白身魚のフライなどの白身魚ってなんの魚なんですか?ふつうにアジならアジのフライとか名前だした方が売れそうですよね

A 回答 (7件)

普通、白身魚というのは、鯛や鱸、鱈などを指します。

後は鮃に鰈ですね。
根本的な事を言いますと、身に油分が少なく淡泊な味なので色んな料理に使える便利な魚です。煮てよし、焼いてよし、揚げてよしです。


では、質問に答えます。確かに鱈のフライとか言った方が良いように思えます。食品表示が義務つげられているので、【○○産・△△のフライ】と書かなければならないのですが、今現在スーパーの店頭に並んでいる冷凍食品でまともにその魚を使っている食品は殆どないです。これは、回転寿司でも同じです。一般の人から見て、味が若干違っても判らないという事から来てますし、凄い安価で手に入るかららしいです。

良く、回転寿司屋でアルバイトした人が言っているのですけど、あんな魚見たこと無いという答えが出てきます。また、かなりグロテスクですし。蒲鉾や練り物は本当に、下魚の類を使っているらしいです。まぁ練れば判らないですしね。

白身という曖昧な表記は、消費者の目を気にした処置だと思います。僕は食べて美味しければ何でも良いですけど。
    • good
    • 2

深海魚や食用熱帯魚は原価が安いんですね。


ただ、知名度が低くて「そんな何だか判らない魚、気持ち悪い」と思う人だ多いからなんじゃないでしょうか。
それと…
メルルーサ
http://f15.aaa.livedoor.jp/~ichthy/deep/cod2Mer. …
ハシキンメ
http://www.zukan-bouz.com/kinmedai/hasikinme.html

……名前出してこうやって検索で姿見られたら、まず売れないかも。(^^;A)

参考URL:http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/00/10/ …
    • good
    • 0

「テラピアのフライ」「メルルーサのフライ」と名前を出して売るよりも「白身魚のフライ」と名前を出さずに売った方が良く売れる、と言うパターンもありますよ。



テラピア等を「○○鯛」と称して売るのは「消費者が誤解する」という理由でダメになってしまいましたし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに白身魚のほうが買う気おこりますね!

お礼日時:2005/05/07 14:02

はじめまして



タラみたいですね
http://www.rakuten.co.jp/yukieham/575941/577087/
    • good
    • 0

こんにちは。



多くは「ホキ」という魚だと思っていました。

参考URL:http://www.tsukiji-market.or.jp/youkoso/touorosi …
    • good
    • 0

昔に良く聞いた名前は『メルルーサー?』と言う深海魚の仲間だったと、記憶しています。



たらの仲間が多い筈ですが?
    • good
    • 0

タラ・メルルーサ・オヒョウ・・・などでしょうか?



詳しくは
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1335797
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ白身魚弁当がない?

のり弁当はあるものの、白身魚弁当がないのはなぜですか?
僕は白身魚が好きで、のり弁当に白身魚が入ってるにで、いつものり弁当を買うのですが、白身魚フライがメインの弁当ってありますか?

Aベストアンサー

商品的に、漠然としているため主役を張れない食材だからではないでしょうか。(絶対無いとは言い切れませんが。)

例えば、これが「天然明石ダイのフライ」や「寒ビラメのフライ」などと言った、日本人が解る魚の名前の白身魚ならば、あるいは主役として成り立つかもしれません。価格は別として。

しかし、安い弁当に入っている白身魚フライは、ナイルパーチや、キャットフィッシュ(ナマズの種類)と言った外国産の馴染みの薄い冷凍食品なので、せいぜいミックスフライの一アイテムか、のり弁の賑やかし的な使い方にとどまってしまうのではないのでしょうか。
その他、イカリングなども同様な理由だとおもいます。

逆に「サバの煮魚弁当」、「カキフライ弁当」、「ホタテフライ弁当」「鮭弁当」などは目にしたことが有ります。これはいずれも日本人に馴染みのある、具体的な食材名が付いた弁当なので、成立しているのでしょう。

以上、自分の個人的な考えを述べさせてもらいました。
最後に、私も質問者様同様、白身フライ大好きです。

Q白身魚フライの白身魚って何の魚?

オリジン弁当やお惣菜屋さんで良くある、白身魚フライって何の魚を使っているのですか?

Aベストアンサー

#1さんのホキとか

あとは惣菜や外食全般でいえば
メルルーサとかスケソウダラとか…。
ナイルパーチも多いです

あと表示が厳しくなる前に「銀ムツ」とよく表示されていた
マゼランアイナメ(メロ)とかもあります

Q一番お手頃に買える白身魚、もしくは白身魚が含まれている商品は何ですか?

白身魚を毎日食べたいと考えています

そこで一番お手頃、100g当たりの値段が安い白身魚は何ですか?鮭ですか?タラですか?
また白身魚が含まれている加工食品で安いものでお勧めがあれば教えて下さい

Aベストアンサー

鮫が一番安いと思います、
ご近所に売っていればですが。
後は旬の魚で大漁のものだと安売りします。

加工品では魚肉ソーセージですね。
スケトウダラ等の白身魚が半分以上入っています。

Q白身魚のフライって原料の魚は何?

白身魚のフライが大好きでよく食べます。
しかし材料の魚は何なのか未だによくわかりません。
タラやスズキのあたりは予想はつきますが、
たまにスーパーや冷凍食品で激安で売っている
白身魚のフライの
原料の魚はなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.h7.dion.ne.jp/~grk-21/
これは学校給食用のものですが、選定品のなかに2つ白身魚フライがあり、原材料は「ホキ」となっています。
産地は1つがニュージーランド・アルゼンチン、もう1つがニュージーランド・南米となっています。

もちろん給食材料は「激安品」ではありませんが、ホキを調べると、
http://www.tsukiji-market.or.jp/youkoso/touorosi/arekore/200305_hoki.html
「ファーストフードや市販惣菜の「白身魚のフライ」に使われている魚の多くはホキである。」との説明がありました。

ホキはメルルーサ科の魚です。詳しくは、
http://excite.melma.com/mag/84/m00036184/a00000127.html

マクドナルドのフィレオフィッシュについては、ここの生産地のところにロシア海域でとれたスケトウダラとあります。
http://www.mcdonalds.co.jp/cservice/information_h_f.html

参考URL:http://www.tsukiji-market.or.jp/youkoso/touorosi/arekore/200305_hoki.html

http://www.h7.dion.ne.jp/~grk-21/
これは学校給食用のものですが、選定品のなかに2つ白身魚フライがあり、原材料は「ホキ」となっています。
産地は1つがニュージーランド・アルゼンチン、もう1つがニュージーランド・南米となっています。

もちろん給食材料は「激安品」ではありませんが、ホキを調べると、
http://www.tsukiji-market.or.jp/youkoso/touorosi/arekore/200305_hoki.html
「ファーストフードや市販惣菜の「白身魚のフライ」に使われている魚の多くはホキである。」との説明がありまし...続きを読む

Q背白身魚とは

スズキは”背白身魚”という記述を見かけたことがあります。
普通の”白身魚”とはどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

背白身という言葉は寡聞にしてぞんじませんでした。
そこで検索してみました。すると、多くはありませんがいくつかのサイトが見つかりました。
それらを見比べてみると興味深い共通点を発見しました。下記のようにどれもほとんど同じ表現なのです。
推測ですが、ただ単にキーボードの打ち間違いがコピーされて広まっているのではないでしょうか。
もしそうだとすると、背白身魚という言葉がひろまって辞書に載るようになるか見守っていきたいですね。

旬の食材図鑑
背白身魚の代表格として、冬のヒラメ、春のマダイ、夏のスズキが誉れ高い

健康情報の・・・
背白身魚の代表格で、冬の平目、春の真鯛、夏のすずきと言われます。

すずきの話…
背白身魚の代表格として、冬のヒラメ、春のマダイ、夏のスズキが誉れ高い

taromaruのつぶやき独り言
背白身魚の代表格として、冬のヒラメ、春のマダイ、夏のスズキが誉れ高い。

旬鮮酒処 政
背白身魚の代表格として、冬のヒラメ、春のマダイ、夏のスズキが誉れ高い

日本の旬・魚のお話
背白身魚の代表格として、冬のヒラメ、春のマダイ、夏のスズキが誉れ高い

米菜クラブの授業より
背白身魚の代表格として、冬のヒラメ、春のマダイ、夏のスズキが誉れ高い

背白身という言葉は寡聞にしてぞんじませんでした。
そこで検索してみました。すると、多くはありませんがいくつかのサイトが見つかりました。
それらを見比べてみると興味深い共通点を発見しました。下記のようにどれもほとんど同じ表現なのです。
推測ですが、ただ単にキーボードの打ち間違いがコピーされて広まっているのではないでしょうか。
もしそうだとすると、背白身魚という言葉がひろまって辞書に載るようになるか見守っていきたいですね。

旬の食材図鑑
背白身魚の代表格として、冬のヒラメ、...続きを読む

Q白身魚フライって・・・

"白身魚フライ"の魚って何の魚なのでしょうか?淡水魚と聞いたのですが・・・。教えてー!!

Aベストアンサー

安いフライの材料としてはちょっと前までは、メルルーサが有名だったのですが、これはたらの仲間で深海魚ですし。
淡水魚でフライにするといえば、ティラピアかミシシッピキャットフィッシュが有名ですが、グロいとなればミシシッピキャットフィッシュだと思いますが。
これは「ナマズ」の仲間です。
体長80cmぐらいでアメリカ南部のミシシッピ周辺の湖沼にすむアメリカナマズを養殖場で飼育した物です。日本へは、おもに3枚おろしに加工された物が輸入されていて「清水ダイ」の名前で店頭に並ぶ事もあるそうです。

Q青身魚と白身魚だったら、どちらをよく食べていますか?

青身魚と言えば、イワシ、サンマ、サバなどが思い浮かびます。
白身魚は、タイ、ヒラメ、カレイ、タラなどですね。鮭も分類上は白身だそうです。

さてそこで、皆さんが好き・よく食べているのは、青身魚ですか?
それとも白身魚ですか?

Aベストアンサー

イワシ、秋刀魚、鯖が大好物です。安いし。

Q白身魚のフライ

昔(けっこう昔)伊豆七島の式根島に行った時、民宿のおばさんが作ってくれた白身魚のフライ。
今まで食べた白身魚のフライの中で最高にプリプリしたメロにちょっと似た様な。
あんなプリプリしてシットリした真っ白な身の魚、何だったか疑問のままです。
その時食べたフライは、厚さ1.5cmm10×10cmm位の大きさでした。
・・・・・じゃないかな。きっと・・・・・だよ。と思われた方、お教えください。

Aベストアンサー

こちら九州なので、他の回答者さんの言ってる魚を見たことないし、見てみたいです。

棲息域がどうかわかりませんが…。

私の美味かった白身魚のフライで『アカヤガラ』という魚はうまかったのですが。
『アオヤガラ』もいますが『赤』のほうが高級魚です。

細長い魚で色は、赤オレンジ色の中間色。長いくちばしが固いのが特長です。
趣味の釣りで、稀にお目に掛かる魚です。
狙って釣れる魚ではないので。

確かに、その魚も見事な食感でしす。
私は決してセレブ舌ではありませんが。

Q白身魚

お魚の料理を作ろうと思っているのですがなんだか あんかけが美味しそうなので 挑戦しようと思うのですが 材料には ぜ~~んぶ 白身魚とあります。。
この白身魚って何の魚がいいのでしょうか??
それと作る場合何か注意したほうが良いこととかありますか??
それと それと 白身魚のあんあかけと いわしの揚げたのってどちらが簡単で失敗率は少ないでしょうか。。^^;

教えてください! 

Aベストアンサー

pekoyさん、こんにちは。

カレイ・舌平目・ヒラメ・タイ・すずき、さわら、たら・・・などなど、白身の魚を『白身魚』といいます。
他にも海外から、たくさんの白身魚が輸入されていますので、種類はかなりあると思います。

白身の魚は癖がそれ程ないので、旬でよく出回っている魚が安くて美味しいと思いますよ。
私はカレイが好きですが・・・(^^

作る時には、塩・酒で下味をつけておきます。
片栗粉は付け過ぎると粉っぽくなりますので、付け過ぎないようにしてください。
あまり油を使いたくなければ、片栗粉をつけて蒸してもかまいません。(その時は必ず蒸気があがっている状態で)

あんは和風・中華風・洋風と、いろんなバリエーションがありますし、野菜を入れると彩りもきれいです。
野菜は炒め過ぎると食感が悪くなりますので、強火でさっと炒めてください。
あらかじめ、ボウルにスープ・調味料を合わせておけば、手早く作れます。

素揚げの場合はあんを魚にかけるだけですが、衣をつけた場合はさっと一緒に煮てからとろみをつけると味が染み込んで美味しいです。

白身魚のあんかけといわしの揚げ物では、どちらもそれ程難しくないですが、いわしは臭みが出やすいので、『南蛮漬け』などにしたほうがいいと思いますよ。

*いわしの南蛮漬け
http://www2.plala.or.jp/yu-kun/tororin/cook/cook85.htm

では、頑張って作ってくださいね!

pekoyさん、こんにちは。

カレイ・舌平目・ヒラメ・タイ・すずき、さわら、たら・・・などなど、白身の魚を『白身魚』といいます。
他にも海外から、たくさんの白身魚が輸入されていますので、種類はかなりあると思います。

白身の魚は癖がそれ程ないので、旬でよく出回っている魚が安くて美味しいと思いますよ。
私はカレイが好きですが・・・(^^

作る時には、塩・酒で下味をつけておきます。
片栗粉は付け過ぎると粉っぽくなりますので、付け過ぎないようにしてください。
あまり油を使いたくな...続きを読む

Qフライ用と書いている白身魚

先日、白身魚(たら)のお料理を作りました。
白身魚を購入するときに、生たら が2種類あり隣同士に置いてありました。

★「○○(国内の地名)産 生たら」
★「○○(国内の地名)産 生たら フライ用」

上は、切り身で皮のついているものでした。
フライ用は、皮はなく半身(って言うのでしょうか?)で、
大きめのものでした。

値段がまったく違い、フライ用と書いているものの方が、
半額くらい安かったです。

フライにするわけではありませんでしたが、
調理しオーブンを使って加熱するため、
安くて大きい方の生たらを買ったのですが、
高い方の生たらとどんな違いがあるのでしょうか。
産地は同じでした。

生たら自体、ムニエルや鍋など加熱して食べるもので、
フライ用となにも書いていないのの違いが知りたかったです。
部位の違いはわかりますが、値段が2倍近く違ったのでビックリでした。
部位だけの違いなのでしょうか?
どなかた知っている方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

 日本近海で漁獲されるタラ類は、真だらとスケトウダラ、コマイくらいです。コマイは小さいのであまり切身では流通しませんから、"生たら"で売っていたのであれば、真だらかスケトウダラのどちらかに絞られます。

 同じ"生たら"であっても真だらとスケトウダラでは元々相場がかなり違い、真だらの方がはるかに高いです。一般的に真だらは鍋物などに使われ、スケトウダラは一段低く、フライやすり身にされることが多いです。魚体はスケトウダラのほうが小さいですね。

 そうすると、可能性としては以下の二つくらいに絞られます。
1.並んでいたのは真だらとスケトウダラ。真だらは普通の切身、スケトウダラは半身の皮なしだったので、結果的にスケトウのほうが大きかった。
2.並んでいたのはどちらも真だら。部位で価格が違うことはあまりないので、わざわざ「フライ用」と書いてあったのであれば、鮮度や等級がやや低いものであった。

 私としては1の可能性が高いと思いますが、いかがでしょう。


人気Q&Aランキング