今、夫がフィリピンに出張中です。マニラとセブ島を行ったり来たりしているのですが、アメリカの同時多発テロの影響が気になります。夫曰く「ミンダナオ島じゃないから平気」といいますが、、、。 
 結婚前の話ですが、イランの革命時も渦中にいた夫ですが、その時ものんびり構えていたような人、というか会社ですので なんとなく心配になってきました。心配してもしょうがない、とは思いますが、情勢を知っておきたくて。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

数年前まで4年程マニラにいました。

ですから、最新情報ではないのですが、ご参考までに。

一般的に日本のマスコミはやたらにフィリピンを危険地帯扱いしすぎます。確かにミンダナオの一部などは断続的な内戦などがあり、危険がありますが、その他の地域は他の国との比較において特に危険とは言えません。4年間いて危ない目には1度も会いませんでした。ガソリンスタンドやショッピングセンターで時々爆破事故があるので、長時間滞在するのは止めたほうがいいです。特に原油が値上がりしているのでガソリン代に跳ね返ったときは要注意です。(ガソリンが値上がると物価が上がるので反対派が爆破する)

最近まで当地にいた知人によるとエストラーダ大統領をやめさせる時も殆どお祭り騒ぎに終わったそうです。日本の新聞ではまるで内戦が起こったかのように書いてましたが。

むしろ、気をつけるべきはスリ、盗人の類ですね。ご主人は慣れてらっしゃるので大丈夫だと思いますが、睡眠薬強盗が頻発しております。これは、缶入りのコーラなどに睡眠薬を入れて飲ませ昏睡したところを見計らって有り金を持っていくという手口。知り合いが一人ひっかかりましたが、タクシー代は残してくれたそうです。それと、空港から流しのタクシーに乗るのはやめましょう。前払い方式のタクシーか、ホテルのリムジンにしましょう。どこかに連れて行かれて仏様になる可能性があります。それから、深夜便で行くのは避けるのがセオリーです。カーナップ(車を止められ、ホールドアップ!!)の恐れがあります。

最後に最も危険なもの。それはフィリピンの女性です????!!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

案外当地に居る人は冷静なんですね。
 でも用心に用心を重ねなければ、ですね。タクシー代を残してくれた、、、には妙に感心してしまいました。
 フィリピン女性はチャーミング、というかなにか可愛らしいところありますよね、ワカリマス。危険だ!
 

お礼日時:2001/09/18 22:41

 外務省がネット上に海外渡航者に向けて「海外危険情報」をupしています。


 これを見ると場所によって危険度がかなり違うみたいですね。
 現地の日本人企業にもこれに準じた注意勧告なり避難勧告が発表されていると思います。

参考URL:http://www.pubanzen.mofa.go.jp/riskmap/friskmap. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。このページ知りませんでした。
 しかしやはりフィリピンは安全とは言い難く、、、

お礼日時:2001/09/18 22:45

 フィリピン大使館に問い合わせれば、現在発動されている危険度を教えてくれますよ。


 フィリピンの日本大使館でもいいですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 フィリピン、やはりちと心配ですが、今回のテロの残党が日本に潜伏しているかも、とのニュースを聞き、今は何処にいても安全なところは無し、とサトリマシタ。

お礼日時:2001/09/18 22:48

あまり心配させても、かわいそうなのですが、


フィリピンは、アジアにおけるイスラム原理主義組織の
拠点があります。
アメリカの軍事基地も多い為、当然、注意は必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。 
 イスラム原理主義組織の拠点、、、あるんですね、、、。平和と言われるシンガポールに住んでいますが、ここも多民族国家、安心はできないとのこと、もう運を天に任せるしかない??? こういうことを言うと、夫に「大袈裟な」と笑われるんですが、、、。

お礼日時:2001/09/18 22:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中東情勢とイランの野心の疑問について教えてください。

中東情勢とイランの野心の疑問について教えてください。

イランは核兵器を所持するようになりました。
目的はイスラエル国家の抹殺だとイランのアフマデネジャド大統領は公言しています。

イランはイスラムシーア派のペルシャ国家です。イスラエルはユダヤ国家です。
イランはアラブの国々の頂点に立ちたがっているように思えます。

しかし、他国の領土が欲しいようにも思えません。

しかしイランとイスラエル、アメリカ連合とは、激しく対立しています。

これは文明の衝突なのでしょうか?

またなぜイランはそれほどまでに声高にイラン攻撃を言う目的は?
おとなしく暮らしていけば十分に豊かな国民生活が営めるだけの
地下資源石油があるのにと思いますが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ユダヤ教とキリスト教とイスラム教の神は同じです。同じ聖書からスタートし、イエスキリストの解釈のキリスト教とマホメット解釈のイスラム教ができました。これらの宗教が2000年に渡って存続できたのは神の絶対性が他の宗教の考え方よりも当時は優れていたからですが、しかし今の時代には合っていません。キリスト教の場合はイエスの解釈があくまで宗教は心の問題としたために、その時代に合わせて解釈を変えることができましたが、イスラム教はマホメットが最後の預言者と定義されたため、その解釈に変更の余地がなく、今の時代に合わない宗教になってしまいました。さてご質問のイランの行動についてですが、中東のイスラム教徒の考え方の中には神と自分と羊しかいません。それがすべてで、またこの優先順位が基本的な考え方になります。神が最優先ですから、同じイスラムでも異なる宗派やましてや、宗教の異なる他国と仲良くすることは重要な要素ではありません。又、反対にイスラエルに対抗して、イスラムの国が同盟国を作ることはしません。これは自分の神のことはさておいて同じ目的のために妥協すると言うことが考えとして苦手だからです。イスラムと対立するイスラエルは滅ぼさねばなりませんが、それは覇権主義ではなく、自分の信ずる神に近づく道なのです。豊かな生活よりも神に近づくことが指導者の義務なのです。文明の対立ではなく、宗教の違い、神に対する考え方の違いです。ヨーロッパでもカトリックとプロテスタントは何百年に渡って血なまぐさい殺し合いをした結果、宗教と政治は分離した方が良いと言うことがやっと分かったのです。宗教は心の問題だとあれほど言っていたイエスキリストのキリスト教ですら、何百年の殺し合いをしなければ、宗教を政治から分離できなかったのです。

ユダヤ教とキリスト教とイスラム教の神は同じです。同じ聖書からスタートし、イエスキリストの解釈のキリスト教とマホメット解釈のイスラム教ができました。これらの宗教が2000年に渡って存続できたのは神の絶対性が他の宗教の考え方よりも当時は優れていたからですが、しかし今の時代には合っていません。キリスト教の場合はイエスの解釈があくまで宗教は心の問題としたために、その時代に合わせて解釈を変えることができましたが、イスラム教はマホメットが最後の預言者と定義されたため、その解釈に変更の余地...続きを読む

Q東アジア情勢について質問です。

中国が台湾に攻撃を開始したら、どのくらいの国がこの戦争に参加する事になるのでしょうか?

Aベストアンサー

この手の「もしも」には誰も答えられませんが、
(1)国連安保理では中国が拒否権を発動する
(2)中国は「国内問題だ」と言い張る
(3)そもそも台湾は国連加盟してない
(4)頼りになりそうなアメリカも、台湾が攻撃を受けたら即時参戦というような軍事同盟は結んでいない
という理由で、開始すぐには他国が参加することは無さそうです。その後のことは誰にもわかりません。
朝鮮戦争のときの経緯が参考になるかも知れませんが、当時と今とは状況がだいぶ異なります。

Qイラン核問題と国連

今度の国連の会議はイランに対する経済制裁、軍事制裁に反対する中国、ロシアを
アメリカ、イギリス、フランスがいかに説得するかが焦点するらしいですが、
何故中国、ロシアは反対なんでしょう?知っている方是非とも教えて下さい。

Aベストアンサー

中国にとって、イラン問題は実は非常に切羽詰まったものだと思われます。

と、いうのも実はイランは中国にとって、サウジと一、二を争う超大型原油輸入先の一つなのです。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0301&f=business_0301_008.shtml

万が一、イランが攻撃されれば報復行為として、中東からの原油の大部分が通るホムルズ海峡が封鎖される可能性があります。
そうなった場合、エネルギーが非常に逼迫している中国経済にとって大きなダメージとなることは間違いありません。
せっかく上海協力機構にまで引き入れてシーレーン及び石油を確保したのに、水の泡となりかねませんし。

中国は最後の最後まで反対するでしょう。


ロシアの方はイランが攻撃されようがホルムズ海峡が封鎖されようが、特に問題無いどころか石油価格が上昇して儲けのほうが大きくなると思われます。

原発建設で数十億ドル、兵器で数十億ドル程度の利権がありますが・・・それが理由とは思えません。
(むしろ、テロ対策と銘打って賛成にまわった方がチェチェン問題もあって国益になるか。)

恐らく、すでにイラン問題後を見据えているのでは。
攻撃するしないにせよ、ここでイランに恩を売っておいたほうが得策とでも考えたのでしょう。
例え米国がイラン攻撃をした場合でも、イランを壊滅させる気はないでしょうから(というか、体力的に無理です。)、弱ったイランをうまく取り込もうとか考えてるのかもしれません。

中国にとって、イラン問題は実は非常に切羽詰まったものだと思われます。

と、いうのも実はイランは中国にとって、サウジと一、二を争う超大型原油輸入先の一つなのです。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0301&f=business_0301_008.shtml

万が一、イランが攻撃されれば報復行為として、中東からの原油の大部分が通るホムルズ海峡が封鎖される可能性があります。
そうなった場合、エネルギーが非常に逼迫している中国経済にとって大きなダメージとなることは間違いありません。
せっかく...続きを読む

Qドイツの社会情勢

東西ドイツがベルリンの壁の崩壊によって冷戦が終わったという風に習ったのですが
ドイツのついて何にもわからない自分を恥ずかしく思います。
特に東西ドイツがどのような国であったか
東と西ではまったく違った社会のようですが・・・
見当がつきません。社会主義と資本主義の対立がドイツでも起こっていたのですか?ドイツ人はどのような生活をしていたのか・・・なぜそんな社会になってしまったのか?
ナチスとのかかわりなど。このできそこないに教えてください

Aベストアンサー

ナチスドイツ時代にはヒトラーユーゲントという子供達で構成された軍隊予備軍がありました。けれども、これはイギリスで発生したボーイスカウトも同様の経緯をたどってきた(元々は少年兵による斥候部隊として発生しましたよネ)ものですから、目新しいというわけではありませんでした。
ナチス時代の管理は大管区、中管区、小管区といった具合に地域を細分化し、最小単位は日本の隣組のような数軒単位で互いに監視しあうというシステムでした。国民の相互監視というものも重視していました。
国民だけでなく、連合軍や占領下の人々までを恐怖に陥れた国家秘密警察(ゲシュタポ)は無制限の逮捕権や拷問権を持っており、その対象は一般人だけでなく軍や政治の上層部にまで及んでいました。
この強権がシュタージにそのまま引き継がれたと考えるか、或いは、旧東ドイツの指導者であった旧ソ連のKGBの方針を引き継いだものと考えるかというところでしょう。
ところで、ナチス(国家社会主義労働党)が政権をとったのは、形としてはあくまでも民主主義的なものですネ。第一次大戦の敗戦による天文学的な賠償金(当時の国家予算の30年分に相当する1320億金貨マルク)によって、事実上国としての存在を否定される程の『いじめ』にあったドイツ国民にとってナチスは希望の光であったわけですネ。
当初はイギリスの弱腰外交によって無血占領で領土を増やし、続いてのポーランド侵攻、フランス占領‥怒涛の如く領土を拡大し続けていったナチスドイツですが、独ソ不可侵条約を一方的に破棄し、スターリングラードまで侵攻し、ナポレオンと同様に冬将軍に敗れてしまいました。不可侵条約の破棄がなくとも、おそらく旧ソ連はベルリンに向けて侵攻したでしょうが、そのタイミングを早める結果となったと言えるでしょうネ。
東西ドイツが統一された後、ネオナチが非常に多くなりました。というよりも表面化していますネ。第二次大戦の後はドイツでハーケンクロイツ(鉤十字)やナチ式敬礼、ルーン文字のSS、ナチスの軍歌等を公共の場で示すことは禁じられています。しかし、東西統合後は主として旧東ドイツ人のネオナチが表面化していますネ。
以上kawakawaでした

ナチスドイツ時代にはヒトラーユーゲントという子供達で構成された軍隊予備軍がありました。けれども、これはイギリスで発生したボーイスカウトも同様の経緯をたどってきた(元々は少年兵による斥候部隊として発生しましたよネ)ものですから、目新しいというわけではありませんでした。
ナチス時代の管理は大管区、中管区、小管区といった具合に地域を細分化し、最小単位は日本の隣組のような数軒単位で互いに監視しあうというシステムでした。国民の相互監視というものも重視していました。
国民だけでなく、...続きを読む

Q北朝鮮情勢について

「<空自機>10年ぶり緊急発進 4月の北朝鮮ミサイル発射前」
というニュースが先ほどヤフーでアップされていました。今になって4月の出来事を報道するということは、北朝鮮と日本の間に何か重大なことが起きているのでしょうか?

Aベストアンサー

http://blogs.yahoo.co.jp/master3511/33552662.html

上記サイトによると自衛隊のスクランブルは年間200回以上行われていますが、記者会見など逐次報告はされていません。
恐らく国家間の問題に発展する可能性があるので発表しないのが通例だと思います。
しかし、7月16日に防衛省統合幕僚監部と報道記者の間で、
懇親会か何かの記者発表があり、その場で出た質問に答えたことが記事になったのだと思います。
そうでなければ今頃の説明がつきません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報