人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

以前、ここでFMのことで質問させていただいたものです。購入時に付属していた簡易アンテナではやはり無理があるとのことで、屋外アンテナを購入しようと思っています。インターネットでいろいろ商品を見ていたのですが、「遠距離用」「近距離用」などありますよね。この「遠距離」「中距離」「近距離」とは具体的にどのくらいの距離なのでしょうか?商品の詳細を見ても載っていませんでした。
茨城県南部在住で、FM NACK5(FM埼玉)を聴きたいのですが、どの距離用を購入するのがベストでしょうか?もしお勧めのメーカー、商品などありましたら教えてもらえると助かります。
父と兄が大工なので、大きなアンテナでも取り付けは簡単だと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

FMにせよAMにせよ電波は見えないので扱いにくいですね。


まず回答になりますが、
無条件に遠距離用八木アンテナを選んでください。
(遠距離と言えば八木アンテナしか無いでしょう)

具体的にはテレビアンテナと同じ格好をしています。
真ん中に太いパイプがあり、
それに対し左右に細いアルミのパイプが対称に取り付けられています。
この細いパイプを素子(エリメント)といい、本数が多いほど遠距離に向きます。
(7エレとか8エレとか言いますが、7エレはこの素子が7本有るものです)

そもそも遠距離、近距離等の基準は利得(ゲイン)という単位で論じられ、
利得(単位;dB)が大きいほど電波をより強く受信できる、と言うことになります。

気持ちよくFM放送を聞く要素に受信感度と選局度が有ります。
受信感度は前述のとおりです。

選局とは狙った局(ナック5)がちゃんと入るかということで、
受信感度がいいだけでは成立しません。
FM電波はキャプチャー現象と言って、弱肉強食の性質があり、
近くで電波を出されると狙った局が潰されてしまいます。
(AMでは混信になりますが、聞こえます)

この点でも八木アンテナは優れていて、
太いパイプの方を狙った放送局(ナック5)に向ければその方向の電波のみを
強く増幅してくれます。
(逆にパイプの横(90度)に有る局を排除してくれます)
これを指向性と言います。

ということから、アンテナを建立するときは方向性を気にして下さい。
簡単な話です、屋根の上で一回りさせて一番強く入るところを探します。
その次に、歪んでいないかを確認し、歪んでいなければ確定です。
歪んでいれば、少し左右に振ってみて歪みの無くなる向きが確定です。
歪みとは電波の干渉のことで、ちょっとだけ遅れた電波がお互いに悪さする
現象です。
なぜ遅れるかは、直接波だけが理想なのですが、反射波が存在するからです。
ひずみの要素は、ビルや山の反射、その他雑音源とかいろいろあります。
何も邪魔者がない原っぱで在れば、放送局に向ければよいのですが、
市街地だとなかなかそうも行きません。
実際にやってみるしかないのです。
極端にはとんでもない方向で理想的と言うこともあり得ます。
(基本的には放送局を向けておけばまず大丈夫でしょう)

話はちょっとだけずれますが、
テレビのアンテナもそうですが、皆放送局を向いています。
東京では東京タワーを向いているので、
道に迷ったときはテレビアンテナを見れば方向が分かるというものです。

まとめます。
一般的には10エレくらいまでしか電気店に置いてないでしょう。
さらに無いかもしれません。(取り寄せ)
これしか在りませんので、これで駄目なら諦めです。
利得と素子数は比例しますが、利得が大きいものを。
あとは最後の頼り、アンテナの要素の一つ「高く」を実現することです。
アンテナは高ければ高いほど有効です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報、ありがとうございました。
tkd0403さんの言うとおり、電気店で屋外アンテナは取り寄せでした・・
私の家はNHKとBayFMが強いので、やはり八木アンテナを買おうと思います。

お礼日時:2005/05/07 12:17

>「遠距離」「中距離」「近距離」とは具体的にどのくらいの距離なのでしょうか?



アンテナの「遠距離用」とは、遠くの送信アンテナ塔から飛んでくる弱い電波をしっかりと捕まえるように設計されているものを言います。一方「近距離用」とは、近くの送信アンテナから飛んでくる比較的強い電波を受け止めれば良いので、構造が簡単で重量も軽く、値段を安く設定したものを言います。

この事からおわかりいただけると思いますが、何キロメートルといった具体的な距離で決まっている訳ではなくて、電波の強さに応じて製品を選べるように取り揃えてあるのです。商品の詳細を見ても距離の目安は載っていなかったと思いますが、対応する電波の強さの目安は載っていたと思いますよ。

遠距離用のFMアンテナは、あばら骨のような小骨の数が近距離用よりも多いですが、これによって狙った方向の狭い範囲の電波だけを受信する性質が強くなります。これを指向性(しこうせい)と言います。指向性の強い遠距離用のアンテナは、取り付ける時に方向がズレると急激に感度が低下します。その点で、指向性がやや弱くて広い範囲の電波を捕らえる近距離用アンテナの方が、適当に取り付けても使えるので設置自体は楽です。

質問者さんの場合は、もともと電波状態が悪くて屋外アンテナを設置することになったようですから、中距離用以上を選ぶ必要があるだろうと思います。No.2の回答者さんが仰っているように、なるべく高い位置に設置するほうが有効です。設置したら放送を聴きながらアンテナの向きを微調整して、一番良い角度で固定します。また、FM放送の電波は長さ約3メートル80センチの波ですから、アンテナの位置を前後に1メートル(波長の4分の1)程度の範囲で動かしてみると感度が変化することがあるので、可能であれば放送を聴きながら調節するのも良いでしょう。

ところで、FM埼玉以外に聴きたいFM局はありますか? FM埼玉の電波と同じ方向から来る他局の電波は一緒に捕らえるので問題ありませんが、全く違う方向から来る他局の電波は指向性によって排除されてしまいますから、複数のFM局を受信したいなら別に工夫が必要になるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
FM埼玉以外に聴きたい局はないので、遠距離用のアンテナを購入しようと思います。ご回答いただいた皆さんありがとうございました。

お礼日時:2005/05/07 12:23

ポータブルタイプのFMラジオなどを屋根のうえで内蔵ロッドアンテナで聞いてみて、ノイズレスで良好に


聞こえる局は、近距離 少しノイズっぽい場合中距離、かすれが多い場合、長距離です。
近距離の局を長距離で受信するとFMラジオによってはかえって受信状態が悪い場合がありますが。長距離よりの大きめのアンテナ方が安定はします。
メーカはDXかマスプロ、大工でなくても取り付けは簡単です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたDXとマスプロのページ、見てきました。参考にさせていただきます。
>屋根のうえで内蔵ロッドアンテナで聞いてみて
私は恐ろしくてできません。大工の二人に頼みます・・
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/07 12:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFM放送を室内でキレイに聞くにはそうしたらよいでしょうか?

どの家もそうやと思うんですがFMの入りが悪いです。電波障害地域では無いので入るはずなんですが・・・。
持ってるコンポにはAM用のアンテナとFM用のアンテナが付いてました。FM用はアンテナケーブルのみ。現在コンポを窓際に置き、アンテナケーブルを外に出してますが局によって聞こえが悪いです。
昔の話ですが、アンテナとしてコンセントの接地側コンセントから電波を貰っていたと聞いたことがあります。実際にやっていたという声も聞きました。それでいけるんやったらコンポってアンテナレスが可能やと思うんですが、どうなんでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

コンポのマニュアルにFM簡易アンテナって書いていませんでしたか?

今お使いのFMアンテナは、正式なアンテナを取り付けるまでのつなぎとして使用するものです。
FM放送を受信するには、それなりのアンテナが必要です。

文章から関西圏の方とお見受けしますが、大阪湾沿岸部以外は、受信状態が不安定な地域が多いですよ。
特に奈良県南部や和歌山県では、かなり受信状態が悪いですから、専用アンテナが必要です。

とりあえずテレビに接続しているアンテナ線をつないでください。
受信状態が改善されることがあります。
またCATVに加入されている場合、FM放送が再送信されていますので、もっとも安定した受信状態になります。
但し周波数変換しているかもしれませんから注意が必要です。

QFMアンテナの設置の仕方について

ミニコンポでラジオを聴こうと思って、室外アンテナ(DX ANTENNA、高感度FMアンテナ、5素子アンテナ、FM-5N)と言うFM用のアンテナを買って、ベランダにテレビアンテナと同一のマストにつけました。
テレビアンテナから1M50cm上にFMアンテナをつけました。
地上からやく7M50cmの高さの所です。
配線わ2芯のフィーダです、配線の間には、ブースターなど何も付けていません、FMアンテナを360度ゆっくり回転しましたが、全然入りません、地域わ和歌山県岩出市です。受信したいバンドは、大阪のFM802,FM851です。
アンテナの説明書には、(使用周波数76~90、インピーダンス75/300、動作利得5.2~6.7、VSWR2.4~1.4、前後比11.0~14.5、半値幅62~56、適用 水平 垂直共用形)と書いています。
全くわからなくて、困っています。
詳しい方何がいけないのか教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

再び iBoo-2001 です♪

詳しい補足を戴きありがとうございます。

さて、アンテナの状況につきましてはかなり理解出来ましたが、全く受信出来ないという事は、接続が上手く言っていないのかもしれませんよ。

コンポの接続端子はどのようになっていますか? アンテナ本体側の説明書に従っていますか?

できたら同軸の75Ω線で接続するようにして、送信方向に山との事でしたので、効果の程は試してみるまでわかりませんが、山の頂上方向へ角度をつけて見るのも良いかもしれませんよ。

同軸ケーブルは外皮と網線と内皮と芯線、きちんとサイズが合うように作業が必要ですので、馴れていない様でしたら、何度か試せるように少し長めに設置して、何度か試して下さい。  当然ですが、飢餓には注意して作業して下さいね。
 また、使い易い道具が無いと苦労ばかりで、奇麗に仕上がりませんからね。

私は庭作業で使い慣れた活け花用のハサミで一通り処理出来ます。でもナイフも併用した方が簡単かな?(あくまで 私の場合ですよ。普通の人ならニッパーとカッターナイフ、プライヤー等でしょうかねぇ。)

もし、差し支えが無い様でしたら、コンポの状態をお教え戴けますと末端処理の方法も具体的にアドバイス出来るかもしれませんね。

基本的にアンテナは電波を電気信号に換えてくれます。しかし、とても弱い電気信号ですので、受信機に入るまでノイズ等が入り込まないように注意が必要で、そう言う意味でも同軸構造のケーブルは大変有利な物です。
 でも接続部分で処理を失敗するとショートしたりノイズを拾いったりしてしまいますから、きちんと接続して下さいね。

再び iBoo-2001 です♪

詳しい補足を戴きありがとうございます。

さて、アンテナの状況につきましてはかなり理解出来ましたが、全く受信出来ないという事は、接続が上手く言っていないのかもしれませんよ。

コンポの接続端子はどのようになっていますか? アンテナ本体側の説明書に従っていますか?

できたら同軸の75Ω線で接続するようにして、送信方向に山との事でしたので、効果の程は試してみるまでわかりませんが、山の頂上方向へ角度をつけて見るのも良いかもしれませんよ。

同軸ケーブルは...続きを読む

Q屋外設置用FMアンテナのお勧め機種を教えてください

家の中がノイズ源だらけなので、屋外設置用FMアンテナを探しています。

・トイ・物干し竿などに設置できる(背が低いので)
・アンテナケーブルが細い(光ファイバー用の穴から外に出すしかありません)
・性能がなるべくよくて、安価(笑)

な機種のお勧めを教えてください。

Aベストアンサー

電波状態がわからないので一般論ですが・・・

お住まいの地域が光ファイバーが利用できる地域(都市部、地方の県庁所在地等)とのこと
ですから強、中電界地域であると仮定します

送信所の方向にアンテナが設置できれば2素子の位相差給電型でも十分です
 マスプロ FM2    定価5145円(税込み)
 日本アンテナ AF-220  定価5355円(税込み)
 日立国際電気(旧八木アンテナ) F-P2B-PA 定価5355円(税込み)
 
http://store.yahoo.co.jp/digital-kaden/a5c6a5eca5d3bcfea4eabea6c9ca-fma5a2a5f3a5c6a5ca.html

>アンテナケーブルが細い(光ファイバー用の穴から外に出すしかありません)
アンテナケーブル(同軸ケーブル)はアンテナとは別に購入します
細くてもできるだけ高品質(一流メーカー)の物を選んでください
ちなみに藤倉電線の3C-2Vは仕上外径約5.6mmです
光ファイバー用の穴から外に出すのは厳しいと思います

http://www.fujikura.co.jp/comm_sys/metal/coaxical/c.htm

>性能がなるべくよくて、安価(笑)
アンテナの性能(利得)は基本的には素子数によって決まります
上記の位相差給電型は小型で設置も簡単ですが利得はほとんどありません
ですから、強、中電界地域でしか使えません
ただ、前後比が大きい(アンテナの後方からの電波を受信しにくい)ですからノイズ対策には
有効であるといえます

参考URL:http://home3.highway.ne.jp/welcome/tv/

電波状態がわからないので一般論ですが・・・

お住まいの地域が光ファイバーが利用できる地域(都市部、地方の県庁所在地等)とのこと
ですから強、中電界地域であると仮定します

送信所の方向にアンテナが設置できれば2素子の位相差給電型でも十分です
 マスプロ FM2    定価5145円(税込み)
 日本アンテナ AF-220  定価5355円(税込み)
 日立国際電気(旧八木アンテナ) F-P2B-PA 定価5355円(税込み)
 
http://store.yahoo.co.jp/digital-kaden/a5c6a5eca...続きを読む

Q遠距離FM受信とFMアンテナの素子数について

遠距離FM受信と屋外FMアンテナの素子数についての質問です。

あこがれのFMチューナー(パイオニア最後の?名機F-777)を中古で購入しました。

高音質・高機能でおそらくこれ以上のFMチューナーは発売されないかもしれません。

このクラスのチューナーになるとCS-PCM放送(ミュージックバード)の東京FM放送より臨場感があってお気に入りです。

この機種は一般的なFMチューナーと同じくシグナル強度計で受信状態がわかるのですが、さらに受信レベルをデシベル表示してくれます。

当方、栃木県南部に在住なのですがFM東京の受信レベルが約50デシベル、NACK5(浦和)が約55デシベルでシグナルメーターをみても60~70%でまだ納得のいかない状態です。

先日アナアナ変更の時にテレビアンテナと同時に以前より高い位置に5素子のFM八木アンテナをたててもらったばかりで、NACK5が今まで使用してたFMチューナーでの受信状況もアップしました。

しかし、このF-777はシグナルメーターの表示が厳しい設定になってる為かフルシグナルにならず気になります。

質問ですが、受信状況をさらにアップさせる為に8素子もしくは10素子のアンテナに変更した場合、およそどの程度、受信レベルが向上しますか?

ちなみに、当方から東京タワーまでは約120キロ離れてます。FM東京は出力が高いせいかクリアに聴けますがレベル表示が気になります。

テレビのブースターの効果は確認してますが、FM放送の場合、ブースターは効果があるのでしょうか?
以前、ノイズも増幅されると聞いた事がありますが、現在はどうなのでしょうか?

遠距離FM受信と屋外FMアンテナの素子数についての質問です。

あこがれのFMチューナー(パイオニア最後の?名機F-777)を中古で購入しました。

高音質・高機能でおそらくこれ以上のFMチューナーは発売されないかもしれません。

このクラスのチューナーになるとCS-PCM放送(ミュージックバード)の東京FM放送より臨場感があってお気に入りです。

この機種は一般的なFMチューナーと同じくシグナル強度計で受信状態がわかるのですが、さらに受信レベルをデシベル表示してくれます。

当方、栃木県南部...続きを読む

Aベストアンサー

● 電界強度は 50db で 316マイクロボルト/m、55dbで562マイクロボルト/m で 50と55dbの差 5dbで1.7倍の強度です、シグナルメーターの目盛りを上げるには相当な電界強度が必要な様ですね。

● アンテナで5素子を8素子又は10素子にしても精々2~3db、で 1.2~1.5 倍と成るが、目盛りはそれ程変わらないでしょう。(シグナルメーターは指数目盛りです)

● デシベルとマイクロボルト/m の関係は 10db で 3.16倍、20db で 10倍、30db 31.6倍、40db で 100倍と成り、db の表示は指数関係にあり、相当な電界強度で無ければシグナルメーターを80%以上に出来ないと思います。

● ブスターは10db 程度を付ければ、単純に 50dbが60db となり、相応にシグナルメーターも上がります。
元が 50db 有ればブスターでの増幅は可能と思います。
10~20db のブスターを付ければと思います。

●FM電波はテレビの音声と同じです(映像はAM)元の電波が 50db 有ればブスター設置で更に綺麗に聞こえると思います。

まとめ 基本はアンテナで出来るだけ効率よく電波を受けることですが、現在 50~55db であれば、ブスターを検討する方がベターと思います。10素子のアンテナは風対策なども含め大変です。先ずブスターを付けましょう。

● 電界強度は 50db で 316マイクロボルト/m、55dbで562マイクロボルト/m で 50と55dbの差 5dbで1.7倍の強度です、シグナルメーターの目盛りを上げるには相当な電界強度が必要な様ですね。

● アンテナで5素子を8素子又は10素子にしても精々2~3db、で 1.2~1.5 倍と成るが、目盛りはそれ程変わらないでしょう。(シグナルメーターは指数目盛りです)

● デシベルとマイクロボルト/m の関係は 10db で 3.16倍、20db で 10倍、30db 31.6倍、40db で 100倍と成り...続きを読む

QFMラジオを感度良く受信したい!!

現在、部屋にあるラジカセでラジオを聴いていますが、受信感度が非常に悪く困っています。

対処方法として
1、テレビの受信アンテナをラジオ用に代用する
2、FM用のアンテナを立てる
3、FM受信対応のケーブルテレビ会社と契約し、そのケーブルを利用する

など考えてみたのですが、いかんせん、ずぶの素人なので、どの方法がベストなのか、もっと違う良い方法があるのか、判断しかねています。

自分はFM命できた人間ですので、本当に困っています。
是非とも協力頂ければと思います。

ちなみに、ケーブルテレビでFMを利用する場合、ケーブルを利用するので、電波の受信状態が良いか、悪いかに関わらず、ラジオを聴くことができるのでしょうか?
だったらケーブルテレビがベストのような気がするのですが…
それについてもできたら教えて頂ければと思います。

何卒宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

 まず、お使いのラジカセに外部アンテナ端子(FM)がありますか?
あるとして、そのインピーダンスは75Ωですか、300Ωですか?

 外部アンテナ端子がなく、付属のロッドアンテナだけだとちょっとキビしい
ですね。この場合は、ロッドアンテナに銅線を巻きつけて延長することで感度
が良くなるかどうか?

 外部アンテナ端子があれば、質問者様の考えた対処方法はすべて可能ですが、
何も障害も無く順位を付けるとしたら、2→3→1でしょうか。

 2のFMアンテナは、小型のもの(天井やベランダの軒先に設置)から本格
的な多素子(3~7素子)がありますが、電界強度に応じて使用すればベスト
チューニングとなります。但し、小型のもを除き設置スペースが半端じゃあり
ません。3素子でも畳半畳ぐらいの大きさがあり、屋根の上に設置することが
可能かどうかがポイントとなります。

 3のFM電波も対応しているCATVの場合も、2に準じてOKです。
但し、信号の経路が脆弱な可能性もあるため2番目としました。
 CATVもFMを受信した電波を流しているので、経路全てが有線という訳
ではありません。
 難視聴対策や集合住宅の場合で、有償番組の契約を必要としない場合はコス
ト面では1位でしょう。私の場合、マンション住まいで有償契約無しでも通常
TVとFMは楽しめるようになっています。FMはミニコンポに繋いで楽しん
でいます。FMを聴くだけのために有償契約をするのは、それしか方法が無い
場合にのみ検討すべきです。毎月費用がかかるのは ??? ………

 1はテレビアンテナを流用する時に注意することは、TVとFMの送信所が
同じ方向にあるかどうかです。普通は同一方向にあるので特に問題は無いかと
思いますが、稀に違う方向にある場合があり、その場合は受信できません。
 又、アンテナ端子が一つしかない場合はTVとFMに分岐(分配器が必要)
する必要があります。

 共通で注意しなければいけないのが、外部アンテナ端子とアンテナ側のイン
ピーダンスが適合していなければなりません。
 異なる場合は、75Ω ⇔ 300Ωの変換(整合器が必要)を行なわなけ
れば受信できません。

 FMアンテナは下記サイトを参照して下さい。

 http://joshinweb.jp/av/2383.html

 http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/8795798.html

 下記のサイトは、京都三条ラジオカフェというFM局の受信方法を解説して
いますが、どこの局であろうと一緒なので参考にして下さい。

 http://radiocafe.jp/manual/index.html

>受信感度が非常に悪く困っています

 最後に、どの対処法をやっても駄目な場合、ブースター(増幅器)の利用が
が必要になるかも知れません。逆に強電界(電波が強い場所)なら付属のロッ
ドアンテナやT字型のFMアンテナでも充分なのですが………。

 まず、お使いのラジカセに外部アンテナ端子(FM)がありますか?
あるとして、そのインピーダンスは75Ωですか、300Ωですか?

 外部アンテナ端子がなく、付属のロッドアンテナだけだとちょっとキビしい
ですね。この場合は、ロッドアンテナに銅線を巻きつけて延長することで感度
が良くなるかどうか?

 外部アンテナ端子があれば、質問者様の考えた対処方法はすべて可能ですが、
何も障害も無く順位を付けるとしたら、2→3→1でしょうか。

 2のFMアンテナは、小型のもの(天井やベラ...続きを読む

QFMアンテナ、何素子がいいでしょうか?

茨城県と千葉県の県境(我孫子市内)から東京のNHKFMとInterFMをよりよい音で聞きたいと思っています。そこでFMアンテナを屋根の上に立てようと思っています。

現在テレビのアンテナを使ってFMを聴取しています。東京のNHKFMはチューナーのシグナル5点灯中1点灯、かなり雑音交じりながらもステレオで聴けます。InterFM(もしかしたら東京ではなく千葉からきている電波かも)は2点灯ですが雑音をあまり感じずにステレオで聴けます。ちなみに、千葉放送局からのNHKFMは4点灯でかなり良好です。

このような環境で千葉放送局並みに東京からの放送を受信するには何素子のアンテナが向いるでしょうか?また、東京のFMを良好にキャッチしようとすると、千葉放送局からのNHKFMは聞こえ難くなってしまうでしょうか?
ちなみに周囲に高い建物は皆無です。

Aベストアンサー

まず、現在TVのアンテナでFM放送を受信されているようですが、TVのアンテナは東京タワーの電波を受信しているのでしょうか。
その場合、FM放送帯域の指向性は180度反対方向に出ています。
つまり、茨城県の方向の電波を受信するのに適した状態ということです。
ちなみにNHK茨城FM(桜川市にある加波山から送信)83.2MHzは良好に受信できると思います

質問の回答ですが、距離(電界強度)的にも、また周辺に障害となる建物などが無いという環境からも3素子のFMアンテナで
十分だと思います。

ただ、一つだけ心配なことがあります。
FMの3素子のアンテナでも指向性があります。
八木アンテナの特性として、アンテナの横方向が一番感度が低くなります。

すなわち、NHK東京FMとInterFMは東京タワーから送信されていますが、NHK千葉FMは三山 (船橋市)から送信されているため
方向が90度違うことになり、東京タワーにアンテナを向けた場合はNHK千葉FMは受信できないか、マルチパスで受信状態がよく
ないという恐れがあります。

妥協して、両方の送信所の中間に向けて問題なく受信できればよいのですが・・・。

理想的には、各送信所に向けてそれぞれアンテナを設置して、アンテナ切り替え機で切り替えることです。

まず、現在TVのアンテナでFM放送を受信されているようですが、TVのアンテナは東京タワーの電波を受信しているのでしょうか。
その場合、FM放送帯域の指向性は180度反対方向に出ています。
つまり、茨城県の方向の電波を受信するのに適した状態ということです。
ちなみにNHK茨城FM(桜川市にある加波山から送信)83.2MHzは良好に受信できると思います

質問の回答ですが、距離(電界強度)的にも、また周辺に障害となる建物などが無いという環境からも3素子のFMアンテナで
十分だと思います。

ただ、一つ...続きを読む

QFM放送用の室内ブースターを探しています。

家庭の事情があって屋外アンテナを設置できないので、T字型アンテナを室内に取り付けています。
NHKを聴いているのですが、モノラルで再生すると、ノイズは無いといってもいいくらいクリアに鳴るのに、ステレオにするとサーッというノイズが邪魔になってしまいます。
そこで、T字型アンテナにブースターを取り付ければ、改善しないかと、ネットで探していたところ、「YAGIアンテナ 室内ブースタ U・V増幅CS・BSパス F形接栓タイプ HR-W35-B」にたどり着きました。
この製品について、私のような使い方で実用になるのか、ご存知の方がいらしたら教えてください。
また、ほかにもお勧めの製品があればお願いします。
・・・・ところで、テレビのアナログ放送終了後、FM放送の音がきれいに聞こえるのですが、気のせいでしょうか。

Aベストアンサー

T字アンテナは所詮「間に合わせ」のアンテナで受信感度はあまり良くありません。
むしろT字アンテナでそこまで入るのであれば、室内でも設置可能なFMアンテナを使用した方が良いと思われます。
参考 日本アンテナ AF-220 
http://joshinweb.jp/av/2383/4962736102150.html
上記web内に「室内での取付例」が図示されていますのでご参考ください。

また、テレビのアナログ放送終了後にFM放送の音がきれいに聞こえるのは気のせいではありません。
FM放送で使用されている周波数帯域ですが、すぐ隣接した周波数帯をアナログTVの音声信号が使用していました。
そのため、テレビのアナログ放送が終了したことにより、FM放送に影響を与える妨害波(隣接妨害)がなくなったため、FM放送がクリアに聞こえるようになりました。

以上、ご参考まで。

QFMラジオのノイズを予防するには?

 ラジMDを使用して、ステレオ放送のFMラジオのタイマー録音をしているのですが、アンテナを伸ばしてみてもノイズが出るときがあったりなかったりしています。以前、ノイズが出なかったアンテナのポジションにアンテナを伸ばしても日によってノイズが出たり出なかったりするので困っています。
 その場にいて、つないであるヘッドホンステレオのコードを動かしたりするとノイズが解消されることがあるので動かしているのですが、最近諸事情でラジMDの近くにいることができず、そのまま留守録するとノイズがのったまま録音されてしまい、大変聞きづらくて困っています。
 たまたま、近くにいた家族が動いたらそれだけでノイズが発生したこともあり、それ以降近づかないようにしてもらっていますが、それでもスタンバイ時にはノイズがなかったのに実際に録音した後には、ノイズが発生していたなんてこともあり、どうしたらいいものかと困惑しております。
 そこで、ステレオ放送のFMラジオのノイズを前もって絶対出ないようにする確実な予防法を教えてください。

Aベストアンサー

やはり信号が弱いのでしょう、
FMは信号が強いとノイズを隠します

1.まずはラジMDの位置を窓際に置く
2.簡易アンテナとして1.5mくらいの線を
  1端を剥きアンテナに巻きつける
  他の端を移動させてノイズの無い所に固定する
  (チューニングメーターが付いていれば
  信号の最も強いところ)


3.電源から拾っている場合もあります
  URL参考ください
http://fmjyushin.ojaru.jp/8_fm_1_noise/8_fm_noise.html
 PC、携帯などの充電器、電子レンジなどからは離してください
  コンセントを逆に挿すとよくなることもあります

4.それでもだめならFMアンテナを建て、
  ケーブルをアンテナに巻きつける

ノイズ対策は根気が必要です
がんばってください

QFMラジオのブースタ選びの相談です

電波の弱い地域でFMラジオを聞くために屋外アンテナを購入しました
格段に受信状況は改善されたのですが雑音が消えません
カーラジオは受信するのでブースターを設置すればクリアになると思うのですが
ネットで調べてもTV用とカーラジオ用がほとんどで良い物が見つかりません
以前にも同様の質問が有ったようですが現在の状況に対応出来無いので質問します
現在購入可能な商品で安価な卓上ブースターをご存知の方
助けてください

Aベストアンサー

パソコンやスマートフォンでの聴取では駄目ですか?
地域によっては聴取できませんが。。。
http://radiko.jp/

ブースターは、卓上型は止めたほうが良いです。屋外設置型に比べて格段に性能が劣ります。
TV(VHF)用がFMにも使えます。
カーラジオ用もアンテナコネクタ変換とDC12Vの電源を用意すれば使えます。

Qアンテナ線の75Ωと300Ωの違い

アンテナ線の75Ωと300Ωの違いは、何なんでしょうか?
何が75Ωと300Ωなのでしょうか?アマチュア無線では、
50Ωいうのも聞きます。
周波数や配線の距離にも関係するのでしょうか?
大変初歩的な質問ですが、お教え下さい。

Aベストアンサー

補足ですが。

同軸ケーブル50Ω75Ω(3C.3D.5C.5D....)と平衡フィーダー(200Ω300Ω)は、m当たりの減衰量が違います。距離が長いと減衰が多くなります。
正確な数字は忘れましたが、減衰量の少ないのが200.300Ωの方です。
電界強度を優先するときは平衡フィーダーを用い、外部雑音等を優先するときは同軸ケーブルを用います。同軸は種類が沢山ありますが簡単に言うと最初の数字が多い方が減衰が少ないと思って下さい。

今は殆どの場合同軸を使用しますが、CTVのアンテナの大半は300Ωベースで設計され、内部にマッチングトランスを内蔵して、使用用途に合わせ変更が出来ます。


UHFアンテナの大半は200Ωで設計され200フィーダーと同軸が接続できます。
その名残が少し古いCTV、VTRに残って背面に300Ωの端子があります。
ケーブルが同軸で接続端子が300の場合はマッチャーを用いインピーダンス変換をします。

今は、アンテナからの信号は混合され、CTV、VTR内部にセパレーターが内蔵され殆どフィーダーは使用されていません。

参考
市販されているFMのアンテナで300Ωのフィーダーを使用している物があります。T字形したアンテナのエレメントとなる-の両端は短絡され折り返しダイポールアンテナで300にマッチングしています。
アンテナ関係はアマチュア無線の本を読まれると良いと思います。
テレビ関係であれば、家庭電子機器を参考にして下さい。

補足ですが。

同軸ケーブル50Ω75Ω(3C.3D.5C.5D....)と平衡フィーダー(200Ω300Ω)は、m当たりの減衰量が違います。距離が長いと減衰が多くなります。
正確な数字は忘れましたが、減衰量の少ないのが200.300Ωの方です。
電界強度を優先するときは平衡フィーダーを用い、外部雑音等を優先するときは同軸ケーブルを用います。同軸は種類が沢山ありますが簡単に言うと最初の数字が多い方が減衰が少ないと思って下さい。

今は殆どの場合同軸を使用しますが、CTVのアンテナの大半は30...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング