中学生の野球部員です。毎日500円玉を持ってバッティグセンターに
通っています。お小遣いでは足りなくなっているので家でも出来るいい
練習方法があったら教えてください。

A 回答 (4件)

こんにちわ。

もう、自分が本格的に野球をやっていたのは、20年以上も前になりますが、皆さんの回答を読んでみると、基本的には、変わらないと思いました。

中学校というと、軟式野球ですか?私は、中学校のときに軟式をやり、高校に入って硬式(小学校のときはリトルリーグで硬式を使っていましたが)をやりましたが、軟式と硬式ではバットに当たったときの感覚が全然違います。硬式ですと、芯に当たらないと痛いし、木のバットだと折れてしまいますよね。そして、正しいバッティングフォームが身についていないと、内角は思いっきり身体を開かない限り、バットの芯に当たらないと思います。要するに、最短距離でボールを当てる必要があります(こんなことはお分かりだとは思います)。

私が、軟式から硬式に変わったときに、一番面食らったのは、内角の玉が打てないということでした。そこで、先輩に教わったのは、NO1の方が回答しているように、壁に平行にたって(肩のラインと壁が平行になるという意味)素振りをすることでした。壁と身体の距離は最初は、バットより少し短くします。慣れてくれば、2~30cmでもできるようになります。あとは、イメージトレーニングです。苦手なピッチャーなどをイメージして、実際にバッターボックスに立った気持ちで素振りをするのです。こうして、肘をたたんで身体で回転して最後にリストを返す打ち方を覚えました。あと、この方法だと、自然とダウンスイングとなります。アッパースイングだと、うまく振れません。

最初は戸惑うかもしれませんが、絶対、オススメです。びっくりするぐらい、打率がアップしますよ。また、内角でもセンター返しやライト打ちができるようになります。

がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。野球は今軟式です。
長く野球が続けていけるようがんばります。
もうすぐ新人戦があります。
レギュラーになれるようがんばります。

お礼日時:2001/09/18 22:58

バッティングセンターに通うのは500円の小遣いじゃ大変だね!



そこで自分の経験を踏まえてアドバイスします。

先のお二人も書いていましたが、イメージトレーニング+素振りが
最も効果的でしょう。

ただ、ばく然とバットを振るだけじゃなくて、コースを決めて振ってごらん。
内角高め10本、真中高め10本・・・・全コース振れば早くも90本です。

さらには、振るときにテーマを決めるんです。
例えば、アッパースイングになる・右肩が下がる癖があれば上から叩くように
振るとか・・・、外角をいつも引っ掛けちゃうなら正しいミートポイント(左膝のラインまで引きつけて)でライトに打つのをイメージして・・・とかです。

中学生ならば、まだ体ができていないので・・・ランニングが一番いいのですが
時間的制約もあるだろうから・・・ダンベルをやってください。
即効性はないけど、筋力が付き飛距離が違ってきますよ。

生きた球を打つのもたまには必要ですから、バッティングセンターでは素振りで
やったポイントチェックをして下さい(上から叩けてるか等々)。

そうすれば、効果は違ってくるはず!
せっかくのお小遣いだから・・・ね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなりました。
部活が毎日なく練習はバッティングセンターに行くことしか考えられませんでした。新人戦が近づきひとつでも多く勝ちたいです。
アドバイスしていただいたことを参考にがんばります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/18 23:17

あまり野球経験がないので説得力に欠けますが、スポーツライターを目指している立場、いろいろなスポーツに関する文献を読んだ上で言わせてもらいます。


時間や金、人手や場所に恵まれていないのでしたら、イメージトレーニングしかありません。
 イメージトレーニングを馬鹿にしたらいけません。例えば、人は行動する時は無意識でも考えてから必ず動きます。その考えが、あいまいだったり、間違えた方法を創造すると、無駄な練習に時間を費やしたり、がんばればがんばるほど間違った方向へ進みます。
 自分自身を深く見つめ、考え抜いたらどうでしょう。自分はどんな選手になりたいのか、どんなスウィングをしたいのか、自分のいいところや欠点など突き詰めていけば、自然にそのための練習方法が見つかるはずです。
 イチローのスウィングは、基本的、一般的に言えば間違ったスウィングです。
 けどイチローのバッティング哲学から言わせるとあれが基本なのです。
 要するに、人は特徴や欠点があるので一般的な基本に惑わされない要にすることが大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうがざいました。お返事が遅くなりました。新人戦に向けてイメージトレー二ングをしてがんばります。

お礼日時:2001/09/18 22:51

ishimatukunさんはじめまして!



中学生っていうと軟式かな?
基本的に一人で練習(打撃に関しての練習法)することになると、
やはり素振りぐらいになってしまいますね!
素振りと言うと本当に単純な答えになってしまいますが、
バッティングフォームは、人それぞれ必ず悪い癖などがありますよね!
実際に見てみないと分かりませんが、普段の練習の中で
友達同士で「脇が開いてる!」・「ヘッドが下がってる!」
とか言い合って、自分の悪い癖などは分かっていると思いますが、
それは素振りで直ります。

まず、毎日続けないと意味がありません。
何回振っても何処に意識して振っているかによっても
ぜんぜん違いが出てきます。
プラス、そうしていかないと毎日振っているうちにフォーム
が固まってくるため、単に何も考えずに振っているとそのフォームで
固まってしまいますよ!
あと、ヘッドスピードが見違えるように速くなります。

もしもう一人居れば、変化球の打ち方として、バトミントンのシャトル
(羽)を実際に振りかぶって投げてもらって打つ練習もあり、
右バッターなら、右足の付け根の溜を作る練習にもなるのですが・・

もう一つ、バットを最短距離に出す練習法として、
バットを構えたときに壁でもネットでも良いのですが、
自分の正面に来るように立ち、これでもか~っ! って位
壁に近寄り素振りをします。

その時、ヘッドが遠回りしていれば壁にバットが当たってしまいます。
それを当たらないように振るのです。
その時のコツは、バットのグリップでボールを打つように振ります。
その様に振るとバットのヘッドが遅れて出てきます。

まあ、今述べた事は知ってるとは思いますが、
僕の20年位の野球人生の中で、一人の時にやってきた練習方法です。
微力ですが、力になれれば嬉しいです。
頑張って野球うまくなって下さいね!
こういう質問は嬉しくなります。
また何か分からない事があったら、力になりますので
ドンドン質問してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても役に立ちそうです。
今軟式野球をやています。新人戦があります。がんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 21:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報