ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

僕は今年から浪人をしている者です。敗因はいろいろありますが、最大の原因は数学にあったので何とかしようと思いチャート式を購入しようと思っています。
タイトル通りですが青チャートか黄チャートのどちらがよいでしょうか?ちなみに僕は文系でセンター試験は114点でした。青と黄の特徴なども教えていただけたらありがたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

去年浪人をし、なんとか今年希望した国公立にいくことができました・・・とても他人事とは思えないので、経験した限りでお答えします。



青、黄色ともに、著しい違い(難易度含め)があるわけではありません。これは使用していくうちにわかります。
しかし、最後まで黄色チャートを使っていた私は、センター8割以上目標なら黄色で十分だと認識しました。黄色と青の違いをあえて言うなら、基本問題(数学苦手な人には超重要!)の数が多いですね。例題(これもかなり重要)の解説も若干黄色が丁寧な気がします。
文系で、個別試験に数学がなかろうがあろうが、基礎問題集(チャートなど)は一冊を決めて、徹底的にやることです。投げ出したら8割はいかないと思ってください。浪人決意したぐらいですから、そのくらいの覚悟はできると思います。

チャート(色はご決断にまかせます)を購入したら、例題だけ一気に進めてください。解説解答はすぐに見ないで考えて考えて頭を絞り込む感じまで考えてみることです。これをしないと、数ヶ月しても力はつきません。(現役時に経験済み)章末問題、練習問題はやらなくて十分です。例題を死ぬほど考えてもこれ以上わからない!となってはじめて解説を読みます。解説にわからないところがあったら、教科書に必ず戻る、先生に聞く。

例題が一通り終わったら、できなかったところを何も見ずに解けるか試してください。

以上のことをしながら最低2回はチャートをやってください。

最後に、長々と書いてしまいましたが・・・
センターは経験されたということでおわかりかと思いますが、センターは「8割でいいや」と思うと6割に終わるのがオチです。常に満点を目指すこと、できる問題は確実にしておくこと、あきらめないことが大切になってきます。
浪人を決めたということは、今年1年受験のために全てを犠牲にするということです。遊びも、旅行もです。
そのことを忘れずに1年(10ヶ月ですけど)を努力し続けてください。迷ったら周りの友達・先生に相談してみてください。

健闘を祈ります。がんばってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。浪人を経験されたということもあり、とても参考になりました!学習法まで指南いただき本当にありがとうございました。わきめをふらず頑張りたいとおもいます。

お礼日時:2005/05/11 16:15

チャートなら必要レベルから考えて黄チャートですが


今のkokumaroさんの学力からいくと挫折してしまう恐れも
ありえます。チャート式は確かに良書ですが、基礎力が
ないと効率が非常に悪いので下記をおすすめします。
(ただ数学の参考書、問題集は合う合わないがあるので
内容を見てから使うかどうかは決めて下さい。)

元気が出る!数学 I・A(新課程)
元気が出る!数学 II(新課程)
元気が出る!数学 B(新課程)

いずれも馬場敬之著、マセマ出版社

基礎力を高めたうえで解説が計算過程まで詳しくされているものです。ただ演習問題の絶対数が少ないので
黄チャートを併用しても良いと思います。
教科書で理解しにくいところなんかは補助教材としても
これらの本は有効かと思います。

数学は理解納得した上で解法を覚える暗記問題みたいなものです。頑張って下さい

参考URL:http://www.mathema.jp/index.shtml
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。確かに多いですよね、チャート式は・・・。挫折しないようにがんばってみます。マセマ出版はしらなかったので一度みてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/12 21:29

こんなこと言うのもなんですが、


チャートは挫折します。いくらやっても終わる気がしない。(私は全部やり切れてません)

ちなみに、2次・私大でつかうであれば、青の方がもちろんいいですが、センター114ではたぶん、基礎が固まってないので、代わりにオススメを教えます。

学研:基礎強化数学IA+IIB
代ゼミの山本俊郎先生が書かれてるもので、2冊出てます。文系でしたらこれで十分です。というより、これくらいできないようでは2次が厳しいです。
プラス、問題集としてチャートの青をオススメします。基礎強化数学IA+IIBが完璧にできるようになれば、青も簡単に全部解けますよ。解説が非常に分かりやすいです。

ちなみに、基礎って書いてありますが、相当重要です。偏差60のひとでも解けないのもありますし、偏差70の人でも得るものがあるようにつくられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。確かにぶ厚いですよね・・・。紹介していただいた本をみてきたいとおもいます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/11 20:38

 2次試験で数学がいるかどうかによりますが、2次試験私大入試で数学が不要の場合はチャートよりもセンター向けの



 問題集と教科書の方が無難です。チャート式までやる必要はありませんし、他に英語、国語、地歴とかもやらなければいけませんから。
 
  2次試験で数学が必要な場合は、難しい大学(東大、京大、一橋)なら青チャートくらいまでやっていたほうが

 いいかもしれません。

 ただ、センターで6割切っている場合は基本事項が身についていない可能性があるのでまずは教科書にある定理をよく読み

 定理の証明が出来るようにしておいた方がいいです。

 もし予備校に通っていている場合は、教科書とテキストの理解に努めたほうがいいです。
 
 チャートのレベルは他の方が記載されている通りです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。二次で数学が必要なので教科書と併用していこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/11 16:21

大学院に行ってるモノですが・・・


経験上、チャートをすれば大丈夫と思うのは危険です。
チャートはあくまで問題集として扱った方がいいと思います。センター試験レベルであれば、基本を抑えることと計算の速度と正確性を上げていけば、自ずと高得点につながります。
まー、僕の時代と問題の傾向が変わっているので参考になるかはわかりませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、回答ありがとうございました。僕の場合は基本からですからもっともだと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/11 16:17

こんにちは!


私の個人的な考えとしては黄チャートをやればいいと思います。黄チャートには難しい問題もたくさんありますが、教科書くらいの基礎的な問題もたくさんあります。青チャートは黄チャートよりも基礎二次力の養成に重きを置いていると思います。
(青も黄も)チャートは問題の解説も詳しい方ですし、例題解説の赤字になっている部分(チャートってかいてある部分とか)に注意して勉強すればいいと思います。ただ、本当に基礎的なことの解説に関しては教科書には負けると思うので、教科書にも目を通した方がいいと思います。向き不向きもあると思いますが…。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。教科書の基礎からやり直しつつ、黄を併用しようかと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/11 12:08

兄弟で学校指定の問題集が違ったので聞いた事があります。



青チャート→国立理系、難関私立理系
黄チャート→国立文系 私立理系
白チャート→私立文系

このように言っていました。そのまま、難易度を示していると思います。確かにその通りに学校が使い分けていると感じました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。僕は国公立文系をめざしているので黄ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/11 12:06

114点で黄チャートは厳しいような気がします。

黄チャートをうちの高校は使っていましたが相当難しいです。ちなみにうちの高校は数学センターで合わせて180点ぐらいの人が多数です。数I・Aは100点で当たり前みたいな。数学が敗因だったなら、基礎からやり直したほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。黄は厳しいですか・・。やっぱり教科書ですかねぇ・・。

お礼日時:2005/05/11 12:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q青チャート?黄色チャート?

こんにちは
新高3になるものです。
広島大学を志望して受験勉強を始めました。
数学は黄色チャートを使って勉強しているのですが、学校の先生に青チャートのほうがいいと言われました。
でもネットで見ると、広島大学なら黄色チャートでも大丈夫という意見も見られたので質問しました。
このまま黄色のままで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は文系数学(昔のⅡBまで、複素数平面は範囲内でした)出身で、首都圏の国立大学(文系・2次で数学あり)に合格しました。指導経験としては、理系受験者に数学も教えいました。

 結論を書くと「黄色でも大丈夫」です。
 確かに青チャートを完璧にすれば、黄色を完璧にするより本番で高得点を期待できますが、その「青チャートを完璧にする」という行為はなかなか難しいものです。その達成が困難な参考書にトライして途中で挫折して結果的に学力が伸びない可能性が高いことが考えられます。また、チャート式は、色が違っても同じ問題が収録されている場合があり(同じ問題が複数の色で収録されている)、黄色と青の違いは(両チャートの簡単な問題をA、難問をC、その中間をBとすると)「黄色はAとB、青がBとCが収録」されているようなものです。青チャートで挫折する場合の多くは、基礎を理解しないまま青チャートを始めてBで躓くか、難しいCの理解に時間や手間がかかることです。広島大を目標とするのであれば、このCに対して時間を書けることは得策とは言えず、コストパフォーマンスが低いと言えます。東大の理系志望で数学で高得点を狙う人には必要ですが、そうでないならそこまでやる必要はなく、他の苦手科目などに時間を費やしましょう。
 また、重複している問題も多いので、「黄色が終わったら青をやる」というようなこともできます。そうすると(重複している問題があるので)青チャートでかかる時間を短くできます。またこうすることで、黄色チャートをやっている期間は難問に出くわすことなくある程度の数学の完成ができ、時間があれば青をやるということもできます。もちろん、いきなり青チャートをやってそれだけを完璧にした場合に比べて、時間や労力に多少の無駄が生じますが、保険料と考えれば安いものです。

 学校の先生は、「本番で黄色チャートで対応でいなかった問題が出た」時のクレームが面倒なのでそのように言ったのでしょう(もしくは、「高い目標をもたせた方が結果がよくなる」と考えているのかもしれませんが)。仮に黄色を完璧にして不合格したら先生に文句が言えますが、青を挫折して不合格になったとしても生徒は「先生の指導内容ではなく自分の勉強不足が不合格の原因」と結論付けます。できなかった自分の責任とするのです。つまり先生に責任がないことになります。学校の先生はこうしたクレームを非常に嫌うので、生徒のメリットよりも自分の責任逃れを最重視し、そのようにアドバイスすることも多いです。確かに青チャートを完璧にすればおそらく広島大では高得点(もしくは満点)が取れるでしょう。しかし、それを達成するのにコストがかかるばかりでなく達成そのものが低確率です。
ご参考までに

元塾講師です。私自身は文系数学(昔のⅡBまで、複素数平面は範囲内でした)出身で、首都圏の国立大学(文系・2次で数学あり)に合格しました。指導経験としては、理系受験者に数学も教えいました。

 結論を書くと「黄色でも大丈夫」です。
 確かに青チャートを完璧にすれば、黄色を完璧にするより本番で高得点を期待できますが、その「青チャートを完璧にする」という行為はなかなか難しいものです。その達成が困難な参考書にトライして途中で挫折して結果的に学力が伸びない可能性が高いことが考えられま...続きを読む

Qチャート式 合うレベルについて教えてください。

娘の学校でチャート式をつかっています。
黄色 だそうです。
先日の保護者会(私は欠席)で、クラスのお母さま方が
なぜうちの学校では黄色なのか、青を使いたいなどど言ってたそうです。
青のほうがレベルが高いからだと思いますが。。
学校が黄色と判断したのだからそれでいいと思のですが、
保護者的にはゆるされないようです。

うちより偏差値の低い学校も青や赤を使っているとのこと。

娘の高校は受験時の偏差値は60を少し超えるぐらいです。
大学進学率はほぼ100%ですが、国公立は1割ぐらいで、国立受験こそしますが、
進学は私大がほとんどです。
どのレベルが相応なのでしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。

 チャートに関しては志望校レベルによって使う色は大まかに別れています。

赤:チャートとしては最難関であり、国公立医学部・東大受験生で数学を得点源とする人対象
青:国公立医学部・東大・難関国公立・早慶の合格を目指す人対象
黄:東大の文系で数学が苦手な人(1完~1完半程度)、難関国公立・早慶レベルで数学をやや苦手とす  る人・マーチクラス合格を目指す人対象

 おおざっぱに分類するとこんな感じです。確かに難しめの内容をやっておいた方が安心かもしれませんが、それだけ参考書の完全理解が困難になります。正直黄色チャートに関しては高校入試時偏差値60程度の学校の3割程度がマスターできると思いますが、青チャートにすれば5%切るでしょう。学校の先生もその辺を分かっていて「できない難関参考書よりできるやさしめの参考書」をやっているのでしょう。私自身、青チャートをやり結果早慶に進学しましたが、数学が得意な人でも挫折しそうな代物です。また金銭的には多少多くかかりますが、「黄色が完成してから青」というのがベストな気がします。黄色をマスターできる人も少ないですし、黄色をマスターした後からでも青に取り組めます。この方法はいきなり青の分量の多さを、黄色で少なくできるのでお勧めですし、一通り範囲を学習できるのでお勧めです(黄色と青では多少問題の重複があります)。  

 正直言って、青を使えといっている保護者の方は自分たちのお子さんの学力を分かっていないようです。「自分が解いて簡単だから子供にも青をやらせろ」というのなら構いませんが、青やって、入試問題で使えるかの吟味もせず「受験の基本青チャート」やドラゴン桜で勧めているなんていう安直な発想です。早慶以上志望者以外には青チャートは不要です。御三家(開成や桜蔭)クラスなら大半(ほぼ総数)が早慶以上に進学するので青チャートが基本ですが、それ以外の学校では無用の長物です。
ご参考までに。

元塾講師です。

 チャートに関しては志望校レベルによって使う色は大まかに別れています。

赤:チャートとしては最難関であり、国公立医学部・東大受験生で数学を得点源とする人対象
青:国公立医学部・東大・難関国公立・早慶の合格を目指す人対象
黄:東大の文系で数学が苦手な人(1完~1完半程度)、難関国公立・早慶レベルで数学をやや苦手とす  る人・マーチクラス合格を目指す人対象

 おおざっぱに分類するとこんな感じです。確かに難しめの内容をやっておいた方が安心かもしれませんが、それだけ...続きを読む

Q文系数学で黄色チャートはどこまでカバーできるのでしょうか?

黄色チャートで文系数学はどこまで通用するのでしょうか?
またその場合、エクササイズはやったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

私自身は理系だったのですが、3C以外は全て黄色チャートで勉強しました。
基本がしっかりおさえてあるので黄色を網羅すれば十分だと思います。
センターは勿論、偏差値60以上の大学の数学も合格水準まで解けるようになりましたし。
ただ、もともと数学が苦手である、とか応用力に不安がある場合、難関大学の数学はやや危険かもしれません。その場合は専用の対策をしたほうがいいかと思います。

エクササイズはやったほうがいいと思います。問題をこなすことで定着しますし。

Q黄チャートはどこまで対応できるのか

高2の女子で日本女子の家政学部食物学科や東京農業の応用生物科学部を目指しています(偏差値は60-65です)。

学校では1A2Bともに黄チャートで勉強しているのですが、
色々なところで「青チャートの方がよい、黄チャートはせいぜいセンターレベル」と書かれているのをよく見ます。
全統模試で数学の偏差値は53ぐらいなので、1年で62,3まで上げたいと思っています
それは黄チャートを完璧にすればいけますか??
それとも青チャートでなければ偏差値60以上は厳しいのでしょうか。

またセンターレベルの問題で8割程取りたいのですが、
黄チャのほうがセンター演習には適しているでしょうか。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

黄チャートで十分届くと思いますけどね。
私が生徒に渡すときも、現時点で偏差値60を超えている人なら青を選択しますが、そうでなければ黄色しか渡しません。
青は、例題とそれを使った問題とのレベル乖離がひどいので、あまり理解して演習を積むのには向いていないのですよ。
黄色がせいぜいセンターレベルなんてとんでもない。

今はしっかりと黄色チャートを隅々まで理解して、2次力をつけることです。
ベネッセ以外の記述模試で偏差値60をコンスタントに取れるようにしていきましょう。
ベネッセなら偏差値67が目安です。

そこまで記述力、数学力があればセンター8割などたやすいです。
センター特化の演習は、早くても3年9月から。
2次力が必要な大学を受けるなら、11月あたりまでは記述に専念。
11月からセンター特化に切り替えても十分です。

ちなみに、私の生徒でずっと黄チャートを使ってきた子がいますが
記述の偏差値が11月時点で65(河合)でした。
センターは1Aで97点、2Bで94点取れています。
以上、参考になれば幸いです。

Q文系数学の勉強の参考書に青チャートはいけない?

来年新高三を迎える文系です。
旧帝大を目指しているのですが数学に不安があります。

勉強法としては青チャートの繰り返しをしているのですが
理系の旧帝大に合格した先輩から
「受験勉強は文系なら青チャートじゃなくて黄チャートのほうが良いんじゃないかな?」と言われました。

先輩が言うには塾の教師が言っていた事らしいのですが
実際に青チャートではなく黄チャートのほうがいい理由等あるのでしょうか?

解答お待ちしています。

Aベストアンサー

青チャートは問題が古いからね。

黄チャートは青チャートに比べて標準的な問題が掲載されてる。

黄チャートを完璧に解けるようにしましょう。

数学に不安があるならなおさらです。

オレが旧帝大目指していて数学に不安があるならそうするね。



ただ青チャートを繰り返ししていて理解できてるなら、

わざわざ参考書を変える必要はないよ。

このまま青チャートでおk。



コツとしては、
「1冊の本を覚えるまで何度もやる」



以上、東大生より。

Q数学1A2Bの参考書。黄チャートの次は?

浪人の医学部受験生です。数学1A2Bについて質問させてください。
もともと数学が苦手でしたが、去年は黄チャートを2周して、
秋に細野本をやって、センター後にチョイスの1A2Bを解き終えました。
ですが、3Cの勉強不足もあり数学の点数で落ちてしまいました。

とある事情により、今月下旬から勉強を再開できることになったのですが、
次にやる問題集を青チャート・1対1対応・それ以外のどれにするか悩んでいます。
悩んでいるポイントですが、
黄チャートやったら青チャートは費用対効果が薄いのかどうか?
黄チャートやっただけでは1対1対応はレベルが高すぎるのかどうか?
他に良い本はないか?
の三点です。
実際に今週は1対1対応の数1をやっていますが1時間で2問くらいのスピードでして、解答を読んでいくのも大変です。
先輩方、良かったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

工学系なのでいまいち医学部はわかりませんが、青チャートを最初に買って、使えない解説にすぐ挫折した僕の意見では
どの程度の理解を目指すのかによりますが、一対一対応の演習を是非お勧めいたします。

僕は当初は数学が大の苦手でしたが、一対一対応をしっかりやって、(一時間に一問も進まない時もありました)問題について完全に理解したと思ったら、自分なりの要点を別紙のノートにメモっておいて、二週目するときの参考にしました。
(それ以外に塾のテキストを予習欠かさずにしていたのもありましたけど)
おかげで数学は東大入試問題クラスなら二完二半程度にはなっていたと思います。(理科が結構得意だったので問題なしでした)

秋口くらいになって自信がついてきたら月刊大学への数学に添削問題が付いていたと思うので(書店に売ってます)、それをやってみるのもいいかと思われます。
添削は非常に丁寧です。
Z会の添削も問題に関係ないこと質問しても答えてくださるのでお勧めいたしますが、やり過ぎて手が回らないと元も子もないので、完全にやったテキストをいくつか作ることをお勧めします。

センターは出版社覚えてませんが、薄っぺらいオレンジ本(大学への数学だったかもしれません)の2Bが特にお勧めです。
アレのおかげで成績が安定しなかった2B数学が92~100程度で安定するようになりました。医学部だとどの程度点数必要かはわかりませんが


余談;
数学が苦手でしたら、自分の間違いをメモってみるのはいかがでしょう?
結構あると思いますよ?このパターンになると移行ミスするとか、なぜかe^a*b=e^a・e^bになってるとかそういうくだらないことで落としているミスが(実際はケアレスミスに限らずメモ取るとよいと思います)。
意識さえしていれば点数多少は上がると思います。


予備校いってらっしゃるのでしたら予習だけはしっかりしましょう。
授業中はノートとることに集中するのではなく、授業中に復習するノリで予め自分がどこで躓いていたのか認識しておいて、それを先生が強調したしないに関わらず自分にとって重要なポイントとして赤ペンなどで強調しておきましょう。
ノートは友達の誰かがきれいに取っているはずなので、多少埋まってなくても後で見せてもらいましょうw
授業中は是非考えることに集中して下さい


ちなみに、コツコツ数学を大学に入ってもやり続けたかいあってか今では工学系では数学がある程度できる方だと自負しております。
がんばってください。(僕も九月に院試があるのですがw)

工学系なのでいまいち医学部はわかりませんが、青チャートを最初に買って、使えない解説にすぐ挫折した僕の意見では
どの程度の理解を目指すのかによりますが、一対一対応の演習を是非お勧めいたします。

僕は当初は数学が大の苦手でしたが、一対一対応をしっかりやって、(一時間に一問も進まない時もありました)問題について完全に理解したと思ったら、自分なりの要点を別紙のノートにメモっておいて、二週目するときの参考にしました。
(それ以外に塾のテキストを予習欠かさずにしていたのもありましたけど...続きを読む

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Q黄色チャートの瞬殺で行ける大学。

皆さん宜しくお願い申し上げ致します!
黄色チャートに載って居る問題、exerciseB迄、問題を見た瞬間に瞬殺出来るレベル迄黄色チャートをやり込んだら、一体どのレベルの大学迄合格出来るのでしょうか?
所詮黄色チャート、GMARCHが限界なのでしょうか?
嫌々、東大京大東工大阪大迄対応するだけのレベル迄達して居るのでしょうか?
御回答の程是非是非宜しくお願い申し上げ致します!

Aベストアンサー

受験数学は誤解が多い。

確かに解答を読んで解法を暗記する事から始まる(暗記先行)。だが、実際にテストで問題を解く際は、暗記した知識を「運用する」能力が問われる。水泳やピアノと同種で「運用科目」になる。

解法の知識量より、その知識から「どうひねって発想を引き出すか」が問われるので、「ひらめき科目」と言い換えてもよい。

結論から言うと、黄チャートにある解法を「完璧に」理解し、掲載問題全てを「瞬殺」できる時点で、東京大学の数学でも合格点が取れる基礎力はある。

知識量は黄チャで足りる。後は過去問を解いて、本番レベルの問題に対する「頭のひねり方」に慣れるだけ。

地頭なんですよ、地頭。受験数学は結局の所、受験者の地頭を測ってるんであって、知識の多寡や当てはめ力を測ってるのではない。

余談ですが、私の旧友は黄チャはおろか、『要点と演習』という数研出版の薄い傍用問題集(現行では『4 STEP』に該当)と過去問のみで、京都大学工学部の数学を満点取って現役合格した(20年前)。

彼の学習法は暗記先行の真逆。解法がひらめくまで最後まで自力で解くというスタイル。地頭が相当鍛えられたと言ってた。解法がわからなかった時は青チャ(学校配布)で調べてたみたいだが、積極的に青チャはしてなかった(辞書代わり)。彼曰く「数学はその時のひらめきが全て」らしい。

そんな優秀な彼でも、伊藤和夫『英文解釈教室』、石川正明『新理系の化学』は独学するには難しすぎてすぐに諦めた。各人、生まれつきの地頭の違いはあまりないようだ。希望はある。

受験数学は誤解が多い。

確かに解答を読んで解法を暗記する事から始まる(暗記先行)。だが、実際にテストで問題を解く際は、暗記した知識を「運用する」能力が問われる。水泳やピアノと同種で「運用科目」になる。

解法の知識量より、その知識から「どうひねって発想を引き出すか」が問われるので、「ひらめき科目」と言い換えてもよい。

結論から言うと、黄チャートにある解法を「完璧に」理解し、掲載問題全てを「瞬殺」できる時点で、東京大学の数学でも合格点が取れる基礎力はある。

知識量は黄チ...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q高校3年生で地方国公立志望 青チャートの使い方

高校3年生地方国公立理系志望 青チャートについて
岡大または鳥取大どちらも工学部志望です。

今月あった全統マークで
数学がIA 50
IIB 40 ほどしか無かったです。

今青チャートIA、IIB、IIICを持っているんですが
IAは基本例題のみ二週
IIBは基本例題一周目がもうすぐ終わります
IIICは特に何もやっていません

やり方は基本例題を進める
間違った問題はその次の日に見直し土日に総復習で進めています

しかし成績が低すぎるので教材を悩んでいます
このまま青チャートでやるべきか
黄チャートに今頃変えるかどちらの方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

まず、
チャート基本例題が手にとるように理解しわかるのであれば
問題ありません。
この場合、
センターカコモンやセンター模試を
それなりに十分な量、
分析するなり復習するなりすれば、
センターについては高得点ねらえるはずです。
その場合、
2次対策については、
再質問してくれれば、
また別途アドバイスします。

いっこうにセンターカコモンが理解できないとか、
青チャート基本例題が現時点で理解できてない場合は、
下記の回答を読んでくださいな。
まあ、分野にもよるかもしれませんね。
---

進学校に通ってる場合、
チャート系使っても
まあ構わないです。本人がいいと思うのであれば。

そうでない場合は、
すくなくとも青は絶対さけるべし。
基本的に青チャートという教材は
「まともな生徒が集まる学校」の授業(か最低でもそれと同等の指導をする指導者)と
運命共同体です^^;
あわせ技ではじめて1人前の教材。
黄も白も性質的には同じですね。
チャートに限らず
例題網羅型の参考書は
この性質を結構、帯びてます。
よってこの手の参考書の世界だけで
ぐるぐるすげ替えをしても
堂々めぐりです。
---

数学の教材や学習に対する考え方については
前回の質問のところに回答しておいたので
参照されたし。

まず、
チャート基本例題が手にとるように理解しわかるのであれば
問題ありません。
この場合、
センターカコモンやセンター模試を
それなりに十分な量、
分析するなり復習するなりすれば、
センターについては高得点ねらえるはずです。
その場合、
2次対策については、
再質問してくれれば、
また別途アドバイスします。

いっこうにセンターカコモンが理解できないとか、
青チャート基本例題が現時点で理解できてない場合は、
下記の回答を読んでくださいな。
まあ、分野にもよるかもしれませんね。
---

進学校...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング