『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

水泳選手は、どのような経緯でオリンピックに出場するに至るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんにちは。

 
質問内容とそれプラスANo,1の人の回答に対する補足を見る限り、これでいくと「ハンマー投げの選手はどのような経緯でオリンピックに出場するに至るのか?」とか「陸上短距離の選手は、どのような経緯で、、、」「体操選手は、、」とあらゆる種目の選手がどのような経緯でオリンピックに出場するに至るのかが皆目見当もつかないのではないでしょうか?もしかして。(確かに具体的な詳細まではその分野に携わっていないと分らないことはあると思いますが)
ですから、スポーツ全体を考えたANo,3とか水泳そのものに具体的に詳しいANo,4の人達の回答というのは、かえって理解を妨げるしんどい説明なような気もします。具体的な回答以前にもっともっと根本的な、一般人のほとんどが分っている概念であっても、質問した人だけが分っていない何かがあるような、感覚的に大きなズレを感じるのは私だけでしょうか?もう一度ANo,1の人の回答に対する補足の部分を読み返してください。別に質問者の質問内容にケチをつけているわけではないんですよ。そして他の回答者にケチをつけるものでもありません。

 優れた能力を身につけた者が、その実力をその分野の小さな大会や試合で発揮して勝ち上がった結果として、より規模の大きな大会や試合に出場する機会が与えられて、さらに勝ち上がって最終的に「日本で一番強い人を決める大会や試合」に出場して、その分野でその時点において一番優れているということを証明して、晴れて日本代表としてオリンピック(またはオリンピックの行われない年であれば世界選手権やこれに順ずる国際大会等)に出場できる、ということではないでしょうか。アマチュアスポーツ競技における大まかな概念というのはこんな感じです。
    • good
    • 0

水泳の選手は、ほとんどがジュニアの頃からスイミングスクール(SS)で習っています。


その中でも優れた選手は、特に選手育成コースに入りジュニアの大会に出場します。
当然地域大会からジュニアオリンピックに出場できる人までそれぞれですが、全国上位選手には、有名SSから勧誘が来ます。有名なのがイトマンSSですね。近大付属中・校に通いながら実際の練習はSSを拠点として行なっています。
全中・インハイなどは、学校所属でないと出場できませんので○○高校より出場となります。
日本選手権は、SS所属となることが多いです。
日本選手権(派遣選考レース)上位2位までで、日本水連の設定した派遣標準記録を突破した人が代表となります。
なお、国際水連の標準記録と日本水連の標準記録はまったく別のもので国内選考は世界の入賞ラインを目標にしたかなりレベルの高いものです。従って、日本選手権で優勝しても必ずしも代表になれるわけではありません。
    • good
    • 0

 最初のANO,1の方の回答で十二分に理解できるはずですが、それに対する補足で野球のドラフトとの比較が出てきてしまい、若干説明が困難になってしまいました。



水泳の場合の結論は日本水泳連盟から五輪代表として認定された競技者がオリンピックに出場できる、ということになります。五輪代表を決める選考会というのは通常五輪の行われるその年の3月~5月頃行われる全日本水泳選手権大会での各種目の1位、2位の者で、なおかつ「五輪で勝てる」と同連盟から判断された場合に出場権を与えられます。全日本水泳選手権大会への出場にはそれ以前に行われた公式大会(国体、全日本学生選手権大会、インターハイ、全国の地方大会、○○県大会...)での記録の実績が必要です。

まず、その競技における「強さ」を測る指標となるものが「数値」で客観的に分かる競技と、そうでない競技とがあります。水泳はタイムという客観的「数値」で競技者の優劣がはっきりとしていますが、野球の場合はそう簡単にはいきません。先発は上原が最も適任だが、和田の特異のフォームも使えるかもしれないし、いや松坂の実績を考えれば...とこれが野球ではなく“世界速球選手権大会”という新たな競技がもしあったとしたなら、158kmを出した五十嵐亮太を代表にして補欠に156kmを出した松坂大輔を控えさせるというように簡単に代表者を決める事ができるはずです。水泳もこのように代表選考会での百M自由形で50秒23のA選手と50秒97のB選手と52秒のC選手が上位3人であったなら、問答無用でA選手に決まりなのです。
水泳は競泳男子の場合、全17種目ありますが例えばその中の「100M平泳ぎ」というカテゴリーでは全国の競技会で出された個別の自己ベスト記録が最新のエントリータイムとして日本水泳連盟に集計、管理されていて、北島康介という選手がこのカテゴリーではランキング1位に存在しています。仮にどこかの地方の公式水泳大会で名も知れない選手がとてつもない記録を出したりしたら即座にこの水泳連盟に情報が入ってきてランキングが入れ替わります。そうやって常にランキングというのはサッカーのFIFAランキングのように有名でなくとも水泳(競泳)においては我々の知らない所で熾烈に入れ替わり立ち代りしているのです。ですから人知れず山奥のプールで死にもの狂いの鍛錬をして自分の知人にストップウォッチで計ってもらって北島康介の記録を抜いた!とか言ってもダメなのです。あくまでも財団法人日本水泳連盟が公認した競技会で記録を出し、代表選考会(全日本水泳選手権大会)までたどり着き、そこで勝ち、なおかつ良いタイムを出さないと五輪の代表にはなれないのです。
    • good
    • 0

1です。



プロ水泳団に入団するわけじゃないんでドラフトなどはありません。
高校野球で甲子園で優勝するまでの過程を考えてみればよいかと思います。
誰でも出場できる大会 ->優秀な成績で地方大会へ選抜 ->優秀な成績で全国大会へ選抜 -> 最終選考会
といった感じではないんでしょうか。
まぁ、実績がある場合は途中からってのもあるでしょうが。
    • good
    • 0

>水泳選手は、どのような経緯でオリンピックに出場するに至るのでしょうか?


 最終選考会で決められた以上の成績をあさめて選考されたら出場できると思いますが。

この回答への補足

質問内容が少なすぎてすいません。
えと、野球選手だったらドラフトで指名とか、社会人野球からスカウトとかだと思います。で、水泳選手の場合はどのように最終選考会までこぎつけるのでしょうか?水泳もドラフトとかあるのでしょうか?

補足日時:2005/05/12 16:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング