『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

まず、自分はバラ栽培に関しては本当に初心者ですので経験者の方からの的確なアドバイスを御願い致します。
実は先週つるバラの新苗を4株程衝動買いしてしまいました。(インターネットショッピングで来週中に家に着きます)そもそもこれがいけないんですが・・。
でも、よく考えると今地植えしてあるバラ(昨年11月に植えた大苗;現在花咲いてます。)を移動させないとうまくレイアウトできないことがわかりました。
そこで質問なんですが、今この時期にすでに地植えしているバラを動かしても大丈夫でしょうか?その時の注意点は。
あるいはやはり時期が悪いからバラの休眠期まで待った方が良い?(それまで新苗は鉢栽培とかで)
それと、今回のつるバラのひとつは若干日照が悪い所に植えることになりそうなのですが、これもある程度鉢栽培で生育させて大きくしてから植え替えた方がいいでしょうか?
長文、多数の質問で申し訳ありませんがアドバイス御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。


バラは、長生きしますので最初から位置を決めたらあまり移植しない方が理想ですね。^^
申し訳ございません。長文です。

■この時期にすでに地植えしているバラを動かしても大丈夫でしょうか?その時の注意点は。

根を崩さないように余裕を持って堀りあげることですが、花が終わるまでは待ちます。
また、根が切れたりしまうので上部の部分とのバランスを考えて上部を3分の1ほどきり戻しします。
(5枚葉の上で)
でも、本当は休眠期まで待つのが理想です。
失敗が無いかと思います。

■あるいはやはり時期が悪いからバラの休眠期まで待った方が良い?(それまで新苗は鉢栽培とかで)

休眠期まで待つのが良いと思います。
新苗は、まだ新しいので色々な環境や菌への抵抗力が弱いです。
もちろん、そのまま地植えでも育ちますが中には突然かれてしまうものもあります。
最初の1年間もしくは休眠にに入る時期までは鉢で根を充実させる方がお勧めです。
育てている間に性質などがわかりますから。
仮に鉢栽培で休眠期まで行うのであればスリット鉢がお勧めです。
根が鉢の中でまきませんし良い状態で定植ができます。
下の方へ参考URLを記載いたします。
このお店は、送料も鉢の値段も格安です。^^

■今回のつるバラのひとつは若干日照が悪い所に植えることになりそうなのですが、これもある程度鉢栽培で生育させて大きくしてから植え替えた方がいいでしょうか?

鉢栽培については上記と同じ意味です。
抵抗力をつけさせるまでの大きさにある程度育てるということです。
日照は、午前の日照時間が記載していないので確実なお答えが出来ません。
植物が成長するには、午後よりも午前の日照が必要なのです。
午前の日照が3時間くらいあればツルバラならうまく育ってくれるでしょう。
小さい間に日照が当たらなければ成長はかなり遅いです。
ツルバラの全体に日照が当たらなくても伸びた枝先に日光さえ当たれば成長はゆっくりですが大きくなっていきますよ。
また、日陰に強いタイプのツルバラもあります。
ツルバラとは、3メートルから5メートルくらいまで伸びるものを言います。
それ以上伸びるもの(10メートルなど)はランブラーといいます。
ランブラーにも日陰に強いタイプは多いです。
植える場所の条件によって品種選びを今後行っていくと失敗が無いでしょう。
また、ツルバラは3年後との枝の更新が必要です。
3年経ってしまった枝からはたくさんの花が期待できないからです。
新しい大きな勢いのある枝が(シュート)今の時期に発生します。
この枝に今後新しい勢いのある葉や花が咲きます。
その枝を発生させるにもバラの株元に光を当てなければなりません。
今後、植え付けられたらこれに注意すると良いでしょう。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/guriguri/433365/463897/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
各項目に詳細+αの情報まで頂きまして大変参考になりました。
御二方のアドバイス通り、まずは鉢栽培で休眠期まで
育成しそれから、庭に定植していくことにしました。
今回のことで、やっぱりいくら欲しいからといって衝動買いはいけませんね。良く反省します・・・。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/05/15 19:54

>あるいはやはり時期が悪いからバラの休眠期まで待った方が良い?(それまで新苗 は鉢栽培とかで)


それと、今回のつるバラのひとつは若干日照が悪い所に植えることになりそうなので すが、これもある程度鉢栽培で生育させて大きくしてから植え替えた方がいいでしょう か?

 その通りです。 不安や心配がある場合はバラのことを考えたこの対処法が正しいやり方です。

<理由>
 バラは直根性ですので露地植えではすでに根が広く繁茂している最中で、地上部とは微妙なバランスで生育しています。 この生育期に根を切断したり植え替えをすると枯れてしまう場合があります。(大体は夏越し出来ずに自然と衰弱していきます。夏が怖い)

 日照が壁などでさえぎられている場合はそれ以上の大きさまで他の好条件のところで栽培すればさほど問題なく花は咲くでしょう。
 しかし個人的には出来れば折角の「ツルバラ」ですから条件の良いところを探して植えてやるということをすべきです。 わたしは植物を植える場合は土壌(乾燥地か湿潤地)と日照条件を守るようにしています。
 バラは日当たりを良くしてやると太く丈夫な枝が出来ます。 枝が太くなれば自然と花も大きくなるというものです。 (枝の太さ=花の大きさ)
 このような状態にしてやるためには細い枝の切り落としと冬季の強剪定が必要になってきます。
 この刺激によってあたらしく太い枝が発生し、日光によって一気に生育していきます。 
 バラは肥培管理(寒肥等や剪定)や病害虫対策をしっかりやれば年々綺麗に成っていきますのでゆっくりと季節ごとの管理をしていくようにしましょう。
 
 
 
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
各項目に詳細+αの情報まで頂きまして大変参考になりました。
御二方のアドバイス通り、まずは鉢栽培で休眠期まで
育成しそれから、庭に定植していくことにしました。
今回のことで、やっぱりいくら欲しいからといって衝動買いはいけませんね。良く反省します・・・。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/05/15 19:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバラを地植えから鉢に植え替えたいのですが。

中古で購入した家の庭にすでにバラが根付いていたので、バラの種類等は全くよく分からないのですが、草丈50センチくらいで、直径7センチくらいの白いバラが毎年咲いています。今年も6月頃に咲いて、その後、先のほうを剪定しています。

今回、庭をインターロッキングにしようと思い、そのバラを撤去しなくてはならなくなりました。
鉢に植え替えてこれからも育てていきたいと思うのですが、地植えで何年も育ったものを鉢に移すのは成育が難しいでしょうか。
また、バラというのは、上記のサイズくらいのものは根がどれくらいまで伸びて這っているものなのでしょうか。適する鉢のサイズなど教えていただけたら助かります!

なにぶん初心者のためご教授お願いします。

Aベストアンサー

私も、地植えから、鉢に移し翌年の春に別の地域で地植えにしました、バラは非常に丈夫ですのであまり心配いりませんよ。
私の場合、ご質問者様と同じくらいの大きさでした。
去年の10月頃、根を掘り、鉢に植え替えました、それから今年の4月に別の場所で地植えにしました。
その後も順調に育ち、枝も伸びて花も10個以上咲かせてくれました。
今の次期は、やめた方が良いです、秋(9月末~11月)頃が良いですよ、真夏は駄目です。
枝は、思い切り詰めても、春に成れば、すぐに新芽が出ますので、大丈夫です。
根は、30cmくらいあれば、根付きます。但し細い根は、出来るだけたくさん残してください。
鉢の大きさは、直径35~40cmくらいあった方が良いです、深さのあるテラコッタなどが良いです。
根付くまでは、水やりを忘れない様にすれば、大丈夫です。

Q鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れ

鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れていきます。ベランダでハイブリットティー、フロリバンダを10鉢程育ててます、10号の鉢です。床の熱から逃すため40センチ程の高さのスノコ状の棚に載せてあります。暑い日は夕方には葉がしよれて来るので、殆ど毎日水をタップリあげてます。暑さで根が傷むのでしょうか、水のあげ過ぎでしょうか。育てるコツを教えて貰えませんか

Aベストアンサー

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾けば水を弾くし、藁は田舎ならともかく、販売されているものはバカ高い。という事で私は割安なバーク堆肥を使っています。鉢土の上3~4cmぐらいを覆ってやります。
鉢に直射日光が当たって高温になるのも、あまりよろしくないですね。ムシロみたいなもので鉢を覆ってやれば良いかも知れませんが、ムシロも最近見かけませんね。まあ代替品でもあれば。ゴザ?アルミホイル?、あまり自信はありません。

日当たりの悪い葉は黄色に枯れ易いですね。特に株の内側に茂っている葉など。これらの葉も剪定して減らしてやれば、風通しも良くなって一石二鳥ですね。
後、霧状の葉水(シリンジ)を葉の表裏に与えてやるとよろしいですね。潤いを与えられて葉が喜びます。ハダニの予防にもなって、これも一石二鳥です。
もっとも黒点病(黒星病)の場合は、シリンジは注意が必要です。病気が広がる可能性がありますからね。早めにまた乾かす事が大事です。できれば朝方にシリンジした方がよろしいでしょう。
ちなみに黒っぽい斑状になって黄色く枯れるのは黒点病です。

ベランダの床面からの放射熱を避けるために鉢を持ち上げられたのはよろしい事ですが、下からの通気が良くなって鉢土は乾き易くなります。吊り鉢がよい例ですね。
しかしともあれ、夏場の晴天時は朝夕2回の水遣りが基本でしょう

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾け...続きを読む

Qばら挿し木の植え替え時期について

こんにちは。
バラの挿し木をしましたが、何本か無事に葉っぱが出てきました。
挿し木の間隔があまりありませんので(約5cmくらい)、根がからみあわないうちに植え替えをした方が良いかと思ってます。近頃暖かくなりましたのでそろそろかなと思ってますが、本当にこの時期に植え替えをしても大丈夫でしょうか。

せっかくここまで来ましたので、枯れさせるような事はしたくありません。植え替え時期・植え替えに使う土など、注意点をアドバイスいただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

画像を見ると既に発根は完了しているように思います。葉も順調に
出ていますので、後は管理次第ですが問題はなさそうです。

バラは落葉樹ですから、植替えは葉が完全に落ちている冬に行う
のが基本です。画像を見れば分かりますが、既に葉が出ています
ので根が動き出しているのが判断出来ます。と言う事は根が動い
ている時は根は動かしては駄目だと言うルールがありますので、
このまま管理を続けて来年の2月に植替えをされて下さい。
今根を動かして植替えをすると、徐々に状態が悪くなり、最悪な時
は枯れてしまう可能性があります。枯らせたくないなら今の状態の
まま管理を続ける事です。
大丈夫です。発根して間がありませんから、そんなに多くの根は出
ていないはずです。来年まで根詰まりの可能性は無いでしょう。

来年のためにアドバイスしますが、土は水はけが良い事が第一の
条件です。バラ専用の用土でも構いませんが、入手が出来なけれ
ば山砂にバーク堆肥を混ぜて使用しても構いません。
鉢は今よりワンサイズ大きい方が良いでしょう。出来ればプラ鉢よ
り焼き物鉢の方が良いでしょう。プラ鉢は軽くて安く買えますが、
通気性が悪いので熱が逃げなくて根が蒸れてしまいます。通気性
も重要ですから、駄温鉢やテラコッタ鉢等の焼き物鉢に植えた方が
良いでしょう。
バラは肥料を多く欲しがります。他の樹木より施肥時期は多いです。
12~1月の寒肥で1回、4月、6月、9月にそれぞれ1回ずつ施しま
す。肥料切れは生育だけでなく開花にも影響します。

置き場所は必ず屋外です。屋外のみの管理となります。冬場の寒さ
も関係ありません。寒さを経験させる事も重要です。

画像を見ると既に発根は完了しているように思います。葉も順調に
出ていますので、後は管理次第ですが問題はなさそうです。

バラは落葉樹ですから、植替えは葉が完全に落ちている冬に行う
のが基本です。画像を見れば分かりますが、既に葉が出ています
ので根が動き出しているのが判断出来ます。と言う事は根が動い
ている時は根は動かしては駄目だと言うルールがありますので、
このまま管理を続けて来年の2月に植替えをされて下さい。
今根を動かして植替えをすると、徐々に状態が悪くなり、最悪な時
は枯れて...続きを読む

Qクレマチスの植替え時期を教えて下さい。

クレマチスの植替え時期を教えて下さい。

昨年の5月にクレマチス・フルディーンの1年苗を購入しました。
鉢に植えて育てておりましたが、花は一つも咲かず
葉っぱばかりが伸びました。
今も葉っぱは茂っています。
約60センチくらいの草丈です。
植え替えは花後に、、と聞いたのですが
花の時期も終わっているのかどうか分からず
そのままです。
今後は地植えにして大きく育てたいので
植え替えをしたいのですが
いつ頃が良いのでしょうか?
もう寒くなってしまいそうなので
そうなると、このまま越冬させる方が良いのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

クレマチスの植替えと植付け時期は2月ですが、寒冷地の場合は4~5月に
行います。クレマチスは今は何をしているかと言えば、今は開花中が花芽の
分化を行っている最中です。花芽の分化中は翌年の花芽を作る大切な時期で
すから、この時期に植替えや剪定を行うと翌年の開花に影響します。
5~10月が開花と花芽の分化時期で、それらは住んでいる地域や品種によ
って時期が違います。

10月は何も出来ない時期で、植付けと植替えは2月(寒冷地4~5月)、
接ぎ木は2月中旬から下旬、挿し木は6月中旬から7月中旬、施肥は2月と
5~6月と9月に各1回づつ、剪定は2月と5月下旬と7月下旬です。

葉ばかりになった原因は、高温多湿になる場所に置いていたとか、日当たり
が良くない場所に置いていたとか、窒素分の多い肥料を与えたかの何れかで
す。高温多湿や日当たりの悪い場所を嫌いますので、このような場所に置く
と花数が少なくなったり、場合によっては開花しない事もあります。

耐寒性が比較的に強いので、雪や霜で枯れるような事はありません。

地植えでの植付け方法ですが、日当たりと水はけの良い場所を選びます。
その場所に直径と深さが30~40cmの穴を掘り、その穴の中バーク堆肥を
穴の深さの半分になるように入れ踏み固めます。その上に被せ土をし、鉢か
ら外した株を崩さないまま穴に入れて深植えにします。深植えは抜いた株が
土に完全に埋まるようにする方法です。倒れないように支柱を立ててから、
周囲に土手を作って水を十分に与えます。

肥料の三要素は窒素と燐酸とカリですが、クレマチスに与える肥料は三要素
が同じ(5-5-5など)数の化成肥料を与えます。
2月には骨粉と油粕を等量混ぜた物を2握り、5~6月と9月は先程に書い
た化成肥料を一握り幹から離した場所に施します。肥料を施す時に、草木灰
を施すと根張りが強くなり病気にも強くなります。

開花後に植替えではなく、施肥の間違いだと思います。アドバイスした人が
他の植物と一緒に考えたための勘違いではないでしょうか。

クレマチスの植替えと植付け時期は2月ですが、寒冷地の場合は4~5月に
行います。クレマチスは今は何をしているかと言えば、今は開花中が花芽の
分化を行っている最中です。花芽の分化中は翌年の花芽を作る大切な時期で
すから、この時期に植替えや剪定を行うと翌年の開花に影響します。
5~10月が開花と花芽の分化時期で、それらは住んでいる地域や品種によ
って時期が違います。

10月は何も出来ない時期で、植付けと植替えは2月(寒冷地4~5月)、
接ぎ木は2月中旬から下旬、挿し木は6月中旬から...続きを読む

Qバラを地植えにしたい

数年前からバラを育てています。
我が家の土質がばらには合わないみたいで
鉢植えで管理しています。

結構大きくなってきたバラを地植えにしたいのですが
造成地のため山砂の土質です。以前にも試みたことが
ありましたが、新しいシュートが出ず、弱ってしまい
ました。参考に本を読んでみると、深さ40から50
センチ50センチ四方の穴をほり完熟堆肥を入れれば
大丈夫とありました。
外の本でも、本来バラは丈夫な植物で環境に適用する
能力が高いとありましたが、もしもを考えるとどうし
ても心配です。経験者の方からのアドバイスをおねが
いいたします。

Aベストアンサー

 大丈夫ですよ。 地植えよりは鉢植えのほうがだんぜんむずかしいですから。

 バラは植えるときは高植えにして元肥(鶏糞・牛糞・腐葉土等)を十分与えます。

>深さ40から50センチ50センチ四方の穴をほり完熟堆肥を入れれば大丈夫とありました。 

 でよろしいでしょう。 わたしは腐葉土と土壌改良材(バーコン)をたっぷり入れてよく混ぜた状態で植穴を作ったあと
元肥をすきこんでから植えつけてさらに混合した土を戻して
ならした後に腐葉土でマルチングして「たっぷり潅水」して
1週間程度完全看護したあとは徐々に手抜きで乾燥ぎみに
育てています。(乾いたらたっぷりバケツで水遣りしてます)

 このやり方で毎年咲く花数は増えてますが、露地植えにすえば虫や病気もつきやすいですので良く目をかけてやらないと
だめなようですね。 管理のほうは鉢植え栽培で経験豊富でしょうから大丈夫でしょう。
 
 注意すべきことはある程度年数が経てば(3年)現在の植え穴では狭くなりますので倍ぐらい横幅を広げる対策は必要ですね。 根の発育が悪くなれば自然と地上部が弱くなって病気にやられてしまいます。 頑張ってください。

 大丈夫ですよ。 地植えよりは鉢植えのほうがだんぜんむずかしいですから。

 バラは植えるときは高植えにして元肥(鶏糞・牛糞・腐葉土等)を十分与えます。

>深さ40から50センチ50センチ四方の穴をほり完熟堆肥を入れれば大丈夫とありました。 

 でよろしいでしょう。 わたしは腐葉土と土壌改良材(バーコン)をたっぷり入れてよく混ぜた状態で植穴を作ったあと
元肥をすきこんでから植えつけてさらに混合した土を戻して
ならした後に腐葉土でマルチングして「たっぷり潅水」して
1週...続きを読む

Qミニバラを植え替えしたら、しおれてきました。

ガーデニング初心者です。

ホームセンターでミニバラの株を買ってきました。
10センチ位の鉢に4株入っていたので、2株ずつに分け陶器の植木鉢に植えました。(分けたことが元気がない原因でしょうか?)
土は、バラ用のものを使いました。

買ってきたときは、花も咲いていたのですが、
今は萎れていっているという感じです。

このまま枯らさないためには、どういった対処をすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

植物を植替えをしたり剪定をすると多少なりともダメージを与える事に
なり、そのダメージを回復が出来ないと植物は枯れる事になります。
植物には必ず植替えや剪定時期があり、作業は全て時期内に行うように
します。今回は専用用土を使われていますし、時期的にも作業可能時期
に行われているので、特に問題はなさそうに思えます。

状態が悪くなった原因ですが、植替えの方法に問題があったのではない
かと思います。植付けの際に根を傷めたり、根をほぐさないで密集した
状態のままで植えられませんでしたか。バラは他の植物より多くの肥料
を要求し摂取しますが、これは成木の事を言い苗の場合は新根を発生さ
せるため植付け時には肥料を用土に混ぜないのが基本です。
また肥料の種類によって、根に直に触れると肥料負けを起こし枯れてし
まう事があります。肥料負けを防ぐには、肥料を混ぜた用土の上に根を
置かないで、肥料の入った土の上に被せ土をしてから植えるようにしま
す。それとどんな植物にも共通して言えますが、開花中には植付けをし
ないのが原則です。開花には相当の体力を消耗するので、花に養分が行
かなくなってから植替えをするようにします。

どんな植物でも植替えをすると一時的に弱りますが、ダメージを回復す
れば元気を取り戻して元の状態になります。肥料を与えていないとか、
植替え方法に間違いがないのなら、暫く様子をみられるしか方法はない
と思います。全てに間違いがなくて、植物に生きようとする力があれば
必ず回復します。

植物を植替えをしたり剪定をすると多少なりともダメージを与える事に
なり、そのダメージを回復が出来ないと植物は枯れる事になります。
植物には必ず植替えや剪定時期があり、作業は全て時期内に行うように
します。今回は専用用土を使われていますし、時期的にも作業可能時期
に行われているので、特に問題はなさそうに思えます。

状態が悪くなった原因ですが、植替えの方法に問題があったのではない
かと思います。植付けの際に根を傷めたり、根をほぐさないで密集した
状態のままで植えられませんで...続きを読む

Q四季咲きつるバラのシュート処理について教えて下さい。

四季咲きつるバラのシュート処理について教えて下さい。
昨年2月に四季咲きのつるバラ「アメリカ」の長尺大苗を購入し露地植えにしました。ベイサルシュート1本、サイドシュート3本が3m以上伸びましたので、昨年の12月にオベリスクに螺旋状に誘引しました。
今年の4月初旬からサイドシュートが3本勢いよく伸び始めたので真直ぐ上に誘引していますが、現在120~140cmほどの長さに伸び先端が2~3本に分かれ、それぞれに房状の蕾を沢山付けた状態てす。

そこで質問ですが、
(1)つるバラのシュートは、教科書通り「ピンチせずに上に上に伸ばす」というように育てていますが、四季咲き性の強いものでもこれでよろしいのでしょうか?

(2)このようにシュートの先端が箒状になった場合の処理を教えて下さい。
花がらを早めに取り、房が全部咲き終わったら分かれた枝の下でカットしようと思っていますが、これでよろしいでしょうか?

初めてのつるバラで、昨年のシュート先端はこのようにならなかったためチョット戸惑っています。
どうぞご指導下さい。

Aベストアンサー

開花枝とサイドシュートを混同 取り違えているみたいな気がする

ツルバラは シュートは 開花養成枝(幹)で 各腋芽を均一に伸ばすために なるべく水平に誘引する
が原則だとおもうが・・・

水平が斜め螺旋状に誘引された幹からでた腋芽は 花を咲かせるため 勢いを良くするために垂直に伸ばす

枝先に 角度をつけるほど生長は衰えるので ベイサルシュートは長く伸ばしたいので なるべく垂直に伸ばす
四季咲き性が強いと ベイサルシュートの先端にも花が来ることもあるだろう
普通の薔薇の場合は 花は咲かせず 1/3に切りますが ツルバラでも 花は咲かせず 少し切り 長くしたい時はそのまま1~2本の腋芽を伸ばし いるだけの長さを確保する




サイドシュート  幹から伸びた強い腋芽   

サイドシュートにばかり栄養が行くと 他の腋芽(開花枝)が貧弱 伸びなくなるから
強過ぎる腋芽は 有る程度伸びたら角度をキツめにつけて誘引すべきだろう
そうすれば枝の伸びは押さえられ さらに腋芽が伸びて それに咲くはずだ

花が咲いたのなら せっかくなので咲きおわるまで鑑賞して 花茎がでたところは切って 直に誘引
今の時期は 枝の付け根で裂けやすいので 針金などで補強してから行うといい

開花枝とサイドシュートを混同 取り違えているみたいな気がする

ツルバラは シュートは 開花養成枝(幹)で 各腋芽を均一に伸ばすために なるべく水平に誘引する
が原則だとおもうが・・・

水平が斜め螺旋状に誘引された幹からでた腋芽は 花を咲かせるため 勢いを良くするために垂直に伸ばす

枝先に 角度をつけるほど生長は衰えるので ベイサルシュートは長く伸ばしたいので なるべく垂直に伸ばす
四季咲き性が強いと ベイサルシュートの先端にも花が来ることもあるだろう
普通の薔薇の場合は 花は...続きを読む

Q鉢植えのバラが枯れたのを復活させる方法

鉢植えのバラ(つる性)を購入し、水のやりすぎに注意するように言われました。
これから花が咲き、その後、花壇に植え替える予定でいました。

しかし、ふと気が付くと、枯れたような感じ(茎は青々としているんですが、葉がしおれ、カレカレになっているところも多い)になってしまったんです!
もちろん、土は乾いています。。。

おととい気が付き、水は欠かさずやっていますが復活する兆しがありません(泣)

どうしたらいいのか、何か方法がありましたら教えていただきたいのです。
復活は無理でしょうか??

Aベストアンサー

水のやりすぎかもしれません。表面が乾いたら下から水が流れるくらいたっぷりとやってください。どのくらいの大きさの木かわかりませんが枯れかかっていると思われます。えだを30CMくらいまで切り詰めた上で新しい鉢に植え替えて、来年の芽ぶきを期待しましょう。

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Qつるバラを鉢植えから地植えにしたいです

今年の春に行灯仕立てになった「羽衣」を購入しました。
5月に花が咲き、花が終わってから少し剪定しました。
その後は庭にずっと置いたままで、
今は下半分が枯れて、上の方は細い葉っぱが少し伸びています。

このままでは良くないと思うので、
今鉢を置いている場所に植えようと思います。

「はじめてのバラづくり」という本を購入したので、
それを参考に、剪定して庭に植え替えたいと思いますが、
剪定や植え替えの際の注意すべきことがありましたら教えてください。

また剪定の際に、新しい芽が出ている枝を切ってしまうのは
どうももったいない気がするのですが、切ってしまってよいのでしょうか?

アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>また剪定の際に、新しい芽が出ている枝を切ってしまうのは
どうももったいない気がするのですが、切ってしまってよいのでしょうか?
  実はここが大事なポイントなんです。 思い切って切ればひとつ皮がむけてもっと良い花が咲くはずです。 誰しもがもったいないと思ってしまいますね。 でも切るのが正解なんです。
 弱い枝を切り、思い切って太い枝も選別して剪定すると下部からジョキーン!と元気な枝(シュート)が出ます。
 出すためにも必要なことです。 
我が家のつるバラは四季咲きの「ふれ太鼓」です。まだ咲いていますが
今日、バッサリと落として剪定と誘引を済ませました。
 後は来年2月に「寒肥」をドッサリやって春を待ちます。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較