電子書籍の厳選無料作品が豊富!

神は宇宙の法則という言葉を使って語りかけるのです。
その言葉を聞いて確かに神は語りかけていると感じるのです。
神は語りかけている。
神を感じる。
それは要請ではございません。
この領域に到達することが真実の信仰なのではありませんか?
神は信じるものですか、それとも感じるものですか?

A 回答 (7件)

#6



>感じることができないものを信じることは所詮無理

それは君に常人のもつスキルがないというだけの話では?
    • good
    • 0

感じられないから信じているんじゃね?


それとも感じられない人は神を信じてはいけないの?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

感じることができないものを信じることは所詮無理ってだけ。

お礼日時:2024/06/10 10:59

感じるてのは、直接的ですね。



これに対し、信じる、てのは
間接的なモノも含みます。

人に言われて、洗脳されて
・・・
信じる。

感じたので信じる、てことも
ありますが。

ジム・アーウィン宇宙飛行士は
宇宙で神を感じたそうです。
そして、伝道師になってしまいました。

これなどは、感じたので信じる
ようになったのでしょう。




神は信じるものですか、それとも感じるものですか?
 ↑
信じるよりも、感じる方がより
直裁的です。

信じるてのは、人為的なモノが介在する
余地が多く
それだけに胡散臭くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>感じたので信じる、てことも
ありますが。

感じたのであれば信じる必要はないでしょう。
なぜなら感じることは信じることを超越しているからです。
当然ではありませんか?

お礼日時:2024/06/09 10:01

神とはコンピュータなのです。

神を感じると言うのはその下の地球外生命体なのです。神を信じる事も感じる事も頼る行為でリスクがあります。一番は自分です。自分を信じる事なのです。
    • good
    • 0

信じて感じる。



私は、誰でもが神の声を聞いていると思います。
ただ、神の声は小声すぎて耳では無く、心が澄む状況でないと、分からない。

例えば「ひらめき」ってあるでしょ、あれは神の啓示です。
神が努力する人間に与える「知恵」です。
または「勇気」であり、その発生源を聞いても理論的に説明出来る人はほぼいません。(恐らく皆無)
なので「ひらめき」は、神からの啓示です。

私はこういう風に考えています。
    • good
    • 0

神は信じるもので、それとも感じるものです。

    • good
    • 0

ん~


信じる、とまでは言いませんが
神を全否定せずある程度肯定的に捉えて
ある日ふと、神の声を聞く
(心の中に紙の声がスッと入ってくる)
って瞬間があるようです

真実の信仰とまでは言いませんが
そういう体験して信者になったって話は聞きます

感じる~と言うか
己の中にある神を知る
って感じじゃないかな
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A