大学のゼミで発表することになったのですが、資料がありません。NTTドコモが消費者に対して、どのように商品や販売活動の方法などを決定しているか。どのようなマーケティングか教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

singa1125さん、こんにちは。



資料が無いって事は無いと思いますよ。
今、注目されている企業ですから、本屋さんに行けばズラリ書籍が並んでいます。
ponzuuさんが、良い本を紹介されているので是非読んでみて下さい。

さて、DoCoMoのマーケティングですが4Pで言えば以下の事象に注目して調べてみては如何でしょう?
?place:販売代理店制度(インセンティヴやキックバック)
?product:i-mode、次世代通信規格
?promotion:ストーリーCM
?price:プライスリーダーシップ獲得迄の経緯

いずれも他社(auやJ-Phone)と比較がなされているとおもしろいと思います。

発表頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全然わからなかったのですが、osafuneさんの
おかげで何をしたらいいのかわかりました。
教えてくださった4pについて他社とのことを
交ぜながら発表してみようと思います。
まずは、本屋さんに行ってみます!
本当にありがとうございました!!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

松永真理さんの「iモード事件」は読みました?



iモード開発時のはなしがいっぱいあります。

ドコモ関連の記事は新聞・雑誌などによく掲載されていますので、日経bp関連の雑誌などチェックされるとよいと
思いますよ。

がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「iモード事件」読んでみます!
恥ずかしながらマーケティング
自体の意味が大きすぎてよくつかめてません。
日経bp関連チェックしたところ色々ありましたので
参考にします!どうもありがとうございました!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドコモ 新プラン

通話定額は嬉しいですが、パケット定額が値上げされても困ります。ドコモの新プランで3Gが2Gになりますが、どうすればいいのでしょうか 2Gで3500円って高くないですか?正直3Gは欲しいのに2Gでこの値段設定どうすればいいんでしょうか?
あと、ドコモiPhoneの料金プランは変わらないのですか?

Aベストアンサー

私も今、3G契約してます。
実際使ってるのは3Gギリギリくらいなので、新プランになったら2G契約にして使用をおさえるor1G追加にするしかないかと思ってます。
今、3Gギリギリで5G契約するのもバカらしいし・・・。
何しろ、料金がハンパなく上がります。

今、契約されてるプランは変更しなければ続けられます。
通話定額が使いたいというのであれば、変更しないといけませんが・・・。

6月になったらドコモに行って相談されてみたら如何ですか?

私は8月で料金割引が終わるので、どうするのが良いのか、ショップに行く予定です。

Qマス・マーケティングよりもセグメントマーケティング

マスマーケティングよりもセグメントマーケティングのほうが有効になりつつ理由を教えてください。できれば、企業の例もつけてもらいたいです。

Aベストアンサー

マスマーケティングは、市場が同じニーズを持っているとして、少品種大量生産・販売を行うことです。元祖は、フォードがT型という一種類の自動車を、ベルトコンベアで大量生産し、販売したことに始まります。その結果自動車は非常に安くなり普及した。これはこれで意味があったと思います。

セグメントマーケティングは、人々のニーズが多様化していくなかで、市場をいくつかにくくって、それぞれの市場(セグメント)向けに、それぞれのニーズにあった製品を複数作り、販売することで、ゼネラルモータースから始まり、いまの日本メーカーまで続いて来ました。

この原動力は、市場側ではニーズの多様化であり、生産技術的には、トヨタのカンバン・システムでした。

現在はこの多様化がもっと進みつつあり、One-to-one マーケティング(↓URL第2段落目)が必要だと言われています。問題はどう生産がコストを上げずに対応するかです。ITに熱いまなざしがそそがれていますが。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fitbiz/crm/crm01/crm02.html

マスマーケティングは、市場が同じニーズを持っているとして、少品種大量生産・販売を行うことです。元祖は、フォードがT型という一種類の自動車を、ベルトコンベアで大量生産し、販売したことに始まります。その結果自動車は非常に安くなり普及した。これはこれで意味があったと思います。

セグメントマーケティングは、人々のニーズが多様化していくなかで、市場をいくつかにくくって、それぞれの市場(セグメント)向けに、それぞれのニーズにあった製品を複数作り、販売することで、ゼネラルモータースか...続きを読む

Qネットもメールも料金込みっていうドコモの新プランって何が得なの?

ドコモの新料金プランがサイトに掲載されてましたが、これって今までと何が得なんでしょうか??
この前超久し振りに携帯をこの頃のものに変えたんですが、そのときパケホーダイにしました。以下のサイトで言ってる額と既に同じな気がするんですが・・・。得があるんなら申し込みしようと思いますが・・・。
iモードメールも料金込みってことは、今まで、つまり自分が今利用してる料金プランじゃ逆に言えば料金外で使ってるってことになるんでしょうか?? メールってだいぶ前にただになってたんじゃなかったでしたっけ??

http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/pake_houdai/index.html

この頃の携帯の情報に疎いもので・・・。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現在は、旧プランの「FOMAプラン67」か新プラン「タイプM」以上を契約した人だけが「パケ・ホーダイ」の契約が出来ます。

来月からは、全プランで契約が可能になります。
通話をあまりしない、パケットがメインの使い方をしている人にとっては、安価なプランでも契約可能なのは、無駄な基本料金を払う必要がないので「魅力」があることなのです。


>メールってだいぶ前にただになってたんじゃなかったでしたっけ??

ファミ割の家族間メールなら無料です。

Qパック済みのを商品を分包にして販売する事

はじめて質問させて頂きます。
箇条書きにさせて頂きましたので、詳しい方にお応えいただければ幸いです。


----行いたいこと
市販されている大袋に、レトルトパウチで分包されたグミが4数袋入っています。
分包されたグミのレトルトパウチには賞味期限と、個別ロットナンバーが記載されています。
※レトルトパウチは非透過で無地です。

自分のショップの外袋(紙袋)を用意します。
商品は一切開封等を行わず、そのグミ分包を自分のショップ紙袋に入れて販売したいのです。
※自分のショップ紙袋には、名称・原材料名・殺菌方法・内容量・賞味期限・保存方法・原産国名・販売者(販売者は自分のショップ名とし、他は大袋記載事項に準じて記載します)が入っています


----お答えをいただきたいこと
・食品衛生法的にはOKかどうか
・他抵触する規則や法律はありますでしょうか
・万一、商品に不備があった場合の対処方法はどのようにしたら良いのでしょうか
 ※.商品に異物混入の恐れがある場合やメーカー回収の場合


恐れ入りますが、具体的な例や、法律的な可否についてご教授願えれば幸いです。

はじめて質問させて頂きます。
箇条書きにさせて頂きましたので、詳しい方にお応えいただければ幸いです。


----行いたいこと
市販されている大袋に、レトルトパウチで分包されたグミが4数袋入っています。
分包されたグミのレトルトパウチには賞味期限と、個別ロットナンバーが記載されています。
※レトルトパウチは非透過で無地です。

自分のショップの外袋(紙袋)を用意します。
商品は一切開封等を行わず、そのグミ分包を自分のショップ紙袋に入れて販売したいのです。
※自分のショップ紙袋には、名称・原...続きを読む

Aベストアンサー

・加工食品の製造者表示を省略できるのは、製造を子会社や他社に委託しており、かつ製造所固有番号を消費者庁長官に届け出た場合です。ですので、質問の場合には当てはまりませので製造者を明記する必要がありますが、有名メーカーの作ったものを自社商品として売るわけですから、無断で社名を使えば商標権の侵害を訴えられる可能性があります。

>・万一、商品に不備があった場合の対処方法はどのようにしたら良いのでしょうか
 ※.商品に異物混入の恐れがある場合やメーカー回収の場合

自分で購入者から回収して、購入店に返すしかありません。
また、商品クレームがあったとしても、あたかも自分が当事者であるフリをして購入店を通じてメーカーにクレームを出すしかありません。

あくまでも正規の流通ルートにあるわけではありませんので、ご自身には販売者としてメーカーに対応する権利は一切ないことを承知しておくべきです。

Q新プラン

ドコモが新プランに変えるそぅなんですが、
あれっていつまでですか??いつになったら、新プランに
なってしまぅんですか??

