こんにちは、先日アメリカより、ブランドのカバンを2個ほど個人輸入したのですが、関税はかかりませんでした。

知人によると、4個ぐらい買うと、関税がかかるとか、1個でも関税はかかるとか、いろいろ話があるのですが、結局はどのくらいで関税がかかるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは 


ええと(^^;個数じゃないです。金額です。
個人輸入の場合は
総支払い金額-送料(商品の値段だけ)×0.6 ×日本に届いた(関税局が調べた日)のその日の為替レートが1万をこえてなきゃいいんです。
アメリカなら
今は大体150ドルくらい。

商品150ドル
送料40ドル
為替レート 1ドル106円換算
190-40*06*106=9540円ここまで無税。
これが1万超えると消費税がつきます。

関税率は別問題。
バッグだと8%~(材質によってちゃう)
私がこの間買ったコーチのバッグは8%だったよ。
個数じゃないんです。
あと郵便局が配達する場合は無税になる確立が高い!
UPSPの発送の場合ですね。
忙しいのでスルーらしいよ。運です。運♪
ええスル~っと関税を通り抜けちゃう。
もちろんひっかかる時もあるんです。

民間のFedEx、DHL、UPS などの場合必ずひっかかります。
だって手数料がお仕事だもんね。
通り抜けなんてありえません。
なので郵政民営化になったら通り抜けは減ると思う。

で、お友達の言う4個くらいってのは大きさでは?
大きいと荷物きたよって葉書がきます。
20Kg 以上で50cm 四方以上の場合です。
このとき葉書をみて電話連絡したことあるけど、お荷物は開封しますよ、よろしいですね?といいわれました。
私は『OK♪』って言ったけど結局開いてませんでした。
開封するとシール貼るんで(^^;;
なのでバッグの場合 結構 かさばるんで、大きな箱に入れるとHITする確立が増えると考えられますけど。これはあくまで私の経験からくる個人的な感想です。
参考になれば
ではでは。
    • good
    • 0

個人輸入の場合には、1つの梱包された輸入貨物の課税対象額が1万円以下のものについては、関税および消費税が免税になります。



但し課税額の合計が1万円以下でも、革製品や編物地の衣料品など特定の品物は例外となっています。

また課税価格10万円以下の郵便物を含む少額貨物(革製品、ニット衣類等政令で指定された一部品目は除く)には、簡易税率が適用されます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外から日本へノートパソコンを送る時の関税について

こんにちは
フィリピン→日本への関税について教えてください!

明日からフィリピンに2ヶ月ほど滞在(留学)のあと、
バックパックでネパールに行きたいと思っています。

留学にはノートパソコンを持っていくのですが、
その後のネパールに行く前に、日本に送り返したいです。
(バックパックなので重いのと、高価なものを持ち歩くのが不安な為です><)

日本に送る際は、自分の入国が必要、とあったのですが、
自分の入国が遅れる場合は、関税がかかってしまうのでしょうか?
もし、かかるなら、いくらぐらいでしょうか?

ちなみに、日本からフィリピンへ行くときは、自分で空港手荷物で持っていくつもりです。

よろしくお願いします><

Aベストアンサー

関税は海外産品から国内市場を守るために負荷をかける意味をもっています。

日本から持ち出すとのことなので、帰国の場合日本で購入したものがわかると思います(商標、メーカー、状態などから判断されます)。そのため消費税もかから無いと思います。

また多くの国で、外国から持ち込まれ個人使用の用途に附され、また国外へ持ち出すものは免税になっていることが多いです。
フィリピンのことは知りませんが、20万円のデジカメを持ち込んで課税されているようでは観光が成り立ちませんでしょうし、問題なく持ち込めると思います(新品を日本で買って箱ごと持ち込む場合は、転売品とみなされ課税されるかもしれませんが)。

