大変困っています、是非どなたか教えてください。

先月下旬から帯状疱疹がでて、医者にかかっていました。
そろそろ治るという頃になって足に赤い湿疹が出始めました。
かかっていた医者に尋ねてみると「塗り薬でアレルギーが出たんだね。普通出ないんだよ?」とのことでした。でも、そのための飲み薬とかゆみ止めの塗り薬を処方してもらったので、両方を使っていたところ、
顔が赤くほてって消えなくなり、赤い湿疹も体のほぼ全部に出てきてしまい、熱を持って膨らんでしまったのです。慌てて、処方された薬を持って近所の総合病院に行くと、今度は、膠原病かもしれないと言われました。膠原病自体よく知らなかったので、ネットでいろいろ調べたのですが、関節痛もなく、発熱もなく、精神障害もなく体重の減少もありません。膠原病には該当しないようです。(素人判断ですが)いったい、私の体はどうしてしまったのでしょうか?また医者を換えた方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「帯状疱疹」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」「合併症」「画像」と関連リンク先を参考にしてください。
処方された薬剤名は分かるのでしょうか?
恐らく「アシクロビル」ではと思うのですが・・・・?
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
この中では特に「副作用」と関連リンク先を参考にしてください。

「膠原病」に関しては既にチェック済かもしれませんが、
以下のサイトは参考になりますでしょうか?
http://members.home.ne.jp/poppooh/alpine.htm
(膠原病リンク集)
リンクが充実してますが、この中で
http://www.mbl.co.jp/kensa/kennsa1.html
(膠原病と臨床症状)

現在は皮膚科に通院されているのでしょうか?
場合によっては、総合病院の受け付けで相談されて「整形外科」等で受診されては如何でしょうか?

その前に処方薬局で薬剤師に相談されたのでしょうか?
(副作用の可能性?)

補足お願いします。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …

この回答への補足

確かに帯状疱疹としても出方が変だと言われました。
膠原病のリンク集、ありがとうございました。

右足付け根と左足太股裏から全部と腰に出たからなのですが。普通、どっちか片方だけなのですよね。
薬剤名は「バラマイシン軟膏」と「フラジオマイシン」での、副作用だそうです。ですが、その後に行った総合病院では、これが原因ではないといわれました。現在は総合病院の皮膚科と総合内科に通っています。

処方薬局で相談したかどうかなのですが
今まで薬による副作用が出たことがなかったので、相談はしていませんでした。

補足日時:2001/09/19 16:24
    • good
    • 0

MiJunです。


>薬剤名は「バラマイシン軟膏」と「フラジオマイシン」での、副作用だそうです。
ネットで検索した範囲では、自信はありませんが、これらは抗生物質ですよね?
(後者は配合剤となってますが・・・?)
ステロイドは処方されていなかったのですよね・・・?

いずれにしても、調剤薬局で聞けばステロイドを含有しているか確認は出来るでしょうが・・・?

ebisu50さんの回答にあるように、一度「膠原病」の専門病院で受診されては如何でしょうか?

ご参考まで。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もお答えいただき、本当にありがとうございます。
バラマイシンとフラジオマイシンは、ちょっと調べればステロイドだと解ったはずなのですが、医師からは何も言われなかったため、知らずに使ってしまったのです。薬局の方もステロイドの説明もなかったですし・・・。
これからは自分でも薬についてよく調べてみることにします。

一応、今かかっている総合内科で検査は受けましたが、膠原病だと決定できる検査結果が出なかったのです。
近いうちに膠原病の専門病院を探して行ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/20 10:32

大変お困りですね。


ステロウド剤を使いましたですね。
この薬のリバウンドが大変です、膠原病とか帯状庖疹葉、ヘルペスではないですか。
その様な症状には、菊花・日々草が良いと思いますの試してください。この菊の:URLもありますが、掲載できません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
ステロイド剤のリバウンドがひどいというのは
話には聞いてましたが、ここまでとは思いませんでした。(T_T)

菊花・日日草ですね?調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/20 10:34

Fayetanさんこんにちは。


ご心配ですね。
帯状疱疹は本当だったのでしょうか。
皮膚の疾患に関しては専門医でも判断のしかねるものが多数存在します。
内臓疾患によるものなのか、それとも外的因子なのか見た目では判断できなく
一番その症状に近い病名をつける場合もあることと思います。
ただ気になるのは、総合病院で検査の結果膠原病の疑いがあるといわれたのでしょうか?それとも単に皮膚症状だけでそういわれたのであればよほどはっきりとした皮膚症状があったのだと思います。

現時点で膠原病である可能性は捨てきれませんが、膠原病の始まりはいろんな症状が複合しますから、皮膚症状が治らないようでしたら、病院を換えて一度詳しい検査をお受けになられたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

帯状疱疹は確かに見せる医者全部に首を傾げられました。(^^;
両足に出た物ですから、
「何で両方に出たんだろうねぇ・・・?」って
感じに言われました。こっちが知りたい・・・。

一応、膠原病の方は総合病院での検査結果で、疑いがあるといわれました。
ただ、湿疹を出している薬が障ってその結果になってる可能性もあるので、はっきりとは言えない、といわれました。
病院を換えても同じ結果が出るかも・・・と不安です。

お礼日時:2001/09/20 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膠原病にこんな症状がありますか?

一ヶ月ぐらい前から、唾液が泡状になり、口の中がなんだか変なんですが、膠原病にこんな症状があるのでしょうか?

2年程前に浮腫み(足、手、顔)が出た時の検査では、抗核抗体値が以上に高く、膠原病(強皮症)の可能性があるが100%膠原病だとも言えない、との事でした。
当時、肉体的にも精神的にも極度の疲労状態であったので、仕事を辞めたところ浮腫みは出なくなりました。

その後、たまに原因不明の間接痛(膝、肩)があったりしましたが、別に腫れたりせずに、数週間すると治る状態で「膠原病かも」という事を忘れていました。

何かご存知の方がいらしたら、アドバイスいただきたいのですが。

Aベストアンサー

#2の方のように、唾液・口腔内が関係している膠原病(正確には膠原病類縁疾患)にシェーグレン症候群があります。正確に診断するためには、耳鼻科での唾液腺造影検査や唾液腺生検が必要になりますが、血液検査で抗核抗体の他に、抗SS/A抗体や抗SS/B抗体が出ると可能性が高くなります。

シェーグレン症候群では口渇感だけでなく実際に唾液の分泌が少ないことが診断の第一歩です。ご自身でも簡単に出来る検査に、ガム試験があります。これは実際の病院でもやる検査ですが、柑橘系のガムを噛んで、10分間にどれくらい唾液が出るかをみる検査です。唾液を貯めてみて、10分間で10ml以下なら唾液分泌量低下になります。是非試してみてください。ただし、10ml以下でも、実際に症状のそろったシェーグレン症候群では1ml以下のことが多いようです。

ちなみに皮膚の硬化がなければ、現時点では強皮症の可能性はきわめて低いと思います。

Q膠原病は

なかなか、治りにくい病気なのでしょうか?死ぬまで治らない人もいるのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
膠原病は自己免疫疾患という、本来は外部の病原体などから体を守る為の免疫というシステムが暴走して、自分の体を攻撃してしまう事によって起こる病気であろうと考えられています。

なので、症状に合わせた治療と免疫を抑えたりする治療を行います。

病気の原因が、自分自身の免疫システムなので、その暴走を抑えれば理屈上は直るのですが、まだその機構が解明し切れていないので、根本的な治療ができません。

しかし、自分自身の細胞がやたらと増殖して暴走する病気「癌」がそうであるように、治療法の研究も進歩して来ていますので、未来永劫、不治の病ではありえないと思われます。

また一部の病気には対症療法でもかなり有効な治療法もあるようです。

現在、根本的な治療ができないので、現状では一生つき合う病気と考えて頂くべきだと思います。
現状では、死ぬまで直らないと言える状態だと思います。

Q膠原病の症状とは

数年前より異様な肩の痛みや手足の痺れを患っており、病院では胸郭出口症候群との診断を受けています。

ですが最近腕の凝りが尋常じゃないのです。とにかく腕が硬い。
首・腕のどの部分を触っても凝りが凄く、刺激すると手先に痺れが走ります。
また、前は痺れると言っても手先が主だったのですが、最近は、正座をした後でもないのに、普通に歩いている途中に膝下から足先までが痺れてくるということが時々あります。

加えて最近、顔に赤い斑点のようなものが出始めました。
ニキビのように見えなくもないのですがそれにしては小さく突起もあまりないのです。
そもそもニキビはそんなに出る方ではなく、出ても数える程度なのですが、最近よくよく鏡を見たら全体に沢山出ていました。
ファンデーションで隠れる程度のものですが。

滅多に出ないのにおかしいなと思い、痺れの方と合わせて検索をかけてみたところ、膠原病のページに行き着き怖くなりました。

単純に仕事が昼から夜中までの仕事で、平均12時間労働という所から来ている単純な凝りやニキビのようなものかなとも思うのですが…
ちなみに20代前半の女で、社会人1年目のため仕事自体不慣れなので、ストレスはかなりかかっています。

この原因はなんなのでしょうか?
そして膠原病の症状とはまた違うのでしょうか?
どなたか詳しい方お答え頂ければと思います。

数年前より異様な肩の痛みや手足の痺れを患っており、病院では胸郭出口症候群との診断を受けています。

ですが最近腕の凝りが尋常じゃないのです。とにかく腕が硬い。
首・腕のどの部分を触っても凝りが凄く、刺激すると手先に痺れが走ります。
また、前は痺れると言っても手先が主だったのですが、最近は、正座をした後でもないのに、普通に歩いている途中に膝下から足先までが痺れてくるということが時々あります。

加えて最近、顔に赤い斑点のようなものが出始めました。
ニキビのように見えなくもな...続きを読む

Aベストアンサー

ご心配ですね。
私は専門家ではありませんが、何かお役に立てればと思い書き込ませて頂きます。

私は質問者様の症状とは違うのですが、以前膠原病を疑った事があります。
今の時代ネットで病気の症状など事細かく載っており、自意識過剰に陥りがちですが、やはり一番大切なのはきちんとした検査をし、必要ならば治療を受ける事です。

膠原病科という物が入っている病院はもちろんですが、一般的な内科でも検査してもらえます。

抗核抗体検査というもので、抗体の値を調べる検査です。
私も検査をしましたが、全くの異常なしでした。

私の場合は微熱・肌のかぶれのような症状・あとは
関節痛があり心配になり検査をしました。
しかし今では全く症状はなく、多分ストレスから来るものだったのではないかと思います。

一度内科でお話されたらどうでしょうか?
ご自分の身体の変化が分かるのは、ご自分だけなので。
悩まれるよりも、ご自分のために一度検査をしてみてください。

Q歯周病が、治りません。 糖尿病です。 他の病気の薬の副作用で、唾液の分泌が少ないです。 歯磨きは、

歯周病が、治りません。

糖尿病です。
他の病気の薬の副作用で、唾液の分泌が少ないです。
歯磨きは、食後と寝る前。

抗生物質を3日程内服して、一週間後に、顕微鏡検査しましたが、歯周病菌が死滅していませんでした。
別の抗生物質を処方していただきましたが、菌は死滅しませんでした。

病院を変わったほうがよいでしょうか?

Aベストアンサー

糖尿病、個人差あるけど、
菌が侵入し易いんです。
血糖値も関係ありますが、
一つの合併症です

Q膠原病の症状のようですが

皮膚の結合組織が異常で皮膚の血行が滞り、その痛みのために、同じ姿勢でいることができません。夜中にもその苦しさのために、二度、三度と起きます。

まるで老人の皮膚になったような感じがします。

自分で調べたところ、膠原病の一種ではないかと思います。
もう二十年ぐらい苦しんでいます。

軽症だと思いますがよい治療法はないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きな病院で、膠原病科、アレルギー科のあるところで
血液検査をしてもらうといいとおもいますよ
ちっこい病院では膠原病は誤診があったりしますからね・・・
女性がほとんどで、男性はめったにないので
患者が男性だった場合、ここでも誤診がでたりします
でも男性もなるんですよね、うちの弟が膠原病です・・・


一度、なってしまうと、治らない病気です
でも、適切に押さえ込むと、日常生活に支障は少ないです
治療法としては、ステロイドです
この薬はランクもいろいろあって、
ちゃんと病院に行って処方してもらうほうがいいです
難病指定されてる疾患なので、莫大な治療費がかかることはないですよ
膠原病科のある病院を探して行ってみてください。

Q身体中に赤い湿疹があるのですが…

私の父の話です。

以前より、身体に赤い斑点がいくつもできており、加齢によるイボかシミだと思って何も考えていなかったのですが、最近になって症状が非常に悪化しています。

赤い湿疹のようなものが顔、首、背中、お腹、腕、脚など本当に全身にできていました。
しかも、ここ最近はその赤い部分が異常に痒いらしく、血が出るまで寝ている間に引っ掻いているようです。

皮膚科へは何度か受診していて、アレルギーの塗り薬と飲み薬を処方されました。使用してしばらく経ちますが一向に症状は治まりません。
内科へ行ったほうがいいか、と皮膚科の先生に相談したようですが、その時は様子を見ましょうと言われたみたいです。

自分の体には無頓着であまり心配していないようですが、私は本当に心配で医療相談センターに泣きそうになりながら電話してしまいました。
やはり大きな病院への紹介状を書いてもらうのがベターでしょうか。

質問になっているかわかりませんが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

親思いの優しい方ですね それにしても心配ですよね

沢山似たような症状がある
http://www.kyowa-kirin.co.jp/kayumi/disease/mistake.html
ので大きな病院
出来れば大学病院の皮膚科で見てもらうのが最善でしょう

お大事に

Q膠原病のような症状があります。

病院に行っても治らないので質問をさせていただきます。
私の父は10日ほど前に39度の熱が出ました。2日ほどで熱が下がりましたが、その後とてもひどい口内炎と手足のしびれと関節痛の症状がでていて、何かに掴まらないと立ち上がれないほどです。39度の熱が出たときに近くの病院に行って抗生剤を3日分もらって飲んでいました。飲み終わっても熱が37.5度位あり、口内炎や関節痛が治らないのでまた3日分もらって飲みましたがあまりにも治らないので総合病院に行き血液検査をしてもらいましたが何の病気でもなく、薬も処方されませんでした。それでも痛いのでまた近くの病院に行ったら総合病院の感染症科の紹介状をもらいました。感染症科で血液検査をしたところリウマチにでるような数値はでていないので膠原病の疑いはありませんと言われました。風邪の菌がいろいろな症状をだしたのでしょうということでしたが、納得いきません。このような症状で考えられる病気はありますか?もう一度検査をしてもらいたいのでどんな検査をしてもらうとよいでしょうか?私はまったく病気に疎いのでわかる方がいらっしゃったら教えていただきたいと存じます。
よろしくお願いいたします。

病院に行っても治らないので質問をさせていただきます。
私の父は10日ほど前に39度の熱が出ました。2日ほどで熱が下がりましたが、その後とてもひどい口内炎と手足のしびれと関節痛の症状がでていて、何かに掴まらないと立ち上がれないほどです。39度の熱が出たときに近くの病院に行って抗生剤を3日分もらって飲んでいました。飲み終わっても熱が37.5度位あり、口内炎や関節痛が治らないのでまた3日分もらって飲みましたがあまりにも治らないので総合病院に行き血液検査をしてもらいましたが何の病気でもなく、薬...続きを読む

Aベストアンサー

膠原病という先入観を抜いて、しばらくたっても治らないようなら、もういちど病院に行ってみるのはどうでしょうか。
症状が変わらず継続しているというだけで診断が変わる可能性があります。

Q病院の歯周病治療薬の代替になる市販薬

歯科医かお薬に詳しい方にお答え頂けると助かります。
ヒノポロンというチューブの薬をいただいて
いたのですが、これの代用となるような薬で、
薬局で市販されているものはありますでしょうか?
多少効用が劣っていても構いません。

歯科医に行って同じものをもらいなさいというのは
ごもっともなのですが、事情によりそこを何とか
したいと思っております。

お忙しいところ恐縮ですが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯科医です。残念ながら市販されていないと思われます。
 まず、ご存知かとは思いますが、ヒノポロンは歯周病の根本的な治療には残念ながらなりえません。
 治療をせずに塗布するだけだと
少し炎症を抑えて問題を先延ばしにするだけです。その間にも歯周病は進行しています。
 ご自分でできることといえば、綺麗にブラッシングをして(多少出血出しても構いません。最低でも、一日一回10分は磨いてください)
イソジンガーグル(市販されています)で丁寧にうがいをすることですが、
進行した歯周病には、それとて抑止力としては弱いです。
 お分かりかとは思いますが、何よりまず、ご自分の歯のために、治療に行かれたほうがよいということをお勧めしておきますね。

Q膠原病の蝶型紅斑に似た症状

見ていただいてありがとうございます。

タイトルの通り、蝶型紅斑についてなのですが…。
内科・皮膚科で見てもらったところ、蝶型紅斑の心配はしなくても大丈夫だと思う、といわれたのですが

・お酒を飲むと蝶型紅斑の症状とそっくりな箇所が赤くなる(主に鼻から頬にかけてです。)
・普段から、その箇所だけやたら毛穴が開いている。
・飲むと赤くなる箇所の肌荒れ(ニキビ)が本当に酷い。治らない。(皮膚科で治療中ですが治りません)
・飲んだときほどではないが、普段もうっすらと境目が分かるように赤い。

という症状なんです。
蝶型紅斑じゃないにしても、なぜこんな似た箇所が真っ赤になるのか分からなくて心配です。
ちなみに、飲んで赤くなるようになったのがここ数年なんです。以前は飲んでもまったく赤くならなくて。

思い当たることといえば…数年前毎晩のようにお酒(といっても発泡酒)を1ℓくらい飲んでた事です。
今はそんなことはしていません。飲んでも1週間に1.2回飲むくらいです。
あとは市販の商品でピーリングをした事かな…。

肌の問題ではなく、肝臓や内臓器官の問題なのかな、と不安になり今血液検査をしてもらっているところです。

もし、私と同じように蝶型紅斑の疑いは薄いのに、同じような症状になるという方がいましたら、症状をお聞きしたいです。
宜しくお願いします!

見ていただいてありがとうございます。

タイトルの通り、蝶型紅斑についてなのですが…。
内科・皮膚科で見てもらったところ、蝶型紅斑の心配はしなくても大丈夫だと思う、といわれたのですが

・お酒を飲むと蝶型紅斑の症状とそっくりな箇所が赤くなる(主に鼻から頬にかけてです。)
・普段から、その箇所だけやたら毛穴が開いている。
・飲むと赤くなる箇所の肌荒れ(ニキビ)が本当に酷い。治らない。(皮膚科で治療中ですが治りません)
・飲んだときほどではないが、普段もうっすらと境目が分かるよ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私の友人にも同じような症状の者がいます。
友人はアレルギー体質でありました。
アレルギーはここ数年前にでたらしく、何を食べたらアレルギーになることは特定されていませんが、多分アルコールだろうと言われているそうです。

鼻についてですがエステいってみたらどうですか。
光をあてたり、色々症状を緩和する方法はあると思います。
にきびを治すところからはじめたらどうでしょうか?

Qこの歯医者さんは良い歯医者?悪い歯医者?

先日詰め物が取れて歯医者に行きました。そしたらその歯科医に

「詰め物を詰めた間と歯にまた虫歯が出来てしまっている。この虫歯を削ると殆ど歯が残らないので詰め物をする事は殆ど不可能でしょう。抜くしかありませんね」

っと言われました。

小さい頃から母親に
「すぐ歯を抜きたがる歯医者は絶対ダメよ」

っと言われていた事もあり、まさか抜くなんて事を考えて歯医者には行かなかったのでビックリしてます。(母はどんな根拠を元にこんな事を言っていたのか分かりませんが・・・)

そこで質問です。やはり私のような歯の状態では抜くしかないのでしょうか?

状態は以前虫歯だった所を削られ、結構削ったので詰め物は歯の形に似たものでした。(銀歯の色が白いものです。)その詰め物が外れ、歯医者に行った所その詰め物と残っていた歯の間に虫歯が出来ている。
この虫歯を削ると歯が殆ど残らない為、抜くしかないだろう。

との事でした。私としては出来るだけ歯を抜くのは避けたいです。歯科医曰く、また同じように銀歯の色が白いものをつめる事は不可能ではないが、取れやすいなどといわれました。

この状態ではやはり抜くのが賢明なのでしょうか?

その歯医者さんがヤブだとも思わないのですが、なんせ無知なもので・・・インフォームドコンセプトじゃないですが、私にもしっかり歯の絵などを見せながら説明などはとてもしっかりしてくれました。

アドバイスお願い致します!!

先日詰め物が取れて歯医者に行きました。そしたらその歯科医に

「詰め物を詰めた間と歯にまた虫歯が出来てしまっている。この虫歯を削ると殆ど歯が残らないので詰め物をする事は殆ど不可能でしょう。抜くしかありませんね」

っと言われました。

小さい頃から母親に
「すぐ歯を抜きたがる歯医者は絶対ダメよ」

っと言われていた事もあり、まさか抜くなんて事を考えて歯医者には行かなかったのでビックリしてます。(母はどんな根拠を元にこんな事を言っていたのか分かりませんが・・・)

そこで質問...続きを読む

Aベストアンサー

歯学部生です。
oscar_oscarさんの歯がどのような状態かわかりませんが、歯の形の詰め物(おそらくクラウン)をしているということから、実際の歯はあまり残ってないのではないでしょうか?
詰め物をすると、正常の歯と詰め物との間にはどうしても虫歯ができてしまいます。というのも、その間にはどうしても食べ物の残りカスがつまりやすく、そこに虫歯の原因となるミュータンス菌が歯垢をつくり、歯をとかしてしまうからです。

現在の歯科医療において、できるだけ歯を削らない・抜かないというのは常識になりつつあります。歯医者としても、優先順位の高いものから順に考え、その結果が抜歯だったということですから、本当に歯の根元までしかないのではないかと思います。

歯の根元しかない状態ということは、歯髄(いわゆる神経ですね)がむき出しに近い状況になっているわけです。それを無理に歯肉内部に残すと、それこそ口腔内細菌のすみかになってしまい、歯周炎の原因になりますし、また、神経が化膿したりするととてつもない激痛を伴うようにもなります。
ですから、私もoscar_oscarさんがどのような状態にあるかは質問文から読み取ることしか出来ませんが、歯根部しか残っていないような歯であれば、抜歯することをすすめるかもしれません。

つまり、歯根しか残っていないような歯は、咬合(咬み合わせ)にも直接関与しないし、むしろ細菌の巣となり、周囲の健康な歯に悪影響を及ぼすことがあるので、抜く、ということですね。ここまで症状がすすんでいるならば、お母様のいう「すぐ」歯を抜きたがるとはわけが違うのではないかと思います。「すぐ抜く」というのは、「症状が軽いのに抜く」という意味だと思いますから。

歯学部生です。
oscar_oscarさんの歯がどのような状態かわかりませんが、歯の形の詰め物(おそらくクラウン)をしているということから、実際の歯はあまり残ってないのではないでしょうか?
詰め物をすると、正常の歯と詰め物との間にはどうしても虫歯ができてしまいます。というのも、その間にはどうしても食べ物の残りカスがつまりやすく、そこに虫歯の原因となるミュータンス菌が歯垢をつくり、歯をとかしてしまうからです。

現在の歯科医療において、できるだけ歯を削らない・抜かないというのは常識にな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報