もぅ一つ!!何がお得になるんですか??

教えてくださぃっ!!回答が、今、すごく必要ですっ!!

Aベストアンサー

ドコモの905以降の発売機種が対象となり
新プランのバリューコースと従来プランのベーシックコースの選択となります。

バリューコースは、
機種代金が高い分12回・24回の分割払いが可能
従来プランより1680円(税込)安くしたプランとなっています。(各種基本料割引前)
無料通信分は、従来プランと同等となります。

ベーシックコースは、
2年間の縛りがある分15,750円(税込)割引されます。
それ以外は従来と同じ

以上が各コースの概要となりますが、
バリューコースの方がいいと思います。
計算上、ベーシックの方が損になる可能性が高い為です。

参考URL:http://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/value/

Q販売元を変えた同一商品を何商品とよぶか?

営業戦略の際用いられる用語で、「販売元を変えた同一商品」を何商品とよぶかを忘れてしまいました。

「○○商品」や「○○販売方式」のような感じです。

例えばソニーの製造したビデオカメラを商品名を変えて京セラで売るような場合に京セラの方の商品を「この商品はソニー商品の○○商品です」などとよぶ場合です。

ご存知の方どうぞよろしくお願いいたします。m( _ _ )m

Aベストアンサー

OEMですよね。
〔original equipment manufacturing〕取引先の商標で販売される製品の受注生産。

goo辞書より

Qスマホの新プラン

大手キャリアのスマホの新プランについてお伺い致します。

データ中心のユーザーについてはこの新プランはあまりにもひどい値上げのように思われて仕方ありません。

皆様はどのようにお考えでしょうか?
また、何%くらいの方々が新プランに移行しているのでしょうか?


ちなみに私はauですが、旧プランが残っているうちは旧プランにしがみついているか、安いヤフーモバイルに変更しようか悩んでます。

今のところMVNO は考えてません。
何故ならば、クレジットカードが無いことと、auはSIMフリー端末で無いので新たに機種代にお金をかけると結局トータルコストが高くなると考えてます。

Aベストアンサー

>データ中心のユーザーについてはこの新プランはあまりにもひどい値上げのように思われて仕方ありません。

まったくです! 私も通話をしないので新プランにはまったく魅力を感じません。

>何故ならば、クレジットカードが無いことと、

クレジットカードがなくても利用できるMVNOのSIMカードはあります。あんまり多くないですけど。

>auはSIMフリー端末で無いので新たに機種代にお金をかけると結局トータルコストが高くなると考えてます。

au端末にau系MVNOのmineoを入れるとか、もしくはモバイルルーターにMVNOのSIMカードを入れて使うという手も。

Qメーカー主導のマーケティング

大学でマーケティングについて勉強している者です。一般的な流通活動は、メーカー・卸・小売・消費者の順番で行われますが、卸と小売を考えないものとして、メーカーと消費者だけの関係で考えた場合、お互いにどのようなメリットがあるのでしょうか。この場合だと、消費者がメーカーに対してブランド価値をもっていないといけないわけですし、小売店で商品を選べないため、メーカーはどのような方法でマーケティング活動を行うべきなのでしょうか。わかりにくい質問だと思いますが、これに近いことならどんな回答でも結構ですので、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

#3の回答に若干追加させていただきます。
【消費者側】
<メリット>
-#3の回答どおり
<デメリット>
-小売店などで購入したい商品の確認が出来ない
-商品情報の入手煩雑(小売店店員から商品情報の説明を受けるようにはいかない)
-購入したいその時に商品を入手できない(発注から受取までに時間差がある)
-代金支払も少し面倒
-機械モノなどの商品のアフターサービス面でのリスクがある
【メーカー側】
<メリット>
-#3の回答どおり、ニーズに合わせた商品開発がスピーディーに出来、生産調整もタイムリーに出来ることにより経営面での機会損失を低減出来る
-流通在庫のリスクがない
-納品までの時間に付き顧客との合意が取れ、受注生産型の生産形態が可能であれば、メーカー商品在庫も無くなりキャッシュフロー経営面では有利
<デメリット>
-顧客取引ごとの受注-(生産)-納品-代金回収に係る処理業務と管理のための仕組みと体制が必要となる
-小売業に依存できない部分のマーケティング活動の負担
-顧客まで物を届けるディストリビューション体制の確立(卸売業の機能+α)

【メーカー直販型のマーケティング活動留意点】
顧客の消費行動視点から其々のプロセスについて留意点を述べますと・・・
<認知プロセス>
-顧客への当該企業及び製品の認知度を高めるには告知の量X質の積であるといえる。
-一般的な流通活動においてはメーカーは「ブランド」の確立と「商品のイメージ確立」「商品告知」に力を入れ、小売業はその商圏の顧客に対して「告知量を増やす」役割でマーケティング活動を行っている。メーカー直販型においてはメーカーがこの二つの側面を行うことになる。
-様々なメディアの活用による告知
<興味・関心付けプロセス>
-顧客に当該商品の「価値」を認識させ購買にいたる最初の動機付けのプロセスである。
-当該商品と競合他社商品との価値比較が行われるので、その要求に応えれる商品情報を様々なメディアと告知の方法で「価値認識の促進」を図る。
(テレビショッピングにおける商品のプレゼンテーションなどはその典型的な例)
-購買に到るまでの顧客の不安事項の解消に対する情報の提供。(品質保証の仕方・購入手続きの仕方・など等)
<記憶に留めさせるプロセス>
-当該メーカー及び商品を選択してよかった!と思わせる「顧客満足度」の認識と向上策。
-メーカー及び商品情報を記憶に留めるように頻度多く発信する以外に、既存顧客のコメントとか商品開発情報(技術などの優位性)や「アフターサービス部門で顧客満足度No1」等の第三者による評価情報の発信。
-リピーター顧客化するための顧客視点に立った有益情報の提供(これはメーカー側で全ての顧客情報を把握しているために容易に出来る)。
<購買行動を起こさせるトリガープロセス>
-様々な販売促進企画(期間限定お得なキャンペーンとか)
-顧客個別情報(過去に購入した履歴や顧客の属性など)を活用したOne-to-Oneのプロモーション。
(例えば産直の酒類販売においては顧客のテイスト嗜好に合わせた商品の紹介)

以上一般論として述べましたが、産直農産物とか機械製品とか商品属性により具体的な展開は異なります。

#3の回答に若干追加させていただきます。
【消費者側】
<メリット>
-#3の回答どおり
<デメリット>
-小売店などで購入したい商品の確認が出来ない
-商品情報の入手煩雑(小売店店員から商品情報の説明を受けるようにはいかない)
-購入したいその時に商品を入手できない(発注から受取までに時間差がある)
-代金支払も少し面倒
-機械モノなどの商品のアフターサービス面でのリスクがある
【メーカー側】
<メリット>
-#3の回答どおり、ニーズに合わせた商品開発がスピーディーに出...続きを読む

Q各携帯会社から出ている1000円程度の新プランに乗り換える良い方法を教えて下さい。

各携帯会社から出ている1000円程度の新プランに乗り換える良い方法を教えて下さい。

1000円程度のプランが各携帯会社から出ています。
現在はAUの1800円の家族割引プランです。
このままでは、毎月800円ずつ損をすると思います。

AUでは、1000円の新プランに乗り換えるには機種変更しないといけないみたいです。
まだ十分に使えるのに機種変更をするのは無駄の様な気がします。
何か上手に新プランに移行する方法は無いでしょうか?

