先日停車中に後続車に追突されました。
すぐに警察に物損事故の手続きをし、後から人身への切り替えも可能であるとの説明を受けました。
結局大した怪我もなく手間や相手のことも考え人身への切り替えは行わず、ただし先方の保険会社から通院で発生する金額は全額負担してもらうことにしました。
今後の交渉の上で慰謝料を請求することはできますか?
過失割合は100:0です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは



基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されます。
つまり、自賠責基準での慰謝料であれば問題なく支払われます。

ただし、示談交渉でもめるような状況になった場合は、正規の手続きをした場
合と比べていくらか不利になるかも知れませんね。もう一点、保険会社は個人
と違って信用できるとは思いますが、最終的に『届けを出さなくても全額負担
する』を言った言わないになる可能性は0%ではないでしょうね。
※多分このような状況になることはないとは思いますが・・・

念のため保険会社に確認しておく事をお薦めいたします。
    • good
    • 53
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
もらえる可能性も高そうですね。
保険会社に確認してみます。

お礼日時:2005/05/11 20:27

基本的に「人身事故」の届けなくして保険による治療費や慰謝料の支払いは不可能です。


自賠責で「入手不能理由書」なるもので支払われるケースもあるそうですが、あくまで警察に届けたが事故が軽微で認められなかったといった場合がほとんどです。
手間や相手のことを考えてとはいっても人身に切り替えなかった時点で、公には「怪我なし」です。
したがって、治療費だろうと慰謝料だろうと請求するのはいくらでもできますが、このような状況では相手あるいは保険会社の好意によるものしか期待できないと思われます。
中には人身切り替えしない代わりに、慰謝料をいくらか請求という交渉をしている人もいるようですが。
    • good
    • 49
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
結局慰謝料は支払われることになりそうです。

お礼日時:2005/05/14 15:35

私は3年前に物損事故のままで治療に掛かった費用と1日分の休業補償、そして慰謝料(通院4日分かける4200円)を貰いました。

示談書と同封されていた書類から見て自賠責保険で全て払われたと思います。
ただ金額が少ない場合は事故の相手方が全部払う場合もあるみたいです。一応どちらからの支払いか相手の保険会社に聞いてみたらいかがですか?相手が払ってるとなると慰謝料は出るかわかりません。たぶん自賠責で治療代を持ってると思いますが。
    • good
    • 41
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
結局慰謝料は支払われることになりそうです。

お礼日時:2005/05/14 15:36

原則(あくまで原則)ですが、物損での慰謝料は認められません。



しかし、あくまで、という前置きをしたのは例外があるからです。
この例外は、慰謝料という名目ではありませんが、新車購入時より1年未満の場合、車両格落損という、いわゆる「事故車扱い」になってしまった場合、自動車の査定額が落ちますので、その分の上乗せ賠償が行われます。
これも修理費が多額になった場合です。
    • good
    • 49
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/05/12 20:14

人身事故 保険請求は原則警察の届け出が必要です。


保険会社自体が人身事故証明書なくても支払いを確約したのか、代理店を通じて本人が自己負担するのか、その辺を確かめていた方が良いとおもいますが。

おおやけには、ケガなしということになってます。
したがって治療費 慰謝料は払う必要ナシ・・・。
相手の好意で治療費は払うが慰謝料までは払う必要はない? 約束してない?
トラブルにならないためには、原理原則を守った方が良いとは思いますけどね!
    • good
    • 23
この回答へのお礼

保険会社の立場ではなく私被害者の立場で回答をお願いします。
原則的には駄目でももらえるものならもらいたいと誰だって思うはずです。

お礼日時:2005/05/11 20:37

人身事故となっていないのに保険会社が払う・・・ちょっとどういうことなのかよく理解できません。


考えられるのは、「物損事故だけど自賠責保険を使う」「保険会社(というより代理店)が仲介し事故相手に費用負担をしてもらう」などですね。

法的に判断した場合、人身事故=死傷者の発生した事故。物損事故物だけが損害を被った事故=誰も死傷しなかった事故 といった位置づけになります。法的に人身部分の損害が無い場合、その賠償請求に法的な考え方を持ち込んだところで、それは無駄な事です。

