こんなことを書いたら、広島と長崎の人に怒られそうだけれど。
今回のテロ事件の結果、これからアフガニスタンと戦争を始めることになりそうですが。核兵器の使用があると思いますか?
あれだけ人口密度の低い国の場合、脅かす意味でも誰も居ない地域で使用するような気がするのですが、そのようなことは万が一にも可能性はありますか?
私は個人的には、兵員と一般人の被害を極力抑えるためにも、使用してもよいような気がするのですが、無謀でしょうか。
今回の場合、長期化すると細菌兵器をタリバンが使用するような気がするので、どんな方法でもよいから短期間で終わらせて欲しいと思うのです。
今回の戦争でタリバン政権が倒れて、アフガニスタンが女性の権利と教育が誰にでも受けられる、平和な国になれば善いと思っているので、核兵器で殺戮されることを望んでいるわけではありません。
でも、一度くらい使ったほうが、核兵器の恐ろしさが解かってもらえるような気もします。(結構まじめに考えています。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大富豪ラビン氏のかかえる多数のテログループの中には、細菌兵器、化学兵器に加え、小さな核兵器も保有するものがあるとSan Jose Mercury Newsに書かれていました。

アメリカ軍が核を使わなくても、テログループ側が使う可能性は否定できません。絶対あって欲しくないことですが。
    • good
    • 0

はじめまして。


 僕自身としても、核兵器の使用はまず99.99%ないと思います。
 その理由として一番大きいのは、No.1の方もおっしゃっていますが、そんなことをすれば国際世論からの反発は避けられないと思われるからです。そんなことをすれば、今は同調しているロシアや中国からの反発は避けられないでしょう。パキスタンなんかも非協力的になるでしょう。
 二つ目としては、あなたは核兵器を使ったほうが「兵員と一般人の被害を極力抑える」と思われているかもしれませんが、僕はそんなことはないと思います。核兵器はピンポイント爆弾ではありませんし、放射能といった二次的な被害も出てきます。一般人が放射能に被爆したら、その人は死の恐怖に長い間さらされることになるでしょう。
 
 「どんな方法でもよいから短期間で終わらせて欲しい」というのも、どうかなと思います。今回の事件で犯人はウサマ・ビンラディン氏だと決めつけられていますが、彼の指紋だ出てきたわけでも、命令書にサインがしてあったわけでもないでしょう。ひょっとしたら、彼の部下が暴走して勝手にやったことかもしれないのです。だからといって彼に責任がないとはおもいませんが・・・。
 それに、今回の事件にしてもビンラディン氏が一方的に悪いといったものでもないようで、アメリカにしても彼らにそんな行動をとらせた原因はあります。下手な報復攻撃をすれば、おそらくまた別の組織が同じようなことをするでしょう。

 組織、というより人を、『動かそうとするときは一方的・絶対的な悪』というような行動をとらせることは難しいと思います。どんなことでもそうですが、ひとつの事柄に対して一方的な見方をするのではなくて、いろいろな角度から見てみることが大事だと思います。
  
 回答としては、上の3行です。後は勝手に自分が感じたことを書いてしまいました。まぁ、あまり気にしないでください。 
    • good
    • 0

 今後の動き次第でどうなるかは分かりませんが、今はまだアメリカは「戦争」という認識は持っていません(「戦争状態」という言葉は使っていますが、「状態」は「状態」であって、戦争そのものではないということです)。



 なぜなら、相手が国ではなく、一介のゲリラ組織だからです。アフガニスタンは今のところ敵じゃないんですよ。
 敵兵が世界中のどこにいるかも分からないから核を効率的に使えないし、世界中からちょっとアレな視線を受けることを覚悟で使用するほどの価値もないはずです。
    • good
    • 0

「人命の被害を最小限に抑えるため」の核兵器使用を、というのは、


第2次大戦での原爆投下を正当化するためにアメリカが主張していることと
同じですね。日本では、その論は受け入れられないと思うのですが。

さらに、タリバンが細菌兵器を保持しているとしても、テロにしか
利用できませんよね。まさか、自分の支配地域を対象とするアメリカの報復行動で
利用するとお思いなのでしょうか。

蛇足で、未確認の事柄になりますが、湾岸戦争のときにアメリカ中心の
他国籍軍は劣化ウランを弾頭にした対戦車砲を使用していたということです。
劣化ウラン弾が核兵器に該当するということには無理がありますが、
放射性物質は最近でも戦争に利用された可能性はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アメリカが日本で使用した際に正当化した理屈と同じように思われても仕方ありません。ただ、アメリカが日本に使用した原爆は人口密集地を狙って落としました。あの理屈は、実験データの取得を目的としていたものを、ごまかすための理屈であると私は思っています。
ラディンのテロの理屈が、広島・長崎でアメリカが原爆を使用したからと言うものがあります。今回のテロはその理屈を実行したに過ぎません、そうなると細菌兵器を利用しないと考えるほうが不自然だと思います。数年前イラクはクルド人殲滅の為に細菌兵器を使用しましたよね。

お礼日時:2001/09/20 08:57

核兵器の使用は99%無いでしょう。


なぜなら、現代の核兵器は「持っている」ということが重要なのであって、脅しでも何でも「使う」ためには存在していません。

それに、アメリカが核兵器を使ったところで、タリバンが怯むとは到底思えません。だって、既にアメリカに喧嘩を売っているんですよ。(ま、大前提を言えば、アメリカもラディンがあやしいと言っているだけで、まだ100%犯人と決め付けた訳ではないんですよね。タリバンにしても犯行は否定していますし)

それ以上に、アメリカの国内世論や他の国々が黙ってはいないでしょう。もし仮に核兵器を使えば、英・仏などは間違いなく批判しますよ。当然中国・ロシアも。
日本だって、今は小泉も調子に乗ってますが、核兵器使用となれば何が何でも反アメリカに回るでしょう。
現代において、核兵器を単独で使用すれば、たとえアメリカであろうと総スカンは絶対免れません。

あなたはまじめに考えたようですが、ちょっと非常識な論だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
イスラム社会と中国・ロシアの批判はわかるのですが、それ以外の国が批判できるのかという疑問があります。今回の戦争が宗教戦争であることを考えるとなんでもありの世界に突入しそうで怖いと思ったものですから。

お礼日時:2001/09/20 08:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアフガニスタン戦争の本当の目的は、軍需産業が儲けるため、アメリカ軍の軍

アフガニスタン戦争の本当の目的は、軍需産業が儲けるため、アメリカ軍の軍事力を世界に見せ付けるため、アフガニスタンをアメリカに都合のいい国にするため、カスピ海周辺の石油をアフガニスタンにパイプラインを通して輸入したいなどだと思いますが、他に目的があると思いますか。

なお9・11テロはアメリカ支配層の自作自演だと思います。

Aベストアンサー

そう言えます。
要するにどこでも戦争が出来ればいいわけです。
アルカイダは言い訳です。

ベトナム以後に関わっている戦争は敢えて終息を
せずむしかえす下地を残して一旦手を引き再度
戦争を行っているのが現状です。

世界で一番のテロ国家が米国です。

Q核兵器の代用となりうる日本の兵器

原発には当然、核兵器の問題も絡んで来ますが、核兵器の代用となり、原発を捨てても日本が持つことの出来る代用兵器というものは無いのでしょうか。例えばサリンと聞けばイメージがすごく悪いですが、世界各国が核兵器という大量破壊兵器を持っている以上、日本も貧者の核兵器と言われる化学・生物兵器でも持てば良いのでは無いでしょうか。脱原発後の日本が持ち得る核兵器の代用となる兵器を教えて下さい。

Aベストアンサー

日本が化学兵器や細菌兵器などの大量破壊兵器を製造保有すれば各国から「テロ国家」扱いされるでしょうね。
そこまでする意味はあるのでしょうか?
現在日本が各国との国交を閉じて北朝鮮のような国になったら存在すら出来ないでしょう。
日本は食品やエネルギーなど多くの物を輸入に頼ってます。
これらが断絶したら半年も持たないでしょう。

Qアフガニスタン政権とは??

2001年までアフガニスタンを掌握していた政権タリバンが存在していましたよね??日本とアフガニスタンの政権の違いがよく解らないのですが、タリバンというのは政治を行っているわけではないのでしょうか?
元は学生運動みたいなものから発展して生まれたと聞いたのですが、アフガニスタンの政権について教えてください・

Aベストアンサー

アフガニスタンに親ソ連政権を打倒するために、アメリカは、反政府組織に武器を支援し、親ソ連政権とソ連軍を撃退しましたが、その後各軍閥が割拠する事態となり、国土が大幅に荒廃します。
そのため、多数の難民が生じ、その大部分の人は、同一種族の住むパキスタンへ逃れました。

パキスタンへは、アラブ諸国(特にサウジアラビア)の援助で、イスラム神学校が多数設立され、そこで学ぶ者には、食料などを無料で配布しました。

サウジアラビアは、イスラム原理主義を信奉するワッハーブ派を国教とする国で、サウジアラビア支援の神学校では、ワッハーブ派の考えで、生徒を洗脳しました。
それらの神学校から生まれたのが、タリバンです。

タリバンは、預言者ムハンマドの時代を理想とし、それと異なる事をイスラムの堕落と考えます。
タリバンは、サジアラビアなどの支援を受け、アフガニスタンに侵攻し、アメリカからの軍事支援の無くなった軍閥を圧倒し、政権の座につきます。

タリバン支配下では、軍閥が一掃されたため、治安は回復しますが、極端なイスラム化政策が行われ、世界から孤立します。

女性は一切の仕事ができなくなり、夫が志望した女性は、極貧の極地に追いやられ、女性の教育、医療は、不要とされたり、タリバンの考えるイスラム法と少しでも違う考えは、徹底的に排除されます。
バーミヤンの遺跡なども、イスラムの考えに合わないとして、破壊しますし、人物の写真を持っているだけで、逮捕されるような事態になってしまいます。
それは、ワッハーブ派の本拠地であるサウジアラビア以上でした。

ワッハーブ派の考え方は、「ワッハーブ派の考えるイスラムに反する考え方は、武力を持って排除すべき」とします。
そのため、テロ組織タリバンと手を組む事になります。

アフガニスタンに親ソ連政権を打倒するために、アメリカは、反政府組織に武器を支援し、親ソ連政権とソ連軍を撃退しましたが、その後各軍閥が割拠する事態となり、国土が大幅に荒廃します。
そのため、多数の難民が生じ、その大部分の人は、同一種族の住むパキスタンへ逃れました。

パキスタンへは、アラブ諸国(特にサウジアラビア)の援助で、イスラム神学校が多数設立され、そこで学ぶ者には、食料などを無料で配布しました。

サウジアラビアは、イスラム原理主義を信奉するワッハーブ派を国教とする国...続きを読む

Q攻撃が開始されたら、フセインは生物兵器と核兵器使いますか?

  残念ながら戦争はもう避けられないと思います。
  戦争に突入した時、フセインは生物兵器と核兵器使うのでしょうか?
  みなさんはどう思われます?

Aベストアンサー

No.1の方の紹介したHPにある「フセイン亡命」は、現実性
のある選択肢です。
ただし亡命するかどうかはフセインの胸一つであり、土壇場
になるまでどうなるかは分からないでしょう。

同様に、破れかぶれになったフセインが生物兵器・化学兵器・
核兵器を使用する可能性も0ではありませんが、戦後処理
でフセインが国際裁判に引きずり出される時、大量殺戮兵器を
使用すると本人にとって不利な材料となります。

ただ一つ言えることは、核兵器や生物化学兵器を使用した
ところでイラク軍が形成逆転する可能性は薄く、アメリカ
の敵愾心を高めるとともに、国際世論から完全に捨てられる
結果となります。

フセインが、どこまで理性を保ち続けられるかがポイントに
なりそうですね。

Qインド洋給油とアフガニスタン問題

新聞見てるとよく目にします ネットで色々調べていますがよくわかりません 質問したいのは 1、何故インド洋給油が始まったのか 2、アフガニスタン問題とインド洋給油の関連性 3、アフガニスタンは何をしたのか よくわからないので簡単にお願いします 

Aベストアンサー

1、何故インド洋給油が始まったのか
2001年。米国同時多発テロを発端とした「テロ対策」である。
日本は自衛隊を「戦闘員」として送ることができないので、燃料補給部隊として派遣することになった。

2、アフガニスタン問題とインド洋給油の関連性
アラビア海を中心としたインド洋での海上阻止行動は、武器・弾薬やテロリスト、資金源となる麻薬などの
海上輸送を阻止する行動である。

3、アフガニスタンは何をしたのか
アフガニスタンが何をしたのか。ではなく、アフガニスタンに何が起こったのか。という視点で調べてみるほう
が分かりやすいと思います。特に19世紀から20世紀初頭のアフガニスタン戦争は過酷な歴史ですので。。

自民党石破政調会長(元防衛相)の言ですが「自衛隊の洋上給油技術は世界でも数少ない高い技術力がある。
この活動は日本に最も合っていて、最も活躍でき、期待されているものである。インド洋とその周辺国の
治安維持は、中東にエネルギー資源を依存しているわが国にとって、大変重要なことなのです。」

他国の軍に守られているばかりでは、いけないと思うのです。
軍の兵士。特に若者が命を落としている。この犠牲の上にわれわれの生活は成り立っている事実を認識する
必要があると思うのです。

追記ですが、アフガニスタンへの民生支援とは、民間企業が人を出して支援する活動のことです。
岡田大臣、アフガン訪問中に近くでテロ攻撃が起こっているのを知りながら「民間人中心で」とよく言え
ると思います。彼等の命を他国の軍に守らせること前提で話を進めるっておかしいでしょ。
厚顔無恥を遥かに超えた考え方だと思います。

1、何故インド洋給油が始まったのか
2001年。米国同時多発テロを発端とした「テロ対策」である。
日本は自衛隊を「戦闘員」として送ることができないので、燃料補給部隊として派遣することになった。

2、アフガニスタン問題とインド洋給油の関連性
アラビア海を中心としたインド洋での海上阻止行動は、武器・弾薬やテロリスト、資金源となる麻薬などの
海上輸送を阻止する行動である。

3、アフガニスタンは何をしたのか
アフガニスタンが何をしたのか。ではなく、アフガニスタンに何が起こったの...続きを読む

Qアフガニスタン戦争について

ちょっと、不思議に思いますが。
この戦争の、費用はどっから出てくるのでしょうか?
なぜ、何もないとこに、こんなに爆弾(一個何百万)をばら撒くのでしょうか?

無知ですいませんがよろしく。

Aベストアンサー

とりあえず、米中枢テロへの報復・対策費用として、アメリカ議会と共和党、民主党は400億ドル(約4兆8000億円)の支出を可決しました。

この結果、随分と米国民の生活(特に年金や社会保険、各種生活保護など)に大打撃を与えているそうです。表立った不満は出ていないようですが、これ以上アメリカ軍がぐずぐずしていると、一気に不満は高まるでしょう。
(イラクや北朝鮮への空爆を示唆しているのは、そうした米国内の不満を他にそらそうという目的以外にはありません)

又、各国からも金銭的、物的、人的に様々な支援が寄せられていますので、あとしばらくは大丈夫なようです。
加えて、今のところ実際に投下されている爆弾類は、以前より米本土や全世界の米軍基地に備蓄されていたものですから、すぐさま金銭的に困るということはないようです。
実際は、戦争で使うことによって、備蓄していた古い弾薬などを新しいものに更新する良い機会になっているようですが。

Qアフガニスタンの国際人道支援

アフガニスタンでの復興支援は順調に進んでいるのでしょうか。
アフガニスタンでの復興支援の現状とこれからの展望、問題点など詳しく述べられているサイトをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

国連難民高等弁務官事務所のHPが良いのではないでしょうか?

参考URL:http://www.unhcr.or.jp/index.html

Q核兵器のレポート

こんにちは。タイトルのとうり、核兵器についてのレポートを書くことになったのですが、どのようなことを書いたらいいでしょうか?どなたか、ヒントを頂けると幸いです。私はアメリカの核兵器保有について書こうと考えているのですが…

Aベストアンサー

核兵器というと、内部の起爆装置とか、核分裂物質などばかり目が向きますが、実際に使うには兵器にする必要があるわけです。

どのように使われるのか、と言う面に目を向けるのも重要です。

たとえばWに数字が付くタイプはミサイルの弾頭として使われますが、ミサイルにも色々なタイプがあります。

Bが付くのは航空爆弾(一部爆雷)です。爆発力が大きいので、自機が被害を受けないように爆撃方法(トス爆撃、レイダウン爆撃)など、爆弾自身にも改良が加えられています。

単に弾頭数だけで論ずるのは表面的な理解であって、実際には兵器として使用されるのですから、技術的な面からの理解も重要でしょう。そうすればなぜそれだけの核保有が必要かなどの理由もわかってくるはずです。

Qアメリカや、ソ連が、アフガニスタンに拘る理由

報道ステーションで、米軍の爆撃と、タリバンとでやりあっていて、
難民が多いというのをやっていました。

アフガニスタン問題は根深いようで、1970年代ぐらいから?今までずっと内戦のようです。
アメリカや、ソ連が、アフガニスタンに拘る理由はなんですか?
アフガニスタンに平和は来る日はきますか?

歴史的にもゾロアスター教とか、イスラム教だとか、宗教対立が大きな原因な気もしますが。

また、世界遺産に登録2003年、でも、2001年にはタリバンによって破壊されていた。それならもっと前に登録すればと。

キリスト教やイスラム教にとって、ゾロアスター教は敵対するものなのですか?
何かゾロアスター教は日本にも影響を与えているようですが。

Aベストアンサー

アフガニスタンに関わらず、チベット、ウズベキスタンなどの中央アジアは
レアメタル、つまり希少価値の高い資源の宝庫なのです。
中国がチベットに拘る理由もそこにあります。

ヒマラヤの高地からも分かるようにあの辺りの地層は億単位で古いのです。
さすがに気の遠くなるような年月です。地下資源もゆっくりとした造山活動を受け豊富です。

今後は金など馴染みの高い資源も険しい山岳地帯や海底など
産出の難易度が上がるとされており、比較的採掘を行いやすい中央アジアの盆地は狙い目なのです。

過去の歴史ではゾロアスター教はユダヤ教と敵対しています。
ソロモン72柱の悪魔にゾロアスター教のバールが含まれていたりします。
これは紀元前のお話で、さすがに現代においてキリスト教とは敵対する代物ではありません。
現在のイスラム教とゾロアスター教の関係はよく分かりませんが、
布教地帯が重なっていますから寧ろこちらの方が深刻ではないかと。

平和というか貧困をなくすには基本的にインフラを整備しないとダメだと思います。
この間アフガンのトラック野郎という番組が放送されたのですが、
地方都市間の連絡手段がほどんどなく、険しい山岳地帯をトラックが走行しています。
こんな有り様では産業が発達する余地がないという感想を持ちました。

おそらく日本が進出して産業基盤を整えてやれば相当な平和になると思います。
現状は搾取をもくろむ欧米資本が牛耳っていますから混乱は続くでしょう。

アフガニスタンに関わらず、チベット、ウズベキスタンなどの中央アジアは
レアメタル、つまり希少価値の高い資源の宝庫なのです。
中国がチベットに拘る理由もそこにあります。

ヒマラヤの高地からも分かるようにあの辺りの地層は億単位で古いのです。
さすがに気の遠くなるような年月です。地下資源もゆっくりとした造山活動を受け豊富です。

今後は金など馴染みの高い資源も険しい山岳地帯や海底など
産出の難易度が上がるとされており、比較的採掘を行いやすい中央アジアの盆地は狙い目なのです。

...続きを読む

Q核兵器消滅

核兵器消滅の状況について知ってる方いますか??
回答頂けると嬉しいですww

Aベストアンサー

日本有数の物理学者菅原寛孝教授の、ニュートリノを利用して世界中の核兵器を使えなくしてしまうという説のことでしょうか? この説について書かれた中嶋彰氏の著書「全核兵器消滅計画」は読んでいませんが、実現性があるなら菅原教授は今頃どこかの国に連れ去られているでしょう。 でも、出来ることなら唯一の被爆国として、日本が国を挙げて、この計画を実現させたいものです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報