ギリシャ文学における叙事詩とは?
叙事詩とはナニか?
おねがいします!教えてください!!

A 回答 (2件)

日本語に訳されたものとしては、


(1) イーリアス(ホメロス)
(2) オデッセイア(ホメロス)
が岩波文庫で入手可能です。
双方ともトロイア戦争をあつかったものです。それほど難しい物ではないので
一読してはいかがでしょうか?


ほかに
(3) 神統記(ヘシオドス)
(4) 仕事と日々(ヘシオドス)
が岩波文庫から出ていましたが、現在は売ってないでしょう。

叙事詩の一般的な定義は、sesameさんが全てを語ってくれています。
さらに補足するとホメロスの叙事詩を読まないとギリシャ神話は理解できない。
ホメロスの叙事詩の神々は非常にわがままで、感情的です。
叙事詩の主人公たちは神々の気まぐれのために翻弄され、悲劇的な最期をとげる
わけです。
このような事は、ギリシャ神話の解説書ではわかりませんね。

なお、私もアリストテレスと叙事詩の関係が分からないのです。
とりあえず、アリストテレスの著作の中に叙事詩のことが論述されていたからだと
理解して起きます。
    • good
    • 0

・一般に、伝説的な英雄の功績をうたった物語の体裁をとっていること


・叙情詩が個人の感情をうたうのに対し、民族全体の共同の意識を代弁していること

…を特徴とします。

ところでアリストテレスと叙事詩の間にどんな関係が?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報