最新閲覧日:

テロは許されませんが、今回の件はアメリカの政策、「世界の警察」の力に物を言わせねじ伏せていく強引なやりかたに反省すべき点はないのでしょうか?

なぜこうなった経緯や、アメリカの問題点をマスコミは取り上げないのですか?

結局報復で市街地を攻撃すればそれはテロとなんら変わりないのではないですか?

ついこの間自分達が同じ目にあったというのに「1000人程度の犠牲はやむをえない」とはどういう頭の構造をしてたら言えるのでしょう?。

その繰り返しで人類は戦争を行なってきたのではないですか?
『目には目を』は民主主義に反しませんか?
他に解決の方法は本当にありませんか?


日本をはじめなぜこぞってみんな疑問も抱かず報復に賛成するのか良く分らないです。誰か教えて下さい。みんな戦争大好き?

A 回答 (20件中11~20件)

アメリカ在住の日本人弁護士の投書を新聞で読みましたが、アメリカ人の大方の心情は「報復(revenge)」ではなく、「処罰(punishment)」だそうですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

都合の良い、言い方を探す人達ですね。
世界の『いじめっこ』ってとこでしょうか。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/20 07:59

 こんにちは。



 今、アメリカのマスコミが、
「アメリカにも悪い所があった」とか「報復はすべきでない」
などと書けば、世論の大反発を受けるでしょうから、
内心そう思っていても、とても書けない、というのが現状でしょうね。

 何故、各国が報復に同調するのか、という点ですが
「黙って見ているだけではテロを認める事になってしまうので、
アメリカに同調せざるを得ない」
というのが、日本やヨーロッパの政府関係者の考えだと思います。

 平和的な解決が一番望ましいのですが、果たして話し合いだけで
本当に解決できるのか、という疑問も確かにあります。
しかし、やる前からその努力を放棄しているような気がします。
ラディン氏の身柄確保をパキスタンに命令してやらせている事からも解かるように
アメリカは、あまり自らの手を汚さないようにしている様に見えます。

 これでは、「世界の警察」というより「世界の番長」という感じがします。

これ以上、犠牲者が増えませんように...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり話し合いで解決できるとは私も考えにくいです。

『番長の子分、日本』ももう少し自分の意見がはっきり言えるようになって欲しいものです。

本当にこれ以上、犠牲者が増えませんように..

お礼日時:2001/09/20 07:58

sayuさんがおっしゃる通り、マスコミは今回のテロに至った経緯についてあまり報道していませんね。

その中で数少ない情報から私が得た知識としては、

(1)湾岸戦争当時、サウジアラビアは米国軍の駐留を許したが、ラディン氏はこれに対して反感を抱き、テロを行う動機となったこと。
(2)イスラエルにおいて対パレスチナ強硬派が首相となってから、アメリカの政策がイスラエルよりになったこと。

などが経緯として挙げられています。

テロはルールに反しているから悪いとか、民間人を殺したら負けとかご意見がありますが、私は人殺しにそんな区別があるとは思えません。
ただ、今回報復しないとまた、調子に乗ってやられるという恐れがあるので、たたいておくという自衛的な意味もあるでしょう。それに、もともとの遠因がイスラエルの建国にあるとすれば、根が深すぎてとても話し合いでは短期間には解決できないでしょうし。

それより、今回は湾岸戦争の時とは違ってターゲットが分かりにくいので、タリバン相手のゲリラ戦に持ち込まれると、アメリカは苦戦するかもしれません。どうやら、これまでアメリカはアフガン関係の情報を収集するのを怠っており、アメリカ軍関係にタリバンの言葉を話せる人間は一人もいないそうです。ですから、パキスタンの情報部の協力をいかに得られるかが鍵になるとのことです。
ベトナム戦争の二の舞にならなければいいのですが。アメリカはゲリラ戦に弱いので。
話し合いで解決というのは理想的ではありますが、これは宗教と宗教の戦いであり、イスラエルが完全に消滅しない限り、最終的な解決はほぼ不可能だと思います。信者にとって大事なのは民主主義でも人命でもなく、自分の信じる神様なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に難しい問題ですね、たいへん分かりやすい御説明ありがとうございました。すごく勉強に鳴り頭の中が整理されたように感じました。

どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/09/20 07:55

反省:言動やありかたを振り返ってみて、なんで言うことが聞けないのか御仕置き


を考えること。
民主主義:アメリカ人の特に中産階級以上の人々に幸福をもたらすこと。アメリカ
以外の国には子分として従せることを主義とする

なんて書かれていそうに思いますね。
犯罪行為に対して被害者の方は御気の毒ですが、あきらめ以外ありません
たとえ報復したところで一時気分は晴れるかもしれませんが、失った人は
帰ってきません。残された人は悲しみを乗り越え生きて行くしかないのです。
報復によって精神的にも物質的にも荒廃を生むことは害あって利なしです。
自己中心的人間思考はやめ地球的思考で問題解決できないものでしょうか
悲しいですね。

テロとか戦争といいますが、一部の人たち(グループ)の凶悪な犯罪行為だと
思いますし、支援していた人(国家権力者)たちも共犯的な部分もあるかもしれ
ませんが、国民全員が犯した犯罪・戦争であるなら報復攻撃も仕方ないとも思い
ますが、そうでないなら「世界の警察」とか言っている自国勝手なアメリカの
強引なやり方には本当にうんざりです。

うんざりなので報復勝手にやればとも思いますけど、犯罪関係者以外の1人でも
犠牲者がでればアメリカの負けだと言うことをちゃんと理解し責任を持った行動
を行うこと。日本も無条件に報復支援するのではなくアメリカの仕方を判断した
上で支援するべきことを決め、決めたことは素早く間違いなく行えるだけの実力
を見せて欲しいものです。

私は、
戦争は嫌い
娯楽国家アメリカは好きですけど、政治国家のアメリカは嫌いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本ってホントはっきりしなくて番長に言いくるめられっぱなしって感じですね・・・しっかりして欲しい。

私もハリウッドムービーはオバカで好きです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/20 07:54

No4のoribeyakiです。


追加です。
私は直接的な報復行動に否定的です。
<理由>
1・過去の流れから見てもアメリカはやられてもしょうがない。
2・ここで直接的な行動にでればキリスト・ユダヤVSイスラムの
   泥沼の争いになる可能性が高い。
3・日米安保の関係上、日本も巻き込まれる可能性が高い。
4・私は巻き込まれたくない。

どう考えても、アメリカ自身がアラブ側の「自由」・「平和」をないがしろにした結果、今回のテロに会ったと理解していないような気がします。
互いの理解ができていない以上妥協はなく、やったやられたの話にしかならないでしょう。

私としては、ここでアメリカが踏みとどまってくれることを望みます。
それが、私の住む日本にとって一番よい選択になると思うからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どんな理由があってもテロは許させれべきではないと思いますし、戦争に関しても同じく思います。
戦争は殺人とは違うのでしょうか...?

私もアメリカが踏みとどまってくれることを望みます。
なぜ誰もそれを訴えないのかと思っていたら某ミュージシャンが言い始めましたね。ホッとしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/20 07:53

日本人は、「自由」や「平和」、そしてその2つによって達成される「民主主義」を安易に考えすぎです。



日本ではこれら3つが自ら勝ち取ったものではなく、第2次世界大戦後“与えられた”ものなので、戦後の教育を受けてきた人には、これらが、本来、人類が「勝ち取ってきたもの」「多くの命を賭して守られてきたもの」という感覚がまったく欠如しています。

そしてまた、「自由」「民主主義」の世の中になる以前にも、「自分の生まれ育った社会」を時には命を懸けて守ることは、尊いこととされてきました。こういった戦いさえ否定しているのは、世界中で日本だけでしょう。

今回の欧米先進国の対応は、「自由」「平和」「民主主義」を脅かすものに対するごく普通の対応です。私には、むしろ、報復に反対する人たちの気持ちが理解できません。
「自由であれば」「平和であれば」それで事足りていると思うのは大間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『自由』は本来勝ち取るものではないと思います。

お礼日時:2001/09/20 07:54

特にアメリカは自国が戦場になってないから、


歯止めが効きにくいよね。

反例として、日本だったらあんなすぐには動けませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのかも知れません、回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/20 07:48

世界の人間というよりも、特に冷戦以後のアメリカ人には、「アメリカ」と「それ以外」しか国は存在しないという頭の構造になっています。


ましてアラブやアジア、アフリカ諸国など国のひとつとしても数えられていません。
そんな訳のわからんところの人間など、多くのアメリカ人は知りません。ユタ州の田舎などへ行けば、日本も中国の一部だと思っている人たちが殆どです。ムスリムだって、そんな田舎のアメリカ人にとっては、悪魔の使いにしか写っていないはずです。

日本でも、田舎で自民党に強い為に、都市部のリベラル層がいくら頑張ってもダメってことがよくありましたよね。
アメリカもほぼ同じ状況ですし、実はアメリカ人の多くはかなり頭が悪いのです。英語以外をしゃべる人間が非常に少ないですし、数学や実際の識字率など、先進国ではかなり低いレベルです。

そんなお馬鹿な連中ですもの、やられたらやりかえすぐらいの短絡思考が精一杯なのです。「バカとはさみは使いよう」ですが、世界一の超大国が実はバカだったというのは、非常に始末の悪いはなしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人類はいつになったら戦争をやめるつもりなんでしょうね。
アメリカは永遠に『NO.1』なんですね(笑)

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/20 07:47

テロと言う行為がルールに反するからです。


一部の人間が、自分の主張が聞き入れられないからと言う理由で攻撃をする。
世界のルールでは、国連などで双方の主義主張を討論し話合いで結論をつけることになっています。また、戦争を行う場合も国と国が戦うことを前提としています。
それに対しテロというのは、一部の個人、または、グループが一方的に自分達の主張を通したいために、暴力的手法を用いる事を言います。今回の場合、テロ活動を行っているのがラビン氏であって、それを擁護しているのがタリバン政権であることから戦争と云う形になるのです。
テロを行うものは、狂信的な行動を行うために話合いで解決することは難しいのです。今回のテロ活動をアメリカが許すとしても、同じ事を彼らはくり返します。今回の攻撃が彼らにとって、今までで最大の効果を挙げた事を考えれば、次の攻撃はもっと過激になります。テロとはそういうものです。ですから世界中の国は今回の攻撃に対し、アメリカが戦争することを容認するのです。
悪いことをしたら、それだけの罪を負わなくてはならないということで、目には目をとは違うのです。
テロリストにとって、被害を与えるのはアメリカである必要は無いのです。テロ支援国家である北朝鮮が、今回のテロを真似して日航機を乗っ取って新宿の高層ビルに突っ込んできても不思議ではないのです。
そのとき、あなたの家族が大勢犠牲となったとして、あなたは話合いで解決できると思いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございました。
たいへんためになりました。

>そのとき、あなたの家族が大勢犠牲となったとして、あなたは話合いで解決できると思います
か?
だからといって報復には賛成できません。

お礼日時:2001/09/20 07:45

世界中の人間の「頭の構造」が、そうなっているからです。



日本では戦争は絶対に悪だと思われていますが、他国ではそうじゃありません。やらないに越したことはないが、あくまで政治の一手段として戦争もあるという認識ですので、いざというときには軍事力に訴えます。

国民が「目には目を」を望み、支持するのであれば民主主義に反することはないでしょう。軍隊はその国の税金によって賄われているのですから、むしろ何もしない軍隊がいれば、何もしない事に対して「税金ドロボー」という声があがることでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私達は子供の頃から『どんな理由があっても戦争反対』という考えで育ってきたからピンとこないのですね。
でも私はその考え(戦争反対)をもっと強く他国に主張すべきだと思っています。

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/20 07:43

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