すいませんが、線形計画法の問題で最大利益と最小コストの求め方
それにアローダイヤグラムの作り方をぜひ教えて頂きたいです。
2年前に試験を受けたのですが、友人たちはもうノートがないし、解き方も
忘れたと言うので、困っています。すぐテストがありますので、教えてください。
数学ダメなものでして。

A 回答 (1件)

「アローダイヤグラム」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「日程計画」

さらに参考になるかどうか・・・・???
http://farm.agri.kagoshima-u.ac.jp/jyugyo/excel2 …
(少し高度な表計算ソフトの使いこなし)
http://www.ne.jp/asahi/license/ikawa17/test2000s …
http://www.melma.com/mag/89/m00000189/a00000592. …

でも、教科書・参考書(?)に例題が記載されていないのでしょうか・・・?

参考URL:http://www.ogawa.nuee.nagoya-u.ac.jp/~yamazato/k …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平清盛の福原遷都

清盛が福原に遷都したのは正式な遷都として扱われていますか?
平安遷都以降 東京に首都が移るまで遷都は行われていないはずだし…

でも福原には安徳天皇も連れていて 三種の神器もあったから正式な遷都となってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ。
私は、自称「歴史作家」です。

>>清盛が福原に遷都したのは正式な遷都として扱われていますか?

どなたかが言っておられるように、天皇の「詔」(みことのり)があって、初めて「遷都」となります。

でも、最近の研究では、

明治天皇が東京に住まいを変えた。
しかし、その時、天皇は「詔」を発せずに住まいを替えた。

これを、どのように解釈するかで、確かに「意見」は分かれていますが、
やはり、天皇が住まいを移されたこと自体を、最近では「遷都」と呼ぶ・・・と言う意見が多数を占めるようになりました。

平清盛については、
以仁王の謀反を鎮圧した直後の治承四年五月末、清盛は安徳天皇・後白河法皇・高倉上皇の福原遷行を発表した。この時点ではこの遷行が「遷都」であるとは公表されておらず、そういう噂はあったものの、なぜ福原へ行くのかということはまだ誰も知らなかった。しかし、六月二日には福原に入り、同十一日には内裏となった頼盛の邸で遷都についての議定が開かれ、ようやく人々はこれが遷都であったことを知りました。

従って、福原に移転したのも「遷都」と呼ぶ・・・と言う解釈がなされています。

こんばんわ。
私は、自称「歴史作家」です。

>>清盛が福原に遷都したのは正式な遷都として扱われていますか?

どなたかが言っておられるように、天皇の「詔」(みことのり)があって、初めて「遷都」となります。

でも、最近の研究では、

明治天皇が東京に住まいを変えた。
しかし、その時、天皇は「詔」を発せずに住まいを替えた。

これを、どのように解釈するかで、確かに「意見」は分かれていますが、
やはり、天皇が住まいを移されたこと自体を、最近では「遷都」と呼ぶ・・・と言う意見が多数を占める...続きを読む

Q線形振動とと非線形振動の違いについて

線形振動とと非線形振動の違いについて教えてください.
具体例をあげてもらえると嬉しいです.

Aベストアンサー

ばねの場合を例に取ることにして,自然長からのずれを x とします.
ばねの伸び縮みによって力のポテンシャルが生じますが,それを U(x) としましょう.
あまり伸び縮みが大きくないときは U(x) がテーラー展開できて
(1)  U(x) = (k/2) x^2 + (A/3) x^3 + ・・・
と書けるでしょう.
x の零次の項がないのはポテンシャルの原点をそういう風に選んだから,
x の1次の項がないのは x=0 が自然長だからです.
線形のばねは(1)で k x^2 だけ考慮したものです.
力 f(x) は
(2)  f(x) = -dU(x)/dx = -kx
で,これが tocoche さんの
力と変位(伸び縮み)の関係が比例すれば線形,
に対応します.

質量mの質点をばねにつけているとしますと,運動方程式は
(3)  m (d^2 x / dt^2) + kx = 0
で,x に関して線形になっています.」
つまり,x1 と x2 が共に微分方程式(3)の解であれば
y = a x1 + b x2 も(3)の解になっています.

一方,(1)で x^3 の項まで取り入れてしまったら,(3)の代わりに
(4)  m (d^2 x / dt^2) + kx + Ax^2= 0
になってしまい,Ax^2 の存在のために線形になりません.
つまり,x1 と x2 が共に微分方程式(3)の解であっても
x1 + x2 はもちろん解になりません.
線形でないので非線形といいます.

> 振幅の大小で線形と非線形に別れるなんて...
振幅が大きい(x が大きい)と,非線形になる理由はもう明らかですね.
x が大きければ(1)で x^2 の項だけとってすましちゃうわけにはいきませんね.

ばねの場合を例に取ることにして,自然長からのずれを x とします.
ばねの伸び縮みによって力のポテンシャルが生じますが,それを U(x) としましょう.
あまり伸び縮みが大きくないときは U(x) がテーラー展開できて
(1)  U(x) = (k/2) x^2 + (A/3) x^3 + ・・・
と書けるでしょう.
x の零次の項がないのはポテンシャルの原点をそういう風に選んだから,
x の1次の項がないのは x=0 が自然長だからです.
線形のばねは(1)で k x^2 だけ考慮したものです.
力 f(x) は
(2)  f(x) = -dU(x)/dx = -kx...続きを読む

Qアローヘッドクラブ

ウミケムシ対策でアローヘッドクラブを入れたいのですが
混泳に適さない品種は当然ありますよね?

現在の環境

オトヒメエビ(こいつとやりそう)
ヤドカリ(2cm位)
スズメダイ系(4cm位)
キンチャクフグ系(4cm位)
ハナダイ系(4cm位)
カクレクマノミ(4~5cm位)
巻き貝(お掃除隊)

気の強いのはオトヒメエビとカクレクマノミ位です。

アローヘッドクラブ入れちゃ駄目でしょうか?

Aベストアンサー

話が脱線しますが、ウミケムシ対策としては、オグロトラギス
http://www.yadokari-ya.jp/shop/products/detail.php?product_id=1251&PHPSESSID=c1ca89d258a39e98b2cbdbe62b8c9503
もウミケムシを食べます。

オグロトラギスがウミケムシを食べるところ
http://www.big.or.jp/~ishigaki/danger/SeaMouse.html

オグロトラギスは沖縄あたりではごく普通に見られる魚なので、もっとたくさん流通するといいのですが。
混泳については・・・やってみないとわかりません。(申し訳ない。)
もしかしたら、縄張り意識が強い?かもしれません。(群れる性質ではないようなので。)

Q26~32の問題の解き方と答えを教えてください(><)何個かだけでもいいのでお願いします(>_<)

26~32の問題の解き方と答えを教えてください(><)何個かだけでもいいのでお願いします(>_<)

Aベストアンサー

[26] この「25」と同じにやればよい。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9534959.html

「25」はx軸との交点、「26」は直線との交点。でも「26」も直線分引いた関数がx軸と交わればよいのです。

つまり
 y = f(x) = 2x³ - 9x² + 10x - ( -2x + a ) = 2x³ - 9x² + 12x - a   ①

 f(x) = 0
が3つの実数解を持つ、つまり①が x 軸と3点で交差すればよいのです。

極値を持つのは
 f'(x) = 6x² - 18x + 12 = 0
のときで、
 x² - 3x + 2 = (x - 1)(x - 2) = 0
より
 x = 1 , 2
のとき。

これが
 f(1) > 0
 f(2) < 0
であれば、①は x 軸と3点で交差します。
 f(1) = 2 - 9 + 12 - a = 5 - a > 0 より a < 5
 f(2) = 16 - 36 + 24 - a = 4 - a > 0 より a < 4
よって、両方を同時に満たすのは
 a < 4

[27] 不鮮明ですが
  2x³ + 1/27 ≧ x²
でしょうか。
  f(x) = 2x³ - x² + 1/27
とすると、極値を持つのは
  f'(x) = 6x² - 2x = 2x(3x - 1) = 0
よって
  x = 0, 1/3
のとき。x=1/3 のとき極小であり
  f(1/3) = 2/27 - 1/9 + 1/27 = 0
x≧0 の範囲では、最小値が 0 なので f(x) ≧ 0 つまり
  2x³ + 1/27 ≧ x²

等号は x=1/3 のとき。

[28] f(x) = 2x³ - 3x² - 36x - a = 0
が異なる2つの正の解と1つの負の解を持つということは、
 y = f(x)
のグラフが、2つはx<0 で、1つは 0<x でx軸と交わるということであり、そのためには、x<0 で極大値をとり、f(0)<0 となる必要がある。

よって
 f'(x) = 6x² - 6x - 36 = 6(x - 3)(x + 2) = 0
より、 x= -2 で極大値となるので、極大値の条件は満足する。
もう1つの条件は
 f(0) = -a < 0
よって
 0 < a

[29] f(-1) = a - b + c = 2  ①
 f'(x) = 2ax + b より f'(0) = b = 0  ②
よって①より
 a + c = 2 → c = 2 - a

∫[0~1]f(x)dx = ∫[0~1](ax² + 2 - a)dx
       = [ (a/3)x³ + (2 - a)x ][0~1]
       = (a/3) + (2 - a)
       = 2 - (2/3)a = -2
より
  a = 6

よって
  a=6, b=0, c=-4

[30] f(x) の母関数を F(x) + C とおくと
 ∫[0~1]f(t)dt = [ F(t) + Ct ][0~1] = F(1) + C - F(0)
なので
 f(x) = x + (1/2)[F(1) - F(0) + C]   ①

これを使って積分すれば
 ∫[0~1]f(t)dt
= ∫[0~1]{ t + (1/2)[F(1) - F(0) + C] }dt
= [ (1/2)t² + (1/2)[F(1) - F(0) + C]*t ][0~1]
= (1/2) + (1/2)[F(1) - F(0) + C]
なので
 f(x) = x + (1/2){1 + (1/2)[F(1) - F(0) + C] }
   = x + 1/4 + (1/4)[F(1) - F(0) + C]  ②

①と②を比較して
 (1/2)[F(1) - F(0) + C] = 1/4 + (1/4)[F(1) - F(0) + C]
よって
 (1/4)[F(1) - F(0) + C] = 1/4
→ [F(1) - F(0) + C] = 1

よって
 f(x) = x + 1/2

時間がないので、計算違いしているかもしれません。検算しながら確認してください。

[26] この「25」と同じにやればよい。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9534959.html

「25」はx軸との交点、「26」は直線との交点。でも「26」も直線分引いた関数がx軸と交わればよいのです。

つまり
 y = f(x) = 2x³ - 9x² + 10x - ( -2x + a ) = 2x³ - 9x² + 12x - a   ①

 f(x) = 0
が3つの実数解を持つ、つまり①が x 軸と3点で交差すればよいのです。

極値を持つのは
 f'(x) = 6x² - 18x + 12 = 0
のときで、
 x² - 3x + 2 = (x - 1)(x - 2) = 0
より
 x = 1 , 2
のとき。

これが
 f(1) > 0
 f(...続きを読む

Q分電盤 アロー盤

住宅用分電盤とアロー盤との使い分けはどのようにされていますか?

Aベストアンサー

パナソニックの分電盤はあまり使用した事が無いので詳しく知りませんが、そのような事を聞いた覚えは有りません。

焼けるのは根本的に分電盤の選択が悪かっただけで、住宅用とかアロー盤とかは関係無いと思います。
主幹バーの容量と主幹ブレーカーの容量、そして負荷の使用状況を考慮して選択すべきです。

ただ、アロー盤は住宅用に比べスペースにゆとりがあり、材質も金属なので放熱性は良いと思うし、強固なので信頼性は高いと思います。

Qぜひ教えてください

地方上級試験に合格したいのですが、どのくらいの期間・時間勉強すれば合格しますか?1年あれば大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

あなたの学歴が分らないので答えようがありません。
旧帝大出でしたら、ハズレ学生でないなら特に勉強は必要ないし。
その他国立ではちゃんと授業に出ていれば過去問見れば良いだけだし。
有名私学でも同じですね。
かなり怪しい私学だと結構大変で「予備校」行く方が良いかもしれません。

Q福原京

1180年、平清盛は、今の神戸市兵庫区あたりに平安京とは別に(?)、福原京というものを作ろうとし、実際に周囲の反対を押し切り遷都したそうです。

わずか半年という短い遷都なのですが、この福原京がつくられることとなった経緯と、なぜ半年で終わったのか、詳しく教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

コンバンワ!

いろいろ調べてみたのですが参考になりますでしょうか?

○http://www6.plala.or.jp/HEIKE-RAISAN/jikenbo/fukuharasento/fukuharasento.html#sankou
サイト様の
「真の武家政権確立のためには制法からの脱却が必要だった」というところ

○http://heike.cocolog-nifty.com/kanwa/2005/04/post_71b6.html
「考古学者 山田邦和様のブログ」
参考文献にかんすることが詳しいです。

○http://www.city.kobe.lg.jp/information/institution/institution/document/genpei/fukuhara/fukuhara.html
「神戸市文書館」様
時代経過がわかりやすいと思います

○http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/historystation/legend/html/013/013.html#point1
「兵庫歴史ステーション 」様

などです。

コンバンワ!

いろいろ調べてみたのですが参考になりますでしょうか?

○http://www6.plala.or.jp/HEIKE-RAISAN/jikenbo/fukuharasento/fukuharasento.html#sankou
サイト様の
「真の武家政権確立のためには制法からの脱却が必要だった」というところ

○http://heike.cocolog-nifty.com/kanwa/2005/04/post_71b6.html
「考古学者 山田邦和様のブログ」
参考文献にかんすることが詳しいです。

○http://www.city.kobe.lg.jp/information/institution/institution/document/genpei/fukuhara/fukuhara....続きを読む

Q時給、ぜひ知りたい!!!!

家庭教師をはじめる都内理工系大学生です。

1、生徒が下宿の大家さんの息子、高校1年生。

2、家が隣。

3、夜飯は出していただける予定。

4、週に1回2時間。

5、内容は定期試験対策、予習復習。


以上の条件で、相場がわからないから時給を決めてくれといわれ、私は2000円にしようと思うのですがどうでしょうか。


いろいろ意見ください!!

Aベストアンサー

月給制は、良い面悪い面あります。
以前、月給にしたときに、
旅行に行くにも休みづらく、
テスト前は延長ばかり…
ということがありました。

高校生でしたら、自給2500円~3000円が妥当かと思います。
その分、大家さんの息子さんならば、テスト前に30分から1時間くらいの延長をしてあげるもの良いかと思います。

しっかりと、契約して金銭はきっちりとしていくのか、それとも顔見知りだから、曖昧さを残すのか…
今までの付き合い方も存じ上げませんが、
そのあたりも重要です。
頑張ってください。

Qアロー演算子について

php素人です

アロー演算子についてわかりやすく教えてください
クラスとか使ったことありませんのでアロー演算子をみるとパソコンの前から逃げ出したくなります



質問1
アロー演算子を使うときはクラス内の変数などにアクセスするときだけですか?(普通はclassを使わない場合、アロー演算子は使わないのですか?)

質問2
他のファイルから呼び出す場合はrequire_onceなどをつかってからアロー演算子でよびだすのですか?

質問3
PDOもrequire_onceなどで呼び出してからつかってるのですか?

質問4
下記のようにclassを定義する前にnewでオブジェクトを出現させても大丈夫なんですか?

質問5
アロー演算子とはクラスから変数や関数を使うためのものですか?下記の場合、
$hoge変数にclass numberdayoの処理が詰まっているってことでしょうか?


$hoge = new numberdayo();
$hoge ->number = 2;
$hoge ->numberdayo();

class numberdayo{
public $number;

function numberdayo(){
print($this -> number);
}

}


質問6
別の質問ですが、classをつかってない単なる関数functionは定義する前に呼び出せますか?

hoge();
function hoge(){
print("関数");
}


よろしくお願いします

php素人です

アロー演算子についてわかりやすく教えてください
クラスとか使ったことありませんのでアロー演算子をみるとパソコンの前から逃げ出したくなります



質問1
アロー演算子を使うときはクラス内の変数などにアクセスするときだけですか?(普通はclassを使わない場合、アロー演算子は使わないのですか?)

質問2
他のファイルから呼び出す場合はrequire_onceなどをつかってからアロー演算子でよびだすのですか?

質問3
PDOもrequire_onceなどで呼び出してからつかってるのですか?

質問4
下記のよう...続きを読む

Aベストアンサー

回答1

クラスのプロパティ・メソッドへの静的アクセス 「::」
HogeClass::$hoge;
HogeClass::hoge();

オブジェクト(クラスのインスタンス)のプロパティ・メソッドへの動的アクセス 「->」
$obj = new HogeClass;
$obj->hoge;
$obj->hoge();

回答2

他のファイルにクラスが定義されている場合はrequire_onceでの呼び出しが必要です。
オートローディングという手法もあります。
http://php.net/manual/ja/language.oop5.autoload.php

回答3

PDOクラスはC言語レベルでコーディングされたエクステンションです。
コードが読み込まれる前にすでに使える状態となっています。

回答4・回答6

ifブロックの中で定義されている場合を除き、後ろに定義を書いていても前で使うことが出来ます。
ただし分かりにくくなるのでお勧めはしません。

回答5

>> 変数や関数

「プロパティやメソッド」が正しい呼び名です。

>> $hoge変数にclass numberdayoの処理が詰まっているってことでしょうか?

「static」とついているもの以外の内容が詰まっています。
それらには「->」でアクセスできます。
「static」なものに関しては回答1で述べたようにクラス名に対して直接「::」でアクセスします。

なお

>> function numberdayo() {
>>  print($this->number);
>> }

よりも

public function numberdayo() {
 print($this->number);
}

とちゃんと「public」を頭につけたほうが望ましいでしょう。
省略はもちろん「public」を意味するんですが。
またクラス構成として、インスタンスを作った後に$numberを外部から変更されたくなければ

class numberdayo {
 private $number;
 public function __construct($number) {
  $this->number = $number;
 }
 public function numberdayo() {
  print($this->number);
 }
}

$hoge = new numberdayo(2);
$hoge->numberdayo();

として「コンストラクタ」で代入を行い、プロパティ自体は「private」にして外部からのアクセスを遮断するのがポイントになります。

回答1

クラスのプロパティ・メソッドへの静的アクセス 「::」
HogeClass::$hoge;
HogeClass::hoge();

オブジェクト(クラスのインスタンス)のプロパティ・メソッドへの動的アクセス 「->」
$obj = new HogeClass;
$obj->hoge;
$obj->hoge();

回答2

他のファイルにクラスが定義されている場合はrequire_onceでの呼び出しが必要です。
オートローディングという手法もあります。
http://php.net/manual/ja/language.oop5.autoload.php

回答3

PDOクラスはC言語レベルでコーディングされたエクステンションです。...続きを読む

Qなぜ勉強するのか??(現役の先生、ぜひお願いします。)

こんにちは。

将来教員になろうと思っています。先日教育実習を終えてきて、その思いは大きくなった気がします。
その反面、様々なことを考えさせられ教職の奥深さを知った気がします。特に、抽象的な質問をされたとき、どう答えたらいいのだろう…と考えたりします。

皆さんは、なぜ、勉強をするのだと思いますか?

私は「将来の夢を実現するため」と思っています。
また、「自分の興味を見つけるため」とも思っています。

そして、先生方は、生徒・児童にこう聞かれたら何といってあげますか?

私は上記のように考えますが、子どもたちはそれぞれ、考え方は違うと思うし、その考えの一つ一つも正しいと思うんです。どう、声掛けをしてあげるのが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

“なぜ人は苦労して学び、知識を得ようとするのか。私は、それに対して『知恵』を身につけるためだ、と答えることにしている。学ぶという中には、知恵という、目に見えないが生きていく上に非常に大切なものがつくられていくと思うのである。この知恵がつくられる限り、学んだことを忘れるということは人間の非とならないのである。例えば、忘れたことをもう一度必要にせまられて取り戻そうととする時、一度も勉強したことのない、全然聞いたことも経験したこともない人と違って、最低、心の準備ぐらいはできるし、時間をかければさほど苦労しなくてもそのことを理解できることだってある。
 知恵には、そういう側面がある。私はそれを知恵の「広さ」と呼んでいる。さらに、その「知恵」には、ものごとを深くみつめる「深さ」という側面がある。そして、ものごとの決断力を促す「強さ」という側面もある。
 人は、なぜ、ものを学ばなければならないのかという問いに対して、私は、そういった「知恵」を身につけるためだということを回答にしている。”

【広中平祐著「学問の発見」佼成出版 昭和57 - はじめに、の一節から】

表現の違いこそあれ、他の方の回答と通ずる部分が多いと感じ、驚いています。これは数学者である広中先生のエッセイの一節で、私の座右の銘でもあり、永遠のテーマです。

「なぜ学ぶのか」というのは教師にとっても、自分自身に対するいちばん大切な問いかけではないでしょうか。教師になれば、今までになかったようなさまざまな「生きることに対する」疑問がわいてくると思います。頑張って!

“なぜ人は苦労して学び、知識を得ようとするのか。私は、それに対して『知恵』を身につけるためだ、と答えることにしている。学ぶという中には、知恵という、目に見えないが生きていく上に非常に大切なものがつくられていくと思うのである。この知恵がつくられる限り、学んだことを忘れるということは人間の非とならないのである。例えば、忘れたことをもう一度必要にせまられて取り戻そうととする時、一度も勉強したことのない、全然聞いたことも経験したこともない人と違って、最低、心の準備ぐらいはできるし、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報