はじめてコンサートへいくのですが
無伴奏チェロ組曲は 一番と3番と5番は
それぞれ 何分くらいずつでしょうか?
 まったく素人なもので おしえてください。
(もちろん 演奏する人によってちがいはあるのですが)
 ちなみに コンサートは ヨー・ヨー・マです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ヨー・ヨー・マの録音の演奏時間です。


(計算した頂いたのと並べて書きます。)
1番16:31 2番18:59 3番19:25 
4番24:31 5番23:41 6番23:47

演奏時間は、版の違いやリピートの有無によってかなり生じますし、時間だけでその人の演奏スタイルを判断できるわけでは有りませんが、参考までに他の演奏者のも書いておきます。

シュタルケル 63年
1番17:23 2番15:24 3番18:04 
4番18:17 5番22:36 6番19:42

マイスキー 83年
1番19:43 2番23:22 3番24:40 
4番29:01 5番30:04 6番30:42

奏者の自由な解釈が生きるこの曲です、結構違いがありますね。
    • good
    • 1

ヨーヨー・マはバッハの無伴奏チェロ組曲を1994年から97年にかけて再録音しましたが、そのCD(1997年10月に発売)での演奏時間は下記のようになっています。

1985年にリリースされた最初のアルバムと聴き較べてみるとおもしろいですね。

第1番=18:10、第2番=21:10、第3番=20:57、第4番=27:02、第5番=25:58、第6番=29:27

あらかじめ何度もCDで聴いておくと、コンサートがよりいっそう楽しめますし、ヨーヨー・マ以外のチェリストのバッハもお聴きになってみると、様々な違いが発見できておもしろいですね。コンサート、楽しんできてください。
    • good
    • 0

参考までに、82年のヨー・ヨー・マの録音の演奏時間です。



1番
2:31/3:47/2:26/2:56/3:05/1:46

3番 
3:14/3:35/2:27/3:43/3:23/3:03

5番
6:18/5:22/1:56/3:18/4:14/2:33

若き日のヨー・ヨー・マが、いとも簡単に?さらりと、しかもしっかり歌い上げて弾いたバッハの録音です。
最近の演奏との時間の違いなどもわかると面白いですね。

尚、お手数ですが、合計時間はご自分で計算して下さい。

この回答への補足

ありがとうございました。計算したところ
一番 16.31 二番 19.25 三番  23.41
でした。
 偶数番のほうの 演奏時間もおわかりですか?
 再度ですが おしえていただければ うれしいです

補足日時:2005/05/13 23:54
    • good
    • 0

ヨー・ヨー・マ氏の音楽レーベルでは、録音時間がわかりませんでした。


クニャーゼフ氏、鈴木秀美氏のものならありましたので、参考にして下さい。

↓クニャーゼフ氏
http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum …

↓鈴木秀美氏
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMai …

参考URL:http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッハ 無伴奏チェロ組曲1番 プレリュード

ここで質問すべき内容かどうかはっきり分かりませんが、質問させていただきます。

この曲は映画やドラマではどのような場面で使われるのでしょうか?
「バッハ 無伴奏チェロ組曲1番 プレリュード」 を自分が作った動画の最後の場面に使おうと思っていますが合わないでしょうか?今まで展開してきた持論のまとめを述べる場面にこの曲を使おうと思っているのですが、おかしいでしょうか?プレリュードとは前奏曲という意味ですよね。

Aベストアンサー

合うか合わないかは動画次第だと思いますが、「プレリュード」の意味が気になるのでしたら、殆ど気にしなくていいと思います。

ショパンの時代には本来の「前奏」の意味を持たない「前奏曲」という曲集が作られていますし、ドビュッシーもショパンのそれやバッハの「平均律クラヴィーア曲集」から名を引用し「前奏曲集」という、これまた前奏でもなんでもない曲集を出しています。さらに有名な「牧神の午後への前奏曲」なんて全くの独立した単体作品でしかありません。これは当初は本当に前奏として作られたそうですが、この前奏の部分だけで充分本来の目的を表現しきったということで一作品で完結したそうです。それで名前をわざわざ変えることすらしなかったことからも、「前奏」の意味を完全無視して使ってもアチラではそう無理はないことが伺えると思います。

「プレリュード」がこう使われるようになった意図としては、それぞれが前奏曲風の短めな曲という点の他に、バッハの「平均律クラヴィーア」が前奏曲とフーガの24組から成り、この各前奏曲が当時としては大変自由な形式と展開で革新的で、西洋音楽において重要な位置を占める作品となっているところから来ているらしいです。


でも、曲の着想やタイトルについてはあまり捉われない方がいいと思いますよ。
例えば「夜」が題材の作品があったとして、でもある人が「昼」と感じたら、それの受け取り方が何よりも一番なのです。優れた作品というのはそういうものです。

合うか合わないかは動画次第だと思いますが、「プレリュード」の意味が気になるのでしたら、殆ど気にしなくていいと思います。

ショパンの時代には本来の「前奏」の意味を持たない「前奏曲」という曲集が作られていますし、ドビュッシーもショパンのそれやバッハの「平均律クラヴィーア曲集」から名を引用し「前奏曲集」という、これまた前奏でもなんでもない曲集を出しています。さらに有名な「牧神の午後への前奏曲」なんて全くの独立した単体作品でしかありません。これは当初は本当に前奏として作られたそう...続きを読む

Qバッハの無伴奏チェロ組曲のCD

バッハの無伴奏チェロ組曲のCDを購入したいと考えています。
2枚組みで少し高価に感じるので、気軽には買えませんでした。
演奏者やこの盤がおすすめというのがありましたら、
ご意見ぜひお聞かせいただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

誰が聞いても「この演奏は素晴らしい」と思えるのはやっぱりヨーヨーマでしょうね。ヤーノシュ・シュタルケルもそんな感じです。バッハ研究の結果と現代の奏法との折衷という感じですが、純粋に音楽として素晴らしく、上手さも抜群です。

作曲された当時のスタイルでの演奏(ピリオド演奏)が好きというなら、アネル・ビルスマ、その弟子の鈴木秀美も良いです。ピリオド演奏でも、アーノンクールはイマイチかな。

カサルスは、有名で歴史的価値の高いものですが、まだバッハの研究が進んでいない頃の録音ですので、ところどころ解釈が奇妙で、バッハ好きの人にとっては気持ち悪いです。

マイスキーは、バッハのことが全然分かっていないので、バッハ好きの人にとっては最悪です。例えると、霊を信じていない科学者が、霊能者の講義を聞いているような心境になる演奏ですね。「バロックは全く聞かないけど無伴奏チェロだけは好き」というなら選択肢に入れても良いかもしれませんが、これから色々バッハを集めてみようと思っているなら、おそらく買うと後で後悔します。

Qピアノの暗譜が苦手です…

 僕はピアノをやっているのですが、暗譜が(特にバッハ)苦手でとても覚えるのが遅いです。
先生は(僕は)指だけで覚えているので暗譜が安定しないとおっしゃています。

どうにか暗譜を、早く正確にできるようにしたいのですが、何かいい方法はありませんか?

今弾いている曲はショパンエチュード、バッハの平均律などです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

暗譜の仕方は「絶対音感」の人と「相対音感」の人では全然違います。絶対音感があれば絶対音感の先生、相対音感なら相対音感の先生に習うというのが原則だと思います。私は相対音感のピアノ教師ですが、絶対音感にも相対音感にも教えられるトレーニングを受けましたので問題ありません。ところが、ある仲間のピアノ教師は絶対音感しか教えられない人ですが、その人は私の暗譜法が全く理解できないと言っていました。まず、ご自分が絶対音感か相対音感かを見極めた上で、先生に相談されるのがよろしいかと思います。

QHPで聴いたバッハの無伴奏チェロ組曲のアーティスト探しています。

HPで聴いたバッハの無伴奏チェロ組曲のアーティスト探しています。


ホームページで聴いて、ぜひCDが欲しいなと思っている
演奏があります。
バッハの無伴奏チェロ組曲第1番ト長調, BWV 1007
のなかの4曲目 サラバンド なのですが、
以下のホームページのものです。
http://www.furifu.com/collection/2009aw/main.html

いちおう、ホームページの会社に問合せをしたのですが、
フリーの曲素材を使ったので、わからない、とのことでした。。

どなたの演奏か、もし知っていたら教えてください!
わからなくても、似た感じの演奏をしているCDがあれば
知りたいです。

Aベストアンサー

残念ながらマイスキーではないようです。
私も現在、無伴奏チェロ組曲はCDを十数種類持っていますが、いずれにも該当しません。

こう書いてはナンですが、正直この演奏は音程がところどころかなり怪しく、ボーイングの技術も拙いのでプロの演奏とは思えません。そもそもサラバンドを選曲しているあたり、技術がなくても無難に弾ける、という考えが垣間見える気もします。
もし万が一プロの演奏だったとしても、全盛期を大幅に過ぎた方の演奏でしょう(笑)。

そもそも著作権等の問題があるので、プロの弾いた音源ならフリー素材で出ていると言うことは考えにくいです。
これは恐らく(勝手な推測ですが)、多少腕に覚えのあるアマチュア乃至セミプロ?の方が弾いた音源だと思います。

この演奏と雰囲気が近い録音でしたら、有名なところではやはりカザルスあたりでしょうか。もちろん音質はずっと悪いですが(モノラル)、雰囲気は似ていなくも無い。(この演奏と比較するのは、ちょっとカザルスに対して失礼かもしれませんが)
ですがカザルスなら、質問者様は既にお聴きになっていることでしょうね。

似た感じ、というのは「音色が似ている」ということでしょうか、それとも「弾き方」とか「解釈・雰囲気」でしょうか?
この音源にこだわらず、いろいろな演奏を片っ端から聴かれることをお勧めします。

残念ながらマイスキーではないようです。
私も現在、無伴奏チェロ組曲はCDを十数種類持っていますが、いずれにも該当しません。

こう書いてはナンですが、正直この演奏は音程がところどころかなり怪しく、ボーイングの技術も拙いのでプロの演奏とは思えません。そもそもサラバンドを選曲しているあたり、技術がなくても無難に弾ける、という考えが垣間見える気もします。
もし万が一プロの演奏だったとしても、全盛期を大幅に過ぎた方の演奏でしょう(笑)。

そもそも著作権等の問題があるので、プロの弾...続きを読む

Qシューベルトの暗譜裏ワザ

ピアノを人前で演奏せねばいけなくなり(しかもホール)、当たり前ですが楽譜持ちこみが禁止と言われました。

普段は個人で楽しむか、お店で弾く時はジャズでしたし、クラッシックでも楽譜を持ちこんで弾いてました。ですので、自分が暗譜をできている曲は極めて少なく、しかもコンサート向きではない曲ばかり…友人や会社のスタッフも来るので、みんなが弾いて欲しい曲にしようとアンケートをしました。
その中でシューベルトのモーメントミュージックの4番がこちら(アメリカ)のあるCMでよく流れている関係で複数回答がありました。

楽譜を見て演奏したら、何てことはなかったんですが、暗譜となると、まるでできません..(泣)。

他の曲ショパンやベートーベンは暗譜にそれほど苦労はしませんが、なぜかこの曲はまるで覚えられない!もともと記憶力が悪いのはわかっておりましたが、ここまで頭が悪いとは思いませんでした…

この曲に限らず、シューベルトは暗譜がどうもしにくい気がしてなりません、不規則な音使いが多く、ショパンなどで慣れた感覚が役に立ちません。(もちろん、バッハなども暗譜はできませんが…)

アンケートをとった手前、簡単に諦める訳にもいきませんし…

暗譜をする上での良い方法をご存知の方、何卒その裏技をご教授くださいませ。

ピアノを人前で演奏せねばいけなくなり(しかもホール)、当たり前ですが楽譜持ちこみが禁止と言われました。

普段は個人で楽しむか、お店で弾く時はジャズでしたし、クラッシックでも楽譜を持ちこんで弾いてました。ですので、自分が暗譜をできている曲は極めて少なく、しかもコンサート向きではない曲ばかり…友人や会社のスタッフも来るので、みんなが弾いて欲しい曲にしようとアンケートをしました。
その中でシューベルトのモーメントミュージックの4番がこちら(アメリカ)のあるCMでよく流れている関...続きを読む

Aベストアンサー

私は、ピアノが専門ではありませんが、参考になればと思ってまとめました。

一言でいうと、詳細に計画を立てたら、後は少しずつ集中して繰り返すことですね。

1.「楽譜を見て演奏したら、何てことはなかった」のですから、弾けるんです。ここを心に焼き付けてください。ただ、暗譜での習慣がないだけ。

2.まず全体を区切りのよいところでいくつかに分ける。その1つ目を左手だけ、右手だけでそれぞれ繰り返す。

3.譜面を見ないで、その1つ目だけを両手で弾いて見る。ここが出来ないうちは進まない。

4.出来たら、次の2番目のところも同様に。

5.全ての部分をそれぞれ見ないで弾けたら、通しで弾く。その際に、必ず間違えたり、次へ進めないところが出てくる。そこに印をつけ、そこの前後を取り出し練習。

6.なぜ、そこが弾けないかのわけも自分なりに分析できると良い。(テクニック的、あるいは両手のバランス的、集中度が切れるとき、などと)

7.仕上げには、毎日、ピアノに向かったら、その曲をいきなり弾いてみる。勿論暗譜で。ここで、間違えたり、とちるところを集中的にチェックしながら進めば、必ずできる。 その後も、弾こうと思うたびに、いきなり本番だと思って弾いてみることです。

8.途中で少しぐらい間違っても、止まってもいいから、その後も必ず、見ないでそのまま続けて最後まで弾いていく。(本番のつもりで)

9.最も大切なことは、「暗譜でも出来る」と確信をもつこと。そのための最良の薬は「自分を信じての効果的な練習」あるのみ。

しっかり!!

私は、ピアノが専門ではありませんが、参考になればと思ってまとめました。

一言でいうと、詳細に計画を立てたら、後は少しずつ集中して繰り返すことですね。

1.「楽譜を見て演奏したら、何てことはなかった」のですから、弾けるんです。ここを心に焼き付けてください。ただ、暗譜での習慣がないだけ。

2.まず全体を区切りのよいところでいくつかに分ける。その1つ目を左手だけ、右手だけでそれぞれ繰り返す。

3.譜面を見ないで、その1つ目だけを両手で弾いて見る。ここが出来ないうちは進ま...続きを読む

Q無伴奏チェロ組曲

バッハの無伴奏組曲の楽譜についてです。

うまい方達が、どんな指使いやボーイングで演奏しているのか知りたいです。

今は全音の楽譜を見ながら、ロストロ・ポービッチのビデオを見てチェックしています。


他のお薦めの楽譜やDVDがあったら教えてください。
あと、おすすめの理由や、どんな傾向があるかなどもお願いします。

Aベストアンサー

MainardI版がおすすめです。

http://repertory.jp/item/score/SCED2999/

楽譜が2段になっていて、上が演奏用・下がフレーズ感を表した楽譜になっています。
ボーイングにしても、「何でこういうボーイングにしたのか」といった考え方もわかりますので
すでに1冊持ってるのでしたら、研究用に最適です。

Qバッハを専門的に・・・

  
 こんにちは。ピアノを弾いています。音大ピアノ科出て今はアルバイトですが、近々教室を開こうと考えてます。
前からなんとなく好きだったバッハ。先月、ムショウに
バッハを勉強したくなりました。何というか・・・
「私にはこれだ!!バッハだ!」と突然感動のようなものが体を走りました。・・・・が、
バッハ演奏トラウマ(暗譜バッチリでも本番で必ず失敗する等)の私。さらにプラスして極度のクラッシク教師恐怖症(今の師匠以外気持ちが受け入れられない)でして、
私自身としては、自分のペースで確実に勉強していくのが
一番合っていると思うのですが、やはり自分ひとりでは
まかない切れない事や勝手な思い込み等あると思うのです。
こんな滅茶苦茶な事言っている私ですが、読んで下さった方、アドバイスがあればして頂きたいと思って書いてます。尚、批判などマイナス思考になるご回答はご遠慮ください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、pomoccです。
バッハの音楽は、私もとても好きです。余分なものが何1つなく、音1つひとつが宇宙の1部となって、大宇宙の全てがそこにあると思っています。

何事も、考え方によって、いい方向に変わっていくものです。私だったら、発表会で毎回バッハがうまく弾けなくても、気にしません。次こそ、うまく弾けるように、もっともっと練習しよう、バッハを極めよう、と思って、さらに自分のピアノに磨きをかける努力をします。そして、次にまた、発表会でバッハがうまく弾けなくても、それでも気にしません。「あーあ、弾けなかったな。でも、それでも、きっと何か大切なものが人に伝えられたかもしれない。それなら、それも素晴らしいこと。」と考えます。
内田光子が以前言っていました。

「人間は機械ではないので、完璧にはなれない。どんなに完璧を目指しても、それができないのが人間であり、またそれが人間の魅力でもある。もし、人間が機会のように、ミスが1つもない完璧な演奏ができあたら、それこそ魅力のないつまらない音楽。完璧を目指すことによって、人間の大切なものが失われてしまうから」ということを。

ようするに、完璧なんて必要ないんです。間違えても、伝わるものさえ伝われば、感動する人がいてくれれば、それでいいのではないでしょうか。shougayakiのピアノを聴いて、おそらく、何人もの人たちが、そこに何かを感じ取り、感動してくれると思います。私は、それでいいと思います。
人前でも演奏とは、聴衆のために演奏するのであって、自己満足のために演奏するのではないです。自己満足のための演奏なら、部屋で1人でいるときに、たっぷりと音楽にひたればいいものです。おそらく、shougayakiさんは、そのあたりのことを勘違いしているのではないかなと思いました。人に聴かせる演奏は、自分のための演奏ではなく、人に聴いてもらい感動を分かち合うための演奏です。ミスがあっても、人がそこで奏でられている音楽に何かを感じ取り、心を揺さぶるものがあればそれでいいんです。

ミスを気にしないというのは、難しいことかもしれませんが、開き直って、ミスを気にしない自分を少しずつ作っていくことも、素晴らしい演奏家になるために必要なことです。
あと「クラシック恐怖症」のことですが、何か辛い経験でもされたのでしょうね。詳しいことはよく分かりませんが、音楽をたくさん聴いて、自分を慰め、いつの日か素直な自分の心を取り戻してください。shougayakiさんがそうなれることを強く願っています。人の考え方は千差万別なので、先生と考え方が合わないのは仕方がない部分もあります。自分が正しいと思ったことだけを受けとめて、正しいと思えなかったら、その理由を模索し、それを糧に、新たな自分の考え方をもてばいいのではないでしょうか。
私は、ポーランド音楽(ショパン、シマノフスキ、ルトスワフスキ、ペンデレツキ)を研究している者ですが、他の人の考え方を批判することもしばしばありません。批判することで、今までになかったような新たな考え方が得られるからです。
先生というのは、1つのアドヴァイザーであり、「助言者」なので、あくまでもそれは「助言」であって、その助言をどう受けとめ、どのように持っていくかは、shougayakiさん自身です。いろいろな人の意見を参考にして、その中から、いつのひか、shougayaki独自の音楽を創っていってください。

はじめまして、pomoccです。
バッハの音楽は、私もとても好きです。余分なものが何1つなく、音1つひとつが宇宙の1部となって、大宇宙の全てがそこにあると思っています。

何事も、考え方によって、いい方向に変わっていくものです。私だったら、発表会で毎回バッハがうまく弾けなくても、気にしません。次こそ、うまく弾けるように、もっともっと練習しよう、バッハを極めよう、と思って、さらに自分のピアノに磨きをかける努力をします。そして、次にまた、発表会でバッハがうまく弾けなくても、それでも気...続きを読む

Qバッハ 無伴奏チェロ組曲の お薦め盤は?

 藤原真理さんによる バッハ 無伴奏チェロ組曲 を 偶然聴いたところ、余りにも 心地良くて しばし 昔日の 思い出に浸りました。 レコード時代には よく カザルス と フルニエ を聴いていたのです。
 
 これを機会に 最近の演奏家のものも聴いてみたくなりましたが 「今」には 少し疎いよのです。

 そこで 皆様の お好きな バッハ 無伴奏チェロ組曲 を 教えてください。
 「今」でなくて、カザルス、フルニエ、ロストロポーヴィチなどの 大家の演奏でも 何でも 推薦して頂けると 嬉しゅうございます。
 
 熱く語って頂けると最高ですが、演奏家名だけでも結構です。

 ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。チェロには全く疎いのですが、無伴奏チェロ組曲は私が年間を通してもっともよく聞く曲です。手近なところで演奏会があればほいほい出掛けてしまう唯一の曲でもあります。

もしも「ひとつだけ推薦」ということになったらフルニエ(DG)でしょうか。もう、一音一音に説得力がある、神々しいまでの立派さ!精神性というよりほとんど宗教性だと思います。
・・・ただし、いつもいつも頭を垂れて聞かなくてはならないので、「偉すぎてくたびれる」というのが正直なところです。

私自身の好みはずっと世俗的(非宗教的)な解釈(←だと思うだけなのですが)のビルスマです。特にバロック・チェロによる最初の録音(Seon)の若々しさ、切なさがたまらない。
2度目の録音(Sony)はバカでかい(らしい)ストラディバリウスを使ったもので、全体的に均整がとれて暖かい雰囲気があります(ところどころアレ?と感じる音程もあるのですが、素人耳なので聞き違いをしているのかもしれません)。なお、ライナーノーツで紹介されているこの楽器の由来がおかしくて笑えます。

シュタルケル(mercury)は今回聞きなおしてみたら意外にマッチョではなくて(顔のせいでこんなイメージが???)自由自在、という印象でした。これからはまりそうです。

バロック・チェロではウィスペルウェイの2度目の録音(channel classics 1998年盤)も気に入っています。知的で近代的な演奏と感じます。

最近ではジャン=ギアン・ケラスを買ってみました。数年前にフランスのディアパゾン誌の年間最優秀CDに選ばれたものです。流麗な演奏で、ほわ~んとオーケストラのように響く部分もあります。バロック・チェロに耳が慣れているせいか、この色彩感がそのまま軽微な違和感になってしまうのが困ったところ。

カザルスはLP時代に家にあったのですが、遠い記憶ではやはり「偉かった」ような・・・でもなんだかあてにならない印象ですね。
母は甘い音色の弦楽器が好きで、マイスキーの一回目の録音を気に入っています。二度目の録音はとことんロマンティック、と聞きますが、どうなんでしょうか。一度聞いてみたいものです。

ナヴァラを買うか、翻ってトゥルルス・モルクを買うか・・・現在思案中です。

他の方のご意見が楽しみです★

こんにちは。チェロには全く疎いのですが、無伴奏チェロ組曲は私が年間を通してもっともよく聞く曲です。手近なところで演奏会があればほいほい出掛けてしまう唯一の曲でもあります。

もしも「ひとつだけ推薦」ということになったらフルニエ(DG)でしょうか。もう、一音一音に説得力がある、神々しいまでの立派さ!精神性というよりほとんど宗教性だと思います。
・・・ただし、いつもいつも頭を垂れて聞かなくてはならないので、「偉すぎてくたびれる」というのが正直なところです。

私自身の好みはずっと世...続きを読む

Qピアノの暗譜が苦手なんです。どうしたらすぐに暗譜ができてすらすら弾けま

ピアノの暗譜が苦手なんです。どうしたらすぐに暗譜ができてすらすら弾けますか?

因みに、今暗譜しないといけない曲は、インベンションの5番です。

Aベストアンサー

私も暗譜が苦手です。心中お察しいたします。

すぐに、という攻略法的なものははっきり言ってありません。
1小節毎、4小節毎、8小節毎、これら小単位ずつ地道に覚えていくしかありません。

私は普段は楽譜を見て弾くようにしていますが、暗譜の必要が生じたときは、
4小節毎くらいで、楽譜を見ながら弾く→楽譜を閉じて弾く を繰り返して、
その4小節が見ずに弾けるようになったら次の4小節・・・という感じでやっています。

要は、勉強の暗記の方法と同じようなものだと思います。
コード進行なんかを考えながらやると、いくらか効率は良くなると思います。

Qバッハ無伴奏チェロのバイオリン版楽譜

アマチュアバイオリン弾きです。
バッハの無伴奏チェロ組曲が大好きで、以前どこかでバイオリン
用に編曲した楽譜があるという話を聞いたのですが、どうしても見つけることができません。
出版社等、情報をお持ちでしたら是非ご教示ください。

Aベストアンサー

Hug という出版社から出版されているようです。
アカデミア・ミュージック(輸入楽譜専門店)にありましたよ。

参考URL:https://www.academia-music.com/academia/search.php?mode=detail&id=1501231372&title_type=score


人気Q&Aランキング

おすすめ情報