例えば、家族と携帯の機種を交換して、機種変更した事にして、新プランに移行するなど。
どなたか良い知恵が有りましたら、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず結論から言いますね。
貴方は損をしていません。

そんなおいしいプランなら損するプランなんか残さないでしょ?
目先の安さに目がくらんで飛びつくユーザーが多いのも事実です。

そもそも、安いだけじゃなく条件があるでしょ。
端末を高く買う変わりに基本料金が安い。
もう一方は、端末を安く買う変わりに基本料に割引がない。

シンプルの月額980円×24ヶ月(2年)=23520円

フルサポートの月額1890円×24ヶ月(2年)=45360円

23520円-45360円=-21840円分の損をしているって計算ですよね?

フルサポートの端末購入はシンプルより21000円減額ってのが基本ですが、実際はそれ以上の減額率です。
0円のも有れば、1万円以下の機種もあります。

なので、実際損をしているのはシンプルで980円コースにお得だと思って加入しているユーザーです。

このコースはソフトバンク、docomoにあわせたプランなので他社同等です。

auのお得コースは一見損した感のあるフルサポートだと思います。

フルサポートで購入したユーザーは2年以降は980円等のシンプルコースに変更出来ますのでこれが一番お得だと思います。

話を整理するとシンプルもフルサポートも基本的には大差ないランニングコストですが、フルサポートの端末販売事情は基本より大幅に値下げしているのでシンプルよりランニングコストが低いです。

他社に移った人も含めて月額は安くなったと勘違いしても、端末代が高いのだからトータルで考えたら損をしているんです。

ソフトバンクに関しては同社間無料通話の時間帯があるので、その辺利用出来る方はランニングコストを抑えられるので品質を妥協出来るなら賢い選択だと思います。

注意しなきゃいけないのは、シンプルでも安いのがあり、フルサポートの端末代より1万円程度高いだけの端末も最近はあります。

auショップではそんな逆転現象はないとおもいますが、安売り店だとあると思います。

基本の21000円程度の差だったら同等で、フルサポートの方がポイントが貯まりやすくなっているのでお得だと思います。

例としてシンプルの端末代が15000円程度高い場合は考えちゃいますね・・・

どちらが得かはよく考えてください。
現状フルサポートが有利だと思います。

子供の場合、親が端末代を買ってくれて月額は自分で払いなさい!って家庭なら間違いなくシンプルだと思いますけど、家計には優しくないですね。

まず結論から言いますね。
貴方は損をしていません。

そんなおいしいプランなら損するプランなんか残さないでしょ?
目先の安さに目がくらんで飛びつくユーザーが多いのも事実です。

そもそも、安いだけじゃなく条件があるでしょ。
端末を高く買う変わりに基本料金が安い。
もう一方は、端末を安く買う変わりに基本料に割引がない。

シンプルの月額980円×24ヶ月(2年)=23520円

フルサポートの月額1890円×24ヶ月(2年)=45360円

23520円-45360円=-21840円分の損をしているって計算です...続きを読む

Qプロダクトマーケティングとは

勤務している会社が今度海外のソフトウェアのローカライズと販売を手がけることになり、先日社長からプロダクトマーケティングをやってみないかと誘われました。興味が無いわけではないのですが、私は入社後3年間ずっとテクニカルサポートを担当してきたので、いまいちプロダクトマーケティングの仕事内容が見えません。周りに詳しい人がいないので自分なりに調べてみた結果、製品戦略立案や情報の整理、社内啓蒙、サポートなどが主な仕事なのかなと一応勝手にぼんやりですが思っています。
どなたかプロダクトマーケティングの仕事とはどういうものか教えていただけませんでしょうか。苦労する面や将来どのようなキャリアパスが考えられるのかなどあれば併せてお願いします。

Aベストアンサー

あ、先ほどの回答に追加です。
キャリアパスについては、テクニカルサポートのときよりも確実に何倍も人間関係の交友が広まり、また仕事についていろいろなことが戦略的に考えられるようになると思います。
特に、マーケティングに関しては世の中の全業種のありとあらゆる場面で必要になってきますので、キャリアの幅が格段に広がると思います。
製品開発もマーケティングがベースですし、経営も広告も、営業戦略もマーケティングが元になってできていくものだと思いますので、仕事に関してはもっと経営的な視点から仕事ができるようになると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報