4ヶ月の息子が水腎症で大学病院に通院しています。新聞で読んだのですが、子供の腎臓病は小児特定疾患で医療費の助成があるとのこと。うちの子供にも当てはまるのでしょうか?当てはまるとすれば、どこに申請すればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

実は、itiroutarouさんのこの質問を読んで、さっそく手続きをしようとしています。

情報を頂けて感謝しています。

埼玉県川越市の場合、管轄は保健所になるそうです。
 # 母子手帳に書いてありました。
さっそく保健所に行って書類を貰ってきましたが
水腎症、水尿管症は確かに小児特定慢性疾患ということで医療費の助成を受けることが出来ます。
書類として保健所から貰ってきた書類に病院に書いてもらって、住民票をつけて保健所に提出するそうです。

手続きが完了すると、病院の窓口で医療費を払わなくて住むようです。
また、申請日からさかのぼって1ヶ月以内の医療費についても請求することができるということでした。


また、参考までに。うちの子の場合、尿管逆流症も持っているのですが こちらの方の手術をする場合にはまた別途の手続きが必要だといわれました。

地域による違いがあるかもしれませんが参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございました。早速保健所に行きたいと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

家の子は、心臓病で、小児特定疾患で、医療費を助成してもらっています。

我が家の場合は、担当医師が、手続きをしてくれました。かかっいる医師に、相談されるのが、早いのではないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。  

お礼日時:-0001/11/30 00:00

答えじゃないんですが、水腎症と聞いて出てきました。



我が家の5ヶ月の子供も、水腎水尿管症で大学病院に通院しています。
いままで、2回尿路感染症にかかり 入院しました。
尿管逆流症が既に見つかっているので 次の再発で手術を薦められるでしょう。

お互い、頑張りましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。お互いにがんばって行きましょう。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 「水腎症」が、小児特定疾患給付の対象になっているかどうかは知りませんが(対象疾患と記載しているページもありましたが・・・)、問い合わせ先は、医療機関・保健福祉事務所・保健所・市区町村の保健課などになります。



 地域によっては、小児入院医療費(所得制限あり)などもあるようなので、確認されると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

以下の参考URLサイトには腎疾患があります。


更に、「小児特定疾患」が以下のサイトにあります。
http://www.health-net.or.jp/nanbyo/disease/child …
この中の「慢性腎疾患」に「水腎症」があります。

申請先は
http://www.jade.dti.ne.jp/~s-fukusi/siori-3-iryo …
から、(小児特定疾患医療)
=============================================
18歳未満で次の疾患のある児童(18歳以降も継続する場合のみ、20歳未満まで年齢延長することができます)
 県知事が委託した医療機関で治療を受けたとき、医療保険の自己負担分の助成を受けることができます。
窓口:保健福祉事務所 
============================================
条件はあるようですが、「保健福祉事務所」に問い合わせてみられては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/15/1586/syou …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水腎症について

 水腎症について教えて下さい。
水腎症の治療法や詳しい症状等知っている方がいらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

#2です。お礼文をありがとうございます。

尿路感染症は、乳児に起こる膀胱炎、腎盂腎炎といった尿路での炎症を総称して呼びます。成長してからは尿路感染症という呼称を使いませんので以下は腎盂腎炎に話を限って我が家で気をつけていることを中心に話をさせていただきます。

先に書いたとおり、あくまでも水腎症は「病気」ではなく、他に起こる要因から生じる身体の状態の一部であり、それだけでは身体の健康を損なうものではないと、私は理解しています。

しかし水腎症が大きくて、腎臓を圧迫する場合にはやっぱり腎機能に影響を与えますし、腎盂腎炎を繰り返す場合にも腎機能に影響を与えます。
特に尿管の閉そく・逆流・狭窄によって、尿の流れが悪い場合には、通常排尿によって洗い流されていく雑菌が繁殖しやすいわけですね。
膀胱炎や腎盂腎炎の原因菌は、大腸菌やエントロバクターなどの腸内細菌が多いようで、長男の3回の尿路感染症もすべて腸内細菌でした。

担当の先生にまずは、水腎症の大きさ(4段階でその大きさを評価します)がどのくらいなのかお聞きになるとより分かりやすいと思います。そして右と左のどちらに症状があらわれているのか、なども。これらは超音波のエコーで判断がつきますので、すぐに教えてくれるでしょう。

水腎症を起こしている原因が明らかになるまでは、腎盂腎炎を起こしやすいことを念頭に入れて普段の生活を送るとよいと思います。つまり、トイレを我慢しないでこころもち排尿の回数を増やす。陰部を清潔にする。そして、疲れがたまっていますと免疫力が落ちて、腎盂腎炎でなくとも感染症にかかりやすくなりますから、疲れをためすぎないようにする。
万が一、腎盂腎炎を起こしている場合(背中~腰の痛み、38度を超える高熱)には、速やかに点滴による抗生剤投与が必要になる、と長男の時には脅されていました。

質問者さまの水腎症の原因が何であるかはまだ分からないようですが、今後段々とわかっていくとよいですね。
あくまでも私の経験やMixiや他の水腎症関連のネット情報などからの個人的な理解の範囲内の回答で、専門家の先生に言わせると間違いもあるかもしれませんが、ご了承ください。お大事にして下さいね。

#2です。お礼文をありがとうございます。

尿路感染症は、乳児に起こる膀胱炎、腎盂腎炎といった尿路での炎症を総称して呼びます。成長してからは尿路感染症という呼称を使いませんので以下は腎盂腎炎に話を限って我が家で気をつけていることを中心に話をさせていただきます。

先に書いたとおり、あくまでも水腎症は「病気」ではなく、他に起こる要因から生じる身体の状態の一部であり、それだけでは身体の健康を損なうものではないと、私は理解しています。

しかし水腎症が大きくて、腎臓を圧迫する場...続きを読む

Q子供の医療費助成制度の受給資格認定申請書に 子供の加入している健康保険

子供の医療費助成制度の受給資格認定申請書に 子供の加入している健康保険の内容を記入してくださいとあります。

私の扶養に入る予定ですが、

1. 記号 と 番号 は、私の記号 と 番号と 子供の 記号 と 番号は、同じになりますか?
2. 保険者番号は、扶養に入るため、私の健康保険証と同じ保険者番号になりますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1、2共にそのとおりです。

保険者番号というのは保険証の種類によって振り分けられている番号で、
医療機関などは保険者番号を見て、「この患者さんはこの健康保険だな」
と分かります。

記号番号は個人に振り分けられているもので、被保険者とその扶養に入っている
扶養家族も同じ記号番号になりますよ。

Q右水腎症(下半腎)・右重複腎盂尿管と判明しました

小2(8歳)の息子は昨年4月、始めは腹痛を訴え病院へ・・・。3時間で腹痛から腰痛へ変化しました。次の日には発熱(白血球の数値が異常値)を伴い尿検査・血液検査・エコーなどの検査を経て、腎盂炎だという事がわかり緊急入院・・・抗生剤の治療が始まる。詳しく検査をすると先天性の右水腎症だとわかりました。ただの水腎症ではなく右の腎臓には二つの部屋に分かれており、(右に2つの腎臓があり、上は正常に機能しており下が水腎症となっていた)それぞれに尿管があって途中で繋がり1本の尿管となっているとの事でした。一度は退院し某こども病院へ転院となり、去年の8月腎盂形成術を施しました。だが結果は、水腎症になっている腎臓と繋がっている尿管すべてが血管と癒着しており手を施せず改善とはならなかった。その担当医師からは手術後にあその説明をされず、手術後の検査結果時(1ヵ月後)にその話を聞き、担当医師の信用が一気に崩れ落ちたので転院を考えております。
もし同じ病気を持つ方(保護者の方)・病院に詳しい方 ぜひ良い(信用出来る)医師がいる病院を(東京都・千葉県・埼玉県の1都2県内で)教えて下さい!
症状は落ち着いていて普通通りの生活をしているものの、いつ腎臓全摘出になるか分からない状態です。

小2(8歳)の息子は昨年4月、始めは腹痛を訴え病院へ・・・。3時間で腹痛から腰痛へ変化しました。次の日には発熱(白血球の数値が異常値)を伴い尿検査・血液検査・エコーなどの検査を経て、腎盂炎だという事がわかり緊急入院・・・抗生剤の治療が始まる。詳しく検査をすると先天性の右水腎症だとわかりました。ただの水腎症ではなく右の腎臓には二つの部屋に分かれており、(右に2つの腎臓があり、上は正常に機能しており下が水腎症となっていた)それぞれに尿管があって途中で繋がり1本の尿管となっているとの...続きを読む

Aベストアンサー

ご心配なことですね。
私の息子も、二人とも生後1ヵ月半かそこらで水腎症であることがわかったので、他人事ではありえません。
ただ、うちは症状が重かった長男でも、逆流の程度3、水腎の程度も中程度ということで生後5ヶ月の時に逆流を手術で治すことが出来ましたので、symaさんのお気持ちを想像するにあまるものがあります。

うちの子が手術したのは、川越市内にある埼玉医大医療センターの泌尿器科でした。
担当してくれたK医師は、小児腎臓が専門だったらしく、水腎症の患児を多く診ていて、説明なども図に描いてくれたり、とてもわかりやすくて信頼が置ける感じがしました。
しかしそれも4年前のことでもう移動でいなくなってしまったらしく、私も川越を離れてしまいましたので今どの先生が水腎症を担当されているかはよく判りません。
 # 当時でもかなり水腎症の子どもが通院でして降りましたので、今も、担当医がいないということはないと思います。

毛呂にある埼玉医大の本学には小児外科もあってこちらも信頼が置けるそうですが、私もこちらは行ったことがないのでわかりません。

水腎症は、難病に指定されていて、小児慢性医療疾患の医療補助を受けることができます。保健所で子の手続は受けることができるのですが、以下のURLにあります難病医療拠点のリストが、ひとつの目安になるかと思います。
http://www.nanbyou.or.jp/soudan/nanren.htm#02

また、水腎症のお子さんを持つお母さんが多く集まる掲示板をあげておきます。
http://www3.rocketbbs.com/120/morimori.html
http://www007.upp.so-net.ne.jp/yoshida/index.html
既にご覧になっているかもしれませんが、かかりつけの病院の情報など、経験者の方々からお話が聞けるかもしれません。

具体的な回答ではなくて、申し訳ありません。
よいお医者様と出会えるといいですね。小学二年生というと、もうだいぶ自分の身体のことも判り始めている年齢かと思います。息子さんもさぞ不安なことでしょう。symaさんと一緒に、しっかりと病気にたちむかっていってくれることと思います。
息子さんがよくなることを祈っております。頑張ってくださいね。

ご心配なことですね。
私の息子も、二人とも生後1ヵ月半かそこらで水腎症であることがわかったので、他人事ではありえません。
ただ、うちは症状が重かった長男でも、逆流の程度3、水腎の程度も中程度ということで生後5ヶ月の時に逆流を手術で治すことが出来ましたので、symaさんのお気持ちを想像するにあまるものがあります。

うちの子が手術したのは、川越市内にある埼玉医大医療センターの泌尿器科でした。
担当してくれたK医師は、小児腎臓が専門だったらしく、水腎症の患児を多く診ていて、説明な...続きを読む

Q小児慢性特定疾患補助のついて

現在私の妹が小児慢性特定疾患の対象となっている病気にかかって入院しています。3月に申請していまだに返事がかえってきません。
返事がくるまで、高額医療補助を申請して受け取って場合、小児慢性特定疾患補助はどのような形になるのでしょうか。
現在は全額支払っています。

Aベストアンサー

よく読んでなくってごめんなさい。まだ申請はされていなのですね。

もし、経済的に許されるならば、手続にも追われますし、申請しても直ぐに貰える訳ではないので、「高額療養費」は請求されない方が良いかと思いますよ。(数週間かかりますが、いずれ受給者証が届けば、立替払い額は個人負担額を差し引いて返金されますからね・・・)
受給者証も早ければ、一月くらいで届くと思います。
ただ、万一、受給認定が下りない場合は「高額療養費」を請求してくださいね。

Q水腎症は死に直結しますか?

水腎症は死に直結しますか?
あと、民間の保険に入って無い場合、手術はどの位の費用が発生しますか?
以上二点よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、水腎症で生まれてきた長男がおります。

先の方の回答のURLにありますとおり、水腎症というだけでは死には直結しません。
あくまでも他の疾病の結果としての水腎症であり、水腎症の病部により腎臓を圧迫する
■ 現在水腎症がどのくらいの大きさかを担当の先生に確認すること。
■ 水腎症を引き起こす原因である疾患を特定すること。
この二つが一応の指標となると思います。

水腎症は4つか5つのレベルでその大きさを示します。
水腎症が大きくなりすぎると腎機能を圧迫するので、レベル5ともなると即対応が必要になると、長男の主治医は言っていました。
この検査は、超音波エコーで簡単に診断してもらえるはずです。

もちろん水腎症の原因となる疾病が存在するはずで、そちらの原因が取り除かれなければまたすぐに腎宇が圧迫されて水腎症が再発します。
疾病には、尿管(膀胱と腎臓をつなぐ管)の狭窄(狭くなって尿を通さない)や逆流(尿の一部が排尿の都度腎臓側に逆流する)などの先天性の原因もあります。
後天性の原因には周辺の臓器のポリープ・腫瘍や尿管結石などもあるそうです。

ですから、原因となる疾病により死に至る危険性は著しく変化します。
それこそ悪性の腫瘍…ガンでしたら即手術となるかもしれませんし、医療費もずいぶんかかることでしょう。先天性のものでも今まで気づかずに特に原因不明の発熱もなく過ごしていれば危険性はぐっと減ると思われますが、今まで気づかないまま腎盂腎炎など繰り返していた場合には腎機能が落ちていて腎不全一歩手前…ってことも可能性としてはゼロではありません。

長男の場合には生後1ヶ月半の時の腎盂腎炎で最初の入院、その後の検査で水腎症と膀胱尿管逆流症が判明しました。生後4カ月、5カ月の時に腎盂腎炎の再発で逆流症を治す手術を受け、その後は半年ほど予防内服で経過を観察しました。投薬終了後も1年に1回の経過観察を経て、10年目の今年、経過観察を終了しましたが、水腎症そのものは一度膨らんだ風船が元には戻らないようにまだわずかに膨らんでいるそうです。

まずは原因を検査などで割り出すことが一番の早道であると思います。
水腎症で尿の流れが悪いと、腎盂~膀胱で雑菌が繁殖しやすく腎盂腎炎を起こしやすい状況になっています。腎盂腎炎を起こすと腎機能の低下が心配されますので、まずは原因が判明するまでは疲れをためすぎないようにして下さい。

お大事にして下さいね。

こんにちは、水腎症で生まれてきた長男がおります。

先の方の回答のURLにありますとおり、水腎症というだけでは死には直結しません。
あくまでも他の疾病の結果としての水腎症であり、水腎症の病部により腎臓を圧迫する
■ 現在水腎症がどのくらいの大きさかを担当の先生に確認すること。
■ 水腎症を引き起こす原因である疾患を特定すること。
この二つが一応の指標となると思います。

水腎症は4つか5つのレベルでその大きさを示します。
水腎症が大きくなりすぎると腎機能を圧迫するので、レベル5ともなると...続きを読む

Q小児慢性特定疾患について教えてください

3歳の子供が、小児慢性特定疾患に当たると思われる病気にかかりました。私の住んでいる地域では、未就学児は医療費が無料なのですが、申請する必要はありますか?申請すると(申請が通ると)どのようなことが違ってくるのでしょうか。また、これはどこに問い合わせればいいのでしょうか(県?市町村?)。ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうですね。ウチも腎臓の病気で去年まで小児慢性医療疾患の受給を受けていました。
申請場所、申請書類を入手するには基本的に保健所です。申請先は県になりますね。
政令指定都市などでは市の総合保険センターや区役所の福祉対策課のような窓口でもらえる場合もあるかもしれません。

しかしまずは申請が徹可能性があるかどうか、病院の担当の先生に訊かれるべきでしょう。
どちらにしても申請書類には先生からも書いてもらわないといけませんしね。
お住まいの地域では未就学児には医療費の受給があるということですから、申請は小学校に上がることにしてもよい、と先生が考えてらっしゃる場合もあります。まずは気軽に相談してみることをお奨めします。

というのも、小児慢性医療疾患制度は今年の春、大幅にその申請基準の見直しがあったので、それまでは受給対象であった疾患も対象ではなくなっていたり、逆に新しい疾患が対象になっていたりします。
かくいう我が家も、今までは受給の対象であったのが「症状が両側の腎臓に確認される場合であり、腎機能の低下が認められる場合」という一文がついたので受給の対象ではなくなりました。

ところで、受給を受けることによるメリットですが。
市町村では、独自にいろいろなサービスを受けられる場合があり、各市町村でおのおの独自にラインが定められているようです。
問い合わせは市の福祉課などで。
 市の福祉バスの無料利用、介助ベットなどが必要な場合の補助、難病見舞金の配布、など。

また、健康保険や家族がお勤めの会社などでも場合によっては何らかの補助がある場合もあるそうです。ウチはこちらはありませんでした。

デメリットとしては、生命保険などには入れませんね。うちもおかげで郵便局の学資保険には申請が通りませんでした。今、夫の生命保険で家族特約のついているものでも入ろうかなって話しています。

慢性疾患ということでどういったご病気かわかりませんが、看病している方が疲れすぎませんように。お子さんもお大事にしてください。

そうですね。ウチも腎臓の病気で去年まで小児慢性医療疾患の受給を受けていました。
申請場所、申請書類を入手するには基本的に保健所です。申請先は県になりますね。
政令指定都市などでは市の総合保険センターや区役所の福祉対策課のような窓口でもらえる場合もあるかもしれません。

しかしまずは申請が徹可能性があるかどうか、病院の担当の先生に訊かれるべきでしょう。
どちらにしても申請書類には先生からも書いてもらわないといけませんしね。
お住まいの地域では未就学児には医療費の受給があると...続きを読む

Q大人で腎臓に水が溜まってしまった場合、命の危険はありますか?水腎症ってどういう病気ですか。

大人で腎臓に水が溜まってしまった場合、
命の危険はありますか?
水腎症ってどういう病気ですか。


分からないことだらけですみません。
詳しいお方
至急お願いします。
すみません。

Aベストアンサー

正常な状態では、尿はきわめて弱い圧力で腎臓から流れ出ていきます。 尿の流れが妨げられると、閉塞部より後方に向けて尿が逆流する結果、最終的には腎臓の細い管や中央の尿が集まる部分(腎盂[じんう])に達し、腎臓が拡張するとともに、内部構造にかかる圧力が高まり腎臓が拡張してしまった状態になります。閉塞のために圧力が上昇すると、やがては腎臓の組織に損傷が生じ、最終的には腎機能が失われます。このように水腎症とは、満杯になった尿によって腎臓が拡張してしまった状態のことで、尿路の閉塞により腎臓に対して圧力が加わることで発生します。

Q小児慢性特定疾患医療受診券について

息子に心疾患があり小児慢性を申請しました。診察に通っている病院と手術する病院が違う為、両方の病院を指定病院にしました。
10月はじめに手術する方の病院でカテーテル検査で検査入院しましたが申請中にて支払い保留になっています。最近では診察に通っている病院にシナジス注射と定期的に受診していて、そちらも申請中との事で支払い保留になっています。(申請後、申請中なのでマルフクは使えないと言われました)
本日、小児慢性の受診券が届いて見ると、月額自己負担限度額が外来→4650円、入院9300円とかいてます。これは今までマルフクだったら無料だった診察料が毎月4650円支払わなければならなくなるとゆう事でしょうか?入院費用も小児慢性申請すると無料だから…と聞いていたのですが…そんなに年収もない家庭なのに自己負担があるものなんでしょうか?
知りたいのでよろしくお願い致します

Aベストアンサー

おはようございます

息子さんの具合はいかがですか。

お世話される質問者様も大変だと思います。お疲れが出ないようにしてくださいね。


質問文から推察します。
現在「小児慢性特定疾患医療受診券」と「福祉医療券」を持っていらっしゃると考えてよろしいでしょうか?

「小児慢性特定疾患治療研究事業」では、生計中心者(世帯の中で一番収入の多い方)の前年度所得税年額によって、月額自己負担限度額が決められています。
この事業は、国の事業ですから限度額以上の医療費は国費負担されます。

次に、「福祉医療券」は都道府県又は市町村事業です。
国費で負担されない部分(月額自己負担限度額分・・・外来4650円・入院9300円)を都道府県や市町村が負担することになるのではないでしょうか。(これで窓口の自己負担は0円になります)。


あくまでも、質問文からの推察です。
「福祉医療券・・・マルフク」を発行している担当課に一度確認していただくと確実だと思います。


どうぞお大事になさってください。

Q医療関係の方、水腎症について教えて下さい

家内が水腎症と診断され、現在右の腎臓が通常の2倍以上に腫れ上がってブヨブヨの状態になってしまっています。
医師からは、腎臓がほとんど機能していないので摘出手術をするしかないと言われてしまいました。
摘出手術は腎臓が他臓器に癒着していた場合、リスクが大きいと聞いております。
なるべくならリスクの高い摘出手術は避けたいのですが・・・摘出以外に治療方法はないのでしょうか?
また、腫れをひかせる方法もありましたら、是非教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

◆水腎症には原因があります。

(1)腎臓で作られた尿が尿管から膀胱へ流れていく管が詰まってしまった場合、腎臓は膨れます。その場合
A:詰まった部分を通すように尿管を再建するもの、B:尿がたまっている部分に背中側から管を刺して尿を抜くもの、があります。でもBは一時しのぎですし、Aは詰まっている場所がわからなくてはなりません。

(2)腎臓の中で尿がたまってしまい膨れている場合には、尿を外から取り除くことができません。

確かに片方の腎臓が働いていない状態では、そのまま腎臓を付けておくことはむしろよくありません。もうひとつの腎臓が正常機能であること、また、原因が片方の腎臓だけに限るようなもの、であれば手術で腎臓を摘出したほうが全体の具合は良くなるのも事実です。

そのほかの治療があるかどうかは、水腎症の原因によります。繰り返して申しますが、水腎症には「どうして水腎症になったか」の原因があります。

Q小児慢性特定疾患医療受給券は11月で終了でしょうか?

子供がぜんそくで年に数回発作の吸入をしていただいております。今まで特定疾患という事で公費で診ていただいたのですが、今年の11月で終了と聞きました。これは延長等していただく事はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

小児特定疾患の制度の見直しが行われました。
重度な方への援助と言う事になり、いままでは、基本的にぜんそくの場合、入院のみが対象の所が多かったりしたのですが、それが、入院、外来に関わらず適応になります。
また、所得に応じての負担(今までは無料でしたよね)が生じてくると思います。
なので、小児特定疾患の制度が無くなったりすると言う事ではなく、11月の時点で見直して、再度申請と言う事になります。
そこで、自己負担など審査したりする事になるので、「終了」と言うわけではないのです。
お子さんが、適応される程度だということになれば、費用負担は生じてくると思いますが、制度は無くならないので、申請してみて下さいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報