痔になりやすい生活習慣とは?

現在KTCのSK3604XとSK3484Xのどちらを購入しようか迷っています。
バイクのメンテナンスはほとんどしたことがなく、現在本を購入し勉強中です。
SK3604Xだけにある工具を洗い出したのですが、使用頻度がどの程度あり必需品なのか?
などを教えていただけるありがたく思います。
私の頭の中ではSK3484Xを購入し、必要になったときに足りない工具を購入しようかなと
思っているのですが、何か意見をいただけたらを思います。
よろしくお願いします。

SK3604Xにだけある工具リスト

BJ3    ユニバーサルジョイント
BS3E   スピンナハンドル
B3-21   ソケット
B3-22   ソケット
B3L-08  ディープソケット
B3M-08  セミディープソケット
B3M-10  セミディープソケット
B3M-12  セミディープソケット
B3M-14  セミディープソケット
UD7-10  コンビハンマ
M5-1113  めがねレンチ
D1M2-8  マイナスドライバ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

SK3604Xにだけある工具リストのなかで必要なものはほとんどないです。



あえて、あったら便利なのはユニバーサルジョイントとスピンナハンドルぐらいかな。
ユニバーサルジョイントは奥まったところをはずすときにたまに必要になりますが(エキマニの取り外しとか)それでもほとんど使いません。
スピンナーハンドルは柄の長いタイプでしょうか?
それなら、ごっつい力でしまっているボルトやナットをはずすときに必要ですが、柄が長くなければ不必要です。
21、22のソケットやディープソケットは必要なときに買えば良いです。ちなみにディープソケットはほとんど使用しません。
M5のめがねレンチは下手すれば一生使いません。
マイナスドライバーは汚れをこそぎ落としたり等、消耗品的な使い方をするので安物でOKです。
ということで私なら、Sk3604Xを選ぶ必要はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まさに私が聞きたかった回答であり、さらに詳しく回答していただきとても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/13 21:37

質問者のように1つのメーカーでまとめるのもいいですが、工具店が独自のノウハウでまとめた工具セットもなかなかの魅力があります。



工具メーカーのなかにもそれぞれの分野で得意なものがあってそれをうまくまとめているのが工具店のセットのいいところで工具を使うプロフェッショナルに直接接することも多いのでツボをよく心得ています。それに単品で買うよりお安いですしね。

最初は少なめのベーシックなものがいいです。そのかわり”箱”は大きめのものを買っておくといいでしょう。工具は使ってみないとその頻度が判りません。しかし必ずほしいものが増えてきますので増えることを前提に考えれが後で困らないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>工具店が独自のノウハウでまとめた工具セットもなかなかの魅力があります。
そういうものがあるんですね。
大変興味があります。
PBのドライバーやBetaのスパナなどが入っているのでしょうか?
他メーカーも一度は使ってみたいです。
まずはKTCのセットを購入し、余裕が出てきたら他のメーカーも試してみたいと思います。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/13 21:52

SK3484Xの構成はさすがに良くまとまってますね。


コレだけ揃っていればセルフメンテナンスレベルで困ることは殆ど無いと思います。
私は良く使う工具から一つずつそろえていきましたが、今手元にあるものが大体そのセット内容と同じ感じです。車種によってはディープソケットがあったほうが便利だったり、ユニバーサルジョイントが必要だったりすることもあるかもしれませんが、
とりあえずこれを買っておいて、後は必要に応じて買い足すのが一番いいと私も思います。

KTCは精度、価格の面から考えて、サンデーメカニックにとって間違いの無い選択のひとつだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
複数の方から意見を聞けるのは大変うれしく思います。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/05/13 21:42

#3です。



>金額で見比べた場合、SNAP-ON>KTC>SIGNETのようですが、
>性能で見比べた場合はどうなんでしょうか?
>やはりSNAP-ON>KTC>SIGNETなのでしょうか?

私のイメージでは
SNAP-ON → 高い → けれど永久保障付 → ガンガン使うプロ向き

壊れたら無償交換してもらえるので総合的には安い?
でも...高いな~、signet3セットは買えるかな

KTC → 日本のSNAP-ON?

KTCもSNAP-ONも色々種類があり、中には観賞用?みたいな物もあるので、この辺は趣味みたいなもんですかね。

>SIGNETは価格が安くて魅力を感じるのですが、KTCと>SIGNETでは、どちらを選ばれますか

現在のSIGNETを使っていき、よく使い壊れたもの等から
順次SNAP-ONやKTCの良いのに換えて行くのかな...
と思っています。

追加で言うとSIGNETはドライバー類がちと弱い(軟い?)感じです。

ドライバー類ならKTC
6角レンチならPB<-でしたっけ?
...この辺になるともうよく解りませんね^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答いただきありがとうございました。
大変参考になりました。
SIGNETも視野に入れて再度検討しようと思います。

お礼日時:2005/05/12 19:24

私の主観では[SK3604X]が使いやすそうです。



理由
1.ボックスに余裕があり、工具(メガネ、コンビ)の取り出し、整理が容易そう。
2.足りない工具があって、買い足した時の整理が大変そう。

こんなところでしょうか?
余り差は無いように思います。

私は↓で3.5万程度のSIGNETのセットを買いましたがこれで750ccのエンジンフルオーバーホールが可能です。(特殊工具除く)
http://www.astro-p.co.jp/main.html
この工具で便利だったのは、ギア付のコンビネーションレンチで非常に作業が効率的になりました。

これ以外だと、T型レンチのソケットタイプが2本ほどあると非常に重宝します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにd--b様がおっしゃられている1と2はその通りのような気がします。

工具メーカーはいくつかあると思いますが、
SNAP-ON、KTC、SIGNETの3社を金額で見比べた場合、SNAP-ON>KTC>SIGNETのようですが、
性能で見比べた場合はどうなんでしょうか?
やはりSNAP-ON>KTC>SIGNETなのでしょうか?
SIGNETは価格が安くて魅力を感じるのですが、KTCとSIGNETでは、どちらを選ばれますか?

お礼日時:2005/05/12 13:09

初心者が一番必要なのは、トルクレンチですね。


各部の、適正な締め付けトルクを知らないと、悲劇が起こります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
初心者なので、メンテナンスの本などで勉強したいと思います。
貴重なご意見ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/05/12 12:00

メンテナンス初心者ではじめからいい工具を使うのはいいことかもしれませんが、まったくはじめてならホームセンターでパック売りしている粗悪工具を使って勉強してみるのもいいかもしれません。

なぜなら力の入れ方や回転面にたいして正しい方向で力を入れているかなど、熱処理されてない粗悪な品のほうが勉強になる事があるからです。質問へのお答えですが、その考え(最初にそれ買って必要に応じて買い揃える)でいいのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
粗悪工具はもっているため、今回KTCを購入しようと思いました。
貴重なご意見ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/05/12 11:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング