gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

中学校社会科の学習指導要領では、社会科の目標について次のように定められています。

「広い視野に立って、社会に対する関心を高め、諸資料に基づいて多面的・多角的に考察し、わが国の国土と歴史に対する理解と愛情を深め、公民としての基礎的教養を培い、国際社会に生きる民主的、平和的な国家・社会の形成者として必要な公民的資質の基礎を養う」

これについて、皆さんの意見を聞かせてください。
「愛情を深め」させるって、いったいどういうことだと思いますか?また、教師として、どのようにしたら愛情を深めさせることができるのでしょうか?それから、「公民的資質」とはいったい何でしょうか?この資質を養うためにはどうしたらいいのでしょうか?

A 回答 (3件)

国を愛する、というとすぐ右翼的だ、身構えてしまう人も多いようですが、これはどこの国でもやっていることです。

自国の歴史のいいところを伝え、悪いところは出来るだけ伏せておく、これはアメリカの初等歴史教育でも同じですし、ヨーロッパ諸国も血にまみれた自国の侵略の歴史ばかり教えている、ということはないでしょう。日本の歴史教育は少しずつまともな方向に進んでいると思います。

それより大切なのは公民的資質のほうです。これはようするに近代的市民としての資質を養う、ということでしょう。近代的市民とは、近代国民国家を理解し、民主主義を理解し、愛国心を持って私益だけを省みず、公益を考え自律的に行動し、自ら民主政治に参画し、国家権力を監視する人、といったイメージでしょうか。日本ではこの教育は残念ながら壊滅的になされていません…。ほとんどの日本人が近代国民国家も民主主義も憲法も理解していませんから…。西欧諸国ではこれらのことは当たり前のこととして根付いています。中学生相手にこれらのことを教えるのは難しいかもしれませんが、せめて高校生にはこれぐらいのことを教えてほしいものです。アウストラロピテクスとかより絶対に大事だと思います。僕もこんなことは政治学科に入っていろんな本を読むまで全然知りませんでしたが、民主主義は憲法や国民によって厳しく監視、制御されていなければ独裁者を生んでしまいます。社会の勉強が絶対に必要な所以です。
    • good
    • 1

「『愛情を深め』させる」ことはとても大切なことです。

それはやはり、過去の歴史の流れを理解していることから生まれてくると思います。余談ですが、現在3年で歴史をしています。(遅れているので)第二次世界大戦前の昭和恐慌のあたりですが、その当時の資本主義の行き詰まりや欧米諸国のブロック経済づくり、そして日本の植民地拡大政策を学ぶと、最近の中国や韓国の日本への国民感情が理解できました。それらも踏まえて母国への理解と愛情を深めさせたいと願っています。
    • good
    • 0

 「指導要領」なんてものは、大人の理屈で書かれているだけのものなので、そのままを子どもたちに押しつけようとしてはいけません。


 あなた自身は、なぜ社会科を学んだのですか?
 私は、社会科に限らず、全ての学問は教える側と教わる側の『感動の共有』なんだと日々考えています。あなたが「社会科って面白い!」と思った感動を思い出し、それを子どもたちに追体験させてあげることが最善と考えます。
 
 ちょっとそれましたので、質問文から・・・
「愛情を深め」→これだけを主観において指導すると、単に右翼チックな教師になるだけです。祖先の偉業を共に感動しながら授業すれば、おのずとそんな国の一人として生まれた自分は幸せだと子どもは感じるでしょう。
「公民的資質」→いわゆる道徳観だと思います。世界を見る前に自分の足元をきちんと見ることのできる人でないと、グローバルな場でも議論できないということかと思います。

 参考になれば幸いです。今後教壇でのご活躍をお祈りします。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

「感動の共有」というのは何となく分かる気がします。経験者としてのtammさんに、さらにつっ込んでお聞きしたいのですが、実際に授業をやっていて、どのような時に、生徒たちと感動を共有できていると感じますか?また、感動の共有のために、心がけていることなどがあれば、是非教えてください。

公民的資質=道徳観、なるほど!確かにそうですね。ただ、道徳観というのは、これまた社会科の授業に限ったことではないと思うのです。けれど「社会科」の目標としてこれが掲げられているのはどういうことなのでしょうか。社会科には、地理・歴史・公民という分野がありますが、ここでいう公民とはいったい何なのでしょうか??

お礼日時:2005/05/12 00:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地理は何のために学ぶのか

学校を卒業してだいぶ経ちますが、
今更ながら地理は何のために学ぶのかが気になりました。

数学ならば論理的な思考能力の育成、
外国語は伝えたい事の中核を自分で把握する力の育成など、
義務教育で教えられるほとんどの教科において(それが正しいかどうかはさておき)、
何のために学ぶのか、学ぶことで何を得られるのかが私の中にあり、
その教科を学ぶことは大切なことなのだと思うことができています。

社会科においても、歴史や公民に関しては「何のために」が自分の中にあります。

しかし、地理に関しては何のために学ぶのかを未だに見出せていません。
自分の暮らす場所が日本の中で/世界の中で
どのような位置にあるのかを知ることは意味があるとは思いますが、
それだけでは理由として弱いと感じています。

いい歳をしてこのような様では勉強嫌いな子どもを前にしようとも、
「勉強は大切だからしておきなさい」などとは恥ずかしくて言えたものではありません。

地理は何のために学ぶのか、何を得られるのか、皆様の答えを教えて頂けないでしょうか。
どうかよろしくお願い致します。

学校を卒業してだいぶ経ちますが、
今更ながら地理は何のために学ぶのかが気になりました。

数学ならば論理的な思考能力の育成、
外国語は伝えたい事の中核を自分で把握する力の育成など、
義務教育で教えられるほとんどの教科において(それが正しいかどうかはさておき)、
何のために学ぶのか、学ぶことで何を得られるのかが私の中にあり、
その教科を学ぶことは大切なことなのだと思うことができています。

社会科においても、歴史や公民に関しては「何のために」が自分の中にあります。

しかし、...続きを読む

Aベストアンサー

とても興味深い質問です。
わたしも、いろいろな方のご意見をうかがいたい。

地理を学ぶことの直接的な実用性については、他の回答者の方々が述べられていますので、
別の視点から、わたしなりの考えを記します。

>社会科においても、歴史や公民に関しては「何のために」が自分の中にあります。

d_gさんが、歴史を学ぶ目的についてどのようにお考えなのか知りたいところです。

わたしは、歴史を学ぶ目的と、地理を学ぶ目的は、根本的に同じだと考えています。
「各国の政治・経済・産業(ひいてはそれぞれに住む人々の思想)が、
 現在ある様に至ったバックグラウンドを知ること」

歴史における年号の暗記や、地理における地名の暗記などは、
試験で得点するには重要であっても、本質的な学習の目的ではないと思うのです。

ドイツ: 氷河によって侵食された土壌 → 農業に不向き → 工業が発達 → …
鹿児島県: 火山灰によって覆われた土壌 → 稲作に不向き → 畜産業が発達 → …

どういう原因・経緯があって、今があるのかを知ることは大切なことだと思います。

さらに先にあるのは、、、「自分を知ること」

暑さを知っているから、寒さを理解できます。
光を知っているから、闇を理解できます。
過去を学べば、現在を認識できます。
他国を学べば、自国を実感できます。
、、、他者を知ることで、自分を知ることができます。

>義務教育で教えられるほとんどの教科において……
>何のために学ぶのか、学ぶことで何を得られるのかが私の中にあり、

さしつかえなければ、d_gさんそれぞれの教科について、
どのようにお考えなのか教えていただけないでしょうか。

とても興味深い質問です。
わたしも、いろいろな方のご意見をうかがいたい。

地理を学ぶことの直接的な実用性については、他の回答者の方々が述べられていますので、
別の視点から、わたしなりの考えを記します。

>社会科においても、歴史や公民に関しては「何のために」が自分の中にあります。

d_gさんが、歴史を学ぶ目的についてどのようにお考えなのか知りたいところです。

わたしは、歴史を学ぶ目的と、地理を学ぶ目的は、根本的に同じだと考えています。
「各国の政治・経済・産業(ひいては...続きを読む

Q歴史は一体なぜ勉強するのか?

