電子書籍の厳選無料作品が豊富!

「停戦合意に関わらずラファへ侵攻する」ってどういう事ですか?
ネタニヤフは頭がおかしくなったのですか?

A 回答 (5件)

ユダヤ人によるホロコースト

    • good
    • 2

自身も応援者も狂信的なユダヤ人なので神定法>人定法なんです。


イスラエルはユダヤ人の土地なので合意とか関係なく入植するし、ユダヤ人の土地に棲まわせて貰っている異教徒はユダヤ人の言うことに従うのが当然ぐらいに思っています。
まぁ日本人には理解できないですし、自分はユダヤ人にもパレスチナ人にも知人はいないので好きにすればと思います。
    • good
    • 1

テロリストを温存する気はないということでしょうね。

    • good
    • 0

大義名分は、ハマスの殲滅です。



ですから、停戦合意はハマスと取り交わします。

でも、ハマスのことなど最初からどうでも良いのです。

イスラエルは、ユダヤ人の国です。
ユダヤ人はユダヤ教徒です。
ユダヤ教では、「ユダヤ人が教えを守るのなら、パレスチナの土地をユダヤ人に与える」という「神との契約」があるとしています。

つまり、ユダヤ人はユダヤ教を信仰しているので、パレスチナの地は神からユダヤ人に与えられたもの、と考えるのです。

それで、イスラエルを建国したのです。

イスラエルはユダヤ人の国ですから、ユダヤ人以外はいてはならないのです。

だから、イスラエルから、ユダヤ人以外を取り除きたいのです。

で、ハマスの殲滅を御旗として、ユダヤ人以外の人達を殺しまくるのです。

「ラファへ侵攻」は、「ユダヤ人以外の人間の排除」です。

ハマスとは合意があるので相手にしないが、ラファにいる人間は排除する、ということです。

イスラエルをユダヤ人だけの国にすることが、ユダヤ人にとっての「神との契約」の履行なのですから。

これが、ネタニヤフの論理です。
    • good
    • 1

自分の事しか考えて居ないからでしょう。


先日のニュースでは、何処の国だったか迄は覚えて居ませんが、ネタニヤフ首相を
戦争犯罪人として国際法廷に告訴するとか言っていたような。
つまり、失脚してしまえば犯罪者として扱われてしまうので、強硬派にも見捨てられない
様に保身を図っていると言う事でしょう。
ロシアのプーチン大統領とその辺りは同じ様な考え方と思いますよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A