アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

新型コロナワクチンは接種後の健康リスクやワクチン後遺症などのマイナス情報の広報や懸念が不十分だったのではないでしょうか?

コロナワクチン接種後死亡 遺族ら「国の広報不十分」と集団提訴
2024/4/17 14:00
https://mainichi.jp/articles/20240417/k00/00m/04 …

A 回答 (10件)

マイナス情報の広報が不十分だっただけでなく、接種率向上のための「世論形成」を図るプロジェクトもありました。



InFact が実施内容について報告書の公開を求めたところ、厚生労働省はほぼ全面的に不開示決定したようです。

*厚労省、偽情報対策の報告書2700頁超を不開示 ワクチン接種促進「世論形成」目的で3年間実施(楊井人文)
#Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/61d6770 …

ワクチンのファクト㉔
https://infact.press/2024/04/post-23237/

更に4月24日「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」の改定案で、政府が感染症対策の名のもとに「偽・誤情報」のモニタリング(監視)を行う方針であることが公表されました。

国会の審議や承認は必須とされておらず、岸田内閣は6月中に閣議決定、実施する方針だそうです。

未知の感染症が発生したかどうかに関係なく、平時から「偽・誤情報」の監視を実施し、SNS等のプラットフォーム事業者に削除等の対処を要請することも想定されてるようです。

言論弾圧が深まりそうです…

*政府が「誤情報」常時監視へ 6月に閣議決定 感染症対策の一環で 言論統制の恐れも
楊井人文弁護士
4/26(金) 18:27
https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/3f254e0 …

https://twitter.com/yanai_factcheck/status/17837 …

https://twitter.com/kharaguchi/status/1783855188 …
    • good
    • 0

不十分だったと思います。



元々特例承認のワクチンです。
接種の判断は自己責任なのですから、報告があった時点で、判断材料となる有害事象や危険性も呼びかける必要があったと思います。

政府も呼びかけることはせず、マスコミが機能できなかったことも問題だと思います。

亡くなられた39歳の男性のお父さまは、大手マスコミから夜の看板番組の取材を受け、予告まで流されていたのに、放送直前になって
「放映したら接種率が下がります」
「上から責められてます」
と放送中止の連絡を受けられたそうです。

接種にマイナスイメージのことは、これまで一部の地方局を除き、大手マスコミでは報道してこなかったように思います。

*息子が3日後死亡 TV局とのやりとりも
2024.4.17 藤江3
https://nico.ms/sm43673968

*新型コロナワクチン被害者 国賠請求訴訟記者会見 全編 1:04:06
2024.4.17 駆け込み寺2020
https://nico.ms/sm43671087

*マスコミは全然報道してくれない
報道しようとすると処分される
2024.1.11
https://www.nicovideo.jp/watch/sm43583053

*コロナワクチンで国を集団提訴
政府「健康被害については周知」
2024.4.17 FNNプライムオンライン
6:43

訴状の内容、目的、意義

*「国に殺された」ワクチンで集団提訴 接種後死亡など「広報せず」
2024.4.17 FNNプライムオンライン 4:47
https://youtu.be/1-0DP-ouo6Y
遺族・患者の声、新型コロナが発生してから今まで

*新型コロナワクチン健康被害
遺族会と患者会が国に慰謝料を求めて集団訴訟
2024.4.14 サンテレビニュース 5:42
https://youtu.be/vb6vTDTKvfE
副反応疑い報告制度と予防接種健康被害救済制度

*接種後、体調不良の患者と死亡者の遺族「新型コロナワクチンは薬害」損害賠償求め国を提訴 東京地裁前から大石アンカーマンが中継
2024.4.17 CBCニュース 6:53
https://youtu.be/UB7ar5xKsrQ
被害者の声
接種後の副反応疑い報告 30,751件
接種後の死亡疑い報告 2,193件

*コロナワクチン初の集団訴訟
100ページ超の訴状から読み取れることとは?【大石が深掘り解説】
2024.4.18 CBCニュース 13:26
https://youtu.be/hLimyG6ardg

ワクチンの健康被害は全身多岐に渡りますので、何らかの症状があっても気付いていない人も多いと思います。
必要であれば少しでも早く適切な治療を始めることが、一人でも多くの命を救い、また、対応できる医療機関を増やしていくことにも繋がると思います。
みんな、誰かの家族や愛する人です。

秋には新しいレプリコンワクチンも始まります。
日本人は善良で真面目な国民です。
テレビや新聞だけを信じる人も少なくないです。
これからは必要な情報を報道して欲しいです。
    • good
    • 0

危険を知らせ過ぎて、接種しないで死なせた方が良かったとも言えないです。

残念ながら確率の問題でもあります。

今回訴えている方々からすれば確かに情報不足と感じてもしかたがない。

他方、他に例えるなら、自動車メーカーのコマーシャルに事故になった時の悲惨な生活も広報しないといけないと訴えているようにも見えます。
確かに補償は必要ですが、事前広報については難しい問題です。最優先課題はコロナを防ぐ事でしたから。

私は接種を5回しました。一回目は正直言って怖かったです。治験での被害者等の情報は多少は知っていましたから、しかし、治験で下半身不随になった方の意見はぜひ接種してほしいというものでした。つまり、犠牲になってまで実験に協力した薬品ですから無駄にしてもらいたくないという事でした。
    • good
    • 0

笑っちゃいますね。

お前らがなーんも見ずに得体のしれんもんに飛びついただけだろって思います。私は知ってましたよ?免疫が落ちる副作用がすさまじいことは
    • good
    • 0

今回はとても真っ当な質問ですね。


 確かに情報提供は不十分だったかもしれません。あの時は接種最優先で突っ走っていましたし。
 ただし接種時には同意書の提出を求められましたし、同意した以上は中身を確認したとみなされます。後になって不十分だというのはいいわけにすぎません。新コロワクチンに限らず薬品には必ず副反応がある、副作用がある、それが当たり前。子どもじゃあるまいし知らないでは通らない。後になってなんでもかんでも他人のせいにするのは恥ずかしいことではないですかね。
 また、じゃあ十分な説明って何?どこまで? というのも疑問です。質問者様は答えられるのでしょうか。こんなもん正解なんてない。なんでもかんでも他人のせいにする人というのは、どこまでやったって納得しないでしょう。
    • good
    • 2

> 不十分だったのではないでしょうか?



そもそも、それが争点の裁判では?
答えが判ってたら、裁判する必要もありませんわなぁ。

ただ、一つ言えるのは、仮に原告敗訴が確定したところで、原告が「はい、判りました!」となるわけではないってことで。
すなわち、「不十分」と思う人は、判決など無関係に、そう思い続けるだけのことでしょう。

それと同様、充分だったと思う人も、そう思い続けるし。
中間的な人は、司法判断を受け入れたり、「司法判断とはそう言うもの」と、割り切るのではないかな?
そう言う意味では、最終的なマジョリティを握る鍵は、やはり「判決」でしょう。

ついでに、もう一つ言えば、答え(司法判断)が判るのは、かなり先のことになるでしょうけど。
待ち切れないのであれば、「行政訴訟の原告勝率は、10%くらい」と回答しておきます。

なお、医療系や薬害系の裁判は時間が掛かるし難易度も高いので、恐らく被害者の早期救済を目指し、「国の広報不十分」と言う、ちょっとトリッキーな切り口で、集団提訴に踏み切ったものと思われますが。
それが吉と出るか凶と出るかは、何とも言えません。

簡単に言えば、原告側の争点は、本質的ではないので。
従い、仮に広報不十分が認められたとしても、そこに被害の全責任を負わせるのは無理があり、賠償額が小さくなったり、賠償金の支払命令には至らない可能性もあるかと。

また、確かに「広報不十分」は、「副反応」と「副作用(後遺症)」と言う別の被害を、一つにまとめられる切り口ではありますが。
不十分の程度がイコールではないなど、むしろ係争が複雑化したり長期化する可能性もありそうです。
    • good
    • 3

接種する同意書に全て記載されており、厚労省のWebサイトにも詳細な説明がされています。


自分で努力せず、何でも人任せな人って一定数いるんだと思いました。
    • good
    • 5

>>新型コロナワクチンは接種後の健康リスクやワクチン後遺症などのマイナス情報の広報や懸念が不十分だったのではないでしょうか?



そうだと思います。だた、ワクチン商売優先って感じがあったのかな?なんて思っています。
また、集団提訴があると思っていたけど、わりと遅かったかな、なんて思いました。
    • good
    • 0

そもそも、この訴訟は接種後の死亡とワクチンとの因果関係が不明です。


それに接種券送付時にワクチン説明文書が必ず同封されていたし、接種前に医師の問診もありました。
これ以上、何をやればよかったのかと思います。
    • good
    • 5

どんなワクチンでも必ずリスクがあるので、副作用を並び立て、「本当に打って良いですか?」を3回繰り返し、全てにチェックを入れた人だけが打てるようにすれば国の経費もだいぶ助かりましたね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A