人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

子供をニューヨ-ク慶応高校に留学させたいと思っています。受験準備の仕方、英語のレベルがどれくらい必要かなど、わかるかた教えてください。
ニューヨーク慶応高校の学校の事などもできれば知りたいのですが・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

えっと続きです!笑 続き書く前にえっと今は慶応大学2年です!私が受験したのはまだ帰国子女であることなど条件があり、その当時は受験生も少なく?ほとんどの子が受かりました。

その翌年から日本からも受け入れるようになりNYに憧れを持ってくる子など様々です。寮生活と言うこともあり友達との共同生活で学べることはたくさんあるでしょう。ほかのかたのアドバイス?にもあったように共同生活などが苦手な方には少々大変かもしれません。日本みたいに学校帰りに遊んでかえる。などはできないことを不満に思っていた子が多いのを覚えてます。大体の子はスポーツや委員会などに夢中になる感じです!緑はあるし空気はきれいなんで私はスポーツをすることをお勧めします☆親と離れ、子供達だけの暮らしは親のありがたみに気づく人、思いやりや助け合いなど勉強以外に知らず2のうちに身につくことは多いように私は思いました。正直なところ勉強面ではその子次第だと思います。英語に関してはやはり純日本人がほとんどであることなどから英語を完璧に身につけて欲しいのであればちょっときついかと思います。一応英語はESL(English as a second language)と言うクラスがあるので心配はいらないかと思います。もしそれでもつらいのであればスーパーバイザーというのがいるのでその人に相談しに行ったり、英語の先生か何かに相談し、tutor(家庭教師)についてもらうことができます。

DAILY LIFE
洗濯はもちろん自分でします!朝昼晩はcafeteriaで食べて、土日は決まった範囲ないでお買い物!などなど12年生(高3)になるとマンハッタンまで外出が許されています。通学生の子の家に止まりに行くなどマンハッタンに行く場合はpermission slipというものがあり、親に事前にfaxしてサインしてもらうなど少し手間がかかるのですが親のみとしては安心できるものだと思います。study hour というものがあり、その時間帯はみんな部屋や図書館で勉強です。(一応。笑)夜は学年によって就寝時間があり、ちゃんと部屋にいるかの確認がされます。その時間に部屋にいつもいなかったり何か違反をするとぺナルティーなどがあり、例えば週末外出禁止など・・・笑 

制服は週一回(毎週水曜)。普段は私服。でもそれなりに色々ルールがありましたね。(ピアス、茶髪、などは特に問題はありません。)

2人一部屋なので喧嘩したりすることでしょう。私は4年間寮でしたが、今はとってもいい思い出です。ほかの学校では学べなかったことをたくさん学んだ気がします。久々に遊びに帰りたいものです♪
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。実際にいかれた方の生の声が聞けてとても参考になりました。

お礼日時:2005/05/28 14:51

はじめまして~♪


えっと実はバリバリ慶応NY校卒業したものです。(^-^)
私自身は帰国生で、英語はしゃべることにはあまり不自由がないレベルです。(多分)笑
日本から留学ですよね?それならば事前にホームステイとかの経験させてあげたほうがいいと思います!入学が決まれば学校に相談すれば教えてくれると思いますよ。うちの代の子数人もホームステイを少しの間してました。あ、ごめんなさい学校行くんで続きまた書きます。笑
    • good
    • 6

慶應高校NY校から日本の慶應大学へ行った友人から聞いた話です。



日本から入学してくる子供の英語のレベルは、それほど高くないです。だから、英語と日本語の授業が半々なので、英語で授業をするクラスでは、ついていくのが大変だとか。その代わり、アメリカ現地校育ちの友人は、日本語の授業に苦しんでいたそうですけど(笑)。

問題は、卒業後に日本の慶應大学しか選択肢がないことです。それも、人気のある学部に入れるとは限りません。英語での授業がネックになって、全体の成績が悪くなってしまうからだそうです(もちろん本人の努力次第なんですけど)。
また、同様の理由で、慶應以外のアメリカの大学、特に内申が重視されるアイビーリーグなど評判の良い大学に入学するのが難しいそうです。中レベルの州立大学なら問題ないでしょうが…。

一昔前のマリファナ事件のせいで、監督が厳しくなって教師の目が行き届き、学校の雰囲気はとてもいいそうです。
そして、全生徒数が少ないため、生徒同士は非常に仲がいいです。ただ、留学生は寮生活が基本で、学校も寮もメンバーが変わらないため、団体生活に向かない子供は難しいかもしれません。
個人的な感想ですが、慶應NYの生徒たちは非常に行儀が良くて大人しい子が多いと思いましたよ。

そして、寮生活や英語の授業がイヤになって途中でこけてしまうと、アメリカの高校にはビザの関係で転校できず、日本の高校への転校も難しいです(帰国子女枠に入るには最低でも2年のアメリカ滞在が必要ですから)。
また、親がそばにいないため、怠ける子供はどんどん怠けてしまいます。お子さんに自立心があるかどうかが大切な要素でしょう。お子さんとよく話し合ってくださいね。

もちろん、費用はとってもかかります。
生徒の親御さんたちは、社長クラスの方ばかりのようですしね。

日本で説明会が開かれるそうですから、参加してみてはどうでしょうか。

参考URL:http://www.keio.edu/
    • good
    • 5

こんにちは。

僕は慶応に通っていて、友達に何人かNY校のやつもいます。そんな大事なことをなんでここで聞くのか分かりませんが、とりあえず僕の知る限りを・・・
 まず、一昔前に流れたNY校はやばいんじゃないかっていうのはかなり改善されてきたらしく問題ないらしいです。英語レベルですが、僕の友達を見ていてもベラベラってやつは少ないのでそんなに高くないでしょう。しかし、そいついわく、下の学年からは現地でベラベラのやつも入れるようになって随分かわってきてるとか・・ 先生なども日本の各校と提携して、何人かは派遣されているので、安心していいと思います。(僕の知る限りいい人ばかり) 
個人的にはNY校はありだとおもいます。ただ、費用の面や親が現地にいる必要があったような気がするのでそこらへんを先に調べたほうがよいと思います。そして、親の意向よりもまず子供の意見を聞いてみたらどうでしょう??途中で無理となっても日本校に編入はできないです。がんばってください。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應ニューヨーク学院

今度もしかしたら、慶應義塾ニューヨーク学院にいくかもしれないんですが、ニューヨーク学院に詳しいかた教えてください!!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多少NY校と関係しているものです。
3~4年前までは英語の方が日本語よりうまいという生徒がいましたが、最近は英語と日本語が同じ程度あるいは日本語で考えて英語はぺらぺらではない、という生徒ばかりになってきている様です。入学後は英語のレベルによって「英語組」と「日本語組」(呼び方は違ったかもしれません)と授業クラスを分けて、日本語で授業できる先生がいる場合は日本語組は日本語の授業となることもあります。しかしクラス分け人数や教員数の都合で日本語組に入れないこともあるので、なるべく入学前に英語になれておくに越したことはありません。
あと、前述の様にネイティブスピーカーの生徒が減ってきたこともあり、日本語組の生徒ばかりで固まって英語をしゃべらないとと英語が上達しません。なるべく英語組に入って努力するくらいの気持ちでいたほうが将来役立つと思いますよ。
英語で習っているがゆえに日本史について詳しくない、理科や数学などで日本語でわからない用語とかがあるなど、帰国後多少不自由だと思いますが、帰国後の9月~1月に研修制度があって大学がフォローはしてくれるので心配はないと思います。その分アメリカ史の授業があったり、受験を気にしなくてよいなどが良い所だと思います。

多少NY校と関係しているものです。
3~4年前までは英語の方が日本語よりうまいという生徒がいましたが、最近は英語と日本語が同じ程度あるいは日本語で考えて英語はぺらぺらではない、という生徒ばかりになってきている様です。入学後は英語のレベルによって「英語組」と「日本語組」(呼び方は違ったかもしれません)と授業クラスを分けて、日本語で授業できる先生がいる場合は日本語組は日本語の授業となることもあります。しかしクラス分け人数や教員数の都合で日本語組に入れないこともあるので、なるべく...続きを読む

Q慶応ニューヨーク校についての質問です。

私の息子が慶応ニューヨーク校に入りたがっています。息子の試験のレベルは多分大丈夫だと思っていますので私なりに当校のことをネットですが調べています。ネットに過去ドラッグの問題があったとのことですが、現在の寮生活には問題がないのでしょうか?裕福な子女が多く、当校に入れば大学も無試験で入学できるとのことですが、学業が疎かになってはしまわないかとか何分にも遠いので心配になります。どなたか最近の学生の寮生活について情報をいただければ幸いです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

慶應のOBです。友人にニューヨーク校出身者がいるのでコメントさせて頂きます。

 ドラッグに関してですが、アメリカの一般レベルです。興味本位でやる人もいますがドラッグ天国であるわけではありません。日本の高校と比較すれば危険度は高いかもしれませんが本人次第です。

 学費が年間300万円程度必要であることもあり、親の所得は平均的な慶應生よりも高いです。またわざわざアメリカの学校に行かせる親も多いです。慶応の付属中学校の生徒は基本的にいきたい学校に行けます。(男子の場合、横浜の塾高・SFC、埼玉の志木など)その中で意識が高く、経済的に豊かな人がいく傾向も確かにあります。

 ただ、NY校の人と話をしていると確かに感覚が違います。アメリカナイズされている人もいれば、逆に妙に日本人的な感じな人もあます。ただ、就職試験で優位だったり英語ができるようになる、普通の留学とは違った経験ができることも貴重な経験です。

 お子さんがしっかりした意識で志望しているかしっかり聞いた方がいいです。「何となくカッコ良さそうだから」という理由だけではもったいないです。
ご参考までに。

慶應のOBです。友人にニューヨーク校出身者がいるのでコメントさせて頂きます。

 ドラッグに関してですが、アメリカの一般レベルです。興味本位でやる人もいますがドラッグ天国であるわけではありません。日本の高校と比較すれば危険度は高いかもしれませんが本人次第です。

 学費が年間300万円程度必要であることもあり、親の所得は平均的な慶應生よりも高いです。またわざわざアメリカの学校に行かせる親も多いです。慶応の付属中学校の生徒は基本的にいきたい学校に行けます。(男子の場合、横浜の塾高・...続きを読む

Q現地校or慶応NY??

留学を目指している中1です。よかったら相談に乗ってもらえませんか?
僕はアメリカで生まれ、非常に語学に興味を持っています。しかし、生まれてすぐ帰国したため、記憶など全くありません。そして物心ついたときからアメリカの学校に行きたいという気持ちがあります。
実は父が慶応出身で、僕も慶応に行きたいと思っているんですがアメリカの現地校にも行きたいと思っています。しかし高校で留学して慶応に合格するのは難しいのでは??という疑問がわいてきました。ならば慶応NYに行ってある程度語学を学びそれで大学に行ってから何年か休学して留学をしようと思っているのですが、どちらのほうが適切ですか??

Aベストアンサー

お父さんの出身校である慶応に行ってから、アメリカの大学に留学してみてはどうでしょう??慶応もアメリカにはありますが、ただアメリカにある慶応ってだけで得るものがあるのかは自分が慶応に行ってから決め手みては???もちろんアメリカのどこの大学が良いか!?っていうのも大学に行くまでに&行ってからも調べれるし、あわてて決めるよりはいいと思うよ。

しかもアメリカの大学オンリーだと将来日本で何かやりたいときレベルっていうのが分かりにくいしね。慶応卒業で~だとある程度の頭のレベルっていうのがわかるから慶応に先に行くべきだと思うよ。ガンバレー

Qアメリカの高校入学について

現在中3の娘の高校受験で悩んでいます。中2の時から友人とのトラブ
ルで不登校になってしまい、今は週に1回程度登校していますが、学校
は全然楽しくなくてどっと疲れて帰って来ます。
それでも楽しい高校生活を送りたいというので、不登校生を受け入れて
くれる所をいくつかピックアップして検討中です。
ところが、まだ確定ではないのですが、主人の海外赴任が早ければ4月
からアメリカのニューヨークに決まりそうで更に悩んでいます。
期間は2年位なのですが、娘にとって思い切って日本を離れてアメリカ
の高校に入学した方がいいのではないかと思い始めました。娘は今一乗
り気ではないのですが、性格も内気で神経質なのでいろいろ経験させた
い思いが強くなっています。来週から私立高校の試験が始まるので、合
格してしまったら入学金もろもろ払いこまなければなりません。
そこで質問なのですが、ニューヨーク周辺の(できれば公立)高校に入
学できるようなところはありますか?
勉強も苦手で不安ばかりですが、英語は好きみたいです。
レベルの高いところは無理なのですが、安全で楽しい学校を探していま
す。できれば学費も安い方がいいです。もしご存知でしたら教えて下さ
い。
それとも、無謀な事は考えず、無理しないで通信制とかに進学した方が
いいのでしょうか?是非回答をお願い致します。

現在中3の娘の高校受験で悩んでいます。中2の時から友人とのトラブ
ルで不登校になってしまい、今は週に1回程度登校していますが、学校
は全然楽しくなくてどっと疲れて帰って来ます。
それでも楽しい高校生活を送りたいというので、不登校生を受け入れて
くれる所をいくつかピックアップして検討中です。
ところが、まだ確定ではないのですが、主人の海外赴任が早ければ4月
からアメリカのニューヨークに決まりそうで更に悩んでいます。
期間は2年位なのですが、娘にとって思い切って日本を離れてア...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカは高校卒業まで義務教育なので、公立高校は学費無料で無試験です。
ただし、アメリカでは公立学校の費用は固定資産税で賄われるので、家賃が安い(=治安が悪い)地域の学校は余り環境も内容もよくないです(麻薬や銃が氾濫しているような学校もあります)。

NYの駐在員は、お子さんたちを質の高い公立学校へ通わすために、NY市郊外のウエストチェスター、ハリソンやライ、ロングアイランド、コネチカット州のグリニッジ界隈などの高級住宅地を選んで住んでいます。
こういう高級住宅地は金持ちのアングロサクソン系か教育熱心なユダヤ系の子供が大半で、安心して通わせられるからです。
NY郊外には、寮もついている慶応高校ニューヨーク校(英語と日本語の授業が半分ずつ)がありますが、学費がかなり高いです。

アメリカの学校は移民の子供が多いので、英語が母国語でない子供のためのESL(移民用の英語クラス)の補習が用意されています。
日本人駐在員の家庭では、最初はやはり英語の家庭教師をつける家庭が多いようですけれども。

アメリカの高校は9月から始まるので、4月に赴任するのであれば英語の勉強をする時間はありますよ。
もし今の学力で高校が無理であれば、学校へ相談の上で中学校へレベルを落とすことも可能です。
アメリカでは留年や飛び級は普通にあり、落とすことは恥ずかしいことではありません。

日本の学校になじめないから全く違った環境というのも1つの方法ですが、不登校のお子さんは、学校そのものや団体行動というシステムが苦手な場合も多いので、期待しすぎるのは禁物でしょう。
「英語で授業」となると、お子さんにとって、かなり負担になることは確かです。
全て「皆同じでなければならない」という日本と比べると、アメリカの高校は日本よりも自由ですが、その代わり、自主性と自立を求められますので。

もし入学してダメであれば、家庭教師をつけるとか、日本の通信教育を受けるとか、日本の高校認定資格受験を考えても良いと思いますよ。
アメリカには、GEDという高認資格がありますし、不登校や宗教的な問題がある子供のためのホームスクールや通信教育もありますしね。

参考になれば幸いです。

アメリカは高校卒業まで義務教育なので、公立高校は学費無料で無試験です。
ただし、アメリカでは公立学校の費用は固定資産税で賄われるので、家賃が安い(=治安が悪い)地域の学校は余り環境も内容もよくないです(麻薬や銃が氾濫しているような学校もあります)。

NYの駐在員は、お子さんたちを質の高い公立学校へ通わすために、NY市郊外のウエストチェスター、ハリソンやライ、ロングアイランド、コネチカット州のグリニッジ界隈などの高級住宅地を選んで住んでいます。
こういう高級住宅地は金持ちのア...続きを読む

Q主人のニューヨーク転勤が決まり、慶應ニューヨーク学院に通える居住エリアを探してます。

今年4月に主人の勤務地がNYマンハッタン、グランド・セントラル・ステーション付近に決まり、居住地を探してますが、日本に住む息子(現在中学2年生)の慶應ニューヨーク学院第9学年への受験を検討してます。ニューヨークで同居するのであれば、どのエリアが主人の通勤と息子の通学に便利か教えていただけるとありがたいです。勤務地と学校の距離が離れているため、贅沢は言えないと思いますが、治安、食材店、レストラン、日本人が住むエリアなどを考慮した候補エリアをアドバイス頂ければ大変有りお願いいたします。

Aベストアンサー

White Plainsに済んでいましたが治安、生活環境はよく快適な街です。マンハッタンまでは電車で30分くらい。家賃は高かったですがニューヨーク市内に住むよりは安いし全額会社負担だったので全く問題なしです。慶應の場所を見ましたがとても近いです。
http://world.relocation.jp/navi/area/newyork-housing.html
によれば
-----
近年メトロノース鉄道・ニューヘブンライン沿いの人気が上昇しています。どのエリアも教育水準が高いのが特徴です。高級住宅地として有名なのはライやスカースデール。やや庶民的な印象のあるハリソンは、日系の店も多く住みやすさを求める駐在員に人気があります。コネチカット州グリニッジは別名「東海岸のビバリーヒルズ」として知られています。
----
ニュージャージー州も紹介されていますが、お買い物に行く街って感じがしてます(あくまでも個人的な意見です)。

Q慶應義塾大学へ帰国子女枠で入学した方に質問です

慶應義塾大学 法学部または商学部に帰国子女枠で入学された方に質問です

親戚に入学希望者がいるのですが、10年以上も海外生活をしており、入学後、日本語での授業等についてゆけるかどうか心配しています。慶應義塾大学は帰国子女が多いと聞きますが、他の入試制度で入学してくる生徒は優秀な方ばかりですよね。せっかく入学しても落ちこぼれてしまっては意味がありません。その子は、海外では、現地校だったため、一日のほとんどを英語で生活していました。両親とも日本人ですので、家では日本語を使用していました。また、土曜日に日本語補習校に10年以上通っており、漢字検定は準2級をもっています。インターネットのおかげで、日本のニュース、新聞にも触れる機会がありました。帰国子女予備校で相談したところ、問題なくついてゆけるでしょう、とのことでしたが、実際に同じような状況の帰国子女の方がいらっしゃったら、是非、アドバイスをいただけないでしょうか?将来的には、日本企業でも海外取引が多いところか、外資系企業で働きたいと思っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していました。ただ、日常会話が理解できれば大学の授業は問題ないと思います。ほとんどの学生は初めて聞く言葉が多い授業(学問の専門用語は、ネイティブであろうと日常では聞かないので)が普通です。また慶應は内部生が4割、推薦入試組も多いので、一般試験を突破したときに使った頭を使うことはほとんどありません。むしろ試験間際になって過去問を集める等、内部生が得意とするネットワークがモノを言います。
 まぁ、帰国子女が非常に多いので、万が一先生の話していることが理解できなくても、英語に訳してくれる友人がすぐ見つかるとは思います。日本語が一切話せなくても、教室には熱心な中国留学生等が大抵いるので彼らに英語で聞いても大丈夫でしょう(そのシーンを見たことないですがそれくらい、日本語がなくても平気です)。ただ試験は日本語しかないのが普通なので読み書きは出来るようになりましょう。

 質問者さんが心配されることよりむしろ大事なのは「帰国子女を自慢しない謙虚さ」です。多くの帰国子女は、一般試験を突破していないので帰国子女であることに後ろめたさを感じるものですが、中にはそれを鼻にかけている人もいます。そうした人は、学生生活でも多くは得をしないでしょう。多くの帰国子女は非常に謙虚で勉強熱心です。私はそうした彼らが大好きで、また「私が経験していない海外生活などの)彼らにしかないものを吸収しよう・自分が知っていることを出来るだけ知ってもらおう」と、非常にいい経験をさせてもらいました。
 「海外は○○だ、日本がおかしい」などという発想では大学ではやっていけません。日本という独自の文化を理解する過程として謙虚に日本の大学に来るよう親戚を送り出してあげてください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していまし...続きを読む

Q慶應義塾湘南藤沢中等部は有名人や実業家の子供が多い

ですか? 子供の入試を考えています。

そういった生徒が多いと、普通の子供が入った場合、馴染めない気がします。
英語の記事で、慶應義塾湘南藤沢中等部は、有名人の子供などが多いと読みました。

実際はどうなのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わせている友人たちも、誰それの子供が別の学年だがいる、と言ってましたから、どこの私立でもこれはそう変わらないと思います。
湘南藤沢が異常に多いとは、ちょっとかんがえられませんが…。
あくまで私の推測ですが、確かに青学、慶応等は幼稚舎、初等部で、そういう方達の比率は多いかもしれませんね。
が統計を取っているわけでもなく、たまたま周りにそういう人が多ければそういう噂にもなるでしょうが、中学になると、私たちのような一般家庭が通学させているのが大多数とおもいますけれど…。
これまた推測ですけど、やはり湘南藤沢は地理的なことから、そういう方達はどちらかというと中等部や普通部に進学する方が多いのでは?と思いますが…。
当時、我が家は帰国子女が多い湘南藤沢を第一希望にしようかと思って帰したものの、あまりに通学が不便で遠いため、結局我が家は他校を受験しましたが、帰国子女にとっては違和感が少ない、なじみやすい学校だと思いました。

お子さんが、帰国子女で、片親が外国人ということであれば、帰国子女が多い学校の方がお勧めです。
帰国子女の方が、いろんなバックグラウンドを持っている子に対して寛容なので、「人それぞれ」がふつうと思っていることが多く、日本人独特のつるんだグループの付き合い方や、変ないじめみたいなことが少ないと思います。

また、英語に関して、ですが、おっしゃるとうり公立中学の英語はひどいです。
当時、なぜ私立受験を考えたかというと、偏差値どうこうより、せっかく身に着いた英語をのばしてくれそうな学校、私立はないか?と思ったのです。
あと、やはり海外で自由に育ちましたので、窮屈な校風の学校は避けたかったのです。
子供は中学受験まで1年ない帰国で、その中で塾の合間に本人連れての学校めぐりも時間があまりなく、落ちたら公立でもいいか…(社宅が多く帰国子女が多い土地柄でもあったし)くらいに思っていましたが、確か秋頃、地元中学の学校説明会、授業参観に出たところ、言葉を失いました。
ここに通っても英語は3年間無駄になると思いました。
せっかくのネイティブ講師が上手く活用されていなかったし、社会の授業も、こんなことは知識として読んで頭に入れれば済むことを、あれこれ時間かけているし、部活も活気・覇気がなく、こんなところに通うならどこか私立に行った方がマシ、と思いました。

受験も、帰国子女だけの入試が早めにあるのか、入試日は同じで帰国子女枠があるのか、入学後帰国子女クラスがあるのか、等様々ですし、もちろん中学生なので通学時間も考えなければいけませんし、トータルを鑑みながらも、子供と同じような価値観やバックグラウンドを持った子供が多い学校が、その子に合った学校だと思います。

結局、我が子2人は、2人とも帰国子女入試での合格をおさえにして、帰国子女入試のない学校(一般入試)の本命校に合格し、進学しました。
当初やはり英語に関しては「暇」だったようですが、どちらも進学校だったので高校くらいになると「苦労しない科目」となり、大学入試では「得点稼ぎの科目」となりそれはそれでよかったと思っています。
そういえば、ある中学は帰国子女クラスがあり、学校もとても感じがよかったと思ったのですが、学校説明会で「生徒が理科の炎のオレンジ色おびている、のオビテイルの意味が分からない」等かなり日本語が出来ない生徒も多数の話があり、「そこまで家の子は外国人ではないし…」と受験の候補から外したことがあります。
我が子に合うかどうかは、学園祭等で、もしこの生徒たちの中に我が子がいても違和感なく自然かどうか…などとよく言われますし、1校だけの受験ではないでしょうから、説明会等にも足を運んで、その学校の校風が我が子に合うかどうかを親子して見極めることが大事かと思います。

湘南藤沢キャンパスは確かに臭いがすごいらしいですが、同じ社宅のお子さんは2時間近くかけて通っていましたし、友人の子供も、合格しても当時1時間半くらいかかったはずですが、それ覚悟で受験してました(落ちましたが)帰国子女受験者が多いということだけは言えます。

それと当時、なので今は違うかもしれませんが、湘南藤沢だと大学もそのまま上に上がるしかない、10年間同じ、慶応ならどこでもいい、ならいいですが、三田や日吉に行けない(学部が選べない)ということだったので、将来好きな学部に行けないのはどうかと思い湘南藤沢はやめました。
付属の宿命で、成績が悪ければ希望の学部に行けないのは仕方ないですが、そのあたりも最新の情報を得たうえで受験されることをおすすめします。

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わ...続きを読む

Q現地校か日本人学校か迷っています。

現地校か日本人学校か迷っています。
今度、小5の娘を連れて、5月に米LAに赴任します。任期は5年の予定です。
帰国したときには高校受験、帰国子女としてできるだけメリットを生かした受験をさせたいと思っています。(青学レベルを目標としています)
そこで、現地校+補習校か日本人学校(西大和学園)か、迷っています。
米では習い事(バレエ)もさせたいと考えているので、現地校では当たり前の山のような宿題+補習校では、そのような時間を捻出することすら難しいのではと懸念もしています。それであれば、日本に居るときのように日本人学校と受験勉強+英語の個人レッスンで、5年後の高校入試に備えるべきかと思います。しかし、現地駐在員家族の大多数の方が現地校を選ばれているとのことで、通学圏よりも、われわれには見えない現地の実情があるのでは。例えば、帰国子女入試の情報は補習校に多く流れていると、あるQ&Aで拝見しました。
米在住、元在住の方で、同じようなご経験がある方、ぜひアドバイスをお願いいたします。
尚、かつてフランスで6年の駐在経験があり、娘も幼稚園から小1まで、4年間現地校に通い、現地の友人たちに馴染み、また完璧なバイリンガルでした(今も仏語の音やニュアンスは憶えているようです)。性格はオープンで社交性ですが、要領が良い方ではありません。

現地校か日本人学校か迷っています。
今度、小5の娘を連れて、5月に米LAに赴任します。任期は5年の予定です。
帰国したときには高校受験、帰国子女としてできるだけメリットを生かした受験をさせたいと思っています。(青学レベルを目標としています)
そこで、現地校+補習校か日本人学校(西大和学園)か、迷っています。
米では習い事(バレエ)もさせたいと考えているので、現地校では当たり前の山のような宿題+補習校では、そのような時間を捻出することすら難しいのではと懸念もしています。それであれば、...続きを読む

Aベストアンサー

LA近郊のアーバイン在住です。
今年の5月に渡米予定とのこと、もう既に新生活を始められているのですね。
そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。

最近になってこの質問を見たので、回答がこの時期になり申し訳ございませんが、
私の知っていることを記入させていただきます。

あくまで私の私見ですが。現地駐在員の大多数が現地校を選ぶ理由ですが、大きく3つあるように思います。
1)お金の問題。
2)文化や英語習得を期待して。
3)近年の駐在の傾向、ロサンゼルス特有の問題
です。

1)お金の問題
駐在の場合、教育費が会社から補助される会社が多いのですが
アメリカであれば日本人学校の授業料全額が補助の対象になるのは、稀です。
アメリカは全日制日本人学校が少ない(小・中だと全米で4校か5校です)ので、
補習校しか補助が出ない、全米で(都市や日本人学校か否かを問わず)統一の補助額であるとか、
日本人学校は一般的に授業料他で年間100万円程度必要だ、と聞いたことがあります。
(西大和はいくらなのか知りませんが)
それに比べて、補習校だと月間200ドルなので年間20万円程度です。
年間80万円、持ち出し、となると考える家庭も多いです。
日本よりも生活費が高いですし。

2)文化や英語の習得
アメリカと言う世界をリードする国の中でも移民系アメリカ人の多いLAという地区で、
数年しか滞在しないのであれば、せっかくだから
多文化、英語、を学んで欲しい、だから現地校に行かせる、という家族も多いです。

3)近年の傾向
ロサンゼルスの駐在では、近年の傾向として、西大和のあるトーランスから遠い地域に
勤務地がある場合が多いです。
アーバインはトーランスと同じように駐在の多い街ですが、トーランスまで高速で40分~1時間。
スクールバスもありません。
その他、ウエストLAなど、アーバイン以外にも日本人が多い地区がありますが、
トーランスまで同様に遠いです。
そして、駐在員の平均年齢が下がっている、というのも近年の傾向です。
晩婚化ともあいまって、小学校低学年~未就学児のお子さんを持つ方が駐在になられることが多く、
それ以外の駐在員のヤマ世代が大学生~高校生くらいのお子さんを持つ方です。
逆に、小学校高学年、中学生のお子さんをお持ちの方が駐在になるのは今は珍しいですね。
そうなると、子どもが低年齢だと子ども自身に柔軟力がありますし、日本に帰る予定の学年から言っても
まだ受験に余裕があるので、現地校を選んで文化や英語を体験して欲しい、と思う方が多いようです。

小学校高学年で駐在になった方も皆無ではないですし、お知り合いの方でいますが、
諸事情から(立地、お金の問題等)現地校に行かれてますが、
小学校4年生をすぎると、どこの国でも抽象的な概念が学習対象になってくるので、
現地校の勉強するレベルがそもそも難しい(特に学術用語などの英単語が)
友達のほうが大事になってくる時期なのに、英語が全然わからなくてなかなか友達ができない(日本人の少ない学区であれば)
問題の文化が違うので親が宿題を見ても意味がわからない、
などあり、チューター(家庭教師)をお願いしている家庭がほとんどです。

西大和に通学圏内で授業料も問題ないのであれば、お子さんと話し合って
お子さんの希望なども聞きながら決められるほうがいいと思いますよ。
その他にも、日本人が多いと言ってもその学年は駐在が少ない年代なので、
現地校にいる日本人がすでにグループになっててなじめないこともあったり、
駐在と言っても一年生からずっとアメリカ育ちだったり、永住予定の方だったり、
またはアジア系アメリカ人とのハーフちゃんだったり(名前や見た目は日本人でも)、
逆にココロの底から親友と言える一生の友人に出会えることもありますし、
と子どもの個性も含めて一概には言い切れませんので、
とりあえず現地校の様子を見て、というのが一般的かと存じます。

では、駐在は子どもの教育で思い悩むことも多いですが、ご家族の健康が一番大事ですので、
健やかに暮らされることをお祈りしております。
あ、ちなみに私のところは一番上が小学一年生で、一番下は生まれたばかり、
立地がアーバインなので駐在ですが現地校+補習校です。

LA近郊のアーバイン在住です。
今年の5月に渡米予定とのこと、もう既に新生活を始められているのですね。
そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。

最近になってこの質問を見たので、回答がこの時期になり申し訳ございませんが、
私の知っていることを記入させていただきます。

あくまで私の私見ですが。現地駐在員の大多数が現地校を選ぶ理由ですが、大きく3つあるように思います。
1)お金の問題。
2)文化や英語習得を期待して。
3)近年の駐在の傾向、ロサンゼルス特有の問題
です。

1)お金の問題
駐在の場合...続きを読む

Q英検の級ごとのアメリカ人からした難易度

英検1級
英検準1級
英検2級
英検準2級
英検3級

これらの級ごとの難易度はアメリカの人からしたらどれくらいなんでしょうか?


英検3級
アメリカの小学校1年レベル

こんな感じで教えてくださらないでしょうか?

Aベストアンサー

    僕は英検を受けたことがないのですが、まあ○国の日本語検n級を、日本人からした難易度は、みたいなものだと思います。

    で、日常語彙の話し言葉は日本人の3歳以下、書き言葉はできて小学生上級程度、専門語彙は、大学1年ぐらいかと思います。日本語検1級でも出勤まえに日本語新聞23種に目を通せる人は少ないかもしれません。

    日本人で、○国の日本語検n級に通ったとか落ちたかは、「どうでもいい」と思う日本人が多いかもしれないと同様、アメリカ人から見れば、意味の無い試験群だと思います。

Q同志社国際高等学校について・・・

私は今中3なのですが、入試で『同志社国際高等学校』を受けれたらいいなぁと思っています。
どの程度の学力とか英語力などが必要なのでしょうか???
それにもし合格できたとしてもやっぱり中高一貫なので中学生の頃から通っている人に追いつくのはキツイのでしょうか???

だいたいでいいので在学生の方や卒業生の方など、できれば教えてもらえませんか。


どうかお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。同志社国際高校1年の者です。
自分も別中学から、入試で入学しました。

まず学力ですが、入るには、色々な形があります。内部進学、帰国受け入れ、外部入学等。
一番簡単なのは、当たり前ですが、内部進学です。次は、帰国で、外部入学が一番難しいです。

多分外部入学と思うのでそれについて書きますね。
偏差値は、塾の資料や学校の資料には、偏差値68前後と書かれていましたが、五ッ木の模試で65ぐらいあればいけると思います。

各科目ですが、数学は、それほど難しくありません。閃きに大きく左右されます。閃かなかったら、50点切ったり、閃けば90点以上取る事が出来ます。
理科は、それほど難しくありません。分野によりますが、得意な人ならば90点上取る事も可能です。
国語は、かなり難しいです。漢字は楽ですが、誰々の心境等を何文字以内で説明せよなど結構でます。
社会は、歴史は、中学の本を100%ぐらいに覚え(その出来事の場所も)歴史は怖くありません。地理は結構難しいので他で稼ぐ事がいいかと。
公民は赤本で勉強したら、ほぼ大丈夫です。

次は最も難しい英語です。これは、中学レベルなら話になりません。10~30点取れれば良いとこでしょう。独学で資料を買うのも良いですが、個別か塾に行く事をお勧めします。高校の文法、単語も出るので、個別で高校の簡単な問題もやったほうがいいです。単語はターゲット1900(1900だったかな)を9割近く覚えたら単語は大丈夫です。
たまに、ターゲットにすら載ってないのも出ますので、前後の文を読み取り、勘も大切です。

中高一貫なので内部から上がるのとの学力の心配は、全くありません。学力はかけ離れています。
外部の試験に受かり、その学力を維持出来たら、クラスの上位になれるはずです。(英語は、帰国の人がいるので無理ですが。)
最低限の学力があれば、大学まで安全なので、勉強する空気があまりありません。その空気に捕らわれれば偏差値は10位下がるかと。
ちなみに帰国などで英語がバッチリの人は、英語で英語の授業をします。

自分は、塾に週1.2回しか行かないで、家ではテレビ等を、見ていて受かったので、あまり頑張った気がしないのですが、入試を受けた時の前の人と隣の人が落ちていたので、可哀想でした。

問題は、英語がどれだけがんばれるかです。

こんにちは。同志社国際高校1年の者です。
自分も別中学から、入試で入学しました。

まず学力ですが、入るには、色々な形があります。内部進学、帰国受け入れ、外部入学等。
一番簡単なのは、当たり前ですが、内部進学です。次は、帰国で、外部入学が一番難しいです。

多分外部入学と思うのでそれについて書きますね。
偏差値は、塾の資料や学校の資料には、偏差値68前後と書かれていましたが、五ッ木の模試で65ぐらいあればいけると思います。

各科目ですが、数学は、それほど難しくありません。閃き...続きを読む


人気Q&Aランキング