4ヶ月の息子が水腎症で大学病院に通院しています。新聞で読んだのですが、子供の腎臓病は小児特定疾患で医療費の助成があるとのこと。うちの子供にも当てはまるのでしょうか?当てはまるとすれば、どこに申請すればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

実は、itiroutarouさんのこの質問を読んで、さっそく手続きをしようとしています。

情報を頂けて感謝しています。

埼玉県川越市の場合、管轄は保健所になるそうです。
 # 母子手帳に書いてありました。
さっそく保健所に行って書類を貰ってきましたが
水腎症、水尿管症は確かに小児特定慢性疾患ということで医療費の助成を受けることが出来ます。
書類として保健所から貰ってきた書類に病院に書いてもらって、住民票をつけて保健所に提出するそうです。

手続きが完了すると、病院の窓口で医療費を払わなくて住むようです。
また、申請日からさかのぼって1ヶ月以内の医療費についても請求することができるということでした。


また、参考までに。うちの子の場合、尿管逆流症も持っているのですが こちらの方の手術をする場合にはまた別途の手続きが必要だといわれました。

地域による違いがあるかもしれませんが参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございました。早速保健所に行きたいと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

家の子は、心臓病で、小児特定疾患で、医療費を助成してもらっています。

我が家の場合は、担当医師が、手続きをしてくれました。かかっいる医師に、相談されるのが、早いのではないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。  

お礼日時:-0001/11/30 00:00

答えじゃないんですが、水腎症と聞いて出てきました。



我が家の5ヶ月の子供も、水腎水尿管症で大学病院に通院しています。
いままで、2回尿路感染症にかかり 入院しました。
尿管逆流症が既に見つかっているので 次の再発で手術を薦められるでしょう。

お互い、頑張りましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。お互いにがんばって行きましょう。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 「水腎症」が、小児特定疾患給付の対象になっているかどうかは知りませんが(対象疾患と記載しているページもありましたが・・・)、問い合わせ先は、医療機関・保健福祉事務所・保健所・市区町村の保健課などになります。



 地域によっては、小児入院医療費(所得制限あり)などもあるようなので、確認されると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

以下の参考URLサイトには腎疾患があります。


更に、「小児特定疾患」が以下のサイトにあります。
http://www.health-net.or.jp/nanbyo/disease/child …
この中の「慢性腎疾患」に「水腎症」があります。

申請先は
http://www.jade.dti.ne.jp/~s-fukusi/siori-3-iryo …
から、(小児特定疾患医療)
=============================================
18歳未満で次の疾患のある児童(18歳以降も継続する場合のみ、20歳未満まで年齢延長することができます)
 県知事が委託した医療機関で治療を受けたとき、医療保険の自己負担分の助成を受けることができます。
窓口:保健福祉事務所 
============================================
条件はあるようですが、「保健福祉事務所」に問い合わせてみられては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/15/1586/syou …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお子さんが尿管の手術をされた方(水腎症、異所性開口)

来月娘が尿管の手術をします。現在6ヶ月です。
生後2ヶ月で尿路感染症になり、検査したところ水腎症だと分かりました。程度は真ん中ぐらいだったので、これからの経過観察になったのです。

それからまた詳しく膀胱造影などの検査をした結果逆流症などは見られなかったのですが、尿管の位置が膀胱の下のほうについているように見えるため、他県の病院を紹介されてさらに詳しい検査をしました。
腎シンチなどです。

その結果「異所性開口」という尿管が膀胱の下というか尿道近くにつながっていると分かりました。なのであまり膀胱におしっこがたまらず、そのまま出てくる状態で、細菌にも感染しやすい状態ということが分かりました。元の本来あるべき位置に戻してあげないといけないということで、手術をすることになりました。

そのとき言われたのが、片方の尿管がずれていて、手術することはわりとあることだけど、うちの娘のように両方ともずれているのは珍しいと言われました。世界的にみてもあまりないそうで、元の位置に戻したから大丈夫ではなく、その後の膀胱の働きなどが重要になってくるのだそうです。

まわりにこういう症状の人がいないので、何も分からずただ不安です。片側だけでも尿管の手術をされた方がいましたら、体験談や術後のお子さんの様子などなんでも聞かせてほしいと思っています。

よろしくお願いします。

来月娘が尿管の手術をします。現在6ヶ月です。
生後2ヶ月で尿路感染症になり、検査したところ水腎症だと分かりました。程度は真ん中ぐらいだったので、これからの経過観察になったのです。

それからまた詳しく膀胱造影などの検査をした結果逆流症などは見られなかったのですが、尿管の位置が膀胱の下のほうについているように見えるため、他県の病院を紹介されてさらに詳しい検査をしました。
腎シンチなどです。

その結果「異所性開口」という尿管が膀胱の下というか尿道近くにつながっていると分かりま...続きを読む

Aベストアンサー

大変ですね。うちの長男も水腎症です。
長男の場合、生後1ヵ月半で1回目の尿路感染症にかかり、水腎症が発覚しました。その後の検査により、膀胱から腎臓方向への尿が逆流する「膀胱尿管逆流症」が原因であることがわかりました。

抗生剤を少量(一般に治療に使う1/3ほどの量)を服用させて様子を見ていましたが、生後4ヶ月、生後5ヶ月にも同じく尿路感染症を起こしましたので、生後5ヶ月の時に逆流を治す手術をしました。

膀胱につながっている尿管を一度切り離し、逆流しないようにつなぎなおす手術です。両方とも同時に治しました。
つなぎなおしたばかりの尿管は、浮腫んで尿を通しにくくなるらしいので術後しばらくカテーテルを尿管に通し、膀胱を経てお腹に小さく開けた穴から体外の尿バックに通しました。うちの子は経過がおかげさまで順調だったので10日ほどだったでしょうか。
術後2週間ほどで退院できました。

現在3歳になりますが、その後は経過もよく現在は3ヶ月に一度の通院のみです。

nezukunさんのお宅とは症例も違うようなので参考になるかわかりませんが、頑張って下さい。

参考URLとして、同じく水腎症のお子さんを持つお母さんたちが多く集まる掲示板をあげておきます。
http://www1.bbss.tv/cgi-bin/bbs12/joy.cgi?room=morimori
手術や術後のケアも含めて色々な情報交換ができることと思います。

また、水腎症は「小児慢性医療疾患」の指定ですので20歳までの治療費の補助を受けることができます。
今は市の乳幼児医療費助成金があるかと思いますが、上記の補助を受けていると、市町村や職場などで「難病」ということで更に別の助成金など受けられる場合がありますのでぜひ調べてみて下さい。
小児慢性医療疾患の申請は、最寄の保健所になります。

手術、無事に乗り越えられるといいですね。入院中は心配事も多いと思います。看病する方も無理をしないように、頑張って下さい。

参考URL:http://www1.bbss.tv/cgi-bin/bbs12/joy.cgi?room=morimori

大変ですね。うちの長男も水腎症です。
長男の場合、生後1ヵ月半で1回目の尿路感染症にかかり、水腎症が発覚しました。その後の検査により、膀胱から腎臓方向への尿が逆流する「膀胱尿管逆流症」が原因であることがわかりました。

抗生剤を少量(一般に治療に使う1/3ほどの量)を服用させて様子を見ていましたが、生後4ヶ月、生後5ヶ月にも同じく尿路感染症を起こしましたので、生後5ヶ月の時に逆流を治す手術をしました。

膀胱につながっている尿管を一度切り離し、逆流しないようにつなぎなおす手術です...続きを読む

Q水腎症の検査について。

1歳半になる息子が先日「腎盂の拡張」=「水腎症」と診断されました。
今回見つけられたのは偶然で、今までに原因不明の熱がでたりはしてません。

『排尿性膀胱造影』と『腎利尿レノグラム』の2つの検査を終え、結果待ちの状態です。
もし手術になれば転院しなければなりません。
その場合、転院した病院でまたイチから検査をしなおすものですか?

『排尿性膀胱造影』の検査がが終わって出てきた先生に「逆流も見られず異常はなかったです」と言われました。
コレはつまり『尿管逆流症』ではないということですか?
そして『尿路感染症』にはならないということですか?
『排尿性膀胱造影』の検査でわかることって逆流の有無の他に何ですか?
『腎利尿レノグラム』の検査でわかる事は左右の腎臓の機能のがどうなのかということと、尿路の細い場所がわかるということ以外にわかることは何ですか?
その検査で『腎盂尿管移行部狭窄』がわかるということですか?

これらの検査で原因がわからなければMRと言われています。
原因がわからない場合ってあるんですか?

次回、検査の結果を聞いてくるのですが、気をつけて聞かないといけないポイントってなんですか?
今の私たち夫婦は、『わからない事』が『わからない』ので、先生の説明が全部の見込めません。
後になってから、これを聞けばよかった等思ってしまいます。

ネットで色々な情報を入手しても、情報量が多く頭の中で整理がつかず途方に暮れてしまい質問させていただきました。

1歳半になる息子が先日「腎盂の拡張」=「水腎症」と診断されました。
今回見つけられたのは偶然で、今までに原因不明の熱がでたりはしてません。

『排尿性膀胱造影』と『腎利尿レノグラム』の2つの検査を終え、結果待ちの状態です。
もし手術になれば転院しなければなりません。
その場合、転院した病院でまたイチから検査をしなおすものですか?

『排尿性膀胱造影』の検査がが終わって出てきた先生に「逆流も見られず異常はなかったです」と言われました。
コレはつまり『尿管逆流症』ではないという...続きを読む

Aベストアンサー

放射線技師です。一応、普段どちらの検査にも立ち会っていますが、医師ではありませんので、「そういうこともあるんだー」くらいの気持ちで読んでいただけるとありがたいです。

>転院した病院でまたイチから検査をしなおすものですか?
基本的に、現在通院されている病院からの紹介で転院するのですから、検査結果などの診療情報は全て転院先に提供されます。
そのうえで、さらに必要な検査があれば、行うことになります。

>『排尿性膀胱造影』
膀胱に造影剤を注入し、さらにそれを排尿させます。このとき腹圧がかかり、正常であれば尿道を通って排泄されますが、何らかの原因で、腎と膀胱をつないでいる尿管の方に逆流する現象がないかどうかを見ます。
お子さんの場合、すでに水腎症になっているわけですから、これが、膀胱に流れなくて腎にたまっているのか、はたまた膀胱から逆流してたまっているか、(またはその両方か)を判断したかったのだと思います。
今回は、逆流が見られなかった、ということで、「膀胱尿管逆流症」は否定されたようですね。逆流がなければ、おっしゃるとおり、尿路感染は起こしにくいです。ただし、あくまで逆流がある人と比べて、です。水腎症でない人でも尿路感染を起こすことはあります。
さらにお子さんは、水腎症を起こされていますので、尿の流れが悪くなっており、尿が停滞する時間が長い状態ですし、可能性は全くゼロではありません。

>『腎利尿レノグラム』
微量の放射線を出す、腎臓へと集まるお薬を血液中に注入し、それが腎で濾されて、さらに膀胱へ流れていく様子を時間を追ってみていく検査です(つまり、放射能の量が、血中→腎→膀胱へと移行していく様子を見ていきます)。
血液中に入ったお薬は、通常すぐに腎にとりこまれますが、腎の機能自体も落ちていれば、なかなかお薬が血中から腎に移行しません。この時点で、左右の腎がどれだけずつお薬を取り込んだかでそれぞれの機能を見ることができます。
水腎症になっている腎は、すでに濾過機能を失っている可能性もあります。その場合、血中から腎へお薬の移動が見られませんので、無機能腎、という判断ができます。
さらに、このお薬が膀胱へと移動していくのですが、水腎症の場合、多くは尿管のどこかが閉塞していることが多いです。このとき、本当に閉塞しているのか、または狭いだけなのかをみるために、途中で利尿剤を投与します。それまで膀胱にお薬が移動しなかった場合でも、利尿剤を入れると途端に流れ出すことがあります。
ちなみに、質問者様のおっしゃる通り、ある程度の場所は分かりますが、レノグラムは、あくまで機能を見る検査であって、CTや、MRIのような詳細な形態画像は得られません。ただ、尿管には、「生理的狭窄部」といって、比較的狭くなりやすい場所が三つあります。「腎盂尿管移行部、総腸骨動脈交差部、尿管膀胱移行部」というところです。小さいお子さんの場合は、「腎盂尿管移行部」の狭窄が多いですので、この場所かどうか?という程度なら分かります。
厳密に場所を確定させたい!という場合には、CT、MRIを撮るかもしれません。

多くの場合(特に、腎盂尿管移行部狭窄による水腎症)は、このふたつの検査と、超音波検査である程度の診断がつくことが多いです。
前述の通り、小児の水腎症は「腎盂尿管移行部狭窄」が多く、その6,7割を占めるようですが、それ以外だと尿管内の腫瘤、異所開口尿管、尿道弁の異常等、多岐にわたります。この場合はMRIや、更に別の検査が必要となる可能性があります。


気をつけて聞いておいた方が良いこと・・・難しいですね(苦笑)
まずは、当然ですが診断名でしょう。
それから、どちらの腎がどれくらいのレベルの水腎であるか、反対側は正常であるのか。それから、水腎症の原因。
医師は紙に図を描きながら説明してくださることが多いと思いますので、その紙をできればもらって帰ってくることをお勧めします。
ですが、質問者様は、こうやって、分からないことを後から文章にできていますので、そこまで力んで行く必要はないのでは?と思います。
後から「これも聞けば良かった!」となっても、次に病院に行くときに聞けば良いのですから。

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。
お大事になさってください。

放射線技師です。一応、普段どちらの検査にも立ち会っていますが、医師ではありませんので、「そういうこともあるんだー」くらいの気持ちで読んでいただけるとありがたいです。

>転院した病院でまたイチから検査をしなおすものですか?
基本的に、現在通院されている病院からの紹介で転院するのですから、検査結果などの診療情報は全て転院先に提供されます。
そのうえで、さらに必要な検査があれば、行うことになります。

>『排尿性膀胱造影』
膀胱に造影剤を注入し、さらにそれを排尿させます。この...続きを読む

Q水腎症は治りますか?

孫(生後一ヶ月半の男の子)が昨年の12月に元気な産声を上げて生まれました。母乳も良く飲み、現在もすくすくと育っています。
ただ、娘が臨月の時、お医者さんにエコーで「少し胎児の腎臓が拡張してるよう見えますが、まあ大丈夫でしょう」と一度だけ言われたことがあるそうです。

しかし、元気に産まれて一ヶ月検診でも何も医者から異常を言われなかったので娘の方から「腎臓の拡張の方はどうなったのでしょうか」と聞きましたら「あ、そうでしたね。一応専門の泌尿器科に行かれて検査してみて下さい。大丈夫だとは思いますが」という感じで紹介状を書いていただいたそうです。
お医者さんが忘れていたくらいだから
たいしたことではないだろうと思いながら泌尿器科に行って診察してもらったところ「確かに少し拡張していますが今のところ心配ないので様子だけ見ていきましょう。自然に治ることが多いですから。来月又見てみましょう」と言われたそうです。
病名は一応水腎症ということだそうです。

娘夫婦は「お医者さんも凄く親切に説明してくれたしこれからきちんと経過観察してもらうんだから心配いらないよ」とわりとけろっとしているんです。
でも私は孫のことですから大したことではないと聞いても陰ながらやっぱり気になります。
成長していく過程で治る病気なのでしょうか・・・
もし治らない場合、手術で完治の見込みはあるのでしょうか。
そこのところをはっきりお聞きしたいと思います。
現在まで一度も発熱も無くとても元気なので信じられないのです。

宜しくお願い致します。

孫(生後一ヶ月半の男の子)が昨年の12月に元気な産声を上げて生まれました。母乳も良く飲み、現在もすくすくと育っています。
ただ、娘が臨月の時、お医者さんにエコーで「少し胎児の腎臓が拡張してるよう見えますが、まあ大丈夫でしょう」と一度だけ言われたことがあるそうです。

しかし、元気に産まれて一ヶ月検診でも何も医者から異常を言われなかったので娘の方から「腎臓の拡張の方はどうなったのでしょうか」と聞きましたら「あ、そうでしたね。一応専門の泌尿器科に行かれて検査してみて下さい。大丈...続きを読む

Aベストアンサー

簡潔に質問者さんの知りたい回答を書きますね。

水腎症は成長と共に治っていくタイプがあり、この場合自然に完治してしまいます。
自然に完治しない場合も、大半の人が治療によって完治します。
重篤な水腎症と診断された人の場合は手術とその後の治療で完治します。

以上のことが、ネットでみつけることができましたよ。


先生方の口ぶりからだと、その言葉通りに信じていいように思います。
「大丈夫だとは思いますが」
「今のところ心配ない」
「自然に治ることが多い」
私も子供の心音に異常があった時に同じように言われました。
わずかな疑いがあれば、99%大丈夫と思っても、不確かなうちは「問題ない」とは言えませんものね、医師としては。
見落としのないよう念をおして経過をみてくれるのだもの、ありがたいことですね。

それでも質問者さんは心配でしかたがなかったのでしょうね、だって大切な孫ですから。
ですが、娘さんも内心はどこか落ち着けない思いをしているはずです。
経過を見て「問題ないです大丈夫」と先生から太鼓判をもらってはじめて安心できるものですから。

私の子供の場合も、念のために経過観察し、2ケ月目に検診、検査をしてはじめて「問題ない」と言われホッとしたものです。

『余計な心配は負の気を呼んでしまうので病気によくない』と、自分にそう言い聞かせてつとめて気にしない様にして2ケ月目を待ちました。
普段は”気”なんて信じもしないのに、この時ばかりはね。

質問者さんも心配しすぎて負の気を持込まない様に「この病気は完治するんだから」と前向きに見守ってあげてくださいね。

簡潔に質問者さんの知りたい回答を書きますね。

水腎症は成長と共に治っていくタイプがあり、この場合自然に完治してしまいます。
自然に完治しない場合も、大半の人が治療によって完治します。
重篤な水腎症と診断された人の場合は手術とその後の治療で完治します。

以上のことが、ネットでみつけることができましたよ。


先生方の口ぶりからだと、その言葉通りに信じていいように思います。
「大丈夫だとは思いますが」
「今のところ心配ない」
「自然に治ることが多い」
私も子供の心音に異常...続きを読む

Q病気になってから保険に入れた方いますか?

今現在(29才男)保険に入ってなくて、この前健康診断で、腎臓にごく小さな
結石があると言われました。検査の結果の医者の予想では、自然排斥するかも
しれないし、一生出てこないかも(そういう人もいるとのこと)と言ってました。
今まで、病気らしい病気をしたことがなかったけど、そろそろ保険に入って
おこうかなと思ってた矢先の出来事でした。保険は、病気になってからは
入れないと知ってましたが、今回の件で、しまったなぁーと思いました。
そこで、いろいろ調べたら、保険会社によっては、現在病気のところの保障を
除いて加入できるところがあるとか聞いたのですが、実施の所どうなんで
しょうか?実際に病気になってから保険に入れた方の生の意見やそのことに
ご存知の方からお聞きしたいのですが、ご意見よろしくお願います。

また、今回の私のケースでは、どんなのでしょうか?自然排斥が確認されたら
腎臓も保障の範囲に入れるものでしょうか?それとも、もう全然バリバリの
病気持ちの扱いになるのでしょうか?
推測の意見でもかまいません。ご判断できる方のご意見お待ちしています。

今現在(29才男)保険に入ってなくて、この前健康診断で、腎臓にごく小さな
結石があると言われました。検査の結果の医者の予想では、自然排斥するかも
しれないし、一生出てこないかも(そういう人もいるとのこと)と言ってました。
今まで、病気らしい病気をしたことがなかったけど、そろそろ保険に入って
おこうかなと思ってた矢先の出来事でした。保険は、病気になってからは
入れないと知ってましたが、今回の件で、しまったなぁーと思いました。
そこで、いろいろ調べたら、保険会社によっては、現在...続きを読む

Aベストアンサー

腎臓結石は 結構大きさが有りますね。
自然排斥は可能ですが、米粒大を越える大きさの場合、
すぐには出ませんよ。
脅かして悪いけど、苦しいほど痛むと思います。
痛み止め 点滴でどうにか なりますけど。
石を溶かすクスリは、 ウラジロガシを煎じて飲むか、
病院で、ウロカルン&ロワチンを処方して貰うしかないです。
病院は、 大きめの病院で、泌尿器の専門医いますか?
病院に疑問感じるなら 変わった方が 良いよ!

保険の方は、 色々なタイプが有るので、
パンフレットをスミから読みましょう。
掛け捨てだと、医者の診察無しで 入れる物も有り。

尿路結石は、 腎臓の病気では 有りませんので
悪しからず。  判りにくいかも知れないけど。

単純に言うと、腎臓の老廃物が、一時的に濃くなり、
その際に尿に溶けることが出来ない分が、結晶になり、
固まったのが結石です。 

複雑な要因が 一概に言えないのが現状です。
原因不明な事が多いので、
細かく書くと、論文になってしまうので。

石が痛まないこと祈ります。
激痛と 吐き気がきて、 頭がボーとしてきたら、
病院直行しないとね。 
動けないかもしれないけど。 

 

腎臓結石は 結構大きさが有りますね。
自然排斥は可能ですが、米粒大を越える大きさの場合、
すぐには出ませんよ。
脅かして悪いけど、苦しいほど痛むと思います。
痛み止め 点滴でどうにか なりますけど。
石を溶かすクスリは、 ウラジロガシを煎じて飲むか、
病院で、ウロカルン&ロワチンを処方して貰うしかないです。
病院は、 大きめの病院で、泌尿器の専門医いますか?
病院に疑問感じるなら 変わった方が 良いよ!

保険の方は、 色々なタイプが有るので、
パンフレットをスミから読み...続きを読む

Q「全労災のこくみん共済」は赤ちゃんは入れないと同じでは?

1歳の子供が、「滲出性中耳炎」になり鼓膜にチューブを入れる手術・入院をしたので
出生時に契約していた「全労災のこくみん共済」に保険金の請求をしたところこくみん共済から契約解除と保険金未払いを通達されました。

医師からも説明してもらい、異議申し立てをしたのですが、再度 下記のような
理由で、契約解除と保険金未払いを再度 通達されました。

あまりにひどい内容です。
どのように対処したらよいでしょうか?

---------------内容-----------------------------------------
出産時に「新生児一過性多呼吸」「新生児黄疸」「水腎症」
があり、これが契約時に3ヶ月以内に医師の診察を受けたことになるに該当して、
告知義務違反で保険を解約するとの見解を全労災から回答されました。
「新生児一過性多呼吸」「新生児黄疸」「水腎症」は産まれてすぐに
多くの新生児がなる症状です。(下記の【参考文献】を参照)
また、治療もしていないため、病気であったという認識はありません。

これを告知義務違反として契約を解除されるのであれば
新生児は、みな保険にはいれません。
逆に、産まれて3ヶ月以降に保険にはいれば問題ないのでしょうか?

------------------ 【参考文献】 ---------------------------------------
●「新生児一過性多呼吸」
http://otsu-nicu.na.coocan.jp/disease/TTN.html
病名に「一過性」とあるように、通常72時間以内に症状が自然に改善していきます。
治療も酸素投与だけで十分な場合が多いです。

●「新生児黄疸」
http://matome.naver.jp/odai/2136663705393112801
9割近くの赤ちゃんが、生後5~7日目をピークに黄色くなるので、「新生児黄疸」と言いますが、
これは病気ではなく、赤ちゃんの生理からすると、起こって当たり前のことです。

●「水腎症」
http://www.twmu.ac.jp/KC/Urology/PediatricUrology/pediatric04.html
新生児期にエコーでおなかをチェックする病院も増えており、胎児期・新生児期に見つかるケース
が全体の半分以上をしめています。このような赤ちゃんのほとんどは元気な赤ちゃんで何も症状がありません。
--------------------------------------------------------------------------

また、「ミルクの鼻もれがあった」ことで、「粘膜下口蓋裂」によるものと判断され、「滲出性中耳炎」
は、「粘膜下口蓋裂」によるもので、保険金は支払いができないとの見解をされています。
新生児の「ミルクの鼻もれ」は あたりまえのようにどの赤ちゃんにもあることです。

あまりにひどい回答にあきれています。
新生児は、全労災には絶対に入らないほうが良いと思いました。

あまりにひどい全労災の回答内容にどのように対処したらよいでしょうか?

1歳の子供が、「滲出性中耳炎」になり鼓膜にチューブを入れる手術・入院をしたので
出生時に契約していた「全労災のこくみん共済」に保険金の請求をしたところこくみん共済から契約解除と保険金未払いを通達されました。

医師からも説明してもらい、異議申し立てをしたのですが、再度 下記のような
理由で、契約解除と保険金未払いを再度 通達されました。

あまりにひどい内容です。
どのように対処したらよいでしょうか?

---------------内容-----------------------------------------
出産時に「...続きを読む

Aベストアンサー

>あまりにひどい全労災の回答内容にどのように対処したらよいでしょうか

が、質問ですよね。
で、「泣き寝入りしましょう」以外の回答を求めているのですよね。
全労災の行為・姿勢を知らしめるためのアピールなどではなく「質問」なのですよね?

---
戦うなら、先方は「告知義務違反」だと言っているのですから、
「告知義務違反にはあたらない」ことを主張しなければなりません。


1)告知した  とか、
2)告知すべき内容はなかった  といったことを主張しましょう。

1)なら簡単で、告知したときの書類の写しを容易すればOK。
2)なら、医学界で権威のある医師に「この症状は保険契約に際し、保険会社に告知すべき内容ではない」
といった文書を作成していただければOK。

これらの武器(証拠)をもって裁判を起こしましょう。




「乳児はみな保険に入れません」なんてことが証明できても、この際関係ありません。
論点は「告知すべきことは告知した(or告知すべきことはなかった)」の証明です。

Q妊娠後期になってから膣が刺さるような痛み

32週の初産婦です。
30週くらいから、膣が刺さるような痛みが出ました。
体勢を変えたりすると長く続く痛みではないのですが、そうゆう方はいましたか?
もうすぐ検診なので、その時にも聞いてみますが
胎動がある時に、膣の痛みを感じるようです。
こうゆう症状がある時は、早産になったりするのでしょうか?
出産日の事も含めて、教えて下さい。

Aベストアンサー

現在、予定日を目前に控えた妊婦です。
たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。
まさに膣が刺さるような痛み。膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。
そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。

先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。

診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。
donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら?

お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

Q胎児の腎臓

妊娠32週(8ヶ月)の妊婦です。
昨日検診で「胎児の腎臓が少し拡張しているように見えるけどまあ大丈夫でしょう。様子をみましょう」と言われました。
様子をみていく過程でどんな変化が見られたら危険なのでしょうか。
もし病気だと判明したらどういう治療をすることになるのでしょうか。
そして出産後、自然に腫れが引くということはありますか?
医者は落ち着いていましたが私にとってはとても気になります。
赤ちゃんは凄く順調に元気で此処までお腹の中で成長してきてくれているのに、今ごろになってこんなことを言われると心配してしまいます。


どなたか詳しいことご存知でしたら教えていただけませんか?

Aベストアンサー

こんばんは。

妊娠後期に入っての突然の医師の指摘に、すごく不安でいっぱいだと思います。私も医師に「心配するほどの事じゃないから大丈夫」と言われたけどその後1週間かなり落ち込んでしまいましたので、お気持ちすごくよくわかりますよ。

腎臓肥大については、考えられるとしたら先天性水腎症等があります。特に男の赤ちゃんに多いそうです。とりあえず、胎児期は尿路感染も起こりにくいでしょうから心配しなくていいと思います。

私も8ヶ月の時に胎児の腎臓が左右両方肥大して少し水(おしっこ)が溜まっていると言われました。その時に言われたのは、非常に発生頻度の高い症例で、産まれて見たら直っているケースも多いということ。

ただ、念のため大きい総合病院で出産して、産まれたら赤ちゃんの精密検査をした方が良いから転院しましょうと35週に入っていきなり言われて驚いたけど、翌週産まれてしまい転院すら間に合いませんでした(笑)きっと、今まで通っていた病院がいいのに・・と不安なママの気持ちを赤ちゃんが察してくれたのかも。産まれる前から孝行息子です。
(;´▽`lllA``

もし、水腎症なら産後すぐに自然治癒する赤ちゃんもいれば、数年かかって自然治癒する赤ちゃんもいるようです。そのうち、治療が必要になるのはほんの少しだけのようです。

私の場合は、結局転院が間に合わずそのまま個人病院で出産したので、1ヶ月検診のときにエコーで腎臓の腫れ具合を見て、腫れが引いてなかったので総合病院の小児泌尿器科を紹介してもらって行きました。

まずそこで、腎臓が肥大している原因は何か?という事を突き止めるためにおちんちんからカテーテルを入れて膀胱に造影剤を注入し、造影剤の流れを見ながら尿が逆流して腎臓に戻ったりしてないかを確認します。←ここでもし逆流が見られる場合は尿路感染等をひきおこし、症状が重症化する恐れがあるので手術等の治療が必要になるそうです。

ちなみに、水腎症は病状によりレベルが4段階(レベル1が軽度→4が重度)に分かれます。我が家はかなりレベル3に近いと言われましたが、結局検査をしたら尿の逆流等はなく、尿が通る管が少し細くなっているんだろうとの事で、今後治療の必要は無いといわれました。もうじき息子も4ヶ月になりますが、先日の検査では良くも悪くもなってませんでした。「もし完治せずに成長したとしても、この程度なら問題ないでしょう」といわれました。

ただ、私も不安で落ち込んでしまった時期が少しあったけど、まずはあまり神経質にならずに無事に元気な赤ちゃんを出産する事を目標にしませんか?ママのお腹を元気いっぱいに蹴ったりするぐらいだもの、きっと可愛らしい赤ちゃんとステキな対面ができますよ。


念のために水腎症の参考URLと、水腎症の赤ちゃんについて産後ママが注意すべき事等がわかるURLを貼り付けときます

http://www2.ocn.ne.jp/~toyamate/nyouro.htm

↑水腎症の赤ちゃんが高熱を出したときは、医者にかかる時に尿路感染の疑いもあるので、まず尿検査もあわせて依頼する等の対応が必要になります。尿路感染を数回繰り返すと重症化して手術が必要になったりする事もあるので、高熱が出たらママは注意が必要です。

参考URL:http://www.smile21.net/child/archives/2006/02/post_122.html

こんばんは。

妊娠後期に入っての突然の医師の指摘に、すごく不安でいっぱいだと思います。私も医師に「心配するほどの事じゃないから大丈夫」と言われたけどその後1週間かなり落ち込んでしまいましたので、お気持ちすごくよくわかりますよ。

腎臓肥大については、考えられるとしたら先天性水腎症等があります。特に男の赤ちゃんに多いそうです。とりあえず、胎児期は尿路感染も起こりにくいでしょうから心配しなくていいと思います。

私も8ヶ月の時に胎児の腎臓が左右両方肥大して少し水(おしっこ)...続きを読む

Q胎児の片側腎臓が機能していないかも。

現在妊娠6ヵ月、中期超音波健診で胎児の腸に空洞が見えると言われ、昨日再検査しました。
結果、右腎臓は血管も通って機能しているが左腎臓は血管が通っているか確認出来ず空洞(胞のう?)が何個かある。
腸のあたりにも空洞が写っている。
という事で紹介状をもらい医療センターに受診することになりました。

先生からは「心配なので大きな病院で診てもらいましょう。その結果そこで産みましょうとなるかもしれないし、大きな病院じゃなくても大丈夫かもしれない。出産してから定期的に病院で診てもらう事になるかもしれません。ただこのまま左腎臓が機能せず、羊水が減っていったとしたら早めに赤ちゃんを出産しないといけなくなることもあります。」と言われました。「誰か付き添ってもらえる人がいれば一緒にいってください」とも言われ楽観視出来ない状態なのかなと不安です。

この場合どういった事が考えられるのでしょうか?
赤ちゃんが無事に生まれるのか心配です。他にも似たような質問もあったのですが血管が通ってないかもと言われ違うケースなのかもと思い投稿しました。

似たような経験をされた方、また考えられる病気がありましたら教えてください。どうぞよろしくお願いします。

現在妊娠6ヵ月、中期超音波健診で胎児の腸に空洞が見えると言われ、昨日再検査しました。
結果、右腎臓は血管も通って機能しているが左腎臓は血管が通っているか確認出来ず空洞(胞のう?)が何個かある。
腸のあたりにも空洞が写っている。
という事で紹介状をもらい医療センターに受診することになりました。

先生からは「心配なので大きな病院で診てもらいましょう。その結果そこで産みましょうとなるかもしれないし、大きな病院じゃなくても大丈夫かもしれない。出産してから定期的に病院で診てもらう事...続きを読む

Aベストアンサー

多のう胞腎かなぁ…。
うちものう胞腎じゃなくて水腎症だったので、直接正確なことはわからなくて恐縮です。
でも、片方が元気なお子さんのようでよかったですね。

うちの長男の水腎症は、お腹の中にいたころはわからず、生後1カ月半で尿路感染症で熱を出すまで水腎症だと判りませんでした。
幸いに出産した病院が大学病院の医療センターでしたので、1回目の尿路感染症ですぐに水腎症とその原因である膀胱尿管逆流症が判明し、その後の治療方針も早くに決まりましたので、合計3回の尿路感染症を経て腎機能が低下しないうちに逆流症を治す手術を受けることができました。

長男は水腎症も逆流症も両方の腎臓~尿管で起こっており、わずか3か月のうちに3回の尿路感染症を起こしましたが、今はもう7歳。毎日元気にランドセル背負って学校に通っています。体育が得意で、かけっこがクラスで一番早いのが自慢なんですって。

のう胞腎ですと、水腎症とも症状が違いますから、直接回答に結びつくことはできません。ごめんなさいね。
参考になるかどうかもわかりませんが、多発性嚢胞腎(PKD)に関するリンクを二つ貼っておきます。Mixi内にものう胞腎に関するコミュが立っておりますのでもしIDをお持ちでしたら、探してみるといいですよ。
http://homepage2.nifty.com/pkdnokai/
http://www.pkdfcj.org/
まぁもし、のう胞腎だったらってことで、間違っていたらごめんなさい。

私も、長男が水腎症とわかった時は落ち込みました。
私がネット上で水腎症のお子さんを持つ方々と知り合えたのは、もう治療方針もだいぶ定まって手術の予定も立ってきた頃でしたが、一人ではないと知ったことでずいぶん気持ちが楽になったことを覚えています。

私は、長男を妊娠する前にもうひとりダメになっちゃってるんですが。
長男の手術の直後、夢の中にその時はまだ妊娠していない(今は5歳です)次男をおんぶして、3歳くらいに成長した長男の手を引いて、生まれてこなかった子に会いに行く夢を見ました。術後の熱が下がった時、「あの子が守ってくれたんだなぁ」と思いました。不思議なことに夢の中と同じくらいの歳の差で次男が生まれてきてから、ますますその夢を信じています。
質問者さまも、お腹の中に赤ちゃんが来てくれてから辛いことも多かったようですが、来てくれなかった相棒ちゃんが守ってくれていると信じて。二人分のエネルギーで育っているお子さんですから、のんびり信じてあげてくださいね。

すでに医療センターの先生ともお話しされているとのこと。
まだ気持ちが動転されている部分も大きく、不安も大きいでしょうが、一人ではありません。
今はまだ待つことしかできませんが、可愛いお顔と対面できるまで、「だいじょうぶ。生まれてきていいよ。みんな待っているよ」とお腹に語りかけてあげてください。

多のう胞腎かなぁ…。
うちものう胞腎じゃなくて水腎症だったので、直接正確なことはわからなくて恐縮です。
でも、片方が元気なお子さんのようでよかったですね。

うちの長男の水腎症は、お腹の中にいたころはわからず、生後1カ月半で尿路感染症で熱を出すまで水腎症だと判りませんでした。
幸いに出産した病院が大学病院の医療センターでしたので、1回目の尿路感染症ですぐに水腎症とその原因である膀胱尿管逆流症が判明し、その後の治療方針も早くに決まりましたので、合計3回の尿路感染症を経て腎機能...続きを読む

Q腎臓のまわりに水が溜まっている・・・

現在29週の妊婦です。
いつもこちらでは色々勉強させてもらっています。

昨日の定期検診で胎児の腎臓のまわりに水が溜まっていると診断され、来週MRI(?)等で詳しく調べましょうと言われました・・・
一時的なこともあるので様子を見ていたそうですが、前回も前々回もそうだったということで合併症検診というものを受けて見てとなった次第です。
ネットとこちらの書き込み等で調べてみたのですが、
考えられるのは「水腎症」??でしょうか。

このように診断されてお子さんを出産された方、
その後の経過(手術治療、自然治癒した、その後の腎臓の働きなど後遺症等)についてお話を聞かせてください。
また予定日より早く帝王切開などで取り出して治療などという事もあるのでしょうか・・・
来週詳しく検査をして説明を受けることになっているのですが、毎日不安で不安で・・・
あらゆる可能性のお話をご参考にお聞かせ願えればと思ってます。m(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは。
回答やアドバイスではないのですが、どうかお許しください。

私は現在30週の妊婦です。そしてresochaさんと同じく初産。
私も昨日が健診で、「やっぱり赤ちゃんの腎臓が腫れています。
尿管も腫れてるように見えます。これはちょっと心配かなぁ。」
と診断されました。
うちの場合は"腎臓のまわり"ではなく、腎臓そのものなのですが。
7ヶ月健診の頃から指摘されてはいましたが、妊娠後期に入ったので
「やっぱり変だな。」と判断されたのかもしれません。
とても時間をかけてエコーで見ながら説明をされましたが、私はもう
心臓がドキドキしてきて、胸がキューっと痛くなって、不安で不安で
たまらなくなってしまいました。心の中がどうしよう…でいっぱいに。
夫が一緒だったので、先生はどちらかというと夫に話していた感じ
なのですが、二人が私の方に目を向けた時、私は涙が溢れていて。

先生は慌てたように、「大丈夫ですよ。赤ちゃんは元気なんだし、
もう30週まできているのでちゃんと元気に生まれてきます。」と。

■赤ちゃんの腎臓は腫れているものの羊水の量は正常なので、尿は出て
いるけれど通りがよくない状態であること。
■それによって赤ちゃんの尿管が腫れているのかもしれないこと。
■症状として尿の通りが悪い場合と、尿が逆流する場合があること。
■母胎のお腹が狭く、赤ちゃんが圧迫されている場合もあること。

そして今後の経過によっては早めに帝王切開を含めた母子共に消耗の
少ない方法で出産をし、赤ちゃんを胎内から出して治療する場合も
今後あり得ると。私は体が強くないので、みなさんがそうとは限らず、
そこはケースバイケースみたいです。
(私の場合は随分前から「予定日より2週間くらい早く生んで貰う
事になるかなぁ。」と言われていました。)
そして来週また健診になってしまいました。もうがっくりです。

すごくすごく心配ですよね。そしてすごくすごく不安ですよね。
お気持ち、とてもよくわかります。
お腹の赤ちゃんはびっくりするほど元気に動いているけれど、
姿は見えないし、ましてや内臓なんて…。
いくら「お母さんに責任はありません。」と言われても…。
私も昨日帰ってきて、いろいろ調べては涙が出てきての繰り返し。
ついには夫に怒られてしまいました。
もう調べたり悩んだりするのはやめなさいと^^;
「腎臓がないわけじゃない。尿が出てないわけでもない。通りがよく
なくて腫れてるから、そこを治療して貰えばいいだけ。怖がることも
ない。担当の先生がきちんとみてくれてるんだから信じよう。」と。

確かにそうだなぁと思います。
見つけて貰えたから早く対処もできるし相談もできる。
いい意味で「考えていても仕方ない」のかもしれません。
きっと今出来る事は"無事に赤ちゃんを産む"ことしかなくて、
その為には、穏やかな気持ちを忘れずに残りの週数を過ごすことしか
ないのかもしれません。
だって、命は他の誰でもなく自分のお腹の中でまあるくなってるんですもんね。 

頑張りましょうresochaさん。あなただけじゃありません。
そしてきっと今こんなに不安なのは私達だけじゃありません。
…ね^^?

こんにちは。
回答やアドバイスではないのですが、どうかお許しください。

私は現在30週の妊婦です。そしてresochaさんと同じく初産。
私も昨日が健診で、「やっぱり赤ちゃんの腎臓が腫れています。
尿管も腫れてるように見えます。これはちょっと心配かなぁ。」
と診断されました。
うちの場合は"腎臓のまわり"ではなく、腎臓そのものなのですが。
7ヶ月健診の頃から指摘されてはいましたが、妊娠後期に入ったので
「やっぱり変だな。」と判断されたのかもしれません。
とても時間をかけてエコーで見...続きを読む

Q混合ですが、ミルクの量で悩んでいます。

生後17日の女の子がいます。

私の産んだ産院は完全母乳にこだわっていなく、最初から混合でした。
(あまり出が良くないのでとても気持ちが楽でしたが)
退院前は1日8回・母乳を吸わせた後にミルクを60cc足していました。

退院後、少しだけ母乳の出が良くなったので、姉に「減らしてみたら?」
と言われ、昼のミルクを40ccに減らしてみました。
母乳は両方で約20分間吸わせ、その後ミルクを飲ませています。
よく眠る時は眠ってくれるのですが、眠らない時はミルクを
飲み終わった直後からずっと泣いています。
途中で寝てくれない時は、次に授乳するまでずっと泣いています。

赤ちゃんはお腹が空いている時だけ泣く訳じゃないというのは
分かっているのですが、明らかに口を大きくして乳首を探して泣きます。
まだ1か月検診は先なので、体重の増加も分からず不安です。
もう少し量を調整した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

最初は本当に加減がわからないですよね。
娘は生後7日目から母乳の後に100cc強のミルクを飲むこともありました。母乳の出もそんなに悪かったわけでもないのですが、酷い時は1時間間隔で泣いてミルクを欲しがっていました。

助産師さんに相談したところ、直接授乳で3~4時間の間隔なら母乳は十分足りているのでミルクは必要ないと言われました。新生児期は胃の許容量が最大でも150ccくらいなので、1回の授乳で作るミルクは60cc~多くても80ccまでなのだそうです。

でも、これはあくまで平均的なところであって、マニュアル通りにいかないんですよね(笑)。言われたとおりに実践しても3~4時間の理想的な授乳間隔になるのは1回か2回くらい?だったと思います。深夜帯に30分おきに泣かれることもあり、子供が欲しがるだけ飲ませることにしました。最低でも150cc~160ccくらいは余裕で飲み干していました(笑)。個人差がありますから、標準論は知識として知っておく程度でよいと思います。

赤ちゃんはお腹いっぱいになれば飲み止めるか、たとえ飲みすぎても乳吐きします。私は一応の目安として、乳吐きしない程度を心がけていました。結局、(吐くこともなく)好きなだけ飲ませていたので排便の量も1日10回以上もあって大変は大変でしたが(笑)。

それでも体重は1ヶ月で1kg増でしたから、それが娘のペースだったんでしょうね。体重の増加も大体のところがわかればいいと思うので、大人用の体重計に抱っこして乗って計測で十分と思います。

娘のペースに合わせてあげたら授乳間隔も自然に4時間くらい空くようになり、生後1ヶ月~5ヶ月までは完全母乳で間に合っていました(その後は娘の方から一方的に卒乳されてしまいました)。

授乳の量や間隔はマニュアルではなく、赤ちゃん自身が教えてくれますから、○ccとか○時間にこだわらなくても大丈夫ですよ♪

最初は本当に加減がわからないですよね。
娘は生後7日目から母乳の後に100cc強のミルクを飲むこともありました。母乳の出もそんなに悪かったわけでもないのですが、酷い時は1時間間隔で泣いてミルクを欲しがっていました。

助産師さんに相談したところ、直接授乳で3~4時間の間隔なら母乳は十分足りているのでミルクは必要ないと言われました。新生児期は胃の許容量が最大でも150ccくらいなので、1回の授乳で作るミルクは60cc~多くても80ccまでなのだそうです。

でも、これはあくまで平均的なところであっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報