。

ただ、音質が必ず一定になるという法則はデジタルでもないのですよ。何故かというと、信号の欠落はデジタルでも通信している以上は生じる可能性があり、干渉もあり得ます。

さらに、CDの場合はCDドライブそのものにアナログ系の回路があり決してオールデジタルの回路ではないということもある。

また、非接触光メディアの特性として、跳ね返った光の情報を読み取る精度も大事になる。接触しないということは、CD側のデータを読み取るピックアップの性能がデータの信頼性を決めたり、エラー訂正の利用率も決めることになります。

まだありますよ。

MDに転送する経路で、USB→SPDIF変換の場合なら、USBのデジタルデータがS/PDIFのデータを同じかというとそうではなくUSB内と光ケーブルやコアキシャルのS/PDIFケーブルに変換する変調部の性能が音質を左右することにもなる。

netMDのUSB転送なら既に回答したように、パソコンのCodec(圧縮/伸張プログラム)の性能の善し悪しで音質は変わります。

また、MDに記録するときも非接触型磁界変調方式です。
接触しないと言うことはMD記録装置の性能がどれだけ高いかで音質は変わります。

これは大まかな観点で人があまり考えない部分ですが、まだいっぱいありますよ。パソコンとCDプレーヤーでは通る経路もデータの扱い方も違い。特にPCは汎用性が高いため一概にどちらがとは言えませんが、どちらかが勝るとは言い難い。まあ高級オーディオは別としてですよ。

高級オーディオが考える観点は、大きな要素ではなく小さな要素の集まりです。
例えば、CDの偏心を踏まえたピックアップの設計やサーボの設計といったディスク読み取り部の設計を検討したり、振動や電流の流れにまで気を遣っているのが高級オーディオです。これは、アナログ的なデジタル機器の要素です。何故なら読み取るデータはデジタルですが、物理的に読み取る時のミスをどれだけ減らすかというアナログ的な発想に基づきます。

アナログの部分でも確かに違いますがデジタルの部分での差も絶対にないとは言えません。MDの場合は、圧縮がATRAC/ATRAC3/ATRAC3Plusのいずれかであるため圧縮、伸張するチップやソフトの性能によっても違いが出てきます。(ちなみに、ATRACシリーズは非可逆圧縮です)

おもしろいテーマですね。

はっきり言ってしまえばこれは、物によりけりでしょうね。安物のCDプレーヤーより、パソコンの方が音質が良いかもしれませんからね。まあ、netMDのUSBならパソコンのCodecの性能にも依存しますから何とも言い難い。

ただ、音質が必ず一定になるという法則はデジタルでもないのですよ。何故かというと、信号の欠落はデジタルでも通信している以上は生じる可能性があり、干渉もあり得ます。

さらに、CDの場合はCDドライブそのものにアナログ系の回路があり決してオールデジタルの...続きを読む

Q音楽編集ソフト(無料)

コンサートのリハーサルの録音を頼まれ、ICレコーダーで録音したのですが、
その録音は通しで録音したので、1時間弱あります。
そのうちの1曲を切り出して、PCで送りたいのですが、
この様な編集ができる音楽編集ソフトはありますか?

Aベストアンサー

WAVEになっていれば、SoundEngine が無料で使えます。

MP3になっている場合、午後のコーダを使って、一度復号化する必要があります。
http://soundengine.jp/

QMDの音質と、HDDプレーヤーの音質の差

現在発売されている各メーカーのHDDプレーヤーの最高音質で録音した場合、MDの音質と比較した場合どれくらいに相当しますか?

例えばソニーのNW-HD5であれば、この機種の最高音質で録音した場合について、このように答えていただければありがたいです。
「MDのLP2モードと、SPモードの間くらい」や「SPモード相当」

私は現在MDで音楽を聞いています。普段はLP2モードです。本当はSPモードで録音したいのですが、カセットが増えたりすぐ入れ替えをするのが面倒な理由から、曲の量と音質の良さの間を取ってLP2モードを使用しています。

曲数がたくさん入るHDDプレーヤーであれば、音質を最優先にして録音するつもりです。

以上のような考え方の私ですが、よろしくお願いいたします。たくさんの機種についてのたくさんの方からの意見お待ちしております。

Aベストアンサー

僕が持っているiPod mini(4GB)の場合ですが、標準(AAC 128kbps)でもSP以上の音だと思います。MDのATRACは規格が古いので、同じ容量ならMP3やAACの方が高音質に録音できると思うので音質は心配しないでいいです。

録音時間:
AAC方式で最高音質で録音しても、27時間録音できます。(オススメの192kbps48時間)
CDと同音質のロスレスでも9時間録音可能です。

QCD作成ができるmac用音楽編集ソフトは?

オーディオCDが作成できるおすすめのmac用音楽編集ソフトを教えていただけますか?
以前はwindows vistaでroxio creator 2009のsound editor を使用して、自分で録音したwave形式の音源を編集し、部分的な削除・切り取り・貼り付け、音量の調節、こまかいトラックへの切り分けをしてオーディオCDを作成していました。

できれば無料でダウンロードできるものだと嬉しいのですが、もし廉価でおすすめのソフトもありましたらそちらも教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

Audacityは優れたソフトですが、Mac版には一つ大きな欠点があって、それは時間指定を秒単位でしかできないことです。たとえば、曲中の1.5秒分をカットしたいと思っても、1秒分または2秒分のカットにせざるをえない。音楽の流れの中で1秒というのは、非常に長い時間です。Mac版Audacityではきめ細かな削除や挿入、貼りつけができません(Win版では細かい指定が可能)。

このため、私はWavePadをお勧めします。ただし、WavePadのフリー版はノイズ削除など一部の機能が制限されているので、Audacityと併用するといいでしょう。
http://wavepad-jp-mac.softonic.jp/mac

なお、どちらのソフトもCDを焼く機能はないので、焼くにはiTunesかBurn、Liquid CDなどを使用します。ただ、Macは光学メディアをすでに見捨てているので、どんなドライブを使ってもうまく焼けないことが多いようですね。CD作成はWindows PCの方が安定しています。

QCD-RとMD、音質がいいのはどっちですか?

CD-Rに入っている曲をMDに録音しようかCD-Rに録音しようか迷っています。音質がよく、長持ちするのはどちらでしょうか?回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

MDにすると、一定の方式でデータを圧縮する処理をして録音しますから、ある程度の音質の低下は理論上さけられません。
CD-Rの場合には、データのエンコード方式に依存します。
CDAudio方式ならCDのデータそのものですから、理論的にCDと全く同じ音質です。
Mp3では音質はエンコードの周波数に依存しますが、一般的な128KでMDと遜色無いと言われています。

長持ちは、MDの方が長持ちするようです。
また、MDならば1台のMDデッキで音の分割やつなぎ換え・削除や連結などの編集ができるという利点もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報