親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こんにちは。

 私の近い知り合いにJR西日本の社員がいます。
とても大きな事故がありましたので、職場はピリピリしている様です。無用なプレッシャーだと思います。
 西日本ギリギリの場所でも、お客様からどう言う事だと抗議もあるとか(これは、しょうがないとして)

 GW、彼女の職場の方々は、家にいるだけだそうです。
家族と出かける予定も、キャンセル。
職員自身は仕方なくても、家族が可哀想です。
小さな子供は、そんな遠くで会った事故で、自分が大好きな家族と遊びに行けないなんて嫌で仕方無い筈です。

 それを考えると「どうして、そんなに事故の本質以外のところで大きく騒ぐの?」と思ってしまいます。

 しかも、いつも思うのですが、記者会見等で質問される方や、インタビューをされる方は口調が強すぎではありませんか?
 あれが被害者の知人なら別ですが・・・・・・。国民の心を代弁するにしても、口調が怖いです。


報道が一番大事にしているのは何でしょうか?
視聴率?それではダイヤ第一と一緒だと思うのですが・・・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

単におもしろおかしく伝えているだけの部分を


いかにして見抜くかです。
エセ住民運動の報道も、さっさと見破りましょう。
あの代表面している厚顔男の正体をあばきましょう。
    • good
    • 0

申し訳ないですが「JR西日本・JR西日本の社員」という枠で一般の人は見ています。



それがこのようなトラブルを出している、その後の処置の問題もあるそのことを考えない感覚のズレを僕は危惧します。

では、今回の怪我された方や、亡くなった方やその遺族の方は、
あなたの友人と同じくいろいろと楽しみにしていたことを
キャンセルせざる終えなかったのですが、
そのことも視野に入れていますか?

マスコミも行き過ぎた点はありますが、
あのような「自分の部署の問題ではないので関係ない」という考えはおかしいと思いますが。

知り合いですから、かばう気持ちもあるのでしょうが、
やはり、自分の会社の不祥事について考えてほしいと思います。
    • good
    • 0

知人の方は可哀想ですね。


世間では色々と言っていますが、私は別に休みの日にボウリングや旅行に行っても問題はないと思います。
休みですから。

今回はたまたま百何人かが死んだから騒いでいますが、例えば踏み切り事故なんかはしょっちゅう起こっているわけで、死者も何人も出ています。
でも、その度にいちいち行事を中止したりしていないと思います。
もし今回の事故の死者が少数ならこのような報道がされる事はなかったでしょう。
一体何人以上死んだらボウリング禁止なんでしょうね。
事故を起こした事は悪いことですが、何も知らずに休みの日にボウリングに行った人まで悪者に仕立て上げる必要はないと思います。

あとJR西だけが非難されていますが、JR東やJR四国なんかも同じグループの企業ですよね。
彼らはボウリングに行ってもいいんでしょうか。
何も知らずに個人で旅行に行った社員、恋人とSEXした社員も非難されるのでしょうか。
今回のマスコミの報道にはJR西以外の鉄道会社の人も迷惑している事でしょう。

だいたい今私達がパソコンをしている間にも世界では何百万人もの人が飢死しているんですよ。
それを平気で見過ごしてパソコンやブランド品を買いあさる日本人に命の尊さや常識、非常識を語る資格なんてないでしょう。
日本人がやっている事はJR西と何も変わらないと思いますよ。

今回の報道は日本バッシングを続ける中国を見ているように思います。
必要以上に騒がず、冷静さを持って報道して欲しいものです。
    • good
    • 0

私もあの事故以来のマスコミの報道に疑問を持っています。


最近事故後に宴会をしたとかでニュースにしてますが、非番だったら基本的には自由なのでは?もちろん長であるものはそうではないでしょうがそのほかのものは長から命令があるまではかまわないと思います。
事故車両に乗っていた運転士二人も彼らのとった行動は間違っていないと思います。まず何かあったら上司に連絡し、指示を仰ぐ。
運転士二人はその指示に従ったまで。
別に非はない。
非難されるべきはその指示を出した上司だと思います。
それに事故が起こる前はほとんど報道されなかったオーバーランも最近は連日のように報道されています。
なんか最近の報道は間違っている気がします。
    • good
    • 0

