初めてミステリー小説の短篇を書こうと思ってるのですが、警察機関についての知識が全くありません(泣
特に刑事と警察官の違いなど、知っている方おおざっぱでいいので教えてくれませんでしょうか。
参考文献やサイトなどもあればよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 そういうことなら、別冊宝島の警察関係の書籍がいいですよ。

人間関係とかそういうのも交えて書いてあるからすごく参考になります。
 あと、ミステリーであれば薬学、法医学、法律なんかの知識もあった方がいいでしょう。ただし、深く考えると面倒臭いので、本当の意味で「広く浅く」でいいです。

 それからミステリーは、下手に「クイズ小説」にしようとすると失敗する場合があります。
 その作家の作風にもよりますが、その事件が起こることによって乱れる人間関係や、事件と関わることによって起こる主人公の心の乱れなどを中心に書くといい場合が多いです。
 クイズ小説がいいか、人間関係中心のものがいいかは、自分がどちらを読むのが好きかを考えればいいでしょう。
    • good
    • 0

本屋のサブカルチャーのスペース。


図書館。
ネットでも、ご自分で探せるはずです。
警察関連の知識がなくても、書いてみることはできます。
完結してから、不確かな部分を訂正してもいいでしょう。

ジャンルにかかわらず、
小説とは「他者に読ませる」ことが前提となっていることを忘れないでください。
知識も大切ですが、文章力を養うのが先決かと存じます。
句読点の処理一つでも、読みやすさは変化します。

辛口の回答で申し訳ありません。
    • good
    • 0

 こんにちは。


 英人社刊 長谷川公之著 「犯罪捜査大百科」なんてどうでしょうか?
    • good
    • 0

うーん。

確かに、ここで聞くのも、
自分で探すって事なのかも知れないけど、
『自分のモノを書く』には、
自分で、図書館行って探したり、
自分で、ネット検索したりした上で、
どうしても探しているモノが、
見つからない時に使ったほうが
いいんじゃない?
っていうか、そういうことが、
物語を書く一歩なんじゃない?
    • good
    • 0

こんにちは。


警察機構についてということですが、以下のようなサイトはどうでしょう?

警視庁ホームページ http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
警察庁ホームページ http://www.npa.go.jp/
警察関係リンク http://www.avis.ne.jp/~police/zentai/link.htm
警察官についてのQ&A http://www.npa.go.jp/police/index00.htm
警察官・職員採用 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/sinda …

他にとても良い本を持っていたので、探してみたのですけど……すみません、見つかりませんでした。
確か、雑誌の「宝島」から文庫あたりで出ていたんですが……。
取り急ぎ、上記サイトがお役に立てば嬉しいです。

参考URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官の階級

ドラマなどを見ていると警視・警部などという警察官の階級がでてきますが、警察官は地方公務員なのにどうして全国共通の階級を言うのですか。自衛隊とか、戦前の軍隊だったら、国家公務員なので全国共通の階級があって、この人はえらいんだなあ。とか、上官の命令というものがありますが。地方公務員は各地法採用なので、全国共通の階級があるのは不思議です。それとも、テストは全国共通で、その合格者をそれぞれ警部などといっているのですか。

外国の「大将」と日本の中将とがいたらこのひと大将の方がえらいんだなとわかります。

Aベストアンサー

警察官の階級は警察法62条で、
警察官(警察庁長官を除く。)の階級は、警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長及び巡査とすると定められています。
警察官のうち、警察庁巡査、警察庁巡査部長、警察庁警部補、警察庁警部、警察庁警視、警視正、警視長、警視監、警視総監及び警察庁長官は国家公務員です。
よくキャリアとそうでないと区別で国家公務員か地方公務員かをわける議論がありますが、ノンキャリアでも、警察庁で採用になると巡査でも国家公務員ですし、警視庁や道府県警察本部採用でも警視正に昇任すると自動的に国家公務員になります。
法律で階級まで規定しているのは警察官と自衛官だけです。
ちなみに消防吏員は地方公務員ですが、消防組織法で、消防吏員の階級は、総務省消防庁の定める基準に従い、市町村の規則で定めることになっていますので全国共通の階級をもっています。
なお、消防吏員の階級は消防総監、消防司監、消防正監、消防監、消防司令長、消防司令、消防司令補、消防士長、消防士です。
なお、市町村の消防本部の長である消防長は階級に差があっても対等とされています。これは市町村長に差がないのと同様です。

警察官の階級は警察法62条で、
警察官(警察庁長官を除く。)の階級は、警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長及び巡査とすると定められています。
警察官のうち、警察庁巡査、警察庁巡査部長、警察庁警部補、警察庁警部、警察庁警視、警視正、警視長、警視監、警視総監及び警察庁長官は国家公務員です。
よくキャリアとそうでないと区別で国家公務員か地方公務員かをわける議論がありますが、ノンキャリアでも、警察庁で採用になると巡査でも国家公務員ですし、警視庁や道府県警...続きを読む

Qミステリー小説のおすすめ

はじめまして。私はミステリー小説が10年まえほどに好きだったのですが、最近読んでいません。
ネットのランキングや書店を見ているのですが、いまいちピンと来ないのでよければ、ここ数年の発売でオススメを教えて下さい。
私は元々洋書が好きだったのですが、日本のを読みたいです。
あと学生時代はチープかもしれませんが赤川次郎が好きでした。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

岡嶋二人『99%の誘拐』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062747871.html

今野敏「ST」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062732068.html

島田荘司『占星術殺人事件』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061833715.html

綾辻行人『十角館の殺人』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062758571.html

高橋克彦『写楽殺人事件』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/406183780X.html

Q警察大学校の教授や助教授は、警察の階級で言うとどの階級になるのでしょう

警察大学校の教授や助教授は、警察の階級で言うとどの階級になるのでしょうか?
また警察大学校の教授や助教授は、警視庁の職員に対する講義を警視庁で行うことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.npa.go.jp/pdc/notification/kanbou/jinji/kyoyou20011010-3.pdf#search='警察大学校教授 警視'

警察庁の内部基準では、
警察大学校教授は警視以上
准教授(旧 助教授)は警部以上となっている

教授・・・警視任官後一年以上で、警察大学の昇格研修で成績優秀だったものから推挙。

招待されて客員講演を行うことはあるが、
上級幹部の研修は、警視庁職員でも、警察大学校に派遣されて受けるのが普通なので
教授准教授の方から警視庁に行くことは少ない。

※警視庁特命捜査部長神代警視正は、警視時代、警察大学校教授の経験がある。

Q参考文献を載せると、お金がかかる?

 よく本の最後のほうに「参考文献」として本のタイトルと出版社が紹介されていることがありますが、あれを紹介したときって、何かお金を払わなければならないのでしょうか?(著作権料のようなもの)

 それとも宣伝になるのでいらないのでしょうか。

 本を出したことのある方、教えてくださいませんか?

 ちなみに、普通に書店で発売されている本について、です。同人誌等ではありません。

Aベストアンサー

著書に参考文献を記載したことはありますが、支払わなかったですね。著作権法上、支払う必要はまったくないと思います。

著作権法で規定している著作物というのは、文章や図版のことであって、著作物に記載された「情報」を利用することは、自由なんです。例えば、「教えてgoo!」に掲載されていた回答の中から「おいしいゴーヤーチャンプルーの作り方」を許可なくコピーして本にすることはできませんが、掲載してあったレシピを参考にして本に掲載することは、著作権法上は、問題ありません。もっとも、通常の料理本の執筆者なら、本に載っていたのをそのまま載せたりするのではなく、参考にする料理を自分で実際に作ってみて、他の方法と比べて一番よさそうな方法を選んで、さらに必要に応じて自分のアイデアを加えるくらいのことは、していると思いますが。

一般の書籍では参考文献を記載する必要もありませんが、「これだけの資料をもとに書きました」という権威付けや、「参考にさせていただきました。ありがとうございます」という意味でしょうね。また、「これについてもっと知りたい」と読者から問い合わせが予想されるようなときは、手間を省くために載せる場合もあります。

ただ、文章や図版をそのまま引き写したりする場合は、「引用」になります。「引用」は、引用している物はあくまで従であること(大部分が引用でちょっとだけコメントを付け加えたような場合は引用と認められない)、引用元を明記する、勝手に改変を加えないなどの条件を満たせば、自由に利用できます。

ですから、情報を利用するにしても、文章は完全に自分で消化して文章として新たに組み立て直す必要があります。図表などは、同様に新たに違う物としてラフから起こすか、逆に出典を明記してそのまま引き写して引用にします。

著書に参考文献を記載したことはありますが、支払わなかったですね。著作権法上、支払う必要はまったくないと思います。

著作権法で規定している著作物というのは、文章や図版のことであって、著作物に記載された「情報」を利用することは、自由なんです。例えば、「教えてgoo!」に掲載されていた回答の中から「おいしいゴーヤーチャンプルーの作り方」を許可なくコピーして本にすることはできませんが、掲載してあったレシピを参考にして本に掲載することは、著作権法上は、問題ありません。もっとも、通常の...続きを読む

Q警察小説で現場の指揮をとる人はどの階級?

警察小説などで、一人の一般人が殺された殺人事件において、机上からではなく、直接現場に足を運んで現場の指揮をとる階級はどの階級が多いでしょうか?
小説でよくあるパターンでもいいですし、リアルの警察における実例でもいいです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

変死者等犯罪の疑いあり検視行うときは、
現場に、検事派遣するが、検察事務官・警察官に代行させることある。
警察本部刑事部の警視の検視官が指揮する検視係が監察医、警察嘱託医に
同行する。

 犯罪捜査としては、所轄署(大都市部の初動捜査では機動捜査隊初動班)の
鑑識班が現状確保・物証を確認した上で、刑事が周辺の聞き込みにまわる。
現場の指揮をとるのは、捜査一係長か主任の警部、警部補級であるが、
殺人事件なんて、めったにないので、
署長や刑事官が来て、死体を見に来ることは、よくある。

Qおすすめのミステリー小説を教えてください。

おすすめのミステリー小説を教えてください。

初めて質問させていただきます。
失礼なところがあるかもしれませんが、ご回答いただければ幸いです。

最近、本選びに行き詰ってきたので、いろいろな方からおすすめの本、作家さんを教えていただいて
参考にさせていただきたいと思います。
ジャンルはなんでも読みますが、今はミステリーが読みたい気分なので
できればミステリーでお願い致します。

魅力的な男性キャラが出てくるものが好きなので、そういうものがあれば是非・・・。
美形設定大歓迎ですが、平凡で冴えない男性が事件を解決するようなのも大好きです。

ちなみに今思い付く『好きな登場人物』は
・今野敏さん/STシリーズ:青山翔、超能力者シリーズ:遠田宗春
・高里椎奈さん/薬屋探偵シリーズ:深山木秋
・椹野道流さん/鬼籍通覧シリーズ:伊月崇
・西澤保彦さん/匠千暁シリーズ:匠千暁、腕貫探偵シリーズ:腕貫さん
・氷川透さん/氷川透
・高田崇史さん/毒草師シリーズ:御名形史紋、千葉千波シリーズ:ぴいくん
・篠田真由美さん/建築探偵シリーズ:桜井京介
・清涼院流水さん/JDCシリーズ:龍宮城之介
・西尾維新さん/戯言シリーズ:いーちゃん
・栗本薫さん/伊集院大介シリーズ:滝沢稔
などです。
作家読みするので、上記の作家さんの著書はほとんど読んでいます。

他に読んでいる作家さんは
太田忠司さん、我孫子武丸さん、柄刀一さん、二階堂黎人さん、麻耶雄嵩さん、山口雅也さん
などです。
海外だとアガサ・クリスティーやエラリー・クイーンなんかの超有名所しか読んでいません。

さらっと読めるものでも、重たい本格ミステリーでも大丈夫です。
他ジャンルでも…

なんだか曖昧な質問になってしまいましたが、是非宜しくお願い致します。
長文失礼いたしました。

おすすめのミステリー小説を教えてください。

初めて質問させていただきます。
失礼なところがあるかもしれませんが、ご回答いただければ幸いです。

最近、本選びに行き詰ってきたので、いろいろな方からおすすめの本、作家さんを教えていただいて
参考にさせていただきたいと思います。
ジャンルはなんでも読みますが、今はミステリーが読みたい気分なので
できればミステリーでお願い致します。

魅力的な男性キャラが出てくるものが好きなので、そういうものがあれば是非・・・。
美形設定大歓迎ですが、平凡...続きを読む

Aベストアンサー

心霊探偵八雲/神永学
斉藤 八雲:
死者の魂が見える左目をもった大学生。
口はかなり悪く、ひねくれ者である。これまで誰にも心を開かずにいたが、自分の眼を初めて「綺麗」と言った晴香に対して微妙な感情を持ち始め、他人と絡む様にもなった。
http://www.team-yakumo.jp/
ドラマ化、漫画化しています。今年秋にアニメ化するそうです。

百鬼夜行(京極堂)シリーズ「姑獲鳥の夏」など/京極 夏彦
中禅寺秋彦:
中野で古本屋「京極堂」を営む男。宮司、副業は「憑物落とし」の「拝み屋」。店の屋号に因んで「京極堂」と呼ばれる。
「この世には不思議なことなど何もない」と言うのが口癖であり、座右の銘。
http://www.blacktiegifts.com/
映画、漫画、アニメ化しています。

蓮丈那智フィールドファイル(凶笑面など)/北森鴻
内藤 三國:
《異端の民俗学者》蓮丈那智の研究室の助手。
フィールドワークを主とする調査方法であるため、研究室の予算がすぐになくなってしまい、その度に調査費のことで教務部の担当者と話し合うのは三國の役目である。
記憶力が良いが、那智曰く「どうでもいいことに関しては」。
http://www.shinchosha.co.jp/book/120721/
三國は平凡でさえない感じです(笑)
凶笑面はドラマ化しています。

心霊探偵八雲/神永学
斉藤 八雲:
死者の魂が見える左目をもった大学生。
口はかなり悪く、ひねくれ者である。これまで誰にも心を開かずにいたが、自分の眼を初めて「綺麗」と言った晴香に対して微妙な感情を持ち始め、他人と絡む様にもなった。
http://www.team-yakumo.jp/
ドラマ化、漫画化しています。今年秋にアニメ化するそうです。

百鬼夜行(京極堂)シリーズ「姑獲鳥の夏」など/京極 夏彦
中禅寺秋彦:
中野で古本屋「京極堂」を営む男。宮司、副業は「憑物落とし」の「拝み屋」。店の屋号に因んで「京極...続きを読む

Q警察階級について

階級でトップである警視総監と、次期警察庁長官とされる階級No2の警視監である警察庁次長とどっちの方が、実質的に位が上なのですか?

また、指揮命令系統はどうなるでしょうか?
例えば、警視総監が警察庁次長に指揮命令など・・・

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「偉い」というのは、「指揮命令系統上の偉さ」と「先輩後輩の偉さ」の二種類があります。つまり、民間企業でもそうですが、役職の上下というのは、指揮命令系統上(権限上)の側面と、人事上の側面の二つの側面から見るのが大切なのです。

>警視総監が警察庁次長に指揮命令など・・・

こういうのは、通常、公文書における宛名と発信者をみて、その上下関係を判断します。宛名と発信者の立場のレベルは大変重要です。基本的には「カウンターパート」といって、ふさわしい相手が決まっているのです。

公文書の場合、内容の重要度によっては課長名、局長名、次長名、長官名で出すこともあります。この場合、カウンターパートの原則で、宛名も各都道府県本部の部長名、次長名、本部長名(総監名)にすることがあります。

おおむね、本庁から地方へは課長発⇒部長級宛てというように、ワンランク上げます。よって、警察庁の次長名で警視総監宛ての文書はあり得ます。

人事上は、中央官庁である警察庁に採用されたキャリア警察官が、全国各地の警察本部長を歴任して、警視総監や警察庁長官を目指します。ですので、指揮命令系統とは別に、人事上は国家公務員としてローテーションされます。

ちなみに、人事上も、警察庁長官がナンバーワン、警視総監はナンバーツーです。いずれも警察官の頂点を極めたゴールであり、両方を務めることはありません。

一般に、公務員の上下を見る場合、退任後の扱いの違いで判断します。具体的には、叙勲や位階のほか、退任後の行き先(天下り先等)です。

警察庁長官の場合は、特命全権大使になることも多く、天下り先としては警察共済組合理事長が多いです。それに対し、警視総監の場合は、(財)日本道路交通情報センター理事長に天下ることが多いです。特命全権大使ですから、警察庁長官は別格ですね。

また、人事上は、「前職」も重要なポイントになってきます。警察庁のナンバーツーである警察庁次長については、1994年までは、次の行き先は警視総監又は警察庁長官でしたが、それ以降は警察庁長官がほとんどで、警視総監の前職は警察庁長官官房長が多くなりました。

ということは、次長の立場が、人事上、より大きくなった、つまり元々エリートコースとして、ツートップのいずれかになることが約束されていたが、近ごろはナンバーワンへの登竜門になったということです。

また、同じことが長官官房長にも言えますし、別の見方だと、次長(No.2)⇒警察庁長官、長官官房長(No.3)⇒警視総監、という形にコースが整理されたとも言えます。

こうしたことからも、警視総監は警察庁長官よりも格下とみなされていることが分かります。

ご質問は、警視総監と警察庁次長との比較ですよね。前述のとおり、次長の次の行き先は総監又は長官であり、最近では長官が多くなっているとはいえ、人事上は総監の方が明らかに上位(先輩)です。

では、組織上はどうかというと、本社と支店の関係ですから、本社が上なのは当たり前。公文書において、内容の重要度によっては、次長発⇒総監宛ての文書が発信されることがあり得ますので、指揮命令系統上は次長が上位といえます。

次長通達の例
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/kanbou/soumu/soumu19791116.pdf
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/kanbou/soumu/soumu20010215.pdf
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/sosikihanzai/hansyu/hansyu20070402.pdf

警察の仕組み
http://www.npa.go.jp/koho1/sikumi.htm

「偉い」というのは、「指揮命令系統上の偉さ」と「先輩後輩の偉さ」の二種類があります。つまり、民間企業でもそうですが、役職の上下というのは、指揮命令系統上(権限上)の側面と、人事上の側面の二つの側面から見るのが大切なのです。

>警視総監が警察庁次長に指揮命令など・・・

こういうのは、通常、公文書における宛名と発信者をみて、その上下関係を判断します。宛名と発信者の立場のレベルは大変重要です。基本的には「カウンターパート」といって、ふさわしい相手が決まっているのです。

公文...続きを読む

Q基本ミステリー作家で読みやすく(余談など少なく展開も早い)脚本が面白い

基本ミステリー作家で読みやすく(余談など少なく展開も早い)脚本が面白い作家を探しています。
山田悠介さんと東野圭吾さんの作品を何冊か読みました。個人的感想ですが、

山田悠介…長所→とても読みやすく展開も速く飽きさせない
     短所→現実離れしすぎ。結末がハッピーでないものが多い。
東野圭吾…長所→脚本がしっかりしてるし内容も面白い。
     短所→やや余談的なものも多く読みにくい。

私的な意見で申し訳ございません。
これらのいいとこ取りした作者を探してます。。。
(列車ミステリー・トリック殺人以外でお願いします)

Aベストアンサー

面白いかどうかは好みにもよると思うので自信ナシですが、
読みやすいという意味でなら、
今野敏(こんの びん)氏の小説はわりと読みやすい方だと思います。
有名なのは「隠蔽捜査」「安積班シリーズ」「STシリーズ」など。
個人的には「触発」「とせい」「武打星」なんかが好きです。

Qアメリカの警察階級

 アメリカ合衆国の市警察の階級は、inspector、captain等がTVドラマに出てきますが、序列や日本の警察に相当するものがわかりません。どなたかご教示ください。

Aベストアンサー

警察官階級表

http://www1.odn.ne.jp/~aurora/news15-1.html

Qスクールバスが誘拐されるミステリー

海外のミステリーなのですが、スクールバスが、小学生と運転手ごと誘拐されて、その事件が解決するまでの過程を描いた話です。
途中、持病を持った男の子が死んでしまい、ラストで運転手も亡くなってしまいます。
文庫本で(多分、講談社文庫だった気がしますが、違うかも知れません)、90年代に発売された本だと思います。
ご存知の方がいたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

私も読んだことがあるような気がするのですが、メアリー・ウォーカーの
『神の名のもとに』ではないでしょうか?
違っていましたら、ごめんなさい。。。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062630060/qid%3D1066174789/250-6933795-8715446

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062630060/qid%3D1066174789/250-6933795-8715446


人気Q&Aランキング

おすすめ情報