本題になりますが、原則として物の損害について慰謝料が認められることはありません。
今回は人身事故ではないということなので、これは難しいと思われます。通常の補償であれば、治療費のほかに慰謝料や休業損害も補償される事になります。
おそらく相手側からの補償は治療費についてのみということだと思われます。相手側に直接確認するしかないと思います。

ここは損害保険のカテゴリーです。人身部分については保険の対象外と思われますので、このカテゴリーにはあいません。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
人身事故にするかどうかと病院に通院するかどうか全くの別問題ですね。
事故後相手の保険会社から「病院に行く場合、金額は負担するので連絡をくれ」といわれ通院時の金額は保険会社から直接病院に支払われることになっています。
物損についての慰謝料がないのはわかるのですが、警察へ人身事故の処理を行っていないが通院はしておりその代金は保険会社が支払っている場合の慰謝料の有無が知りたいと思い質問しました。
またカテゴリーについても交渉するのは損害保険会社ですからこのカテゴリーで質問しています。

お礼日時:2005/05/10 21:18

とんだ災難でしたね。


ずいぶん昔に追突されたのではっきりと覚えてないのですが慰謝料は通院日数×既定で支払われたと思います。

車も修理されると思いますが、修理箇所によっては修復暦ありとされてしまう場合があります。
ワゴンでエンドパネル交換となるとそれだけで査定が10万円ほどダウンします。
もし修復暦ありとなって査定落ちが発生するようでしたらその分も請求されたほうがよいと思います。
必ずディーラで修理箇所について修復暦が付くのか付かないのか確認されたほうが良いと思います。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
慰謝料もらえるのですね。
修復歴については詳しくないのでこれから調べてみようと思います。

お礼日時:2005/05/10 21:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q人身事故の慰謝料について質問です。 人身事故で最初は過失割合が8(相手):2(旦那)となっていました

人身事故の慰謝料について質問です。

人身事故で最初は過失割合が8(相手):2(旦那)となっていましたが、8:0にしていただけました。
私は妊婦で事故当時運転する旦那の車に同乗していました。

事故の翌日に整形外科を受診したところ、
私→腰推捻挫 頸椎捻挫 左骨盤打撲 切迫流産
夫→腰推捻挫 頸椎捻挫
と診断をうけたので警察に報告をし、人身事故に切り替えてもらいました。

私 治療期間 125日 通院期間 90日 です。
私の方はこの事故により切迫流産になり仕事を止め自宅安静しています。
なので休業損害を主婦へ切り替えてもらいました。

夫 治療期間 125日 通院期間 90日 です。
旦那は夜勤の仕事をしている為夜勤明けで通院をしていた為特に仕事を遅刻早退休むことはありませんでしたが、首からの痛みで常に手に痺れあるので現在後遺症障害を申請中です。

以上の状況を踏まえて、慰謝料の計算に関してアドバイスをお願いします。

私 治療期間 125日 通院期間 90日×2=180日なので
通院慰謝料→125日×4200円=525000円
主婦休業損害 通院期間90日×5700円=513000円
全て足した金額 525000円 + 513000円 =1038000円でお間違いはなかったのでしょうか?

交通費は16800円でした。
治療費用は保険会社から直接払って貰うようにしていました。

夫 治療期間125日 通院期間90日
仮に後遺症障害が認められなかった場合。
通院慰謝料 125日×4200円=525000円

交通費は私と一緒に行っていた場合はどうなるのでしょうか?
治療費用は私と同じく保険会社に直接払って貰うようにしていました。

以上の計算法や認識でお間違いなかったでしょうか?

