耐火型コンセントプレート、具体的には、松下電工の
「簡易耐火型モダンプレート」という商品を小売して
いるところはないでしょうか?耐火型でないものは、
秋葉原の愛三などでよく見かけるのですが。。。
家庭内LANを張り巡らしているのですが、一本の配管の
中に二本のケーブルを這わしたりしたせいで、4個口
のコンセントプレートを6個口のコンセントプレート
に変更したくなっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。



松下電工の商品でしたら、街の電気屋さんで買えると思いますが・・・。
「簡易耐火用モダンプレート」を在庫で持っている店は少ないでしょうが、取り寄せてもらえると思いますよ。(少なくともうちの店では1枚単位で仕入れることが出来ますから、1枚だけでも小売りしてくれると思いますが)

6コ用(6個口)は3+3ですよね。
いろが3色あって、
ミルキーホワイトがWN6706W、
利休色がWN6706G、
ダークベージュがWN6706Yで、
いずれも標準価格400円です。

あと、ホームセンターなどで松下電工の商品を扱っていれば、そこでも取り寄せてもらえるんではないでしょうか?
なんか、アドバイスになってないかも・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

逆に街の電気屋さんですか。。。
私は、秋葉原のラジオデパートの周りしか無さそうだと思ってました。WN6006Wは結構置いていたのですが。
今度、ナショナルのお店に行って探してみます。

ありがとうございました。見つかったら報告します。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

秋葉原でということなので参考までにお知らせします。

ヤマギワ電気の隣にスズデンがやっている「俺コンアキバ」という店の2階か3階に工事用の部品が売っています。在庫がないようでしたら3階で注文しておけば2,3日で入ると思います。電話で確かめてみたらいかがですか。03-3253-4521

参考URL:http://www.suzuden.co.jp/jinji.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
出張に行くついでに秋葉原によるといった程度なのですが、今度行ったときには立ち寄ってみます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【住宅の「耐火等級3級と耐火等級4級の違い」ってどれくらいですか?】 準耐火1時間、準耐火45分は

【住宅の「耐火等級3級と耐火等級4級の違い」ってどれくらいですか?】

準耐火1時間、準耐火45分は燃えても1時間は家屋が倒壊しない、45分は倒壊しないという意味ですか?

準耐火1時間の上は燃えない耐火になるんですか?

準耐火等級45分の下は等級なし?

けど、準耐火等級30分というのをどこかで見た気がします。

耐火等級4級と準耐火等級3級って時間で表示されていないのでどのくらいの耐火性能があるのか良く分かりません。

4級と3級って大きく違うものなのでしょうか?

1時間持ったところでもう住めないの同じなので耐火等級ってあまり気にする必要はないのでしょうか。

Aベストアンサー

準耐火性能は、通常の火災による延焼を抑制するために当該建築物の部分に必要とされる性能で、構造躯体が燃えても一定時間荷重を支持し続ける構造となります。一方、耐火性能は通常の火災が終了すまでの間、当該建築物の倒壊及び延焼を防止するために当該建築物の部分に必要とされる性能です。この性能を有する耐火構造は建物の荷重を支えている構造として、火災の加熱により崩壊せず≪形状を保持し続ける≫構造であることが条件です。もっと解りやすく言いますと、60分の準耐火構造は60分火炎にさらされて61分で倒壊してもOKですが、60分耐火構造は60分火炎にさらされても構造躯体に損傷なくそこに立ち続ける構造の差です。ですから、60分の耐火構造はそれ以下の時間で鎮火すれば、煤などの汚れや2次部材を補修すれば、住み続けることは可能ですが、60分の準耐火構造は、それなりの損傷を受けており、住み続けることが困難な可能性が高い構造といえます。

Q家庭用コンセント。6個口のタップを自室で2個も使ってるって変ですか?><足りないのです><

なんか、

私は、
自分の部屋で、コンセントのタップを「6個口の雷ガードのタップ」を部屋の対角線の、

コンセントに、一個ずつ、合計同じ部屋に2個も使ってますが、おかしいですか?

僕はパソコン・アイポッド・携帯・ゲームなどなど。。。

で、足りないのですが、
やっぱり、変ですか??

職員さんは、「そういう方も居ますよ?要は必要だから、使ってるんですよね?必要だったら、僕も使いますよ」

って言ってましたが、そういう事ですか?
お願いします!!^^;

Aベストアンサー

おかしくありませんよ。
コンセントは15A(1500W)までが規格です。
テーブルタップも15Aを使用しましょう。
使用機器の消費電力もそれほど多くないと思いますので大丈夫でしょう。
できるなら機器を全部点けた時の総電力が1200Wくらいにしておくといいでしょう。
で、心配ならブレーカ付きのテーブルタップがいい。
安物は発熱します。規格もの(PSE)であってもダメなものもあります。

してはいけないのは、テーブルタップにテーブルタップを繋ぎこむこと。

Q耐火建築物の見分け方教えてください

既存のS造平屋の建物があるのですが、平成2年頃の建物なので確認申請書には耐火建築物の有無は記載されていませんでした。

地域、用途規模的には準・耐火建築としなくてもよい建物なのですが、実際に準・耐火建築に適合しているかどうか分かりますか??

屋根:フネンシングル
外壁:押出成形セメント板ァ60
です。
準耐火(イ-1)
準耐火(イ-2)
準耐火(ロ-3)
準耐火(ロ-4) 
のどれかにでも適合させたいのですが…
お願いします。

Aベストアンサー

現法の基準では、準耐火(ロ-3)
追加条件
開口部:網入りガラスの防火設備です。
確認しましょう

昔の基準では、「簡易耐火建築物」ロ号です。

ご参考まで

Q100円で買ったダイソーのスケルトントリプルタップ(2極・3個口)(コンセント)はどうなのか?

タイトル通りの質問です。コンセントを複数差し込めるトリプルタップを100円でダイソーにて購入しました。生産が中国製です。当方、心配性なので安物でこれが原因で火災などにならないか・・・とか心配になります。やはりもう少し高い物を購入したほうが良かったでしょうか?皆様はどう思いますか?すでにそういった100円の物を使用してる方。その辺の事に詳しい方。教えて下さい。

Aベストアンサー

100円の薄型(足の2本が回転できる)にACアダプタ2個刺して
モデムと無線ラン親機に通電して24時間8年以上使用中です。

去年、ダイソーで雷避け機能付き3口コンセントなるものを420円で買って
コンセントに刺して、1mの100円延長コードで前述の薄型に繋ぎ直しました。

今年は210円で薄型の雷避け機能付き3口コンセントを見つけて即購入、
42型液晶テレビ(当家の最高家電)のコンセント手前に設置、ついでにWiiも
守ってもらってます。

Q建築基準法-準耐火構造は、耐火構造を含むか?

98年の法令集には、
「耐火構造もしくは、準耐火構造であるか、又は~」
と書かれていたトコロが、
2001年度版には、
「準耐火構造であるか、又は~」
となっています。

条文で書かれいている準耐火構造は、耐火構造を含むか?

(例)
建築基準法施工令120条の歩行距離の算定の条文です。
規制緩和によって、耐火構造は適用から除外されると考え、
「準耐以外」の数字をあてはめるのは、少しおかしくなります。
準耐→50m
準耐以外→30m
燃えやすい建物(準耐以外)の場合、歩行距離を短くして安全側に持っていくというのは、
解りますが、準耐より厳しい耐火構造まで、準耐以外として厳しくするのはおかしいです。

今まで書かれていた物が、なくなったと言うことは、準耐限定?
耐火と言えば、準耐火以上の能力を持っているので、準耐は耐火を含むと考えますが、それは私の推測です。

条文の解釈について、告示とか関連条文ありませんか?
常識として考えなければいけないとしたら、どっち?

Aベストアンサー

回答としては、準耐に耐火を含みます。あなたの推測どおりですよ。
今回の法改正において法文の書きっぷりが変わりました。簡単にいうと準耐なら耐火を含み、防火なら準耐と耐火を含むわけです。ちなみに難燃は準不燃と不燃を含み、準不燃は不燃を含みます。
他の条文においても同じような書き方に変わっています。見比べてみてください。
この内容をご存知無いところをみると建築○識等の本を見られるとか国土交通省主催?だったかの全国で行われた法解釈についての説明会に参加されなかったんでしょうね。
最近(ここ何年か)は、建築基準法が改正しっぱなしですのでそういったことに関連した情報をたえず耳をダンボにしてキャッチしといたほうがよろしいですよ。

Q清浄機の選択、松下電器or電工?

松下ブランドの空気清浄機を購入予定なのですが(消耗品が充実してるので)、
”松下電器”のF-Pシリーズと”松下電工”のEHシリーズとでは、どのような違いがあるのでしょうか?
カタログを見る限りでは両者の性能差は見受けられないのですが、どの辺に”電器”、”電工”の特色がでているのでしょうか?

お詳しい方、関係者の方、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前、これら双方の商品を扱う仕事に従事していた者です。

”松下電器”のF-Pシリーズは、以前の松下精工の分野にあたり、
ファン関係の専門事業部だったこともあり、
業務用にまで手広く長く手掛けている技術面からも、
空気清浄機には特に強い、と私は認識しています。
ハード面には強くとも、ソフト面では負けるかな…といった印象ですネ。

一方、”松下電工”のEHシリーズは、
昔からの売れ筋だった理美容分野(ドライヤー等)から発展した商品です。
マイナスイオン等の機能には、早くから着目してましたので、
自信があると思います。
また値引き率の面でも、こちらの方に軍配が上がる店が多いと思います。
が、この商品に限りませんが、
電器産業に比べ、故障等クレームが多いのも事実です…。

よって私ならば、F-Pシリーズを買いますね(^^)

Q異種用途区画で、壁を一時間耐火構造にしなければならないのですが、LGS

異種用途区画で、壁を一時間耐火構造にしなければならないのですが、LGS下地のところは15ミリ厚の耐火ボード二重貼りで考えてますが、RC下地のところは9.5ミリの耐火ボードでは一時間耐火構造にはならないんでしょうか?

Aベストアンサー

鉄筋コンクリート間仕切壁は、その厚さが7cm以上ならば1時間耐火になります。
(平成12年告示1399号)

Q電磁波対策として、3口のコンセントの接地口の部分に、モーターの中身のコ

電磁波対策として、3口のコンセントの接地口の部分に、モーターの中身のコイル(棒状のもの)を差し込んで、立て掛けておくという案は、いかがでしょうか?

そこから電磁波が吸収されて、アースを伝って電気が逃げていくと思うのですが。

Aベストアンサー

コイルをアンテナに見立てて受信し、アースに落とす
という事を考えているのでしょうか?

とすると、受信できた分はアースに流れて消えてくれる可能性は十分にあります。
ただし、
・空間にある電磁波を吸収できるのではない
 アンテナに受信された分しか取れないので、放射されているノイズに対して
 吸収できる分はごくごくわずかでしかない。
 例えば、無線LANなどでは放射される電波は15dBm程度あっても、
 受信レベルは-60~90dBm程度と非常に低いレベルになります)
・周波数がごく限られるか、意味のないレベルになる
 広帯域なアンテナでは利得が低く、逆に
 特定の周波数に絞ると利得は高くなる傾向にありますので
 効率よく受信しようとすると限られた周波数のみ、
 全体的に受信しようとすると受信レベルが下がる事になります。
・モーターのコイルではアンテナとして不適切
 アンテナ設計は非常に難しいのです。
 無指向性のダイポールにしてもただの棒じゃないので。
・危険
 アース端子といえど、電源ラインであるので万が一の場合には電流が流れる危険性がある。
・うまくノイズを吸収できたとして、活線への漏洩やアース端子を使用する機器への
 ノイズ重畳が懸念される。
といった懸念事項があります。


ともかく、効果がほとんど見込めない事と危ない事から
オススメできる方法とは言えません。


他の回答にもありますが、
ノイズを放射している機器のノイズレベルを減らす作戦を取るべきです。
・金属の箱(シールド)に入れて放射されるノイズを遮断する
・ノイズ吸収体(放射ノイズであればバスタレイドなど、ラインノイズであればフェライトコアなど)
 を取り付ける
・ノイズカットトランスなどで電源ノイズを遮断する

 

コイルをアンテナに見立てて受信し、アースに落とす
という事を考えているのでしょうか?

とすると、受信できた分はアースに流れて消えてくれる可能性は十分にあります。
ただし、
・空間にある電磁波を吸収できるのではない
 アンテナに受信された分しか取れないので、放射されているノイズに対して
 吸収できる分はごくごくわずかでしかない。
 例えば、無線LANなどでは放射される電波は15dBm程度あっても、
 受信レベルは-60~90dBm程度と非常に低いレベルになります)
・周波数がごく限られるか、意味のな...続きを読む

Q店舗新築予定で準耐火建築か耐火建築にする必要性があるか?

現在、店舗新築(鉄筋)予定です。
適当なカテゴリーが見つからないのでこの場で質問させて下さい。

素人ながらある程度は調べたのですが、耐火建築にする必要があるのか準耐火建築にする必要があるのか又は非耐火建築で問題ないのかはっきりさせていただきたいのです。

敷地面積240坪に2階建ての店舗(物品販売業)を新築予定です。

用途地域:第一種住居地域
建坪率:60%
容積率:200%
※防火地域ではありません。

この条件で建てられる建物の床面積は
240*0.6*2=288坪(950m2)までですよね?

店舗の場合、床面積が500m2を超えると準耐火建築もしくは耐火建築にする必要があると聞きましたが間違いないのでしょうか?

今回の場合、準耐火建築か耐火建築いずれに該当するのでしょうか?

また、防火設備(防火戸、避難誘導灯、避難階段、鉄骨の耐火被覆)等の設置は必要なのでしょうか?

業務用のリフトを1つける予定です。(荷物の上げ下ろし専用でお客はもちろん、従業員も利用しません)

Aベストアンサー

#1です。追加がありましたので、追記します。

法22条地域の場合、木造の場合には延焼の恐れのある部分では、防火構造が要求されていますが、鉄鋼造では対象外にあります。
耐火構造ではないので、耐火被覆は原則として必要ありませんが、鉄骨でも軽量鉄骨や認定品ではボードでの囲いが必要なものもあるので、重量鉄骨が一番いいでしょう。

階段の規制は、2階が200平米を超えているので幅員120cm以上になります。
それほど厳しいものではありません。

Qリビングにダウンライトが6個あり、そのうちの一個の電球型蛍光ランプが切

リビングにダウンライトが6個あり、そのうちの一個の電球型蛍光ランプが切れました。ソケットは横向きになっているダウンライトです。
電球は〇ショナルのパ〇ックボールEFD22EL(電球色)、3H18Dと記載された商品です。
チカチカと点滅し始めたので、「間もなく切れる」と思い、切れる瞬間を見ていました。
すると、「ボンッ!」というか「パンッ!」と言うような、やや大きな音がして、その瞬間に小さな火の子の様な、火花というか、確実に何かが燃えた小さなカスが床に落ちました。
小さな火でしたので、床が焦げたりするほどではありませんでしたが。
恐ろしくなり、すぐ電球をソケットから外そうとしましたが、猛烈に熱くなっていました。
点灯時に熱を帯びるのは当然ですが、破裂音・火の子(火花?)、触れないほどの熱。
電球切れの際って、こんなもんですか?メーカーに送ったほうが良いですかね?
実際始めて目にしたので....。
仮に、何か可燃物の上に火が落ちていたとしたら、恐ろしいですよね。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。
当方で調べましたところ
該当機種(HEA1235E)は
生産完了品らしく、データー等がwebカタログで
見つかりませんでした。
たぶん後継機種であろうモノで確認したところ
この機種は、パルックボール(スパイラルタイプ)が
標準装備である様です。
ですので今回のことは、メーカーに直接
状況を説明する前に、お住まいを建てられた
工務店なり、中介業者なりに
こういった事があったと、伝えてみて下さい。
それでも進展が無い場合は、メーカーに直接
連絡してみては、如何でしょうか
ただし小生の言ったやり方では
少々時間がかかる事は、ご理解いただきます様
よろしくお願いいたします。

では乱文ですが、この辺で


人気Q&Aランキング