最新閲覧日:

今、アメリカが中東に復讐しようとしていますが、もしそんな事が起きたら前みたいに石油ショックが始まるのでしょうか?また、これ以外でも何か影響されるといったらどういうのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

パニックになるようなオイルショックは起こりません。



最初に、第3次オイルショックが発生する危険が最も高かった湾岸戦争のときでさえ大きなパニックは起きませんでした。今回、湾岸戦争のときよりも、戦場が油田の集中している地帯から離れているので、影響はもっと小さくなるでしょう。

また、石油の備蓄も、数ヶ月分はあるので、影響が出るとしても、数ヶ月かけてゆっくりと、という感じになると思います。

ただし、石油価格の上昇は避けられないでしょう。ガソリン、電気の値段が上がり、企業の生産活動も苦しくなるでしょう。
また、製品の製造コストが上昇し、さらに失業者が増大する可能性もあります。いずれにせよ、景気が悪化する可能性大です。
    • good
    • 0

オイルショックは起こりませんが、しばらく石油価格は高騰するでしょう。

これから北半球は冬場で、石油の需要期にはいりますし。これにより、特にアメリカでは不景気に拍車がかかるでしょう。あと湾岸危機では、この影響で発展途上国が石油価格高騰で経済的ダメージを大きく受けたようです。こうした影響はでてくるかもしれませんね。
世界経済をひっぱて来たアメリカは、消費者の購買意欲に支えられていたとこがあります。この事件で、消費者の購買意欲が減退し、テロの影響を受けた業界ではすでに大リストラ計画も発表されたことも、景気の減速に拍車をかけるでしょう。こうなると日本も影響がさけられないのは必死です。これは長期的視野経済的影響で、短期的には、いろんな思惑が入り、経済状態が乱高下(プラスになったり、マイナスになったり)するでしょう。実際今日の日欧の株価も昨日に比べ、上昇したみたいですし。
素人的考えなんで、これが正答になるか自信はもてません。ご容赦を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答にありがとうございました。
あなたの言うとおり石油ショックが無かったとしても、値段が高くなる可能性
は、あるかもしれませんね。

お礼日時:2001/09/18 22:38

既に米のガススタンドでは、


2-4倍程度跳ね上がっているという報道がありました。
しかし、今回は中東諸国が結束しているわけでもなく
アフガニスタン以外はあまり好戦的な姿勢を見せていないことを考えると
石油ショックは考えにくいのでは、、、。
しかしパウエル国務長官は、数年の長期戦とも考えられると発言していることから
状況はどの様に変わっていくのか分かりません。
70年代の日本のように、情報だけ先走って
トイレットペーパーを買い占めたり等という
醜いことは起きて欲しくないですね。
マスコミにはこのような事件の報道は慎重に行って貰いたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報