アメリカ独立革命の目的は端的に言って、「重商主義への反発と自治権問題」と教わったのですが、重商主義のところが、ピンときません。アメリカの北部商工業者が自由な貿易活動を望んでいたことはわかるのですが、それと、イギリス(または、他国の)の重商主義とどう関係があるのでしょうか。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

イギリスが当時進めていた重商主義とは輸出を増やして輸入を制限しましょう!


そして国内の産業を発展させましょうみたいなものだったらしいです。

当時のアメリカで植民地の自治をイギリスは認めていたのですが、商工業には
重商主義政策にて発展を抑えられたことに不満があった植民地人が反乱を起こした
らしいですね。
その間にはいろいろな事件があったらしいですが、根源はこの辺みたいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど、重商主義の根本は貿易差額主義ですもんね。そこから、アメリカの産業の発展は押さえられていったんですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/20 07:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同義語(同意語)を覚える目的

いつもためになるご回答ありがとうございます。
takeo1983です。

今回は適性検査でもよく出題される同義語(同意語)についてになりますが、
同義語はなぜ出題されるのでしょうか。

例えば数学に関する問題なら論理的思考力を判断することが出来ると思いますが、
同じ意味をもつ二つの言葉を覚えていることで判断出来る社会的なスキルってなんなのでしょうか。

単純に記憶力がいいということなのでしょうか。
それともただ言葉をよく知っている事の証明とかになるのでしょうか。

好奇心的な要素が強いのですが、勉強していてもなにか納得できず(覚える理由が)モヤモヤした気分になります。。。。

高度な質問ではなくお恥ずかしい限りですが、聡明な方どうかご教授下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

40過ぎの会社員です。
私が仕事で経験したレベルですので、質問者さまが納得できる答えかどうかは不明ですが、ご参考までに。

同義語を知っていると言うことは、言い変え可能だと言うことです。
言い変えが可能だと言うことは、借り物の言葉ではなく意味を把握できているということ、いろんな相手に対応できるということが言えますね。

たとえば、「あす」も「あした」も「みょうにち」も、同じ意味です。
かしこまった場所では「みょうにち」と言いますし、電話でなら聞き間違いを防ぐために「あす」か「あした」を使う場合が多いです。前後にどんな言葉を使っているかで、聞き間違いを防ぐために使う言葉は変わりますが。

日本語の熟語の場合、文字が同じでも読み方が違う場合、逆に文字も意味も違うけれど読み方は同じ場合があります。
英語の場合でも複数の意味を持つ単語もあります。
そんな言葉を使う際、複数の言葉を知っていれば、誤解のない言葉を使用することができますが、一つの言葉しか知らないと、誤解が生じることがあります。

類義語まで入ると、もっと複雑になりますよね。


もちろん、質問者さまの感じておられる「記憶力がいい」「言葉をよく知っている」というのも、あると思います。

40過ぎの会社員です。
私が仕事で経験したレベルですので、質問者さまが納得できる答えかどうかは不明ですが、ご参考までに。

同義語を知っていると言うことは、言い変え可能だと言うことです。
言い変えが可能だと言うことは、借り物の言葉ではなく意味を把握できているということ、いろんな相手に対応できるということが言えますね。

たとえば、「あす」も「あした」も「みょうにち」も、同じ意味です。
かしこまった場所では「みょうにち」と言いますし、電話でなら聞き間違いを防ぐために「あす」か「あし...続きを読む

Qフランス革命は共産主義革命?

フランス革命は共産主義革命だったのではないでしょうか?
1793年~94年の恐怖政治はジャコバン派独裁政権で旧ソ連や中国の共産党と被るのですが…。
また、民主党はフランス革命を再現しようとしたんでしょうか?
フランス革命の精神は自由、平等、博愛ですが、博愛を友愛に変えればフランス革命の精神と被りますし…。

Aベストアンサー

そのような分析をする学者もいるようです。

フランス革命で唱えられた自由、平等、友愛の言葉は、近市民社会や民主主義の根本思想になりました。しかし恐怖政治が行った反革命分子の粛清は、日を追うごとに残忍になっていき、遂には正当な裁判をせずに即刻処刑されるようになりました。

共産主義が取り入れたのは「革命」の理念いうより、自分の主張を成し遂げるためには殺戮を厭わない恐怖政治の「手法」だったようです。スターリンや毛沢東が学んだのは「血の粛清」という合法的に同胞を殺戮する方法です。

因みに「恐怖政治 (Reign of Terror)」は「テロリズム」「テロリスト」の語源になっています。

Q化合物の同義語について

こんにちは。製薬企業の特許関係の仕事をしています。
仕事上、多量の文献を調査するのですが、その際同義語も含めて調査する必要があります。この、同義語を調べるのに苦労しています。
同義語を調べるのに便利な本、又はWEBページはありますでしょうか?
どなたか知っていたら教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらで引いてみたら,うまくいくかもしれません.
http://homepage1.nifty.com/k_funa/aiueo2.html

他にも,便利な情報がこちらに出ています.
http://www.chem-station.com/
http://chemnews.cambridgesoft.com/index.cfm?language=j

Q歴史の革命って他国に広がりやすいもんなんですか?

歴史を勉強していると
「A国で革命が起きた」
「周辺のB、C、D国は自国で革命が起きることを恐れてそれを弾圧した」
みたいな内容を見ます。

他国で起きた革命になぜ脅威を感じるのかよくわかりません。

例えば、
B,C,D国内にも国に対して不満を持っている民衆が多くいる。
「A国の民衆が立ち上がったなら俺達も国に不満をぶちまけるぞー!」
みたいな心理が伝染することを国が恐れているのですか?

実際にこのようにして広がった反乱の一例として何かありますか?

Aベストアンサー

「A国の民衆が立ち上がったなら俺達も国に不満をぶちまけるぞー!」
みたいな心理が伝染することを国が恐れているのですか?
    ↑
あの国が出来たんだから、俺たちだって
出来るのではないか、と勇気づけられる
のです。

フランス革命では、革命の連鎖を恐れた周辺諸国が
フランスに攻め込んだりしましたね。

第二次大戦後、インドの独立に刺激された
アジア、アフリカ諸国で独立運動が盛んになり
ました。

Qロッケン・ベーレン・アウスレーゼと貴腐ワイントは同義語ですか?

ドイツ・ワインの分類/等級の説明で、しばしば「トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ(貴腐ワイン)」の如く、両者が同義語であると受け取れる解説を見かけますが、両者は厳密な定義上も100%同義語なのでしょうか?
若しも何らかの差異があるならば、違いを解説戴ければ幸いです。

Aベストアンサー

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達することができます。
トロッケンというのは、干からびている、という意味です。
但し、単に“トロッケン”と表示されているものは、「辛口」という意味なので注意が必要です。


「アイスヴァイン」は、樹の上で完熟し、凍りついたブドウから造る甘口ワイン。

「ベーレンアウスレーゼ」は、過熟したブドウ粒から造る極甘口ワインですが、貴腐ブドウもブレンドされます。

「アウスレーゼ」は、よく熟したブドウ房から造るワイン。

「シュペトレーゼ」は、通常よりも7日以上遅摘みのブドウから造るワイン。

「カビネット」は、普通のブドウから造るワインで、最も辛口&低アルコール。

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達すること...続きを読む

Qアメリカは何故モンロー主義を辞め、覇権主義に走ってしまったのか?

 アメリカは真珠湾攻撃までモンロー主義でした、そのアメリカが何故
真珠湾攻撃以降覇権主義に走ってしまったのでしょうか?
質問一
 アメリカが覇権主義に走った理由は?
Q.2
 誰が覇権主義に走らせた?ユダヤ人?
Q3
 どうやって、国民までも覇権主義を容認させた?

Aベストアンサー

簡単に言うとこんな感じです

モンロー主義=アメリカはオレの縄張り、ヨーロッパは干渉するな宣言

縄張り制覇完了

フィリピン・グアムなどの太平洋制覇へ

さらに中国制覇へ

満洲を狙う日本と衝突して、太平洋戦争へ

Q日本語の「尊敬語、同義語」の辞書を探しています

下記の質問は、すでに[「学問・教育」-「国語」]で質問した内容をこちらへ転記しました。
質問の内容が、「外国人が日本語を勉強する為には?」なので、
こちらのカテゴリの方が適切だったのでは考えて転記しました。
もし、この考え方が間違っていましたら、申し訳ありません。

[質問内容]
韓国の友人が、今日本語を勉強中です。
日本語のレベルは、今は中ぐらいかそれより少し下程度だと感じています。
普通に日本語で会話していても、それほど行き違いは有りませんが、
少し問題が有ります。私の考えでは、かなり重要な問題だと思っています。

勉強方法は、主に本で勉強していて日本に来た事がなく、
日本人と会話をする機会があまり有りません。
その為、会話に必要な「尊敬語」や「同義語」の知識があまり有りません。
その都度説明してあげますが、私の知識もあまりほめられたレベルではありませんので!
将来日本で生活をしながら、「韓国語」の教師をしたいとの希望を持っています。

そこで、教えて頂きたいのですが、
外国人に対して、日本語の「尊敬語」や「同義語」がわかる適当な辞書が有れば、
教えて頂きたいのです。
辞書そのものに詳しい違いの説明が有れば良いのですが、
簡単な説明だけしかなくても構いません。
他の辞書で調べる事が出来る日本語能力は有りますので。
今回お願いした目的は、
「この様に、別の表現が出来る言葉が他にも有る。」と言う事が判る辞書が有りませんか?
と言う事です。

私が韓国語を勉強した時にも、韓国語の「尊敬語」や「同義語」が判らず苦労しました。
それだけの理由では有りませんが韓国語の勉強に挫折して、
今は韓国旅行で「焼き肉、キムチ、ソジュ」の状況に成っています。

インターネットで調べましたが種類が多く、どの辞書が良いのか判断が付きません。
判断材料をお持ちの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

追加のお願いですが、
韓国語の「尊敬語」や「同義語」が判る辞書が有れば、教えて頂けませんでしょうか?
まだ、韓国語に未練が有りますので!
出来ればで、構いません。

下記の質問は、すでに[「学問・教育」-「国語」]で質問した内容をこちらへ転記しました。
質問の内容が、「外国人が日本語を勉強する為には?」なので、
こちらのカテゴリの方が適切だったのでは考えて転記しました。
もし、この考え方が間違っていましたら、申し訳ありません。

[質問内容]
韓国の友人が、今日本語を勉強中です。
日本語のレベルは、今は中ぐらいかそれより少し下程度だと感じています。
普通に日本語で会話していても、それほど行き違いは有りませんが、
少し問題が有ります。私の考えでは...続きを読む

Aベストアンサー

尊敬語については辞書と言うよりは教科書の中で待遇表現として取り上げられているものをまず身につけて使いこなすのがいいと思います。最低限必要なことは中級までに出てくるはずです。それから対話形の文章をたくさん取り上げているテキストを探すといいのではないでしょうか。日本人が韓国語を学ぶ本だったら今井久美雄さんの「ネイティブの公式」「ネイティブ表現」などが各場面で改まった表現から砕けた表現までをを取り上げていて役に立ちそうですが、韓国人が日本語を学ぶ本としては私がよく知らないので具体的な書名をあげることができません。

日本語の同義語については「類語例解辞典(小学館)」などがありますが、これも初級~中級ならば大き目の韓日辞書で十分ではないでしょうか。韓国語の同義語については「비슷한말・반대말사전(낱말)」などがありますが、これも急いで買う必要はないと思います。

Qアメリカの独立戦争、及びアメリカの国力の強化について教えてください

こんにちは。
アメリカがイギリスから独立したのはたった二百と数十年前、それだというのに瞬く間に世界で最も進んだ国の一つとなったアメリカについて疑問があります。


まず、1775年でしたっけ?のアメリカ独立戦争のとき、イギリスと戦った「アメリカ側」の人間は人種的には何人だったのでしょうか?

やはり先住民族であるインディアンですか?
この後独立に成功するアメリカですが、国を治めたのはワシントンは白人ですよね?

それとも戦っていたのはヨーロッパからの移住民だったのでしょうか?
すると結局これは「下克上」ということになってしまいますよね?

勝手に仮説ばっかりすみません。
コロンブスの新大陸発見から独立までの背景、経緯をどうかお教え願えませんでしょうか?


二つ目の疑問はいつの間に世界のトップに立ちうる力をためたのか?です。

どうして欧米諸国は(特にイギリスやフランス等)アメリカの急発展を止めなかったのでしょうか?
勢いがあって止めれなかった?アメリカの相手してる暇ではなかった?

どうなんでしょう?
どうかこの無智な私にお教え下さい…


長文すみません。
よろしくお願いします

こんにちは。
アメリカがイギリスから独立したのはたった二百と数十年前、それだというのに瞬く間に世界で最も進んだ国の一つとなったアメリカについて疑問があります。


まず、1775年でしたっけ?のアメリカ独立戦争のとき、イギリスと戦った「アメリカ側」の人間は人種的には何人だったのでしょうか?

やはり先住民族であるインディアンですか?
この後独立に成功するアメリカですが、国を治めたのはワシントンは白人ですよね?

それとも戦っていたのはヨーロッパからの移住民だったのでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

>アメリカ独立戦争のとき、イギリスと戦った「アメリカ側」の人間は人種的には何人だったのでしょうか?

白人です。イギリスと同じ、アングロ・サクソンです。

じゃあ、イギリス人とアメリカ人の違いは何か。
それは宗教です。イギリス人は英国国教会、アメリカ人はプロテスタント。

もともとアメリカという国は、イギリス本国で迫害されていた清教徒(プロテスタントの一派)が、信仰の自由を求めてアメリカ大陸に渡ったのが始まりです。

その後、アメリカ東海岸はイギリスの植民地として発展しますが、いろいろあって英国本国が課税を強化するなど、植民地への支配を強化しようとした。植民地のアメリカはそれに反発した。
大まかに言えば、そんな感じです。

参考:ウィキペディア『アメリカ独立戦争』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E6%88%A6%E4%BA%89


>二つ目の疑問はいつの間に世界のトップに立ちうる力をためたのか?です。

詳しくは、世界史の勉強をし直してくれとなりますが、簡単に言うとアメリカが工業国となって経済が大発展をする時期に、ヨーロッパで第一次世界大戦が起こった。
ヨーロッパの主要国であるイギリス・フランスは、アメリカにかまうどころか、アメリカから物資や資金、さらには戦争の参加を呼びかけなくては、ドイツとの戦いに勝てなくなったのです。

>アメリカ独立戦争のとき、イギリスと戦った「アメリカ側」の人間は人種的には何人だったのでしょうか?

白人です。イギリスと同じ、アングロ・サクソンです。

じゃあ、イギリス人とアメリカ人の違いは何か。
それは宗教です。イギリス人は英国国教会、アメリカ人はプロテスタント。

もともとアメリカという国は、イギリス本国で迫害されていた清教徒(プロテスタントの一派)が、信仰の自由を求めてアメリカ大陸に渡ったのが始まりです。

その後、アメリカ東海岸はイギリスの植民地として発展しま...続きを読む

Qhappen to meetの同義語

happen to meetの同義語

こんにちは。

run to, run into, take to, come forが選択肢としてあります。

happen to meetは偶然会う、出くわすみたいな意味なのですが、上記の中で同義語はどれでしょうか?

力を貸して頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

run to
http://eow.alc.co.jp/run+to/UTF-8/?ref=sa

run into
http://eow.alc.co.jp/run+into/UTF-8/

take to
http://eow.alc.co.jp/take+to/UTF-8/

come for
http://eow.alc.co.jp/come+for/UTF-8/

さあ、一体どれでしょうか?

Q17世紀後半から始まった奴隷貿易が産業革命にどう影響を与えたのか教えてください。

奴隷貿易はその後にイギリスで始まる産業革命にどう影響をあたえることになったのか教えてください。

私がさす奴隷貿易は欧州、アフリカ、アメリカ間で行われていたものです。

Aベストアンサー

人を雇っていては、採算の合わないものは生産できませんし、人件費がかかっては、利益が少なくなるので、次の設備投資や開発にもお金が使えません。
この時代は産業用ロボットなんてものはないので、人を使うしかありませんが、奴隷がいればこれらが解決します。
それに奴隷商人もお金を作って、それを使いますので、ヨーロッパは金回りがよくなります。
金回りが良くなると、高級品や、嗜好品を求める人が増えます。
すると、面白いものを色々考え付いて、売る人が現れます。
ということで、蒸気機関なんかが生まれるわけです。
これが産業を発達させるきっかけになっていきます。

文化産業を育て、科学を発達させるのは、戦争と無駄金です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報