本やゲームからアニメ化される場合内容が多少異なるのは仕方がないとしてもどうしても許せないことがあります。それは声優さんが異なることが多いと言うことです。「仕方がないそういうものさ」って思われる方も多いと思うでしょうが、何かつい比較してしまっていやなんです。エニックスさんのスターオーシャン2ndがアニメ化されたときも声優さんが違っていたのでついゲームの声と比較してしまったり、CLAMPさんの「X」も前にやっていた映画と声優さんが異なっていてこのキャラクターの声はこの人の方が良かったとつい思ってしまいます。どうしてわざわざ声優さんを帰る必要があるのでしょう?この2つは特に好きだったものなのでアニメ化されたときは大喜びしたのですが、声優さんが違った瞬間に楽しさが半減してしまいました。比較してはいけないって解って入るんですけれど、個人的には変えないで欲しいと思っているのですがみなさんはどう思われますか?

A 回答 (5件)

「X」……新しい配役は御気に召さないようですね。


質問文を「X」の部分まで読んだ時点で、「私の大好きなあの声優さんのことをおっしゃってるんだったら、どうしよ~~!」と、つい思ってしまいました(もしかして、御不満なのは空汰だったり……します?)。

昔はアニメ作品があって、そこから他のメディアに発展するものもいくつかあるという状態でしたが、最近はメディアミックス多いですよね。

ゲームは特に戦闘主体ものなど、かけ声や決まり文句がほとんどだったりするので、スケジュール的に、声優さん自身も受けやすいお仕事だと思います。
もちろん、単発のCDなどもそうですね。
それに比べ、一定期間スケジュールに拘束の入るテレビアニメの仕事はなかなかスケジュールがあわないということもあるでしょう。
そういった、声優さんの都合で、配役が変わってしまうことはあるようです。

また、古いアニメ作品がなにかのかたちで作り直される場合、声優さんの能力的な問題(年齢とか)でリタイアされるかたもいらっしゃいます。

たとえば、ゲーム作品のなかとアニメ化したときとで、制作側(会社、プロダクション、監督、他いろいろ)が違ってくると、先の配役と同じようには出来なくなることもあります。
声優さんのプロダクションの問題や、キャスティングに係わるスタッフの考え方や、いろいろな問題から、変わることもあります。

なかには、いっそ新しい作品として先入観を持たないでほしいから、スタッフもキャストも変えてしまう……ということもあるでしょう。

もちろん、キャストが変わってしまうことで残念な思いをすることもありますが、たいていそういう事情があると思いますので、「このヴァージョンはコレ!」と受けとめますね……というか、私の知っているモノ、そういうのが多いのでいちいち気にしていられなくなってしまいました。

でも、そういう残念な気持ちがあるということは、それだけ最初の作品に思い入れがあるということですから、それはそれで構わないと思いますよ。
自分のなかで……もしくは同じ考えの人達と、その作品を大切にしていけばよいことですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

reisさんアドバイスを有り難うございます。私の友人にも同じような話をしたら凄く激怒されてしまいきっと批判の嵐かと思っていたのですが・・・。
「X」のことですが、丁と昴流の2人は変えないで欲しかったです。特に昴流は。
個人的に宮崎一成さんが好きだったので映画では3言位しか台詞が無く死んでしまったのでアニメでたくさんきけると思っていたのですが・・・・。

お礼日時:2001/09/21 07:43

私も思う事はあります。

最初にイメージCDなどがでてて、アニメになって違う人とか・・ただそれは最初だけで結構なれると作品自体をそのものとしてみるようになる事が多いのであまりきにしません。でも好きな作品だったらより強くきにしちゃうかも・・まあ前の人が悪いので変えるわけじゃあなくて、よく考えてオーディション等でしっかりきめている訳ですから、決してだめだという事はないと思います。Xとかはスタッフも変わってると思うので(映画と絵が違うし)新しい作品として、見てはいかがでしょう。某アニメで途中いきなり一人だけ声優さんが変わってたとかではないし。どうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yumi1banさんアドバイス有り難うございます。声が出るゲームって最近増えてきていて内容が好きで買う人と好きな声優さんが出ているから買う人に分かれると思うのですが、好きな声優さんが出ているから買った場合そのゲームがアニメ化されると凄く期待してしまうのです。何度これで失敗したことか。まぁ別物として考えるように努力はしているんですけれどね最後の某アニメってもしかして今Jrが声優やってます?

お礼日時:2001/09/21 07:49

私もそう思うこともあります。

アニメだけでなく、洋画の吹き替えとか…
でも、見てしまいます。(^^;
連作物でない場合、声優さんが変わってしまうのはある程度しかない事かもしれません。kon-taさんが書かれてたように、作品の方向性もあるでしょうし、声優さんの仕事の都合もあるでしょう。それに、kussa-さんにとってはいまいちでも、他の誰かの中には「この人の方がいい」と思う方もいらっしゃるかもしれません。ある一つのものに対してのイメージは人それぞれで、同じ人もいれば、全く正反対に感じる人もいます。それは当たり前のことですし、統一しようとする方が無理でしょう。
比較してしまうのは仕方ないと思います。でも、「嫌だ、嫌だ」とばかり思わずに「ああ、やっぱり前の人ははまり役だったんだわ♪」などと、良い方に見て楽しんだらいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kurehaさん回答有り難うございます。確かに仰る通りです。どうも私の言い方だと新しい声優さん自体を批判してしまうようで誤解を招くことも多いのですが
kurehaさんのように「前の人ははまり役だったんだ」と考えるようにします。別にそのアニメ自体が嫌いになるわけではないので。前向きなご意見有り難うございました

お礼日時:2001/09/21 07:55

 私は、漫画本とか読んでる段階で、声のイメージが固まってしまいます。

頭の中で、漫画の登場人物が、頭の中で喋ってる感じです。
 だから、私はTVアニメ化どころかビデオ化したものにも、ものすごく違和感を感じて、がっかりしてしまうことがあります。

 だから私は、漫画や小説の方から読んでしまった物で、アニメ化されるものは、極力見ないようにしてます。(自分でもわがままだと思います。自分で築いたイメージが壊れるのが嫌でアニメ見ないなんて・・・)
 ダンナはそんな私の癖を知ってるので、まずビデオを私に見せてから、漫画を読ませます。

 なんの、解決も書いてませんが、私と似てる!と思って、しゃしゃり出てきてしまいました(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sanbiさんアドバイス有り難うございます。私も基本的にはsanbiさんと同じ考えです。漫画を読んでいる段階で勝手にこの役はこの声優さんだったらいいなぁとか思って読んでいると面白く感じます。それがアニメ化されて思っていた通りの声優さんだったときの喜びは大きいのですががっかりすることの方が多いです。色んな方が書いて下さったように別物として考えるかsanbiさんのように観ないようにするかを選んだ方が良さそうですね

お礼日時:2001/09/21 08:00

監督さんなど、裏方が違えば作品の方向性が変わるのだから、声優さんが変わるのはあたりまえだと思います(比べるな、とまでは言いませんが…)。


あと、友人の弁を借りれば、「前者でイメージができてるからどうしても後者の違和感がいやになる」だそうで。心を広くもって、違いまで楽しんでみませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kon-taさんアドバイス有り難うございます。私の友人は初めから「声優は変わるものだ」と決めてかかっているので、同じだったら喜び違っていたらやっぱりって思っているようです。私は絵は気にしないタイプなのですが声優さんだけは変わると変な気持ちになってしまうのです。色々都合があるってことは知っているのですが、出来れば同じ人でいて欲しいと願ってしまいます

お礼日時:2001/09/21 08:06

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