無知なので詳しく教えて頂ければと思います。

人身事故の慰謝料について質問です。

人身事故で最初は過失割合が8(相手):2(旦那)となっていましたが、8:0にしていただけました。
私は妊婦で事故当時運転する旦那の車に同乗していました。

事故の翌日に整形外科を受診したところ、
私→腰推捻挫 頸椎捻挫 左骨盤打撲 切迫流産
夫→腰推捻挫 頸椎捻挫
と診断をうけたので警察に報告をし、人身事故に切り替えてもらいました。

私 治療期間 125日 通院期間 90日 です。
私の方はこの事故により切迫流産になり仕事を止め自宅安静しています。
なので休業損害を主...続きを読む

Aベストアンサー

自賠責のみの計算ですとそうなりますが、
治療費を含め総額が120万円を超えると任意保険
での計算となります。

これは120万円を超えた部分ではなく根っこから
計算しなおします。
その場合には、家事従事者の損害5700円は実通院日数
分はもらえず、また慰謝料も低減されますので、
計算は異なります。

これは裁判での計算方式も同じで、別に保険会社が
値切っているわけではありません

8:0にしてもらったのは物損の方ではないですか?
物損ならそれは片賠方式と言って、ありえますが、
人身事故は自賠責は貴方の過失が7割以上ない限り
減額はありませんが、任意保険での計算では貴方の
過失分の2割は引かれる可能性があります。

その点相手の保険会社に確認していますか?



さらに

Q交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料は、通院に対する手当て(日当)の他に精神的な慰謝料のようなものは出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

出ますが
事故それぞれに違う為に、一概にいくらとは言えません
後過失割合などもかかってくるために、一概に言えません
相手の保険会社と、良く話し合ってください
又怪我の状況によっては、ほとんど出ない事も有りますが、
保険会社の方から、支払いの明細が送られてきますので、そちらを参考にして、
納得行かない場合には、示談をせずに話し合ってください
示談書を交わした後ですと、よほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
保険会社の方も、判例を参考にして査定して居ますので

Q凍結路面でスリップし後続車の進路を塞ぎ追突された時の過失割合

先日友人が片側一車線の道路を車で走行中、前方左側の脇道から自分の車の前に出て来ようとしていた様に見えた別の車を発見し、それに驚いて急ブレーキをかけたのですが、凍結路面でスリップしてしまい自車が横になって自分の居る車線を塞ぐ形で停止したそうです。(対向車線にははみ出していません)
そして運悪く自分のすぐ後ろに後続車両が居た為、そのまま追突されてしまいました。
相手の保険会社からは、友人が急ブレーキを掛けた事も悪いので、友人3割:相手7割と提示して来ているそうです。
この割合は妥当なのでしょうか?
申し訳ありませんが皆様のご意見を伺いたいと思いますので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

26条の条文があります。(車間距離)

>第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。

24条の条文の書き部分の事を読まずに書かれているのでしょうね。

>危険を防止するためやむを得ない場合を除き、

わき道から飛び出しそうな車があったので、これを回避する為にブレーキを掛けたのであれば、危険防止の為のやむを得ない場合に当たります。
従って、24条の違反には当たりません。
そもそも、26条の違反が無ければ、24条の違反があっても、事故は起きないんです。

この部分を保険会社としては、支払い金額を減らしたいために、むやみにブレーキを掛けたから悪いのだと、納得させようとしているのでしょうね。
道路交通法第24条の危険防止の為に取った措置であり、急ブレーキは正当なものである。
それよりも追突した側の26条の車間距離不保持に対しては、その除外項目が無い以上、危険防止の為にブレーキを掛けたのは正当な回避行動であって、26条に違反した運転をしていた追突側の違反である。

と主張されたほうが宜しいかと思います。

私なら上の主張を行い、
「24条の違反で無い以上、何処に違法行為が存在するのかを提示せよ!」
と主張しますよ。

26条の条文があります。(車間距離)

>第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。

24条の条文の書き部分の事を読まずに書かれているのでしょうね。

>危険を防止するためやむを得ない場合を除き、

わき道から飛び出しそうな車があったので、これを回避する為にブレーキを掛けたのであれば、危険防止の為のやむを得な...続きを読む

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q先方からの謝罪がない人身事故の示談交渉について

昨年11月昼頃に交通事故に遭いました。歩道のない道路を歩行中、左肩を車の左ミラーにぶつけられました。運転者に文句を言うと、罵声を浴びせられたので、車を蹴飛ばしてしまいました。運転者は怒り、もみ合いになり、スーツを破られました。その後、警察に連絡をし、お互い事情聴取されました。警察は示談交渉はしないので、当事者でやってくれとのことでした。運転者との口約束では、私が車の修理費を弁償する。スーツは運転者が弁償するとしました。当日、整形外科で診察を受け、全治一週間の診断書を警察に提出し、人身事故扱いにしました。相手方の保険会社の担当者から連絡があり、通院費は保険会社で支払うとのことでした。病院に約1ヶ月間通院し、痛みもなくなりましたが、運転者から連絡、謝罪は一切なく、保険会社の担当者に連絡しても、事務的に処理をしようとしているだけで、納得できません。どうしたらよいでしょうか、お知恵をお貸しください。 

Aベストアンサー

No.2です。

>慰謝料を取れるだけとりたいと思います。

正当に請求出来る範囲で、という意味ですよね?
痛みが残っているのであれば治療は必要ですが通常、診断書から予測出来る以上の通院などがあると保険会社から「審査」が入る事があります。

必要以上の治療をしたとなれば病院も責められるので急に治療の打ち切りを打診してくるかもしれません。
最悪、過剰治療と判断されれば治療費は支払われず、慰謝料も払われなくなる可能性があります。

※あと警察は主張は聞いてくれても、それで罰則が変わる事はまずありません。(例えば被害者が罰則は望みません、と言っても罰則ありと判断された事故には罰則があります。逆も同じです)

慰謝料に関しては「弁護士基準」で主張すれば一番、高額です。
任意保険会社の基準だと「弁護士基準」の6割前後となります。

Q至急です。交通事故による慰謝料について

お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照してい...続きを読む

Q0:100主張接触事故 先方認識無し。明日先方バス会社側傷確認 対応相談です!

<事故>
細い坂道の急カーブにて私は内側下り、相手はバス外側登り。
内輪差でセンターライン内側に切り込んできました。
私は思った以上に切り込んで来まして、見通せなかったため停止したところそのままバスは通過「パチン!」という音がして当たったかどうかは解りませんでした。
そのままバスは通過。私は一時停止できるところまで10数メートル行って前方左傷を確認。Uターンはかなり先でしか行えなく無理だったのでそのまま徒歩にて追っかけましたが既にかなり走行影も形もありません。
とりあえず、駐車できる場所まで坂を下りバス会社と警察へ通報。警察で先方と再度話してその時間通過したバスと推測されるバスが来ました。
しかしバスに傷がありません。
バスも当たった認識がありません。
そのバスの前のダイヤのバスも見せてもらいましたが傷がわかりません。
車のナンバーは確認は2つの数字程度で相違。
夜雨降っていることもあり傷は確認できませんでした。

<ご相談>
とりあえずバス会社は明日傷をみてもらう話となっていますが、0:100主張であるため自分側の保険会社はなにも対応ありません。
私は先方負担傷を治してもらいたいと思っていますが
バス会社は保険適用ならとのコメントがあります。
先方にあてたと認識がない事。先方側に傷が無かった事がとても不安です。
最悪私の勘違いじゃないの?など言われることがあるのではないかと思っています。
会社事故担当&保険会社vs個人との話になりますので
当日対応についてアドバイスいただければと思います。よろしくお願い致します。

