自分は英語は得意ではないのです。でも以下の文章を訳してみました。これで外国人に説明できているか添削してほしいのでよろしくお願いいたします。この場合の胡蝶の舞の英語タイトルはペーパーバタフライとして紹介されているようなので、そこはそのままでお願いします。ホントはそれをするHe(彼)という単語は使わず、蝶を主人公として説明したいのですが、そのあたりもなんとかなりませんでしょうか?
この説明文の現象は下記サイトでご覧になれるのですが、クイックタイムムービーで5分という、やや重いサイトです。このサイトをご覧になって、下記の日本語説明文よりもっといい説明文を思いついた方、まるっきり手直ししてくださっても構いません。

http://homepage.mac.com/happy_prince/iMovieTheat …

後々、自分のウェブサイトへ、その説明文を載せますこともご了承していただきたく存じます。よろしくお願いいたします。

「胡蝶の舞という題の美しいマジックがあります。1枚の白紙を取り出し、蝶の形に切り抜きます。手に取った扇子で少しずつあおぐと、まるで命を吹き込まれたかの様に羽ばたきだし、そして宙を舞うのです。蝶は自らの意思で動きだし、花から花へと戯れ、そして死を迎えるのです。しかし、その後は千羽胡蝶となり舞台一面を覆いつくすのです。」

「Beautiful magic with a title called Paper butterfly. He clips a piece of paper to the form of a butterfly. He fan little by little with the fan. Then, the paper butterfly begins to flutter like a real, and dance in the air as spring comes to the stage. A butterfly begins to move by its intention, and die after plays from a flower to a flower. However, after that, it is born again the 1,000-paper butterfly on all of the stage.」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

久しく英語の添削をしていないところに氏の英語があったので,私なりに添削しました。

私,英語論文の添削の経験は豊富なのですが,この手の文章は苦手です。従って,雰囲気よりも「実際」が分かるように書き換えたつもりです(まだ,氏のHPを見ていないのですが)。
参考にしてください。
There is a beautiful magic called ‘Paper Butterfly’. A magician takes a piece of paper out of his jucket and then cuts it into the shape of a butterfly with his scissors. As he sends a wind to the butterfly with a fan in his hand , she bigins to flutter and fly in the air as if she is alive. She is cheerfully dancing, moving flower to flower , and finally dies gently. Suddenly, she is born again as a thousand of small butterflies, falling onto all over the stage.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

苦手なことして頂き、誠にありがとうございます。気に入ったところは蝶=sheとしたところです。これだと男性マジシャンがすることによって、より活かされる芸となる感じがします。ステキです。Itにしてしまった私はそれを紙としか見てなかったんでしょうね。

お礼日時:2001/09/18 16:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報