あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

私は小説が好きですが、難しい内容や、ドロドロした内容の小説は好みません。

というわけで、タイトルのとおり、読みやすく、読み終わったあとやさしい気持ちになれるような小説があったら是非教えてください★

参考までに、私の好きな小説家→山本文緒、唯川恵、村山由佳、田口ランディ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

読みやすくて、やさしい気持ちになれる小説


難しいですね。どうも

連城三紀彦 『恋文』

渡部篤郎 水野美紀の共演で映画化(ドラマ化?)されましたが
原作の清涼感には及びません。

浅田次郎  『鉄道員』のなかから 「ラブレター」
ただ、泣けます。
電車の中で読んでいると突然号泣の衝動が抑えきれず困りました。

浅田作品は『蒼穹の昴』がお薦めですが
中華丼のようにドロドロしてますから・・ただ読後感は清々しいですよ。
気軽に読むなら『プリズンホテル』シリーズのなかから「冬」
笑いと涙、そして傍らの誰かを抱きしめたくなるような感動


あとは、私の記憶に残っているのはみな重い小説ばかりですね。
読みやすさだけなら、景山民夫 林真理子 
やさしい気持ちになるだけなら 村上春樹 でも読みにくい。 
あと
『朗読者』
ベルンハルト・シュリンク=著 松永美穂=訳 
などもテーマが重くでも魂の癒しは爽やかです。
山本文緒は、やはり『恋愛中毒』の最後のシーンが好きですね。
やさしい文体ですけど、映像が浮かびやすい文章だと感じました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解説していただきありがとうございます♪参考にして探してみます、ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/18 17:41

こんにちは。

はじめまして。
私のオススメは、
「桜の冠」著者:泉希薫(みずきかおる)
です。
3人の高校生がおりなす人間愛・・・という感じです。
読んだ後に爽やかな涙が流れました。

なかなか書店では手に入らないので、
amazon等での購入が良いかと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797405 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

書店で手に入らないのですか?なるほど・・・ネットで探して見ます!ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/18 17:39

No.6の方とかぶってしまいますが・・・



川上弘美 「センセイと鞄」
読みやすく、やさしい気持ちになれましたよ☆
センセイとツキコさんのやり取りにほんわかしました。

後は・・・浅田次郎の短編などでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読みやすいのはいいですね♪探してみます、ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/18 17:38

こんにちわ~


博士の愛した数式、です
すごくよかったですよ、きっと忘れられない一冊になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

博士の愛した数式!タイトルからはどんな内容なのかまったく予想できませんね(笑)探してみます、ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/18 17:37

 はじめまして。


 私も山本文緒さんの本は好きでよく読みます。
(「絶対泣かない」は3回も読み返しちゃいました!)
 それゆえ、趣味が合いそうだなぁ~と思い、答えさせていただきます。

 私がオススメなのは、瀬尾まいこさんの「天国はまだ遠く」です。

 なんか主人公の女の子が、昔の自分を見ているようで、すごく元気になれました。

 本当はもっと瀬尾さんの本を読んでみたいんですけど、何にか賞を受賞されたようで、本屋さんで平積みになっていたので(流行りに乗ってると思われたくなくて)読んでいません・・・(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

絶対泣かないはあたしも大好きです!
瀬尾さん?初めてききました!探してみます!ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/18 17:36

宮部みゆき、東野圭吾の短篇に、わたしは優しい気持ちになれました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

二人とも聞いたことある人達です。サスペンスでしょうか?無知ですみません(笑)探してみます、ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/18 17:34

白雁(スノーグース) ポールギャリコ著



鳥が好きなので、泣きました。 それと、キャメルというロックバンドのサウンドトラックがあるので、それを聴きながら。

内容は、世界大戦(二次)中の連合軍の話です。
負傷兵を助けた、白鳥とおじいさんの物語。これ書いている間も、涙腺が、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

白鳥とおじいさん・・なんか内容きいただけでもやばいですね(笑)ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/18 17:33

時代小説ですが是非おすすめしたいのは、



藤沢周平作品です。藤沢周平であれば何でもOK。
とても読みやすくて、ムダが無いのに情景がリアルに伝わる文章表現は鳥肌ものです。読後は人間ってすばらしいって思えます。

たくさんありますがとりあえず

短編・・・たそがれ清兵衛
長編・・・蝉しぐれ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

時代小説!なんかむずかしそうなイメージですが(笑)
人間がすばらしいと思える作品はいいですね!ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/18 17:32

こんにちは。



「恋愛写真」「いま会いにゆきます」市川拓司

「センセイの鞄」         川上弘美

「博士の愛した数式」       小川洋子

「ラブレター」          岩井俊二

「ポプラの秋」          
「夏の庭」(No・4の方ご紹介の作品) 湯本香樹実

切なくて、心が温かくなる作品です。他の方のご紹介の作品も未読のものがありますので私も参考にさせていただいて読書を楽しみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん教えていただきありがとうございます!ぜひ探してみます!

お礼日時:2005/06/18 17:30

石を積む人 エドワード・ムーニーJr



残り少ない人生でやり残したことをしようと決めた老夫婦がいて。
妻の望みはやりかけの石塀を完成する事。
だったが、妻は夫を残して他界。
一人残った夫を支えたのは、
家のあちこちに置かれた妻からの手紙。
ただ、愛する妻のために石塀を完成させようとしていくが・・・・
みたいな話です。

読みやすいですよ。

始まりからの引き込み方もうまい。
飽きさせない感じ。
何箇所も泣きそうになるとこがあって。

海外のは、苦手だったんですけどこれは訳し方が小難しくなくて、良かったです。

2,3ページ立ち読みすれば、分かると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も海外の本は苦手です。でも読みやすそうでいい感じなんですね!ありがとうございました、探してみます!

お礼日時:2005/05/08 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心が温かくなるような。

タイトルのような「文庫本」を探しています。読んでいてほっと幸せな気分になるような、そして読後感が「あ~良かった」とか「色々あるけど人生っていいな」とか暖かく前向きになれるような本を読みたいです^^

最近読んで、ほんわかしていいなと思ったのが瀬尾まいこさんの「卵の緒」。彼女の作品を本屋で探したんですが文庫にはなってないみたいですね。残念です;;あとはいいなって思うのは浅田次郎さんとか(でもほとんど読んでしまった…)

みなさんオススメの文庫教えてください~。

Aベストアンサー

こんにちは。
「優しい気持ちになれる、文庫本」
をお探しでしょうか?

私も、浅田次郎を読んだ事がありますが、
人の弱さも、強さも大事にするような優しさがあって好きです。
ちなみに私が読んだのは「プリズンホテル」です。

以下は、私が読んだ中で、
優しい気持ちになれる・・・と思った作品です。


1、「西の魔女が死んだ」梨木 香歩
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30844535

学校に行く事が怖くなってしまった少女と、その祖母の話。

あわただしい日常を一瞬忘れてしまうような、
おだやかな流れの作品です。
普段、忘れがちですが、
「自分を見守っている人」がいる事を、
思い出させてくれる気がします。


2、「夏の庭」 湯本 香樹実
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30855644

小学6年生の3人の少年と、近所に住むおじいさんの話。

はるか昔の小学生時代を思い出すような作品です。
日常の何気ない事を喜んだり、不安に感じたり・・・。
そんな日常の中で、「出会う事」の大事さを
改めて実感した気がします。


3、「ポプラの秋」 湯本 香樹実
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19963580

父を亡くした少女と、そのアパートの大家さんの話。

つらい事があった時に、
まわりには意外と、自分を心配してくれている人がいるんじゃないか
・・・と思えた作品です。
つらい時ほど、「自分の痛み」だけでせいいっぱいに
なってしまう事を気づかされた気がします。



4、「ふたり」  赤川 次郎
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=18616548

姉が事故で亡くなった後、
その姉と話す事ができるようになった、妹の話。

私もケンカばかりですが、きょうだいがいます。
いろいろあっても、「家族っていいな。」って思う作品です。
何か起こった時に、少しずつ困難を解決していく主人公を
応援したくなる作品でした。


5、「ブランコのむこうで」星 新一
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31155570

自分にそっくりな少年を見つけて、追いかけていく少年が
迷い込んだ世界の話。
いくつかの短編が集まって、ひとつの話になっています。

SFやブラックユーモアなどの短編で有名な作者ですが、
この作品はとてもあたたかい雰囲気がします。
普段、自分の目に見える範囲で、
「他人」を見てしまいますが、
それだけで判断してはいけないかも・・・と
思える作品です。


6、「きよしこ」重松 清
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31539899

話す時にひっかかってしまうため、
話す事が苦手な少年の話。
いくつかの短編が集まって、ひとつの話になっています。

人間の弱さや、不器用さも含めて、
見守るような、あたたかい作品が多い作者です。
この作品も、(伝える事が苦手でも)
「伝える事の大事さ」を実感する作品です。
言葉が足らない私だから、余計にそう感じたのかもしれませんね(笑)。


7、「天国の本屋」 松久 淳 ・田中 渉
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31352624

なかなか内定がもらえない大学生が、ある日、
天国の本屋でアルバイトをする事になる話。

「自分」を必要としてくれる場所があるっていいな、
と思った作品です。
「本を読む人に悪い人はいないのかも」と思えました。
まぁ、それは言い過ぎかもしれません^^


8、「アップフェルラント物語」 田中 芳樹
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31199208

悪者に追われる少女と、その少女を助けようとする少年の話。
個人的には、宮崎駿監督で映画化してもらいたい、冒険小説。

長編の歴史小説を得意とする作者ですが、
この作品は、ひたむきな少年・少女と、
ポリシーがあってカッコいい大人達の
ファンタジーっぽい冒険の話です。



そして、もうひとつ、
出たばかりで「文庫」ではないのですが、
紹介させて下さい。

●「さよならの空」 朱川 湊人
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200503-01/index.html

今年、直木賞を受賞した作者の作品で、
(受賞作は「花まんま」ですが)
夕焼けがなくなってしまう話です。

この題をつけてくれたのが、石田衣良ですよ。
もしよかったら、図書館で読んでみて下さい。


参考になれば幸いです。

こんにちは。
「優しい気持ちになれる、文庫本」
をお探しでしょうか?

私も、浅田次郎を読んだ事がありますが、
人の弱さも、強さも大事にするような優しさがあって好きです。
ちなみに私が読んだのは「プリズンホテル」です。

以下は、私が読んだ中で、
優しい気持ちになれる・・・と思った作品です。


1、「西の魔女が死んだ」梨木 香歩
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30844535

学校に行く事が怖くなってしまった少女と、その祖母の話。

あわただしい日常を一瞬忘れてしまう...続きを読む

Q読んだ後明るい気持ちになれる感じの本を紹介してほしいです。

読んだ後明るい気持ちになれる感じの本を紹介してほしいです。

初投稿になります。
私は今年大学に入学したのですが、暇な時間が結構あったので本を読もうと思い東野圭吾さんの「卒業」を試しに読んでみました。もともと感受性?が強かったせいなのか、読み終えた後は異常に寂しい気持ちになり、一日中何をやってもあまり手がつかなかったです。
そこで、読んだ後明るい気持ちになれる感じの本を紹介してほしいです。

それから、これはついででいいですが、「卒業」の最後の場面で紗都子と加賀が「残念だな」「残念だわ」という会話をしていますが、いまいちどういう意味かわかりませんでした。できれば解説をお願いしたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も大学の時そうでしたが、新しい環境で淋しさや不安があるのかな?北村薫さんの゛覆面作家”シリーズ(角川文庫)は、おかしなお嬢様探偵が活躍、恋模様も楽しめます。山本幸久さんの作品は、ほのぼのとしていて、いい人もたくさん登場、ユーモアもあり、暖かい気持ちになれます。「美晴さんランナウェイ」(文庫)、「ある日、アヒルバス」、「凸凹デイズ」、デビュー作の「笑う招き猫」(文庫)など手に取ってみて下さい。森見登見彦さんの「夜は短し歩けよ乙女」(角川文庫)、大学生のおもしろい男女が登場します。文体も楽しいですよ。「恋文の技術」も笑えます。万城目学さんの「鴨川ホルモー」(文庫)は、大学生のびっくりするような愉快な活動が書かれてます。゛東京バンドワゴン”シリーズは私も好きで、ほっと暖かい気持ちになれます。宮本輝さんの本も関西弁で、いいなァと思う作品がたくさんあります。自分の今の気分にしっくりくる本に出会えるといいですね。東野さんの本は中年になって神経が図太くなり、気楽な読書がしたくなってからでも十分楽しめますよ。

Q感動できる、心が温まる本

感動できる本、または心が温まる本を探しています。
お勧めの本を教えてください!できれば、あらすじの様な事も書いてくださると嬉しいです。
私が最近読んだのだと、
「世界の中心で、愛とさけぶ」「恋火」「ハゴロモ」です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

34丁目の奇跡
これは超有名で、言葉には表せれないほど心が温まる本です。主人公はサンタにそっくりな老人。詳しいことは読んでみてください

ハッピーバースデー
家族の一言で声をなくしてしまった『あすか』の物語。田舎で徐々に心を開いていって・・・
映画にもなっていて100万人が涙を・・・

ハードル
『ハッピーバースデー』の著者が送る本
いじめにあった『有沢れおん』が非常階段からおとされ、大人がふたをしたその真実をもう一度あけるために立ち上がる友達たち

カラフル
これは下界でおおきなあやまちを犯した魂が、下界での再挑戦の抽選にあたり、そのおおきなあやまちを思い出すため『小林真』の体をかりて小林家でホームスティ・・・。内容が超面白いです!

Q心温まる小説、爽やかな気持ちになれる小説 

こんばんは、今まで読まれた小説の中で、心温まる小説や読んだ後、爽やかな気持ちになれるおすすめの小説があれば教えて下さい。
個人的には

四十九のレシピの著者の「風待ちのひと」
宮下奈都 「太陽のパスタ、豆のスープ」
森見登美彦 「恋文の技術」
などが気に入っています。
宮下奈都さんの作品はこれから他のものも読んでみようと思っているので、それ以外でお願い致します。

「鉄道員ぽっぽや」や「ふたり(赤川次郎)」のように多少、ファンタジー要素のあるものは好きなのですが、あまりにファンタジー要素の強い作品はなしで、お願いいたします。(できるだけ現実味のあるストーリーのものでお願いいたます。)

◎「読んだ後、温かい気持ちになれる」作品
◎「読んだ後、爽やかな(晴れ晴れとした)気持ちになれる」作品
○その理由。ネタバレなしで感想お願いします。

では、お待ちしております。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

昨日本屋さんである作家さんの本を買ってきました。
山本幸久さんという方です。
知らなかったのですが、結構沢山著書があるようです。
買った本は半分くらい読みましたが、ファンになるかも。
今読んでいるのは「美晴さん ランナウェイ」という作品ですが、
「はなうた日和」という作品がとても良さそうです。
読んでないのに勧めるのもなんですが、
宮下奈都さんの作品は好きなので、好みが似ているかもしれないと思い・・ご参考まで。

Q笑える本、楽しくなる本、気分が明るくなる本。

笑える本、楽しくなる本、気分が明るくなる本。

元気になれる本を教えてください。

小説やエッセイ、コミック・・・
ジャンルは何でも結構です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「こちら亀有公園前派出所」(著者:秋本治-少年ジャンプコミックス)日本のギャグ漫画の金字塔。単なる笑いに止まらず、時代・世相を反映したネタ、あり得なくもない突飛なストーリーと多彩なキャストで現在も連載継続中。東京都葛飾区に主人公の銅像が設置されたことでも有名。笑いすぎてお腹が痛くなるほどです(お馬鹿ネタだけでなく、しみじみ、真面目、かわいい系な話もございます)。これで免疫能力もアップ!200巻出版まであと少し…未体験なら180巻辺りからコミックレンタルしてみてください。


人気Q&Aランキング