来週フランクフルト経由でイタリアに行く予定です。ルフトハンザ航空を利用しますがフランクフルトでのトランジットが1時間余りしかなく手荷物チェックに時間がかかると乗り継ぎ便に遅れないか心配です。ドイツ、イタリアともNATO加盟国であり紛争はまだ起きないまでも軍の展開による民間機への影響も予想されます。どなたか情報をお持ちの方、または湾岸紛争時このような経験をお持ちの方の意見をお教え下さい。

A 回答 (4件)

友人にヴァージンのフライトアテンダントをしている人がいますが、


昨日の友人のメールによると、現在ヴァージンではトランジットの乗客も
一旦イギリスに入国手続き&荷物のセキュリティチェックを
受けなくてはいけない様になっているらしいです。
ヴァージンでは爆弾を仕掛けたとのいたずら電話があったりしたので
この様な措置をとっているとのことです。
その国に依っても対処が違うと思いますので航空会社に問い合わせて
みた方が良いと思います。
でも、oooさんの回答の様に残されて飛行機が出てしまうことは無いと思います。
    • good
    • 0

トランジットの時間が気になるようでしたら荷物は全部機内持込するよりはむしろ預けてしまったほうがいいと思います。

フランクフルトでは預けた荷物は自動的に乗り継ぎ便に移されるはずで荷物が乗っていれば乗客が乗り込むまで待ってくれるはずです。「荷物だけ乗って乗客が乗らない場合には爆弾テロの可能性があるので乗客が車で待つ,どうしても来ない場合には荷物を降ろす」とその昔人から聞いたのですが例の自爆テロするような輩にはこの策も通じませんね...
    • good
    • 0

Condorは確か昔ルフトの子会社だったような気がします。

本来エアライン違いでも、トランジットのお客さんの情報は入っていますから、”積み残し”で出ることはまずありません。個人、団体は関係ありません(私はいつも個人です)。せっぱ詰まった乗り継ぎ便があるときは、飛行機出口で係員が行き先表示を手に待っています。ルフトも国内便は結構遅れますよ、平気で2時間とか。

手荷物については通常よりチェックが厳しいことが予想されるので、あれこれ開けられても恥ずかしくないように準備するのが無難でしょうね。特に、帰りは荷物も増えてますし、洗濯物も溜まってますからね(笑)。

エアライン関係者じゃないので「トランジット保証最低時間」がどこまでを保証するか正確なところは知りませんが、逆に、この時間以下の場合は乗り継ぎ便のチケットを発行してくれない場合が多いですし、何かあっても保証してくれないことがあります。
    • good
    • 0

乗り継ぎはきっとルフト=>ルフトだと思います。

スーツケースなど預けた手荷物はフランクフルトをスルーして目的地イタリアまで運ばれますし、sendai5さんの旅行ルートは、航空会社のコンピューターにしっかりインプットされています。仮に出発便が遅れたとしても、乗り継ぎ便は待ってくれます。ルフトでのトランジット保証最低時間は45分で、今回は1時間とのことですから十分です。もし、乗り継ぎ便が待っていなくて遅れたとしても、あなたの責任ではありません。航空会社が次の便で席を確保してくれるなど、対策を取ってくれます。
なお、時間が切迫して心配な場合は、ルフトなら日本人のスチュワーデスさんがのっているはずなので、機内で相談されると良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。乗り継ぎ便はCondorとかいう聞いたことない航空会社です。一応パートナーエアラインとの事ですが大丈夫かなあ。荷物は最小限にして機内持ち込みのみにしたいのですが、今はチェックが厳しいのでその方がかえって時間がかかるかもしれませんね。時間に厳しい(?)ルフトハンザは個人旅行者でも待っていてくれますか?
「トランジット保証最低時間」とはその時間以上で予約、発券された乗り継ぎ便については、たとえ遅れても航空会社の責任で目的地までの便を保証するいう意味なのでしょうか?

お礼日時:2001/09/17 22:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報