ある雑誌を読んでいたら、遺伝子組換えで作ったお米で、花粉症が無くなるようなことが書いてありました。

それは大体、次のような説明でした。お米にアレルゲンを遺伝子組換えで作らせて、それを普段から食べておくと、アレルゲンに慣れて、花粉の季節になっても大丈夫というものでした。

で、昔、テレビで花粉症が発病するのはバケツに水がたまるようなもので、今まで大丈夫だったのに、自分の花粉症のバケツが一杯になると、急に発病するんだと聞いた記憶があります。

と考えると、遺伝子組換えで作ったお米を食べて、自分のバケツが一杯になると、それだけで発病してしまうのではないかと思ってしまいます。

私の考えがおかしいのでしょうか?雑誌が間違っているのでしょうか??それとも、私が雑誌の記事を誤って理解しているのでしょうか???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 こんにちわ。



 バケツの水の話はちょくちょく聞きますよね。

 花粉症等は体の過剰反応が原因ですよね。これを普段から慣らしておけば過剰反応が減っていくという寸法です。
 耳鼻科等に行けば普段から慣らしていくという、減感差療法というのがあります。これは薄いアレルゲンを注射していくものです。

この回答への補足

ということは、ふだんから少量の花粉に接していると、その花粉に対して花粉症にはならなくなるのですか?

補足日時:2001/09/20 13:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今日(5月2日)、朝から花粉症でしょうか、鼻水が止まりません。

今日(5月2日)、朝から花粉症でしょうか、鼻水が止まりません。
もともと花粉症はあるのですが、予報ではすでに花粉症は終息してきているとのことです。スギやヒノキ以外の花粉によるものなのでしょうか?ちなみに、当地はさいたま市です。

Aベストアンサー

こんばんは

すくないですけど飛んでいるようです
http://weather.livedoor.com/kafun/forecast/11/23.html

ちなみに東京都ですが
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kanho/kafun/
多いと予想していますし
私は今日、鼻水と頭痛がありました

Q花粉症中のコンタクトレンズ

コンタクトレンズを初めて購入しました。私は、花粉症にかかるのですが、花粉症中もコンタクトをつけることはできるのでしょうか?それともその間は、メガネを使用するという形をとるものなのでしょうか。教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

花粉症を患っているということで一言。

点眼薬を用いる場合は、前もって確認を済ませましょう!
点眼薬の種類によってはコンタクトレンズに悪影響があり、不向きな物もありますから。

Q5月の花粉症について

毎年、5月~8月にかけて鼻が痒くなる程度の花粉症らしきものがあったのですが、今年になって突然症状が悪化してしまいました。
25歳の女性です。

とりあえず小さなかかりつけ医でハウスダスト、カモガヤ、オオワガエリという花粉の検査だけはしたのですが引っ掛からず、花粉の原因が分かるまで検査すべきなのか困っています。
個人的に8月も酷いのでブタクサが怪しいと思っているのですが。

代表的な花粉症状の他に喉の症状からの呼吸の辛さ、肌の痒みが特に酷く悪化しているので困っています。

血液検査の結果がすぐ分かるような内科に行って一通り検査して貰うべきでしょうか?
どうも春よりも5月がどうしても苦手で気温差アレルギーや自律神経も多少関係している気がします。
環境が変わって比較的市街地に電車で通っているのも悪化した起因の一つのように思うのですが、急に悪化したアレルギーに対してどのように通院するのがベストなのか非常に迷っています。

Aベストアンサー

一般的なアレルギー検査には、基本吸入型、食べ物と二種類に分かれています。吸入型とは、アトピー、花粉の種類、動物、ハウスダスト、ゴキブリ、ダニなど。

食べ物なら、甲殻類、小麦、卵などがあります。
二種類の検査で33項目とされています。血液検査のみ。

1項目300円から
33項目6000円が目安です。

アレルギー科、もしくは皮膚科がオススメです。

Q遺伝子診断がもたらす医療倫理について。

薬学の学生なのですが、レポートで「遺伝子診断について」のテーマで主に「出生前診断」についてを書こうと思っています。
「出生前診断」についていろいろと調べていたのですが、医療関係者の見解はよく見かけるのですが、一般の方の見解を調べたいのです。
お恥ずかしいながら、今まで「出生前診断」が行われているということを全く知らなかったので世間的にはどれくらいの認知度なんでしょうか?
また、誰でも行えるようになったら多くの人が行いと思うのでしょうか?
専門職の方、一般の方、お話を聞かせてください。また、そういったサイトや研究をされている機関をご存知の方も教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