ハイテク時代が進む中、今になってなぜ昔の出来事を詳しく学ぶのか?そして、学ぶ事は意味があるのか?
詳しく教えてください!
宜しくお願いします!!!

Aベストアンサー

皆さんとても知的なお答えでなるほどなあと思ったのですが、

私の場合は歴史を作ってきた人たちの人生の方に興味があって、
この人はどんな気持ちでこんな決断をしたんだろうかとか、
この人はまさか自分の行動がこんな風に裏目に出るとは夢にも思わなかった
だろうとか、こんなバカ君主をもって家臣はどんなに無念だっただろうとか、
現代の人間で誰一人こんな大胆なことが出来ないだろうとか、
歴史の授業みたいに出来事を追うより、物凄い変な人、物凄いアホ、物凄く頭のいい人が引き起こした実際の事件として詳しく歴史を見てみると
にんげんって・・・・・、おもしろーいって思います。
それにそう見ていくと歴史は一つじゃなくてたとえば織田信長は
NHKの大河ドラマっぽい麒麟児的ヒーローみたいな感覚が一般的だとおもうんですけど反対側から見れば
冷酷非道で残虐な悪の化身だったとか。。。。徳川家康実は天下取った時はすでに
死んでて影武者が家康をしてた説とか。。。。脱線。
その時代に生きてた人たちそれぞれに
正しい見方や真実があったりして・・・・
なんだか的外れかもしれませんけど、そういう風に歴史を見るように
なって、歴史が残ってて凄く面白くてラッキーだなーー
と思います。

だから年号とかよりもっと変わった見かたをして調べて
歴史を楽しむようになれれば、意味が有るものになるんじゃないでしょうか?

今日歴史の年号を沢山覚えてたからいい仕事できたよ!!
とか
歴史上の過ちを繰り返さないからわたしは幸せになれた!!

ってあんまり聞かないですよね。専門家以外じゃ個人レベルであんまり役に立たないような気が。。。
義務教育でやってるのは普通を身に付けてるだけなのじゃないでしょうか。「わたしねこふんじゃったが弾けます!!」みたいな。

でも私は役に立たなくても面白いから好きです。

皆さんとても知的なお答えでなるほどなあと思ったのですが、

私の場合は歴史を作ってきた人たちの人生の方に興味があって、
この人はどんな気持ちでこんな決断をしたんだろうかとか、
この人はまさか自分の行動がこんな風に裏目に出るとは夢にも思わなかった
だろうとか、こんなバカ君主をもって家臣はどんなに無念だっただろうとか、
現代の人間で誰一人こんな大胆なことが出来ないだろうとか、
歴史の授業みたいに出来事を追うより、物凄い変な人、物凄いアホ、物凄く頭のいい人が引き起こした実際の事...続きを読む

Q歴史を学ぶ意味

歴史を学ぶのはなぜでしょうか?自分は歴史が苦手で、いつもなんのために歴史を勉強してんのかと思ってしまいます。受験のためぐらいしか思いつきませんが。そういう答えじゃなくて、もっと本質的な回答を知りたいんで、お願いします。歴史を学ぶ意味を教えてください。

Aベストアンサー

今生きている人の人生が、その人の生まれてからの積み重ね
であるように、国や社会の現状も、その国や社会の歴史の
積み重ねによるものです。

今の問題の原因は過去にあります。つまり歴史の中に原因が埋もれているのです。

イラク問題、北朝鮮問題、過去にすべての原因があります。
それらの過去の出来事を正確に知らない限り、現状の問題
について、正しく理解することは絶対に不可能です。


他の方の回答にあるように、学生のうちは実生活で縁がない
ので、歴史を学ぶ意味はわかりにくいでしょう。

そこで私からのアドバイスですが、歴史を扱ったマンガや
小説を読むことをオススメします。

歴史を扱った作品には良質な作品が多いです。読んで面白い
と思ったらシメタもので、あとは自分の興味の赴くまま、
どんどん歴史の知識が増えていきます。

まずはお試しあれ。

Q教員の方教えてください。なぜ小学校(中学・高校)を志願されましたか

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言われました。 今は担当の授業コマ数は小・高同じなのですが、小学生にほとんどの神経を集中させていて、親とのやりとりや学級運営、お遊戯など様々なことに追われるうちに、疲れた顔が見えていたのもそうアドバイスされた原因かもしれません。

