マンガでよめる痔のこと・薬のこと

大学4年生、女です。
私は就職を考え始めた時、収入、休暇、実家(田舎)から通えるところ、一生目標を持って働けるかを考えた時に、教員になろうと思いました。(公務員がいいとされてる風潮も考慮しました)
企業について説明会を回ってみましたが、ざっとみたところ、教員以上に魅力を感じず、対策は何もしてません

しかし!最近教員になる話をしていたら、「教員は安月給だから大変だ」といわれました。
友達に話したところ「確かにそうだけど、田舎じゃ高い方じゃない?」といわれました。
そこで給料を調べてみたのですが、初年給はどこもあまり変わらず、そこから先は業績や会社によって変わるようでしたが、私の親は両親とも教員なので、民間が実際どうかというところがよくわかりません・・

でも、昔を思い起こしてみると、親はいい大学卒の人が民間で働いてると「あのお家はお金持ちだから」といっていた気がしますし、ドラマでも教員はお金がないかのような演出がされていますよね・・

どっちにしろ、親と祖母が心配なので、卒業後は実家に帰るのだけは自分にとって譲れない条件なのですが、もし田舎でも民間の方が給料がよく、教員は安月給ならば、今から就活を始めてみようかな?と思います・・
もちろん、1番やりたいことは教員なのですが、心が揺れ動いてきました・・

変な質問ですみません(><)もしよければ教員や地方企業の給料について教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

公立学校などの公務員としての教員であれば、自治体で給与情報を公表しているんですね。



・総務省|地方公共団体給与情報等公表システム
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei …

長野県などは、モデルとして公表されていてわかりやすいです。

・職員の年収モデル(教育職) /長野県
http://www.pref.nagano.lg.jp/jinji/kensei/soshik …

A 回答 (8件)

私立学校の教員もあるが、ご質問に「公務員」とあるので公立学校の教員ですね。



(1)都市部で、大卒初任給で21万円ぐらい、勤続20年で43万円ぐらいですが地域や個人の条件で多少変わります。給料は自治体の条例・規則で定められますが、体系は複雑です。
(2)他の公務員と異なり、時間外勤務手当がありません。これは民間企業や他の公務員と比較して案外大きいですので注意してください。実際の教育業務では日常かなりの残業がありますが、残業手当は出ません。修学旅行の引率や休日の部活動には特殊勤務手当がありますが、わずかな額です。
(3)昇進のコースが限られます(教頭、校長、教育委員会の指導主事ぐらいしかありません)
(4)他の方からも指摘がありますが、仕事への心の込め方とか、勤務時間外の行動のことまでいろいろ期待されるところがあるので「給料分働けばいい」ではやっていられない面があると思います。
(5)転職する際に、経験を生かすのが難しいと思います。

民間企業であれば、将来は腕次第で高給の地位についたり、独立したりして大きく稼ぐチャンスもあるわけですが、教員になるということはそれをほぼ捨てることになります。安定はしているが平凡な生涯となります。といっても、民間企業に勤めている人の大部分、そんなチャンスは訪れないのが実情でしょう。

「教員は安月給」と誰かに言われたからといって、『教員は安月給』はYesかNoかと単純に考えるのはよくないと思います。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます☆

今まで自分が知らなかった視点から教員の給与制度について教えて頂けてうれしいです!!

書いて下さった中で自分にとって新たな概念であったのが、5です。
転職する際に経験を生かすのが難しい。そうかもしれませんね。よく考えてみます。

はい、一概にYes Noは考えられない問題ですね(><)申し訳ないです。
ありがとうございました!!

お礼日時:2005/05/07 14:56

まず学生の方に給料がいくらだと高いか、低いかという説明をしてもわからないと思いますが、大体年収400万もらって家族4人は生活できます。

年収600~700もらえればゆったりとした生活ができます。世に言う年収1000万もらえばこども2人を悠々私立に入れて育てることができます。

ちなみに民間サラリーマンの平均年収は、500万とも600万とも言われていますので、そう高くないことがおわかりでしょう。地方企業だと当然もっと低くなるでしょう。物価が安い分年収500もらえれば悠々生活できます。

教員(公務員)の給料ですが、超一流企業社員とはいわないまでも、かなりの厚遇で一流企業社員並です。

勤め始めの頃は世の反発を買わないよう賃金上昇率は低く抑えられていますが、10年以上働くと一気に上昇し、40代後半で1000万近くもらえます。どんな仕事の仕方をしていてもです。年収1000万と言えば、一流企業の部課長クラス、中小企業の社長クラスに匹敵します。

公立学校の先生が旅行に車に家に贅沢している様子を見たことあると思いますが、教員の給料が高いがためにあんな贅沢ができるわけです。決して給料が安いことはありません。

この事実を知らないせいか、教員の方は年収1000万もらって、給料は安いと不平を言います。

さらに公務員には様々な特典がついております。退職金が2000万以上だったり、年金が厚生年金よりも優遇されており、経済的に親の心配などする必要はありません。年金で十分に食べていけます。

私の知人の元教員は年金じゃ食べていけない、とおっしゃる方がいますが、毎月のように旅行したり、趣味の電車のジオラマにお金を費やしていれば、当たり前ですよね?

hana990さん自身、世間の事情を知らない印象を与える質問の内容から推測すると生活のためにアルバイトをしたことがないようにお見受けできます。それはご両親が教員をされていて十分な収入がある家庭のご子息だからなのです。地方から出てきている大学生は親が公務員でもしてなければ苦しい生活を強いられます。

そんな公務員の給料が高すぎるばかりに公務員に対する風当たりは強いのです。

「給料が高いから、教員になる」という発想で教員をされている方も多いでしょう。それに批判しても仕方ありません。

ただ、公立学校の教員の方とたくさんお話する機会がありますが、いわゆる「世間知らず」は民間よりも多いです。そんな状況から生徒からも尊敬されるよりも馬鹿にされる対象になっています。

経済面から考えれば、教員は絶対お得ですが、自己の成長という点から見ると、おすすめはできない職業です。

hana990さんがいまのまま教員になって果たしてよいのか、他人ながら不安に思いました。生徒にとっても、ご自身にとってもいまのまま人を指導する立場に就いてよいのでしょうか?
教員になりたい、とおっしゃいますが、いままで実際、塾で先生になられたことがあるのでしょうか?その体験を元に先生になりたいとおっしゃっているのでしょうか?ドラマや空想だけで教員になりたいとおっしゃっていませんか?

学校の先生はさぼろうと思えばどこまでもさぼれる仕事です。逆に24時間仕事することもできます。生徒の一生を左右する仕事でもあります。このまま教員になって生徒になにを教えるのですか?

いま一度、考え直してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 72
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます☆

まだ・・私には世間知らずなところがあるのは自分でも承知しています。
でも、今は週4で各6時間のアルバイトで自分の生活費を稼いでいるし、教員の授業研究にもいって実際の現場もみたり、介護施設にも月1でお邪魔しています。

しかも、両親は全く贅沢をする2人でないので、お金はないものだと思っていました。実際、旅行にも車にも使いませんし、20年間借家暮らしでした。

私がなぜ教員になりたいと思ったかというと、1人1人の個性を認め、公平心を育てたいと思ったからです。
私は差別が大嫌いです。と同時に偏見も嫌いなのです。
世の中にはいろんな考えや個性があるということを生徒にわかってもらうことで、その子自身を認めるとともに、他をも認められる存在に育って欲しい。差別や偏見をしない子に育ってほしい。
生徒を否定しないで、可能性をみつけ、またそれをのばす存在でありたい。

というのが1番大きな自分の指導理念です。

この回答をそのまま受け入れられない時点で私もまだまだなのですが(^^;

ちなみに塾と教員では指導の仕方が全く違っています。塾の講師から教員という考えは私は安直かな?と思いますが・・

仮に、私が回答者様の推測するような人物だったとしても、現時点の姿と未来の姿は違います。今がこうだから未来はこうだ。無理だ。という考えには疑問を感じます。どれだけ成長するかと、向上心の方が大事なのではないでしょうか?

全体を通して、教師そのものが嫌いなのかな?という印象を受けました。収入に関する部分は教えていただけてとても参考になったのですが、
それ以外は私は偏見と感じました。教師だっていろんな人がいるんです。日々成長していける職業です。

教師を馬鹿にしていられるようですが、必ずそれは接しておられる先生方に伝わります。人を馬鹿にする人は必ず自分が馬鹿にされるということ、忘れないで下さい(それで構わないのかもしれませんが)

今一度考え直した結果、ますます教員になって、1面的に物事を捉えない、広い心を持った生徒を育てたいと思うようになってきました。
負けません!!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/07 13:47

地方の高等学校教員をやっています。



 体系や具体的な金額は他の方がされていますので私の感じていることを述べます。
 教員の給料ですが景気がいいときは周りに比べて安く、不景気になるとよいですね。まぁ不景気を受けて、給与もボーナスもここ数年で目減りしたのですがそれでも地方都市に住んでいる身では結構な金額をもらえていますから。

 私の住んでいるところでは県立学校校長の出世頭が一時教育委員会に入っても、県の課長クラスですから(部長級は聞いたことが無い)出世という意味ではたいしたことが無いんですよ^^;

 私の県ではこれから普通高では教育系以外の学部の学生に対する教育実習の時期に入ります。hana990さんは実習いかれましたか?地方といわれていますのでご両親のことなど考えると教員はいい選択だと思いますが、実習を通して自分に資質があるかどうか見てみてください。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます☆

現役の先生から回答を頂けてうれしいです(^o^)
そうなのですか!教育委員会に入る場合、出世という意味ではそんなことはないのですね。

実は私の実習は都合上、教採の後の時期なので、前の時期にして迷いがでてしまいったのです(><)

実習は1ヶ月ですし、自分に資質があるのか、自分がやっていけそうか判断するのに実習はもってこいですね!!がんばってきますo(^o^)o

ありがとうございました!

お礼日時:2005/05/07 14:27

両親が私立高校の教員をやってますが、扱い的には「準公務員」と言っていいような状態だったので、多少は参考になるかと思い、書かせてもらいます。



給与の額は、正確な値を聞いていないので分かりませんが、少なくとも、部活の顧問などをやると、ほとんどボランティアで休日をつぶすことなどが多発します。

また、生徒指導その他で費やされる時間もバカになりません。女子生徒の交際問題などで、相手の男性から脅しの電話がかかってきたりと、家族の私生活にも影響が出ることは実際にありました。

では、両親はそれを苦にして転職を考えたかというと、結局、定年近くまでずーっと教員をやってます。

結局の所、教師の子供の立場からは、「好きじゃないとやっていられない仕事なんだ」ということが実感できました。もしかしたら、ほかの仕事では得られない満足感、充足感があるのかもしれませんが、残念ながら私には、それを味わう機会はありませんでしたし、自分は違うコースにしようと心に決めてしまい、今に至っています。

動機が「親や祖母の世話が大変だから、地元に...」という程度では、とても続かないかもしれません。結局、途中でリタイアして路頭に迷う方が、よほど親に迷惑がかかるのではないか?という考え方もあるかと思います。

そのあたり、よく考えてください。そんなに甘い仕事では有りません。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます☆

もちろんです!!仕事内容の方は甘く考えたはしていないですが、脅しの電話までかかってくるとは想定外でした(^^;
でも、同時に、それだけ個人の生活に関われて影響を与えられる先生は素晴らしい職業だなと思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/07 14:43

教員志望ということですが、田舎の民間企業よりは給料はかなりいいと思います。

うちの田舎では公務員より給料がいいのは銀行・TV局くらいだと思います。民間で銀行・TV局以外なら会社内で保育所、託児所があるところはお勧めですね。(まあ女性の多い百貨店とかでこういった福利厚生がありました)
もちろん東証一部上場企業と比較すると安いですが、何より地元で好きな教師として働けるメリットは大きいのではないかとおもいますよ。

ただ安月給というイメージは残業代が出ないので部活などが学校終了後、土日付き添い、大会への参加などでサービス残業になっていること、大会のチケットも大量購入しないといけない状況になったりすること、子供に飲み物買ってあげたりすることで生まれるのかもしれませんね。

私も田舎出身なので教師の友人・親戚は多いのですが(20~30人は知り合いがいます)女性にとってはかなり働きやすい職場です。知り合いの中で結婚・出産で辞めた人は1人もいません。相手も教師だと転勤も考慮してもらえますし。

精神的に結構追い詰められることもありますが(受験・部活)それを覚悟してならやりがいのある職種だと思いますよ。あなたが教師にためらっている理由が給与の事だけなら私は教師になった方がいいと思います。
あと天下りは文部科学省キャリアしかできないと思いますので(文部科学省は他の省よりも天下れるところも少ないですし)念のため。期待しないでください。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます☆

そうですね。そういうところでサービス残業ということが発生しますから、
はい(><)いろんな環境の子供を育てるわけですから、精神的に追い詰められることもかなり心配でしたが、それ以外の心配は給与のことでしたので、やはりいいのかもしれませんね。
私は一生働きたいと考えているので、女性にとって働きやすいということも重要ポイントです!

民間も、テレビ局はもともと興味がある分野ということもありましたし、他の企業の託児所の有無なども調べてみます。

質問上、いろいろ叩かれると思っていましたが、私の立場にたって下さり、その上で田舎の企業や教員について教えてくださり、とてもうれしいです!!(;;)

教えて下さったことを考慮にいれて、もう少し考えてみたいと思います。

本当にありがとうございました!!

お礼日時:2005/05/07 09:36

今のhana990さんには、民間企業への就職をお勧めします。



理由は、次世代を担う子供たちの教育に携わるのは、例え給料が安くても、例え拘束時間が長くても、子供に対する愛情と教育に関わるものとしての使命感と、「先生」と呼ばれる事に対する責任感を持った方にお願いしたいからです。

先生も生活があることは理解します。しかし、生活の為に教員をしている方に教わる生徒達はかわいそうです。
人生観を持たない人が、生徒たちの人生の師になれますか?
理想を持たない人が、生徒たちに理想を与えられますか?

多分hana990さんも、理想や使命感を持っていたのだと思います。であれば、つまらない言葉に惑わされず、ご自身の信じる道を進んではいかがですか?
迷いが払拭できないのであれば、最初に書いたように、民間への就職をお勧めします。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます☆

仰られること、ごもっともです(><)
理想や使命。もちろんもっております・・が!!惑わされるということは(もともと流されやい性格ですし)まだ教員になる資質が自分には不足しているのかな?・・と思いました。

外野の言葉と自分の意思、もう1度考え直してみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/07 09:14

どうやら、教員になりたい訳ではなく、給料させ高ければ、何でも良いという結論の様子ですね。


それなら、大学なんて、お金のかかるところにいかず、すぐに、仕事を始めれば、良かったのに。。どこの商売でも、トップは、並の10倍の給料は、取りますよ。

銀座のホステスも、トップと並では、月給が、違いますね。月給500万円も可能ですが。。。

公務員が、給料が安いって、何と比較して安いの?公務員って、地方公務員のこと、国家公務員のこと?
地元の自治体の財投指数は幾つ?

大学出たんだから、これくらい調べましょう。
あなたのいう給与は、生涯賃金のこと?
それなら、公務員は、トップですよ。天下りを繰り返せばいいだけですから。

ポリシーが無く、給料がよければいいなら、50歳くらいから、2年ごとに天下りすれば、60歳までに5箇所、1箇所あたり最低1,000万円の給与以外の退職金をもらうので、5,000万円は、天下り先で、退職金のみで、もらえます。50歳の退職時の退職金や年金は別ですし、天下り先でも当然、給料はもらえます。1種合格公務員の特権です。公務員は、退職金は、後払い賃金制ですから、お勤めのところに、何のお役に立たなくても、りっぱに、在籍期間分、満額いただけます。悪いことしても、もらえちゃいます。(良くマスコミ報道されますよね)

で、何をもって給料安いって、言ってるの?。月給が安くて,ボーナスが多いのがいいの?月給が高くて、ボーナスゼロがいいの?
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

せっかく回答を頂いているわけですから、反論は控えていたのですが・・すみません、言わせて頂きます。

まず、公務員という枠で質問しているのではありません。
公務員の中でも教員という枠で質問しております。
このぐらい調べようよとありますが、国家1、2、地方上級、教員など、調べればわかる範囲の公務員については調査ずみです。
それに対し、公けになりずらい地方企業はどれほどなのかという趣旨で質問しているのですが・・

給料さえよいと何でもいいとはいっていません。
働く上でお金は大事ではないでしょうか?
その点で迷いがでたから質問したのです。

私の文章が下手なのかもしれませんが、文章を読解するのではなく、推測で悪い風に解釈して、その点のみから反論を書かれるのはいかがなものかと思います、

また、教員とは関係ない天下りも、そういう書き方はよくないと思います。物事を1面的に捉えて批判するのはどうかと思います。

生意気いって申し訳ありませんでした。

お礼日時:2005/05/07 08:55

教員にも公務員(県立・市立・区立)と民間(私立)があります。

公務員を前提にすすめます。
結論を先にいうと民間より条件が悪ければ公務員になる人は少なくなるでしょう。そうなると、地方自治体はなりたちません。これが答えです。
 給与は県人事委員会が県内民間企業の調査して、条例で定めています。
 俗な言い方では月額では普通、期末勤勉手当・普通、退職金・良い--というところではないでしようか。縮小、倒産がある民間よりも制度・条件・規定は国がついているので一番大きな違いはここにあるでしょう。
 それよりも、教師は生徒を指導する関係にあり、就職口(当然、大事ですが)以前に教職者の使命とか決意(信念・信条)が大事だとおもいます。
  
  給与等の詳細は各地区の県政情報コーナーで閲覧できます。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます☆

そうですね。条件が悪ければ・・というとこを納得です。

はい、私もそう思います(><)教員に課せられる使命・決意は大きいものだということで、自分には果たせるかどうかよく自問してしまいます。
給料がどうでもよくなってしまうくらいの信念がどうやら私にはまだないみたいです・・(><)

はい!その地区として給料を調べることができるのですね!早速みてみます。

ありがとうございました!!

お礼日時:2005/05/07 09:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教員って高給取り?安月給??

ネットなどでは、教員(公務員)の給与は高いと書かれているのを目にすることがあります。
しかし、身の回りには教員というと、「安い給料で大変な仕事」と認識している人が多いです。

実際、教員は給与水準が高いと思いますか?それとも低いと思いますか?
またその理由を教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

教師の仕事ぶりは人によってかなり違いますから、一概には言えないでしょうね。

一生懸命やっている教師だと安月給でしょうし、手を抜いている教師だと高給でしょう。

ただ手を抜いているのは一部の教師だと思いますし、多数はよくやっていると思いますよ。民間と比べて高給とかよく言いますが、中卒~大学院卒までの平均と大学卒(大半は世間的には高学歴ですよね)だけの教師の給与を比べても仕方がないと思いますけどね。まあ、やっかみが多いですかね。

個人的には仕事量や質の割には安いと思いますよ。ただ財政難ですから今後あげることは難しいでしょう。でも、教師の多くは生徒のためにと思って、お金をことをあまり考えずに仕事をしていられるのは、多少なりとも世間の平均よりはいいからだと思います。賃金を民間並みに下げていけば、部活動の指導や補習など時間外の教育活動に従事する教師はぐっと減ると思います。

給与水準が高いかどうかはまわりとの比較ですが、(世間的には高学歴な)大学の友人と比べると安いでしょうが、国民平均よりは高い今ぐらいでいいのではないでしょうか。あまりに安月給だと教育に情熱のある人も敬遠するようになるでしょうから。

私個人としては、高学歴で能力もある人がたくさん教師になっていると思いますので、金銭欲や物欲が少なく、本当に教育に情熱を持っている人たちだなぁと思っています。

教師の仕事ぶりは人によってかなり違いますから、一概には言えないでしょうね。

一生懸命やっている教師だと安月給でしょうし、手を抜いている教師だと高給でしょう。

ただ手を抜いているのは一部の教師だと思いますし、多数はよくやっていると思いますよ。民間と比べて高給とかよく言いますが、中卒~大学院卒までの平均と大学卒(大半は世間的には高学歴ですよね)だけの教師の給与を比べても仕方がないと思いますけどね。まあ、やっかみが多いですかね。

個人的には仕事量や質の割には安いと思いますよ。ただ...続きを読む

Q教員と付き合っている方・教員と結婚してる方

 私の友達の悩みです。
 教員というのは素晴らしいお仕事だと思います。
 忙しい、とも聞きます。実際寝ないで試験問題を作ったり
 資料を作ったり忙しそうにしています。
 失礼な言い方になってしまいますが
 春休み・夏休み・冬休みは長いし
 サラリーマンと言われる職業とは違うと思います。
 友人の彼氏は私立女子高教員で6時までしか
 職場にいてはいけないそうです。
 彼女の会社は男性は遅くまで残って休みの日も
 仕事をしています。
 教員は世の中のことをあまりわからない。とか
 個性が強い。とか
 あまり良いことを聞かないのですが
 実際お付き合いされてる方とか結婚されてる方が
 いたらどんな感じか伺いたいなと思いました。

 失礼な質問であれば申し訳ありません。

Aベストアンサー

公立高校教員と職場結婚し、14年になります。子どもも2人います。
私も高校で仕事をしていますが、事務職員なので立場が違うので
教員を客観的に見ているつもりです。

私立高校だと異動(転勤のこと)がない(と思いますが)ので、
ウチみたいな公立高校回りしているのと比べれば、
そういう意味では世間は狭いのかな。
でも、世間の狭さは自分次第でどうにでもなると思いますよ。
プライベートで異業種の人たちと交流を持っている人も
たくさんいますよ。

また、部活動ではどの部の顧問になるか、その部が活発に
活動しているか、などでも違ってきます。
学校には校長・教頭・教諭等が大まかな構成ですが、
教諭のなかでも分掌(部署のようなもの)があり、その長に
あたっているとかでも忙しさは違ってきます。
その学校が進学校で補習授業があるとか、生徒指導が
大変な教育困難校であるとか、ほんと、学校によって
様々な事情があります。

また、夏休みなどの長期休業だって、上に述べたことがらによって
人により様々です。
授業のために生徒がきているときと違い、休みやすい環境に
あるというだけで、実際はクーラーもない職員室で仕事している
人もいるのです。
あと、春休みはほとんどの人が忙しいです。
年度末・年度始めで生徒も職員も大きく人の異動があるので。

長くなりましたが、「教員」とひとくくりに見ないで欲しいな、
と思います。
私は5つの学校を20年かけて回ってきましたが、実にいろいろな人がいますよ。
お悩み中のお友達に伝えてください。彼にとって妻となる人までが、
教員という眼鏡で常に見ているのではかわいそうだと思います。
どうか、彼自身を見てあげて欲しいなと思います。

公立高校教員と職場結婚し、14年になります。子どもも2人います。
私も高校で仕事をしていますが、事務職員なので立場が違うので
教員を客観的に見ているつもりです。

私立高校だと異動(転勤のこと)がない(と思いますが)ので、
ウチみたいな公立高校回りしているのと比べれば、
そういう意味では世間は狭いのかな。
でも、世間の狭さは自分次第でどうにでもなると思いますよ。
プライベートで異業種の人たちと交流を持っている人も
たくさんいますよ。

また、部活動ではどの部の顧問になるか...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q学校の先生の休みは年間何日ありますか?

学校も隔週休二日制が定着しました。
学校(中学、高校)の先生はどれくらい年間に休みがとれるのでしょうか?
担任をもっていない先生の場合は、夏休みなどどれくらい休んでいるのでしょうか?
土曜日は半日で帰れるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれませんが、文化部顧問でないと嫌だという人は多数います。

どのくらい休めるかどうかは個人の問題です。年間で1週間も休まずに、教科指導や部活指導にかかわる人もいます。一方で、有給休暇を使い切るまで休む人もいます。

奈良県の職員のように5年間で8日しか出勤しなくても全額、給与がもらえるようなことはないと思いますが、休もうと思えばかなり休めます。夏休みのような長期休業中に自宅研修をずっとする人もいます。研修は教員の権利であり、義務でもあるので(教育公務員特例法21、22条)、「図書館で調査する必要がある」とか言えばできます。実際に研修の成果を証明する義務はないので(証明できない)ので、研修の報告は必要ですが、研修したから「何々ができるようになりました」という必要はありません。

私の同僚では、有給は時間単位で取れるので、授業のあるときを狙って有給をとって休む先生もいます。授業時間数は少なくても、やるときは4倍速でやっていくので試験範囲は一番先に終わってしまいます。他にはお寺のお坊さんをしている先生もいて、その方も有給を使い切るまで休みます。有給に関しては労働者の権利ですので、同僚や生徒にどんな迷惑がかかろうととり放題というのが実態です。まあ、そのような無責任な人には仕事を回さないですので、学校に来ているときもあまり仕事はないですが...。いずれも、まじめに休まずに働いている同僚がカバーしなければならないので、大変です。

「芸は身を滅ぼす」という感じで、運動部の指導ができれば運動部顧問、パソコンができれば事務処理、生徒指導ができれば手のかかる生徒のクラスを受け持つというように、仕事と責任だけがどんどん増えます。逆に評判を気にせず「できません」と言っていれば、仕事は回ってこないです。どちらの教師も基本的には、勤続年数が同じなら、同じ給料です。

ですから、その気になればかなりおいしい職業であることは否定できません。

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれません...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q公務員教師のお給料について。

養護学校の教師を目指しています。小・中・高校と公務員でもお給料の差が若干あると聞いてます。養護学校は小・中・高校のどれに近いお給料なのでしょうか?もし、詳しい金額まで分かりましたら教えて下さい。

また、養護学校についての情報などがありましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

主人は養護学校の教諭です。
学校により、早く帰れる、遅く帰れるは違うようで、今の学校は比較的早く帰れるとのことですが、帰りは夜7~9時くらいです。残業代などあたりまえですが出ません。
朝は仕事開始の45分前に学校に到着して準備をしています。
養護学校は通ってくる地域が広いので、子供を家まで送ってからかえる日は大変です。
あと、着替えが半端じゃないです。洗濯物がすごい!!しょっちゅうげろや、おしっこなど漏らしちゃったりすることもあり、毎日大量の洗濯物です。
子供が好きでなければ厳しいと思います。
受け持ちの子供さんによっては噛み付かれひっかかれ生傷が耐えない年もありました。それでも子供がかわいくて仕方ないらしいです。

また各都道府県によってお給料は変わってきますよ(県の職員の場合)。現在養護学校の手当てが1,2万出てますが、私の県では今年いっぱいで廃止だそうです。ちなみにうちは20代後半ですが、手取りは28万円くらいいただいています。

ちなみにNo.9さんのおっしゃる平均はちょっと疑問です。。。どこの都道府県か・・・。
私の父も公務員の教諭ですが、定年間近でその「平均」くらいです。

主人は養護学校の教諭です。
学校により、早く帰れる、遅く帰れるは違うようで、今の学校は比較的早く帰れるとのことですが、帰りは夜7~9時くらいです。残業代などあたりまえですが出ません。
朝は仕事開始の45分前に学校に到着して準備をしています。
養護学校は通ってくる地域が広いので、子供を家まで送ってからかえる日は大変です。
あと、着替えが半端じゃないです。洗濯物がすごい!!しょっちゅうげろや、おしっこなど漏らしちゃったりすることもあり、毎日大量の洗濯物です。
子供が好きでなけれ...続きを読む

Q教師になることのメリット・デメリット

教育学部を受験しようかと考えている者です。
工学部と迷っているのですが、どちらかというと技術者よりも教師になりたい気持ちがあります。
しかし、教師になると、大変な点、嫌な点もあるような気もしています。
できれば現役の教師の方や、かつて教師だった方に伺いたいのですが、教師になることによるメリット、デメリットを包み隠さずできるだけ多く教えてください。(デメリットも把握して、納得してから教育学部を受けたいです。)
ご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

経験者です。
どんな職業も同じだと思いますが、他人の経験や意見を聞いても、
自分にとっては、おそらく参考程度のものでしかないと思います。
下に教師という職業の特徴を書いてみますが、メリット、デメリットのどちらに捉えるも質問者の方の自由ですよ。
なぜならあくまで私個人の感想ですから。

・今の時代、ほとんど採用がない。
・狭い世界の中で生きている。
 →失礼ながら世間知らずがほとんど。
・個人の教育観が違うため、全体の指導に一貫性を保ちずらい。
・職場環境が保守的な場合、建設的な意見は起こしずらい。
 →民間でも同じですね。
・理屈で解決できないことを理屈で解決しようとする。
 →教師の職業病かもしれない。
・他人に厳しく、自分に甘い。
 →生徒達には当然嫌われる。
 →民間では通用しませんね。
・ナルシストになってしまいやすい。
 →どこにでもいますが、自分では気づかないので、困ったものです。
 →よって他人の意見を素直に受け入れようとしない。
・世間の風当たりが強い。→警察官、議員、医者などもそうですね。
・部活動などで休日がない人もいる。
 →不平不満を言わずにやってる人もいます。
 →女性の多くや主婦の立場にある人は、理屈や権利をコネルだけでやろうともしない人が多い。
・日の丸、君が代を嫌う人、平和教育を好む人が多い。
 →個人の思想の問題でもあります。が、私はあえてノンポリ主義。
 →平和を教える必要性はあるが、過度は子供にとって暑っくるしい存在である。
・昔のエリート感覚から脱皮できない人もいる。
・権利を拡大解釈して主張したがる。
 →頭が良いのか、悪いのか・・・?
・起きてはならない職場の内部告発などが起こってしまう。
 →ノーフェアな投書などによって。
 →信じられませんが事実ですね。
 よって人間関係は希薄になりやすい。
・子供達の安全と命を守るのも、仕事の一つ。
・教師をやってて良かった。教員冥利につきる。と思うことが、たまにはいくつかある。
・毎日子供達に囲まれ、心が歳をとりにくい。
・年齢などによる上下の関係がない。
 →あるのは教頭、校長の管理職との関係だけ。
・社会的地位は確保できる。
・公務員として採用されれば、食いっぱぐれがない。
・大人になった子供達と、酒が飲める日が来る。
・人間が仕事の対象となる。
 →子供が好きなら、就いても損はしない。
・仕事の主体は自分にあるので、やりがいのある仕事といえる。
 →アイデアの実践もしやすいが、その責任も自分にある。
・良き仕事仲間も存在する。
 →どこにいても仲間はできますが。

私のアドバイスは、やってみなければ解りませんよ。ということです。人それぞれですからね。
でも、ぜひ教師になりたい。というお気持ちが一番大切ですね。

ちなみにデパートなどでの研修は、子供達のいない夏休みなどにも所属校に勤務することが義務づけられたため、教員が自分の意志と考えで、社会研修として届けを提出して行っているものですね。
評価されるべき事だと思います。
教員の世間知らずは賛同ですが、この実践に至るまでの世間の人たちの間違った解釈は、本来の定義とは違うと思われます。
まあ、どう解釈するもその人の自由ですが、経験者としては、こんな前向きな先生は擁護してあげたいですね。

経験者です。
どんな職業も同じだと思いますが、他人の経験や意見を聞いても、
自分にとっては、おそらく参考程度のものでしかないと思います。
下に教師という職業の特徴を書いてみますが、メリット、デメリットのどちらに捉えるも質問者の方の自由ですよ。
なぜならあくまで私個人の感想ですから。

・今の時代、ほとんど採用がない。
・狭い世界の中で生きている。
 →失礼ながら世間知らずがほとんど。
・個人の教育観が違うため、全体の指導に一貫性を保ちずらい。
・職場環境が保守的な場合、建設...続きを読む

Q教師じゃない人と教師との結婚って可能なの?異動は?住居は?

よく教師同士が結婚する話は聞くのですが、他の職業の人と結婚した教員の方は、異動のことを考えると別居とかになるのですか?教師同士で結婚した人の話を聞くと、お互いの勤務地の中間地点に家を借りるという話を聞いたことがあるのですが、非教師と教師の場合はどうなのでしょうか。

そして、教員をやっている方はほとんど借家だと思うのですが、教師ではない人と結婚した方も家をもたないのでしょうか?転勤族ということを考えると、家をもたないのかなぁと思っていますが、知人にはそこらへんの事情を知っている人がいないので、是非教えて欲しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
主人が教員、私が一般企業でした。
都道府県によって事情が違ってきますので、私の経験として書き込みさせていただきますね。
(私は都合で辞めてしまったので、質問者さんの聞きたい核心の部分をお答えできなくてすみません)

私たちの都道府県の場合(公立)ですが・・・
最初の数年は自分の本拠地(自宅がある場所)から通えない遠隔地に配属となります。修行期間みたいなものです。
その後は、希望を出し自分の住まいの本拠地から通える地区内の学校に配属になります。

A市が実家なのでA市から通える近隣の市町村の学校へ異動。
A市が実家だが、結婚して今後はB市で暮す事にしたのでB市から通える近隣の市町村の学校へ異動。・・・などです。

その後基本的には通勤可能範囲内の学校の異動をくるくる繰り返すだけです。
ただし特別に任命された場合は県内の遠隔地への異動は有ります。
都道府県ごとでの教員採用試験ですので、その県で合格採用となれば、その県だけの勤務です。
他の都道府県への転勤異動はありません。(他県との交換交流を除く)

転勤が頻繁にある職業とは言え、基本的には通える範囲内での転勤異動ですので、ほとんどがマンション住まいではないです。
むしろ実家やその後結婚して建てたor購入した持家の方が多いですね。(田舎だという事もありますが(笑))

逆にダンナさんがサラリーマンで奥さんが教員の場合も、奥さんが「 結婚してC市に行くから4月からはC市から通える学校に異動したい」と申し出れば解決です。

教員と一般職の結婚は全然可能です。
普通の一般職同士の結婚と同じように考えていいと思いますよ。
会社勤務の方と変わらないですよ。

あくまで異動の方針についてはこれは私たちの都道府県の一例ですので、ご参考まで(^^)

こんにちは。
主人が教員、私が一般企業でした。
都道府県によって事情が違ってきますので、私の経験として書き込みさせていただきますね。
(私は都合で辞めてしまったので、質問者さんの聞きたい核心の部分をお答えできなくてすみません)

私たちの都道府県の場合(公立)ですが・・・
最初の数年は自分の本拠地(自宅がある場所)から通えない遠隔地に配属となります。修行期間みたいなものです。
その後は、希望を出し自分の住まいの本拠地から通える地区内の学校に配属になります。

A市が実家なの...続きを読む

Q教師の妻とは?

いつもお世話になります。
今、結婚相手を探すべく色々と活動をしているのですが、先日ネットのお見合いより高校の英語教師をされていると言う方からお申し込みを受けました。
プロフィールを拝見すると結婚観や趣味などが似ていること、メールの感じもいいのでOKのお返事をしてこれからというところです。
ただ、私は普通のOLで今までおつきあいした方も会社員しかいません。
もし、教師の妻となると普通の会社員とここは違うというところがあれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

父母がともに高校教師でした。先妻も公立高校の教師でした。私は教師ではありません。
>普通の会社員とここは違うというところがあれば
一番大きいのは、
(1)社会常識がない。そのことを自覚していない。あるいは自覚していて劣等感を抱いている。
  とにかく学校卒業してさらに学校というところに就職しますから、社会との接点がないです。
  会社勤めでも新人は常識がないですが、普通5~6年も生活していたら経験するであろう
  社会的なマナーやおつきあいの基本が全く欠落していたりします。

(2)「先生」と呼び合う特殊な社会に住んでいるので、企業社会や地域社会の上下関係というものに
  極めて弱い。ついつい尊大な態度になったり、妙に謙ってしまって一般社会との間に壁を作りやすい。
  というか一般的に学生時代の友人以外の友達が極めて少ないことが多い。

(3)夏休みが長い。
  とにかく部活の監督でもしていないと暇すぎてもてあますくらい夏季休暇は長いです。
  教材研究とかとにかく自主的に研鑽を積むことになっていますが、日本の社会でここまで長い休みの
  ある職業は公務員とはいえなかなかないです。

(4)私立と公立で全く職場の雰囲気が異なる。
  私立とは基本的に理事長を中心とする私企業。いわば地場の中小企業とさほどかわりません。
  無理が通れば道理引っ込むという世界。それにくらべて公立は民主的です。職員会議で何でも話し合い。
  校長、教頭以外は全員が労働組合の組合員という極めてフラットな組織です。
  組織というより監視の行き届かない「同業者組合」のような感じでしょう。
  学年主任など名ばかりの役職。昔から教室と子供たちのことに集中する教師がよい教師です。

(5)まじめな先生とそうでない先生。優秀な先生とそうでない先生の格差の大きい社会
  私立でも公立でもどこにも問題教師がいます。

(6)進学校と商業・工業高校ではまるで違う。
  父は、商業高校ばかりを選んで歩いてきた教師でした。進学校の教師というのは受験技術を教え
  進学成績に縛られながらも、より学力優秀な生徒を教えたいという欲求を持つようです。
  だいたいが、教頭になる以外に目標が持てないというか教頭になるまでは経験年数で給与が
 増える公務員ですから、何に生きがいをもつかというのは極めて重要。
  父の葬儀には、20年も30年も昔の教え子が多数弔問にきてくれたのに私も涙を禁じ得ませんでした。
  息子には見せない父の一面があったのだと思いました。
  
(7)年金が安定しています
  これから先はわかりませんが、公務員ですから共済年金と国民年金とあわせてもらっていました。
  その分、給与の支給額と手取りの差が大きいと母がよく嘆いていました。
  地方公務員なら、全国の福利厚生施設が結構充実しています。今は民間企業にくらべても遜色ない
  給与。本人の性格がよかったらこれ以上いい相手はいないと言えるかもしれません。
  
総じていえば、一般の会社員とくらべてすれてないし、あるいはもともと歪んでいる人は矯正されていない。
ですからクセの強い人が多いような気がします。おしなべて子供好きで人柄の温和で真面目な人が多い気がします。

構えずに自然体でおつきあいされたらよろしいかと存じます。

父母がともに高校教師でした。先妻も公立高校の教師でした。私は教師ではありません。
>普通の会社員とここは違うというところがあれば
一番大きいのは、
(1)社会常識がない。そのことを自覚していない。あるいは自覚していて劣等感を抱いている。
  とにかく学校卒業してさらに学校というところに就職しますから、社会との接点がないです。
  会社勤めでも新人は常識がないですが、普通5~6年も生活していたら経験するであろう
  社会的なマナーやおつきあいの基本が全く欠落していたりします。

...続きを読む

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング