中古住宅に引越してきましたが、門も玄関に続く小道(?)も純和風の造りです。現在は小さい丸いつつじが7,8本とすこし大きめのきゃらが1本あるのみです。前住んでた方は、門にかぶさるように松があったり、サルすべりがあったり、あじさい、もっこうバラを育てていたようですが、私たちが住む前に、すっかりなくなってしまいとても殺風景です。とくに困っているのが、子供が土の上で遊ぶので、小道や玄関まで泥だらけになってしまうことです。日当たりは良いのですが、一部は水はけがあまり良くないようです。広さは15坪くらいでしょうか。
 土の部分を芝を植えようかとも思うのですが、手入れが大変そうなので、二の足を踏んでいます。きゃらの下にもなにか植えたいのですが、手のかからなく、一面を埋め尽くせるようなものってあるのでしょうか?専門家に頼むとなるといくらくらいかかるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現在の植樹からすると関東近辺の方でしょうか?



>手のかからなく、一面を埋め尽くせるようなものってあるのでしょうか?
日本庭園ですので「サツキ」でも良いと思いますし、「玉竜」「黒竜」「初雪かずら」等のグランドカバーでも良いと思います。

>専門家に頼むとなるといくらくらいかかるのでしょうか?
ピンキリですが、基本的には日当一人頭25,000円、諸経費、植木材料代です。
私なんかは、本当はデザイン料まで頂きたいのですが、よほどの庭園でない限り、そこまで請求する業者は少ないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 なんだかんだと専門家に頼むより予算的にやはり自分で植えて楽しむ方のがよさそうですね。和風というのがなかなか難しそうです。
(ちなみに住まいは関東です。植樹で分かるなんてさすがですね、驚きました。)

お礼日時:2001/09/19 20:00

秋明菊のピンクと白。

風情があっていいみたいです。
    • good
    • 0

やはり純和風であれば、門の所に松があるのがいいでしょうね。


それから芝生はやはり手入れが大変です。
ひとつの参考意見ですが、水はけが良くないのであれば、砂利を敷いてみては
どうでしょうか?
少なくとも、泥だらけにはならないし、手入れが簡単です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
なるほど,砂利という手もありますね。和風にも合うし、手間もかからない,それなのに小学生の子供に転ぶと痛いからいやだな。といわれてしまいました。残念。

お礼日時:2001/09/19 19:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水はけの悪い土地に木を植えたいです

我が家の庭はあまり水はけがいい方ではありません。しばらく水溜りになり、徐々にしみていく感じの場所がところどころあります。

この春、チンチョウゲとキンモクセイを植えたいの思うのですが、その土にいきなり植えたのでは根ぐされが心配です。どうやって植えたらよいでしょうか?やはり土はかなりの量いると思いますが普通の培養土でいいですか?肥料なども教えてください。

ちなみに、専門業者に植えてもらった木が何本かありますが、それはきちんと育っています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人の方ですと、肥料は、2-3年は必要ないでしょう。

私の地区では、チンチョウゲとキンモクセイ、いずれも、90%が3年程度中の冬の寒さで枯れるので、間違っているときがあります。

培養土1-3袋、砂一袋を混ぜて、地面にすきます。
この上に、苗木を置き、倒れないように(少しでもゆれると枯れます。かなりがっちりと押さえてください)添え木をしてください。
苗木が土で被われるように土をかぶせてください。
大体、苗木の玉の2-3倍の直径になるように水で練りながら土をかぶせてゆきます。傾斜は45度円錐台になるようにしてください。
傾斜面は、芝生を一枚買って来て、ほぐして、芝草を一本一本張りつけてください。
大雨のときに傾斜面が崩れるようならば、土をかぶせてください。

普通やらない植え方なので、移植の本には載っているはずですが、サイトてはみつかりません。私の知識は古いので、間違っているときがあります。

Qからし菜の、種植え。 土をかぶせず、土に直接ばら撒く理由は?

こんにちは、家庭菜園初心者です。

からし菜の種を購入したのですが、種が入っている袋に、普通は「3cmの深さに種を植えてください」とあるところを、「土を被せず、直接種を蒔いてください。」とありました。

種が入っていた袋には、「7~14日で収穫できます。 それ以前にモヤシとして食べていただく事もできます。」と書いて有りました。

もしかして、「土を被せない、種蒔きの方法は、モヤシとして育てる場合であって、『からし菜』として食べたい場合は、種を土に植えるべきなんでしょうか?」

色々と検索して調べてみたのですが、「種植え」に関しては、2つ程のブログがヒットして、やはり「土の上にバラ蒔いた。」と土を被せないで育てたようです。

種が入っていた袋、2つ程のブログ、どれも、理由が説明されていないので、「何でばら撒くの?」と未だに不思議です? 教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

種には好日性と嫌日性ってあるんです。好光性、嫌光性ともいう。
たいがい細かい種は好日性です。

なのでからし菜の種は土の上にばら撒いてくださいね。

Q水はけの悪い土

庭にヤマボウシやキンモクセイを植えたいのですが、
土地柄上、ブロックの擁壁で囲まれた上に庭があります。

そこに使われた土がどんな土か判らないのですが(濡れるとややぬかるみ、乾くとカチカチ)
水はけが悪く、一晩雨が降り続くと水溜まりになってしまうほどです。
(晴天になり半日~1日経てば水は引く)

そんな土なのですが、苗木を植える一部分だけ赤玉土や腐葉土などを使って
土壌改良しても効果は薄いのでしょうか?

園芸初心者で、色々本を調べてみましたが判りませんでした。
どなたかご教示頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず土壌の水はけ状態ですが、晴天時に半日から1日で水が引くようで
すから、そんなに心配されるほど悪いとは言えません。
それでも植栽をする時には土壌改良は必要ですから、現在の土壌に堆肥
を多めに入れて土と良く混ぜ合わせれば大丈夫と思います。

その時に赤玉土は使用されない方が無難です。赤玉土とは赤土を乾燥さ
せて大中小の粒に分類しただけの物で、水分を含むと潰れやすく水はけ
も悪くなります。赤玉土は粒状になっているだけで、潰れると元の赤土
に戻ってしまいます。
腐葉土も質を選ばないと後々に樹木に影響します。ホームセンターなど
で売られている腐葉土で、特に特価で売り出されている腐葉土は植栽に
適さない物があります。完全に腐熟している事が第一条件で、未腐熟の
場合は土に混ざった段階で再び発酵が始まり、醗酵する時に出る醗酵熱
で樹木の根を痛めてしまいます。多少は高くても完熟腐葉土を購入する
ようにして、安売りの腐葉土には手を出さない事が大切です。
先ほどに堆肥と書きましたが、植栽にはバーク堆肥が最適です。
牛糞堆肥もありますが、バーク堆肥の方が問題は少なくなります。

ヤマボウシの植栽は、厳寒期の1月を除いた11月中旬から3月中旬の
間なら可能です。日当たりが最適で水はけが良い事が条件で、掘り上げ
た土に同量の堆肥を入れて混ぜ合わせて、高植えに植栽します。
ヤマボウシはミズキ科の落葉中高木ですから、植栽時期は葉が完全に落
ちた寒い時期に行います。現時期は移植に最適な時期です。
通常なら掘り穴に樹木を埋めますが、この樹木の場合は地面より高くな
るように盛り土をして移植をするのが基本です。
剪定は6月中旬から下旬までです。肥料は1月から2月と花芽の分化が
終わった8月下旬の年2回で行います。

次にキンモクセイはモクセイ科の常緑小高木で、寒さが収まって気候が
安定する4月中旬から5月中旬と、秋の彼岸頃が最適になります。
日当たりと水はけに関してはヤマボウシと同じですが、ヤマボウシのよ
うに高植えにする必要はありません。通常通りに植栽して下さい。
この時の注意ですが、根鉢を崩して植栽する事は避けて下さい。
剪定は2月中旬から3月中旬と、10月中旬から11月中旬の年2回で
行います。肥料は2月に寒肥えとして施すだけで、他の時期は与えませ
ん。
落葉樹と常緑樹では植栽時期が違いますから、植えれば育つとは考えな
いで下さい。

まず土壌の水はけ状態ですが、晴天時に半日から1日で水が引くようで
すから、そんなに心配されるほど悪いとは言えません。
それでも植栽をする時には土壌改良は必要ですから、現在の土壌に堆肥
を多めに入れて土と良く混ぜ合わせれば大丈夫と思います。

その時に赤玉土は使用されない方が無難です。赤玉土とは赤土を乾燥さ
せて大中小の粒に分類しただけの物で、水分を含むと潰れやすく水はけ
も悪くなります。赤玉土は粒状になっているだけで、潰れると元の赤土
に戻ってしまいます。
腐葉土も質を選...続きを読む

Q水はけの良い土

家の庭で畑をしようと思っております。
ずっと放置でしたので、雑草なども伸び放題でした。それを全て取り除き、深さ20cm程掘っている状態です。ですが掘れば掘る程石の塊が下からどんどん出てきます。
そして雨が降れば水がどんどん溜まるという状態です。
一応土には少量ですが、赤玉、腐葉土、黒土を混ぜ込んでいます。
こんな状態の庭の畑の水はけをよくするのはどうすればよいでしょうか?
詳しい方是非教えて下さいm(。_。;))m ペコペコ…

Aベストアンサー

コストと労力を惜しまないなら可能ですが、畑の土を50センチ以上の深さで全て掘り、軽石の層を5センチ作り、その上に掘った土を戻します。

重機が必要なうえコストが掛かりますが、それをする事で二十年くらいは水はけが良くなると考えれば安い投資だと思います。

逆に言うと、そのくらいしないと水はけは期待出来ません。
上記の方法が厳しい場合は毎年少しずつ細かい軽石や鹿沼土などを混ぜて長期改良してみて下さい。
余談ですが水はけの悪い土壌はphが酸性に成りやすいので気を付けて下さい。

Q水はけ水持ち良く、 安全で質の良い培養土は?

安全で、質の良い培養土を教えてください、経験豊富なガーデナーさん是非よろしくお願いします。

5年ほど前に園芸コーナーが充実したホームセンターで、大きめプランター1杯分位で1000円程度のちょっといい培養土を購入しました、これがかなり良くて、ハーブを植えたのですがとてもよく育ち、次の年もそのままプチトマトを植えてもとてもよく育ちました、しかし、その後何度か、安く購入した培養土では苗もほとんど育たず、空き地に捨てたらぺんぺん草も生えない、粗悪な土でした。

それから、結構選んで購入するようになったのですが、未だにあの培養土のようなよい土にめぐり合えません。
バーミキュライトが多めで、ちょっと怪しげなマイナーな感じのパッケージだったと記憶していますが、それらしきものは「金の土」でこれもよさそうですが、お店に問い合わせたところ扱ったことはなく、どうも違うようです。

「ゴールデン粒状培養土」もよいのですが、そこまでペレット状ではなかった気がします。(ゴールデン粒状培養土はよく育ったのですが、地中に恐ろしくいっぱいのカブトムシかカナブンの幼虫が発生してしまいました)

「[自然応用科学]の栽培名人の土と有機肥料」を最近購入し、土が減ったことにより、水枯れ気味でなおかつずっと肥料をあげていない弱ったバラやハーブ類の土に混ぜてやったら、急に肥料過多になってしまったからか、ちょっと元気がなくなってしまいました。(ふさふさでとても有機質豊富なようで水はけは悪くなったように感じます)

すごく考えて、選んでもどうも5年前買った土の時のようにうまくいきません、安全で産廃や汚染汚泥などの含まれないことはもちろん、水はけがよく、なおかつ水もちのよい、良い土はありますでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

安全で、質の良い培養土を教えてください、経験豊富なガーデナーさん是非よろしくお願いします。

5年ほど前に園芸コーナーが充実したホームセンターで、大きめプランター1杯分位で1000円程度のちょっといい培養土を購入しました、これがかなり良くて、ハーブを植えたのですがとてもよく育ち、次の年もそのままプチトマトを植えてもとてもよく育ちました、しかし、その後何度か、安く購入した培養土では苗もほとんど育たず、空き地に捨てたらぺんぺん草も生えない、粗悪な土でした。

それから、結構選んで購入す...続きを読む

Aベストアンサー

アイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土【花・野菜用】 をメインに使っていますが、
コガネムシの幼虫がゴールデン粒状培養土に湧いたことはほとんどないですよ。

庭の柿の木にコガネムシが来るので、そこら辺の根元は掘ればコガネムシの幼虫が結構出てきますけど。

オルトラン粒剤をまけばコガネムシやヨトウムシは防除できます。


もし、培養土を調整したいのであれば、
ふるいにかけた硬質の赤玉土(小玉)を混ぜれば水はけは改善されると思います。
分量を調整すれば元の土との水はけ具合が調整できると思いますが・・・
ふるいにかけた赤玉の粉は使わない。
水に簡単に溶け出す赤玉は使わない。

一番重要なのが植物にあったpH値にしてあげることだと思いますが・・・
良くなかった土はpH5未満の強酸性の土だったのでは?
苦土石灰等でpH調整してあげればよいと思います。
ホームセンターの園芸コーナーでpH試験紙は売っています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報