先ほど、ペイントでアイコンを作るやり方を教えてもらったのですが
今度は、アニメ(動くもの)を作るには
どうすればいいですか?
ペイントで作れるんでしょうか・・・・?
あとペイントにある、テキストの大きさを
変えるにはどうしたらいいですか?

それからフラッシュムービーを自分のHPに置きたいんですが
DLしないでフラッシュを載せる方法はありませんか?
(タグだけで載せるとか・・・)
ありましたら教えてくださいo

よろしくお願いしますo

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、始めに、


>先ほど、ペイントでアイコンを作るやり方を教えてもらったのですが
解決した質問は締め切った方がいいと思いますよ。

後、アニメですが、アニメgifということで回答致します。
1.アニメgifが作れる画像加工ソフト(フォトショップエレメンツ等)を用意する。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=86044
を参考に。

もしくは
2.フラッシュを用いる。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=100041
を参考に。

過去の質問にいろいろ掲載されていますので、アニメgif(もしくは動画)などでチェックしてみるといいですよ。
    • good
    • 0

キャラクターの位置が動いたり、単純なパラパラマンガのようなアニメでしたら


アニメgifで作るのが楽だと思います。
もし、だんだん色が変化したり、複数のキャラクターをそれぞれ動かす
ようなアニメでしたら、flashで作るとよいでしょう。
簡単なアニメgifならペイントでも作れますが、flashはソフトが必要です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q
タグや

はじめまして。
現在HTMLを勉強中のものですが、タイトルにあるようなリストのタグをを使う便利さがよくわかっておりません。

たとえば<dl>タグを使用するときCSSを使ってわざわざ行をそろえるような技を使うみたいですが、そもそも何も使わないでテキストだけで問題ないような・・・

まだまだ初心者ですが、これらの使い勝手の良さや具体的な使い分けかたを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

http://kaz.topaz.ne.jp/well/www/isohtml/intro.html#H_WHATS-MARKUP

「マークアップとは」

何故「意味」を記述するのか ←(重要)

[発展的な話題。興味があれば。]
http://mynotes.jp/blog/2007/07/html5_elements
http://deztec.jp/design/07/07/02_html5.html

#しっかし、XHTML 1.1までのdl要素ってどーにも使いにくいんだよなあ・・・XHTML 2.0のdi要素のような存在が待ち遠しい

Qliタグの中に

タグやら

を入れるのはあり?

それともなしでしょうか?
たとえば、作品実績みたいなのを羅列するとき

「画像」
「タイトル」
「簡単な説明」

を乗せたいときはどうしますか?
<ul>
<li>
<p>画像</p>
<dl>
<dt>タイトル</dt>
<dd>説明</dd>
</dl>
</li>
</ul>

こんな感じを考えたのですが・・・
<li>(作品)ごとにボーダーボトムで区切りたいかなと考えております。

<li></li>の中に他のタグを入れないほうがいいときいたこともあるんですが、皆さんならどうしますか?


</ul>

Aベストアンサー

#1 ORUKA1951です。
#1の説明は、すこし専門的過ぎたかなということと、なぜリストにするかを含めて説明しておきます。
まず、UL-unordered list 順不同リストは、文字通り順番の無い並列リストです。
★複数が同列でたくさん並ぶのでtableはおかしいですね。画像の数だけ横に長いのならtableでも良いですが、
★携帯端末では縦に並びます。
 ディスプレイの幅が狭いときもtableのように、はみ出ません

 このように、写真とそのタイトルと説明を羅列したい場合、文書構造上は最適なのはリストだと思います。リストに何を使うかとなると悩むところですね。
OL ordered list 序列リストは、順番が必要なとき以外は使わないでしょう。
DL definition list 定義リストでも良いかな?
・・・そして、なによりもリストにしておけば、携帯端末や読み上げソフト、あるいは検索エンジン最適化からも良いでしょう。
しかし、「(作品)ごとにボーダーボトムで区切りたいかな」という条件が一つありますね。
だとすると、
【注意】
 ★分かりやすくするため全角スペースでインデントされています。
  利用するときはタブに変換すること
 ★これは、私のページ一部を抜粋したもの。画像は200px×150px
 ★基本的にCSSのためだけのclass,id,divは無いのでHTMLはシンプルです。
 ★セレクタの使い方は調べること。
 ★これはolですがulでもよい。
 ★本来は、
 <div id="photoList">
  <ol>
   <li>本体
    <ul>
     <li><img src="./photo/R0011583.jpg" width="200" height="150"
        alt="ディスプレイを開く"></li>
     <li>本体を正面から撮影したところ、パネルの下がカバー</li>
    </ul>
   </li>
とマークアップしたほうがスマートでしょう。


______________サンプルソース。
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
<html lang="ja">
<head>
 <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
 <title>ディスプレイの分解:ノートパソコンの分解</title>
 <meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
 <style>
<!--
  @media screen{
   div#photoList{
    display: block;
    border: solid green 1px;
    margin: 1em 10% 1em 10%;
    background-color: rgb(200,200,200);
    padding:0px;
   }
   div#photoList > ol{
    margin: 0px;
    padding: 0px;
   }
   div#photoList > ol>li{
    display:block;
    width: 210px;
    float:left;
    border-style: solid;
    border-color: black gray gray black;
    border-width: 1px 4px 4px 1px;
    padding: 5px;
    height: 240px;
    margin: 5px;
    background-color: white;
   }
   div#photoList > ol>li dl{
    margin:0px;
   }
   div#photoList > ol>li dl dt{
    padding: 5px 10px;
   }
   div#photoList > ol>li dl>dd{
    margin-left: 0px;
    text-align: center;
   }
   div#photoList > ol>li dl dd+dd{
    margin-left: 0px;
    text-indent: 1em;
    font-size: 0.8em;
    line-height: 1.5em;
    text-align: left;
   }
   div#photoList > hr{
    clear: both;
    margin: 0px;
    visibility: hidden;
   }
  }
-->
 </style>
</head>
<body>
 <h1>ノートパソコンの分解</h1>
 <h2>ディスプレイの分解</h2>
 <div id="photoList">
  <ol>
   <li>
    <dl>
     <dt>本体</dt>
     <dd><img src="./photo/R0011583.jpg" width="200" height="150"
         alt="ディスプレイを開く"></dd>
     <dd>本体を正面から撮影したところ、パネルの下がカバー</dd>
    </dl>
   </li>
   <li>
    <dl>
     <dt>ビスの位置</dt>
     <dd><img src="./photo/R0011587.jpg" width="200" height="150"
         alt="カバーを外す"></dd>
     <dd>電源スイッチカバーを外すとビスがでてくる。</dd>
    </dl>
   </li>
   <li>
    <dl>
     <dt>パネルを開く</dt>
     <dd><img src="./photo/R0011590.jpg" width="200" height="150
         alt="パネルを180度開く"></dd>
     <dd>ヒンジに負荷がかからないようにパネルを一杯に開く</dd>
    </dl>
   </li>
   <li>
    <dl>
     <dt>パネルを裏返しに</dt>
     <dd><img src="./photo/R0011597.jpg" width="200" height="150"
         alt="パネルを1裏返す"></dd>
     <dd>取り外したパネルを裏返しにする。</dd>
    </dl>
   </li>
  </ol>
  <hr>
 </div>
</body>
</html>

#1 ORUKA1951です。
#1の説明は、すこし専門的過ぎたかなということと、なぜリストにするかを含めて説明しておきます。
まず、UL-unordered list 順不同リストは、文字通り順番の無い並列リストです。
★複数が同列でたくさん並ぶのでtableはおかしいですね。画像の数だけ横に長いのならtableでも良いですが、
★携帯端末では縦に並びます。
 ディスプレイの幅が狭いときもtableのように、はみ出ません

 このように、写真とそのタイトルと説明を羅列したい場合、文書構造上は最適なのはリストだと思います...続きを読む

Q使えるタグ、使えないタグ、使わないほうがいいタグ…等

タイトルの通り、使えるタグ、使えないタグ、使わないほうがいいタグ…等の違いを頭の中で整理することができません。
具体的に何で混乱しているかというと、

1、DOCTYPEスイッチで標準準拠にした場合は、color:fff;などの記述が無視されるだけで、htmlタグの使える使えないには関係がない…?
2、非推薦のタグは、使用することはできるが将来廃止になる可能性があるから、前方互換を考え使わないほうが良い…?
3、廃止タグは、使用することが出来ない。(記述しても無視される)…?
4、廃止タグを使った場合も、まだそのタグが廃止されていないころのブラウザを使えば問題なく使用可能…?(使用したいわけではなく、可・不可の問題で)
5、また、html5が話題になってきていますが、html5で廃止されたタグも現行のブラウザでは後方互換のため使用することが可能…?
6、html5では使えないが、ブラウザはhtml5にもhtml4.01等にも対応しているので使用ができる。という解釈で合っていますでしょうか?
7、<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN""http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">などとしても、html5のタグが反応するのはどうしてなのでしょうか?

間違えている項目等、指摘していただければ幸いです。どうかよろしくお願いします。

タイトルの通り、使えるタグ、使えないタグ、使わないほうがいいタグ…等の違いを頭の中で整理することができません。
具体的に何で混乱しているかというと、

1、DOCTYPEスイッチで標準準拠にした場合は、color:fff;などの記述が無視されるだけで、htmlタグの使える使えないには関係がない…?
2、非推薦のタグは、使用することはできるが将来廃止になる可能性があるから、前方互換を考え使わないほうが良い…?
3、廃止タグは、使用することが出来ない。(記述しても無視される)…?
4、廃止タグを使った...続きを読む

Aベストアンサー

仕様書を読めば、すべて書いてあることですよ。
 とりあえず、HTML 4.01仕様書 ( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/cover.html )からだけ

【引用】____________ここから
しかし、様々なHTMLバージョンの実装間での実験及び相互運用性を促進するため、次の動作を推奨する。
●認識できない要素があった場合、ユーザエージェントは、内容のレンダリングを試みねばならない。
●認識できない属性があった場合、ユーザエージェントは、当該属性定義全体(すなわち、属性とその値)を無視しなければならない。
●認識できない属性値があった場合、ユーザエージェントは、デフォルトの属性値を用いねばならない。
●宣言されていない実体があった場合、この実体を文字データとして扱わねばならない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで[Performance, Implementation, and Design Notes (ja)( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/appendix/notes.html#h-B.1 )]より

【引用】____________ここから
注意。 1999年12月24日版のHTML 4.01において、HTML作業グループは次の方針を確約する。
●HTML 4 DTDに将来発生する変更は、現在の規定によるDTDに適合する文書を不適正化するものではない。 HTML作業グループは、バグを修正する権利を予約する。
●現在の規定に適合するソフトウエアは、将来の HTML 4 DTD にある認識不能な機能を無視してよい。

 これはつまり、文書型宣言において、著者は最新版のHTML 4を指し示すシステム識別子を安全に用い得るということを意味する。 著者はまた、特定DTDで検証することが求められる際には特定日付版のHTML 4 DTDを示すシステム識別子を用いてもよい。 W3Cは、特定日付版について、原形式のまま原アドレスで無期限に得られるよう、あらゆる努力を払う。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで[The global structure of an HTML document (ja)( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/struct/global.html#h-7.2 )]より

 などあちこちに、

★すなわち
 Document Typeは、あくまで、そのHTMLがどのルールによってかかれているかを宣言するもので、その宣言とそれによって許される要素名・属性などについては、将来的に表示が保証されるという意味です。

 DOCTYPEを書け!書かなければならないのは、この保証を担保するためです。
 DOCTYPEが書かれていて、それに適合するように書きなさいとは、そういう意味です。
 一方でブラウザには、適合していなくても、可能な限り表示を努力することが求められていますが、義務ではない。
 
と考えれば、すべての質問に対する答えはお分かりですよね。・・・そのように、仕様書に書いてある。

仕様書を読めば、すべて書いてあることですよ。
 とりあえず、HTML 4.01仕様書 ( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/cover.html )からだけ

【引用】____________ここから
しかし、様々なHTMLバージョンの実装間での実験及び相互運用性を促進するため、次の動作を推奨する。
●認識できない要素があった場合、ユーザエージェントは、内容のレンダリングを試みねばならない。
●認識できない属性があった場合、ユーザエージェントは、当該属性定義全体(すなわち、属性とその値...続きを読む

Qフラッシュの載せ方

フラッシュを載せるのはどうしたらいいんですか??
フラッシュ倉庫に行って、ほしいフラッシュの
名前の上で右クリックしてマイピクチャに
保存していいんですよね??
それからどうしたらいいんでしょう。

Aベストアンサー

載せるとはウェブサイトにアップロードすること、フラッシュとはフラッシュムービーのことを前提として書かせていただきます。

htmlファイルと同じ場所(ディレクトリ)に***.swfがあるとしたら、
<embed src="***.swf">
基本的にこれだけで載ります。
細かい設定は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.dio-world.com/material/htmlta.htm

QDL,DT,DDタグについて

HTMLのタグで"DL"(定義リスト)、"DT"(定義される用語)、"DD"(定義の内容)というのがあるのですが、実際どういう使い方をするのでしょうか。
表示をみると単なる見出しと箇条書きって感じなんですが、特別な意味があるのでしょうか?
ご存知の方、教えていただけますか<m(__)m>

Aベストアンサー

そんな感じの意味合いでいいと思いますよ。
詳しい説明は「とほほのWWW入門」の中に
ありますのでそちらをご覧ください。

http://tohoho.wakusei.ne.jp/html/dl.htm

参考URL:http://tohoho.wakusei.ne.jp/html/dl.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報