電子書籍の厳選無料作品が豊富!

伝説の国産車といえば。

あなたにとって、伝説の車といえば、その車はなんですか。

有名だった車でもよいですが、できたら、それほど有名ではなかった伝説の国産車といえば、その車はなんですか。

その車をあなたがそう思う理由は、なんですか。

質問者からの補足コメント

  • 御回答ありがとうございました。

      補足日時:2024/05/12 03:08

A 回答 (21件中1~10件)

確か2ローターです。

ル・マンで優勝したのは4ローター、復活コスモが3 ローターです。この時、私は日産レパード3リッターターボ、アルティマを購入した。1週間後に3ローター、コスモが発売されたんです。残念無念、後の祭りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2ローターだったのですね。

お礼日時:2024/05/11 21:53

個人的にはZ432かな。


残存個体が意外と少ないトヨタ1600GTも好き。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何台くらい残っているんですかね。

お礼日時:2024/05/11 19:25

他人様の想いにいちゃもんを付けるのもなんだけど・・・


'80~'90年代の日産のグループCマシンって、日産がエントリーして、エンジンも日産製だったんだけど、シャシーはイギリスのレーシングカーコンストラクターのモノだったから、実は「日英混血」だったりする。
R89Cは、デザインコンセプトは日産だったけど、実際の設計・製作はローラ・カーズの担当(ファクトリーもイングランド)だった。
80年代半ばの、スカイラインターボCやシルビアターボCと名乗ったマシンがあったけど、それらのシャシーは、全部マーチだった・・・当然”マッチのマーチ(なんてキャッチフレーズ覚えている人いる?)じゃなくて、これもイギリスの名門(だった)マーチ・エンジニアリングが作ったモノ。

で、国産のレーシングマシンで言えば、
  コジマ・KE007
を忘れちゃいけない。
1976年の「F1世界選手権・イン・ジャパン(権利の問題で”日本グランプリ”は使えなかった)」に参戦するために、
 小野昌朗(東京R&D代表)、解良喜久雄(トミーカイラ元代表)
 た由良拓也(ムーンクラフト代表)
といった、日本のレーシングカーコンストラクターのトップクラスが結集して設計・製造されたマシン。
KE007には、
  予選の第2セッションの途中でトラブルに見舞われ、マシンが
  クラッシュして、スペアカーの用意がなかったため、以後の予選
  には出走できなかった。第二セッションまでのタイムで決勝は
  10番グリッドから出走したけど、第1セッションや公式練習の
  ”快走”から、トラブルが無かったなら一番時計をたたき出した
  んじゃないか?という「幻のポールポジション」。  
  1台しかないマシンがクラッシュしたため、決勝に出ることが
  危ぶまれたけど、前線基地として間借りしていた近藤レーシング
  のスタッフの他、観戦に来ていた近隣のノバやセルモなどの国内
  有力チームのメカニックが集まった「All JAPAN」体制で修復して
  決勝に間に合わせた。
  転売で行方不明になっていたけど、1997年に愛媛県松山市の
  タイヤ店の駐車場に放置されていたのを発見され、コジマに
  残されていたパーツやカヤバに無償提供されたダンパーなども
  使ってレストアされて、2004年にイギリスで行われたグッド
  ウッド・フェスティバル・オブ・スピードで披露された。
など、伝説に事欠かなかったりする。

あと
>117のネーミングは「いいな」から?
そういう”後付け”の”都市伝説”もあるようだけど、117は
  いすゞ社内の開発コード
という愛想の無い由来で、同じ基本シャシーのクルマで
  117セダンことフローリアン
もあったんだな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

凄い詳しい。

お礼日時:2024/05/11 19:24

書き忘れてました。

そうです。ロータリーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ローターは幾つありましたか

お礼日時:2024/05/11 19:22

初代、コスモスポーツです。

当時、叔父の運転する隣りに座りスタート時の加速に大興奮しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロータリーエンジン?

お礼日時:2024/05/11 13:11

117クーペー!同級生が持っていたから!

    • good
    • 1
この回答へのお礼

117のネーミングは「いいな」から?

お礼日時:2024/05/11 13:12

セリカ(トヨタ)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

何代目の

お礼日時:2024/05/11 13:12

世界で初めて量産された電気自動車である「たま電気自動車」ですね。

 1940年代後半から1950年代初頭にかけて、立川飛行機の流れを汲む東京電気自動車株式会社が製造・発売していました。 残念ながら、EV化の流れはその後長らく途絶えましたが、将来日本が世界の自動車製造大国となることを暗示するような車でした。 東京電気自動車は、1949年に本車両に因み「たま電気自動車株式会社」に改名し、その後プリンス自動車工業株式会社となり、1996年に日産自動車と合併しました。 「たま電気自動車」の車名は工場の位置する地名の「多摩」から命名されたものです。
「伝説の国産車といえば。 あなたにとって、」の回答画像14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

部分部分のデザイン性

お礼日時:2024/05/10 19:08

童夢-零とジオット・キャスピタ、どちらも、販売を目指したが頓挫した国産スーパーカー(古)。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めて見た。

お礼日時:2024/05/11 13:14

戦後のトヨタのセダン大衆車1号です!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2024/05/11 13:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A