はじめてコンサートへいくのですが
無伴奏チェロ組曲は 一番と3番と5番は
それぞれ 何分くらいずつでしょうか?
 まったく素人なもので おしえてください。
(もちろん 演奏する人によってちがいはあるのですが)
 ちなみに コンサートは ヨー・ヨー・マです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ヨー・ヨー・マの録音の演奏時間です。


(計算した頂いたのと並べて書きます。)
1番16:31 2番18:59 3番19:25 
4番24:31 5番23:41 6番23:47

演奏時間は、版の違いやリピートの有無によってかなり生じますし、時間だけでその人の演奏スタイルを判断できるわけでは有りませんが、参考までに他の演奏者のも書いておきます。

シュタルケル 63年
1番17:23 2番15:24 3番18:04 
4番18:17 5番22:36 6番19:42

マイスキー 83年
1番19:43 2番23:22 3番24:40 
4番29:01 5番30:04 6番30:42

奏者の自由な解釈が生きるこの曲です、結構違いがありますね。
    • good
    • 1

ヨーヨー・マはバッハの無伴奏チェロ組曲を1994年から97年にかけて再録音しましたが、そのCD(1997年10月に発売)での演奏時間は下記のようになっています。

1985年にリリースされた最初のアルバムと聴き較べてみるとおもしろいですね。

第1番=18:10、第2番=21:10、第3番=20:57、第4番=27:02、第5番=25:58、第6番=29:27

あらかじめ何度もCDで聴いておくと、コンサートがよりいっそう楽しめますし、ヨーヨー・マ以外のチェリストのバッハもお聴きになってみると、様々な違いが発見できておもしろいですね。コンサート、楽しんできてください。
    • good
    • 0

参考までに、82年のヨー・ヨー・マの録音の演奏時間です。



1番
2:31/3:47/2:26/2:56/3:05/1:46

3番 
3:14/3:35/2:27/3:43/3:23/3:03

5番
6:18/5:22/1:56/3:18/4:14/2:33

若き日のヨー・ヨー・マが、いとも簡単に?さらりと、しかもしっかり歌い上げて弾いたバッハの録音です。
最近の演奏との時間の違いなどもわかると面白いですね。

尚、お手数ですが、合計時間はご自分で計算して下さい。

この回答への補足

ありがとうございました。計算したところ
一番 16.31 二番 19.25 三番  23.41
でした。
 偶数番のほうの 演奏時間もおわかりですか?
 再度ですが おしえていただければ うれしいです

補足日時:2005/05/13 23:54
    • good
    • 0

ヨー・ヨー・マ氏の音楽レーベルでは、録音時間がわかりませんでした。


クニャーゼフ氏、鈴木秀美氏のものならありましたので、参考にして下さい。

↓クニャーゼフ氏
http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum …

↓鈴木秀美氏
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMai …

参考URL:http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッハ 無伴奏チェロ組曲の お薦め盤は?

 藤原真理さんによる バッハ 無伴奏チェロ組曲 を 偶然聴いたところ、余りにも 心地良くて しばし 昔日の 思い出に浸りました。 レコード時代には よく カザルス と フルニエ を聴いていたのです。
 
 これを機会に 最近の演奏家のものも聴いてみたくなりましたが 「今」には 少し疎いよのです。

 そこで 皆様の お好きな バッハ 無伴奏チェロ組曲 を 教えてください。
 「今」でなくて、カザルス、フルニエ、ロストロポーヴィチなどの 大家の演奏でも 何でも 推薦して頂けると 嬉しゅうございます。
 
 熱く語って頂けると最高ですが、演奏家名だけでも結構です。

 ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。チェロには全く疎いのですが、無伴奏チェロ組曲は私が年間を通してもっともよく聞く曲です。手近なところで演奏会があればほいほい出掛けてしまう唯一の曲でもあります。

もしも「ひとつだけ推薦」ということになったらフルニエ(DG)でしょうか。もう、一音一音に説得力がある、神々しいまでの立派さ!精神性というよりほとんど宗教性だと思います。
・・・ただし、いつもいつも頭を垂れて聞かなくてはならないので、「偉すぎてくたびれる」というのが正直なところです。

私自身の好みはずっと世俗的(非宗教的)な解釈(←だと思うだけなのですが)のビルスマです。特にバロック・チェロによる最初の録音(Seon)の若々しさ、切なさがたまらない。
2度目の録音(Sony)はバカでかい(らしい)ストラディバリウスを使ったもので、全体的に均整がとれて暖かい雰囲気があります(ところどころアレ?と感じる音程もあるのですが、素人耳なので聞き違いをしているのかもしれません)。なお、ライナーノーツで紹介されているこの楽器の由来がおかしくて笑えます。

シュタルケル(mercury)は今回聞きなおしてみたら意外にマッチョではなくて(顔のせいでこんなイメージが???)自由自在、という印象でした。これからはまりそうです。

バロック・チェロではウィスペルウェイの2度目の録音(channel classics 1998年盤)も気に入っています。知的で近代的な演奏と感じます。

最近ではジャン=ギアン・ケラスを買ってみました。数年前にフランスのディアパゾン誌の年間最優秀CDに選ばれたものです。流麗な演奏で、ほわ~んとオーケストラのように響く部分もあります。バロック・チェロに耳が慣れているせいか、この色彩感がそのまま軽微な違和感になってしまうのが困ったところ。

カザルスはLP時代に家にあったのですが、遠い記憶ではやはり「偉かった」ような・・・でもなんだかあてにならない印象ですね。
母は甘い音色の弦楽器が好きで、マイスキーの一回目の録音を気に入っています。二度目の録音はとことんロマンティック、と聞きますが、どうなんでしょうか。一度聞いてみたいものです。

ナヴァラを買うか、翻ってトゥルルス・モルクを買うか・・・現在思案中です。

他の方のご意見が楽しみです★

こんにちは。チェロには全く疎いのですが、無伴奏チェロ組曲は私が年間を通してもっともよく聞く曲です。手近なところで演奏会があればほいほい出掛けてしまう唯一の曲でもあります。

もしも「ひとつだけ推薦」ということになったらフルニエ(DG)でしょうか。もう、一音一音に説得力がある、神々しいまでの立派さ!精神性というよりほとんど宗教性だと思います。
・・・ただし、いつもいつも頭を垂れて聞かなくてはならないので、「偉すぎてくたびれる」というのが正直なところです。

私自身の好みはずっと世...続きを読む

Qリュートの一押し曲は?

リュートを試聴して、その音色に惹かれました。
自分で検索等してみたのですが、リュート曲でも、ギターで演奏しているものなどもあり、どの曲、どの盤を選んだらいいのか分からなかったので、アドバイスをお願いします。
(現在購入可能なものをお願いします。輸入盤であれば、検索がしやすい形で教えて頂けたら嬉しいです。)

最近は、バッハの無伴奏チェロ組曲、ゴルドベルグ変奏曲を聴いています。
ちょっと和める様な曲を希望します。(もちろんその他お勧めがあれば拘らないです。)

Aベストアンサー

私の好きな演奏は、ダウランドならポール・オデットです。全集が出ているはずです。生でも1度聞きましたが、他の演奏者の追随を許さないテクニックと生き生きとした音楽が聴けます。
バロックならヴァイスが有名で本人が当時の名手であったこともあり、リュートの音色自体を楽しむにはいいと思いますが、作曲家としてはミーハーですがやはりバッハですね。ただし、バッハ自身がリュートを弾かなかったこと、そもそもリュートのために作曲されたかどうか怪しいこともあり、リューテニストは演奏に苦労するようです。そんな中で私のお勧めは、ナイジェル・ノースです。リュート組曲の演奏は無いですが、バイオリンソナタ・パルティータ、チェロ組曲を全曲自分で編曲して演奏しています。(全4CD)こちらもある意味リュートらしからぬ生き生きとした演奏です。
リュート組曲については、リュートよりギターの演奏に好きなものが多いのでそちらをご紹介しておきます。
まず、マヌエル・バルエコ。古い録音ですが、3枚組みのCDに2番と4番が入っておりますが、私の聴いた中では音色・装飾・フレージングにおいて最高の演奏であると思います。その他のお勧めはイエラン・セルシェルです。11弦ギターを使っているためリュートに近い音域・音色で落ち着いた演奏が聞けます。

私の好きな演奏は、ダウランドならポール・オデットです。全集が出ているはずです。生でも1度聞きましたが、他の演奏者の追随を許さないテクニックと生き生きとした音楽が聴けます。
バロックならヴァイスが有名で本人が当時の名手であったこともあり、リュートの音色自体を楽しむにはいいと思いますが、作曲家としてはミーハーですがやはりバッハですね。ただし、バッハ自身がリュートを弾かなかったこと、そもそもリュートのために作曲されたかどうか怪しいこともあり、リューテニストは演奏に苦労するようで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報