現在フリーターを研究している学生です。
テーマは「フリーター増加に対する教育全般における対応や対策」です。

大学や高校、中学、小学校など全ての教育という観点から行われているフリーター対策について、何かしらの知識をお持ちの方がおられましたらお教え頂きたく投稿させて頂きました。

現在、発見している対応ないし対策は

1)ビジネスインターンシップ(中央大学経済学部)
2)学校インターンシップ(八王子市)
3)トライやるウィーク(兵庫県)

です。

その他、どのような些細な情報でも構わないので、回答の方宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ちょっと的外れかもしれませんがこれから先少しずつ変わっていくのではないかと思っています。


失業率が上がっていけば仕事がある喜びが身近になってくるでしょう。
今まで仕事は楽しくないものと言うイメージを親が持ち子に知らず知らず伝えていたように思います。
発展途上国では仕事を得る喜びをみんなが知っています。
一番いいのは発展途上国の貧しい家庭にでもホームステイすることかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず、回答していただいたこと感謝いたします。

確かに仕事とは生活をするため、家族を養うため、などという価値観が形成されていたようにも思います。特に問題なのは仕事というイメージだけで実際に仕事現場についての知識を今の若い人たちは持っていないということなのではないでしょうか?

最近では日本を離れて海外に逃亡(本人達はそう言っています)して仕事をしていく人も多くなってきているようですが・・・

今の平面的な教育(偏差値一辺倒?)から個人の価値観形成やコミュニケーション能力を形成していくような多次元的な教育が必要なのではないかと私は考えています。その過程としての制度みたいなものを模索しているのですが・・・。なかなか難しいものです。

mirai_2000さんの発展途上国で仕事を得る喜びという考えはとても大切だと思います。とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/24 23:43

昨年、神奈川中小企業センターで、フリーター対象の就労目的とした講習会を開催しました。

(確か)
ただ、インターンシップとフリーターとはあまりリンクしない気がしますけどね。インターンシップは将来に関連した、学校教育上んも就業体験のことのはずです。なお、インターンシップについて、フリーターからの切り口はないですが、参考資料として神奈川県教育委員会「高等学校におけるインターンシップ実践の手引き」(非売品。ただし問い合わせてみる価値あり)また、通商産業局産業政策局でインターンシップハンドブックが作成してます。(詳細不明)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教育の観点からの”オタク”

世間的には一昔前よりは幾分偏見が和らぎ、オタクだと公言する芸能人もでてきました。しかしまだまだ風当たりは強いです。
今回はアニメ(特に深夜アニメや声優)やゲーム(特にアダルトゲーム)のオタクが自分の子ども、教え子の周りや自分の周りにいた場合、保護者、教師の立場から見てどういう風に映っているのでしょうか?
やはり犯罪者予備軍と警戒するのでしょうか?

Aベストアンサー

>あなたはアダルトゲームやアダルトアニメにどういうイメージを持っているのでしょうか?

肯定的な良いイメージは当然全くありません(笑) 
歪んでしまった形の現実逃避の一つ...といったイメージでしょうか。

>二次元は二次元、現実は現実と割り切っている感じでした

その区別ができる、割り切れるというのは、社会性があるということだと思います。

>まぁアダルト系に限らず、漫画、アニメ自体を毛嫌い(生理的嫌悪)する女性もいますので

それは仕方のないことでしょう。アニメに限らず、何でも万人に無条件で受け入れてもらえる都合の良いことなんてほとんど無いのですから。「顔が…」「話し方が…」「態度が…」「食べ方が…」「趣味が…」、誰にでも生理的に受け入れられないことはぞれぞれあると思います。そこに自分で折り合いをつけて日々こなして生活していくのも「社会性」だと思います。 犯罪を犯す人には、その折り合いのつけ方を、親や家族、嫌悪している側に擦り付けている人が多いように私には思えます。

Qフィンランドの教育について。また、世界の教育について。 世界でも高く教育が評価されているフィンランド

フィンランドの教育について。また、世界の教育について。

世界でも高く教育が評価されているフィンランドですが、
フィンランドに不登校はいるんでしょうか?


世界から見て日本の不登校は多い方なんですか?

また、世界で学校に行かない子が多い国はありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

http://gigazine.net/news/20090909_total_crime_graph/
これどう思う?

Q無責任で自己中心的で教育放棄な親を無くすには?国の対策方法

私はこのような両親の元に生まれ育ったのですがもう最悪です。

最近モラル&教養のない親が多くうんざりしています。
二度と自分と同じ被害者を生まないためにできることは何でしょうか?
こういった親に限って馬鹿で子供を物扱いしていて、いくら言っても聞く耳持たずで理解しようとしません。

国が動かないとどうにもならないと思うのですが、どのような対策をとればこのような親を無くすことができると思いますか?

Aベストアンサー

難しいですで、ネグレクト(育児放棄)などの具体的な事例が無い限り、親から子供を引き剥がすのは難しいですね。
そういう点では、今の児童福祉法の改制点(児童福祉事務所への公権の委譲、警察権との連携)などが精一杯だと思います。
子供が自分で、この親の元にはいられないと思えば、児童福祉事務所に保護してもらうこともできるのです。

原則的に子供は保護者の元で育つのが一番よいのですが、このとき保護者の教育が正しいかどうをどのように決めるかは非常に難しい問題です。
たとえばボクサーの亀田兄弟などは、親が子供に高等教育を施すのを諦め、その代わり実力社会で生きる為の能力としてボクシングを子供の頃から教えてきました。
実力があれば、敬語を教えなくてもいいと考えたのか、彼ら兄弟はまともな(と思える)敬語で話すことがありません。
これも見方によっては、とんでもない親です。しかし兄弟の中から一人でもチャンピオンが出れば、親は英才教育の成功者としてもてはやされるかもしれません。

同じようなことは、ゴルフの宮里家などでも言えます。
明らかに(つまり児童福祉相談所が介入するくらい)の育児放棄がなければ、現行法では対応しきれないのです。

ではまったく方法がないかというとそうでもありません。
未来に向って無くす方法ならあります。

たとえば親学校などどうでしょう。妊娠が判明した女性とその相手は婚姻しているかどうかに関わらず、強制的に親になる為の教育を受けさせるのです。
また強制ベビーシッター制度も在りでしょう。
育児を家庭任せにするからいけないのであって、それなりの専門家を強制的に育児の現場(家庭)派遣すればよいでしょう。
お金はかかりますが、実現不可能なことではありません。

その代わり、親の責任をきちんと持てない人も増えるという弊害もあるかもです。

難しいですで、ネグレクト(育児放棄)などの具体的な事例が無い限り、親から子供を引き剥がすのは難しいですね。
そういう点では、今の児童福祉法の改制点(児童福祉事務所への公権の委譲、警察権との連携)などが精一杯だと思います。
子供が自分で、この親の元にはいられないと思えば、児童福祉事務所に保護してもらうこともできるのです。

原則的に子供は保護者の元で育つのが一番よいのですが、このとき保護者の教育が正しいかどうをどのように決めるかは非常に難しい問題です。
たとえばボクサーの亀...続きを読む

Q学校教育と民間教育について

学校教育だけでは無理、手におえない。民間教育の手を借りることが必要であると言われていますが、皆さんはどう思われますか?

確かに、民間教育に頼る事も必要ですが、学校教育を見直す事も必要だと思います。「指導要項」の見直しや、「教師の質」の問題、「学級崩壊」・・・言い出したらきりがありませんが、問題は山ずみです。しかし、「家庭」での最低限の教育が、出来ていない事、「親」「家庭教育」の問題もあると思います。そこに民間教育の必要性があるとも考えられるのですが、いかがでしょうか?
現状は、各立場で責任の擦り付け合いと言う情けない結果のようですが・・・

ご意見、ご感想、ご提案、などなどお待ちしております。

Aベストアンサー

1.賛成です. 理由は下記の質問のNo.3の方の意見を理解できる教師であればですが. 変な面子にこだわる教師なんか要りません.
2.教師がプロならなぜわかるように教えないのか.単なる労働者になりさがっている。塾とかは生徒がこなくなると生活ができないから、真剣でプロに徹している.
  
3.夏休も月給ををもらっているはずだから、理解のできない生徒を教えるべきである。組合がさせないという.
4.文部科学省も子供のことを考えるべきで、ホ-ムスク-ルも取り入れるべきである.個性を伸ばすといいながら、いまだに集団教育を考えている。
  

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=101206

Q教育観を揺るがした教育ニュース

教員採用試験の集団面接の質問に
「自身の教育観を揺るがした教育ニュースについて」
という質問があります。

正直自分なりの答えが見つからずにいます…
なので助けて下さい…

みなさんは、どういう教育ニュースが教育観を揺るがしましたか?
できる限りたくさん教えて下さい。

その中から自分にあったものを探し、自分なりの考察をまとめようと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 そもそもあなたが、「我が国の教育はこうあるべきだ」、あるいは「私が教師になったら、このような教育をしたい」みたいな教育観を持っているかどうかが問題です。右でも、左でもいい。それがなければどんなニュースが流れても、何も心に響くものはないでしょう。だったら教師になるのはやめなさい。「日本のために」なんて大げさなことは言いませんが、「生徒のために」なりません。私は教育者でもありませんし、教育に携わったのは、大学生の時代に教育実習生としてわずかに携わっただけですが、今の日本の大きな課題のひとつは「教育」だと思っています。
 答えが見つかるとか、見つからないとかの問題ではないのです。ましてや「自分にあったもの」とか「自分なりに」とかいう世界ではないでしょう、と私は思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報