教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

私は、中学2年生です。親からこれから先のお小遣いを、一括でもらいました。自分の力で増やしなさいといわれました。いま、NZドルの外貨預金にしようか、外国為替保証金取引にしようかまよっています。株は今のところは考えていません。
現在は、すぐに運用できるように郵便局の普通預金にしています。学校の友達には相談できないので、ここでよい意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

まずは、自分のポートフォリオを組み立てるところから考えましょう。



中学2年なら、半年で5万円くらいあれば、
大概のものはそろうとおもいます。
保険もかねて10万円は郵便貯金でいいかと。

で、残りの90万をどうするか・・・。
ここで、親が言ってたことを振り返ってみましょう。
親は「増やせ」といってます。
つまり、親は
「自分でリスクを背負って、ハイリターンをのぞめ」ということを期待しているのです。

その親の期待にこたえるなら、
株をはずすのは、
あまりいい選択じゃないと思います。
株は買い時と徹底した損きりルールを身につければ、
そんなに難しいものじゃありません。
銘柄がたくさんあるといっても、
自分の興味のあるものだけに注目すればいい話です。
全部の銘柄をみて、仕手株に手を出すのは
愚の骨頂です。
だからといって、全額株に投資するのも、
リスクの背負いすぎです。

そこで、オススメは株に30万、FXに60万というポートフォリオです。
株は30万円でもたくさんいい銘柄があります。
FXは60万全部使うのではなく、
50万をロングで購入しましょう。
ロングなら、保有するだけで
スワップがもらえますから、為替変動リスクが
ある程度気にならなくなりますw
どこで買うかが問題ですが、
こればっかりは、予測がつきません。
自分で未来予想図を描いて、がんばってください。
    • good
    • 0

注意点だけ述べておきます。


外国為替保証金取引は、投資家を騙そうとすれば幾らでもできる事実をしってください。
例えば、ある商品先物会社で先物取引する為の証拠金を分別保管されていなかった事が大問題になりました。
外国為替保証金取引も証拠金を預ける義務がありますし、本当に信頼できる業者選びをするのは、ある程度投資の経験が無いと無理です。
更に、商品先物会社の場合、強引なセールスが問題になって、ある会社の社員を殺害する事件まで発生しています。
ですから、中学生の方はやらない方が無難です。

外貨預金については、為替と金利と運用成果のデータを1ヶ月に1回集計して、長期間グラフ化していく事をお勧めします(例えば毎月1日の為替と金利のデータ1日分で十分です)。
ですから、外貨預金は少しの額で構いません。
むしろ、色んな通貨のデータを長期的に集めれば、社会人になった時に「何故のこの通貨は上がった(下がった)か?」の関係を金利との関係で見る事ができるようになります。
米ドルの場合、昔は1ドル=360円だったのが今は1ドル=105円前後ですね!
この謎を解く事だってできるんです。
外貨預金は「ハマル!」のではなく「あくまで為替の勉強の為」ぐらいに考えてください。
ソニー銀行あたりは、為替手数料が安く金利も高めって話らしいですが、外貨預金でなくても証券会社の外貨MMFでも代用できます、但し、取引条件が未成年である点に注意してください。

最後に、「利益を出す」事よりも「何故そうなったのか」を追求する為にチャートを作成するのですから、目先の損得よりも「為替と金利のメカニズム」を知る方が社会人になった時にずっと役に立ちますよ!
又、税金の問題が面倒なら外貨MMFをお勧めします。
    • good
    • 0

とりあえず、定期預金や外貨預金をおすすめします。


FXは中学生(未成年)だとできないと思います。
親の名義でやっても後々トラブルの元になるかもしれません。
利益を出しても確定申告などいろいろあると思います。

FXはゲームであれば、10倍、20倍にしてしまう人もいますが
リアルでやると精神的に大きく違うので最初儲けて結局損。
というパターンが多いです。
また中学2年生で1日、ポジションによっては数十万の資金を
扱うのはよくないと思います。

学力低下とかが騒がれていますが、今は為替を勉強するぐらいなら
受験勉強するか、若いうちしかできないことがいっぱいあるので
そうしたほうがいいですよ。

為替はプロでもよめません。
FXでデイトレードとかは毎日為替が気になってしょうがないので
健康に良くありません。

NZDならここ数年右肩上がりなので大丈夫だと思います。
ソニーバンクで外貨預金でもやっておきましょう。

ゲームで半年~1年やってから初めても決して遅くありませんし。
もし失敗して100万円がなくなったらどうするのですか?
FXでは0にはなりませんけど(最低証拠金は残るから)
    • good
    • 0

新しい考え方の親御さんですね。


私も投資を始めて数年ですが、社会人になる前に投資の知識を知っておくことは必要だと思っています。

もらった小遣いは、もしなくなっても家族が路頭に迷うわけでも、食うに困るわけでもないので、思い切ってつぎ込んだりもできると思いますけど、分散を心がけてくださいね。

保証金取引に関してだけアドバイスします。
基本的に、高金利通貨のロングポジションを持ち続けて、スワップ金利を中心に資産を増やす方法を考えてみてください。(この方法にも賛否はあるとおもいます)

会社によってスワップ金利の扱いの仕組みが2つに分かれます。会社を選ぶときの参考の1つにしてください。
1つ目のタイプは、持ったボジションを決済したときに、スワップ金利が反映されるタイプです。これは、スワップ金利を入手するためにはポジションを解消(決済)しなくてはなりません。
2つ目のタイプは、定期的(例:毎日)に値洗いを行い、スワップ金利もそのときに受け取れるタイプです。ポジションを持ち続けていて、スワップ金利だけ出金することができます。
    • good
    • 0

まず、外国為替保証金取引に関してですが、


1.レバレッジ(てこ)を使って手元の資金の10~20倍の資金を動かせる事
2.取引コストが安い事
3.スプレッド(買う時と売る時の値段の差)が小さい
が主な特徴です。
一方、外貨預金は外貨建ての定期預金のような物です。

前者は、為替変動を用いて儲けるのに対し、後者は金利+為替。
両者を比べて、後者は金利というノーリスクローリターンのメリットがある分、取引コストが高かったり、スプレッドが大きいなど、制約条件も多い、といったイメージです。


air-force1さんのように、これから始められるのあれば、為替の勉強をかねられる物が良いと思います。
また、為替変動は非常に不規則で、プロでも読めないといわれている程なので、まずはリスクの低いものから入ると良いのではないでしょうか?

↓のような商品も導入としてはおもしろいかもしれませんね。
http://www.shinseibank.com/powerflex/dcd/dcd_fx. …

運用は奥が深いので「おいしいな」と思った話にも多くの場合、リスク要因が隠されているので、勉強がてらに調べてみると良いでしょう。

また、今回は為替に限っているようですが、将来的には株や債券も交えて、運用してみたら必ずや、良い経験になると思いますよ。

参考URL:http://www.gaikaex.com/first/
    • good
    • 0

#1



1年ものを書き忘れました

http://www.shinseibank.com/powerflex/poweryokin/ …
新生銀行パワー預金
これなら当面の小遣い5万円も入れちゃってOKだよ。
毎月使う分だけ下ろせます
    • good
    • 0

いい親御さんですね



私も中学のときに親から50万円受取り、
1年間でどちらが多く出来るか競ったことがあります。

あなたの場合、この100万円はお小遣いですね。
であれば、多少流動性がいいほうがいいのでは?

あるいは、分割して運用。
5万円を1年もの
10万円を2年もの
30万円を5年もの
50万円を10年もの
5万円は、残し当面の小遣い
とするとか。

2年ものはイーバンク銀行定期
5年ものは新生銀行1%定期
10年ものは地方債(探すと1.8%利回りもあります)

ノーリスクローリターンだね。
外貨もいいけど、堅実に。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング