今年の冬くらいから顔、背中に違和感があり、整形外科、脳外科にいって診てもらいましたがわからず、(脳外科では、MRIもとりました)そのまま様子をみてましたが、夏くらいから手、足にも違和感があり、神経内科にいったところ「小脳扁桃下垂」と診断されました。先生は、「出す薬はないです。逆立ちでもしてください。何かの拍子であがることもあります。まあ、定期的に診ていきましょう。」と言いましだが、違和感は、時には痛く、このまま過ごしていくのかと思うと憂鬱です。本当に逆立ちくらいしか、ないのでしょうか?なにか、治る方法があればおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご返事が遅くなりました。



キアリ奇形では、成人の場合、不定愁訴的な自律神経症状を訴える方は比較的多いという印象があります。従って、キアリによる症状の可能性はあると思います。

何かの拍子に小脳扁桃が上がることはないでしょう。

手術の合併症としては、硬膜にゴアテックス人工硬膜などでパッチを当てた場合には、針穴から硬膜外筋層下に髄液が漏れだしてしまい、その貯留した髄液が小脳を圧迫してしまう様な合併症が起こることが稀にあります。また、感染の危険性も稀ながらあります。麻酔に関連した合併症の可能性もごく稀ながら有りえます。

いずれにせよ、直接診察したりフィルムを見たりできない関係上、これ以上のアドバイスは困難と感じます。もう一度、しかるべき脳神経外科でご相談されることをおすすめします。
なお、私は明日から今月いっぱい日本を離れますので、今回で最後にさせていただきたいと思います。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にたくさんのアドバイス有難うございます。不透明な部分がやっとはっきりしました。アドバイス通りもう一度脳神経外科にいってみます。有難うございます。
海外お気をつけて

お礼日時:2001/09/24 23:54

>札幌で、確かな腕の脳外科は、ご存知ないですか?



札幌医科大学脳神経外科、北海道大学脳神経外科、麻布脳神経外科などは、札幌でも有名な(優秀な)脳神経外科であると認識していますが、いかがでしょうか?ただ、病院が有名でも、中で働いている人すべてが優秀とは限りませんので、何とも言えませんが・・・

>もし、手術をしなければ、良くなることはないということでしょうか?

症状がすべてキアリ奇形から生じているものであれば、手術をするしか方法はありません。

>ちなみに手術は、大変なものですか?(入院期間とか、費用とか)

大変かどうかと言う判断は、医者が下すと言うよりは患者さんがどう捉えるかと言うことの方が大きいと思いますので、何とも言えません。手術方法にもよりますし(脳外科医としては、どの方法であってもそんなに大変な手術とは思いませんが)。費用や入院期間も、施設により異なるでしょうから、ここではお答えすることが出来ません。

この回答への補足

ありがとうございます。とてもこころづよいです。もう何点か聞いていいですか?
キアリ奇形のため呼吸が苦しくなる(なんとなくですが、)または、脈が速くなることはありますか?循環器にいったところ、心電図も正常だし、甲状腺の異常でもないので、神経症と言われ、血圧安定剤を飲んでいるのですが。あと、今かかっている医者は、何かの拍子に上がることが(小脳)あります。と言ってましたが、それは、期待していいのでしょうか?それと、その手術により後遺症とかは、でないですか?

補足日時:2001/09/20 23:54
    • good
    • 0

キアリI型奇形とは言われなかったのでしょうか?


脳外科でMRIを撮ったとのことですが、そのときにはわからなかったのでしょうか?
「小脳扁桃下垂」という病名の存在は知りませんが、小脳扁桃下垂が起こっている状態は、キアリ奇形そのものではないかと思います。症状から考えても、その可能性が高いように思います。
もしキアリ奇形であれば、後頭蓋窩の低形成(小脳の入っている後頭部の部分が生まれつき狭い)が原因ですので、根本的に治そうと思うなら手術しかありません(後頭蓋窩の骨をできるだけ大きくはずしてしまう。硬膜を開いてパッチをあてることを同時に行うことも多い)。
少なくとも、逆立ちをしたくらいで治るはずもなく、そんなことを言うとは非常に無責任な神経内科医だと感じます。
もう一度、脳神経外科を受診されてみてはいかがでしょうか?
脳神経外科専門医より。

この回答への補足

こんなに早い回答ありがとうございます。確かに、キアリ奇形ともいわれました。違う脳神経外科に行ったほうが、よいのでしょうか?脳外科は、2件行って、2件とも、MRIとりました。その時は、どちらも、わかりませんでした。(それで、脳神経内科にいったのですが)札幌で、確かな腕の脳外科は、ご存知ないですか? もし、手術をしなければ、良くなることはないということでしょうか?ちなみに手術は、大変なものですか?(入院期間とか、費用とか)

補足日時:2001/09/19 22:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q周期性四肢運動障害でしょうか

17歳の娘ですが、幼い頃から睡眠中に痙攣を起こします。痙攣と言っても、下半身が主にピクッとなり、目が醒める様です。以前に主治医に相談したところ、特に問題は無いと言われましたが(検査や診察はしていません)、最近になって周期性四肢運動障害と言う病気がある事を知りました。やはり、きちんと検査すべきでしょうか。また、民間療法等少しでも軽減策が有りましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

周期性四肢運動障害は、あくまで臨床診断で何かの検査で異常値があるとか異常な画像所見がある..というものですので検査の意味はないかと思います。また、鑑別すべき疾患として重要ななんらかの疾患があるという事でもないので、この意味でも検査の意味はありません。ただし、入眠時以外、たとえば日中でもおこるなら、他のミオクローヌスをおこす疾患を調べる必要はあります。

妻がこれをもっていますが、特によかったというものはありませんし、だんだん、(ずぶとくなって)気にならなくなります。

Q父(72歳)が脳外科手術を受けました。元気に過ごしていたのですが、脳の

父(72歳)が脳外科手術を受けました。元気に過ごしていたのですが、脳の血管に瘤が見つかり手術に踏みきりました。瘤はうまく取れたらしいのですが、手術中に脳梗塞を起こして左手に少し麻痺がでました。本人はそれがショックで、病気の受容が出来ない状態です。手術後ふてくされてリハビリに消極的でした。

7/29に手術を受け8/14に退院し、その時もらった薬を見てビックリしました。胃腸の薬と、パキシルとアメリなどの精神薬だけだったのです。うつ病に使われるパキシルが8/4から使われてましたが、その説明は一切ありませんでした。

すぐに抗議しました。病気の受容ができない患者にカウンセリングもなく、いきなりうつ病の薬を処方するのはいかがなものか、しかも、なぜその説明がないのかと。抗議したら、パキシルとアメリは抜いてくれました。その後医師に説明を求めたところ、『リハビリの意欲が低下していたからパキシルを処方した、薬の説明をしなかったのは申し訳ない。』とのこと。

私は以前うつ病でない方がパキシルを飲み、昼も夜も寝っぱなしでヨダレを垂らしていた様子を見たことがあります。父も同様な状態になりました。リハビリに意欲的になるどころか、寝っぱなしで起きているのもやっとの状態。私たちはそれが手術のせいだと思っていました。今となっては、それが術後のためなのか、パキシルのためなのかわかりません。薬の効果があらわれるまで数週間かかるようですが、こんな状態を診てもなぜ薬を止めようともせず、更に25日分も精神薬をだしたのか医師に訊いても『意欲的になってもらいたかった』と言うだけです。
脳外科手術の後はてんかん症状が出るとかで現在はてんかん止めの薬を飲んでます。

ここで質問ですが、脳外科手術の後でパキシルを処方するのは一般的にされていることなのですか。適切な処方なのですか。手術からまだ1ヶ月程しか経ってませんが、父には痴呆の症状が出ています。いわゆる、まだらボケのような状態です。手術前は全く正常でアイパットを購入し、喜んで使いこなしていたのに、今ではパソコンも使えないことがあります。パソコンの電源を入れたまま、パソコンの前でボンヤリすることが多く、このまま良くならないのではと心配でなりません。脳外科に詳しい方や脳外科手術を経験されている方にアドバイスを頂きたく、どうかよろしくお願いします。

父(72歳)が脳外科手術を受けました。元気に過ごしていたのですが、脳の血管に瘤が見つかり手術に踏みきりました。瘤はうまく取れたらしいのですが、手術中に脳梗塞を起こして左手に少し麻痺がでました。本人はそれがショックで、病気の受容が出来ない状態です。手術後ふてくされてリハビリに消極的でした。

7/29に手術を受け8/14に退院し、その時もらった薬を見てビックリしました。胃腸の薬と、パキシルとアメリなどの精神薬だけだったのです。うつ病に使われるパキシルが8/4から使われてましたが、その説明は...続きを読む

Aベストアンサー

 実際にお父様を診察したわけでもなく、CTなどの検査結果を見たわけでもないのであまり適当なことは書けませんが・・・。

 術直後に見られた「うつ状態」の原因を、左手の麻痺にお父様がショックを受けてそれを受容出来ていないため、と質問者さんは判断されていますが本当にそうなのかどうか。脳外科医の立場からすると、質問文を読んだ限りお父様の「うつ状態」は脳梗塞の症状の一つと考えるのが自然だと思います。脳梗塞が原因のうつ症状であれば、カウンセリング云々はあまり意味ないでしょう。抗うつ剤を試してみるのが妥当だと思います。

 脳外科手術の後でパキシルを処方することはルーチンに行われるわけではありませんが、今回のように患者さんの術後の状態を見て主治医が処方することは十分ありうることです。また一般的に、脳梗塞後には脳血流の関係からかうつ病を発症する患者さんが一部いますが、そのような患者さんに対するパキシルなどの抗うつ薬の有効性は証明されています。

 現在のお父様の状態ですが、質問文を読んだ限りでの判断ではやはり手術時の脳梗塞が関与しているのではないかという印象を受けます。脳梗塞時には脳梗塞部位以外の脳血流も低下することがありますが、これらが正常化するには3カ月程度かかると言われています。また、脳梗塞後のうつ病が改善するには1年程度を要するとも言われています。従って今後お父様の症状がどの程度回復するかについては、術後最低でも3ヶ月間、場合によっては1年ほど経過を見ないと何とも言えないと思います。

 繰り返しになりますが、この回答はあくまでも質問の文章を読んだ限りでの判断ですので、実際についてはお父様の病状を最も理解されている主治医の先生にお尋ねになるのがよいでしょう。

 実際にお父様を診察したわけでもなく、CTなどの検査結果を見たわけでもないのであまり適当なことは書けませんが・・・。

 術直後に見られた「うつ状態」の原因を、左手の麻痺にお父様がショックを受けてそれを受容出来ていないため、と質問者さんは判断されていますが本当にそうなのかどうか。脳外科医の立場からすると、質問文を読んだ限りお父様の「うつ状態」は脳梗塞の症状の一つと考えるのが自然だと思います。脳梗塞が原因のうつ症状であれば、カウンセリング云々はあまり意味ないでしょう。抗うつ剤を...続きを読む

Q運動障害でしょうか?

運動神経のやや鈍い娘(4歳)がおります。
これまでは、父母ともに運動は得意なのになぜこの子だけ?と不思議に思いながらも、いつかは出来るだろうとのんびり考えていましたが、ふとこれは障害ではないかと思い始めるようになりました。

瞬発力がない・とにかくよく転ぶ・走りが遅い・動きが鈍いなど、同年齢よりもすべてにおいて達成に時間がかかります。(ただ、ネットで調べた運動障害の症状としてあげられていた縄跳びは出来るようになりました)

これだけでは判断つかないとは思いますが、これまでどの機関にも相談したことがないので、今後どう対応していけばいいのか迷っています。
これまでどおり、出来ない種目は親が力を入れるだけで幼稚園や学校まかせで良いのか、それとも医療機関に相談するべきか?

なにかアドバイスをいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんばんわ。質問を読ませていただきました。
瞬発力やバランス能力が悪いと感じておられるのですね?
4歳くらいだと、親が見ていてもつたないと感じることは
大いにあるものですが、どうしてもご心配なら、
お住まいの保健師さんにご相談されることを
お勧めします。
地域の保健センターや保健所の所在など、
具体的なことは、お住まいの市区町村窓口へ問い合わせされると、
教えてくださると思います。
ただの心配しすぎだとよいですね。

Q脳外科を探しています

3月8日に「病気」のカテゴリーで「脳梗塞後のてんかん発作の頻度に疑問」(QNo.2015280)という質問した者です。

母が2年前に脳梗塞で倒れ、最近になってかなり頻繁にてんかん発作を繰り返しています。皆様の回答で病気そのものに対する知識は増えたのですが、やはり「このままでいいのだろうか?」という不安は消えません。他の家族も「一度他の医療機関で診てもらいたい」との思いが強く、こちらのカテゴリーで再質問させていただきました。

関東(できれば埼玉県内)で評判のいい脳外科を教えて下さい。
難しい質問だとはわかっているのですが、皆様からの情報をお待ちしております。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

■前のご質問も読みました。このサイトでは診断や治療に関することを書くことは禁止されていますので、“一般的な”ことだけを淡々と書かせていただきます。

・側頭葉という耳に近い横の部分に脳梗塞がおきると言葉が不自由となる。
・側頭葉におきた脳梗塞は、ある程度の大きさだと、後遺症としててんかんを起こしやすい。
・てんかんの発症は脳梗塞の発症直後ではなく、数年経ってから起きるもののほうがはるかに多い。
・このようなてんかんは「症候性てんかん」といって通常のてんかんとはちがい、脳波検査ではてんかんとしての異常がでにくい。そのため、よく知っている医者でないと薬の選択がうまくできない。
・「○○のひとつ覚え」ではないものの、ほとんどの場合バルプロ酸という薬が処方される。けれども、これでは効果が無い場合があり、カルバマゼピンやフェニトインという少し処方に注意と知識のいる薬を必要とする場合がある。
・このような薬の使い方は脳外科よりも神経内科のほうが一日の長がある。

■決して「難しい質問」ではありません。お近くの市民病院か総合病院クラスの神経内科にかかってください。わかる医師が診ればごく簡単なことです。

■前のご質問も読みました。このサイトでは診断や治療に関することを書くことは禁止されていますので、“一般的な”ことだけを淡々と書かせていただきます。

・側頭葉という耳に近い横の部分に脳梗塞がおきると言葉が不自由となる。
・側頭葉におきた脳梗塞は、ある程度の大きさだと、後遺症としててんかんを起こしやすい。
・てんかんの発症は脳梗塞の発症直後ではなく、数年経ってから起きるもののほうがはるかに多い。
・このようなてんかんは「症候性てんかん」といって通常のてんかんとはちがい、脳波検査...続きを読む

Q高次脳機能障害と運動障害について教えてください。

はじめて質問します。よろしくお願いします。
祖父が食べ物を喉に詰まらせて入院したと親戚から連絡がありました。
救急が到着した時は心停止状態で、蘇生はしたけれど脳に障害が残ってしまったみたいです。
親戚の話では、診断書には
「低酸素脳症によりICU管理。高次脳機能障害併発により歩行障害、嚥下障害となる」
と書いてあったそうです。
僕は医学的知識が無いので祖父がどんな状態にあるのか知るためいろいろ調べてみたら、
「高次脳機能障害とは、脳が損傷を受けたことで生じる認知障害全般を示す」
とありました。それで疑問に思ったのですが、上記の定義でいくと診断書の
「高次脳機能障害併発により歩行障害、嚥下障害となる」
という表記は厳密には正確ではないということですか?
それとも高次脳機能障害には歩行や嚥下の障害も含まれるのでしょうか?
僕は、窒息状態が長時間続いたことで脳の広範囲がダメージを受けたために、高次脳機能障害だけでなく
運動障害にまで至ったんじゃないのかなと考えているのですが。。。
どなたか教えていただけますか?

Aベストアンサー

認知機能の障害による歩行障害・嚥下障害であればその表現は正しいですが、
普通に考えて今回の状態で一番可能性が高いのは、「言葉の使い方を誤っている」という状況でしょう。

Q脳神経外科とは何?

脳神経外科とは普通の脳外科とはなにが違うのですか?脳外科といったら脳腫瘍、脳内出血、脳梗塞などを思い浮かびますが、脳内出血、脳梗塞などは神経というよりむしろ血管ですよね。

近所に脳神経外科の小病院があります。(十床程度でしょうか?)いつも車でいっぱいですが、あんな小さな病院で脳を開頭して手術してると思うと怖くなります。

Aベストアンサー

No.2です。
「脳血管外科」というのは、脳神経外科医でも特に血管系(血管異常や出血、梗塞)を主に扱う部門や病院のことでしょう。脳神経外科は脳腫瘍・頭蓋内の出血(高血圧性、血管異常、くも膜下出血など)・脳膿瘍・脳梗塞・頭部外傷他、頭頚部(一部頚部や脊髄疾患も含む)の外科的疾患(もしくは、内科的治療でも外科的加療が必要になるケースのあるもの)を主に扱うものと思います。

重症度の高い疾患は入院期間も長く、大きな病院ですら急性期を過ぎて慢性期になったら早期に転院を勧めなければならない状況(言い方は悪くすれば、新しい患者を入れて回転良くした方が收入は多い。逆に長期に入院されると主たる治療:手術などの急性期治療もすることがなく、保険点数も低い)であり、少ない病床数かつ入院設備で稼ごうとする場合は、すぐ退院できるような疾患(例えば慢性硬膜下血腫の穿頭術など、局所麻酔でできる手術など)でしか入院管理は難しいかと思います。
もしくは外来がメインで、どうしても調子が悪い人を一泊させる程度でしょうか。まぁどちらにしても憶測の域を出ませんが。

脳神経外科疾患は長期にリハビリが必要であったり障害が残ること、痙攣などの薬のコントロールが必要になる場合が多いため、在宅介護のフォローアップやデイケアなどでそのような患者を主に見たとしても不思議はないかと思います。薬のコントロールにしても、脳外科医の方がいいと思いますので。
(ただ、法改正により、それだけで経営が成り立つのかは分かりませんが)

No.2です。
「脳血管外科」というのは、脳神経外科医でも特に血管系(血管異常や出血、梗塞)を主に扱う部門や病院のことでしょう。脳神経外科は脳腫瘍・頭蓋内の出血(高血圧性、血管異常、くも膜下出血など)・脳膿瘍・脳梗塞・頭部外傷他、頭頚部(一部頚部や脊髄疾患も含む)の外科的疾患(もしくは、内科的治療でも外科的加療が必要になるケースのあるもの)を主に扱うものと思います。

重症度の高い疾患は入院期間も長く、大きな病院ですら急性期を過ぎて慢性期になったら早期に転院を勧めなければなら...続きを読む

Q骨盤底筋協調運動障害 自己治療はできないのか

17才、男子です。


ずっと便秘に悩んでいます。
排便は毎日できているのですが、残便感があったり、少しでもウォシュレットの水が入ると出せなくなってしまいます。
ある日突然このような症状に陥りました。それ以前はこのようなことは全くありませんでした。

先日、「ホンマでっか!?TV」を見て、どうやら骨盤底筋協調運動障害のようだということがわかりました。
ですが、いくら調べてもやはり病院で治療する方法しか改善方法が見当たりません。

金銭的なこともありますので、できるのであれば自己治療を行いたいのですが、方法はないのでしょうか?
また、実際病院で治療を行う場合はいくらぐらいかかるのでしょうか?


駄文、乱文失礼いたしました。
ご回答いただけますと幸いです。

Aベストアンサー

一応、病院で見てもらわないと、その病気かどうかもわからないですよ。

案外「痔核」(いぼじ)ができていて、排便のたびに飛び出すので残便感があったり
ウォシュレットで刺激されたり、気になる位置になってしまって水が入ってるように感じてしまうとか
そういう原因かもしれませんし。

17歳なら、治療費は親が出すんですよね?
地域によっては18歳までは自治体が医療費を補助してるところもありますし
お金の心配よりもまず病院へ行った方がいいのではないでしょうか

Q脳外科医の生活についてお教えください。

こんばんは。私の主人が結婚3ヶ月まで総合病院で脳外科医をやっていたのですが、すさまじく忙しく深夜に帰宅して数時間も経たないうちに呼び出されて、休日も呼び出され、家に帰れない日もしょっちゅう・・・という生活でした。付き合っていた頃は主人は海外の研究機関にいましたし、私も医療関係者さんの生活なんて全く知らないし、日本に戻って結婚して初めて外科医(特に脳外は忙しいんだよねーとか知人の内科医さんは言ってました)はこんなにも忙しいと知りました。新婚で私も寂しく、ろくにゆっくり話もできない生活にウンザリし始めた頃、主人もそれを考慮してくれたのと、やりたい研究があったようでちょうどお誘いがあった某研究所で研究員(契約みたいなんです)に転職しました。それからは帰りは毎晩遅く休日出勤も多いですが、脳外の時よりは全然マシです。ただ収入はかなり減ってしまって、赤ちゃんも生まれたし、医者やってた頃の収入をあてにして建てた家の住宅ローンもたくさん残ってるし、できれば(あと1年で契約も切れますし)研究職ではなく医者に戻ってもらいたいのですが、脳外科医の一般的な知識を私にお教えて下さい(主人は前のが普通と言います。)まず脳外科医はいくつになっても(5年前の主人でも体壊しそうな位忙しかったので、年をとったらとてもやっていけないような気がします^^;;)あのようにすさまじく忙しいのですか?総合病院や大学病院でなく、個人病院でもそうなのですか?など普通の脳外科医さんの日常生活をお教え下さいませ。このカテでいいのか悩みましたが、どうぞ宜しくお願い致します。

こんばんは。私の主人が結婚3ヶ月まで総合病院で脳外科医をやっていたのですが、すさまじく忙しく深夜に帰宅して数時間も経たないうちに呼び出されて、休日も呼び出され、家に帰れない日もしょっちゅう・・・という生活でした。付き合っていた頃は主人は海外の研究機関にいましたし、私も医療関係者さんの生活なんて全く知らないし、日本に戻って結婚して初めて外科医(特に脳外は忙しいんだよねーとか知人の内科医さんは言ってました)はこんなにも忙しいと知りました。新婚で私も寂しく、ろくにゆっくり話もで...続きを読む

Aベストアンサー

14年目の脳外科医です。一般病院で医長をしています。ご主人みたいな生活が脳外科の一般的な姿と思いますよ。忙しい月では残業時間が150時間を超えることもよくあります。病院の事務からクレームがついたこともあります。仕事のしすぎだと。4-5日家に帰れなかったり、大学病院にいる頃は家に帰るのが面倒くさくなって月に16日当直し、外の病院にアルバイトで当直が6日あって、家で寝たのが7-8日しかなくて、駐車場に止めていた車がバッテリーが上がって動けなかったりとか、今は医長職になり、雑多な仕事が少し減りましたが、子供の運動会とかいけないことが殆どです。実際3人の子供がいますが、小学校も幼稚園も今年は運動会行ってません。この先、この仕事(一線の脳外科医で働くこと)を変えない限りこの生活が続くと思います。

Q大人の発達性協調運動障害の診断をしてくれる病院

幼少期から運動神経の悪さと不器用さに悩んでいます。

4歳でジャンプができない、小学校入学時に階段を左右の足で交互に登れない、高校時代、右手と右足を同時に出して歩いたり、手を振らずに歩いていると指摘される、縄跳びはほとんどできず、大縄跳びは入ることもできない、スポーツテストは最低ラインのさらに下の数値、徒競走は50mが12秒代(高校生)、球技はボールがどこから飛んでくるか分からずオロオロ、器械体操はできるのが前転だけ、ダンスは何テンポも遅れるか、さっぱり踊れないかどちらかです。ちなみに体育のペーパーテストは上位の成績を取っていました。

不器用さは、今でも左右がわからない、大人になるまで蝶結びができない、紙をめくる、数える作業が遅い、針に糸を通すのに何分もかかる、並縫いしかできない、ミシンは糸通しのやり方が分からず使えない、包丁で野菜や皮を薄く切れない、肉巻き海苔巻きが作れない、一品ずつしか料理が作れない、線が真っ直ぐ引けない、ハサミで線のとおりに切れない、箸を正しく持てない、髪も結べないなどきりがありません。

実際、生活で困っています。家事が遅く家族に迷惑をかける、お金の勘定をする仕事、流れ作業の仕事に就けない(調理の仕事、精密作業の仕事は言わずもがなです)、教習所に行っても運転免許がとれないなどです。

運動神経の悪さ、不器用さで周囲から叱責されたり、馬鹿にされたりして、すっかり自信のない人生を歩んできました。
人並みに努力しても人並みになれませんでした。

今は、運動神経が悪かったり著しく不器用だったりする子どもには発達性協調運動障害の診断がおりることもあるようです。
では、大人は診断してもらえないのでしょうか?
どこか診断してくれる病院をご存知でしたら教えてください。関東(東京・神奈川・千葉・茨城)の病院でお願いします。

幼少期から運動神経の悪さと不器用さに悩んでいます。

4歳でジャンプができない、小学校入学時に階段を左右の足で交互に登れない、高校時代、右手と右足を同時に出して歩いたり、手を振らずに歩いていると指摘される、縄跳びはほとんどできず、大縄跳びは入ることもできない、スポーツテストは最低ラインのさらに下の数値、徒競走は50mが12秒代(高校生)、球技はボールがどこから飛んでくるか分からずオロオロ、器械体操はできるのが前転だけ、ダンスは何テンポも遅れるか、さっぱり踊れないかどちらかです。ち...続きを読む

Aベストアンサー

それならば千葉市の鎌取にある国立下総精神医療センターというものがあります。自分自身ここで10年まえに診断を受けました。ちょっと場所が遠いですけども。

Q脳神経外科での看護助手の仕事内容って?

タイトルの求人を見つけ、トライしようか迷っているのですが、
看護助手のお仕事って大変だと聞きます。

実際その求人に載っていた仕事内容は、
「機器の洗浄消毒」
「材料作り(綿球、ガーゼなど)」
「ベッドメーキングなど」

ということでした。
40床程度の病院です。

お給料は19万円~ということで、
看護助手のお仕事にしては高いようで、
↑に書いた仕事以外にも色んな仕事がありそうだな、と推測したわけですが、
実際にどんな仕事があるのか想像がつきません。


私としては、
・17:30まで(残業月10時間程度)ということで、
 子供がいる身としては比較的早くあがれるのがありがたい。
・家から近い
・福利厚生が充実している(育児休暇制度など)

ということがメリットに感じられ、応募しようかとても迷っています。

現在は診療所で診療補助のパートをしています。

このような求人の実情について推察し解答できる方、
是非是非お願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

一口に看護助手と言っても、その業務内容は施設によってかなり異なりますが、
患者に直接触れる業務(もちろん看護師免許不要の範囲で)が含まれていると、
給与は高くなります。
患者に直接触れる業務とは、患者の移動(ベッドから降ろして車椅子に乗せる)や
清潔ケア(身体を拭いたり、オムツ交換など)などの看護師業務の手伝いです。
看護師に手を貸すだけとは言っても、寝たきりなど自分で動けない患者が主な対象となるので、
結構な力仕事です。
汚物を見る機会も多いため、慣れないうちはかなり苦痛を覚えるかも知れません。
因みに、脳外科なら自力で動ける患者の割合は他科より低い可能性が高いので、このような業務が
あると身体は相当きついと思ったほうが良いでしょう。
一方、患者に触れる業務は助手が行わない施設では、ベッドに患者が寝た状態でのベッドメイキングは
看護師だけで行いますし、車椅子を押すことさえありませんから随分楽です。

又、看護助手の主な業務には病棟内の清掃があります。
入院施設のある医療機関は便や尿や吐物などで汚れた箇所が非常に多いですから、
汚物を目にすることや汚物臭は避けられません。
便や尿・痰を捨てる汚物漕の清掃、ポータブルトイレや尿器などの清掃や消毒、排泄物で汚染された床や
ベッド周囲の清掃などが、
どうしても嫌だと辞めていく人も少なくありません。

病床数40床なら、大きな病院と違って動く範囲が狭い分は楽でしょうが、それくらいの規模の施設は、
大きな病院より病床数に対する看護師の配置人数が少ないところが殆どです。
つまり、看護師数が少ない分はより人件費の安い助手で補っているところが大半なので、
却って大きな病院より仕事がきつい場合もあります。

参考まで。。。

一口に看護助手と言っても、その業務内容は施設によってかなり異なりますが、
患者に直接触れる業務(もちろん看護師免許不要の範囲で)が含まれていると、
給与は高くなります。
患者に直接触れる業務とは、患者の移動(ベッドから降ろして車椅子に乗せる)や
清潔ケア(身体を拭いたり、オムツ交換など)などの看護師業務の手伝いです。
看護師に手を貸すだけとは言っても、寝たきりなど自分で動けない患者が主な対象となるので、
結構な力仕事です。
汚物を見る機会も多いため、慣れないうちはかなり苦...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報