gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

アメリカの童話によく蛙でなくわざわざヒキガエルとなって登場しますね。もちろんヒキガエルはfrogでなくtoadだと知っています。アメリカ人はヒキガエルを蛙に比べて、蛙の王様とか、偉い蛙とか、または非常にいやらしいものとか、猫と犬のように別のものとか、どう思ってるのでしょうか、そのほか諺などにもそれぞれどのように使われているか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

★下記URLの最初のものはfroggy pageという、カエルのこっているサイトのFAQですが、その先頭にあるのが、「frogとtoadの違い」についてです。


★それによると、一般には、frog:皮膚がなめらかで湿っていて、水中、水辺で生活史のほとんどをすごしている。
toad:皮膚が乾いていて、陸地で過ごす時間が長い。のですが、学問的にはもっと複雑である。
★というわけで、2番目のURLは、両生類の分類表(日本語)です。ご参考まで、

参考URL:http://www.frogsonice.com/froggy/sciam/faq.shtml

この回答への補足

ありがとう。英文をさっと読み、生物的にわかりました。人とのかかわりは、よく似た再質問をします。やはり、英語サイトにします。

補足日時:2005/05/08 09:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

英文を見て、字数を減らす場合はFrogと書いてFrog and tordを指しているようですね。私の感覚と同じです。ありがとう。

お礼日時:2005/05/08 20:16

#1です、すみません。

2つめのURLが、入力できていませんでした。

参考URL:http://www.taroh.org/herp/jherp.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング