11月に中国(上海)に、2泊3日の語学研修に行くことになりました。
当然、心配なのはテロなのですが・・・。

中国人の先生いわく、「中国では絶対にテロは起こらない」とのことで、そういう話も聞いたことがあるのですが、何か根拠があるのでしょうか。
「中国では、テロ犯は死刑になるから」とおっしゃっていたのですが、他の国ではならないのでしょうか?
立てこもったりしている場合は、射殺されたりすることもありますが・・・。
100%確実に起こらない、とは言い切れないと思いますが、起こりにくい原因があるのでしょうか。
 
その先生に尋ねれば良いのですが、まだ中国語の会話がままならないので・・・(^^ゞ
時期的に、家族など周りが不安がっていますので、回答よろしくお願いしますm(__)m
(例え中国が安全でも、飛行機がハイジャックされたら元も子もないですが・・・)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>「中国では絶対にテロは起こらない」


というのは、あまり根拠が無いと思うのですが・・・。
それにそういった情報は国外に漏れにくい国だと思いますし。

テロという規模かどうかは別にして、確か1~2年前に米大使館への投石とか火炎瓶投げ込みとかありませんでしたっけ?

テロは事件現場の市民が起こすものとは限りません。
民族・宗教・国交問題様々な要因で起きる訳ですし、そういった意味合いでは中国は民族・宗教・国交全てに紛争要因を持っています。

中国に限らずテロは重罪でしょう。
日本でも死刑判決もありうる重罪です。
それに下の方がおっしゃるように犯人が死ぬのが怖かったら今回のテロなんて起きませんでしたからね。

と、こんな風に書いてしまっては恐怖感をあおるだけですね。
ごめんなさい。
中国でテロというニュースは欧米ほど耳にしないのは事実ですし。
欧米諸国に絡んだテロ事件は毎年何件も起きてますけど、皆、平気で海外旅行に行ってますからね。
神経質になりすぎるのも良くないかも。

ただ、時期が時期だけに空港警備が厳重になたっり諸事融通がきかなくなったりすることもあるでしょう。
政治・思想・宗教に関係するような誤解を招くような発言は極力避けたほうがいかもしれませんね。
日本が中国と友好関係にあると全ての中国人が思っているわけでもないですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございマス。

そう、根拠がないからイマイチ信じられなかったんですよね。
今回のテロも、自分たちの命や人格さえ存在しないかのような残虐なものでしたから・・・。

警備や警戒心が強くなる分、逆に安全かもしれない!と思って心を奮い立たせることにします。
もう世界中どこでテロが起きたっておかしくない状況ですからねえ・・・(イヤな世の中ですね)。

>政治・思想・宗教に関係するような誤解を招くような発言は極力避けたほうがいかもしれませんね

そこまでの語学力がないので、大丈夫。なはず・・・(^_^;)

お礼日時:2001/09/19 23:17

No.3の件で再コメントします。



>危険度としては、No.1の方のコメントでも触れられていますが、国際テロリスト
>組織からの攻撃よりも、国内のイスラム教勢力が事件を起こす可能性の方が
>高いです。あまり新聞には掲載されませんが、辺境地区ではいろいろと事件
>が起こっているようですね。大都市部など、漢民族の人口の比率が高い地域
>では事件は起きていないようですが。

No.5のK-1さんも回答で触れられていますが、中国はチベットや西北部など
で分離独立問題を抱えています。一応中央政府が力で押さえ込んではいますが、
何かのタイミングでたがが緩めば、一挙に問題が噴出する可能性は潜在的に
もっています。

きっかけさえあれば相当の規模で荒れることが予想されますが、現在のところ
そのような前触れとなるような事件は発生していないようですので、短期的には
危険度は低いと思われます。

今は中央政府の力が強いので、しばらく(半年~1年)は分離独立問題による
大規模な混乱は発生しないだろうと推測していますが、中長期的な期間で考える
と、情勢がどう変化するか全く予想できません。


かなり大雑把かつ長期的な予測ですが、中国の共産党独裁体制は長くは続かない
だろうと考えています。情報統制は携帯電話とインターネットの普及でかなり
崩れていますし、思想統制にしても本気で共産主義を信奉している人の割合は
それほど高くないだろうと考えています(推測も交じっていますが)。

ただし、このことを中国で話したら、身の安全を保証できません。気をつけて
ください。(;^^)


今後の中国について、中央と地方で権力闘争しながら穏やかな形で連邦制に
移行するか、分離・独立運動が激化して半内戦状態となり、辺境地域の幾つか
が独立するのではというシナリオを考えています。しかし裏付けとなる情報が
不十分ですので、未だ推測の域を出ていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい補足をありがとうございます~

>現在のところ そのような前触れとなるような事件は発生していないようですので、短期的には 危険度は低いと思われます。

それを聞いて少し安心しました(^_^)
今回のテロが「よし、俺達も!」といった感じで引き金になるかもしれない、という心配はありますが・・・日本が安全だという保障だって何処にもないので、まあいつもより警戒して、かつあまり心配し過ぎないように旅行してきます!

>ただし、このことを中国で話したら、身の安全を保証できません。気をつけて
ください。(;^^)

わ、分かりました、これだけは肝に命じておきます(^_^;)
そこまでの語学力はないので大丈夫だとは思いますが、念のため先生にチェックしてもらおうかなぁ

お礼日時:2001/09/25 01:11

>しかし、恩赦はとんでもない!


>テロ行為を許すようなものですからね。
>許すのも同罪、と言っても過言ではないと思います。
 某国でハイジャックが起き、テロリストが仲間の釈放を要求しました。
 時の最高責任者が「一人の命は地球より重い」と抜かしてハイジャッカーに屈しました。
 釈放され亡命したテロリストは世界各地でテロを行なったり、テロリスト養成をしています。
 その某国ではカルト集団が世界初かもしれない化学兵器によるテロを行ないました。
 そう我々の住む「日本国」です。

ちなみに、現在テロリスト釈放要求を目的としたハイジャクは激減しているようです。
特殊部隊に突入され、殺されるのがオチとわかってきたからですね。
特に海外では人質が死ぬことより長引いたことの方が問題にされることが多いです。
人質の犠牲が出ようが、テロリストは射殺が基本なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

日本で起きたハイジャック事件と言うのは、日本赤軍のことですね。
恥ずかしながら、このことについて何も知らなかったので、これを機に自分で調べてみました。
共産主義とのかかわりなど、まだまだ混乱中ですが・・・(>_<)かなり興味がわいてきたので、後ほどじっくり調べてみることにします(またここで質問するかもしれませんので、そのときはよろしくお願いしますm(__)m)。
なによりも驚いたのは、彼らを支持する人が少なくないことでした。
しかも、彼ら自身、仲間を逮捕したり関係者を取り調べた警察に逆ギレしていたり。。。中国よりも、自分が生活している日本の方が怖くなりました。

過去にテロを許した前例がある日本で、再びテロが起こらない確率は低いような気がします(噂では、沖縄と関東で台風があったために、標的がアメリカになったという説もあるとか・・・あくまでも噂ですが)

お礼日時:2001/09/25 00:40

テロが起きないなんて全然根拠ないです。


共産党独裁とはいえ、地方では中央の独裁に反感を持っています。
何かのキッカケがあれば暴動、独立運動になる可能性は多いにあります。
チベットとかは中国から分離したがっていますし、
かの天安門事件でも、立てこもる市民に発砲したのは北京駐留部隊ではなく遠くから呼び寄せられた異民族部隊です。
そういった意味ではキナくささ全開でしょう。

「テロリストは死刑」というのはどこでもそうです。
テロリストを逮捕して恩赦とかしてしまう甘っちょろい国は、
逆にテロの目標になりますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり、テロが起こらないと断言できる国は、今や何処にもないのですね・・・。
何もイスラム原理主義者だけがテロを起こすわけではないし、書かれているようにチベットとも、台湾とも未だしっくりいかないようですし、むしろ国内で発生するテロの方が心配なところですね。

しかし、恩赦はとんでもない!
テロ行為を許すようなものですからね。
許すのも同罪、と言っても過言ではないと思います。

お礼日時:2001/09/19 23:55

No.3の補足のコメントです。



もう少し、中国の政治について触れておきたいと思います。

中国は政治的には共産党の独裁体制ですので、異なる主義・思想が
国内で広まることを極度に警戒します。法輪功という宗教(?)組織
が国内で弾圧されていることもそのためです。

したがって、外国人が中国に入国するとき、いろいろチェックされます。
政治的に問題を起こしそうにない人ならOKかと思いますが、あきらか
にアヤシイ人たちは入国を拒否されたり、入国しても監視がついたり
します。外国人ジャーナリストには必ず監視の目がついているみたい
ですね。

仮にイスラム過激派のテロリストが中国に入ろうとしても、当局が情報
さえ入手していれば、入国できないか、監視されて事件を起こす前に捕
まることでしょう。たとえ容疑が固まっていなくても。

アメリカでも過激派が入国していることは掴んでいたようですが、容疑
が固まらないうちに事件を起こしてしまいました。これが民主主義国家
の泣き所ですね。アヤシイだけでは逮捕できないのです。
自爆テロだから、事件後に犯人を捕まえられないですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます!

恥ずかしながら、中国の政治や状況に付いては今ひとつ知識がなかったので、とても勉強になりました!

そこまでチェックが厳しいとは・・・今でこそ、厳重な警戒と安全のためと思えますが、通常なら思想の自由や人権の侵害と言えなくもなさそうな・・・。
もしかしたら、このぐらいの厳しいチェックが当たり前になってしまうのかもしれませんね。
これも今回のテロの衝撃の大きさを示しているのでしょうか・・・(>_<)

お礼日時:2001/09/19 23:41

絶対とは言い切れませんが、欧米諸国よりは安全でしょう。



現在、イスラム教原理主義勢力によるものと思われるテロリストの標的は
間違いなくアメリカおよび同盟国です。(そう考えると日本も標的の一つかもしれない)

中国の国際政治は、アメリカとは一線を画していますので、直接の標的には
なりにくいと思います。

もう一点、中国は欧米諸国とは違い、人権思想が薄く国家の独立と安全を
第一としている国です。中国は滅多に事(軍事行動)を起こしませんが、
やる時は国際社会の承認など経ずにやりますから、その時こそテロリストは
中国共産党と人民解放軍の恐ろしさを実感するでしょう。

危険度としては、No.1の方のコメントでも触れられていますが、国際テロ
リスト組織からの攻撃よりも、国内のイスラム教勢力が事件を起こす可能性
の方が高いです。あまり新聞には掲載されませんが、辺境地区ではいろいろ
と事件が起こっているようですね。大都市部など、漢民族の人口の比率が高い
地域では事件は起きていないようですが。

中国では汚職こそ横行していますが、治安に関しては人権など配慮せずビジ
バシ取り締まりますので(麻薬密売などで捕まった人が公開銃殺されていた
りしますし)、都市部にいれば安全度は高いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり、絶対とは言いきれないようですね。
しかし、欧米よりは安全、と言うのを聞いて、少し安心しました(でも、欧米のすさまじい危険度よりは一応下、ってだけですよね)

>やる時は国際社会の承認など経ずにやりますから、その時こそテロリストは 中国共産党と人民解放軍の恐ろしさを実感するでしょう

もしかしたら、先生はこのことをおっしゃっていたのかもしれません。
あの広大な国の国民が一丸となったら、それだけでもすごい力ですよね、イメージ的にも・・・(^_^;)

お礼日時:2001/09/19 23:29

起こりにくいどころか…日本より結構危険性は高いと思いますよ。



今回の件にしたって日本よりもイスラム人口多いわけだし…
タダでさえ国内でもチベットとか新疆とかで火種抱えているわけですから…

それに、「中国では、テロ犯は死刑になるから」つっても、自爆テロの場合は決行したら自分も死ぬわけですから何の効力もないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

そうですよねえ?
日本よりも火種が多いし、影響力も大きいですもんね。
しかも広すぎるし、国境付近の国も危ないし・・・。

やはり根拠はなかったみたいですね(>_<)

お礼日時:2001/09/19 23:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今まで世界で重大なサイバーテロは起こってませんよね。大規模なサイバーテロは不可能?

10年位前に インターネットを利用したサイバーテロ:
原発のシステムコンピュータに進入して原子炉を暴走させる,
米軍のシステロコンピュータに進入して核弾頭を強制発射させる,
航空管制等のシステムコンピュータに侵入して次々に航空機を強制墜落させる,
病院のシステムコンピュータに侵入して医療機器を誤作動させる
などなど
がいずれ起こるようになると噂されていた記憶がありますが

せいぜい政府機関のホームページにアダルト画像を表示させたり などのいたずら程度しか起こっていません。

9/11テロでも知ったようにアメリカを大変恨んでいるテロ組織も相変わらず多数存在するかと思います。
サイバーテロの方が手っ取り早く,重大な結果をもたらせるかと思いますが現在そのような重大なサイバーテロは全く発生していません。

結局,サイバーテロって意外と難しいのでしょうか?

せいぜいホームページのいたずら程度が精一杯??

Aベストアンサー

>10年位前に インターネットを利用したサイバーテロ:
そもそも、この前提が間違っていまして、原子炉制御だの軍用だのはインターネットに直結などしていません。
ですから、貴兄が例に出した「テロ」は起こしようがないのです。

「テロ」に近い被害を出したことは結構あります。
通称「F5攻撃」と呼ばれるものが一般的で、サーバコンピュータを故障させてネット機能を低下させるというものです。
先日は北朝鮮(?)がアメリカにコレをやり、政府機関のWebなどに被害がでています。嫌がらせの域を越えていませんが。

スパムメールも、ある意味でサイバー攻撃と言われています。

Q中国・北朝鮮・韓国以外で反日の国は

中国・北朝鮮・韓国以外で反日の国はどこがあるのでしょうか?
イギリスやオランダはどうでしょうか?

Aベストアンサー

日本はサンフランシスコ講和条約によって、多くの国と戦争に関する一応の決着となり、その遂行により現在では反日的な国家は条約国の中には存在しません。
一方SF講和条約に署名しなかった、国々の中の中国、朝鮮二ヶ国ではその後国策としての反日教育など共に反日国家ナショナリズムが育ち、政治的に反日国家となっています。
また署名をしなかったソ連はご存じの通り崩壊しましたが、現在ロシアという国家として生まれ変わりました。昨今経済発展と共に国力を増していますが、プーチン政権は強権政治として国際的な批判も高まっています。またプーチンのあからさまな米国批判があったり、中国との良好な関係であったりという意味では日本との関係は微妙です。
北方領土二島先行変換の話も一時期は進んでいましたが、日本がこれをけった事でプーチンがブチ切れて交渉の糸は完全に途切れたともいわれていたりします。しかし友好関係を深める事を目的(又は名目)に海上自衛隊との日ロ救難共同訓練なども行われています。

そんな感じで反日国家は現状中国と朝鮮半島二ヶ国の三カ国となっています。

Q夜(深夜)に食べ物の画像を見ると、何か食べたくなりますか?

飯テロという俗語がありますが、夜(深夜)に食べ物の画像を見ると、何か食べたくなりますか?

画像はぱくたそから借りたフリー素材です。
https://www.pakutaso.com/201511223214-1.html

Aベストアンサー

美味しそう〜
食べたくなる〜

Q発展途上国では、数百万円で、殿様生活出来ますか?

今回の質問は、発展途上国では、数百万円で、一生遊んで暮らせますか?って、質問です。

そして、私の中で、結論は出ています。基本的に、衣類と食は、確かに安いが、電気製品や車などは、日本と変わらないか、むしろ、高いケースもある。、

そして、発展途上国の農村部は、都市部よりも、全てが安いが、電気も水も電話も無い所が大半なので、日本と同じような生活は出来ない。

・・という結論ですが、もう少し、知識を深めたいので、私の間違った知識も含めて、もう少し、皆さんの様々な角度からの知識が欲しくて、質問をしました。

事の発端は、同居している、75歳の父親と、中国の大連出身で、結婚して10年近く経つ、嫁との会話です。

父「中国は、貧乏だから、給料は日本の何分の一、だから、物価も全て、日本車も日本の電気製品も、何分の一、そして、商品の種類も、日本の何分の一しかないだろう!:と。

嫁、「お父さん、バカな事、言わないで!中国だって、物は、たくさんあるし、確かに、物価は日本より安いものもあるけど、そんなに楽じゃないよ!」

私は結婚した時、3日だけ、大連に滞在したのですが、確かに、物価は安いですが、極端に安いと言う印象はありませんでした。

物価の印象よりも、別の部分で衝撃を受けたのですが、ここで、話す内容では無いので。。。

さらに、以前、フィリピンのマニラで1週間ほど民家に滞在した事があり、もっと、食費が安かった印象があるのですが、停電と断水にはビックリしまして・・・。

とにかく、「同僚や友人から同じ退職金でも中国に住めば、殿様生活出来るから、中国人の嫁さんが居て、羨ましいとも、たまに言われます」

私は以上の理由から、そんな事は無いよ・・・と、強く反論したいのですが、それほど、長く滞在していないので、反論しにくいです。

かと言って、嫁が反論しても、母国の愛国心から中国びいきと思われ易い(嫁は母国を嫌ってますが)ので、友人は話し半分に聞きそうですしね。。。。

以上、補足説明という形が大半で、異論もあるとは思いますが、ぜひ!とも、回答をよろしくお願いします!

今回の質問は、発展途上国では、数百万円で、一生遊んで暮らせますか?って、質問です。

そして、私の中で、結論は出ています。基本的に、衣類と食は、確かに安いが、電気製品や車などは、日本と変わらないか、むしろ、高いケースもある。、

そして、発展途上国の農村部は、都市部よりも、全てが安いが、電気も水も電話も無い所が大半なので、日本と同じような生活は出来ない。

・・という結論ですが、もう少し、知識を深めたいので、私の間違った知識も含めて、もう少し、皆さんの様々な角度からの知識が欲し...続きを読む

Aベストアンサー

身内が発展途上国に住んでいます。いわゆる微笑の国です。

さて「発展途上国では、数百万円で、殿様生活出来ますか?」という質問ですが、「殿様」という意味がよくわかりません。というより範囲が広すぎで何をもって「殿様」なのかが明確ではないでね。

まず、東南アジアの途上国であっても、さすがに数百万で一生殿様生活はできません。100万円で1年遊んで暮すのが精一杯だと思います。また日本とは生活の質が違います。

まず途上国の現状ですが、中国の農村部を含めて生活日常品はほぼ日本並みに手に入る、と思っていただいていいと思います。その代わり日常品といってもコップや食器、ブラシや箒などの必需品の多くは100円ショップレベルの品質のものが多いでしょう。日本で言うところの高級品は、相当な都市に行かなければ手に入りませんし、また値段は日本と同じかそれ以上になります。また日本で一般的な品質のもの(たとえばなべとか包丁など)を手に入れるもけっこう難しいといえます。

洗剤やシャンプーなどの日常品は欧米向けでよければ、品質は悪くありません。住居は場所によりますが、家具は安いものは安く高いものは高くても品質が日本で手にいれられるものよりも劣ります。

携帯電話はものすごく発達しています。電気・水道などのインフラは日本のレベルには達しませんが、大都市の近隣なら日常生活に不自由しない程度にはなっています。大体、日本の昭和40年代初頭ぐらい(東京オリンピックでインフラ整備された後)ぐらいのレベルには達してるところが多いでしょう。

食事については、当然安く済みます。東南アジアでよくある露天などで食事をするなら、1食あたり100円程度で済むでしょう。1日夕食を少し豪華にしても500円ぐらいで済むと思います。しかも、まったく自分で作らないわけです(どうでしょう。殿様でしょうか?)


したがって、東南アジアの途上国で日本と直行便でつながる空港がある地域から少し離れた郊外にアパートを月3万円ぐらいで借り、食費は2万円ぐらい、携帯やインフラに1万円程度、車は高いのでバイク程度にしておけば、月10万円以下でかなり遊んで暮らせるでしょう。これで年100万円程度です。

ですから、退職金に年金が月10万ぐらい出れば、まあ遊んで暮らせるとはいえます。
贅沢をしない、ならなんとかなりますね。

ただ、現実問題としては滞在許可の問題があります。これをクリアしない限り済み続けることはできませんので、絵に描いたもちです。

身内が発展途上国に住んでいます。いわゆる微笑の国です。

さて「発展途上国では、数百万円で、殿様生活出来ますか?」という質問ですが、「殿様」という意味がよくわかりません。というより範囲が広すぎで何をもって「殿様」なのかが明確ではないでね。

まず、東南アジアの途上国であっても、さすがに数百万で一生殿様生活はできません。100万円で1年遊んで暮すのが精一杯だと思います。また日本とは生活の質が違います。

まず途上国の現状ですが、中国の農村部を含めて生活日常品はほぼ日本並みに手に入る、...続きを読む

Q何故テロは起こるのか。

テロが世界各地で起こっていますが、
テロを起こす方(原理主義の人?)はどうしてテロを起こすのでしょう。
何を期待してテロをおこすのでしょうか。
テロが起こって、何が変わるのでしょうか。

Aベストアンサー

テロの多いイスラムに限定して言えば・・・

イスラムの若い人たちはその多くが将来に絶望しています。

なりたい職業につける可能性はゼロに等しく、世の中は不安定のまま。

イスラムでは掃除人は一生掃除人でその仕事につける子供も掃除人だったりと仕事が身分制のごとく決まっているらしいです。

希望を持てないのを上の人たちが指導者(政府)が間違っているからだと非難し、
アメリカが悪いからだと常に自分たち以外の外部のせいにします。
(アッラーを信じないものは×なので)

特にイスラム原理主義の悪いのは、彼らにとって自爆テロは、絶対正義なのです。
彼らからしたらなんだかんだと内政干渉してくるアメリカは悪で彼らを倒す(打撃を与える)ことは、
ジハード(聖戦)。そのジハードで死ぬことは名誉であり、天国へ行けると確約されているので、
現実の将来に絶望して、政府や外敵を憎むことを教えられて育った若者は、
上の指示系統からの指示で(要は利用されている)喜んで自爆テロしちゃうんですよ。

もともとイスラム原理主義は排他的で戒律がきびしく柔軟性が皆無なので、残虐で最悪な結末になってしまいがち。

アメリカや欧米各国がこぞって手を引いてもイスラム同志でも主義主張が異なるので、イスラム社会が落ち着くのに少なくともあと100年はかかるのではないでしょうか。いや永遠にあの世界は紛争が絶えないかも・・。

あとテロの本質は、現実を変えるためにはもう破壊しかない、一切を破壊したあとに新しいものを打ち立てないとダメだという結論になったときにおこります。
特に若いころは誰でもそうなりがち。そしてそういう若者を生み出す輩と扇動する悪い輩がいるからなくならないんです。

テロを起こす連中はテロでは何も変わらないとはもちろん微塵も思っていないので(逆にテロしかないと思っている)、自分がテロを起こすことで何か世界が変わるきっかけになればと思ってしかけるわけです。
まともじゃないわけです。テロで満足するのは仕掛けた連中だけ。よくぞやった!で終わり。
9.11ではテロを仕掛けた連中は当然アメリカにしてやったと大喜びしたわけで、正義って人によって正反対になるんですよね。悲しい現実です。

テロの多いイスラムに限定して言えば・・・

イスラムの若い人たちはその多くが将来に絶望しています。

なりたい職業につける可能性はゼロに等しく、世の中は不安定のまま。

イスラムでは掃除人は一生掃除人でその仕事につける子供も掃除人だったりと仕事が身分制のごとく決まっているらしいです。

希望を持てないのを上の人たちが指導者(政府)が間違っているからだと非難し、
アメリカが悪いからだと常に自分たち以外の外部のせいにします。
(アッラーを信じないものは×なので)

特にイスラム原理主義の悪...続きを読む

Qハイジャック

アル○イダはまたハイジャックするんでしょうか・・本当にやめてほしいです。本当に。

Aベストアンサー

質問の方法は違いますが前にもテロに対する質問がありました。
中東のイスラムに対する問題は複雑で、宗教、人種、近隣の国々の利害が係りあっています。

また裏にあって公表されない情報も多いと思います。テレビ、新聞などの情報だけで確実に判断は出来ません。

アメリカの報復作戦が成功する確率も100%ではないし、ハイジャックが起きる
確率も100%では有りません。このところ飛行機の墜落続いています。

起きた国はテロを前提にして対処しているかも知れません。起こるかも知れない
ちがった形のテロがあるかも知れません。一番の当事国のアメリカ、イギリスは
起こるを前提に対処しています。

日本でも色々な解説者がコメントを寄せていますが、あくまでも可能性は否定
出来ないと言っています。特にテレビでのコメントは解説する人の口調、個性に
よって視聴者にちがった印象を与えます。

無いと願う事は皆一緒ですが、誰も予測できない、テロを行う当事者しか知りようがありません。

Q仏教はなぜテロがないのでしょうか?

最近、イスラム過激派のテロのニュースを毎日のようにテレビで観ますが、仏教徒がテロを行ったということを聞いたことがありません。

イスラム教徒のなかでもテロをするのは、ごく少数だと思うのですが、イスラム教ではテロがあり仏教ではテロがないのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

 確かに昔から東アジア地域では武装闘争が少ない気がします。

 なぜでしょうか。私の考えでは布教方法に違いがあると思います。仏教では、一部の日蓮系の宗派は活発な布教活動をしていますが、その他の宗派は相手を説き伏せて改宗させるようなことが少ないです。一神教で、他の宗教は認めないという考え方がユダヤ教とその派生であるキリスト教、イスラム教にはあるのでしょう。

 これは政治にも言えます。民主主義が一番で、西欧流の民主主義を輸出しようとする欧米諸国、IMFの体制が一番で緊縮財政を強いる経済体制・・・とキリスト教国、イスラム教国と仏教国の考えは異なります。(中国は現実的な道教の教えの国です。)

 どちらがよいとは言いにくいですが、一神教的な国には昔から哲学があり、仏教国は哲学には弱いように思えます。ですから言い合いになると、仏教国は負けてしまいます。また交渉事にも弱いです。

 しかし仏教国は一つの考えに集約していないので、その考えに沿ったテロなどは起きにくいでしょう。どうしても世の中は、強いものに惹かれてしまいがちですが、声を張り上げているのが正論とは限りません。自分の考えが正しいと、押し通すのがよいのか、悪いのか、何とも言えないと言えます。

 

 確かに昔から東アジア地域では武装闘争が少ない気がします。

 なぜでしょうか。私の考えでは布教方法に違いがあると思います。仏教では、一部の日蓮系の宗派は活発な布教活動をしていますが、その他の宗派は相手を説き伏せて改宗させるようなことが少ないです。一神教で、他の宗教は認めないという考え方がユダヤ教とその派生であるキリスト教、イスラム教にはあるのでしょう。

 これは政治にも言えます。民主主義が一番で、西欧流の民主主義を輸出しようとする欧米諸国、IMFの体制が一番で緊縮財政を強...続きを読む

Q中国という国

中国という国は、遅かれ早かれ瓦解すると思っています。皆様はどう思われますか。

Aベストアンサー

中国は日本と違ってタフです。
日本人ほどの神経質さと几帳面さがないが故に
日本のバブルとは違う結果になるような気がします。
傲慢さと諸外国に対しての考え方の違いがこれからどう評価されていくのか
ある意味楽しみです。
オリンピック閉会後、数年が勝負でしょう。

Qテロ 原因 パキスタン内部でのテロ!

パキスタン-アフガン国境でテロが増えています。
今回のテロの原因はパキスタン国軍が、国境付近のイスラム過激派の多くいるとされる地域を攻撃したことに対し、過激派側が報復したと聞きました。

このような国内でのテロは、なぜ起こるのでしょうか。私はこれまで、イスラム過激派がテロを起こす大きな原因として、アメリカを中心とした現在の体制への反発によると考えてましたし、そのような理由で外国の大使館がテロの標的にされる理屈はわかります。でも、パキスタン国内での国軍側とイスラム過激派の対立がなんでテロに結びつくのかわかりません。また、このようなパキスタン国内のテロについて、国際社会が介入する必要性あるいは効果(?)についてどう思われますか?

Aベストアンサー

イスラム過激派の根底にあるのは「自らの行為は神のため」という強い信仰心ですので治安維持のため自分達を鎮圧しようとする政府軍やら何やらも信仰を妨げる敵になってしまうんでしょう(この点についてはNO1の方が仰る連合赤軍も同様ですが。一言で言えば狂信)
パキスタンは911以降、イスラム国家のうちでは比較的親米な態度を取っていますので、そこらの事情も含んでいるとは思いますけど。

国際社会の介入についてはまずパキスタン政府が拒否するでしょう。内政干渉にもなってしまいますので、積極的にやりたがる国も多くはないでしょう。イラク、アフガンの例を見ても多数の国家による介入が事態の正常化に役立つよりはより泥沼に発展する可能性のほうが高いでしょうね。

Q情弱対策★脱(^^ゞ情報弱者★

現在情報弱者のものです。

情弱の定義ってなんでしょうか?

周りから情弱といわれ不愉快です。
何らかの対策を立てたいのですが
情弱というものの定義が曖昧で
直しようがありません。

Aベストアンサー

例えば情報弱者じゃなければ自分で「情弱」の意味を調べたりはできるだろうなぁと思いました。

別に悪いとは思いませんが、仕事で使う必要があるなら「無能」と同じ意味になりますからね。

とりあえず、何でも調べて、さらに活用すればいいんじゃないですかね。
好奇心が大事だと思います。

デバイス、ネチケット、情報関係の法律、雑学、その他色々ネタはありますね。


人気Q&Aランキング