私自身3人の子供がいます。2,3人目が俗に言われる高齢出産にあたりました。2人目の時は普通の産婦人科から大学病院への転院でその時期を逸してしまっていたのですが、3人目の時ははじめから大学病院での診察だったので「羊水検査」について言われました。
大学病院は診察でドクターが替わりますよね。以前の出産を知っているドクターは初産ではないことと検査によるリスクを考えるとしなくてもいいのではないかとおっしゃいました。その次のドクターは「その年齢(37歳ちょっと前)で本当にやらなくていいのですか?」と冷たい視線をあびせられました。
いろいろな人がいると思いますが、私の気持ちとしては既に10数週間お腹に存在している我が子なのです。知らなくてもいいことってあると思うのです。医学が進歩していいことってたくさんありますが、わかったからじゃあ淘汰されていい命ってないはずです。
医学の進歩は進歩として認めますが、こと生命の誕生に関しては関与しすぎるのはいかがなものか・・・と思ういち経産婦です。
ドクターの言葉や態度が妊婦を不愉快にしストレスを与えた例ですね。
でも、全く逆の意見の方もいると思いますよ。

うちは3人とも問題なく健康に生まれ育っているからいえる事なのかもしれませんが・・・。

私自身3人の子供がいます。2,3人目が俗に言われる高齢出産にあたりました。2人目の時は普通の産婦人科から大学病院への転院でその時期を逸してしまっていたのですが、3人目の時ははじめから大学病院での診察だったので「羊水検査」について言われました。
大学病院は診察でドクターが替わりますよね。以前の出産を知っているドクターは初産ではないことと検査によるリスクを考えるとしなくてもいいのではないかとおっしゃいました。その次のドクターは「その年齢(37歳ちょっと前)で本当にやらなくてい...続きを読む

Q5月下旬の花粉症って・・・?

おとといぐらいから鼻がつまってしまいました。いつもスギ花粉のアレルギーがひどいのですが、ゴールデンウイークまでには治ります。今年も一旦治ったのに、また同じような辛い状態になってしまいました。この季節の花粉症で考えられるものはなんでしょう?   

Aベストアンサー

こんにちわ。。。
私もちょうど、今の時期が花粉症のピーク時で大変つらいです(* >ω<)=3ヘックション!私はカモガヤというイネ科植物のアレルギーです。。。別名チモシーとか呼ばれるどこにでも見る雑草なのですが...
お互い、辛いですががんばって乗り越えましょうww

Qp53遺伝子での癌の治療について教えてください。

p53遺伝子での癌の治療について教えてください。

身内が肺がんになり、リンパにまで転移してしまい、手術出来ない状態です。

今までは抗がん剤治療やアガリスク等の健康食品で治療を行っていましたが、

がん数値がドンドン上がってます。

最近では、少しづつ痩せてきています。

インターネットでがんの最先端治療調べていたら、p53遺伝子での治療で、

余命数ヶ月だった方が治療で完治したという実例が多数見られました。

p53遺伝子治療にもリスクはあるのでしょうか?

また出来れば大阪近辺でp53遺伝子治療が出来るオススメの病院があれば教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
要点だけ申し上げます。

>p53遺伝子治療にもリスクはあるのでしょうか?

まずはリスクというか、全ての癌細胞がp53遺伝子の変異や欠失を来しているわけではないので、まずそこから検討することが必要になります。p53に異常がない場合には、上記治療法の適応外になります。

また患者さんの安全性の担保については、現状では症例数も充分でない(統計的に安全性を検討するまでに至らない)ので詳細不明と考えるのが妥当だと思います。


>また出来れば大阪近辺でp53遺伝子治療が出来るオススメの病院があれば教えてください。

肺癌のp53遺伝子治療の臨床試験は残念ながら東日本の医療機関に偏って実施されてきているようです。現在どの施設の治験も一旦終了状態(現在の手法では効果判定がはっきりしないため)の様ですが、岡山大学で「p53遺伝子導入と放射線を併用した非小細胞癌に対する遺伝子治療の臨床研究:第I/II相臨床試験」を計画しているようですので、患者様が治験の選択・除外基準に合致すれば参加できる可能性はあるかもしれません。

その他医療機関については残念ながら情報の持ち合わせがありません。

お役に立てば幸いです。

こんにちは。
要点だけ申し上げます。

>p53遺伝子治療にもリスクはあるのでしょうか?

まずはリスクというか、全ての癌細胞がp53遺伝子の変異や欠失を来しているわけではないので、まずそこから検討することが必要になります。p53に異常がない場合には、上記治療法の適応外になります。

また患者さんの安全性の担保については、現状では症例数も充分でない(統計的に安全性を検討するまでに至らない)ので詳細不明と考えるのが妥当だと思います。


>また出来れば大阪近辺でp53遺伝子治療が出来るオススメの...続きを読む

Q屋久島・縄文杉の5月の花粉は?

4月下旬~5月初旬(G.W.)に、夫婦で屋久島に行こうかなと考えています。
しかし、主人が花粉症なのです。
私は花粉症ではないのでよくわからないのですが、春先に花粉が飛ぶという事を聞いた事があります。
杉花粉はこの時期、すっごい飛ぶのでしょうか?
花粉症の人が行くのは、無理があるものでしょうか。
5月が無理なら10月を考えているのですが・・・

ご存知の方、行かれた事のある方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

数年前のG.W.に屋久杉を見に行きました。私も夫もかなりひどい花粉症ですが、特に困ったことはありませんでした。

スギ花粉は2~4月ごろに飛散し、ピークの3月ごろが一番つらい時期です。5月初旬に空気の湿った屋久島へ行ってもあまり影響が出ないのでしょう。
私は5月にもヒノキ花粉の影響が出る体質ですが、それでも屋久島では体調を崩すことなく過ごせました。ちなみに、空気がきれいで舗装路が少ない屋久島の住人の方には、花粉症になる人が少ないそうです。

今年は平年より花粉飛散量も少ないそうですし、念のためにマスクや目薬等をお持ちになれば、問題なく旅行が楽しめると思います。

Q遺伝子診断による薬の効果の判断について質問です。

新聞を見てて、『東北大学で遺伝治療による個人の薬の効果(副作用も含む)を知る事が出来るようになた。』と興味深い記事を見つけました。
一度、僕自身も薬疹が出た事がありこの遺伝子治療について詳しく知りたいので、どなたか教えてくださいませんか?
また、どこの病院でこの遺伝子診断を行っているかも教えてくださいませんか?福岡県近郊だと助かります。

Aベストアンサー

再びNo.1です。記事を参照しました。遺伝子診断の為の従来法をより簡便にすますことのできる方法のようですね。但しこの方法で一気に全てが明らかになるわけではなく、「この薬剤を使用したときの副作用発言の有無」とか、「この病気になりやすいかどうか」といったようにねらい打ち的な検査方法です。将来的にはいろいろな疾患や薬剤の効果予測に使用されるとは思いますが、現状ではご期待に添える方法ではない様に思います。未だ開発段階のようですし、まずなによりも医療用診断薬としての承認を取らなければなりませんしそれには最速でも3-4年は必要だと思います。

Qスギ花粉症の人が、北海道に移住すると白樺花粉症になりますか?

私は愛知県に住んでいますが・・・スギ花粉に対するアレルギーはありませんので2月3月はなんともないです。

しかし、イネ科の花粉に対してはアレルギーがありますので5月ごろ目が痒くなります。下記参照
http://www.sue.jp/m-ent/kafun/inekafun.htm

スギ花粉症の人と、イネ科花粉症の私はアレルギーは違います。

だから、イネ科の花粉に対してアレルギーのある私が白樺にアレルギーがあるとどうかはわからないと思います。

そして、スギの花粉に対してアレルギーのある人が白樺にアレルギーがあるとどうかはわからないと思いますが・・・


スギ花粉症の人が、北海道に移住すると白樺花粉症になりますか?

教えてください。

Aベストアンサー

アレルギー体質の人は、他の物質でもアレルギーを起こし易いです。
しかし、全部にアレルギーという事はないのでは?
白樺花粉症の人が、スギ花粉症にもなる場合もあれば、ならない人もある。
つまりやってみなければ分からないと思います。

Q血液型を遺伝子型まで知りたいです。(A型のうちAA型かAO型か)

タイトル通り、血液型を遺伝子型まで知りたいです。
血液型というのは遺伝子型まで示すと、AA型、AO型、BB型、BO型、AB型、OO型の6種類あるそうです。
でも、A型の自分はAA型なのかAO型なのかわかりません。
どうすればわかるのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

AOかAAかを調べるためには血液型抗原の遺伝子検査をする必要があります。それほど困難な検査ではないのですが、コマーシャルベースでやっている施設は聞いたことがありませんので、病院で頼んでもやってくれません。どこかの研究室の頼むと良いかもしれませんが、遺伝子検査の費用は一般的に数万から10万くらいかかります。

参考
http://plaza.umin.ac.jp/~forensic/jitumu5.htm


人気Q&Aランキング