例えば、お風呂の栓を抜く時に、北半球では、水が時計周りに流れ出で行き、南半球では、時計と反対周りに流れ出ていくと聞きますが、では、赤道直下ではどうなるのですか?どこを境に、変わるのですか??

あと、北極や、南極ではどうなんですか??

A 回答 (4件)

北半球では「半時計まわり」というのが、台風などの大きな渦ではおこりますが、風呂桶など、地球の自転に較べればあっというまに渦が回転するものについては、桶の形などの影響が大きいです。

鳴門の渦潮でも、地形によって、右も左もあります。
    • good
    • 0

こちらの質問もご覧ください。

「質問:台風の目」
No.1の参考URLのページとあわせてごらんになるとよろしいかと存じます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=99400
    • good
    • 0

北極・南極はそれぞれ時計回り、反時計回りってことになります。



参考URL:http://www.toto.co.jp/tips/1999/09/20.htm
    • good
    • 0

 以前にまるっきり同じ質問がありましたのでURLを参照ください。



 結論としては、台風のように大きなものならともかく、風呂桶程度のものならば、容器の形によってできる流れなどに左右されるため、渦の向きは一定ではない、ということです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=106783
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤道直下では渦巻きは左右どっちへ回る?

確か洗濯機から水を抜く時北半球では右回り、南半球では左回りですよね。
となると赤道直下ではどうなるのでしょうか?

台風(南半球では呼び方が違いますが)もそうですよね。
つまらない質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

渦巻きの実験をやっておられる方がおられます。
参考程度に見てください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/1748/page044.html

Q赤道直下では渦巻きは本当にできないか。

よろしくお願いします。

この「地理学」のカテゴリにおける すぐ下の質問では、
回答者の方から
「本当に赤道直下」ではバケツの穴から流れ出す水の渦巻きはできない。
との回答がありました。参考URLもそれなりに信用がおけそうです。

しかし、このサイトでは、過去に同様な質問があり、例えば
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=99400
では、コリオリの力よりも他の要素が圧倒的に大きいとされています。
(ちなみに私も現時点ではこの考えですが)

低気圧とか、海流とか、偏西風などならいざ知らず、
バケツの水や風呂桶の水などの事例で、
「真の赤道直下で渦ができず、
 少し(10m程度)北では反時計回り、少し南では時計回り」
というのは、センスとして否定しませんが、
ちょっと出来過ぎのような気がします。

皆様のお考えや情報などありましたらお寄せ下さい。

Aベストアンサー

参照URLの記事を読んだ後ちょっと実験してみたのですが、その記事の中で書かれているような結果には残念ながらなりませんでした
まず、浴槽と2種類の洗面台で5回ずつ、可能な限り水を平静にしてから栓を抜いたところ、例外無く反時計回りの渦になりました
次に洗面台の1つで5回ずつ時計回り、反時計回りそれぞれの流れを作ってから栓を抜いてみたところ、最初が反時計回りの場合は例外無く最終的な渦も反時計回りとなりましたが、最初が時計回りだと最終的な渦の向きは時計回りが3回、反時計回りが2回でした(なお、水の流れや渦の向きはイソジンを滴下して確認しました)
今度は、予め溜める水の量に変化をつけ、かつ、予め作る時計回りの流れの速さがなるべく同じになるように(具体的には同じ位置に滴下したイソジンの流紋の末端の周期が等しくなるように)して実験してみたところ、水の量が多いほど最終的な渦の向きが反時計回りに逆転しやすい、という結果が出ました

『コリオリの力は(少なくとも日本付近では)渦を作るのに十分な大きさだが、洗面台に溜めた水程度の質量に加わわっている力は、人間が覆せないほどの大きさではない』、ということになるかと思います
赤道付近では、コリオリの力は、『渦を作らないように働く』のではなく、『どちら向きの渦をつくるように働くにしてもきわめて小さい』ということのはずですから、『運がよければ渦が出来ずに落ちるが、何かの弾みでどちら向きの渦に転んでもおかしくない』、といったところになるのではないでしょうか

なお参照ページの、フーコーの振り子の周期が2日弱だからコリオリの力の大きさが不十分だとする議論は、ちょっとおかしいと思います
フーコーの振り子の周期から敷衍して言えるのは、もし水と容器との間に働く力を無視できれば、容器の中で溜まった水が、フーコーの振り子と同じ周期で回転するだろう、ということであって、栓を抜いたときに排出口に集中する渦の周期が2日弱になるわけではないでしょう

参照URLの記事を読んだ後ちょっと実験してみたのですが、その記事の中で書かれているような結果には残念ながらなりませんでした
まず、浴槽と2種類の洗面台で5回ずつ、可能な限り水を平静にしてから栓を抜いたところ、例外無く反時計回りの渦になりました
次に洗面台の1つで5回ずつ時計回り、反時計回りそれぞれの流れを作ってから栓を抜いてみたところ、最初が反時計回りの場合は例外無く最終的な渦も反時計回りとなりましたが、最初が時計回りだと最終的な渦の向きは時計回りが3回、反時計回りが2回でした(な...続きを読む

Q中1の社会の問題です! 地球の赤道の長さは40000kmである。資料1の赤道付近では、経線と経線の間

中1の社会の問題です!
地球の赤道の長さは40000kmである。資料1の赤道付近では、経線と経線の間の距離はいくらになるか。小数点第一位を四捨五入して答えなさい。

よく分からないので教えてください!

Aベストアンサー

図に即して答えるなら、経線は15度間隔で24本引いてあります。当然、全部で360度です。
地球を北極の真上から見たときに、ピザを24等分するように(スイカを切り分けるように)切る線が「経線」です。図では「四角」の短冊ですが、実際はこんな感じになります。2次元ではうまく書けない。
http://seis.sci.u-ryukyu.ac.jp/info/globe-model/globe-model.html

そのときの分割した「ピザの円周の長さ」「スイカの厚さ(一番厚いところ)」はいくつになるかということです。

「24に分割した一つ分」なので
  40000 (km) ÷ 24 = 1666.66666・・・・
           = 1667 (km)

全体360度を、なぜ24分割していると思いますか? それが「1時間で地球が自転する角度」だからでしょう、きっと。「太陽が、正午に真南に来る」という標準時を使っていれば、「時差が1時間」ということです。

Q南極と北極どっちが寒い?

タイトルそのままの質問なのですが、
南極と北極どっちが寒いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

南極の方が寒いです

理由が2つあります

 南極の周りに南極を回る海流があります
 これにより暖流の流れが南極まで来ません

 次が
 南極の周りの海が非常に深いのです
 要するに、非常に冷たい海水が多いので、この大量の冷たい海水を温めるのに非常に多くの熱量がいります
 

 したがって、上の2つにより
 南極周囲の海水温度は北極より遥かに冷たくなります


 その結果、南極方が北極より寒くなります

 北極の周囲の海は余り深くありません
 また、暖流がイギリスの沖から流れ込んでいるので
 海水温度が南極に比べて高いのです

 ようするに、海の地形の差により南極が寒くなるのです

Q北極、南極について

極地方(北極、南極)について2つ質問があります。
(1)北極点、南極点の緯度は当然北緯90度、南緯90度ですが、経度は何度なのでしょうか?あるいは「なし」と表現するのが正しいのでしょうか?
(2)北極点、南極点においては標準時はどれを用いているのでしょうか?協定世界時なのでしょうか?また、冬季に太陽が昇らない北極圏、南極圏(北緯66度33分以北、南緯66度33分以南)における標準時はどれを用いているのでしょうか?

Aベストアンサー

北緯90度、南緯90度は他の緯度と異なり、それだけで一つの点です。
極点にはすべての経線が集まるので経度の概念は当てはまりません。

つぎに時間ですが、同じく極点にはすべての時間軸があつまります。
ですから理論的には極点に標準時の概念はあてはまりません。
しかしそれでは不便なので現在、南極点にあるアムンゼン・スコット基地では、移動、物資輸送の拠点となるニュージーランドの標準時を使用しています。
そして、面白いことにはニュージーランドに合わせてなんとサマータイムが存在します!!

南極の観測基地の標準時には大きく分けて以下の3パターンあります。

1.経度に合わせる(極点以外の場合)
Syowa   S69,E40 GMT+3
Davis   S69,E78 GMT+5
Casey   S66,E111 GMT+8
McMurdo  S78,E167 GMT+12
Capitan Prat S62,W60 GMT-4

2.本国に合わせる
Mirny  S67,E93 GMT+3 (ロシア-モスクワ)
Faraday   S65,W64 GMT (イギリス)

3.移動、輸送拠点に合わせる
Amundsen-Scott S90 GMT+12 (ニュージーランド)

北極は、大陸ではなく軍用を除けば大掛かりな観測基地もないので、多分決めはないものと思います。

北緯90度、南緯90度は他の緯度と異なり、それだけで一つの点です。
極点にはすべての経線が集まるので経度の概念は当てはまりません。

つぎに時間ですが、同じく極点にはすべての時間軸があつまります。
ですから理論的には極点に標準時の概念はあてはまりません。
しかしそれでは不便なので現在、南極点にあるアムンゼン・スコット基地では、移動、物資輸送の拠点となるニュージーランドの標準時を使用しています。
そして、面白いことにはニュージーランドに合わせてなんとサマータイムが存在します!!
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報