こんにちは、先日アメリカより、ブランドのカバンを2個ほど個人輸入したのですが、関税はかかりませんでした。

知人によると、4個ぐらい買うと、関税がかかるとか、1個でも関税はかかるとか、いろいろ話があるのですが、結局はどのくらいで関税がかかるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは 


ええと(^^;個数じゃないです。金額です。
個人輸入の場合は
総支払い金額-送料(商品の値段だけ)×0.6 ×日本に届いた(関税局が調べた日)のその日の為替レートが1万をこえてなきゃいいんです。
アメリカなら
今は大体150ドルくらい。

商品150ドル
送料40ドル
為替レート 1ドル106円換算
190-40*06*106=9540円ここまで無税。
これが1万超えると消費税がつきます。

関税率は別問題。
バッグだと8%~(材質によってちゃう)
私がこの間買ったコーチのバッグは8%だったよ。
個数じゃないんです。
あと郵便局が配達する場合は無税になる確立が高い!
UPSPの発送の場合ですね。
忙しいのでスルーらしいよ。運です。運♪
ええスル~っと関税を通り抜けちゃう。
もちろんひっかかる時もあるんです。

民間のFedEx、DHL、UPS などの場合必ずひっかかります。
だって手数料がお仕事だもんね。
通り抜けなんてありえません。
なので郵政民営化になったら通り抜けは減ると思う。

で、お友達の言う4個くらいってのは大きさでは?
大きいと荷物きたよって葉書がきます。
20Kg 以上で50cm 四方以上の場合です。
このとき葉書をみて電話連絡したことあるけど、お荷物は開封しますよ、よろしいですね?といいわれました。
私は『OK♪』って言ったけど結局開いてませんでした。
開封するとシール貼るんで(^^;;
なのでバッグの場合 結構 かさばるんで、大きな箱に入れるとHITする確立が増えると考えられますけど。これはあくまで私の経験からくる個人的な感想です。
参考になれば
ではでは。
    • good
    • 1

個人輸入の場合には、1つの梱包された輸入貨物の課税対象額が1万円以下のものについては、関税および消費税が免税になります。



但し課税額の合計が1万円以下でも、革製品や編物地の衣料品など特定の品物は例外となっています。

また課税価格10万円以下の郵便物を含む少額貨物(革製品、ニット衣類等政令で指定された一部品目は除く)には、簡易税率が適用されます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帰国時におけるブランド品の関税

来月、ニューヨークへ旅行する予定なのですが、観光ブックを見ていたら気になる記述があったのでご質問させていただきます。「海外で購入した20万円以上の商品には関税がかかる」という文章です。
せっかく海外へ行くのですから、ニューヨークで安いコーチやティファニー(指輪)などのブランド品も購入したいと思っていましたが、税金がかかるのであれば、日本で買ったほうがよいのでは??と悩んでいます。(ちなみに関税は商品価格の6割とありました!!)
日本へ帰国した際に、かばんからブランド品が出てきたら一体どうなってしまうのか…悩むぐらいなら買い物は諦めようか、などと考えています。
海外旅行経験が少ないため、大変不安です。。。。
ぜひ、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まず、ブランド物の関税率は No.1 さんのご説明どおり 15 %
ですのでご安心ください。次に、旅行者には 20 万円の免税枠が
ありますので、商品価格の合計が 20 万円相当までは関税を払う
必要はありません。また、1万円以下のものは一律免税ですので、
上記の 20 万円ぶんの計算には含まれません。

例) 18 万円のカバン1点と、5000 円の小物5点
 → 単純に合計すると 20万5000円になりますが、5000 円の
  小物は免税として計算に含まないので、対象額は 18 万円
  のみ。これだと 20 万円に満たないので、関税はゼロです。

 また、関税がかかるのは、20 万円を超えた分についてのみです。

例)5万円、10万円、12万円の商品を持ち帰る場合
 → このなかで、もっとも20万円に近い組み合わせは5+12の
  17万円。それが免税となり、関税は10万円の商品についてのみ
  支払う。よって、関税額は 1万5000円だけで済む。

 なお、1点で 20 万円を超える品物については、残念ながら免税
対象にはなりません。もっともコーチにはそんな高い商品はないで
しょうし、ティファニーでもそこまで高い指輪を買う機会は少ない
ですよね。それに、日米の価格差を考えたら、15%の関税を払っても
たぶん、オトクなケースが多いと思いますよ。

 まず、ブランド物の関税率は No.1 さんのご説明どおり 15 %
ですのでご安心ください。次に、旅行者には 20 万円の免税枠が
ありますので、商品価格の合計が 20 万円相当までは関税を払う
必要はありません。また、1万円以下のものは一律免税ですので、
上記の 20 万円ぶんの計算には含まれません。

例) 18 万円のカバン1点と、5000 円の小物5点
 → 単純に合計すると 20万5000円になりますが、5000 円の
  小物は免税として計算に含まないので、対象額は 18 万円
  のみ。これだと 20 万円に...続きを読む

Q革製品の関税

前からどうしても欲しかった送料込み約500ドルの革財布をblueflyで購入しました。
100000円を超えなければ別に問題ないと安易に購入しましたが、
革製品の関税が高いと知って少し不安になってしまいました。
だいたいで構いませんのでトータルで100000円超えないかだけでも教えていただけませんでしょうか?
お願いいたします。

Aベストアンサー

金、プラチナ、宝石などの飾りがあると関税率は16%です。
blueflyの場合、殆どのお財布そのものに貴金属が使われてませんから(せいぜい、真鍮くらい)なので関税率は10%です。
ただ、送料込みで500$とありますが、実際は送料には関税がかかりません。
なのでちょっとお値段は憶測ですけど、あそこの送料は $49か $65ですよね。
お値段を仮定して
お財布 400ドル
送料 65ドル
計算をすると、個人輸入はお品物の6割に課税されます。
送料には課税されません。
これが個人輸入のお得なところ。
だから(お品代)400×0.6×119.62(為替レート)が課税金額です。
28708円 こちらに10%の関税と、消費税5%がかかります。
つまり4306円(端数切捨て)が消費税と関税。
これに、UPSかDHLの手数料が500円くらい。
ってことで、400ドルのお財布なら合計4806円前後(多少は前後します)
実際のお値段にあわせて計算してみてくださいね。
そしてあまりに差があるようなら、税関と配達した業者に問い合わせてみて。
例えばショップのインボイスがいい加減だと送料込みで課税されることや、配達会社のほうで0.6掛けしてない場合があるので注意です。
ではでは。

金、プラチナ、宝石などの飾りがあると関税率は16%です。
blueflyの場合、殆どのお財布そのものに貴金属が使われてませんから(せいぜい、真鍮くらい)なので関税率は10%です。
ただ、送料込みで500$とありますが、実際は送料には関税がかかりません。
なのでちょっとお値段は憶測ですけど、あそこの送料は $49か $65ですよね。
お値段を仮定して
お財布 400ドル
送料 65ドル
計算をすると、個人輸入はお品物の6割に課税されます。
送料には課税されません。
これが個人輸入のお得なところ。
だから(...続きを読む

Q成田空港の税関チェックが甘いです

先日、家族で香港旅行に行ってきたのですが、成田空港の税関チェックが甘いような気がしました。
飛行機を降りて、最初に入国審査(パスポートに「帰国」のスタンプを押してもらう)のあと、預けたスーツケースを受け取って、最後に税関チェックを受けるのですが、そこで、係員に機内で渡された「携帯品・別送品申告書」を渡します。
(もちろん、「携帯品・別送品申告書」は全て「いいえ」で申告です)

係員から質問された事項は、
「荷物は全部お揃いですか?」と
「税関に申告するものはありますか?」だけでした。
もちろん私は、「はい」と「ありません」で答え、
ゲートを出させてもらいましたが、
係員は私の答えをそのまま信じ、荷物を見ようともしませんでした。

実は、香港で20万円相当以上の買い物をしていましたし、日本に直接送った別送品もあったのです。さらに言うと香水も2オンス以上持っていましたし、使いきれなかった香港ドル紙幣が8万ドルあったのです。

ですから、「携帯品・別送品申告書」の項目のうち、
1の(2)(免税範囲を超えるもの)、
2(100万円相当を超える現金)、
3(別送品)
の各項目は「はい」にチェックをしなければなりませんでしたし、
係員に質問された時は「あります」と答えなければならなかったのです。

それなのに平気で嘘が通るんです。
嘘をつくのは悪いことですが、このようなチェック方法では誰だって正直に申告しません。

私はスーツケースと機内に持ち込んだ手荷物のほか、「GUCCI」と書かれたパンパンに膨らんだビニールの手提げ袋(もちろん中身はGUCCI製品)を持っていましたから、一目見ただけで20万円以上の買い物をしていることは容易に想像がつくはずです。それなのに税関はパスできるんです。

現行のチェック体制では、税関はいくらでも(禁制品を持っていても)通れると思うのですが、
このようなチェック方法は甘すぎますよね?

私も20万円以上買ってきて申告しませんでしたが、これって、係員が怠慢なだけで、私は悪くないですよね?

先日、家族で香港旅行に行ってきたのですが、成田空港の税関チェックが甘いような気がしました。
飛行機を降りて、最初に入国審査(パスポートに「帰国」のスタンプを押してもらう)のあと、預けたスーツケースを受け取って、最後に税関チェックを受けるのですが、そこで、係員に機内で渡された「携帯品・別送品申告書」を渡します。
(もちろん、「携帯品・別送品申告書」は全て「いいえ」で申告です)

係員から質問された事項は、
「荷物は全部お揃いですか?」と
「税関に申告するものはありますか?」だけで...続きを読む

Aベストアンサー

日本人で家族連れや団体には甘いです。

私は一人旅(スーツケース)ですが3回に2回程の割合で
開けて検査されます。勿論何事も有りませんが!

欧米やオセアニアの都市は免税選択した場合90%は
ノーチェックですが日本は中は見なくてもパスポート
申告書をチェックされるので厳しい部類でしょう。
*先進国でも抜き打ちチェックはあります。


今回の場合偶々無事?でしたが中身チェックされたら
別室送りの可能性もあるケースです。

成田の税関員は素人?が多い感じです。見る目がない。
サラリーマン化しているのは確かです。

Qレーヨン製品はどうあっても家で洗えない?

「レーヨン」と衣類洗濯表示に書いてあるだけで、
どんなに形が気に入っていたとしても
洗えないから買うのを泣く泣くあきらめています。


このあいだ、すごくかわいいボーダーのニットを
見つけたのですが、
レーヨン55、ナイロン45%でしたので
がっかりしました。
家で洗えるのなら即買いなのですが、
レーヨン製品はどうあっても家で洗えないのでしょうか?
それとも混紡のレーヨンの配分に
よっては洗えるものもあるのでしょうか?
それでしたら
どのような繊維の組み合わせ、配分だったら、
洗えるのでしょうか。

教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。昔繊維関係で仕事をしていたので、すこしでも参考になれば・・・・。レーヨンは基本はクリーニング扱いですが、ちゃんと丁寧にすれば家で洗えますよ。ハイベックなどのドライ扱いの洗剤を使って手押し洗いかネットに入れてドライボタンで「洗い」。製品の状態によりますが、手すすぎの方が傷みにくいでしょう。汚れがひどいときは必ずポイントで汚れを落としてくださいね。あとは陰干し表示であれば室内で使ったネットをハンガー二つ使ってピンと張った上に平らに乗せれば良いでしょう。
ただ、麻+レーヨン+しわ加工などや形(加工)が複雑になってくると・・・・。
 因みに、私は10数年前に買ったレーヨン100のシャツ(平織りプリント)は普通に洗って(ネットに入れてますが)も別に破れていませんし、テンセルやレーヨン100のジーンズはもう通常の洗濯洗剤で洗っています(これはお薦めできませんが)。「手入れが面倒で着ない」よりは、どんどん着てあげましょうね。

Qアメリカから送られてきたギフトの関税

友人から$500ほどのギフト(ネックレスとイヤリング)をアメリカから日本へ送ってもらう予定です。
で、関税は受取人が払わなければならないのでしょうか?
彼女が言うには関税はかからないから大丈夫と言ってますが、1万6千円以上だと郵便局で払わなければならないと以前どこかで見たのですが、個人輸入でなければ払う必要はないのでしょうか?
今ギフトの到着が楽しみな反面関税をいくら払わなければならないのか不安です。
単純にギフトの場合$500程度ならお金はかからないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカ在住で、よく日本には荷物を送ったりしています。

通常は荷物を送る際につけるCutom FormにValue(価格)を書くときに、価格は送る人間の自己申告になるので本当の価格を書かないで、免税範囲内で安く書くことで免税にしたりするのですが、ご友人はこのFormにどのように価格を書かれたのでしょうね。
中に価格を証明するものが入っていなければ(中にレシートとか入っていたりするとその価格で判断してきたりもします)通常はこのFormの価格で判断されるのですが。
ギフトでもこの書いてある価格が100ドルを越えると課税対象なんですよ。
また貴金属と革製品は特に課税対象としてチェックしているようです。

ご友人が正直に価格を書いていなければいいのですが。

Q関税は「商品代」それとも「商品代+送料」に対してかかる?

今まで数回海外から衣服を個人目的で購入し、郵便で受け取ったのですが、その際に支払う関税の課税方法に対して質問です。

私は

1, 商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
2,商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
3, 商品代200ドル、送料50ドル(1ドル=100円)10月頃
4,商品代180ドル、送料50ドル(1ドル=100円)11月頃

というように購入しました。
結果的に1,2,は個人目的で課税対象額が1万円以内と見なされ関税や消費税はかからず3,は12000円、4,は11000円が課税対象(こちらも個人目的)とされ関税(簡易税率10%)+消費税がそれぞれ1600円、1500円かかりました。(全て概算です)

ここで疑問なのですが関税について調べてみると、関税は「商品代+送料+梱包手数料」全てに対してかかると書いてありました。

でも、私の課税例では明らかに送料に対しては課税されていませんよね?
なぜなのでしょうか?
(たまに商品代にのみかかるというサイトも見つかるのですが、横浜税関のPDFには全てに対してかかると書かれていたような。改正があったのでしょうか?)

この例のほかにも数度海外衣服を購入しましたが全て課税対象額は「商品代」のみと思われます。

ちなみに購入金額、たとえば3だったら200ドルですが、実際はセールやディスカウントクーポンの使用でその値段なので実際の定価だと280ドルくらいになり、送られてきた箱に貼ってある商品ごとの値段のラベルにはその値引き前の定価で書かれているのですが、やはり実際の課税は値引き後に対してやっているようです(しかもそこからx0.6)

これも本来は定価に対して課税されるんですよね?

安いにこしたことはないのですが、これが当たり前だと思うと正規に?課税された際にがっかりするので、詳しいことを知りたいです。

ご存じの方どうかよろしくお願いします。

今まで数回海外から衣服を個人目的で購入し、郵便で受け取ったのですが、その際に支払う関税の課税方法に対して質問です。

私は

1, 商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
2,商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
3, 商品代200ドル、送料50ドル(1ドル=100円)10月頃
4,商品代180ドル、送料50ドル(1ドル=100円)11月頃

というように購入しました。
結果的に1,2,は個人目的で課税対象額が1万円以内と見なされ関税や消費税はかからず3,は12000円、4,は11000円が課税対象...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
海外通販大好きな私ですが(^^ 私の過去の戦歴を書かせてくださいね。
ええと・・・仰る通り、個人輸入の場合、購入金額の商品のみに0.6がけされた金額が課税対象になります。
ところがですね、箱のインボイスの書き方によっては送料も課税対象になります。
元々、税関では品代、送料、保険代金すべてに課税してよいという決まりがあります。
ただ個人輸入の場合は、品代だけに、というのが原則です。
もしこれが業務的(販売目的)だと0.6掛けもされないし送料、保険代金すべてに丸まる課税されるからです。
なので、もし送料も課税されてた場合はスグ連絡しちょこっと主張しないといけません。
私も過去に送料を含め課税された、0.6掛けしてなかったなど結構あります。
そしてその全ては連絡すれば解決しています。

例えばこの方は送料も一緒に課税対象額にされたパターンのご質問です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4342758.html

オークションで元の値段と送料が込みのパターンで課税率がハテナのご質問。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2003972.html

あとよくあるのがお書きになっている実際の値段と箱に書かれた値段の差なのですが・・・
あくまでも、「購入金額の0.6」で定価じゃないですね。

もし郵送中に破損、紛失などの場合、補償問題になりますよね。
セール商品をセールの値段で用意できないので元の値段を箱の外のインボイスに書いていることが多いです。
ただ、中身のインボイス/明細書はセールの値段のままですよね。
私の場合はそっちで開封していいので確認してください、とか、買った時のメールに記載されている金額をFAXで送ったこともあります。
まあ特に郵便局の配達だと結構いい加減で何万も買っても課税スルーもよくあります。
FedexやDHLなんかは適正だし間違いもスグ直してくれます。(振込みの後納なので)
郵便局の場合はその場支払いなので電卓もって玄関にでましょう。
多くとられたときはあくまでも購入金額の0.6を死守し、少ないOrスルーしたらラッキーで喜んでいる私でした(^^
参考になれば幸いです。

こんばんは。
海外通販大好きな私ですが(^^ 私の過去の戦歴を書かせてくださいね。
ええと・・・仰る通り、個人輸入の場合、購入金額の商品のみに0.6がけされた金額が課税対象になります。
ところがですね、箱のインボイスの書き方によっては送料も課税対象になります。
元々、税関では品代、送料、保険代金すべてに課税してよいという決まりがあります。
ただ個人輸入の場合は、品代だけに、というのが原則です。
もしこれが業務的(販売目的)だと0.6掛けもされないし送料、保険代金すべてに丸まる課税さ...続きを読む

Q外国から到着した郵便物の税関の手続き

海外に住む友人が私と私の家族に衣類を送ってくれました。EMSで1箱15キロか20キロぐらいです。中には男性物のスーツや皮靴、ブラウス、皮のコート、スカート、ニット、皮のベルト、綿のズボンとかです。有名なーロッパブランド物も2.3こあり、有名ではないのもあります。かなり格安のマーケットで買ったらしいです。国際郵便局からハガキがきて、「外国から到着した郵便物の税関手続きのお知らせ」と書いてありました。下の連絡事項の所には、・「商品価格をお知らせ下さい。仕入書(インボイス)等商品価格が判明する書類を提出して下さい。輸送またはFAXを利用できます。」・「商品について説明してください。関税率等の決定のため、商品の材質、成分、用途について説明してください。」と書かれてありました。まず、プレゼントでも税金を私達が払わなければならないのですか?価格が判明する書類を友人に頼まなければいけないのですか?インボイスは友達が書かなければならないのですか?商用目的と思われたから、こういう書面が届いたのでしょうか?
友人からのプレゼントでも税金を払わなければならないのだったら、まず私は何をすればいいのでしょうか?友人にレシートをFAXしてもらい、それを税関に郵送して、税関から新たに課税書が送られてきて空港まで取りにいかなければならないのですか???
また、レシートがない場合、購入した価格より安く申告したらどうなりますか?買った価格があいまいだったりしたらどうなるのでしょうか???

海外に住む友人が私と私の家族に衣類を送ってくれました。EMSで1箱15キロか20キロぐらいです。中には男性物のスーツや皮靴、ブラウス、皮のコート、スカート、ニット、皮のベルト、綿のズボンとかです。有名なーロッパブランド物も2.3こあり、有名ではないのもあります。かなり格安のマーケットで買ったらしいです。国際郵便局からハガキがきて、「外国から到着した郵便物の税関手続きのお知らせ」と書いてありました。下の連絡事項の所には、・「商品価格をお知らせ下さい。仕入書(インボイス)等商品価格が...続きを読む

Aベストアンサー

相手が細かいインボイスを入れていなくて、
あなたのようなケースは多々ありますね。

まず、国際郵便局はあくまでも郵便局で、
海外から来た荷物が国際郵便局に届いて
いたとしても、まだ日本に荷物が入国できて
いない状態です。

どんな荷物でも入国させるには税関の通関検査が
必要です。

税関はあくまでも書類でそれがプレゼントなのか
営業目的の商品なのか、開発用の商品見本なのか
研究目的なのかなど、さまざまな項目があります。

また、輸入される物には関税がかかる物があります。
特に皮製品は割高です。

一番のベストな方法は送り主からの荷物の内容の
リスト、たとえば中古皮バック グッチ 1個 
50ドル、中古布バック シャネル 2個 100ドルと細かく書いてもらい、トータル金額も書いて
もらいます。これが商品出荷なのかプレゼントなのかを書いてもらうことも必要です。最後に本人の住所
と名前、サインと日付をメールかFAXしてもらい、
それを国際郵便局にFAXをすれば、税関の通関検査へ
回してもらえるはずです。

虚偽の申請は脱税行為にあたりますので注意してくだ
さい。あくまでも申請者が申請した価格をもとに
税関は通関審査します。

いくら個人的とはいえ、同じ商品が多数あったり、
宛名に屋号や会社名やお店名が入っていると
商用として判断されやすいです。

また、国内から通信販売とかで購入したものなどの
場合はその輸入商品のカタログやオーダー書などを
国際郵便局に資料として提出して通関検査する場合も
あります。

早めにしないと何日以降かは確か荷物保管料を取られます。また、税額が1万円を超えると事前に支払わないと家まで配達してもらえないと記憶しております。

相手が細かいインボイスを入れていなくて、
あなたのようなケースは多々ありますね。

まず、国際郵便局はあくまでも郵便局で、
海外から来た荷物が国際郵便局に届いて
いたとしても、まだ日本に荷物が入国できて
いない状態です。

どんな荷物でも入国させるには税関の通関検査が
必要です。

税関はあくまでも書類でそれがプレゼントなのか
営業目的の商品なのか、開発用の商品見本なのか
研究目的なのかなど、さまざまな項目があります。

また、輸入される物には関税がかかる物があります。
...続きを読む

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q海外から帰国したあと日本での入国審査でいつも鞄をあけさせられます。なぜ・・・

普通のことなのかもしれませが、海外旅行をしたあと関空で入国するときに、いつもスーツケースを全部開けさせられてチェックされます・・・。これって全員にしていることでしょうか?別にあやしい人相でもないし、オドオドもしてないし、小汚くもない(普通の格好をしているなに)、鞄のすみずみまでチェックされます・・・あれは一体何を調べてるんだろうと思います。フランスに絵の留学をして画集とかCDとかしか買ってないのに、いろいろ質問されます。フランスに知人はいるのか?とか、よく海外旅行はするのか?とか。まさか私が麻薬なんか隠し持ってるとか思ってるのでしょうか?それとも不正に何かを輸入しようとしているとか・・・。一体どういう基準で調べているのか常々知りたいと思っていました。やっぱり「見た目」ですか?怪しそうな人をターゲットにしてるんでしょうか・・・だとしたらちょっとショックです(T_T)ううう・・・

Aベストアンサー

以前仕事でしょっちゅう海外に行っていたのですが、
私の場合は帰国の際の税関は殆どノーチェックでしたよ。
やはり仕事で海外から帰国する人より旅行で帰国する人の方がチェックは厳しいと思います。
特に何回も出国している人、同一国に何度も入国している人は結構チェックが厳しいと思います。
(特に東南アジアや韓国、ヨーロッパなど?)
私の場合もタイや韓国に何度も行ったのですが、帰国時の税関チェックはパスポートをチェックして、
「申告するものはありますか?」と言う質問だけでした。
いつも「有りません」」の一言で終わりです。
本当は申告すると没収される物を持っていたんですけどね(^^;

税関の検査官の仕事のメインは密輸や禁制品の摘発ですから、#4の回答者が述べられているように、
ヨーロッパ帰りの若い女性の海外買出しツアーや、東南アジアをバックパッカーしているような若い男の子の薬(麻薬)
の密輸等には特に厳しく取り締まっているでしょうから当然チェックは厳しくなるんじゃないですかね?

Q海外から日本へ荷物を送る場合、必ず関税はかかるのでしょうか?

海外から日本へ荷物を送る場合、商売目的じゃなくても一定の量を超えると税金をとられるのでしょうか?

今度バンコクで今年の夏用の洋服や、カバン、靴、サンダルなどを
たくさん買おうと思っているのですが、持って帰ってこれない分は現地から送ろうと思っています。

くわしい方、教えてください。

また裏技やコツなどもあれば是非教えてください!

お願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

概略ですが、概ね1万円を超えなければ、課税されないケースが多いです。
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/shogakutokurei/006shogakutokurei3006_j

目安は、旅行者が帰国の際の免税範囲を覚えておいて、買い物をすればいいと思います。

ただし、上にもすこし書いてありますが、革製品は課税されるケースがあるようです。詳しいページがあったので、みつけられませんでした。
個人利用やプレゼントでも、あまりに同じ商品ばかりで量が多く、転売できるようなものは課税される可能性があります(あなたがするつもりがないかどうかは、関係ない)。

箱に別送品と記載して(あなたの帰国と一緒扱いだが、別に送ったという意味)別送品申告しましょう。
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/bessouhin.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報