ジーニアス和英では、「地下2階」を lower ground floor two というと書いてありますが、ネイティブの人(エジンバラ出身)は、「そんな風には絶対に言わない」と言います。その他2~3冊の辞書にも、「地下2階」が載っていましたが、彼はすべて間違いだと言います。
 これは、スコットランド人の思いこみに過ぎないのでしょうか、それとも辞書が間違っているのでしょうか。
 ちなみに彼はしばらく迷った挙句、basement level two と言いました。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

お尋ねの「lower ground floor two」というのは研究社のどの辞書からの引用でしょうか。


手元にある研究社の各辞書:新英和大辞典(第五版)新和英大辞典(第四版)ライトハウス英和辞典(第二版)CDROM版リーダズ+プラスを見てみましたがいずれも地下二階は「the second basement」となっていました。また和英大辞典とリーダーズには「subbasement」という訳もありました。

 他社の辞書もいくつか見比べてみましたが、どの辞書にも「the second basement」という訳が載っていました。お知り合いのネイティブの方はたまたま知らなかっただけで、この言い方が一番一般的なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お調べ頂きありがとうございます。私の辞書は、ソニーのDDIC-2050という電子辞書で、研究社新英和・和英中辞典が入っています。和英の「階」の項目にそう記述されています。
 昔、予備校講師の副島隆彦というひとが、宝島と言う雑誌でこの辞書を「欠陥辞書」とレッテルを貼って訴訟になりましたが、ふとそのことが頭をよぎりました。

お礼日時:2001/09/20 11:55

いろいろの回答が出て迷うでしょうから、念を押しておきます。



これは、英語、米語の違いです。
    • good
    • 0

手元の電子辞書に収録されているジーニアス和英では、


「階」の項目で、地下2階が「the second basement」になっています。
地下に関しては、英/米での差があるとは記述されていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私はてっきりGenius の引用と思っていましたが、lower ground floor two は、研究社のものでした。すみません。

お礼日時:2001/09/19 13:49

米英で会の数え方は違うので、その辺が影響しているのでは?例えば一回のことを米=the first floor 英=the ground floorというし、二回のことを米=the seond floor 英=the first floorと言ったりします。



だからその辞書に書いてあるのも間違いというわけではなく、米で使われている単語とか・・・。また日本語でもそうですが、意味は通じても日常生活では使わない単語や言い回し、というのもありますから、現在のアメリカで、そのイデオムが常用されているかどうかは不明です。
    • good
    • 0

辞書の正誤はわかりませんが



the second basement

と言っているのを聞いたことがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