<事故>
細い坂道の急カーブにて私は内側下り、相手はバス外側登り。
内輪差でセンターライン内側に切り込んできました。
私は思った以上に切り込んで来まして、見通せなかったため停止したところそのままバスは通過「パチン!」という音がして当たったかどうかは解りませんでした。
そのままバスは通過。私は一時停止できるところまで10数メートル行って前方左傷を確認。Uターンはかなり先でしか行えなく無理だったのでそのまま徒歩にて追っかけましたが既にかなり走行影も形もありません。
とりあえず...続きを読む

Aベストアンサー

警察が事故として受け付けない以上、バス会社およびバス会社側の保険会社は支払いを拒否するものと思われます。

警察への事故届が保険を使うための必要条件ではありませんが、届出でが受理されることにより事故の存在が公的に証明できることになります。公的に証明されるのであれば、損害を与えた側には当然賠償義務が発生することになり、保険も機能すると思われます。また届出がない場合でも、双方の当事者が事故の存在を認めれば同じことになります。今回の案件ではそのいずれでもないようです。

法律では損害賠償を請求する側にその立証義務があります。立証ができないのであれば、相手が支払いを拒否したときは、実際問題としてそれ以上は難しいでしょう。

とりあえずが質問者さんとバス会社が事故の存在について話し合うことになるでしょう。この段階(相手が法的倍賞義務を認めていない段階)で保険会社が出てくることは、(契約内容によっては)違法行為になる恐れがあります。保険会社ではなく代理店であれば、かなりグレーです。そういった人とは話をしないようにしましょう。

Q交通事故の慰謝料の控除

交通事故の慰謝料の控除について
昨年末 交通事故にあい1ヶ月 休業補償を受け
職場復帰しましたが その後 体調不良により
パートになり現在 主人の扶養に入っています
保険会社と示談は成立しました
交通事故による慰謝料 通院費 休業補償など
個人年収に入るのでしょうか?
また 相手の保険会社からの口座への振込通知など
今後 必要になってくるのでしょうか?
よろしく お願いいたします

Aベストアンサー

慰謝料は、原則として収入の枠外ですから、所得税の対象となりません。
ただし、その慰謝料の根拠となる、発生原因により、課税される場合もあります。
休業補償についても原則課税対象外です。
医療費なども非課税となります。立て替えた交通費も医療控除競れますが、自家用車でお出でになった交通費は認められません。
領収書は全て保管してください。

不審点は、URLから検索してみましょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Q原付で停車した車に追突してしまいました

実家の父(80才台)が原付で車(1500ccクラス)に追突してしまいました。交差点で前の車に追従していたらしいのですが、急に止まったのか、父は止まりきれず、ハンドルの一部が車のバックドアの左角に軽く当たってへこんでいました。自分はたまたまその近くにいて連絡を受け、駆けつけたのですが、父は転んだものの大したケガはなく、物損程度かと思っていたら、車に母と娘がいて、娘は妊婦でお腹が痛いと言っていて、母は首が痛いと言っていました。そこへ救急車と車のディーラーが来て、車は直すからと持っていきました。どのくらいかかるかと聞いたら、ドアは交換するかも知れないから15万くらいと言われました。父のバイクは自賠責しか入っておらず、人身部分については補償があるけど、修理代とかその他の費用は自己負担になるだろう、と伝えました。この自賠責でどのくらい補償されるものなのでしょうか?
例えば、この後、むち打ちなどでずるずる治療費を請求された場合とか、最悪、お腹の子供にもしもの事があった場合などの事を心配しています。相手の旦那さんから現場に電話があり、代車を手配してくれとか、病院からタクシーを使うから費用を負担して欲しいとも言われました。父は寒空のなか、延々と警察の聴取を受けたせいか、持病の腰が悪化して、精神的にもまいってしまったようです。
過失割合は10:0だろうから、実家の方には、誠意を見せて、病院に早めに行ってまずは謝罪した方が良いと伝えましたが、今後の対応が心配です。示談書などで金の事を決めた方が良いのでしょうか。相手の保険屋さんは、外資系みたいで、現場には来ませんでした。
相手が慣れているような印象で、こっちは保険屋もいないので、こういう場合、弁護士さんに頼んだりした方が賢明なのでしょうか。

実家の父(80才台)が原付で車(1500ccクラス)に追突してしまいました。交差点で前の車に追従していたらしいのですが、急に止まったのか、父は止まりきれず、ハンドルの一部が車のバックドアの左角に軽く当たってへこんでいました。自分はたまたまその近くにいて連絡を受け、駆けつけたのですが、父は転んだものの大したケガはなく、物損程度かと思っていたら、車に母と娘がいて、娘は妊婦でお腹が痛いと言っていて、母は首が痛いと言っていました。そこへ救急車と車のディーラーが来て、車は直すからと持ってい...続きを読む

Aベストアンサー

原付でぶつかった80代のおじいちゃんが
なんともなくて車に乗っている母と娘が
痛がっているんですか・・・・。
なんとも不思議ですがこればかりは本人
じゃないとなんとも言えませんが。
交通事故で痛い!となれば、医師は2週
間程度の診断書は書くでしょう。

自賠責保険に120万の人身枠があるので
治療費、休業損害、慰謝料は120万までは
でますので安心して下さい。
これってたぶんですが1人120万までだと
思います。

原付でぶつかったくらいなら120万あれば
人身については十分だと思いますが。

あとは物損に絡む補償は強制保険ではでない
ので自腹です。
任意保険は文字通り加入は任意ですからね。
入っていなかったからといってとやかく
言われる物でもないし。
毎月高額な保険料を払って万が一のさいに
は保険を使うか、高額な保険料を払わない
変わりに毎月貯金しておいて自腹で補償す
るかは本人しだいですし。
でも補償は任意ではありませんよ。

示談書というのは治療が全て終わってから
示談書を取り交わすんです。
治療途中で示談書にサインする被害者はい
ません。

事故の回数が多ければ自然に慣れますよ。
物損事故だと被害者の儲けが0円なんです。
それをどこが痛いと人身にしちゃえば
慰謝料が入ってきますから。必ず+に
なるんです。ま、世の中お金なんですよね。

被害者は代車を用意しろ!っていいますが
だってドアが凹んだだけですよね。
だったら修理工場で代車貸してくれますよ。
修理工場ですぐに代車が用意できないので
あれば代車が用意できるまで凹んだ車を
乗っていればいいんです。

それを代車だせ、タクシー代だせとはとん
でもないです。
あまり嫌がらせ言われるようなら「お前に
なんか1円も払わないよ」「お金なんか無
いし」「悪いね」でいいんじゃないですか。

教えてgooでも加害者からお金をもらえ
ない!っていう質問たくさんありますよ。

弁護士に頼まないで、まずは相手を放っておく
んです。たぶん相手は過失0なら任意保険を
使わないでしょう。っていうことは
nao86xさん(実家の父)と相手との直接対決に
なりますから、金がないから払えない!悔しかったら
弁護士にでも相談したら!と相手に弁護士を
使わせるんです。

あっ!これはあくまでも相手が無理難題を
言ってきたらですよ。
nao86xさんがお金を払わなければ損するのは
誰なのか!を相手に思い知らせてやるんです
よ(^^)

原付でぶつかった80代のおじいちゃんが
なんともなくて車に乗っている母と娘が
痛がっているんですか・・・・。
なんとも不思議ですがこればかりは本人
じゃないとなんとも言えませんが。
交通事故で痛い!となれば、医師は2週
間程度の診断書は書くでしょう。

自賠責保険に120万の人身枠があるので
治療費、休業損害、慰謝料は120万までは
でますので安心して下さい。
これってたぶんですが1人120万までだと
思います。

原付でぶつかったくらいなら120万あれば
人身については十...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報