一方、高校生を教えていると、彼らの知的好奇心にうれしくなり、次の授業内容を考えるのが楽しく、のめりこんでいる自分がいます。ただ、いろいろな難しさも感じます。 

小・中・高どちらを対象に教えるのが自分に向いているのか、悩んでいます。
私は教員を始めて経験したのが海外でしたので、日本での状況はまた違うとも思います。

こんな状態でまだまだ教員としての深さを知っておりませんが、教員の方に教えていただきです。 なぜ小学生(中学・高校)を教える対象として選んだか、そしてめいめい必要な適性とはどんなことでしょうか。

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言...続きを読む

Aベストアンサー

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部活と生活指導。心と心の触れあいが教師としての幸福をもたらしてくれることも多々ありますが、心身ともに変化の大きい生徒たちを前にして、自分の意に染まぬ厳しい指導が求められることも多いと思います。塾などで勉強するからといって学校でだらける生徒もいるし、何もしないで何もわからない、という生徒もいる。私の実感では、中学教員を志望する学生の最大の動機は部活を指導したいということです (^o^)

高校は、一般化できません。制服が違えば住んでいる世界が違う、と言いますが、勉強ができて生活上の問題など何もない高校と、勉強とはまるで縁がなくて、、という高校と、全然違います。公立高校に勤務する場合、当然ですがあちこちへ異動します。ある学校で人気者だった先生が、他校へ行くと役立たずの嫌われ者になり自信を喪失、なんてことはよくあります。高校志望者は、部活志向とその科目が好きだっていうのと、半々くらいでしょうか。私立校出身者には、母校に勤めたいっていうのもよくあります(現実には難しいですが)。

あとは蛇足です。現在の質問者さんの目の前にいる生徒さんたちは、たぶん上流ないしアッパーミドル・クラスの人たちでしょう。親についても子についても、一般に日本の公立の学校でその環境は望めないと思います。一番近いのは、都市部の私立の中高がくっついたタイプの、わりと出来のいい学校のように思われます。日本で教職を志望されるのであれば、そんな点も考慮されてはいかがでしょう? あまり参考になっていませんね... ごめんなさい m(__)m

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部...続きを読む

Q子供を歴史や社会科の勉強好きにさせるには?

私は学生時代、社会や歴史がとても苦手で、一ケタ台の赤点ばかりでした。
勉強の仕方がまったくわからず 社会や歴史の勉強もすごく嫌いでした。
最近 大人になってから 友達の話で「社会や歴史の勉強は丸暗記だよ」とか「勉強はすごく好きだった」という話を聞きました。
まだ小学生前の子供がいるのですが、どうすれば社会や歴史を好きになりますか?
子供を無理に勉強好きにさせるのは どうかと思いましたが、勉強を楽しいと思えるきっかけを作ってあげたいと思ったので…。
世界地図のポスターや、歴史の漫画などを家に置いておくだけでもいいんですかね?
社会や歴史が好きだったという方 「こういう理由で社会や歴史が好きだった。興味があった。」などいろいろ教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
親子ともども社会好き、歴史好きです。
(ちなみに私は理系卒)

#5様のご回答が気になりますが、お子さんの性格によって興味を持つ、持たないはあるのですかね。

【私が社会科好きになった理由】
・家の中に歴史のシリーズ本が置いてあった。(1冊1冊は薄かったですが、たしか20巻ぐらいありました。)
・家の中に、日本地図のパズルが置いてあった。
・小学校時代の担任の先生に、社会科のノートの各ページの中央に横線を引き、上半分に自習してきたことを書けと命じられた。
・NHKの大河ドラマを家族と一緒に見ていた。
・記念切手の収集をしていた。


【うちの子供たちが社会科好きになった理由】
上記を踏襲したわけですが、
・居間のテレビの近くに地球儀を置いていたら、テレビで外国の地名が出てくるたびに、勝手に位置を調べていた。
・伝記漫画を買い与えたら興味を示したので、そこで、同じ人物の伝記小説も買い与えたら、自分の部屋に持ち込んで完読していた様子。
・日本地図パズルを買い与えたら、近所の子供たちが来たとき、一緒に遊んでいた。
・歴史の人名辞典を居間においていたら、勝手に、時々調べていた。


ちなみに、
うちの子たちは、社会科以外でも、
・ピアノ
・将棋
・囲碁
は、同じようなパターンで、小学生のうちにある程度マスターしました。
子供同士で囲碁をやっているのを見たときは、ちょっと驚きました。
天文学の本や、ことわざ、四字熟語の本も勝手に読んでいました。
風船でバレーボール遊びをするとき、1回打つごとに四字熟語を1つ言わなければならない、という変なルールを子供たちが考案して遊んでいました。それを見た私は、驚くとともに、爆笑してしまいました。

なお、美術書とパズル本も数冊置いていましたが、これは興味を示しませんでした。


ピアノだけは、厳しく教えました。
(その結果、ピアノ教室に通っていた同級生と同じぐらい、弾けるようになりました。いつの間にか携帯の着メロを自作していたのには驚きました。)

ほかは、特に指導も強制もしませんでした。


以上、ご参考に。

こんにちは。
親子ともども社会好き、歴史好きです。
(ちなみに私は理系卒)

#5様のご回答が気になりますが、お子さんの性格によって興味を持つ、持たないはあるのですかね。

【私が社会科好きになった理由】
・家の中に歴史のシリーズ本が置いてあった。(1冊1冊は薄かったですが、たしか20巻ぐらいありました。)
・家の中に、日本地図のパズルが置いてあった。
・小学校時代の担任の先生に、社会科のノートの各ページの中央に横線を引き、上半分に自習してきたことを書けと命じられた。
・...続きを読む

Q教育実習後の教育委員会からの呼び出し

教育実習後、4ヶ月たった今、突然の教育委員会からの呼び出しがあって、現在とても驚いています…


実習の内容が悪かったため、面接にて実習の内容がどのようなものであったか、確認したい、担当教官との折り合いが悪かったから単位が低く付けられたのではないかどうか審査したい、との名目だったのですが、何分、実習はもう終わったとばかり思っていたので、正直驚いています。

実習中に担当教官と折り合いが悪かったのは事実で、最終日に自分の不出来な研究授業を大声で罵倒され、他の実習生の前で恥ずかしい話、大泣きさせられたのも本当の話です。

昔から僕は並外れて要領が悪く、自信が障害者ではないか疑ったことも少なくありません。それでも、周囲の期待に逆らえず他人の助けを借りながらも、なんとか一人前の仕事を勤めようと努力を続け、勉強に励んできました。

実習中も、本当に限界ぎりぎりまで寝ずに指導案を作り、目の下に大きなくまを作りながら栄養ドリンクを一日3本飲む、そんな生活を続けていました。
そんな生活も二週間目を迎えると体も精神も限界を迎えていて(土日もまるで休めていません)・・・最終日近くでは炎天下の日中ずっと意識が朦朧としながら実習に参加していました。

本当なら一日でも休むべきだったとさえ今は思います。しかし、皆勤で一日の遅刻もしない方が大切だとその時の自分は考えていました。

・・・そんなこともあり、最終日前日の研究授業で、いってしまえばとてもお粗末な授業をしてしまいました。
3日3晩試行錯誤しながら作った指導案でしたが、今思えばとても酷い内容です。しかし、その時の自分の意識でできるものはそれが精一杯でした。

その夜の研究授業の評論会で、私は朦朧とした意識の中で何か言ったらしいのですが、それが担当教官の逆鱗に触れました。
私は何を言ったか思い出すことができません。ただ、教官は鬼のような形相で「指導案の作りこみが甘い!本当にやる気があったのか!?」
と怒鳴り続けていたのは覚えています。僕は懸命にやったはずのそれを全力で否定されてとても悲しかった。しかし、確かに不出来なのは理解していた上、言いかえす気力と意識がなかったので、ただただ涙するしかなかったんです・・・

長々と申し訳ありません。

以上のことが原因の一部だと思うのですが、
とにかく、教育委員会に召集を受け、今とても当惑しています。


自分が教員として不出来で、まるで授業になっていなかったのは理解しているつもりです。
しかし、一日も休まず、遅刻せず、40kmの道のりを通った僕は、やる気だけは十分にあったつもりです。


そのことが果たしてどの程度、教育委員会にとって認められる判断材料になるのでしょうか・・・?

面接はとても苦手です。だけど、教員免許だけは諦めるわけにはいかないんです。


教育委員会の重役の方々はいったい何を僕に聞き、どんな返答を求めてくるのでしょうか・・・?


どなたか何でも構わないので、少しでもアドバイスを頂ければ幸いです。

教育実習後、4ヶ月たった今、突然の教育委員会からの呼び出しがあって、現在とても驚いています…


実習の内容が悪かったため、面接にて実習の内容がどのようなものであったか、確認したい、担当教官との折り合いが悪かったから単位が低く付けられたのではないかどうか審査したい、との名目だったのですが、何分、実習はもう終わったとばかり思っていたので、正直驚いています。

実習中に担当教官と折り合いが悪かったのは事実で、最終日に自分の不出来な研究授業を大声で罵倒され、他の実習生の前で恥ずかしい...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
お礼ありがとうございました。


蛇足ながら、他の方へのお礼を見て
貴方の教員としての資質に
非常に疑問を感じ、教育委員会でもっと厳しい結果が待っているのではないかという気持ちになったので、再回答させていただきました。

不快になると思いますので、申し訳ありませんが読む読まないはご自由に判断して下さい。


まず、
担当教員の話は、貴方がおっしゃる通り全く正論です。

対して貴方がしてきた事は「言い訳の積み重ね」です。

普段子供と遊ぼうがどうしようが、
肝心の授業がお粗末なら話になりません。

それを貴方自身が「自分の意思でない飲み会」「通勤距離の長さ」「徹夜の指導案作成」を言い訳にしている事が、
指導教員の逆鱗に触れたのでしょう。

貴方への評価が低いのも、頷けます。

私が担当教員なら、もっと早く「向いてないよ」
と言ったと思います。


貴方が、自分のやってきたきたことを、
自分自身で
「一生懸命」

と評価しているうちは、
貴方自身の教員としての成長はありえません。

本当に「一生懸命」なら、

・飲み会も断る
・通勤距離の長さなど問題にしない
・自分の指導案に甘さがあるのがわかっているなら、事前に授業を何度もみてもらう


というふうにできたのではありませんか?


また、苦手な事から逃げる姿勢は、
教育の場でどのように影響するでしょう?


ご自身が必ず教師になりたいのなら、

そういう「逃げ」はなくすべきです。


今貴方が「自分は一生懸命だった」と思っている事の中にこそ、
貴方の問題があります。


もしここまで読まれたのであれば、
ぜひご自身と向き合い
将来「プロ」の教師になって欲しいと思います。


「プロ」は、
原因は探しますが
言い訳はしません。

#2です。
お礼ありがとうございました。


蛇足ながら、他の方へのお礼を見て
貴方の教員としての資質に
非常に疑問を感じ、教育委員会でもっと厳しい結果が待っているのではないかという気持ちになったので、再回答させていただきました。

不快になると思いますので、申し訳ありませんが読む読まないはご自由に判断して下さい。


まず、
担当教員の話は、貴方がおっしゃる通り全く正論です。

対して貴方がしてきた事は「言い訳の積み重ね」です。

普段子供と遊ぼうがどうしようが、
肝心の...続きを読む

Q1890年代の15円とは、今で言ったらどのくらい?

 こんにちは。

 訳あって、田中正造さんについて調べています。
 調べていくと、「衆議院議員になるためには当時の15円の税金をはらっていなければならない」と聞きました。
 今では15円というと、すごい安いイメージですが、当時では、どのくらいの価値(現在でいくらくらい)だったのでしょうか?
 あと、知ってればでいいんですが、税金は、年単位で支払っていたのか、月単位で支払っていたのかも教えてくれたらうれしいです!

Aベストアンサー

単純に物価で比較した場合は、20万円程度です。
これだけだと大したことはないように見えます。
しかし、1890年頃の政府予算は約1億円でした。
今の予算規模90兆円の90万分の1ですので、
現代の感覚にすれば、年間15円以上の納税者とは、
年間1300万円以上の税を納めている人に該当すると思います。

田中正造自身はそれほど裕福な家庭の出身ではありませんが、
土地投機によって現在の価値で数億円もの利益を得て、
それを元手に政治活動したと聞きます。

Q私立高校の教員採用

私の友人で私立高校の教員を志望している人がいるのですが,
その人の体験では採用に際して,かなり学歴というか出身大学のレベルが
関係していると言っておりました.

公立では採用試験の成績によって決まると思うので,
ほとんど学歴は重視されていないように思うのですが,
私立の場合はやはり学歴は大事なのでしょうか??

Aベストアンサー

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校」
 「威圧系」が優位です。武道の有段者や、体育会での実績・経験がある人が有利です。

私立校は「卒業生」を採るところ、公立校退職者(元校長級)を採るところ、公立校採用試験志願者を一時的に使うところ、などがあります。
ある私立校は3年間「講師」として任用し、問題がなければ「教諭」に切り替えているそうです。
職員の退職金のこともあり、「教諭」を極力減らし、「講師」の比重を増やす学校もあります。

整理しますと、希望する任地、希望する校種(難関進学校、普通校、底辺校など)に因りますね。

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校...続きを読む

Q私立の中学か高校の教員として採用される方法

私は今月大学を卒業をし、

通信大学で1年間で中高の英語の教員になります。

でも、いつどのように就職活動をしたらいいのかさっぱりわかりません。

国公立なら試験に合格したらいいだけですけど・・・

私は私立にこだわっています。

私立には教員登録制度があるようですが、それ以外ではいい方法はないのですか?

みなさんの情報、経験を教えてください。

Aベストアンサー

私学の教員です。

私学は早・慶や立命館などのように大学が大きくてしっかりしているところは別格で、ほとんどがいわゆる「中小企業」と同じです。

専任が少なく常勤講師が担任を持っている割合の方が多いとか、持ち時間が多いなど、労働条件が悪い(=教育条件も悪い)学校は少なくありません。

経営者(理事長)がワンマンで、組合攻撃が激しい学校もあります。ある程度身分や賃金が保障されている公立学校と同じように考えていると失敗しますよ。

私立だけではなく、公立の採用試験も受ける(対策する)ことをお勧めします。

参考URL:http://www.shikyoren.or.jp/

Q人間にとって音楽とは

人間にとって音楽とは何か

という問題提起に対して明確な、普遍的な答えは出ているのでしょうか??

Aベストアンサー

私は世界のいろいろな所でいろいろな人と音楽を演奏する機会に恵まれている幸せな人間です(笑)。

難しい事はわかりませんが、不思議なモノで、世界のどんな地域、民族、音楽のない所ってないんですよね。
そして、「音楽とは何か?」なんてどうでもいいっていうか、そんな事考えられない2歳の子供でも、自分が楽しいと思ったメロディーやリズムに反応して踊りだします。
泣きじゃくる生後数ヶ月の赤ちゃんが、音楽を聴くと泣き止んだりね。
言葉の通じない国でも、デパートのピアノ売り場でピアノを弾けば、たくさん人が集まって、楽しい時間を共有できるんですよね、あれってとても素敵な事なんだよなあ~(デパートの店員には申し訳ないけど。)

やっぱり、人間に必要不可欠なものなんでしょうね。


人気Q&Aランキング