ただFeDex, DHL, OCSなど(割高ですが)IT業界の製品を扱いなれているところは大丈夫ですが、郵便局から船便など安く済まそうとすると、他の荷物につぶされすごい圧力がかかっていたり、水がかかるなど、予期せぬ扱いをされて届くこともありえます。

Q小口輸入をはじめるには(関税のかからないコンピューター関連製品)

コンピューター関連製品を少量輸入し、インターネットオークションで販売を行いたいと思っています。
輸入は自分が欲しい商品を買うときに大目に買うなど、一度に買う数量は多くしない予定です。(一度に4000円程度の商品を多くて10個程度を月に1,2回程度)

本業ではなく、お小遣い稼ぎ程度の規模(月に10,000円浮けば御の字)より大きくするつもりはありません。

関税の対象とならない商品の場合は、UPSなどで発送してもらい個人輸入とみなされない為に1万円を超える金額で購入し、
消費税分のみを納めれば問題ないというわけではないのでしょうか?

何か必要な手続き・注意する点などがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

遅くなりすみません。
小口商用輸入と一般商用輸入についてですが原則、明確な小口輸入の決まりはありません。
個人での輸入数の決まっているもの(サプリメントなど)はありますが・・・。

量が問題なのか、それともその目的(個人/商業)によってきます。


> 小包サイズ程度の少量の商品を、ドアtoドアで輸入する。(USPS,Fedex,UPSを使用した場合)
 必ず支払い金額すべてに対して納税の義務があり個人輸入として商品が扱われ配達された場合は、  「流れ郵便届出書」を関税に提出し必要な消費税を納める。
はい、税関に提出してください。
USPSの場合は配達が郵便局なので「流れ郵便届出書」を成田の郵便局のような場所でもわかります。Fedex,UPSは通関業者なのでその会社独自の「流れ郵便届出書」があります。
Fedex,UPSは通関業者です、宅配会社ではないのです。(届けてますが)
 
・一般の商用輸入
 コンテナなどで法人が行う大規模な輸入で、通関するには税関まで出向く必要がある。
 商品の検査をされた後に、先に関税を納めないと受け取ることができない。
=個人でもコンテナ輸入はできます。
輸入の形態の違いなのです。
あっているかといわれれば概ねあっていると思います。

遅くなりすみません。
小口商用輸入と一般商用輸入についてですが原則、明確な小口輸入の決まりはありません。
個人での輸入数の決まっているもの(サプリメントなど)はありますが・・・。

量が問題なのか、それともその目的(個人/商業)によってきます。


> 小包サイズ程度の少量の商品を、ドアtoドアで輸入する。(USPS,Fedex,UPSを使用した場合)
 必ず支払い金額すべてに対して納税の義務があり個人輸入として商品が扱われ配達された場合は、  「流れ郵便届出書」を関税に提出し必要な消費税を...続きを読む

Q輸出関税について

貿易関税についてですが、
輸入関税は輸入業者が輸入国の政府に払うと思うのですが、輸出関税は誰が誰に払うのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

輸出関税は輸出業者が輸出国政府に払います。例えばトヨタは自動車をアメリカに輸出する。日本政府が輸出関税をかけるとするなら、トヨタが日本政府に輸出関税を納めることになります。トヨタは支払った輸出関税分の金額をアメリカでの売却単価に載せますから、結局はアメリカの消費者が日本政府に納めていることになります。トヨタは関税を代行して納めていることになるのです。

輸出関税をかける目的は、トヨタの輸出に価格面でのハンディを負わせることで、日本市場での販売を推進させようとするものです。企業が国内市場を軽視して、海外市場への輸出を優先させれば、国内市場は品薄になる場合があります。そうした異常事態を是正する目的で政府は輸出関税をかける場合があるというものなのです。

輸入関税は、輸入品が洪水のように国内市場を荒らして、国内企業が壊滅する事態を防ぐことが目的なのに対して、輸出関税は、国内資源が国内で消費されずに、全部海外に持ち出されて、国内市場が空洞化してしまう事態を防ぐことが目的です。

言葉の表面上の字だけにとらわれず、経済的な本質を理解する努力をしてください。

輸出関税は輸出業者が輸出国政府に払います。例えばトヨタは自動車をアメリカに輸出する。日本政府が輸出関税をかけるとするなら、トヨタが日本政府に輸出関税を納めることになります。トヨタは支払った輸出関税分の金額をアメリカでの売却単価に載せますから、結局はアメリカの消費者が日本政府に納めていることになります。トヨタは関税を代行して納めていることになるのです。

輸出関税をかける目的は、トヨタの輸出に価格面でのハンディを負わせることで、日本市場での販売を推進させようとするものです。企...続きを読む

Q本の個人輸入の際の関税など

アメリカから1冊40ドル程度の本を10冊ほど購入予定です。
この際に本の代金と送料以外にかかる費用はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

書籍の場合はほとんどそのまま配達されるのでかからないことが多いですが。
通関料と消費税がかかることがあり得ます。

Q日本の自動車の輸出関税について

日本の自動車業界が米豪などに、輸出関税として1,300億円以上の輸出関税を納めたとの新聞記事について質問します。
日本が、海外に自動車等を輸出する場合には、関税が掛るのでしょうか?また掛るとしたら、その支払った関税は、何処の収益になるのでしょうか?教えて下さい。
因みに、HPで調べた所、日本では、輸出には関税は掛らないと記載されていましたが、違うのでしょうか?

Aベストアンサー

何度もすみません。

訂正の方が間違いですね。

No1の方でお願いします。

Qパソコンのパーツや機械を輸入する時関税がかかりますか。

三万円くらいの物(機械)を10個まとめて
アメリカで買い、こちらに段ボールで送ったとして
受け取る時、関税はかかるんですか。
こちらで一個4万円くらいで売りたいのですが
税金が気になります。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

関税の税率表を見ると非常に細かく分類されています。
→参考URL参照

関税と別に消費税の5%は必ず掛かります。

ところで、PC回りのものは戦略物資に指定されているものも
ありますから米国側の法律を調べて許可が必要なものは許可を
取らないと米国側の通関が通らないことも考えられます。
(搭載されているチップ[LSI]自体か内蔵のプログラムなど・・)

例えば、日本からPCを輸出する場合は相手国によっては
輸出出来ません。(ココム規制の名残です)

参考URL:http://www.customs.go.jp/news/tariff/

Q政府は関税を誰から徴収するのか?

誰から関税を徴収しているかという問題です。国内産業保護のために関税を政府が徴収するのはわかりました。ただし、政府は関税を1輸入業者から徴収するのか、2外国企業から徴収するのか、どちらでしょうか?

税関などのホームページを見ると、輸入業者が関税を払っているとあります。

しかし、幕末の日米間の条約では、関税自主権がなく協定関税制のため、外国の圧力のもとに関税率を下げられてしまった。そして日本は国内産業を保護できずにいたという事実があります。

外国との間で関税率を協議していたことを考えると、やはり政府は外国企業から税をとっていないとおかしくないでしょうか?

構造がわかれば、理解できると思うのです。どなたか、政府が関税を徴収しているのが、1輸入業者と2外国企業のどちらなのか、教えてください。また、できれば参考URLなどもご提示していただければと思います。

Aベストアンサー

当然、関税は輸入業者が支払います(個人輸入の場合でも、品目が関税対象なら支払います)。外国企業の支社・子会社・関連会社が輸入業者であることもあるので、輸入業者と外国企業という区別よりは、輸入者と輸出者という区分のほうがいいかもしれません。

関税の問題で、諸外国から引き下げを求められるのは、それを払うのがイヤだからではありません。
輸入品を国内で販売する場合は、当然品物の代金や輸入にかかった経費に、利益を上乗せした価格で販売します。
関税が高ければ、輸入した商品の輸入国内での価格が上がり、商品としての競争力がなくなります。
幕末の頃の欧米諸国の貿易政策は、基本的に「いかに途上国にたくさん売りつけて、自国の利益を確保するか」というところにありましたから当然、相手国にはたくさん輸入してほしい=商品の競争力を確保するために値段はあまり高くないほうがいい=関税を下げろ、という議論になってくるわけです。

ですから、関税を支払うのは輸入業者で、関税の引き下げを外国が求めるのは流通を促進するため、ということになります。

Q直接海外から商品を輸入したいのですが、関税がかかるものについての商品は

直接海外から商品を輸入したいのですが、関税がかかるものについての商品はいつ税金をしはらうのでしょうか?
商品到着じですか?
すいませんが、どなたか教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

普通は、郵便として受取る時に支払います。

郵便でも税額が大きくなると異なります。また、宅配、一般貨物は
別扱いです。質問者さんのケースを税関のHPでご確認下さい。

http://www.customs.go.jp/tsukan/kojinyunyu.htm#courier

Qペーパーバックなら安く買いたい、ハードカバーなら日本で買う程度の金額で欲しい

お世話になります。Audiobookを定期購読していますが、耳がついて行っておりません。それにあったペパーバックを有名書店で買おうとすると関税の関係でしょうか日本でハードカバーを買う金額になります。
日本の書籍の紙質がいいのかも知れませんが外国のは昔の日本の
わら半紙のようでなんか損した気分になってしまいます。日本円と同様の値段で買うならハードカバーがいいと思ってしまいます。何かいいお知恵ございませんか
教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2009年後半、英語の書籍にはデジタル化の波が押し寄せました。
米国アマゾンのホームページを開けば電子書籍リーダーKindleの広告が目に入ります。紙の小説も味わいがあって個人的には好きですが、値段が高く費用がかさむので初期費用はかかりますがKindleに切り替えました。電子書籍は紙の書籍に比べるとかなり安いですし、ダウンロードなので日本から買っても値段は米国と同じです。

ただKindleを購入しなくともKindle for PCというソフトが無料で公開されているので、パソコンなどでも使えます。これなら本の購入費用だけで済みます。文字の拡大縮小もできますし、しおり機能もあるので慣れると紙よりも便利です。難点はすべての書籍が揃っていないので、目的のオーディオブックの本が電子化されているか調べる必要があるかもしれません。

参考URL:http://www.amazon.com/ref=gno_logo

QGoogle AdSense1ページには結局何個掲載出来るのでしょうか?

今回初めてGoogle AdSenseをはじめました。

そこで意味が理解できない部分があるので、ご経験者の方がおられましたらアドバイスいただけたら思います。

疑問は、結局のところ1ページに対して何個広告枠を掲載できるのでしょうか?「コンテンツ向け」・「検索向け」・「紹介」と色々あるのですが、各説明がいまいち理解できません・・・。

3つという数字を良く見かけるのですが、これでいいのでしょうか?全てを複合させて3つ?

それとも「コンテンツ向け」が3つであと1つずつ掲載でき合計5つくらい??

この辺が非常に曖昧なため、ちょっと怖いです。

お詳しい方アドバイスいただけたら幸いです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

グーグルの規約です。

>広告ユニットはページにつき 3 組まで掲載できます。
検索向け AdSense の検索ボックスはページにつき 2 つまでご利用いただけます。
リンクユニットは上記の広告ユニットに加えて、各ページに 1 つ導入いただけます。リンクユニットは  Google 広告に 1 つとして扱われます。
ページにつき、 1 プロダクトに対して一つの紹介ボタンがご利用いただけます。また、広告ユニット、検索ボックス、リンクユニットも加えてご利用いただけます。紹介プログラムにより表示されるボタンは、 Google 広告の一つとして扱われます。

コンテンツタイプですと、1ページに3つ、検索型の場合2つとなり、リンクタイプが、上記枠とは別枠で、1ページに1つできると考えてよいのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報