例えば次のような式があったとします。

(a+1)(b+2)(c+3)=(a+1)(b+3)(c+4)

この式は、(a+1)が共通因数ですよね。この場合、
私は、右辺の(a+1)(b+3)(c+4)を左辺へ持ってきて、
(a+1)でくくって、因数分解をしたのですが、
先生は(a+1)で約分されていました。
いままで、気にとめなかったのですが、因数分解する
ときと約分をするときの判断基準は何でしょうか。
「すべての単項式に共通の因数aがあったらaで約分で、
一部の共通因数bがあったらbで因数分解する。」
ということでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

お間違いなきよう。


「ゼロで割ったら不定」なのではなく、「ゼロで割ってはならない」のです。

(a+1)で約分するのは、従って(a+1)≠0である場合に限って可能です。

ご質問の通り(a+1)を括りだした場合、因数分解の結果は
 (a+1) (約分したときの因数分解の結果) = 0
という式になりますね。
この式の左辺が0になるのは、
 (約分したときの因数分解の結果)=0 であるかまたは (a+1)=0 である
ときですから、(a+1)=0の場合も正しく含まれているわけです。

「ゼロで割ったら不定」を認めるとなんで駄目か。数学基礎論に於ける「体」という概念をちょっと勉強しないとね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>お間違いなきよう。
「ゼロで割ったら不定」なのではなく、「ゼロで割ってはならない」のです。

そ、そうなんですか。これまでそう教えられてきたので、そう考えておきます。

>ご質問の通り(a+1)を括りだした場合、因数分解の結果は
 (a+1) (約分したときの因数分解の結果) = 0
という式になりますね。
この式の左辺が0になるのは、
 (約分したときの因数分解の結果)=0 であるかまたは (a+1)=0 である
ときですから、(a+1)=0の場合も正しく含まれているわけです。

なるほど、確かに(a+1)=0のときを含んでいるしそのほかの場合も(約分したときの因数分解の結果)=0 という形で含んでいますね。どうすれば約分すればよいのかよくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 00:29

こんにちは!


さて、(x-1)(x+1)=(x-1)(2x+3)
はどのようにして解きますか?
よくいますよね、これをすぐにx+1=2x+3
にして、x=-2とする方が(というか生徒が)
いつのまにか2次方程式が1次方程式になっている!
安易にやっちゃだめですよね。
上の場合、因数分解をして
(x-1)(x+2)=0
x=1、-2 ときちんと二つでてきます。
なので条件でもあれば別ですが、
aはー1でないなら割ってもかまいません。
場合分けをしたりしないとね。
因数分解と約分するときの判断基準は、0になる可能性があるもので割ってはいけない。というか、0ではないものでならば割れるということでしょうか?
質問している人に合わせた回答を心がけているのでこんなもんでよろしいでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事していただいてありがとうございました。
>aはー1でないなら割ってもかまいません。
場合分けをしたりしないとね。

なるほど、もしわるのであれば、aについて場合分けをすればよいのですね。でもこの場合は、a≠-1 のときと、a=1のときと、場合分けするよりも、aの条件が与えられていない場合は、a≠-1 のときと、a=1のときが両方含まれるように因数分解して、解を出すということですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 00:40

そもそも、このように、等式になっているものを、


「因数分解せよ」
という問題なんてあるんでしょうか?
普通は、
「a^2-b^2 を因数分解せよ」
というかんじで、答えが
「(a+b)(a-b)」
ということになります。
この等式に対してどのような質問をされたのですか?

この回答への補足

すいません、ある問題の途中の式変形のところで、質問のような形の式が出てきて、私が因数分解しようとしたのに対し、先生がサッと約分したので、なぜそうなるのかなと思いました、質問いたしました。決して、「因数分解せよ」という問題ではないです。誤解を招く表現だったことをお詫びいたします。

補足日時:2001/09/21 00:30
    • good
    • 0

nabayoshさんのおっしゃるとおり、


本来まず a+1≠0 つまり a≠-1ということを確認しなければなりません。
(おそらくはそのような提案はなく、問題or先生は暗黙の了解のつもりでしょうが)
a+1=0の場合、両辺を0で割ったことになり、それではマズいことになります。

新幹線が雪で止まっているとき(速度=0)に
いつになったら東京へ着くか?と聞かれたら、
誰だって「いつ着くかわからない!」と答えそうなものです。

0で割ってはいけないのではなく、
0で割った答えは「定義不能(わからない)」なのです。

わからない=道のり÷速さ(=0)ということですからね。


話を本筋に戻すと、「約分は出来るときにすぐする」が基本です。

あくまで基本です。そうじゃないときもあります。
じゃあ、そうじゃないときって?
という話になりますが、それはここで約分しない方が結果的に速くて簡単、というときです。
20/100x + 12/100(300-x) =15/100×300
という方程式を変形するのに
1/5x + 3/25(300-x) = 45
とすると、結局通分しなければなりませんよね。
こういうときは約分よりも両辺を100倍することの方が優先です。(例がよくないかなぁ?)

この問題ではそのようなことはありませんから約分(?)が先です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>新幹線が雪で止まっているとき(速度=0)に
いつになったら東京へ着くか?と聞かれたら、
誰だって「いつ着くかわからない!」と答えそうなものです。

0で割ってはいけないのではなく、
0で割った答えは「定義不能(わからない)」なのです。

なるほど、わかりやすいたとえですね。商どの数かわからない=任意 ということですね。

>20/100x + 12/100(300-x) =15/100×300
という方程式を変形するのに
1/5x + 3/25(300-x) = 45
とすると、結局通分しなければなりませんよね。
こういうときは約分よりも両辺を100倍することの方が優先です。

式の形を見て、約分してから、もう一回通分するのも手間がかかりますね。上の式の場合、約分してから、両辺に25を掛けてもいいですね。まあその辺は自由ということでしょうか。お返事どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 00:22

ご質問の様子だと、


 ・なぜ、右辺を左へ移項して(a+1)でくくらず、
 ・両辺を(a+1)でわったのか?
と言うことですよね?


約分する方法の極意は、 
 
  「消せるものは最短の方法で消せ。」

ですので(笑 わざわざ移項して括って消すより、両辺に共通因数がある場合、その因数で両辺を割ってしまえば、最短の方法で約分が可能です。因数分解する前に約分してよけいな因数を消すことで、間違えるリスクも減り、分解しやすくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>約分する方法の極意は、 
 
  「消せるものは最短の方法で消せ。」

なるほど、その考え方でいきたいと思います!
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 00:13

まず、aは-1ではないかということを考えなくてはなりません。


aが-1だと、この等式はbやcにかかわらず成立します。

で、aが-1でなかった場合は、a+1で割ることができます。
なぜなら、aの値がいくらであろうとも、bにもcにも影響はないからです。

で、、いいのかな・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございます。
>aは-1ではないかということを考えなくてはなりません。
なるほど、0でわってはいけないということですね。ここで、もしaが-1でないとして、因数分解した時は、

(a+1)(b+2)(c+3)=(a+1)(b+3)(c+4)
(a+1){(b+2)(c+3)+(b+3)(c+4) = 0
になりますよね。ここで、積の形だから、
(a+1)=0 or {(b+2)(c+3)+(b+3)(c+4) = 0
と場合分けしてしまったのですが、ここでは
a=-1ではないことが確認されているので、(a+1)=0
の場合は起こりえず、{(b+2)(c+3)+(b+3)(c+4) = 0
の場合だけを考えるから、はじめから、(a+1)は解に影響を与えずいらないから約分して消去するということですね。
お返事どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 00:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工業での学習指導要領はどんな教科があるのですか

こんにいちは
工業(機械)で教員採用試験をうけようとしているものです。
大きな書店で学習指導要領が買えるそうなのですが、
工業の機械ではどの教科の学習指導要領を買えばよいのでしょうか。

Aベストアンサー

>工業(機械)で教員採用試験をうけようとしているものです。
>工業の機械ではどの教科の学習指導要領を・・・

 教職課程を学んでいるのですね・・・
このような学習指導要領はありません。
「高等学校学習指導要領」の中に工業などが取り扱われています。

Q数学 計算式教えて下さい!(a+b+c)二乗−(b+c−a)二乗+(c+a−b)二乗−(a+b−

数学 計算式教えて下さい!
(a+b+c)二乗−(b+c−a)二乗+(c+a−b)二乗
−(a+b−c)二乗

途中の計算式、説明をお願いします。
来週、期末テストの為、助けて下さい
m(_ _)m

Aベストアンサー

(a+b+c)^2 -(b+c-a)^2   を  {(b+c)+a}^2 -{(b+c)-a}^2   に変形し平方の差の形にする

同様に (c+a-b)^2 -(a+b-c)^2   を  {(a+b)+z}^2 -{(a+b)-c}^2 にすると

A^2-B^2=(A-B)(A+B)から            注 ^2は2乗を示します。

左の2項が  (b+c+a-b-c+a)(b+c+a+b+c-a) 整理すると 2a(2b+2c)

右の2項が  (a+b+c-a-b+c)(a+b+c+a+b-c) 整理すると 2c(2a+2b)

まとめると 与式=2a(2b+2c)+2c(2a+2b)      整理すると  8(ab+ac)

参考までに。

Q学習指導要領

日本では学習指導要領があり高校での授業内容や入試の出題範囲に制限がありますが、欧米でも学習指導要領のようなものがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカでは、
各州ごとに教育権を持っていますので、
連邦レベルでの指導要領はありません。

でも、それに類似したものはあります。

また、最近、教育水準が高いことで取り沙汰される
スウェーデンなどは、あります。

また、イギリスには、ありません。
個人主義が強いからと聞いたことがあります。

ただし、その分、学校や、教師の責任は重くなります。

Q因数分解せよ。 (a+b)(b+c)(c+a)+abc

因数分解せよ。
(a+b)(b+c)(c+a)+abc

解答は (a+b+c)(ab+bc+ca) とありますが、

何度やってみても私はこの解答を出せませんでした。
=(b+c)a^2 + (b^2+3bc+c^2)a + bc(b+c) ・・・ここまでは解るのですが、この先から解りません。

解説には、たすきがけで解答を導く方法がのっていましたが、この方法を用いず、計算する方法はありますでしょうか。(2乗の書き方がわかり辛くてすみません)
 たすきがけにとても時間をかけてしまい、地道に計算していく方法を知りたいのですが、教えていただければとても嬉しいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(a+b)(b+c)(c+a)+abc
=(ab+ac+bc+b^2)(c+a)+abc
=abc+ba^2+ac^2+ca^2+bc^2+abc+cb^2+ab^2+abc
=3abc+ab(a+b)+ac(a+c)+bc(b+c)←abcが3つあって,項が3つあるので
=ab(a+b+c)+ac(a+b+c)+bc(a+b+c)
=(a+b+c)(ab+bc+ca)

これでどうでしょう?(←)のところは気づかないといけませんが.

Q学習指導要領の勉強法について教えて下さい

 この秋から佛教大学通信教育部にて小学校教員免許課程に入学する者です。
同時に教員採用試験に向けての勉強も始めようと思っています。何もかもが初めてで、基本的な質問かもしれませんが、宜しくお願いします。学習指導要領についての勉強方法を教えて下さい。本屋に問い合わせすると、既に在庫がないとのことでした。いまから手に入れるにはどうすればいいのでしょうか。学習指導要領そのものは手にいれなくてもいいのでしょうか。学習指導要領についての参考書などあるのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

NO.1です。
下の回答は現在の学習指導要領についてのものです。
教育教養において、過去の学習指導要領に関するものも出るので、
過去のものに関しては丸暗記までする必要は無く、特徴を押さえておく程度でよいと思います。

現在の受験志望の校種(質問者様の場合小学校)に関しては全部暗記するくらいのつもりで、その他の校種や過去のものは参考書を見て特徴を押さえておく程度で良いかと思います。
あとは問題集をこなして引っ掛け問題の傾向などを把握して、実際の問題に馴れておけばいいと思います。

Q数学の問題です。⑴ a^3+b^3+c^3-3abcを因数分解し、こたえは(a+b+c)(a^

数学の問題です。

⑴ a^3+b^3+c^3-3abcを因数分解し、
こたえは(a+b+c)(a^2+b^2+c^2-ab-ac-bc)
になり、そして
⑵ではこの⑴の結果を利用して次の式を
因数分解するという問題です。
出来れば途中式もお願い致します。

x^3+y^3-3xy+1

です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)の式で、c=1を代入すれば分かるのでは?

Q学習指導要領について

 小学校の教員認定試験(教員の免許をとる試験)受験を目指しています。学習指導要領を手に入れたいのですが、書店で買えるのでしょうか。また、書名は「学習指導要領」でいいのでしょうか。教科別にもありますか。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
 それから、教員認定試験を受けたことがある方、学習方法など経験談をおしえてください。

Aベストアンサー

#3の補足です。

>現行のものも手に入れたいと思っているのですが、もしご存知であったら現行のものの発行?年月も教えていただけないでしょうか。

現行の指導要領は以下の通りです。

小学校学習指導要領 平成元年3月 文部省 

教科・領域別に,「小学校指導書」(平成元年6月 文部省)があります。
(現行の場合指導要領解説ではなく指導書ですのでお間違えなく。)

小学校指導書 教育課程一般編(68円) 国語編(117円) 社会編(87円) 算数編(146円) 理科編(78円) 生活編(49円) 音楽編(97円) 図画工作編(78円) 家庭編(87円) 体育編(97円) 道徳編(204円) 特別活動編(87円)

Q(a+b+c)(-a+b+c)(a-b+c)・・

(a+b+c)(-a+b+c)(a-b+c)(a+b-c)の展開の仕方を教えて下さい。

Aベストアンサー

 ANo.4です。
 お礼をありがとう。

>2行目、(a-b+c)がなぜ(a-Y)と展開できるのでしょうか?。
>Y=b-c なので、合わない気がするのですが。

 ここは次のように計算しています。

 a-b+c
=a-(b-c)
=a-Y    ←Y=b-c

 Yの前にマイナスを付けることでbとcの符号をそれぞれ反転させることができます。

Q新学習指導要領に変わり,何が増えて何が消えたのか?中学の数学です。

こんにちは。

新学習指導要領に変わり、中学の数学の平面幾何が高校1年の数学Aに移ったそうですが、その分、中学の問題は何か補充したのですか?それとも、減っただけですか?
新学習指導要領になってから、今現在の中学で習っている学習事項で、旧過程と比較して、
「無くなったもの」と
「新たに増えたもの」
の2つを教えてください。

Aベストアンサー

移行期に小中学生を教えていたものです。振り回されました。
No.1さんの回答の通りですが

教科書会社の啓林館のwebページ
http://www.shinko-keirin.co.jp/kosu/top.htm#shiryo
の右下のほうの

新学習指導要領の数学資料
算数・数学移行内容(PDF形式)
中・高校の系統表(PDF形式)

をごらんください。表になっています。
矢印だらけで余計にややこしいかも知れませんが。

参考URL:http://www.shinko-keirin.co.jp/kosu/top.htm#shiryo

Qabc=a+b+c (1≦a≦b≦c) を満たす整数a,b,c

タイトルの通り、

1≦a≦b≦c かつ abc=a+b+c を満たす整数a,b,cの組を求めよ。

という問題なのですが…
(a,b,c)=(1,2,3) しかありませんよね?
それはわかるのですが、この答えはぱっと見で思いついただけで、実際に文字を使ってそれが正しいことが証明できません。
どのようにやるのでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

忘れてた。。。。w

(a、b)=(1、3)、(1、2)の他に、(a、b)=(1、1)があった。

(3) (a、b)=(1、1)の時、abc=a+b+cよりc=2+cで 不適。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報