に関することを心理学など、論理的に分析している資料を探しています。特に、「先生」は異性として本当に「静」のことを愛していたのかが気になっているので、恋愛面での分析資料が読みたいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

翰林書房『漱石研究』誌No.6が『こころ』特集です。

研究文献ガイドもあって、便利ですよ。
    • good
    • 0

精神分析の立場から書かれた書物や論文が満載です。


土居健郎選集 7
岩波書店
発行日: 2000年8月
ISBN: 4-00-092397-8
形態: 352P 20cm
価格: 3,800円
私見になりますが、確かに「先生」は、奥さんを愛しておられたのだけれど、親友を自殺に追いやったトラウマにより、セックスがうまくいかなかったと考えられます。で、子どもができなかったのです。奥さんも、結婚当初は、「あなたの子どもが欲しい」と言って甘えたりしていたのですが、それに応じられないところにも「先生」の苦悩がありました。それで、あるとき、「先生」が奥さんに向かって「子どもをもらってやろうか」というのですが、奥さんは「他人の子どもではねぇー」と答えるのです。

参考URL:http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30728302
    • good
    • 0

国文学科在籍の者です。


「国文学年鑑<近代>」の過去10年分から探してみてはどうでしょう?
目次からみていって、それらしきタイトルの論文をメモして探すとか…
図書館かけん吸湿にあると思います。

私も今、別の作家で資料集めているので…
あとは漱石研究に強い教授のいる図書館とか研究室は
資料が充実しています。

あとはご自分でもテクストを丁寧によんでみることが大切です。
頑張りましょう!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング

おすすめ情報