電子書籍の厳選無料作品が豊富!

ニュースで話題ですが
https://news.yahoo.co.jp/articles/b744083d7b18b6 …
「外遊」って言っても政治家のそれは遊びじゃないですよね?
この記事はただ自民党を叩きたいだけなのでしょうか?
私は岸田贔屓では無いですが何でもかんでも自民憎しで叩けばいいという風潮も愚かだと思います。

A 回答 (16件中1~10件)

「遊」は遊びだけの意味では無い。


自由に動き回ること、余所の土地に行くことなど。

政治の評価は、その人の立場、立ち位置にもよりますから、円安に儲かっている人も居れば、死活問題になっている人も居る。
マスコミの仕事としては、大変な方の視点で政治を批判すること自体は必ずしも悪いことでは無いが、両論が記載できていなと偏向と言われても仕方がないだろう。
そもそも週刊誌の記事なんて、まともマスコミと呼べるだろうか?
    • good
    • 0

マスコミ(TV局を含む)は基本的に半島と大陸の仲間たちと、その工作機関


フェイクに近い偏向報道により日本をぶっ壊す事に躍起

大量の工作員が日本を食い物にする為に政財界に潜り込み、政府批判を繰り広げている

TVばかり見ている薄織な大衆はそれを鵜呑みにして思考停止

野党にもまた大量の日本人ヅラしたなんちゃってが潜んでいる

つまりそれが答えだ

故安倍氏の「日本を取り戻す」はそれを示唆したスローガン
    • good
    • 1

以下の記事にも書いてありますが、毎年30人以上の自民党議員や官僚がGW中に世界の国々を訪問しています。


OECD閣僚理事会やG7会合への出席など目的がハッキリした外遊もある一方、各国との関係強化といった”得意先回り”のような限りなく海外旅行に近い外遊もあります。
外遊の成果は出せておらず、国民から預かった税金を使って各国訪問し、対米従属や巨額の支援を約束するケースも多いため批判は多いです。

日刊ゲンダイ 2024/04/30号
岸田首相含め政務三役31人、渡航費用12.6億円!円安放置し血税で外遊三昧にア然
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/mone …

歴史的な円安・物価高に苦しむ庶民を尻目に、税金で海外出張とはいいご身分である。ゴールデンウイーク(GW)期間中の閣僚の外遊ラッシュが今年も繰り返される。岸田首相は5月1日から6日までの日程で、フランス、パラグアイ、ブラジルを訪問する。

 岸田首相は南米訪問に先立ち、フランスのパリに本部がある経済協力開発機構(OECD)の閣僚理事会で2日に基調演説を行い、マクロン大統領と会談する予定。日本の首相としては約10年ぶりとなる南米への個別訪問でも首脳会談を予定しており、新興・途上国「グローバルサウス」との関係強化を狙うという。

 GW期間中に日本を離れるのは、岸田首相を含め大臣20人中14人。すでに外遊へと旅立った副大臣・政務官をあわせると、計31人が37カ国を訪問予定だ(別表)。雁首そろえて何しに行くのか。

 OECD閣僚理事会やG7会合への出席など、目的がハッキリした外遊もある一方、「政府要人との会談等」など、あいまいな内容も。すべてが物見遊山ではないにせよ、「ファーストクラスで渡航する大臣は1回あたり1000万~2000万円程度の費用がかかると見込まれる」(政府関係者)というから出費はバカにならない。

 2016年5月に野党議員が出した質問主意書への政府答弁によれば、当時1回分の外遊費用は首相が約2億円、大臣が約3000万円に上る計算だった。副大臣・政務官が大臣の半分の費用と仮定して、今回の渡航費用をはじき出すと、全体で約8.4億円。

単純計算で12・6億円の出費。独自外交の展開も乏しく、外遊の成果が見えない(C)日刊ゲンダイ

 16年が平均1ドル=108円だったことを加味すれば、足元の水準1ドル=160円では約1.5倍も費用がかさむことになる。今年の外遊も例年の規模感と同じなら、単純計算では12.6億円の出費である。

「個人的に行くのならまだしも、問題は国民から預かった税金を使って何をしているのかということです。そもそも、対米追従ばかりで独自外交を展開していないのだから、外遊の成果が見えない。だから毎度、『物見遊山に行っているだけ』との批判が出る。政府にとって慣例になっているだけで、円安・物価高に苦しむ庶民なんて知ったことではないのでしょう」(法大名誉教授・五十嵐仁氏=政治学)

------------

国民から預かった税金を使って贅沢三昧な外遊をするばかりか、過度な海外へのばらまきにも批判が向けられています。

国際メディアFNN 2024年2月26日号の記事です。
「そんな額あるんだったら…」日本のウクライナ支援は1兆円超 巨額支援に疑問の声も。西側諸国も支援疲れ
https://www.fnn.jp/articles/-/662513

J-Castニュース
岸田首相は口を開けば巨額支援を約束 円安に物価高「どこにそんなカネが」
https://www.j-cast.com/trend/2022/06/29440280.ht …

集英社
“海外バラマキ”に国民からは大ブーイング。岸田総理はなぜフィリピンに年間2000億円も支援するのか
https://shueisha.online/articles/-/101277

日本経済新聞の社説でも「炎上する国際協力、ばらまき貧乏にならぬために」という見出しで批判的な論調を展開しています。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA31BVB0R30 …


岸田に至っては支持率が15%を割り込んでも増税、ばらまき、軍拡を強行しようとしていますから、自公政権に忖度しない大メディア以外はこのとおり強い口調で批判を展開。

2024年2月20日 日刊ゲンダイ1面 
不支持率80%超えの衝撃 これは脱法野放し内閣への退陣勧告
http://www.asyura2.com/24/senkyo293/msg/424.html

アサ芸 2024年4月16日
支持率たった16.6%の岸田文雄「庶民にドン底生活をさせて経済界を喜ばせる」居座り作戦
https://www.asagei.com/excerpt/305898

日刊ゲンダイ
「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news …


①自民党・公明党は、私たちから集めた血税を120兆円以上を海外にばらまき、その一部を回収するキックバック外交ビジネスをしているという新聞報道がある。

長周新聞 2017年12月19日版
またバラまいた 今度は途上国に3300億円 安倍首相就任以来120兆円超え
https://web.archive.org/web/20190228214731/https …
安倍内閣発足後のバラ撒き額は、すでに120兆円をこえた(2017年時点)。今年をふり返るだけでも、2月の訪米でトランプ大統領に「4500億㌦(51兆円)の市場と70万人の雇用創出」を約束したのをはじめ、フィリピンのドゥテルテ大統領に対して地下鉄建設などに5年間で1兆円の円借款、別にテロ対策として6億円を無償贈与した。ギニアへの16億600万円の無償供与(1月)、インドでの高速鉄道整備に1900億円の円借款など大規模な支援を発表してきた。
(中略)
モリカケ問題で国内での贈収賄に疑惑と反発が高まるなかで、国民の監視の目が届かない途上国へ血税をバラ撒き、それにゼネコンがまぶりついて回収していく構図を作っている。
国内では生活保護世帯は過去最高を更新し、とくに高齢者の被保護者は2年間で6万8000世帯も増加している。わずかな滞納でも納税者は家や通帳まで差し押さえられ、病気による経済的な負担や介護苦による心中事件は後を絶たない。通行を規制した老朽橋が2300カ所もあり、老朽化しても設備更新できず廃線になるローカル線、あるいは被災地の復興を野放しにして、海外の鉄道や道路整備、医療にせっせと散財する異常さである。
-----

まぐまぐニュース 2020.08.27号
60兆円 世界にばらまき 成果ゼロ。安倍首相の負の遺産で日本は終わるのか
https://www.mag2.com/p/news/463822

長周新聞
日本社会を打ち出の小槌にするな バラマキ外交の原資はどこから?
https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788

長周新聞
借金大国の異様なバラマキ外交  税金は安倍晋三のお小遣いか
https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/848

日本にはばらまきをする余裕などないはずです。
借金の額は世界一(1200兆円超)で、今年GDPは4位に転落しましたし、一人当たりGDPや生産性では韓国にも抜かれました。
しかも120兆円以上もばらまいても成果はゼロ。バラマキは外交や投資だという言い訳は通用しません。

--------

②統一教会被害者は多く、信者から巻き上げたお金は韓国に送金されていると知りながら、自民党は統一教会とズブズブな関係を続け、安倍首相は統一教会のイベントに登壇して総裁に忠誠を誓うメッセージも送っていました。実際の動画です。


TBSテレビ放送
自民党議員は「統一教会の何が問題かよくわからない」「自民党に対して大きな力をいただいている」と発言し批判が集まりました。 
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/109647?disp …

これを反日政党といわずしてなんというのでしょうか。

本来は規制の対象になっているはずの創価学会や統一教会などのカルト教団は、自民党の票田になっているため、巨大カルトに規制や課税もしません。

創価学会や統一教会などの金満宗教団体に法人税や固定資産税など通常の課税をした場合、およそ4兆円の税収が見込めるとの結果が出ました。
国の借金が100兆円を越える昨今「創価学会などボロ儲けの宗教法人(総資産数兆円)にも課税すべきだ」という議論が起きている
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/0115080/
https://biz-journal.jp/2014/01/post_3803.html
    • good
    • 3

1000字程度で良いので、報告書を国民に公開して欲しいと


思います。

公式では無いとしても、実際に行先の要人とあって国際情勢や
内政問題の対処の相違点等々で協議される場合もあるでしょう
から知見を深めることも必要だとは思います。フライトは
ファーストクラスでしょうから帰国機内で報告書を書くことは
簡単なことです。 

報告書を提出しなければ、外遊は自己負担で行って欲しいと
思います。
    • good
    • 1

某農協の職員の研修旅行の実話です。



欧州の果樹園を視察という名目で行きました。
たった1日でしかも2〜3時間しか 果樹園にいません。
それ以外の日は昼間はストリップ 夜は コールガール
三昧だったそうです。
予算は80万円でした。

霞ヶ関の場合は400万円出ることもあるそうです。
もう説明する必要はないと思います。

安倍晋三は追求されると逃げるのを目的に プーチン
のところへ 27回も逃げました。
プーチンさんも無駄に27回も 会談ごっこ させられて
甚だ 疲れ果てたでしょうね。

27回も遊びに行ったのに相手にされていないので、
その後に 北方領土は絶対返さないと断言されました。
そしてロシア軍が常駐することになり
ロシア国民も大量に移住して既成事実化されました。

27回もただ遊びに行っただけだからです。
まそんなもんでしょうね。
    • good
    • 4

外遊 は遊びの時が多いです。


大臣たちは1000万円の予算で旅行してます。
岸田さんも一応カメラ前では仕事してるふり です。
通訳付きで話したら1時間では所詮世間話に
毛の生えた程度で終わりです。

もし 総理に再選 できなかった時のために
かっこつけておかないと みっともないので
レガシー作りでしょう。
中身など全くゼロに等しいんです。

ちなみに 学会発表も同じです。
20分程度の発表は しますが、それ以外の日は
修学旅行気分で観光旅行することも多いんです。

学会発表もせずにただ 参加 する ケースなどは
観光旅行のお遊び そのものなんです。
ほとんど会場になど 足を運びません。

研修 と言いながら1週間で たった4〜5時間 の
議論しかしない女性議員の研修 訪問と同じ。

ほとんど お遊びですね。
    • good
    • 3

外遊の遊の字は游と異体同義字で動き回ることを言います。

遊ぶというのはそこから派生した意味であり、外遊の本来の意味では無いです。

今や通信手段が発達しているので、わざわざこれらの国へ行く必要もなさそうに思えますが、実際に行のとテレビ電話で話すのとでは随分違います。コロナでテレワークが大幅に採用されましたが、それでも週1とか月2とか出勤させる企業は普通にあります。これは外交でも同じで年に1回や2回は実際に顔を合わせることも大切です。米国のブリンケン長官は最近だけで何度外遊してるでしょうか?時差のある場所へあれだけ頻繁に外遊するにはかなりの体力が必要です。にも拘らず外遊するのはそれが必要だからです。

日本の大臣・副大臣たちが外遊するのも同じことです。日刊ゲンダイが批判的記事を書くのはその立場からです。記事の行間には「庶民が円安で海外旅行できないしかもこのGWという値段がピークの時期に遊びにゆくのはけしからん」と言わんばかりですが、個々の外遊に軽重はあっても、不要なものは見当たりません。このGWの一斉外遊は例年やっていますが、必要だからで、今に始まったことではありません。

岸田首相の訪問先であるフランス、パラグアイ、ブラジルも極めて厳選された訪問先です。うまいものを食って酒を飲んで遊びたかったらもっともっとほかのところへ行ったでしょう。泊まるホテルにしても首相はもちろんですか、他の副大臣たちも5つ星クラスに泊まるべきです。ふかふかのベッドに寝たいんじゃなく、そのセキュリティが重要です。国を代表して行ってるわけですから。

個人的には岸田首相の政策に不満はありますが、この度の外遊に関して特に問題はないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Thank you

お礼日時:2024/05/06 19:15

費用対効果ですね。

まずは、旅行の中身を精査したいです。

どんな渡航手段を使ったのか。チャーター機なのか、エグゼクティブシートなのか、ビジネスクラスなのか・・。

宿泊先のホテルの宿泊費用は適切か。5つ星ホテルなのか3つ星なのかビジネスクラスのホテルなのか。

車の手配と警備は過度ではなかったか。

誰に会って、どんな事を話し、どういう成果を得たのか。

国益、特に日本国民1人1人にどんなメリットが有ったのか?
特定の経済団体だけの為の外遊だったとしたら、税金を使うのは
おかしいですから。それならその経済団体の献金で賄えって話です。


そういう事を、明確に公表しないから、国民に嫌われる。
それが積もり積もって、こういう選挙結果になってる訳で。
もはや、挽回出来るレベルではないと思います。

これが最後の外遊になるでしょうね。苦笑
    • good
    • 1

日本人に会いたくないし話したくないです。


日本にいると虐められるばっかで辛いです。
ということで海外に行きました。
金に糸目は付けません。
兎に角日本と日本人から一刻も早く離れたいんです。
    • good
    • 0

しっかり、帰国して、今までの自民党政治屋の政治姿勢を改めて、日本保守党が活動開始を肝に銘ずべきです。

次の?総選挙で痛い目に遭うぞ!
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A