NHKで見るのが一番、という意見に賛成。



ご存知と思いますが、JRは、国鉄時代の29兆円の借金を民営後儲かっているのにほとんど全額国に押し付けたので、
全部国民負担になりました。

そこまで優遇されて今でも高給をもらっていて、
民間企業より休みが多いい為
お花見、社員旅行、組合旅行、人を轢いたらお清め飲み会等をして、
昼間から飲む社内の飲み会やイベントが凄く多い会社です。

私は保険屋の営業で現在JR東日本に出入りしてるのですが

男職場なので年に一度のボーリング大会の後もですが、いつも飲み会の後は、
キャバクラや、ランパブ、おっぱいパブ、風俗のハシゴをする人も居ます。
仕事中の待機の時間、運転手さん達がおっぱいパブの話で盛り上がってるのをよく耳にします。
仕事中の運転手に合コンに誘われた事もあります。

話しずれましたが、
彼らは”プライベートもJR社員”という教育を受けています。
今回の事故の日のボーリング大会後に連絡を受けたにもかかわらず、3次会まで行く人も居た。というのはやはり無神経。
平日の昼間から遊んでばかりで無神経な対応を非難されてしまうのは当然だと思います。
    • good
    • 0

今の日本のマスコミは「大腐り」してますから、皆さんいう通り、視聴率至上主義のうえ、記者もかなりレベル下がってますよね。

それが今回の報道をくだらないものに見せています。
(ライブドアの株価が下がって堀江社長にインタビューした時、彼が「きょうの市場がどうなっているのか、分かる人いるんですか」とか聞いて、だーれも答えられませんでした。日経平均とか毎日必ずニュースでやってるのに)


ということで、マスコミの堕落ぶりには目を覆わんばかりのものがありますし、日本人の「いっせい叩き」の風潮も私は大嫌いですが、

しかし今回の件においては、明らかに人災と思えますので、それを引き起こしたJR西日本の体質を広く知らしめるに、結果として役立っていると思います。
マスコミが騒げば世間も騒ぎ、政府も介入してこざるを得ないでしょう。
これなら社内の改革も中途半端ではすみません。
お役所仕事の悪いところと大企業病の混ざったような感じに見受けられるあの会社の社風は、今回のような報道なしには分かりにくかったでしょう。


ということで、あくまで結果的に、ですが、
ボーリングを続けてたとかいう報道は、あの会社の体質を表すとても端的な例として必要だったと思います。
自分の会社のところで死者が出ているその時に、知っていながらレクレーション活動を続ける、実態が分かってきても決まっているゴルフコンペは駅長レベルからして決行する……「普通」なら考えられません。
いち早く救助活動に当たった関係ない会社がもてはやされてますが、あれはすごいにしても、近所の人だって助けに出たわけで、それが普通の感覚だと思います。

今の報道に対して「やりすぎ」「馬鹿らしい」「理解できない」という意見を持つ人が身近にもいますが、いかにマスコミ報道がヒステリックで馬鹿らしく見えたとしても、被害者の身になったらそうした意見自体、不遜なことだと思うのです。
被害者・遺族の怒りのほどをまず思うべきだろうと。
そして、こうした事故が起こらないようにするために、なにが必要で、そのために今の現象がどのように作用するか考えるべきだと思います。

もちろん、質問者さまは「報道の姿勢」に疑問を呈しているので違いますが、世間にそういう人が増えてきているので、私はかえって懸念しています。

責任を取るのが当たり前である「企業トップ」に対して、あんなに叩かれて気の毒に、という感想すら出てくる有様。これも日本人のダメなところ(反面、いいところでもあるわけですが)だと、私は思うのです。
(また、被害者のかたもいい人が多くて、そういう意見を口にしたりするんですよね。それで納得できるわけがないと知りつつ……)


マスコミは本当に腐ってますが(あれだけの熱意を政治に向けろ、でも視聴率とれないしやっても損ばかりだからやらないんだ、ぼけっ、とつくづく思うし)、
しかし、と言って、いつもマスコミが悪いわけではありません。
(マスコミを腐らせた根本は、国民にありますし)
マスコミ叩きの風潮もヒステリックになってきているような気がします。

先のライブドア騒動でもそうですが、ケースバイケースで評価すべきだと思う次第です。
    • good
    • 0

こんばんは。



呆れた話ですが、視聴率じゃないでしょうか。
マスコミの大前提は、正しい情報を正しく伝えるのが彼らの仕事ですが、今はズレてますよね。

マスコミは情報を「伝える」のが仕事で「批判」するのが仕事でないはずなのに、専門家だとかジャーナリスト、アナリストとか妙な肩書きを背負った方々が批判を繰り返す始末です。
と言うか、国民のうち何人の人がJR職員が行ったボーリングのゲーム数や、使ったレーンの数、飲み会代、3次会どこ行ったか知りたがるのでしょうかね・・・亡くなられた遺族の方々もそんな情報は望んでなかったと思います。

最近の報道は的外れも甚だしいですよね。もう国民の代弁ではなく、単なるバッシングにしか見えません。
    • good
    • 0

仮にこれをもっと違った会社で起こった事件として置き換えて考えて見ましょう。



ある大会社の製品によって大きな被害が発生したと仮定します(勿論故意に悪いものを作っている訳ではありません)。当然ながらマスコミから非難の嵐。しかし同じ会社とは言え作っている品物が全く違う別工場の従業員まで悪く叩くのでしょうか?
同じ会社の従業員にしても営業から製造に係わるもの、事務専門のものなど様々です。当然日々の業務をこなす人もいれば交代勤務で休みの人も居ます。
そんな人達にまで責任論を被せ自粛せよと言えるのでしょうか?

一方、マスコミに目を向けますと先の朝日放送の問題、NHK、他局・・・。会社として非難を受けましたが何時の間にやらうやむやに。またこの間の記者たちの活動は果たして自粛していたのでしょうか。誰か調べて公開して欲しいくらいですね。

こういったことを自らきちんとしていてこそ他への批評も出来るのではないでしょうか。今は批評ではなく悪意に満ちた非難・攻撃そのものです。多くの人が眉をひそめてしまうのも薄々そのことに気が付いているからだと考えますが如何でしょう。

なお報道は視聴率が取れれば利益が大きくなるからはやし立てると思いますが、現状は現場の理性が感じられませんね。まずは人のことを言う前に自分たちの事をしっかり見つめなおして頂きたいと考えます。
    • good
    • 0

しかも、いつも思うのですが、記者会見等で質問される方や、インタビューをされる方は口調が強すぎではありませんか?


 あれが被害者の知人なら別ですが・・・・・・。国民の心を代弁するにしても、口調が怖いです。

顔と所属会社を覚えておきましょう。
単なるバカがスタンドプレーをしているのです。
きっと、しっぺ返しを受けます。
その時に、おおいに笑ってやりましょう。
    • good
    • 0

報道の本質は正しい情報を主観を入れずに提供することだと私は思います。



今回の尼崎の事故でJR西日本は完全悪のように扱われています。500人を超す死傷者を出す大惨事にもかかわらず対応の悪さなどで非難を受けるのは当然ではありますが、報道が一斉にJR西日本をここぞとばかりにいじめているような印象も受けます。

被害者、遺族の方が憤りを感じるのはわかりますが、報道にかかわる人間が怒りにまかせて記者会見場で罵声まがいの言葉を浴びせるのはどうかと思います。
今の調子で報道をしていくと、JR西日本の職員の方に精神障害や自殺者まで出てしまうのではないかと危惧してしまいます。

「JR西日本の職員は救助をせずにボーリングをしていた!」「事故車両にいたのにかかわらずそのまま出社していた!」と声高に報道する記者や関係者に問いたい。あなたたちは事故現場で救助活動そっちのけで報道のみをしていたのでは?マスコミが救助活動に全面的に協力したらもっと助かった人がいたのでは?
実際、事故現場ではマスコミの方々や関係車両で救助活動の邪魔になっていたんではないんですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング