イスラム原理主義って、いったいなんですか?
イスラム教信者と、どう違うのでしょうか。

A 回答 (1件)

 イスラム教の信者のうち、西欧的な生活様式を堕落ととらえ、ムハンマド(=マホメット)の聖書(コーラン)の原点に立ち返ろうとするイスラムの運動をイスラム原理主義運動といいます。

1979年のイラン革命を契機に,イスラム諸国で盛んになりました。アルジェリアの「イスラム救国戦線」、レバノンの「ヒズボラ」、パレスチナの「ハマス」、アフガニスタンの「タリバン」などが有名です。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/minijiten/02971120.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Aベストアンサー

このようなものです。

参考URL:http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20011013

Qイスラム教 民主主義

イスラム教徒の国の民主主義国家の割合は、非イスラム国の3分の1だそうです。
イスラム教徒が民主主義のような政治システムに反対するいくつかの理由とは何なのでしょうか??

Aベストアンサー

イスラーム圏で、民主主義国家が少ないのは、ごまかしようのない事実ですね。
まず、この点をもう少し確認すると、国民の大多数がイスラーム教徒である地域をイスラーム圏であると言うとしますと、イスラーム圏諸国の中でも、国家権力が法律や統治理念にイスラーム(法)を導入している国(そういう国も程度の差がある)と、国家権力は政教分離を志向する国とがあります。
トルコなどは政教分離(世俗主義)の代表例で、中東のイスラーム圏の平均よりは民主主義が浸透しています。でも、政教分離政策を取るチュニジアなどは独裁国家ですから、世俗主義=民主的ともいえません。

イスラーム圏に民主主義が少ない理由には2つの説明の方法があるように思います。

一つの説明は、イスラーム圏が近代の歴史的理由で後進地域になってしまったこと。民主主義の欠如は、歴史的に近代化が遅れているためで、宗教よりも政治経済的な原因だという説明です。

もう一つの説明は、イスラーム自体に西欧起源の民主主義思想と相容れないものがあるという指摘です。民主主義の基本は、主権在民ですよね。しかし、イスラームの思想によれば、統治の主権者は国民ではなく神です。つまり、民主主義では法を制定する権限は国民にあります。
しかし、イスラームの統治理念では、法イコール「イスラーム法」で、その根拠は神が下したコーランとその解釈。だから、法を定めるのは神であって、人間はその法を変更・修正する権利がありません。主権者は国民でなく神(アッラー)です。これは現代のイスラーム主義者共通の主張です。

私は長く中東で仕事をしていますが、現実社会を見ると、一番目の説明がある程度正しいと思います。
ただ、現在中東ではイスラーム圏では、原理主義的なイスラームが民衆にどんどん浸透していて、そうなってくると社会・政治がより宗教に左右されるようになり、二番目の説明が当てはまる度合いも今後増えていくのではないかと心配されます。
宗教が社会で強い力を持つことを防いで、かつ、教育程度を高めることができれば、(この2つのことは現実には互いに連動することです。)、中東の民主化も時間をかければ不可能ではないと思います。

イスラーム圏で、民主主義国家が少ないのは、ごまかしようのない事実ですね。
まず、この点をもう少し確認すると、国民の大多数がイスラーム教徒である地域をイスラーム圏であると言うとしますと、イスラーム圏諸国の中でも、国家権力が法律や統治理念にイスラーム(法)を導入している国(そういう国も程度の差がある)と、国家権力は政教分離を志向する国とがあります。
トルコなどは政教分離(世俗主義)の代表例で、中東のイスラーム圏の平均よりは民主主義が浸透しています。でも、政教分離政策を取るチュ...続きを読む

Qイラク戦争(原因にイスラム原理主義と石油はどれほどあるのでしょうか?)

卒論にイスラム戦争開戦について書こうと思っています。この戦争なら、宗教や、石油問題なども絡んでいると思い、書きやすいと思ったんですが、書き始めたら、実は宗教も石油もあんまり関係なかったら困ると思って質問しました。どうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

 ブッシュ大統領が戦争を決断することに決めた理由のほぼ90パーセントは石油です。石油がなければ戦争という自国民の血と生命を消費する手段は使われなかったでしょう。

 ただ、この石油とは単にイラクの石油利権を意味するのではありません。

1.経済封鎖されたはずのフセイン政権が、石油によって資金を獲得し、政権崩壊に至らないこと。

2.アメリカに国家としての攻めの活動を封鎖されたフセイン政権が、アメリカ政府牽制のためにイスラム原理主義のテロ活動を援助する、その資金源としての石油

3.サウジアラビア・クエート・アラブ首長国連邦などの個人が支配する「王国の石油」の安全確保。
(これらの国の王族とアメリカの石油資本との深い関係を崩すため、軍事的に封じ込められたイラクがこれらの国で民主化の動きを資金援助する可能性がある。)

4.イラクの石油利権が手に入ることで、長期で見れば軍事費が回収でき、それ以後は儲けとなる。

 私は、その石油の産出量・経済的影響からみて3.の理由が一番大きな比重を占めると思います。
 アメリカの国民感情からいけば、民主化の動きを抑える政策は支持されないので、一度民主化の動きが起これば今のイランのようになりかねません。(4月10日の教えてGoo:イランとアメリカを参考にしてください。)

  アメリカは、アフガニスタンにイスラム原理主義に基づくタリバンの政権ができても、大きな動きを見せませんでした。
 9.11の首謀者がアフガニスタンに居ると分かって、初めて軍事行動に出ました。

 外国の政権が宗教的色彩を持っていようと、アメリカの安全に関係ない限り、軍事行動に出ることはありません。

 最後の10パーセントが、大量破壊兵器。サリンなどを作って、それをテロ組織に供与する可能性です。 国家にとって、サリン製造など1ヶ月もあればゼロからでも可能ですから。

 

 ブッシュ大統領が戦争を決断することに決めた理由のほぼ90パーセントは石油です。石油がなければ戦争という自国民の血と生命を消費する手段は使われなかったでしょう。

 ただ、この石油とは単にイラクの石油利権を意味するのではありません。

1.経済封鎖されたはずのフセイン政権が、石油によって資金を獲得し、政権崩壊に至らないこと。

2.アメリカに国家としての攻めの活動を封鎖されたフセイン政権が、アメリカ政府牽制のためにイスラム原理主義のテロ活動を援助する、その資金源としての石...続きを読む

Q何故宗教=キリスト教・仏教・イスラム教・ユダヤ教の人々は神を信じているの?見たこともないのに?

何故宗教=キリスト教・仏教・イスラム教・ユダヤ教の人々は神を信じているの?見たこともないのに?

誰かが、「オレは神を見たんだ!確かにいた。」と言えば、

そりゃまー、信じる人が世界中で少しはいるかもしれない。

でも?・・・。

1人も神を目で見て確認した人はいないのでしょう?

それなのに、「神がいる!!!!!!毎日神にアタマを下げねば・・・」
とか、信じてしまう人々は何故疑問に思わないの?

「神はいる。絶対に。」その根拠はなに?

他人が言っているから信じている?神がいると。

それとも、聖書は大昔にできたから、それを信じているだけ?

聖書って、そんなに信用できるものなの???・・・

聖書だって、誰かが作った、デマ=ウソの本かもしれないのに????

つまりは、宗教というか、神を信じている人々は、

何にも疑問を抱かない人々ってこと?

だったら、他人に騙されやすくなりませんかね?

他人が言うことを信じやすいのでは?

私は神なんて一度も見たことがないから、神なんていないと思ってますが。

絶対にいないと思います。神なんて。

しかも、大昔ならともかく、現代はパソコンやらスマートフォンも普及しているのですよ?

科学の時代ですよ?

科学の時代に・・・古代の聖書とか・・・?w 全然合わないし。

神を信じているのに、インターネットを使用している人々は

一体全体何考えて生きているの?

アタマの中がお花畑なだけでは?神を信じている人々って。

何故宗教=キリスト教・仏教・イスラム教・ユダヤ教の人々は神を信じているの?見たこともないのに?

誰かが、「オレは神を見たんだ!確かにいた。」と言えば、

そりゃまー、信じる人が世界中で少しはいるかもしれない。

でも?・・・。

1人も神を目で見て確認した人はいないのでしょう?

それなのに、「神がいる!!!!!!毎日神にアタマを下げねば・・・」
とか、信じてしまう人々は何故疑問に思わないの?

「神はいる。絶対に。」その根拠はなに?

他人が言っているから信じている?神...続きを読む

Aベストアンサー

何故宗教=キリスト教・仏教・イスラム教・ユダヤ教の
人々は神を信じているの?
    ↑
洗脳されているだけです。
それは神を信じていない人だっておなじです。
民主制は素晴らしい、と洗脳されていませんか。


見たこともないのに?
   ↑
ワタシは電子を見たことはありませんが
その存在は信じています。


1人も神を目で見て確認した人はいないのでしょう?
    ↑
神てのは目で確認するものではなく、感じる
ものらしいですよ。
米国初の宇宙飛行士も、宇宙に出て神を感じたと
主張しています。
その人は、後日、キリスト教の伝道師になりました。


「神はいる。絶対に。」その根拠はなに?
    ↑
まず、神の存在を感じるのです。
そして神がいると信じ、その根拠を後から考える
ということになります。
ここに時計があるのは誰かが作ったからだ。
同じように、ここに我々が存在し、世界が存在する
のは誰かが作ったからだ。
誰かとは神だ、というのがキリスト教辺りの論法です。


私は神なんて一度も見たことがないから、神なんて
いないと思ってますが。
絶対にいないと思います。神なんて。
    ↑
まだ人類に発見されていない惑星は見たこともないけど
存在する、ということになりませんか。
見た、見ない、てのはあまり意味がありません。

ニコールキッドマンという俳優は見たことがありませんが
存在するんじゃないですか。

何故宗教=キリスト教・仏教・イスラム教・ユダヤ教の
人々は神を信じているの?
    ↑
洗脳されているだけです。
それは神を信じていない人だっておなじです。
民主制は素晴らしい、と洗脳されていませんか。


見たこともないのに?
   ↑
ワタシは電子を見たことはありませんが
その存在は信じています。


1人も神を目で見て確認した人はいないのでしょう?
    ↑
神てのは目で確認するものではなく、感じる
ものらしいですよ。
米国初の宇宙飛行士も、宇宙に出て神を感じたと
主張しています。
そ...続きを読む

Qもしイスラム教徒がキリスト教を冒涜したら?

ニューズウィーク誌が、米兵がコーランを冒涜したとかの誤報をしたため、各地の米国人がイスラム教徒から暴行されたり殺害されたりしたようですね。

最初の報道ではイスラム教の聖典であるコーランを冒涜したというのですから、イスラム教徒が怒るのも無理はないと思います。

ふと感じたのですが、もしこれが逆だったら?

つまりキリスト教徒にとって異教徒から冒涜されたら決して許す事ができないものを、イスラム教徒によって破棄されたり冒涜されたりしたら、各地のイスラム教徒は同じようにキリスト教徒によって無差別に暴行を受けたり殺害されたりするでしょうか?

たしか旧約聖書はイスラム教にとっても尊い経典になっているとか聞いた事があるので、彼らがそれを冒涜する事はないと思いますが、たとえばそれに代わる何かキリスト教徒にとって極めて神聖なものをイスラム教徒によって汚されたとしたら?

9・11以来、何となくイスラム教徒というのは凶暴、というようなイメージが定着しているように感じていますので、本当はどうかお教え下さい。

Aベストアンサー

他の方も触れられているようにイスラム教ではコーランが信仰そのものの象徴として象徴化されているというのも一つの要因だと思います。
聞いた話なんですが、ムハンマドが定義した"イスラム教"の3つの定義の一つとして「コーランの暗唱」が含まれているそうです。
それだけイスラム教徒にとって「コーラン」というのは大事なものなんですね。
それに対してキリスト教徒はどうかというと、宗教改革のときに活版印刷の発明によって、「聖書」が大量に印刷され、さらにたくさんの国の言葉に翻訳されていきました(コーランの方は原典のアラビア語で読むのが基本)。また「イコン」や聖母子像が大量に作られ、そのいろいろな言葉で翻訳されて大量印刷された聖書や、イコンや像などを布教の手段として用いてきました。
キリスト教でも偶像崇拝が禁じられていること、また上のような歴史的な流れから、聖書や聖母子像を「大事なもの」と思っていてもその紙切れや石膏・材木自体には「神聖なもの」という感覚は持ってないんだと思います。

ですがイスラム教徒がキリスト教徒によって無差別に暴行を受けたり殺害された例は最近でもあったと思います。
1999年12月末にマルク州都アンボン最大のキリスト教会が焼き討ちされ、それに激怒したキリスト教徒が暴徒化して激しい攻撃を行ったのは有名な話です。
もちろん一連の宗教抗争との関連もあり単純にこの事件だけを抜き出して語ることは出来ないわけですが。

911以来のイスラム教徒のイメージなんですが、それは当のイスラム教徒も手を焼いているみたいです。
イスラム教にはイスラム教徒以外を異教徒とみなして攻撃することを正当化する1派があるそうすが、イスラム教の中で、それを押さえ込むための、「内なる戦い」が繰り広げられているようです。

まとまらない断片的な内容で恐縮なんですが、ご参考までに。

他の方も触れられているようにイスラム教ではコーランが信仰そのものの象徴として象徴化されているというのも一つの要因だと思います。
聞いた話なんですが、ムハンマドが定義した"イスラム教"の3つの定義の一つとして「コーランの暗唱」が含まれているそうです。
それだけイスラム教徒にとって「コーラン」というのは大事なものなんですね。
それに対してキリスト教徒はどうかというと、宗教改革のときに活版印刷の発明によって、「聖書」が大量に印刷され、さらにたくさんの国の言葉に翻訳されていきました(...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報